若松節朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

若松 節朗(わかまつ せつろう、1949年5月5日 - )は、日本テレビドラマ演出家映画監督

概要[編集]

秋田県河辺郡河辺町(現・秋田市)出身、秋田市立秋田商業高等学校日本大学藝術学部放送学科卒業。

テレパックのテレビドラマのAD・演出補などを経て、1986年に共同テレビ入社。現在、共同テレビジョン役員待遇エグゼグティブディレクター。監督としての活動のほか、鈴木雅之河野圭太木下高男高丸雅隆村谷嘉則などを育てた。

男優ではかつては古尾谷雅人石橋凌山田辰夫、最近では織田裕二渡哲也、女優では松嶋菜々子と組んで仕事をする機会が非常に多い。また西村雅彦との付き合いも深く、2012年10月からは西村主演の『地球の王様』にて初の舞台演出を務めた。

共同テレビに長年在籍しているが、長年制作している看板シリーズ『世にも奇妙な物語』においては、2010年10月放送の同シリーズで初めて演出を手掛けている。

主な代表作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレパック時代[編集]

共同テレビ時代[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

受賞歴[編集]

  • 日本アカデミー賞優秀監督賞 - 『ホワイトアウト』
  • 報知映画賞作品賞 邦画部門 - 『沈まぬ太陽』
  • 日本アカデミー賞優秀監督賞 - 『沈まぬ太陽』

関連項目[編集]

俳優
プロデューサー
ディレクター
音楽
編集

脚注[編集]