甘々と稲妻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
甘々と稲妻
ジャンル 料理・グルメ食育
漫画
作者 雨隠ギド
出版社 講談社
掲載誌 good!アフタヌーン
レーベル アフタヌーンKC
発表号 2013年3月号 -
巻数 既刊7巻(2016年7月現在)
アニメ
原作 雨隠ギド
監督 岩崎太郎
シリーズ構成 広田光毅
キャラクターデザイン 原田大基
音楽 戸田色音
アニメーション制作 TMS/3xCube
製作 「甘々と稲妻」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2016年7月5日 - 9月20日
話数 全12話[1]
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

甘々と稲妻』(あまあまといなづま)は、雨隠ギドによる日本漫画作品。『good!アフタヌーン』(講談社)にて2013年3月号より連載中。2016年7月現在、既刊7巻。3回掲載後、1回休載というペースで連載されている。

このマンガがすごい!2014』オトコ編で8位を獲得[2]

あらすじ[編集]

半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。

ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。

登場人物[編集]

犬塚家[編集]

犬塚 公平(いぬづか こうへい)
声 - 中村悠一
主人公。高校の数学教師。1年A組の副担任。半年前に妻を亡くし、娘のつむぎと2人暮らし。家事すべてを一人で行っており、つむぎのドレスをミシンで仕立て上げられる程度に裁縫は得意だが、食が細く、物語開始時点では料理は全然できなかった。
つむぎを溺愛しているものの、妻を亡くしてからは仕事と家事に追われ、また自身が食に関心が薄いこともあり、つむぎとまともな食事をしていなかったことに気が付く。ひょんなことから小鳥と料理をするようになり、食べる楽しさ、作る楽しさに目覚める。料理の腕は素人レベルであり、特に味付けが苦手。だが様々な挑戦と小鳥の助言により、料理のスキルを上げていく。
車はダイハツ・ムーヴ カスタム(3代目)
犬塚 多恵(いぬづか たえ)
声 - 茅野愛衣
公平の妻でありつむぎの母。夫の公平の少食を心配し、毎日凝った料理を作っていた。物語の開始時から半年前に病で亡くなっている。番外編で八木の幼馴染であり、公平たちの高校の後輩であったことがわかった。
犬塚 つむぎ(いぬづか つむぎ)
声 - 遠藤璃菜
公平の一人娘。5歳。母譲りの茶髪で長髪が特徴。ほしやま幼稚園と絵画教室に通っている。泣き虫で活発な性格で人懐っこく天真爛漫だが、廃れそうなギャル語を使う癖がある。絵が趣味なだけあって五歳児としては色彩のセンスも高い。肉が好物。野菜、特にピーマンなどの苦いものは苦手。ただしプチトマトは好き。
公平のことは「おとさん」と呼び、亡き母親は「ママ」と呼んでいる。
母親の死を自分なりに理解しており、多忙な公平が食事を出来合いの弁当メインにするのにもずっと耐えていた。
小鳥と知り合ってからは彼女を「ことりちゃん」と慕い、「恵」での食事を何よりも楽しみにするようになる。
現在作中では小学1年生。
特技の絵画イカを頻繁に題材に選ぶ。好きなテレビ番組はアニメ作品の『マジガル』。
踊る際は尻振りをする事が多い。

飯田家[編集]

