岡山天音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかやま あまね
岡山 天音
生年月日 (1994-06-17) 1994年6月17日(29歳)
出生地 日本の旗 日本東京都国立市
身長 175 cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2009年 -
事務所 ユマニテ
公式サイト 岡山天音 - ユマニテ
主な作品
テレビドラマ
ひよっこ
同期のサクラ
最愛
恋なんて、本気でやってどうするの?
映画
帝一の國
ポエトリーエンジェル
愛の病
キングダム2 遥かなる大地へ
沈黙のパレード
 
受賞
TAMA映画祭
特別賞

2016年ディストラクション・ベイビーズ
2019年新聞記者
高崎映画祭
最優秀新進俳優賞
2017年ポエトリーエンジェル
テンプレートを表示

岡山 天音(おかやま あまね、1994年6月17日 - )は、日本俳優東京都国立市出身。

来歴[編集]

2008年、テレビドラマに初出演。2009年、テレビドラマ『中学生日記』のオーディションに合格し、『中学生日記シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』で俳優としてデビューした[1][2]。同作での役名「岡山 天音」をそのまま芸名にする。演技の素晴らしさを感じたことから高校に進学せず芸能活動に専念する。

2011年から芸能事務所ユマニテに所属し、本格的に芸能活動を開始した。同年、『犬とあなたの物語 いぬのえいが』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、フジテレビ『大切なことはすべて君が教えてくれた』などに出演した。

2014年、20歳のとき映画『チキンズダイナマイト』(飯塚俊光監督、30分)で主役を演じた[3]

2017年、映画『ポエトリーエンジェル』(飯塚俊光監督)で主演し、第32回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞した[4]

2018年、『かっぱ寿司』のテレビCMで2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSフィルム部門の演技賞を受賞した[5]

2018年、映画『愛の病』で、15th ASIAN FILM FESTIVAL 2018(ボローニャ、イタリア)の最優秀男優賞を受賞した[6]

人物[編集]

特技はを描くこと、趣味はダンス[5]。洋服をリメイクしたり家などを改造したりと、ものづくりが好き[7][8]

10代の頃から親交がある菅田将暉から依頼を受け、2023年2月に菅田がリリースした楽曲『美しい生き物』のジャケットイラストを手掛けている[7]

テレビドラマ『金田一少年の事件簿』シリーズで、被害者と真犯人の両方を演じた最初の俳優である。被害者役は、山田涼介が主人公・金田一一を演じた連続テレビドラマ第4シリーズ『金田一少年の事件簿N(neo)』で演じており、該当のエピソードは2014年7月19日に放送されている。真犯人役は、2022年5月22日に放送された道枝駿佑が一役の連続テレビドラマ第5シリーズ『金田一少年の事件簿』で演じている。さらに、被害者役で出演したエピソードの犯人役は、道枝版の七瀬美雪役である上白石萌歌であり、岡山と上白石は『金田一』においてそれぞれ別シリーズで別役として再共演を果たしている。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアターNHK-FM
    • 「踏切の向こう側」(2018年5月12日) - 阿部修司 役[90]
    • 「荒地のひと」(2019年9月7日) - 亮太 役[91]
    • 「桜、降るとき」(2020年3月7日) - 朝倉俊介 役[92]
    • 「夜のまちと昼のまち」(2023年8月19日) - 前川錠 役[93]

バラエティ[編集]

舞台[編集]

  • 袴垂れはどこだ(2011年11月17日 - 30日、すみだパークスタジオ倉)
  • ビビを見た!(2019年7月4日 - 7月15日、 KAAT神奈川芸術劇場)
  • hana-1970、コザが燃えた日-(2022年1月9日 - 2月11日)※東京、大阪にて上演。宮城公演は全公演中止
  • VAMP SHOW ヴァンプショウ(2022年8月8日 - 28日、PARCO劇場 ほか) - 島寿男 役[94][95]

WEB[編集]

MV[編集]

CM[編集]

劇場アニメ[編集]

  • BLUE GIANT(2023年2月17日公開、東宝映像事業部) - 玉田俊二 役[105]

注釈[編集]

