Brian the Sun

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Brian the Sun
(ブライアン ザ サン)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
J-POP
活動期間 2007年 -
レーベル Epic Records Japan2016年 - )
SPACE SHOWER MUSIC2013年 - 2015年
pointblanc2013年
公式サイト Brian the Sun Official Website
メンバー 森良太(ボーカルギター
白山治輝(ベースコーラス
小川真司(ギター・コーラス)
田中駿汰(ドラムス・コーラス)
旧メンバー 松倉欣人(ギター)
鎌田順寛(ドラムス)
森下亜美(ドラムス)

Brian the Sun(ブライアンザサン)は、日本の4人組ロックバンドである。

メンバー[編集]

  • 森良太(もり りょうた、 (1990-05-02) 1990年5月2日(28歳) - )ボーカル、ギター、Brian the Sunの全ての楽曲の作詞・作曲を担当。
    血液型AB型。ステージ上では黒のスキニーを履いており、タイダイ柄のTシャツを着ていることが多い。ファンからの「自分の担当カラーは何色?」という質問に対してもタイダイを挙げている。
    犬1匹と猫2匹を飼っている。片方の猫の名前は「トム」でトム・ヨークに似ていることから命名。
    幼稚園時から小学6年まで合唱団に入団。その頃ピアノを習うが、楽譜は読まず耳で聴いて音にしていた。
    13歳からギターを始める。中学時代はストリートミュージシャンとして活動していた[1]
  • 白山治輝(しろやま はるき、 (1991-02-26) 1991年2月26日(27歳) - )ベース、コーラス担当。
    身長163cm。血液型O型。本人談によると視力はかつて2.0あった。四人家族の長男で妹がいる。母は嵐 (グループ)のファン。トレードマークはobeyのキャップ。
    アイドル好きとして知られており、タワーレコードあべのHoop店ではライターとしてAKB48等の新譜CDについてコメントを書いている[2]。将来はつんく♂のようにプロデュース業もやってみたいと発言している。乃木坂46の推しメンは伊藤万理華NMB48では門脇佳奈子
    DJとしてイベントに出演することもある。将来の目標はラップもできるマルチタレント
  • 小川真司(おがわ しんじ、 (1990-09-19) 1990年9月19日(28歳) - )ギター、コーラス担当。
    身長175cm。血液型A型。三人兄弟の末っ子。右利き。
    2代目Brian the Sunギタリスト。2007年に当時のギターが勉学を理由に脱退し、その後ライブハウスで知り合った小川が加入することになった。ギターを専門的に習った経歴はなく、「学生時代はギターを持っているというだけで全然弾けなかった」と語っている[3]
    本人は否定しているがヘビースモーカーであり、煙草はハイライト (たばこ)。急性扁桃炎で入院したのをきっかけに禁煙を始めたが、イライラするくらいなら禁煙しないでほしいと周囲から苦情がきたことにより13日目にして断念。
    自身について神経質、潔癖症、めんどくさがり、気分屋だと述べている。影響を受けたギタリストにTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTアベフトシレッド・ホット・チリ・ペッパーズジョン・フルシアンテラリー・カールトンリー・リトナーを挙げている。
  • 田中駿汰(たなか しゅんた、 (1991-11-28) 1991年11月28日(26歳) - )ドラム、コーラス担当。
    血液型B型。最年少。The Musiqueのメンバーでもある[4]閃光ライオットで知り合ったことをきっかけに2010年以降サポートドラマーとしてBrian the Sunに入る。2011年に正式加入。
    小学生時代の音楽の先生がドラムセットを音楽室においていたのをきっかけにドラムに出会い、中高と吹奏楽部でドラムを担当する。
    一人暮らしをしており、シーズーを飼っている。シーズーの名前は「ソラ」である[5]


略歴[編集]