飯田 小鳥(いいだ ことり)
声 - 早見沙織
公平が副担任を務める1年A組の生徒。小学3年生の時に両親が離婚し、以降は母親と二人暮らし。母親といっしょに花見に行く予定だったが、母が直前で来られなくなったために1人で泣きながら弁当を食べているところを犬塚親子に声をかけられる。その際に店の名刺を渡したのが縁となり、公平とつむぎの3人で料理をすることになった。その時点では2人は初対面ではなかったが、公平には顔を覚えられていなかった。
母は料理研究家で小さい頃から傍にいたため、料理についての知識は豊富で味覚も秀でている。過去に包丁で左手の薬指に怪我をしたことがトラウマとなり、包丁が持てず料理を作れない。今でも怪我の痕が残っており、絆創膏で隠している。当初は一緒に料理を作るという建前で包丁を扱えない自分の代わりに公平を利用する形となっていたが、つむぎに美味しいものを食べさせたい、店のあかりを消したくないという互いの利害が一致し、共に料理を作ることとなった。
後に子供包丁でトラウマを克服するよう努めるようになり、少しずつではあるが改善に向かっている。
細い外見に似合わず幼少期から大食いで、休み時間のたびに何か(大抵は巨大なパン)を食べている。
自身の些細な一言から公平に複雑な好意を抱くようになるが、その感情の正体は未だ本人にもよく分かっていない。またその感情に自制をすることを意識している様子。
一時は公平を意識するあまり料理会を行うタイミングを見失ってしまったり、ちよのちょっとした恋話に対しても強い拒否反応を示してしまう程であったが、修学旅行での一件で公平の名前を伏せつつも犬塚親子との関係を心から大切に思っていることを吐露し、ちよのアドバイスもあり落ち着きを取り戻した。
飯田 恵(いいだ めぐみ)
声 - 新井里美
小鳥の母親。近所では評判の料理屋「恵」を営んでいるが、料理研究家としてのテレビ出演などで忙しく、家は留守がちで店も閉めることが多くなっている。
料理会へのレシピは恵が提供していることが多い。
犬塚親子と小鳥の料理会が安定し始めた頃に仕事のスケジュールがひと段落し、週末に限り店を再開させた。
その際改めて犬塚親子と小鳥が料理会を行うことを許可し、予定が空いた日には時折自身も参加することとなった。

犬塚家と飯田家の関係者[編集]

小鹿 しのぶ(こじか しのぶ)
声 - 戸松遥
髪をツインテールにした少女。小鳥の友人で、クラスは1年D組。家は青果店。兄弟が多く小さな子の扱いもうまい。公平たちの料理会の存在を知った後、時々であるが会に参加する。料理は手慣れており、公平・つむぎ・小鳥のいわゆる「料理できない組」に対して、しのぶ・祐介は「料理できる組」である。
察しが良く、小鳥やつむぎのサポートに回ることが多い。
八木 祐介(やぎ ゆうすけ)
声 - 関智一
公平の高校時代の友人であり多恵の幼馴染。カフェバーを経営しており、作中では恵に次いで高い調理技術を持っている。「恵」には以前からランチを食べに行っていた。
公平が多忙かつシッターさんが来られない時は代理でつむぎの面倒を見ている。目付きの悪い強面であり、言動も粗野、そのせいでつむぎの面倒を見ているところを小鳥に目撃された際、誘拐犯と勘違いされたことがあるが、実際は面倒見のいい性格。公平たちの料理会の存在を知った後、時々であるが会に参加する。虫が苦手。
何かと犬塚親子に翻弄されることが多いが公平に代わってつむぎを諭すこともあり、保護者のような一面もある。

高校関係者[編集]

雀野ちよ(すずの ちよ)
声 - 鈴木愛奈
小鳥のクラスメイトで友人。ゆうかの母の妹で、ゆうかは姪にあたる。つむぎの誕生日会をきっかけに公平が「恵」の常連であることを知る。
当初より小鳥と友達になる機会を伺っており、文化祭にクラスで出店するクレープ店の内容を企画している際に、アイデアがないか小鳥に話しかけたことがきっかけとなり交流を持つようになる。その後、進級してクラスが一緒になったしのぶを加え小鳥と3人で行動することが多くなった。
所謂「恋バナ」が好きな女子高生。
幼少期に姉と義兄の修学旅行での馴れ初めを聞いたことから学生恋愛に対して強い憧れを抱いている。
熊谷先生
声 - 荒浪和沙
公平の高校の数学教師。
桃屋先生
声 - 町田広和
公平の高校の体育教師。
保坂先生
声 - 高山春夫
小鳥のクラス担任。公平から小鳥との関係を相談された際、アドバイスをする。