  1. ^ 連ドラ版の全6話を凝縮し、放送されなかった未公開シーンが盛りこまれたものとなる。
  2. ^ 小野莉奈とのダブル主演。
  3. ^ MBS、CBCTOKYO MXの3局で放送された。
  4. ^ 映画「大人ドロップ」スピンオフ作品。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 中学生日記 夏のアンコール「少年は天の音を聴く~字幕版~」”. テレビドラマデータベース. 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ 岡山天音”. NHK人物録 NHKアーカイブス. 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ チキンズダイナマイト”. 映画.com. 2022年1月15日閲覧。
  4. ^ 第32回高崎映画祭最優秀作品賞は阪本順治監督「エルネスト」に決定”. 映画.com (2017年12月21日). 2017年12月22日閲覧。
  5. ^ a b 岡山天音”. ユマニテ. 2022年1月15日閲覧。
  6. ^ 15° ASIAN FILM FESTIVAL 2018”. ASIAN FILM FESTIVAL. 2022年1月10日閲覧。
  7. ^ a b 岡山天音、友人・菅田将暉の新曲に携わっていた 間宮祥太朗も「かっこいい」と感激”. モデルプレス (2023年2月5日). 2023年6月29日閲覧。
  8. ^ 岡山天音 変わった趣味が原因で職務質問された過去「ボロボロの感じになって、それで歩いてたら」”. Sponichi Annex (2023年2月8日). 2023年6月29日閲覧。
  9. ^ 映画「インターミッション」公式サイト
  10. ^ 桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』公開決定 あの“疑心暗鬼ゲーム”がついに映画化”. クランクイン!! (2013年9月7日). 2014年12月26日閲覧。
  11. ^ チョコリエッタ公式facebookより
  12. ^ 故・杉浦日向子の漫画「合葬」が実写映画化!柳楽優弥・瀬戸康史が主演”. シネマトゥデイ (2014年12月10日). 2014年12月26日閲覧。
  13. ^ 第15回伊参スタジオ映画祭 正しいバスの見分けかた”. 伊参スタジオ映画祭実行委員会. 2019年4月24日閲覧。
  14. ^ 中島裕翔、初の恋愛映画主演!「僕らのごはんは明日で待ってる」ヒロインは新木優子”. 映画ナタリー (2016年2月1日). 2016年2月1日閲覧。
  15. ^ “岡山天音と武田玲奈のW主演作が2017年5月公開、主題歌はMrs. GREEN APPLE”. 映画ナタリー. (2016年11月13日). https://natalie.mu/eiga/news/209136 2016年11月14日閲覧。 
  16. ^ “山崎賢人&広瀬アリス主演『氷菓』新キャスト発表 古典部員に小島藤子&岡山天音”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2092196/full/ 2017年6月10日閲覧。 
  17. ^ “岸井ゆきの映画初主演作に岩松了や光石研が出演、主題歌はYogee New Waves”. 映画ナタリー. (2017年6月8日). https://natalie.mu/eiga/news/235919 2020年6月27日閲覧。 
  18. ^ “池田エライザが童貞たちのマドンナに!林遣都主演「チェリーボーイズ」で過激シーン挑戦”. 映画.com. (2017年11月24日). https://eiga.com/news/20171124/2/ 2019年4月20日閲覧。 
  19. ^ “荒井敦史と岡山天音がW主演、ロードバイクを題材とする青春映画「神さまの轍」”. 映画ナタリー. (2016年11月14日). https://natalie.mu/eiga/news/208968 2016年11月14日閲覧。 
  20. ^ 愛の病:作品情報”. 映画.com. 2022年1月10日閲覧。
  21. ^ “中村倫也、岡山天音らが波瑠×西島秀俊「オズランド」に出演、正式タイトルも決定”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月16日). https://natalie.mu/eiga/news/282295 2018年5月16日閲覧。 
  22. ^ “村上虹郎×広瀬アリス×武正晴監督! 中村文則デビュー作「銃」映画化”. 映画.com. (2018年6月11日). https://eiga.com/news/20180611/3/ 2018年6月23日閲覧。 
  23. ^ “本田翼、“初共演”松坂桃李と夫婦役! 『新聞記者』新キャスト”. シネマカフェ. (2019年3月11日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/03/11/60647.html 2019年6月22日閲覧。 
  24. ^ “the pillows結成30周年記念「王様になれ」で岡山天音が主演「深く根を張った作品に」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/323764 2019年6月7日閲覧。 
  25. ^ “有村架純×坂口健太郎「そして、生きる」再編集した劇場版が公開決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月1日). https://natalie.mu/eiga/news/345783 2019年9月2日閲覧。 
