カナカナ (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カナカナ
ジャンル 少年漫画ハートフルコメディ
漫画
作者 西森博之
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデーS
レーベル 少年サンデーコミックス スペシャル
発表号 2020年8月号 -
発表期間 2020年6月25日[1] -
巻数 既刊3巻(2022年2月現在)
テレビドラマ
原作 西森博之
脚本 荒井修子木滝りま
演出 河原瑶、守下敏行、室井岳人
制作 NHKテレパック
放送局 NHK総合
放送期間 2022年5月16日 - 6月30日(予定)
話数 28(予定)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

カナカナ』は、西森博之による日本漫画作品。『週刊少年サンデーS』(小学館)にて、2020年8月号から連載中[1]

2022年5月より、NHK総合にてテレビドラマが放送中(後述)[2][3]

あらすじ[編集]

凶悪顔で元ヤンながらも純粋な心の持ち主・日暮正直は、ある日「人の心の声が聞こえる」という能力を持つ少女・佳奈花と出会う。正直は何も知らないまま佳奈花を預かり、一緒に暮らすことになる。秘密を抱えた少女と、何にも抱えていないような男のストーリー。

登場人物[編集]

佳奈花(かなか)
主人公。5歳児。
人の心の声が聞こえてしまうという能力を持っているため、幼くして人々の嫌な内面を知ってしまう。
両親を事故で亡くし、祖母に育てられる。佳奈花の能力を知った祖母に、「この能力は人に忌み嫌われるものであるから佳奈花は1人で生きていかなくてはならない」と判断され、早く独り立ちできるように英才教育を受けてきた。そのため、未就学児ながら本や新聞を読むことができる、地産地消の意味を知っている、消費税の計算ができるなど、かなりの秀才である。
祖母の死後は親戚にたらい回しにされ、母親の姉の夫の兄の娘の甥である正直に預けられる予定であった。しかし、親戚の次郎の家に居候していた際、佳奈花の能力に気づいた沢田に悪用されそうになったため家を逃げ出し、行き着いた公園で正直に出会った。沢田はその公園まで佳奈花を追ってきており、佳奈花を連れ戻そうとするが、佳奈花は正直のことを「今まで出会った人とは違い、正直の心はゆったりしていて何も考えていなかったため、この人となら一緒にいられる」と思い、正直について行くと決める。
正直と共に警察から逃げる際、正直から「これからは佳奈花に面倒見てもらおうかな」と言われ、生きる目的を見つける。
日暮 正直(ひぐらし まさなお)
左目付近に傷のある、かなり強面の元ヤンだが、現在は更生し、居酒屋『パイセン』の大将をやっている。
岩井に親戚の子を預かってくれと頼まれ、その子を迎えに行く際に立ち寄った公園で佳奈花と出会う。そこに現れた沢田に佳奈花を渡せと要求されるも、佳奈花が正直を選んだため、連れ帰る。実際は佳奈花が預かる予定の親戚の子だったのだが、当初はそのことを知らずに連れ帰ったため未成年者略取で警察を呼ばれる事態となり、一時は佳奈花とともに外国に逃げることを決意したが、親戚の子だと判明してからは、父親代わりとして一緒に暮らすようになる。
人の心の声が聞こえる佳奈花が警戒心を解くほど純粋でおだやかな心の持ち主。警察から逃げる際に佳奈花を屋根の上に放り投げたり、デコピンで沢田を吹っ飛ばすなど、腕力はかなりのものである。
岸辺 勇介(きしべ ゆうすけ)
正直の親友。居酒屋「パイセン」の常連[注 1]
勘が鋭く、佳奈花が何かの能力を持っているのではないかと推察した。推察している際の声も佳奈花は聞こえているため、佳奈花から少し警戒されているが、正直の友人であることから信用はされている。
岩井 真実(いわい まさみ)
正直の伯母。佳奈花の母親の姉の夫の兄の娘。正直たちからは「おばちゃん」と呼ばれている。
正直に佳奈花の世話を頼む。
18歳の息子・陽斗(はると)と、22歳の娘・洋子(ようこ)がいる。
沙和(さわ)
正直の友人。
高校時代、つっぱっていたために周りから敬遠されていたところを正直に声をかけてもらったことがあり、その頃から正直に惚れている。しかし、極度のツンデレであるため、正直に悪態をついてばかりで自分の気持ちを表現できずにいる。
佳奈花のことを「子供ちゃん」と呼んでいる。
巌 太郎丸(いわお たろうまる)
正直の友人。
正直と同様、かなりの強面であるため、周りから警戒されることが多い。しかし、彼と同様に優しい心の持ち主で、食べてる弁当に子供が走った拍子に砂がかかっても全く怒らなかった。
佳奈花は心が読めるため、巌の人となりを理解し、笑顔で接した。普段は人に怖がられてしまう巌はそのことに感動し、心の中で「佳奈花の姐御」と呼んでいる(佳奈花は心が読めるため、それを知っている)。
沢田
佳奈花の祖父の弟の嫁の妹の子供。
佳奈花の能力に気付き、それを悪用するために佳奈花を連れ帰ろうとするが、正直に阻止される。

書誌情報[編集]