ほしやま幼稚園の関係者[編集]

ゆうか
声 - 久我心麦
つむぎの友達の一人である女の子。
気の弱い所があり、他人に違う意見を言われてしまうと泣いてしまう一面がある。
ゆうかの母
声 - 柚木涼香
ちよとは姉妹の関係。
ハナ(はな)
声 - 安藤紗彩
つむぎの友達の一人である女の子。
気が強い所があり、つむぎやゆうかとの関係が拗れたことがあった。
ハナの母
声 - 名塚佳織
ミキオ(みきお)
声 - 鶴翔麒
つむぎと同じ幼稚園に通う男の子。
つむぎに好意を持っており、気を引くために嫌がらせを行っていた。
その後、母のアドバイスから優しく接するようにしているが、つむぎにはいまいち好意が伝わっていない様子。
ミキオの母
声 - 日笠陽子
やんちゃな息子の行動を見守る。
先生
声 - 原優子
ほしやま幼稚園の先生。

劇中アニメ『マジガル』の登場人物[編集]

マジガル
声 - 山口立花子
ごく普通の女の子だがガリガリさんの力を借りて魔法少女として変身する。
ガリガリさん
声 - 山下大輝
ごく普通の女の子が契約した相棒の使い魔。ピンクの羊のような外見だが、実際にはマンガリッツァブタという豚らしい。

書誌情報[編集]

単行本[編集]

その他[編集]

テレビアニメ[編集]

2016年7月より9月まで放送された。アスミック・エーストムス・エンタテインメントシンエイ動画ジェイアール東日本企画住友商事の5社が共同で企画し立ち上げたアニメプロジェクト「あにめのめ」第1弾作品となる[12]。5社に加えてビデオメーカーの東映ビデオが製作に参加している[13]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 雨隠ギド
  • 監督 - 岩崎太郎
  • シリーズ構成 - 広田光毅
  • キャラクターデザイン - 原田大基
  • 美術監督 - 山口雅範
  • 色彩設計 - 土居真紀子
  • 撮影監督 - 塩川智幸
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - たなかかずや
  • 音楽 - 戸田色音
  • 音楽制作 - トムス・ミュージック
  • エグゼクティブプロデューサー - 相原勉、佐野真之、松下卓也
  • プロデューサー - 野崎康次、鈴木常泰、廣川浩二、小田元浩、鈴木寿広、秋尾浩史、大原幸蔵、山崎慶彦、三澤幸三
  • アニメーション制作 - TMS/3xCube
  • 企画協力 - シンエイ動画
  • 製作 - 「甘々と稲妻」製作委員会(アスミック・エース、シンエイ動画、トムス・エンタテインメント、住友商事、ジェイアール東日本企画、講談社、ytv、東映ビデオ)

主題歌[編集]

オープニングテーマ「晴レ晴レファンファーレ」
作詞・作曲 - ユカ / 編曲 - CHRYSANTHEMUM BRIDGE / 歌 - みみめめMIMI
エンディングテーマ「Maybe」
作詞・作曲 - 森良太 / 編曲・歌 - Brian the Sun