  26. ^ “岡山天音×武田玲奈×中村優一のダンスムービー「踊ってミタ」2020年初春公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月14日). https://natalie.mu/eiga/news/331285 2019年5月14日閲覧。 
  27. ^ “岡山天音と小野莉奈のW主演作「テロルンとルンルン」公開、孤独な若者の交流描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月9日). https://natalie.mu/eiga/news/391298 2020年8月14日閲覧。 
  28. ^ 青くて痛くて脆い公式ウェブサイト aokuteitakutemoroi-movie.jp(2020年4月18日).2020年4月20日閲覧。
  29. ^ “東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎、『おらおらでひとりいぐも』出演へ ビジュアルも公開”. リアルサウンド 映画部. (2020年6月22日). https://realsound.jp/movie/2020/06/post-571697.html 2020年6月27日閲覧。 
  30. ^ “波瑠主演『ホテルローヤル』に松山ケンイチ、安田顕、伊藤沙莉、岡山天音ら”. cinra.net. (2020年6月26日). https://www.cinra.net/news/20200626-hotelroyal 2020年6月27日閲覧。 
  31. ^ 映画「FUNNY BUNNY」公式サイト”. entm.auone.jp. 2021年3月14日閲覧。
  32. ^ "映画『キングダム2』に岡山天音、三浦貴大、濱津隆之"初参戦" 信・羌かいと運命共同体となる"伍メンバー"に". ORICON NEWS. oricon ME. 3 March 2022. 2022年3月3日閲覧
  33. ^ “Mr.Childrenが「キングダム2」主題歌書き下ろし、タイトルは「自分でもびっくりするフレーズでした」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年3月14日). https://natalie.mu/music/news/469383 2022年3月15日閲覧。 
  34. ^ “映画『キングダム3』キャスト&ビジュアルを一挙紹介!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2023年7月26日). https://www.cinematoday.jp/page/A0008876 2023年7月29日閲覧。 
  35. ^ "のん主演『さかなのこ』に柳楽優弥、夏帆、磯村勇斗ら 新キャスト6名発表". シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ. 14 April 2022. 2022年4月14日閲覧
  36. ^ “のん、ハコフグをかぶり「ギョギョ~!!」話題の“さかなクン”役映像を初公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年5月10日). https://news.mynavi.jp/article/20220510-2342011/ 2022年5月10日閲覧。 
  37. ^ “長澤まさみ、決め手は「信頼」 映画『百花』菅田将暉と夫婦役で共演 永瀬正敏も出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2231969/full/ 2022年4月19日閲覧。 
  38. ^ “福山雅治主演、ガリレオシリーズ『沈黙のパレード』キャスト発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2237027/full/ 2022年6月2日閲覧。 
  39. ^ "福地桃子×岡山天音、海辺の町で喪失を抱えた男女が出会う「あの娘は知らない」公開". 映画ナタリー. ナターシャ. 8 July 2022. 2022年7月8日閲覧
  40. ^ ““伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキの私小説が映画化、主演は岡山天音”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年8月14日). https://natalie.mu/eiga/news/440737 2021年9月2日閲覧。 
  41. ^ “岡山天音の主演作「笑いのカイブツ」に仲野太賀、菅田将暉、松本穂香ら 公開は2024年”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月26日). https://natalie.mu/eiga/news/530237 2023年6月26日閲覧。 
  42. ^ “ジャニーズWEST重岡主演『ある閉ざされた雪の山荘で』、中条あやみら新キャスト発表【コメント全文】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2291799/full/ 2023年8月23日閲覧。 
  43. ^ “登場人物は“全員役者”で“全員容疑者” 重岡大毅主演『ある閉ざされた雪の山荘で』場面写真が公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年9月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2296396/full/ 2023年9月28日閲覧。 
  44. ^ “中学生にドラマ出演のチャンス! 48年続くNHK『中学生日記』が生徒役オーディション開催”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年10月25日). https://www.oricon.co.jp/news/70080/full/ 2021年9月2日閲覧。 