森良太と白山治輝が中心となり大阪にて結3成。バンド名は白山の提案による。
8月:閃光ライオットに出演。約5000組の中から準グランプリに選ばれる。
11月:コンピレーションアルバム「閃光ライオット2008」に参加。メンバーの受験を理由に活動休止。
3月:活動再開。復活企画イベントとして閃光花火vol.1開催。
7月:東名阪ツアーを決行。
1月:鎌田(Dr.)松倉(Gt.)が脱退。現メンバー小川真司(Gt.)、元メンバー森下亜美(Dr.)加入。
2月:全国的にツアーを決行。
3月:第2回蒼き賞の番組テーマソング「Naked Blue」がTokyo FM着うたランキング5週連続1位を記録。
7月:森下亜美(Dr.)脱退。一時的に池田ゆかりがサポートベースとして加入し、白山(Ba.)がドラムを担当。
11月:天王寺Fireloopにて初ワンマン決行。
4月:現メンバー田中駿汰(Dr.)が正式に加入。全国的ツアー決行。
7月:初の全国流通盤シングル「Sister」をリリース。KONAMIの音楽シミュレーションゲームjubeat plusに“Brian the Sun”PACK登場。
8月:大阪、東京でワンマン決行。
3月:2ndシングル「Baked Plum Cake」リリース。Baked Plum Cakeツアー開催。
6月:1stフルアルバム『NON SUGAR』リリース。大阪福島2ndLINEにてワンマンライブNON SUGAR開催。KANA-BOONとの2マンライブ激ブライアンカナブンブン丸開催。
7月:ZIP-FMで放送中のFIND OUT内にて毎週月曜日24:30からNON SUGAR RADIOを担当。
10月~:NON SUGARツアー開催。
3月12日:1stミニアルバム『彼女はゼロフィリア』をリリース。
4月12日・13日・19日:レコ発ワンマンLIVE “彼女はゼロフィリア”。
11月〜:"Brian the 燦々" Tour 2014-2015、11/14@神戸VARITを皮切りにスタート。
12月3日:2ndフルアルバム『Brian the Sun』をリリース。
2月〜:スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015、福岡DRUM Be-1を皮切りにスタート。
5月6日:配信限定シングル「Absolute Zero」をリリース。
11月25日:2ndミニアルバム『シュレディンガーの猫』をリリース。"マタタビ ツアー 2015→2015" スタート。
1月:EPICレコードジャパンからのメジャーデビューを発表。
6月1日:メジャーデビューシングル「HEROES」をリリース。
6月2日~:「Brian the Sun TOUR 2016 “HEROES“」を開催。
9月7日:メジャー2ndシングル「Maybe」をリリース。
10月28日~:Brian the Sun TOUR 2016「Maybe」を開催。
1月11日:メジャー1stフルアルバム『パトスとエートス』をリリース。
3月3日~:Brian the Sun TOUR 2017『パトスとエートス』を開催。
7月5日:メジャー1stミニアルバム『SUNNY SIDE UP』をリリース。
10月1日、9日:自主企画イベント「10th Anniversary Special『ブライアンフェス』」を開催。
11月15日:メジャー3rdシングル「カフネ」をリリース。
1月10日:メジャー2ndフルアルバム『the Sun』をリリース。
2月22日~:Brian the Sun TOUR 2018『the Sun』を開催。
9月20日、22日:Brian the Sun presents「Four Bright Lights」を開催。
10月28日:配信限定シングル「Lonely Go! (アニメver.)」をリリース。
12月11日、22日:Brian the Sun presents「Four Bright Lights」を開催予定。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位 収録アルバム
自主製作盤
1st 2009年7月12日 Canary CD 13月の夜明け(Brian the Sun)
シュレディンガーの猫(シュレディンガーの猫)
2nd 2010年2月6日 Baked plum cake E.P NON SUGAR
3rd 2010年8月5日 都会の泉 シュレディンガーの猫
4th 2011年4月2日 cloudy#2/Hello Goodbye パトスとエートス/(未収録)
5th 2011年11月30日 虹/はちみつ シュレディンガーの猫/NON SUGAR
全国流通盤
1st 2012年7月4日 Sister CD PTBC-0001 NON SUGAR
2nd 2013年3月6日 Baked Plum Cake PTBC-0002 195位
メジャー盤
1st 2016年6月1日 HEROES CD+DVD
CD
CD
ESCL-4636/7(初回生産限定盤)
ESCL-4638(通常盤)
ESCL-4639(期間生産限定盤)
33位 パトスとエートス
2nd 2016年9月7日 Maybe ESCL-4681/2(初回生産限定盤)
ESCL-4683(通常盤)
ESCL-4684(期間生産限定盤)
54位
3rd 2017年11月15日 カフネ CD+DVD
CD
CD+DVD
ESCL-4926/7(初回生産限定盤)
ESCL-4928(通常盤)
ESCL-4929/30(期間生産限定盤)
71位 the Sun

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 規格
1st 2015年5月6日 Absolute Zero デジタル・ダウンロード
2nd 2018年10月28日 Lonely Go! (アニメver.)

