柾木玲弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まさき れいや
柾木 玲弥
生年月日 (1995-03-24) 1995年3月24日(24歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
身長 173 cm[1]
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台CM
活動期間 2009年 -
事務所 フリー
主な作品
テレビドラマ
高校入試
明日の光をつかめ』<第3シーズン>
ラブホの上野さん』シリーズ
今日から俺は

柾木 玲弥(まさき れいや、1995年3月24日 - )は、日本俳優北海道出身。所属事務所はヒラタオフィス→フリー。身長173 cm[1]

略歴[編集]

2009年、「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、ヒラタオフィスに所属。2011年5月28日に公式ブログを開設した[2]

趣味は料理ボイスパーカッション[1]。 2019年1月1日、所属していたヒラタオフィスから独立。以降、フリーでの芸能活動を行なっている。

出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン - 壇太一 役
  • abc★赤坂ボーイズキャバレー
    • 2回表 〜喝!&勝つ!〜(2011年8月24日 - 9月5日、赤坂ACTシアター) - 三田村航太 役
    • SpinOff 3回裏!〜自分に喝を入れて勝つ!〜(2012年9月12日 - 17日、シアターサンモール) - 航太 役
  • ASSH第十六回本公演 「雷ケ丘に雪が降る」(2012年3月14日 - 18日、シアターグリーンBIG TREE THEATER) - 鳴神流河 役
  • bambino.Pre!〜最終章〜(2012年)
  • bambino.FINAL!〜最終章〜(2012年6月6日 - 23日、シアターサンモール 他) - 航太 役
  • 移動するプリズン(2013年10月29日 - 11月3日、千本桜ホール) - エル 役
  • あたっくNo1(2015年8月19日 - 30日、CBGKシブゲキ!!) - 勝杜兵曹長 役
  • ジーザス.クライスト.サムライスター.殿中でござる(2016年2月24日 - 28日、全労済ホール スペース・ゼロ) - 小林平八郎 役
  • 恐るべき子供たち(2019年5月18日 - 6月2日、神奈川芸術劇場) - ポール 役

CM[編集]

  • SoftBank iPhone 5 SMILE「出会い」篇(2013年3月 - )
  • JT 「想いあう、ときのそばに。/ 母と息子」篇(2013年6月 - )
  • キュレーションマガジンアンテナ
    • 「Antennaのある週末」篇(2015年4月 - )
    • 「パクチー」篇(2015年12月 - )
  • ロッテ 爽(2016年3月 - )[14]
    • 「丘」篇
    • 「プール」篇
    • 「バス停」篇
  • グリコアーモンド効果
    • 「アーモンドミルク系男子 甘め」篇(2017年4月 - )※webCM
    • 「アーモンドミルク系男子 クール」篇(2017年4月 - )※webCM

携帯配信ドラマ[編集]

  • ラヴコンシェル 第5週「カエルだって、アメンボだって」(2012年12月17日 - 21日、NOTTV)- 主演・真人 役

雑誌[編集]

PV・MV[編集]

その他[編集]

  • NHK俳句「俳句さく咲く!」ミニドラマ「俳句王子への道」(2012年度、NHK Eテレ) - 伊集院 役
  • マッチング・ラブ(2014年12月24日、TBS
  • 痛快TVスカッとジャパン(フジテレビ)
    • ショートドラマ「恋のエイプリルフール」(2016年4月25日) - 瀬川秀樹 役
    • ショートドラマ「ファストフード偏見パパ」(2016年9月26日)
    • ショートドラマ「新正義オバンゲリオン」(2017年11月27日)
    • ショートドラマ「3匹のおばさんスカッと」(2018年3月12日)
  • オトナヘノベル「オタクの恋のラビリンス」(2016年9月1日、 NHK Eテレ) - 主演:片瀬貴之 役
  • 丸の内小町「変化のきっかけ」(2018年4月15日、テレビ朝日)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 柾木玲弥 - ヒラタオフィス オフィシャル ウェブサイト”. ヒラタオフィス. 2013年6月9日閲覧。
  2. ^ 柾木玲弥 (2011年5月28日). “柾木玲弥、始めました。”. 柾木玲弥オフィシャルブログ. アメーバブログ. 2013年6月9日閲覧。
  3. ^ “本郷奏多主演のコメディドラマ「ラブホの上野さん」に柾木玲弥ら”. ステージナタリー. (2016年11月25日). http://natalie.mu/stage/news/210568 2016年11月25日閲覧。 
  4. ^ 柾木玲弥「どんな作品、どの役に対しても絶対に手を抜かず、本気で向き合っていく」”. Deview (2017年1月18日). 2016年1月18日閲覧。
  5. ^ 柾木玲弥、連ドラ初主演 ラブストーリーに挑戦”. モデルプレス (2017年9月20日)
  6. ^ 「暇な女子大生」ドラマ化、柾木玲弥が“暇女”に恋する大学生役<コメント到着>”. モデルプレス (2017年12月14日)
  7. ^ 早見あかり・柾木玲弥ら追加キャスト発表 清水尋也主演の異色経済学園ドラマ<インベスターZ>”. モデルプレス (2018年6月13日)
  8. ^ 松嶋菜々子主演『誘拐法廷』飯豊まりえ、柾木玲弥ら出演”. ORICON NEWS (2018年9月22日)
  9. ^ 『今日から俺は!!』ムロツヨシ&佐藤二朗、乃木坂46・若月佑美、若手注目株・柾木玲弥が出演決定”. TVLIFE (2018年4月26日)
  10. ^ 柾木玲弥、フェンシング部員役に挑戦「常に新鮮な気持ちで臨んだ」”. マイナビニュース (2019年2月2日)
  11. ^ 極道の男たちがアイドルに!「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」映画に続きテレビドラマ化が決定”. ザテレビジョン (2019年1月27日)
  12. ^ ドラマ「電影少女」に岡田義徳、三浦誠己、柾木玲弥、甲斐翔真ら出演”. 映画ナタリー (2019年3月27日)
  13. ^ 柾木玲弥、ネクストブレイク最注目株、「ネクストじゃなく、いまの僕を見て!」”. Jcast.com (2017年1月19日). 2016年1月19日閲覧。
  14. ^ “松岡茉優「勝負癖やめたい」 ロッテ『爽』新CMキャラクターに”. ORICON STYLE. (2016年3月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2068864/full/ 2016年3月22日閲覧。 

外部リンク[編集]