人狼ゲーム (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

人狼ゲーム』(じんろうゲーム)は、川上亮による日本ホラー小説。およびそれを原作とした日本映画のシリーズ作品。

人狼ゲームを題材としたサスペンス・ホラー作品。続編として

  • 人狼ゲーム BEAST SIDE』(じんろうゲーム ビースト・サイド)
  • 人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX』(じんろうゲーム クレイジー・ライク・ア・フォックス)
  • 人狼ゲーム PRISON BREAK』(じんろうゲーム プリズン・ブレイク)
  • 人狼ゲーム LOVERS』(じんろうゲーム ラヴァーズ)

がある。それぞれ設定や登場人物は異なるが、全て女子高校生が主人公の物語である。

あらすじ[編集]

高校2年生の愛梨は、アルバイトの帰りに何者かに拉致される。同じ場所には男女10人の高校生が集められ、部屋のモニターから何者かに「この場で起きていることは撮影され、中継されています」と告げられ、「人狼ゲーム」を強制的に開始させられる。ゲームを進めると、そのルールに従って決めた処刑対象者が実際に殺されていく。

書誌情報[編集]

すべて竹書房より発行。全5巻[1]

漫画[編集]

小独活の作画による漫画化。『月刊キスカ』(竹書房)にて、2014年2月号(創刊号)から2015年7月号まで連載。連載終了後、『人狼ゲーム BEAST SIDE』が同誌の2015年9月号から2017年2月号まで連載。大まかなストーリーは原作小説に準拠しているが、ルールに一部変更が加えられている他、『BEAST SIDE』では主人公を含め一部の登場人物も変更されている。

映画[編集]

映画『人狼ゲーム』[編集]

人狼ゲーム
監督 熊坂出
脚本 夏野みや子、川上亮、熊坂出
原作 川上亮
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 桜庭ななみ
音楽 スパン子
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2013年10月26日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2013年10月26日公開。主演は桜庭ななみ[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:熊坂出
  • 製作総指揮:吉田尚剛
  • エグゼクティブ・プロデューサー:永森裕二
  • プロデューサー:平体雄二、飯塚達介、藤田大輔
  • 原作:川上亮『人狼ゲーム』(竹書房)
  • 脚本:夏野みや子、川上亮、熊坂出
  • 撮影:松井宏樹
  • 照明:高坂俊秀
  • 録音:古谷正志
  • 美術:橋本泰至
  • 衣装:宮本まさ江
  • 特殊造形:石野大雅
  • 音響効果:赤澤勇二
  • 音楽:スパン子
  • 企画・配給:AMGエンタテインメント

映画『人狼ゲーム ビーストサイド』[編集]

人狼ゲーム ビーストサイド
監督 熊坂出
脚本 山咲藍
原作 川上亮
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 土屋太鳳
音楽 スパン子
主題歌 吉利麻里「Verite」
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2014年8月30日
上映時間 113分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2014年8月30日公開。R15+指定。主演は土屋太鳳[3]

キャスト(ビーストサイド)[編集]

スタッフ(ビーストサイド)[編集]

以下を除き、『人狼ゲーム』に同じ。

  • 脚本:山咲藍
  • 美術:山田智也、小林鉄郎
  • 原作:川上亮『人狼ゲーム BEAST SIDE』(竹書房)
  • 主題歌:吉利麻里「Verite」

映画『人狼ゲーム クレイジーフォックス』[編集]

人狼ゲーム クレイジーフォックス
監督 綾部真弥
脚本 川上亮、綾部真弥
原作 川上亮『人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX』(竹書房)
製作 アミューズメントメディア総合学院
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 高月彩良
冨手麻妙
柾木玲弥
主題歌 中村慈「arcana」
撮影 伊藤麻樹
編集 岩切裕一
制作会社 メディアンド
製作会社 アミューズメントメディア総合学院
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2015年12月5日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2015年12月5日に公開。綾部真弥の初監督作品、高月彩良の初主演作品となる[4]

キャスト(クレイジーフォックス)[編集]

スタッフ(クレイジーフォックス)[編集]