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2014年3月12日 彼女はゼロフィリア CD XQLU-1002 109位
2nd 2015年11月25日 シュレディンガーの猫 DDCB-14039 100位
メジャー盤
1st 2017年7月5日 SUNNY SIDE UP CD+DVD
CD
ESCL-4877/8(初回生産限定盤)
ESCL-4879(通常盤)
80位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2013年6月5日 NON SUGAR CD XQLU-1001 179位
2nd 2014年12月3日 Brian the Sun DDCB-14031 107位
メジャー盤
1st 2017年1月11日 パトスとエートス CD+DVD
CD
ESCL-4682/3(初回生産限定盤)
ESCL-4784(通常盤)
44位
2nd 2018年1月10日 the Sun ESCL-4952/3(初回生産限定盤)
ESCL-4954(通常盤)
49位

タイアップ[編集]

起用年 タイトル タイアップ先
2015年 Absolute Zero 映画『ハッピーランディング』主題歌
シュレディンガーの猫 テレビ朝日系全国放送『musicる TV』11月度オープニングテーマ
2016年 HEROES MBSTBS系アニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディングテーマ
Maybe UHFアニメ甘々と稲妻』エンディングテーマ[6]
しゅがーでいず 『VANS 2016 Fall&Winter』イメージソング
パトスとエートス TBS系テレビ『SUPER SOCCER』12月・1月エンディングテーマ
2017年 Sunny side up テレビアニメ「兄に付ける薬はない!」主題歌
ねこの居る風景 テレビアニメ「ねこねこ日本史」エンディングテーマ
TBS系テレビ「ランク王国」8月・9月オープニングテーマ
カフネ NHK総合テレビアニメ「3月のライオン」第2シリーズエンディングテーマ
2018年 boys Amazonオリジナルドラマ「紺田照の合法レシピ」オープニングテーマ
Winter Train TBS系テレビ「王様のブランチ」2月度エンディングテーマ
ポラリス テレビアニメ「ねこねこ日本史」オープニングテーマ
Lonely Go! テレビアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
番場秀一 「パトスとエートス」「しゅがーでいず」
松村祐治 「Maybe」
bait 「HEROES」神曲
木本健太 シュレディンガーの猫
斎藤渉 ロックンロールポップギャング」「彼女はゼロフィリア
丸茂哲夫 Suitability」「キャラメルパンケーキ
安田瑛己 Baked Plum Cake」「Sister

主な出演イベント[編集]

