この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

白石聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

しらいし せい
白石 聖
白石 聖
2019年撮影
生年月日 (1998-08-10) 1998年8月10日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
身長 158 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 芸映
公式サイト 白石聖プロフィール
主な作品
テレビドラマ
PRINCE OF LEGEND
I"s
絶対正義
だから私は推しました
テンプレートを表示

白石 聖(しらいし せい、1998年8月10日 - )は、日本女優

神奈川県[1]横浜市[2]出身。芸映所属。

来歴

小学3年生ころよりアニメが好きで、幼少時の母の読み聞かせの影響で小学時代に音読の宿題が好きだったことなどから、高校生になるとアニメやナレーションなど「声を使った仕事をしたい」と声優を志す。声優にアイドル性が求められる現状を知って自らの適性に疑問を感じ、進路に悩んでいた高校2年の夏休み、たまたま足を運んだ原宿竹下通りでスカウトを受け、女優の仕事には関心は無かったものの渡された名刺から好きな声優の飯田里穂が所属していることを知って興味が湧き、「声優も女優も演じるという意味では同じ」と芸映に所属し芸能活動をスタートさせる[2][3][4][5][6][7][8]

2016年6月にドラマ『AKBラブナイト 恋工場』(テレビ朝日)で女優デビュー[2]。事務所に演技のレッスンがなく「現場で学んでこい!」との方針に従って何も分からないままオーディションに参加し、初仕事となった『きょうのキラ君』(2017年公開)や『ハルチカ』(2017年公開)などの映画、『仰げば尊し』(2016年)、『先に生まれただけの僕』(2017年)などのテレビドラマに出演して場数を踏み、撮影現場にて実地で演技を学ぶ[8]

2017年に出演したポケモンカードゲーム「拡張パック第三弾 唇」篇、キリン午後の紅茶「おちつけ、恋心。」篇などのCM、『孤独のグルメ Season6』第4話で「あのかわいい子は誰?」と話題を呼び[3][6]、2018年に入ると4月に初ラジオパーソナリティを務める文化放送レコメン!』内「白石聖のわたくしごとですが…」がスタート[9]、連続ドラマへのレギュラー出演2作目となった4月期の『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』で見せた透明感や繊細な演技から「ネクストブレイク候補」として注目を浴び[10][11]、秋以降は映画『栞』やヒロインを務めた『PRINCE OF LEGEND』『I"s』など注目作への抜擢が相次ぐ[6][8][12]

2019年2月から3月に放送された『絶対正義』では主人公の娘役に加えて第1話で主人公の高校時代の二役を演じ、『PRINCE OF LEGEND』や『I”s』で演じた正統派ヒロインから一転、正義を振りかざし友人たちを追い込む主人の冷酷で狂気をはらんだ演技は「美しくも恐ろしい怪演」などとしてSNSなどで反響を呼ぶ[8][13][14]。同作での演技が高く評価され、初の女優賞となる第15回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞する[15][16]。3月には『福岡恋愛白書14 天神ラブソング』でテレビドラマに初主演し、路上ライブを行う高校生役を演じて劇中にて阿部真央の楽曲でギターとボーカルにも挑戦する[17][18]。4月には“美少女タレントの登竜門”とも称される結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の12代目CMガールに起用される[19]

人物

趣味は、買い物[1]、イラスト[20][21]

特技は、書道、ドラム[1]。テレビアニメ『けいおん!』の影響を受けて友人たちと4人でバンドを組みたいと、まずは「楽譜を読めないとダメだ」と中学校では吹奏楽部に所属して太鼓やドラムなどの打楽器を担当。高校時代には一時軽音楽部に所属していた[2]

インドア派で、ゲームやアニメ、マンガ好き。学生時代には『銀魂』『ギャグマンガ日和』などのアニメを次々に見ては出演する声優をチェックし、また『うたの☆プリンスさまっ♪』や乙女ゲームにハマっていた[22][23]。『銀魂』の沖田総悟に「いつか結婚できるかも」と約8年間にわたって片思いし、『うたの☆プリンスさまっ♪』の美風藍に思いを寄せる[6]。「家から出たくない」「お休みもずっと寝ていたい」タイプであり[22][23]、「家でテレビを見ながらソファに座って猫を触っているとき」が至福の時間と語っている[24]

