西田幸樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西田 幸樹(にしだ こうき)は、熊本県出身の写真家

1982年に横木安良夫のアシスタントとなり、1986年からフリーカメラマンとして独立。以後スコラなどから写真集の撮影をはじめた。女優やアイドルの写真集を多数撮影している。東京都港区に、西田幸樹事務所を構え営業している[1]。プロカメラマン田中宏和の師匠である [2]。週刊誌グラビアでも多数の媒体で活躍している。例えば、講談社の週刊現代や雑誌フライデー、集英社の週刊プレイボーイ、小学館の週刊ポストなど主要な雑誌グラビアを幅広く席巻している。また、2012年、2013年現在と続けて、週刊大衆(双葉社)の表紙カメラマンを担当している[3]。 同世代の写真家に宮澤正明などがいる。第47回講談社出版文化賞写真賞受賞[4]

主な作品[編集]

  • 1980年代の写真集
    • 89.02 梶原真理子 写真集 (フレッシュスコラ)
    • 89.06 広田恵子 写真集 (フレッシュスコラ) ISBN 978-4882754107
    • 89.07 新井由美子 写真集 (フレッシュスコラ)

脚注[編集]