2008年
8月 - 閃光ライオット
2009年
10月 - MINAMI WHEEL09
2010年
4月 - フィリピンマニラのA*FEST
8月 - どロック!
11月 - MINAMI WHEEL10
2011年
7月 - 見放題2011
10月9日 - BURNOUT SYNDROMES「新世界方面ツアー」FINAL
2012年
7月 - 見放題2012
7月5日 - 平成2年の会
9月15日 - Yuya Tsuji Presents ETERNAL ROCK CITY.2012
10月14日 - MINAMI WHEEL12
11月4日 - 5th Anniversary 閃光ライオット2012 感謝祭!!
2013年
4月20日 - 宇宙フェス
6月9日 - SAKAE SP-RING 2013
8月9日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary
10月12日 - MINAMI WHEEL 2013
10月20日・21日 - みそっかす3rdアルバムリリースツアー「みそパニッククーデター」
11月9日 - THEラブ人間 presents『下北沢にて '13』
12月28日 - Qaijff6ヶ月連続企画「for the future 0412」vol.6
12月29日 - 年末ロックフェスRADIO CRAZY
2014年
2月25日 - 『音速ライン』×『LOFT』新宿5DAYS
3月4日 - 異音サプライズ vol.5
3月23日 - OTOEMON FESTA 2014
4月5日 - Yuya Tsuji Presents ETERNAL ROCK CITY.2014
5月3日 - OTOSATA Rock Festival 2014
5月9日 - BURNOUT FAIR in NAGOYA
5月15日 - GLICO LIVE NEXT
5月24日 - FM NORTH WAVE & WESS presents IMPACT!VI(Powered By Radio WE!)
6月4日 - ココロオークション presents 「七色のダイス」レコ発
6月7日 - SAKAE SP-RING 2014
6月17日 - スペースシャワー列伝~第九十八巻~快翔(かいしょう)の宴
7月4日 - phonon presents "拝啓 この唄を書いたあなたへ" release event ~Frothy Days~
7月10日・19日 - VINTAGE LEAGUE TOUR 2014
8月4日 - SHELTER presents BATTLE 60×60~真夏のライブ合戦2014~
8月8日 - onion night!Weekly Jack!2014×梅田シャングリラ9周年祭
8月22日 - ROCK KIDS 802 ラジ友夏祭り ~THE MUSIC CAMP 2014~
8月23日 - TREASURE05X 2014 ~the beginning of starlight~
9月3日 - SHINJUKU LOFT PRESENTS「ENDSCAPE vol.1」x ircle 1st full album release tour「i しかないのか?」合同イベント
9月7日 - 真摯指針-バーミーフェスSENDAI
9月10日 - ぼくらのウォーゲーム supported by SEMTH
10月12日 - MINAMI WHEEL 2014
10月18日 - bobupvol.16  bobup3周年SPECIAL!
10月19日 - EROFES-Extra-
10月24日 - JIJI RECORDS presents「秒速タイムライン vol.1」
11月1日 - 大阪産業大学学園祭
11月3日 - 大阪芸術大学学園祭
11月20日 - 「ヘッドフォンミュージック」リリース記念自主企画名古屋編 〜ヘッドホンちゃうよ、ヘッドフォンやで〜
11月24日 - 北陸三県大学軽音サークルバンドバトル ROCK F.I.T.2014
11月28日 - スペースシャワー列伝 - 第124巻 みんなの宴
12月10日 - グッドモーニングアメリカ" inトーキョーシティーツアー2014-2015" @水戸LIGHT HOUSE
2015年
1月16日 - コンテンポラリーな生活 レコ発ツアー「ヘドが出る前に」
3月14日 - HAPPY JACK 2015
3月21日 - FX2015
3月22日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM 2015
4月5日 - Talking Rock! presents『ニューロック計画!2015』
4月11日 - haruberrylive 2015
5月3日 - VIVA LA ROCK 2015
5月4日 - ミソフェス2015
5月16日 - HEADPHONE CONNECTION 2015
5月30日 - hoshioto'15
6月7日 - SAKAE SP-RING 2015
6月27日 - OTOSATA Rock Festival 2015
6月28日 - FREEDOM NAGOYA 2015
7月4日 - 見放題2015
8月23日 - TREASURE05X
8月26日 - SOUND SHOCK 2015
9月21日 - フリ放題2015
9月23日 - KANSAI LOVERS 2015
10月3日 - MEGA★ROCKS 2015
10月12日 - MINAMI WHEEL 2015
10月17日 - ETERNAL ROCK CITY.2015
10月24日 - BOROFESTA 2015
11月22日 - 音エモンpresents 「LIVE BURGER vol.12 -大阪編-」
11月28日 - タワーレコード神戸店presents「神戸心中」 supported by onion night!
2016年
1月10日 - ミソフェス2016
2月18日 - MUSIC GOLD RUSH FEST Vol.01
3月19日 - HAPPY JACK 2016
3月20日 - F-X 2016
3月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM 2016
4月2日 - YON FES 2016

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 閃光花火”. 2014年1月3日閲覧。
  2. ^ ピンチはチャンス!” (2013年8月27日). 2014年1月3日閲覧。
  3. ^ Rooftop” (2012年6月29日). 2014年1月3日閲覧。
  4. ^ The Musique Official Blog”. 2014年1月3日閲覧。
  5. ^ 暑いわほんま” (2013年7月19日). 2014年1月3日閲覧。
  6. ^ “Brian the Sun、雨隠ギド原作アニメ「甘々と稲妻」に新曲提供”. 音楽ナタリー. (2016年6月7日). http://natalie.mu/music/news/189919 2016年6月7日閲覧。 

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]