おしい刑事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おしい刑事
著者 藤崎翔
発行日 2016年10月5日
発行元 ポプラ社
ジャンル 連作短編集
ミステリ小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫判
ページ数 334
次作 『恋するおしい刑事』
公式サイト www.poplar.co.jp
コード ISBN 978-4-591-15167-9
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
恋するおしい刑事
著者 藤崎翔
発行日 2017年6月2日
発行元 ポプラ社
ジャンル 連作短編集
ミステリ小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 文庫判
ページ数 363
前作 『おしい刑事』
公式サイト www.poplar.co.jp
コード ISBN 978-4-591-15458-8
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

おしい刑事』(おしいけいじ)は、藤崎翔による連作短編ミステリ小説集。2016年10月5日ポプラ社ポプラ文庫より刊行された。優れた推理力で見事に犯人を追い詰めながらも必ず最後に思わぬ展開から手柄を横取りされてしまう押井刑事が、6件の難事件解決に挑む姿を描く。新人美女刑事とバディを組み5件の難事件に挑む第2弾『恋するおしい刑事』(こいするおしいけいじ)がポプラ文庫より2017年6月2日に刊行された。

NHK BSプレミアムプレミアムドラマ」枠にて風間俊介主演でテレビドラマ化され、2019年5月5日から5月26日まで放送された[1][2]

収録作品[編集]

おしい刑事
  1. おしい刑事参上
  2. おしい刑事のテスト
  3. 密着・おしい刑事
  4. おしい刑事の雪冤
  5. 安楽椅子おしい刑事
  6. おしい刑事よ永遠に
恋するおしい刑事
  1. おしい刑事と不可能犯罪
  2. おしい刑事の国際交流
  3. おしい刑事と殺人舞台
  4. おしい刑事と小学生
  5. おしい刑事と雪山連続殺人

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

おしい刑事
ジャンル テレビドラマ
原作 藤崎翔
脚本 宇田学
演出 山本大輔
吉原通克
出演者 風間俊介
犬飼貴丈
石川恋
鶴見辰吾
板尾創路
佐野史郎
音楽 田渕夏海
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 出水有三(NHK
河野美里(ホリプロ
製作 NHK
ホリプロ
放送
放送チャンネル NHK BSプレミアム
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年5月5日 - 5月26日
放送時間 日曜 22:00 - 22:49
放送枠 プレミアムドラマ
放送分 49分
回数 4
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

NHK BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠にて2019年5月5日から5月26日まで放送された。連続4回。主演は風間俊介[1]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

押井敬史(おしい たかふみ)
演 - 風間俊介
刑事課強行犯捜査係 刑事 → 警視庁 広報課。
検挙率100%の伝説の刑事だが、とある過去により左遷され広報部で燻(くすぶ)っていた。
横出徹(よこで とおる)
演 - 犬飼貴丈
刑事課強行犯捜査係 刑事。押井の後輩。
灰田絵奈(はいだ えな)
演 - 石川恋
刑事課強行犯捜査係 国際犯担当刑事。
日本語の他に、英語韓国語中国語独語西語仏語スワヒリ語、タガログ語を話せるマルチリンガルで国際犯を担当する。ツンデレ系だが、仕事はできる。押井のことを最初は変人と見ていたが、使えることに気づき上手に操縦し始める。
父は検事で、東京地検特捜部のエース。
幼いころ妹・佳奈が誘拐、殺害された。
長宗我部正善(ちょうそかべ まさよし)
演 - 鶴見辰吾
日本政友党 議員。総裁選候補。
3年前、押井が追っていた事件の容疑者だったが、逮捕後に真犯人が自首したため、その責任を取らされて押井が広報部に左遷された。
伊多田清(いただ きよし)
演 - 板尾創路
刑事課強行犯捜査係 係長。押井の上司。
押井の新たな上司。惜しいところで真犯人を取り逃がす押井の性癖を知って、うまく利用して自分の手柄を上げようとしている。
榎下主税(えのした ちから)
演 - 佐野史郎
刑事課鑑識係 巡査部長。
鑑識。押井とは古い付き合いで、灰田の過去も知っている。

その他[編集]

館市護(たちいち まもる)
演 - 松尾貴史
署長。
主瀬希(しゅせ のぞむ)
演 - BOB[3]
刑事課強行犯捜査係 刑事。
羽里古見太郎
演 - 宮田佳典[4]
刑事課強行犯捜査係 刑事。
灰田の父
演 ‐ 宇賀神亮介
灰田の母
演 ‐ 芳野友美

ゲスト[編集]