  45. ^ 『まれ』俳優・葉山奨之、主演ドラマでストーカー(?)役”. オリコン (2015年9月22日). 2015年9月23日閲覧。
  46. ^ ドラマW この街の命に、WOWOW、2016年5月18日閲覧。
  47. ^ “飯豊まりえが「嫌われる勇気」スピンオフドラマに出演”. Smartザテレビジョン. (2017年1月11日). https://thetv.jp/news/detail/97643/ 2017年1月11日閲覧。 
  48. ^ 小河ドラマ織田信長”. 時代劇専門チャンネル. 2021年5月23日閲覧。
  49. ^ 浅香航大×岡山天音(インタビュー)「『ひよっこ』漫画家コンビ、浅香航大×岡山天音「最初は役が恥ずかしくて」」『週刊女性PRIME』、2017年9月1日https://www.jprime.jp/articles/-/104872017年10月15日閲覧 
  50. ^ ザ・ブラックカンパニー”. フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト). 2017年12月24日閲覧。
  51. ^ “ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』追加キャストに間宮祥太朗、小関裕太、加藤諒ら”. マイナビニュース. (2018年6月12日). https://news.mynavi.jp/article/20180612-645107/ 2018年6月12日閲覧。 
  52. ^ CAST ワンダーウォール
  53. ^ 番組エピソード 全国各地の魅力を凝縮!【地域発ドラマ特集】 -NHKアーカイブス
  54. ^ “岡山天音、男子中高生の恋愛バイブル「I”s」実写化で主人公に! 「僕なりに体現していきたい」”. シネマカフェ (イード). (2017年10月30日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/30/53578.html 2017年10月30日閲覧。 
  55. ^ ゆうべはお楽しみでしたね:本田翼×岡山天音W主演で実写ドラマ化 「ドラゴンクエストX」から始まるラブコメ”. まんたんウェブ (2018年11月28日). 2018年11月28日閲覧。
  56. ^ “光石研、初の単独主演連ドラに俳優大集合 欅坂46渡辺梨加も本人役で参加”. ORICON NEWS. (2018年12月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2125886/full/ 2019年1月10日閲覧。 
  57. ^ 週休4日でお願いします”. NHK. 2019年4月4日閲覧。
  58. ^ 有村架純×坂口健太郎『連続ドラマW そして、生きる』に岡山天音、萩原聖人、光石研、南果歩が出演”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2019年5月31日). 2019年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月2日閲覧。
  59. ^ “竜星涼&岡山天音:「同期のサクラ」で高畑充希の同期に 熱い男&ネガティブ男役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月4日). https://mantan-web.jp/article/20190903dog00m200054000c.html 2019年9月4日閲覧。 
  60. ^ 吉田鋼太郎『柳生一族の陰謀』主演”. 朝日新聞 (2019年12月2日). 2019年12月2日閲覧。[リンク切れ]
  61. ^ “金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音が「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月9日). https://natalie.mu/eiga/news/386776 2020年7月9日閲覧。 
  62. ^ “福士蒼汰主演「神様のカルテ」新キャスト解禁、第1夜のゲスト情報も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年1月21日). https://natalie.mu/eiga/news/413242 2021年1月21日閲覧。 
  63. ^ ドラマ 星影のワルツ”. 2021年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月7日閲覧。
  64. ^ “岡山天音&神尾楓珠:大幅減量! 「緊急取調室」で“まるで別人”なボクサー役”. まんたんウェブ. (2021年7月15日). https://mantan-web.jp/article/20210715dog00m200054000c.html 2021年7月22日閲覧。 
  65. ^ “緊急取調室 シーズン4:第3話 岡山天音&神尾楓珠がボクサー役で登場 タイトルマッチ目前に事件が…”. まんたんウェブ. (2021年7月22日). https://mantan-web.jp/article/20210721dog00m200041000c.html 2021年7月22日閲覧。 
  66. ^ "岡山天音&神尾楓珠、松本穂香"あかね"の日常をかき乱す!?「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」". シネマカフェ. イード. 17 June 2021. 2021年6月18日閲覧