  • 西森博之『カナカナ』小学館〈少年サンデーコミックス スペシャル〉、既刊3巻(2022年2月18日現在)
    1. 2020年12月18日発売[4][書誌 1]ISBN 978-4-09-850369-8
    2. 2021年7月16日発売[書誌 2]ISBN 978-4-09-850685-9
    3. 2022年2月18日発売[書誌 3]ISBN 978-4-09-851009-2

テレビドラマ[編集]

カナカナ
ジャンル テレビドラマ
原作 西森博之
脚本 荒井修子
木滝りま
演出 河原瑶
守下敏行
室井岳人
出演者 眞栄田郷敦
白石聖
前田旺志郎
加藤柚凪
栄信
瀧澤翼
渡辺大
新川優愛
桐山漣
橋本じゅん
宮崎美子
武田真治
ナレーター 林原めぐみ
音楽 眞鍋昭大
宗形勇輝
エンディング PEOPLE 1
「YOUNG TOWN」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 海辺潔(NHK
黒沢淳(テレパック
プロデューサー 三本千晶(テレパック)
制作 NHK
テレパック
放送
放送チャンネルNHK総合
映像形式文字多重放送
音声形式解説放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年5月16日 - 6月30日(予定)
放送時間月曜 - 木曜 22:45 - 23:00
放送枠夜ドラ
放送分15分
回数全7週・28話(予定)
公式サイト
テンプレートを表示

2022年5月16日より、NHK総合の「夜ドラ」枠にて放送中[2][3][5]。主演は、本作が地上波の連続ドラマ初主演となる眞栄田郷敦[2][3]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第3話
次郎じいさん
演 - 久保酎吉(第4話)[9][10]
淳子さん
演 - 岩橋道子(第4話)[10]
上記2名とも、佳菜花の親戚。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送日 サブタイトル[12] 脚本 演出
1 5月16日 1 はじまりカナ? 荒井修子
5月17日 2 逃げられる…カナ?
5月18日 3 悪い子なのカナ?
5月19日(予定) 4 えん罪、晴らせるカナ?
2 5月23日(予定) 5 通過儀礼カナ?
5月24日(予定) 6 友達100人、できるカナ?
5月25日(予定) 7 怒っちゃうカナ?
5月26日(予定) 8 友達カナ?後輩カナ?
NHK総合 夜ドラ
前番組 番組名 次番組
卒業タイムリミット
(2022年4月4日 - 5月12日)
カナカナ
(2022年5月16日 - 6月30日〈予定〉)
あなたのブツが、ここに
(2022年8月22日 - 9月29日〈予定〉)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ パイセンに来ないと正直から電話がかかってくるため、毎日行かざるを得なくなっている。

出典[編集]

  1. ^ a b “西森博之の新連載がサンデーSで、孤独な少女×伝説の元ヤンによるホームコメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月25日). https://natalie.mu/comic/news/384851 2021年7月30日閲覧。 
  2. ^ a b c "眞栄田郷敦、元ヤン青年役でNHKドラマ主演 西森博之氏『カナカナ』実写化". ORICON NEWS. oricon ME. 21 January 2022. 2022年1月21日閲覧
  3. ^ a b c 眞栄田郷敦さん主演 連続ドラマ『カナカナ』制作開始!, , NHKドラマトピックスブログ (NHKオンライン), (2022年1月21日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/459690.html 2022年1月21日閲覧。 
  4. ^ “「今日から俺は!!」西森博之の新作、元ヤン×孤独な少女のハートフルコメディ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月18日). https://natalie.mu/comic/news/409391 2021年7月30日閲覧。 
  5. ^ 夜ドラ『カナカナ』新たな出演者と放送日決定!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2022年3月2日). 2022年3月3日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g “眞栄田郷敦主演ドラマ『カナカナ』 白石聖・前田旺志郎・武田真治ら追加キャスト発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2226415/full/ 2022年3月2日閲覧。 
  7. ^ a b 伊藤麻実子 「実」です。 [@moomamie] (2022年5月17日). "昨日は#カナカナ ご視聴ありがとうございました。 夜ドラの15分という時間と、歯切れの良さ‼️クセになっちゃいそうですね。 まだまだ続くカナカナお楽しみにー! 鈴木さん(菅野莉央 さん)と佐藤(伊藤麻実子 でした。" (ツイート). Twitterより2022年5月23日閲覧
  8. ^ a b c d e 夜ドラ「カナカナ」新たな出演者と主題歌決定のお知らせ” (日本語). NHKドラマ (2022年4月26日). 2022年4月26日閲覧。
  9. ^ カナカナ:第3回「悪い子なのカナ?」 “マサ”眞栄田郷敦、“佳奈花”加藤柚凪の奪還成功も”. MANTANWEB. MANTAN (2022年5月17日). 2022年5月23日閲覧。
  10. ^ a b カナカナ:第4回「えん罪、晴らせるカナ?」 “マサ”眞栄田郷敦、“佳奈花”加藤柚凪の無実を確信”. MANTANWEB. MANTAN (2022年5月18日). 2022年5月23日閲覧。
  11. ^ カナカナ”. 林原めぐみオフィシャルブログ. LINE BLOG (2022年5月7日). 2022年5月23日閲覧。
  12. ^ エピソード - カナカナ - NHK

書誌出典[編集]

  1. ^ カナカナ 1”. 小学館. 2021年7月26日閲覧。
  2. ^ カナカナ 2”. 小学館. 2021年7月26日閲覧。
  3. ^ カナカナ 3”. 小学館. 2022年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]