  • 製作総指揮:吉田尚剛
  • 監督:綾部真弥
  • 原作:川上亮『人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX』(竹書房)
  • 脚本:川上亮、綾部真弥
  • 企画:永森裕二
  • プロデューサー:岩淵規
  • 撮影:伊藤麻樹
  • 照明:藤森玄一郎
  • 録音:井家眞紀夫
  • 美術・装飾:中谷暢宏
  • 特殊造型:遊佐和寿
  • 編集:岩切裕一
  • 音響効果:植松俊太
  • 主題歌:中村慈「arcana」(作詞:中村慈・作曲:坂本英三、AMG MUSIC)
  • スタイリスト:岡本佳子
  • ヘアメイク:宮本圭歌
  • 助監督:金子功
  • 音楽プロデュース:塚田良平(CONTEZZA)
  • 劇伴:沢田ヒロユキ
  • 制作担当:蜂谷元浩
  • キャスティング:岩淵規
  • 小道具:大島政幸
  • 特機:野村美恵
  • 制作会社:メディアンド

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』[編集]

人狼ゲーム プリズン・ブレイク
監督 綾部真弥
脚本 川上亮、綾部真弥
原作 川上亮『人狼ゲーム PRIZON BREAK』(竹書房)
製作 アミューズメントメディア総合学院
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 小島梨里杏
渡辺佑太朗
山谷花純
清水尚弥
主題歌 きそひろこ「Lycoris」
撮影 伊藤麻樹
編集 岩切裕一
制作会社 メディアンド
製作会社 アミューズメントメディア総合学院
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2016年7月2日
上映時間 99分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2016年7月2日公開。小島梨里杏の初主演作品となる[5]

キャスト(プリズン・ブレイク)[編集]

スタッフ(プリズン・ブレイク)[編集]

  • 監督:綾部真弥
  • 原作:川上亮『人狼ゲーム PRIZON BREAK』(竹書房)
  • 脚本:川上亮、綾部真弥
  • 企画:永森裕二
  • プロデューサー:岩淵規
  • 撮影:伊藤麻樹
  • 照明:藤森玄一郎
  • 録音:井家眞紀夫
  • 美術・装飾:中谷暢宏
  • 特殊造型:遊佐和寿
  • 小道具:大島政幸
  • 特機:野村美恵
  • 編集:岩切裕一
  • 音響効果:植松俊太
  • 主題歌:きそひろこ「Lycoris」(作詞:きそひろこ・作曲:坂本英三、AMG MUSIC)
  • スタイリスト:岡本佳子
  • ヘアメイク:宮本圭歌
  • 助監督:金子功
  • 音楽プロデュース:塚田良平(CONTEZZA)
  • 劇伴:沢田ヒロユキ(Obi1MusicFactory)
  • 制作担当:田中和則
  • キャスティング:岩淵規
  • 制作会社:メディアンド

映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』[編集]

人狼ゲーム ラヴァーズ
監督 綾部真弥
脚本 川上亮、綾部真弥
原作 川上亮『人狼ゲーム LOVERS (仮)』(竹書房)
製作 アミューズメントメディア総合学院
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 古畑星夏
池田純矢
撮影 伊藤麻樹
編集 岩切裕一
制作会社 メディアンド
製作会社 アミューズメントメディア総合学院
配給 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2017年1月28日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2017年1月28日公開。古畑星夏の初主演作品となる[6]

キャスト(ラヴァーズ)[編集]

スタッフ(ラヴァーズ)[編集]

  • 監督:綾部真弥
  • 原作:川上亮『人狼ゲーム LOVERS』(竹書房)
  • 脚本:川上亮、綾部真弥
  • 企画:永森裕二
  • プロデューサー:岩淵規
  • 撮影:伊藤麻樹
  • 照明:藤森玄一郎
  • 録音・音響効果:長部彰
  • 美術・装飾:中谷暢宏
  • 特殊造型:遊佐和寿
  • 小道具:大島政幸
  • 特機:野村美恵
  • 編集:岩切裕一
  • 主題歌:
  • スタイリスト:岡本佳子
  • ヘアメイク:宮本圭歌
  • 助監督:田口桂
  • 音楽プロデュース:塚田良平 (CONTEZZA)
  • 劇伴:ペイズリイ8
  • スチール:向井敏宗
  • 制作担当:田中清孝
  • キャスティング:岩淵規
  • 制作会社:メディアンド

映像ソフト[編集]

『人狼ゲーム』
人狼ゲーム スタンダード・エディション / 人狼ゲーム プレミアム・エディション(2013年12月25日、TCエンタテインメント
『人狼ゲーム ビーストサイド』
人狼ゲーム ビーストサイド スタンダード・エディション / 人狼ゲーム ビーストサイド プレミアム・エディション(2015年3月20日、TCエンタテインメント)
『人狼ゲーム クレイジーフォックス』
人狼ゲーム クレイジーフォックス(2016年2月26日、TCエンタテインメント)
『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』
人狼ゲーム プリズン・ブレイク(2016年9月28日、TCエンタテインメント)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]