もともと声優志望で、好きな声優として鈴村健一林原めぐみ釘宮理恵らの名前を挙げる。「ゆくゆくは声のお仕事もしてみたい」とも語っている[6]。女優についても声に注目し、好きな女優として夏帆を挙げ、役に応じて声のトーンをがらりと変え、自然な演技でどの作品にも馴染んでいるのが素晴らしいとしている[24]

ルックスから"癒やし系"と評されることも多いが、素の本人は「全然癒やし系じゃない」という[25]。性格は自称サバサバ系で「全然、女の子らしいとは思わない」と語り、思ったことを全て口にしてしまうことからドラマ『I"s』の豊島圭介監督からは「毒舌キャラ」と弄られた[6][23][26]

ぽってりとした唇はもともとコンプレックスだったが、さまざまな人からチャームポイントだと言われることで受け入れられるようになったという[27][28]

受賞歴

出演

テレビドラマ

配信ドラマ

映画

バラエティ

ドキュメンタリー

  • ザ・ノンフィクション「情念の男~ギリヤーク尼ケ崎~」(2019年4月14日、フジテレビ) -ナレーション 担当[51]

CM

広告

MV

webマガジン

  • LoGiRL「髪は短し恋せよ乙女」 第85回 - 第87回(2017年3月6日 - )[70]
  • HOUYHNHNM 路地裏てぃーん。 9人目(2017年4月14日 - )[71]