  67. ^ "オダギリジョー脚本・演出の初オリジナル連続ドラマ今秋放送! 豪華キャストも発表". シネマトゥデイ. 10 June 2021. 2021年6月10日閲覧
  68. ^ “オダギリジョー脚本・演出のドラマ「オリバーな犬」NHKで放送、主演は池松壮亮”. シネマトゥデイ. (2021年8月25日). https://www.cinematoday.jp/news/N0131967 2022年9月16日閲覧。 
  69. ^ "岡山天音が金曜ドラマ『最愛』に出演決定!松下洸平演じる宮崎大輝の後輩役". TBSテレビ. 2 October 2021. 2021年10月2日閲覧
  70. ^ WOWOWオリジナルドラマ にんげんこわい”. WOWOW. 2022年1月19日閲覧。
  71. ^ “岡山天音&早乙女太一『ミステリと言う勿れ』で菅田将暉と同世代共演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月14日). https://news.mynavi.jp/article/20220214-2271381/ 2022年2月14日閲覧。 
  72. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  73. ^ “飯豊まりえ、岡山天音をレンタル彼氏に…新ドラマ『恋マジ』参戦”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月12日). https://news.mynavi.jp/article/20220212-2271161/ 2022年2月12日閲覧。 
  74. ^ “道枝駿佑主演「金田一少年の事件簿」白蛇蔵殺人事件に小野武彦やりょうが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月15日). https://natalie.mu/eiga/news/477658 2022年5月16日閲覧。 
  75. ^ “「直ちゃんは小学五年生」岡山天音演じるはずちんが少し大人に、ウエンツ瑛士も仲間入り”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月27日). https://natalie.mu/eiga/news/495262 2022年9月27日閲覧。 
  76. ^ “【12/25(日)午後4時〜】 SPドラマ『サ道 〜2022年冬〜』放送目前、『マンガ サ道』が今年最後のモーニングに登場!”. 講談社. (2022年12月22日). https://morning.kodansha.co.jp/news/5514.html 2022年12月26日閲覧。 
  77. ^ “染谷将太・町田啓太・松田龍平「いちげき」伊藤沙莉ら新たな出演者&キャラクタービジュアル解禁”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年10月31日). https://mdpr.jp/drama/detail/3432055 2022年10月31日閲覧。 
  78. ^ “吉川愛、再生数に悩む配信者役 岡山天音演じる“モテない男”に恋愛ドッキリ”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年12月5日). https://news.mynavi.jp/article/20221205-2529422/ 2022年12月5日閲覧。 
  79. ^ “ドラマ「大奥」徳川家光×万里小路有功編に眞島秀和、岡山天音、奥智哉が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年1月4日). https://natalie.mu/eiga/news/507728 2023年1月4日閲覧。 
  80. ^ "『旅屋おかえり』長野編・兵庫編が放送決定 長濱ねる、岡山天音、玉置玲央ら出演". ORICON NEWS. oricon ME. 16 May 2022. 2022年5月16日閲覧
  81. ^ “岡山天音がドラマ「日曜の夜ぐらいは…」で清野菜名、岸井ゆきの、生見愛瑠と共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月5日). https://natalie.mu/eiga/news/515331 2023年3月5日閲覧。 
  82. ^ “清野菜名の母親役で和久井映見がドラマ「日曜の夜ぐらいは...」出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月19日). https://natalie.mu/eiga/news/517197 2023年3月19日閲覧。 
  83. ^ “『ああ、ラブホテル ~秘密~』キャストに坂東龍汰×石川瑠華、岡山天音×小野花梨ら決定”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年3月8日). https://realsound.jp/movie/2023/03/post-1275673.html 2023年3月8日閲覧。 
  84. ^ 藤子・F・不二雄のSF短編ドラマ 永山絢斗、西野七瀬、増田貴久らキャスト13人発表”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年5月10日). 2023年5月10日閲覧。
  85. ^ “「こっち向いてよ向井くん」赤楚衛二の“家族”に岡山天音、藤原さくら、財前直見”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月25日). https://natalie.mu/eiga/news/525847 2023年5月25日閲覧。 
