男が泣かない夜はない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
男が泣かない夜はない
ジャンル テレビドラマ
脚本 木村智美水谷龍二土屋斗紀雄
演出 小野原和宏、若松節朗
出演者 三田村邦彦
伊藤かずえ
谷隼人
岡本麗
かとうかずこ
せんだみつお
高松英郎
エンディング 中里あき子「ウィル・ユー・リメンバー?~接吻はアスピリンの香り」
製作
プロデューサー 牛窪正弘、松下千秋
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1987年昭和62年)5月18日 - 7月27日
放送時間 毎週月曜日21:00 - 21:54
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 11

男が泣かない夜はない』(おとこがなかないよるはない)は、1987年昭和62年)5月18日から7月27日まで、フジテレビ系列の「月9」枠で放送されたテレビドラマである。全11話。平均視聴率は17.9%。

アナウンサーぷっつん物語』に続く、フジサンケイグループの関連企業を舞台にした「業界ドラマシリーズ」の第2弾。

概要[編集]

ビデオマガジン」を製作するビデオ編集部を舞台に、映像ディレクターの活躍と三角関係などの恋愛模様を描く。

劇中では本放送時の映画、ファッション、イベントなどのカルチャー情報も放送する演出が施され、情報番組のような要素も持ち合わせていた[1]。また劇中でのビデオマガジンの編集に使われた映像素材は、本作の制作スタッフが実際に取材したものが使用されている。

放送期間2か月・放送回数6 - 8回が多い「業界ドラマシリーズ」の放送作品群の中で本作は唯一の放送期間3か月(1クール)の作品である。

あらすじ[編集]

映像ディレクターの星野はレーサーの薫と同棲中。ある日、星野の勤めるビデオ編集室のバイト・まさみが星野のマンションの隣室に引っ越してきたことから、さまざまな騒動が起きる。

放送データ[編集]

  • 放送日:1987年5月18日 - 7月27日
  • 放送時間:月曜21:00 - 21:54(JST)
  • 放送回数:全11話
  • 主題歌:「ウィル・ユー・リメンバー?~接吻はアスピリンの香り」 中里あき子日本コロムビア

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

フリーのCMディレクターで、芸術家肌と言った性格。かつてテレビ局に勤務していたが解雇、更にCMスポンサーを怒らせたのが元で失業状態だった。映像ディレクターとしてビデオマガジンへ転じる。
ビデオマガジンの新入社員。典型的な新人類で、不思議な魅力を持つ。俊彦と同じマンションに入居することになる。
集談社重役、ビデオマガジンの総括責任者。安田社長に対しては何でも言い成りになる存在。
ニューヨークから帰国してすぐ、ビデオマガジンの新編集長の座に就く。社長の愛人ではという噂も持たれる。
売り出し中のカーレーサー。俊彦と同棲中だが、まさみの出現でその仲に不安を持つ。
ビデオマガジン社員。見栄っ張りで調子が良く、女好き。まさみに大きな関心を持つ。
ビデオマガジン社員。目黒出身のお坊ちゃん育ちで、入社もコネ。外見はディオールのブランドで決めている。千春にその気を持っている。
ビデオマガジン副編集長。編集長の座を得ることができると思っていたが、新編集長が律子と知り愕然となる。
ビデオマガジンの学生アルバイト。編集長が律子となって、俄然張り切っている。
「週刊ギャルズ」からビデオマガジンに転籍。男性に対しては厳しい態度。
「月刊婦人情報」からビデオマガジンに転籍。惚れ易い性格で男を見る目が無い。
集談社社長。ライバル会社の「未来書房」に対抗するため、ビデオマガジンを立ち上げた。
(出典:[2]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 備考
第1話 1987年5月18日 (サブタイトル無し) 木村智美 小野原和宏
第2話 1987年5月25日 (〃)
第3話 1987年6月1日 今夜必見! マタニティーにカーレース!! 水谷龍二 若松節朗
第4話 1987年6月8日 キスしちゃった! デヘヘ!! 木村智美 小野原和宏
第5話 1987年6月15日 今宵! パーティとグルメ出前しまーす!! 水谷龍二
第6話 1987年6月22日 世田谷区長ワインで乱入!!必見レベッカ 土屋斗紀雄 レベッカがゲスト出演
第7話 1987年6月29日 キャー! ドロボーどさくさにプロポーズ 水谷龍二 若松節朗
第8話 1987年7月6日 略奪! 大好きな男はムリヤリ奪い取れ!!
第9話 1987年7月13日 東京湾洋上パーティでまさかの出来事! 土屋斗紀雄 小野原和宏
第10話 1987年7月20日 今夜も情報満載、男と女の上手な別れ方
第11話 1987年7月27日 いよいよ最終回! 栄光のゴールは誰だ
平均視聴率 17.9%

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『1980年代全ドラマクロニクル』(TV LIFE学研パブリッシング)編集部編)より。
  2. ^ 週刊テレビ番組(東京ポスト)1987年5月22日号 p.63~「完全テレビシナリオ 男が泣かない夜はない」
フジテレビ系 月曜9時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
アナウンサーぷっつん物語
(1987.4.6 - 1987.5.11)
男が泣かない夜はない
(1987.5.18 - 1987.7.27)
ラジオびんびん物語
(1987.8.3 - 1987.9.21)