ラジオ

書籍

カレンダー

脚注

注釈

  1. ^ FODで配信後、地上波のフジテレビとBS放送のBSフジで放送した。
  2. ^ 山崎育三郎森絵梨佳と共演。

出典

  1. ^ a b c d e 白石 聖”. 芸映プロダクション. 2018年5月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e 白石聖 (2017年9月25日). FRESH ACTRESS 白石聖. インタビュアー:斉藤貴志. HUSTLE PRESS.. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE.. https://hustlepress.co.jp/shiraishi_20170925_interview/ 2018年5月4日閲覧。 
  3. ^ a b c 水崎泰臣 (2017年8月10日). “「ポケモンGX」CMの女子高生、どんな女の子? 運命が変わった高2夏休みの原宿”. マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/article/20170810-shiraishisei/ 2019年9月20日閲覧。 
  4. ^ “注目女優・白石聖「ホットヨガにハマっています」”. NEWSポストセブン (小学館). (2018年2月2日). https://www.news-postseven.com/archives/20180202_647649.html 2018年5月4日閲覧。 
  5. ^ 白石聖 (2018年10月25日). インタビュー「白石聖」. インタビュアー:児玉澄子. oricon ME.. Deview.. https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=708 2019年9月20日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f “白石聖:奇跡の世代、最後の大物? この1年で一気に知名度アップ、その魅力は…”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年5月1日). https://mantan-web.jp/article/20190430dog00m200018000c.html 2019年9月20日閲覧。 
  7. ^ 菅野綾子 (2019年6月27日). “ゼクシィガール・白石聖「見るだけで元気がでる」とハマってる動画は?”. ananニュース (マガジンハウス). https://ananweb.jp/news/237568/ 2019年9月20日閲覧。 
  8. ^ a b c d 泊貴洋 (2019年7月1日). “ヒロイン抜てき続く白石聖 「なんとかなるさ」で飛躍”. NIKKEI STYLE (日本経済新聞社/日経BP社). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO46097290U9A610C1000000/ 2019年9月20日閲覧。 
  9. ^ a b “白石聖が文化放送でラジオパーソナリティに初挑戦”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803290000432.html 2018年5月4日閲覧。 
  10. ^ “【注目の人物】ドラマで見つけた美女・白石聖の透明感がすごい 「Missデビル」Sexy Zone佐藤勝利の同期役”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月5日). https://mdpr.jp/interview/detail/1764197 2019年9月20日閲覧。 
  11. ^ a b 馬場翔大 (2018年6月3日). “ネクストブレイク女優・白石聖! 『Missデビル』で見せた涙に佐藤勝利もタジタジ?”. リアルサウンド (blueprint). https://realsound.jp/movie/2018/06/post-201675.html 2019年9月20日閲覧。 
  12. ^ 小山美咲 (2018年11月19日). ““キセキの世代”に新たな逸材!抜てき続く美少女・白石聖とは?”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0104986 2019年9月20日閲覧。 
  13. ^ ““怪演”話題の白石聖、反響に驚き 『絶対正義』役作り「どこまで非人間らしさを出すか」”. Drama&Movie by ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2129658/full/ 2019年9月20日閲覧。 
  14. ^ “白石聖:「狂気すぎる」「恐怖しかない」と話題 「絶対正義」の怪演振り返る”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年3月21日). https://mantan-web.jp/article/20190320dog00m200059000c.html 2019年9月20日閲覧。 
  15. ^ a b “白石聖、初の女優賞を受賞 『絶対正義』の狂気の演技が高評価【第15回コンフィデンスアワード・ドラマ賞】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2134466/full/ 2019年4月26日閲覧。 
  16. ^ a b 白石聖 (2019年4月27日). 『絶対正義』狂気の高校生役で新人賞受賞の白石聖、次は「明るいギャル役をやってみたい」. (インタビュー). oricon ME.. Drama&Move by ORICON NEWS.. https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52918/ 2019年9月20日閲覧。 
  17. ^ a b “KBC「福岡恋愛白書14」は音楽とSNSの物語。新天町や福岡魁誠高校、JR長者原駅などが登場”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2019年3月20日). https://www.tvguide.or.jp/news/20190320/08.html 2019年9月20日閲覧。 
  18. ^ 泊貴洋 (2019年7月1日). “ヒロイン抜てき続く白石聖 「なんとかなるさ」で飛躍”. NIKKEI STYLE (日本経済新聞社/日経BP社): p. 2. https://style.nikkei.com/article/DGXMZO46097290U9A610C1000000/?page=2 2019年9月20日閲覧。 
  19. ^ a b “白石聖:“美少女タレントの登竜門”「ゼクシィ」の12代目CMガールに抜てき 「夢かなった」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年4月18日). https://mantan-web.jp/article/20190418dog00m200009000c.html 2019年4月18日閲覧。 
  20. ^ 『Platinum FLASH』vol.4、光文社、2018年5月25日、 P122。
  21. ^ 週刊プレイボーイ』2017年10月9日号、集英社、2017年9月25日、 P182。
  22. ^ a b “あの美少女は誰? オトナの土ドラ「絶対正義」で話題の白石聖”. 産経ニュース (産経デジタル). (2019年2月19日). https://www.sankei.com/entertainments/news/190219/ent1902190004-n1.html 2019年9月20日閲覧。 
