トレース 科捜研法医研究員の追想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレース 科捜研法医研究員の追想
ジャンル 医療漫画
漫画
作者 古賀慶
出版社 徳間書店
掲載誌 月刊コミックゼノン
レーベル ゼノンコミックス
発表号 2016年3月号 -
巻数 既刊5巻(2019年1月現在)
テレビドラマ:トレース〜科捜研の男〜
原作 古賀慶
『トレース 科捜研法医研究員の追想』
脚本 相沢友子
演出 松山博昭
相沢秀幸
三橋利行(FILM)
制作 フジテレビ
放送局 フジテレビ系
放送期間 2019年1月7日 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画ドラマ

トレース 科捜研法医研究員の追想』(トレース かそうけんほういけんきゅういんのついそう)は、古賀慶による日本漫画。『月刊コミックゼノン』(ノース・スターズ・ピクチャーズ発行、徳間書店発売)にて、2016年3月号より連載中。警視庁科学捜査研究所の男性法医研究員が、様々な殺人事件で残された証拠品を鑑定しつつ、事件を深く追及していく物語である[1]。陰惨な過去を持つ男性法医研究員が憶測ではなく、あくまでも真実を求めて徹底的に鑑定していき、被害者の無念を明らかにしていく姿を描いていく[1]

作者の古賀慶は元科学捜査研究所の研究員であり、研究員時代は「犯人を捕まえたい」「真実を明らかにしたい」という思いを抱いて鑑定に臨んでいたという[1]。元科捜研の研究員らしく背景や備品などがリアルに描かれているのが特徴である[2]

2019年1月期に『トレース〜科捜研の男〜』のタイトルでフジテレビ系「月9」でテレビドラマ化された[1]

あらすじ[編集]

23年前の6月、当時小学生だった真野礼二は学校から帰宅後に、自宅で何者かに惨殺された家族の変わり果てた姿を発見する。葬儀で真野はこの事件の真相を自らの手で解明することを涙ながらに誓い、警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する法医研究員となる。他の研究員とは異なり、推論や憶測ではなく、あくまでも鑑定結果を第一と考える。時に見解の違いから警察とぶつかることも多いのだが、警察が事件とは無関係であると判断した証拠品であっても、自身の中で納得が得られなければ、真野はあらゆる方法を駆使し徹底した鑑定を行う。そして、鑑定を行うことで被害者が現場に遺した無念を明らかにしていくことになる。

登場人物[編集]

真野礼二(まの れいじ)
警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する男性法医研究員。膨大な知識量と卓越した鑑定技術、そして他の人間とは違う視点から物事を見極める能力は周囲からも高く評価されている。しかし、その反面、性格がクールであるが故に協調性に欠けるきらいがあり、科捜研では浮いた存在になっている。事件についての見解においても主観や憶測を全て排除した上で、徹底した鑑定を行う。警察が事件とは無関係であると判断した証拠品でも、自身が納得するまであらゆる方法を駆使して鑑定に没頭する。少年時代に受けた陰惨な過去を常に心に抱き、真実を求めている。
沢口ノンナ(さわぐち ノンナ)
警視庁科学捜査研究所の新人法医研究員。大学院での遺伝子研究でなかなか成果を得られずに悩んでいたところに、大学の卒業生である法医科科長に勧められ、大学院を辞めて科捜研に入所する。自分とは縁遠いと思っていた殺人事件に関わることに戸惑いを覚え、科捜研での自身の居場所に悩んでしまう。しかし、法医研究員として働くうちに被害者や残された家族のために真実を明確にしたいという思いが沸き上がってくる。同じ科捜研で働く真野から大きな刺激を受けることになる。
虎丸良平(とらまる りょうへい)
警視庁捜査一課に配属されたベテラン刑事。刑事の勘を第一に行動する性格で、客観的事実と証拠で事件に迫ろうとする真野とはよく対立する。本当は被害者や遺族を思う純粋な気持ちは常に抱いているのだが、長年の刑事経験から検挙数を多くすることに躍起になってきた。仕事に没頭するあまり、妻と息子には逃げられてしまい、現在は独り身である。真野とは衝突が多いが、確固たる信念と卓越した鑑定技術に次第に信頼を寄せるようになる。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

トレース〜科捜研の男〜
ジャンル テレビドラマ
原作 古賀慶
『トレース 科捜研法医研究員の追想』
脚本 相沢友子
演出 松山博昭
相沢秀幸
三橋利行(FILM)
出演者 錦戸亮
新木優子
船越英一郎
エンディング 関ジャニ∞crystal
製作
プロデューサー 草ヶ谷大輔
熊谷理恵(大映テレビ
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月7日 -
放送時間 月曜 21:00 - 21:54
放送枠 月9
放送分 54分
公式サイト

特記事項:
初回90分スペシャル(21:00 - 22:24)。
第2話15分拡大(21:00 - 22:09)。

トレース〜科捜研の男〜』(トレース かそうけんのおとこ)のタイトルで、2019年1月7日からフジテレビ系「月9」枠で放送されている[4]。主演は錦戸亮[4]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

☆(事件加害者、容疑者)
◎(事件被害者・死亡)
○(事件被害者・未遂)
◇ (刑事、捜査関係者)
第1話
第2話
第3話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
EPISODE1 1月07日 初回90分SP
バラバラ遺体の想い...
科捜研サスペンス
松山博昭 12.3%[6]
EPISODE2 1月14日 15分拡大SP!
血染めの折り鶴の秘密
DNAに隠された謎
11.8%[7]
EPISODE3 1月21日 凶悪犯を逮捕せよ
20年越しの真実!
相沢秀幸 9.6%[8]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
フジテレビ系列 月曜21時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
SUITS/スーツ
(2018年10月8日 - 12月17日)
トレース〜科捜研の男〜
(2019年1月7日 - )
-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “錦戸亮、科捜研の男に!月9「トレース〜科捜研の男〜」で主演”. シネマトゥデイ. (2018年10月29日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104523 2018年10月31日閲覧。 
  2. ^ “「トレース 科捜研法医研究員の追想」TVドラマ化、錦戸亮が月9初主演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年10月29日). https://natalie.mu/comic/news/305651 2018年10月31日閲覧。 
  3. ^ トレース 科捜研法医研究員の追想 - 徳間書店
  4. ^ a b “錦戸亮:“月9”初主演で“科捜研の男”に タイトルに「大丈夫?」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2018年10月29日). https://mantan-web.jp/article/20181028dog00m200039000c.html 2018年10月31日閲覧。 
  5. ^ “小雪:新月9で“科捜研の男”の上司に 主演・錦戸亮と初共演”. まんたんウェブ (MANTAN). (2018年11月14日). https://mantan-web.jp/article/20181114dog00m200006000c.html 2018年11月14日閲覧。 
  6. ^ “錦戸亮主演「トレース 科捜研の男」初回視聴率は12.3% 「月9」3作連続2ケタ発進”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月8日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190108-OHT1T50050.html 2019年1月8日閲覧。 
  7. ^ “錦戸亮主演「トレース 科捜研の男」第2話視聴率は11.8%で2ケタ維持”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月15日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190115-OHT1T50064.html 2019年1月15日閲覧。 
  8. ^ “月9「トレース 科捜研の男」第3話視聴率は9・6%…前回から2・2ポイント減で初の1ケタ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年1月22日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190122-OHT1T50060.html 2019年1月22日閲覧。 

外部リンク[編集]