複数回登場の場合は括弧()内に表記。

■:被害者、★:犯人

第1回
戸川桜(とがわ さくら)
演 - 村川絵梨
久松家家政婦。
今回のヒロイン。脳梗塞で車椅子生活になった豊の面倒を見ている。豊に気に入られていることから疎まれており、特に佑三にいじめられていた。ウェイトリフティングの元世界チャンピオン。
久松憲一(ひさまつ けんいち)
演 - 駿河太郎
久松家長男。トキワミュージック専務。
乃木民夫(のぎ たみお)★
演 - 和田聰宏
ライブハウス経営。
久松豊(ひさまつ ゆたか)
演 - 大河内浩
久松家当主。トキワレコード会長
脳梗塞で倒れて車椅子生活になった。認知症の症状も出ている。
久松亮二(ひさまつ りょうじ)
演 - 山崎裕太
久松家次男。トキワレコード常務。
久松由利恵(ひさまつ ゆりえ)
演 - 森下ひさえ
憲一の妻。
久松佑三(ひさまつ ゆうぞう)■
演 - 関口アナン
久松家三男。トキワレコード社長。
父に可愛がられて社業を譲り受けた。そのことで、二人の兄から妬まれている。
深夜に火だるまになって死亡。口から火を噴くパフォーマンスの失敗とされたが、真相は違っていた。
第2回
イ・メイファ
演 - 久保田紗友
中国人留学生。韓国レストラン「ノガミ」アルバイト。
今回のヒロイン。龍二と最後に交際中だった。押井は、彼女を韓国人だと思い込んでいたが、実は中国人である。
野上光一(のがみ こういち)
演 - 少路勇介
「ノガミ」店長。
野上奈緒(のがみ なお)
演 - 河井青葉
光一の妻。
野上龍二(のがみ りゅうじ)■
演 - 水上剣星
「ノガミ」料理長。光一の弟。
アルバイトたちと交際、それ以前に奈緒と不倫、さらに風俗通いもしていた。
三好遥花(みよし はるか)★
演 - 安田聖愛
清風女子大学の大学生。「ノガミ」アルバイト。
龍二と交際中に、奈緒を紹介され配偶者と勘違いして殺意を持つに至った。
パク・ヒョリン
演 - 水島麻理奈
韓国人留学生。「ノガミ」アルバイト。
チョ・ヘス
演 - 橋本一愛
韓国人留学生。「ノガミ」アルバイト。
第3回
増岡照子(ますおか てるこ)★
演 - 岸本加世子(第2回)
シニアマンションの住人。則夫の妻。
実は再婚で、前夫が亡くなった時も今回も保険金が掛かっていたことから最初に疑われる。
増岡則夫(ますおか のりお)■
演 - ベンガル(第2回)
シニアマンションの住人。照子の夫。
マンション自治会の会長。
遠藤正宗(えんどう まさむね)
演 - 六平直政
シニアマンションの住人。則夫の友人。
自治会の副会長で、防犯カメラの映像を管理する。
北島哲也(きたじま てつや)
演 - 山田明郷
シニアマンションの住人。則夫の友人。
柔道の経験者で押井を締め上げて半失神状態に追い込む。
田上昌平(たのうえ しょうへい)
演 - 村松利史
シニアマンションの住人。則夫の友人。
渡辺仁(わたなべ ひとし)
演 - 伊藤正之
シニアマンションの住人。則夫の友人。
川島正徳
演 - 笠原秀幸
シニアマンションの警備員。
押井に、防犯カメラには死角があることを教える。
最終回
佐藤(さとう)
演 - 永岡佑
友香梨のバイト先の店長。
大原健太郎(おおはら けんたろう)
演 - 井上祐貴
友香梨の恋人。
長宗我部友香梨(ちょうそかべ ゆかり)★■
演 - 希代彩
長宗我部の娘。
誘拐されたのだが、実は狂言誘拐だった。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 ラテ欄[5] 原作 演出
第1回 5月05日 推理力抜群だが最後に犯人を間違える残念な刑事登場 おしい刑事参上 山本大輔
第2回 5月12日 甘い恋と殺人事件 おしい刑事の国際交流
第3回 5月19日 押井刑事危機一髪 おしい刑事よ永遠に 吉原通克
最終回 5月26日 あの男を逮捕せよ 山本大輔


NHK BSプレミアム プレミアムドラマ
前番組 番組名 次番組
大全力失踪
(2019年4月7日 - 4月28日)
おしい刑事
(2019年5月5日 - 5月26日)
長閑の庭
(2019年6月2日 - 6月23日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]