  23. ^ a b c ““話題の美少女”白石聖「まさか女優になるとは…」素顔は漫画やアニメ好きのインドア女子”. ザテレビジョン (KADOKAWA): p. 2. (2019年2月22日). https://thetv.jp/news/detail/179839/p2/ 2019年9月20日閲覧。 
  24. ^ a b “『絶対正義』で話題の美女・白石聖 声優志望だった過去”. 女性自身 (光文社). (2019年3月23日). https://jisin.jp/entertainment/interview/1722484/ 2019年9月20日閲覧。 
  25. ^ ““癒やし系女優”白石聖、「週刊ビッグコミックスピリッツ」初表紙…素顔はデビル?”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年4月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180428-OHT1T50193.html 2018年5月4日閲覧。 
  26. ^ “白石聖、ドラマ『I”s』伊織と真逆の“毒舌キャラ” 思ったことを全部いう「悪い癖」”. Drama&Movie by ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2124530/full/ 2019年9月20日閲覧。 
  27. ^ “白石聖 ぽってり唇がセクシー…コンプレックスだった”. デイリースポーツ online. (2019年3月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/02/0012110784.shtml 2019年9月20日閲覧。 
  28. ^ “白石聖 初のカレンダーで「自然体なところを出せた」 意外なコンプレックスも明かす”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/02/kiji/20190302s00041000139000c.html 2019年9月20日閲覧。 
  29. ^ 美崎高校吹奏楽部メンバー編成表”. TBSテレビ. 2018年6月17日閲覧。
  30. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2017年4月28日). "本日24時12分から、 「孤独のグルメ Season 6」に出演します!みんな大好き焼肉です。 #孤独のグルメ #tx_kodokugurume…" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  31. ^ NTVドラマ「先に生まれただけの僕」第7話 出演”. 芸映プロダクション (2017年11月22日). 2018年5月4日閲覧。
  32. ^ “白石聖さんが「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」制作発表に出席! 「和気あいあいと楽しく過ごしています」”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年4月10日). https://news.walkerplus.com/article/143222/ 2018年5月4日閲覧。 
  33. ^ a b “「PRINCE OF LEGEND」ヒロイン・果音役は白石聖、王子バトルのきっかけ作る”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年9月1日). https://natalie.mu/eiga/news/297886 2018年9月1日閲覧。 
  34. ^ 第5回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『キミの墓石を建てに行こう。』”. フジテレビ (2018年8月9日). 2019年3月2日閲覧。
  35. ^ “連続ドラマ I"s 放送スケジュール解禁! 注目のヒロインキャスト(伊織・いつき・泉・藍子)は来週から解禁!” (プレスリリース), スカパーJSAT株式会社, (2018年11月1日), https://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=1320&pJe=1 2018年11月23日閲覧。 
  36. ^ BSスカパー!連続ドラマ『I”s』ヒロイン・葦月伊織役に決定!”. 芸映プロダクション (2018年11月9日). 2018年11月10日閲覧。
  37. ^ “桂正和「I”s」実写ドラマ化、美少女ヒロイン伊織役は白石聖”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年11月9日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104797 2018年11月10日閲覧。 
  38. ^ 白石聖さんが第3話出演で、日本中が恋をする氷上の女王に!しかしまさかの婚約者殺害疑惑が!?”. フジテレビ (2019年1月17日). 2019年1月23日閲覧。
  39. ^ “美村里江:山口紗弥加主演ドラマに出演 片瀬那奈、桜井ユキも 高校時代は白石聖、桜田ひよりら”. MANTANWEB. (2019年1月14日). https://mantan-web.jp/article/20190114dog00m200034000c.html 2019年1月27日閲覧。 
  40. ^ 福岡恋愛白書 [@fukuoka_renai] (2018年12月21日). "九州朝日放送制作のテレビドラマ「#福岡恋愛白書」の公式ツイッターを遂にスタート‼️初ツイートで来年3月放送のシリーズ最新作の情報解禁‼️「福岡恋愛白書14 天神ラブソング」主演は注目の若手女優、#白石聖 さん。音楽とSNSからうまれた奇跡のような実話ラブストーリー‼️" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  41. ^ “桜井ユキが“女ヲタ”、白石聖が“地下アイドル”に NHKよるドラ『だから私は推しました』製作決定”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2019年5月9日). https://realsound.jp/movie/2019/05/post-358654.html 2019年5月9日閲覧。 
  42. ^ “竹内まりや40周年アルバムショートムービーに広末涼子、山口紗弥加ら豪華俳優・クリエーター集結”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2142674/full/ 2019年9月21日閲覧。 
  43. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2016年8月17日). "映画「きょうのキラ君」にレギュラークラスメイトとして出演させて頂きました。ほんの少しではあるけど、私にとって初めてのお仕事だったので、思い入れもあります。 2017年2月25日公開です、キュン泣きして下さい。" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  44. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2016年8月23日). "映画「ハルチカ」に清水佑香役で出演させて頂きました。音楽が好きな人、青春したい人、そうでない人も是非!2017年3月4日公開です。レッツ吹キュン💓 #ハルチカ #映画ハルチカ" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  45. ^ まねきケチャ主演 映画「リルティング」予告編が公開される”. ガジェット通信 GetNews (2017年3月11日). 2018年5月4日閲覧。