  86. ^ “赤楚衛二『こっち向いてよ向井くん』撮影開始 最新ティザー映像も公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年6月14日). https://news.mynavi.jp/article/20230614-2704145/ 2023年6月15日閲覧。 
  87. ^ バカリズム原案・脚本『ノンレムの窓』クリスマスに第5弾が放送決定 森七菜・滝藤賢一・斎藤工ら出演”. クランクイン!. ブロードメディア (2023年12月9日). 2023年12月9日閲覧。
  88. ^ 松任谷由実の名曲から生まれたドラマ『ユーミンストーリーズ』にクリスタル ケイ、池松壮亮らの出演決定 劇伴は青葉市子”. クランクイン!. ブロードメディア (2024年1月25日). 2024年1月28日閲覧。
  89. ^ 當真あみ&奥平大兼、感覚過敏の高校生を描くドラマ「ケの日のケケケ」で共演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年2月19日). 2024年2月19日閲覧。
  90. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / FMシアター「踏切の向こう側」(初回放送:2018年5月12日)”. NHK 日本放送協会. 2022年10月10日閲覧。
  91. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / FMシアター「荒地のひと」(2019年9月7日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年10月10日閲覧。
  92. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / FMシアター「桜、降るとき」(2020年3月7日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年10月10日閲覧。
  93. ^ NHK FMシアター『夜のまちと昼のまち』(2023年8月19日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2023年7月6日閲覧。
  94. ^ 三谷幸喜「VAMP SHOW」が河原雅彦演出&新キャストで上演”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年5月27日). 2022年5月27日閲覧。
  95. ^ パルコ・プロデュース2022 『VAMP SHOW』 作品概要”. PARCO STAGE (2022年6月17日). 2022年7月1日閲覧。
  96. ^ 1月22日公開の映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のスピンオフムービーを独占先行配信!』(プレスリリース)株式会社ブックウォーカー、2010年12月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000001227.html2021年9月2日閲覧 
  97. ^ “「ハレウッドムービー」新作公開 東京で監督の前野朋哉さんらPR”. 山陽新聞. (2019年12月4日). https://www.sanyonews.jp/article/964537 2020年2月8日閲覧。 
  98. ^ 磯村勇斗 SNSと社会問題描くABEMAドラマで主演&語り手、17日スタート「箱庭のレミング」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  99. ^ 【全4部作 オムニバスSNSスリラー】箱庭のレミング 第2部 『私刑倶楽部』”. ABEMA. AbemaTV (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  100. ^ “木村佳乃、清野菜名、岸谷五朗、岡山天音、岸井ゆきのが豊川悦司×中村倫也『No Activity』出演決定 人物相関図も”. TV LIFE. (2021年11月7日). https://www.tvlife.jp/drama/426904 2021年11月7日閲覧。 
  101. ^ “クレイジークルーズ : 作品情報”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). https://eiga.com/movie/97462/ 2023年9月18日閲覧。 
  102. ^ “吉沢亮×宮崎あおい×坂元裕二のNetflix映画「クレイジークルーズ」初の映像解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月18日). https://natalie.mu/eiga/news/541446 2023年9月18日閲覧。 
  103. ^ 低刺激洗浄料のロングセラーブランド 「ミノン®」洗浄シリーズ 主演・大島優子×監督・タナダユキ 第5 弾TV-CM「後輩」篇を放映開始 お弁当男子の後輩からの思わぬ指摘に、大島優子さんギクッ!?”. CM JAPAN (2015年12月7日). 2015年12月10日閲覧。
  104. ^ “西島秀俊が謎のサラリーマンとカップルに困惑!!”. Smartザテレビジョン. (2016年11月10日). https://thetv.jp/news/detail/92191/ 2016年11月10日閲覧。 
  105. ^ “山田裕貴「BLUE GIANT」で主人公に息吹き込む、間宮祥太朗・岡山天音も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月16日). https://natalie.mu/eiga/news/505247 2022年12月16日閲覧。 

外部リンク[編集]