  46. ^ 映画『栞-Shiori-』公式サイト 2018年秋公開予定”. 2018年5月4日閲覧。
  47. ^ 映画「栞」 [@shiorimovie] (2018年7月6日). "【お知らせ】映画「栞」の公開日が決定いたしました!2018年10月26日(金)から新宿バルト9ほかで全国ロードショー! サイトも更新いたしました^^ #shiorimovie" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  48. ^ 第98回”. 痛快TVスカッとジャパン. フジテレビ. 2018年6月17日閲覧。
  49. ^ 第118回”. 痛快TVスカッとジャパン. フジテレビ. 2018年6月17日閲覧。
  50. ^ スペシャルはなんとアクション時代劇! オリガミの魔女と博士の四角い時間 スペシャル”. 日本放送協会 (2018年12月26日). 2019年1月25日閲覧。
  51. ^ 出演情報 フジテレビ『ザ・ノンフィクション』”. 芸映プロダクション (2019年4月12日). 2019年4月14日閲覧。
  52. ^ モスバーガーCM出演中!”. 芸映プロダクション (2017年3月28日). 2018年5月4日閲覧。
  53. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2017年3月3日). "【告知】 レオパレス21 WEBムービー 「つながり〜父娘篇〜」に思春期真っ盛りの娘役で出演させて頂きました。 この春から一人暮らしを始める人にとって、少しでも勇気になったら嬉しいです。新生活、頑張れ!" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  54. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2018年3月2日). "レオパレス21 WEBムービー「つながっている、ずっと」 父・娘篇 出演させて頂きました。 前作から一年経ち、続編です。是非! #レオパレス21" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  55. ^ ポケモン カードゲーム サン&ムーン 拡張パック 第三弾「唇」篇 白石聖”. CM Watch (2017年7月11日). 2018年5月4日閲覧。
  56. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2017年8月11日). "本日公開の、 午後の紅茶 夏限定CM「おちつけ、恋心。」篇に出演させて頂きました。 私も好きだから、是非見てください。 #午後の紅茶" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  57. ^ 午後の紅茶」tvcm公開/ 2018/12/6”. 芸映プロダクション (2018年12月6日). 2018年12月15日閲覧。
  58. ^ LINE Clova 「クマとタヌキ」篇 白石聖 マキタスポーツ”. CM Watch (2017年9月6日). 2018年5月4日閲覧。
  59. ^ CM出演情報「ミッキーⅩモンスト」”. 芸映プロダクション (2018年9月14日). 2018年9月15日閲覧。
  60. ^ “「ミッキーマウス」と「モンスターストライク」が初コラボ! 世界中で愛されているミッキーマウスとその仲間たちがモンストに登場” (プレスリリース), XFLAG, (2018年9月5日), https://xflag.com/news/20180905_01.html 2018年11月30日閲覧。 
  61. ^ 山崎育三郎、ファミレスで豪快にハンバーグ&ラーメンを完食”. M-ON!Press (2019年2月13日). 2019年2月13日閲覧。
  62. ^ “私達の未来は、私達が決める。だから…冷めるな 第25回参議院議員通常選挙における啓発事業の実施について” (プレスリリース), 神奈川県, (2019年6月28日), http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v2x/prs/r3764532.html 2019年9月21日閲覧。 
  63. ^ “白石聖さんが第57回「宣伝会議賞」イメージキャラクターに”. AdverTimes(アドタイ) (宣伝会議). (2019年8月28日). https://www.advertimes.com/20190828/article297248/ 2019年9月21日閲覧。 
  64. ^ The Super Ball「明日、君の涙が止む頃には」MV出演”. 芸映プロダクション (2017年2月15日). 2018年5月4日閲覧。
  65. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2017年1月23日). "情報解禁! The Super Ballさんの「明日、君の涙が止む頃には」のMVに出演させて頂きました。そっと背中を押してくれる素敵な一曲です。是非🌸🎓 #スパボ" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  66. ^ “湘南乃風、アルバム『踊れ』より最新MV公開!”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年7月29日). https://okmusic.jp/news/194370 2018年5月4日閲覧。 
  67. ^ “素敵なあの子はまぶしすぎて……(物理)Brian the SunのMV”. おたくま経済新聞 (シー・エス・ティー・エンターテインメント). (2018年1月26日). http://otakei.otakuma.net/archives/2018012603.html 2018年5月4日閲覧。 
  68. ^ 白石聖 [@shiraishi_sei] (2018年7月22日). "CIVILIANさんの「何度でも」 MVに出演させていただきました。 撮影日6月なのに寒かった、今じゃ考えられない写真" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  69. ^ shes「the-everglow」mv公開/ 11/14リリース SHE'S「The Everglow」MV公開”. 芸映プロダクション (2018年10月31日). 2018年11月18日閲覧。
  70. ^ logirl(@テレビ朝日) [@logirl2015] (2017年3月6日). "映画「ハルチカ」「きょうのキラ君」等に出演のショートヘア美女|白石 聖 Part.1「髪は短し 恋せよ乙女」 t.co/ha9oKotc9s #LoGiRL #白石聖 #映画ハルチカ #青山裕企 #髪は短し #ショートヘア…" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  71. ^ 路地裏てぃーん。 9人目 白石 聖 18歳|feature”. HOUYHNHNM(フイナム). 株式会社ライノ (2017年4月14日). 2018年5月4日閲覧。
  72. ^ “白石聖、初カレンダーは「100点満点です!」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年3月2日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190302-OHT1T50098.html 2019年3月2日閲覧。 

外部リンク