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
第1話 制服とどなべごはん 広田光毅 岩崎太郎 原田大基、田中春香 原田大基
第2話 豚汁とみせあかり 斉藤啓也 小泉初栄 田中春香
第3話 つむぎとおまたせのハンバーグ 大知慶一郎 佐山聖子 神原敏昭 福島豊明、森田実 山本美佳、小泉初栄
第4話 きらいな野菜とコロコログラタン 中山岳洋 千林里美、山崎愛 高橋成之、森本由布希
第5話 お休みの日のとくべつドーナッツ 広田光毅 矢野博之 土屋康郎 興村忠美、しまだひであき 田中春香、高橋成之
原田大基
第6話 おともだちとギョーザパーティー 成田良美 佐山聖子 五月女有作 内野明雄、佐々木敏子
上野翔太、中村統子
小泉初栄
第7話 五平餅とだいぼうけん 広田光毅 佐野隆史 備前克彦 池内直子、渡邉慶子 原田大基、田中春香
小泉初栄
第8話 明日もおいしいイカと里芋の煮物 大知慶一郎 斉藤啓也 川妻智美
八崎健二
森本由布希
小泉初栄、八崎健二
第9話 うちのおうちカレー 成田良美 山本靖貴 中山岳洋 千鶴絵美、山田勝 八崎健二、田中春香
原田大基
第10話 夏休みとねことアジ いよく直人 佐山聖子 五月女有作 内野明雄、佐々木敏子
上野翔太
小泉初栄、原田大基
田中春香
第11話 おゆうぎ会とさつまいもクレープ 成田良美 矢野博之 斉藤啓也 森本由布希、しまだひであき
原田大基、田中春香
小泉初栄
八崎健二、原田大基
田中春香、小泉初栄
第12話 あいじょーたっぷりお好み焼き 広田光毅 岩崎太郎 原田大基、田中春香
小泉初栄、森本由布希
八崎健二、川妻智美
原田大基、田中春香
小泉初栄、八崎健二

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[14]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2016年7月5日 - 9月20日 火曜 1:05 - 1:35(月曜深夜) TOKYO MX 東京都 作品の舞台地
火曜 1:59 - 2:30(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 製作委員会参加 / 『MANPA』第1部
2016年7月6日 - 水曜 1:30 - 2:00(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2016年7月7日 - 木曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[16]
2016年7月9日 - 土曜 23:30 - 日曜0:00(土曜深夜) Jテレ 日本全域 CATV[17]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
放送期間 更新時間 配信サイト 備考
2016年7月6日 - 水曜 12:00 更新 dアニメストア
ひかりTV
U-NEXT
フジテレビオンデマンド 有料会員は全話見放題
アニメ放題
GyaO! 第1話は常時無料 / 第2話以降は有料配信
ニコニコチャンネル 第1話は常時無料 / 第2話以降は有料配信
Playストア
ビデオマーケット
HAPPY動画
Amazonビデオ
バンダイチャンネル 第1話は常時無料 / 見放題サービス会員は全話見放題
Hulu 有料会員は全話見放題
DMM.com
アクトビラ
レオネットビデオ レオパレス21入居者限定
onGenムービー スマートフォンのみ対応
ムービーフル
2016年7月8日 - 金曜 0:00(木曜深夜) 更新 J:COMオンデマンド メガパックコースも含む
みるプラス
auビデオパス

BD / DVD[編集]

BD / DVDにおける単巻の初回生産分はピクニックアイテムとなっていて、BD / DVDを全巻揃え、尚且つ原作コミックス第7巻の限定版に付属する弁当箱を追加するだけでピクニックセットが完成する。

発売日 収録話 規格品番 初回ロット分のおまけ おまけディスク
BD DVD
1 2016年10月5日予定 第1話 - 第2話 BSZD-08161 DSZD-08161 ランチクロス・原作コミックス未収録話前編 第1話先行上映会ダイジェスト&トレインチャンネル限定ミニ番組(DVD)
2 2016年11月9日予定 第3話 - 第4話 BSZD-08162 DSZD-08162 レジャーシート オリジナルサウンドトラック&ドラマVol.1(CD)
3 2016年12月7日予定 第5話 - 第6話 BSZD-08163 DSZD-08163 トリオセットケース&箸 放送直前WEB特番&メイキング映像(DVD)
4 2017年1月11日予定 第7話 - 第8話 BSZD-08164 DSZD-08164 茶碗 オリジナルサウンドトラック&ドラマVol.2(CD)
5 2017年2月8日予定 第9話 - 第10話 BSZD-08165 DSZD-08165 スプーン&フォーク WEB配信番組ダイジェスト(DVD)
6 2017年3月8日予定 第11話 - 第12話 BSZD-08166 DSZD-08166 クーラーバッグ・原作コミックス未収録話後編 オリジナルサウンドトラック&ドラマVol.3(CD)
BOX 2017年1月11日予定 第1話 - 第12話 BSZD-08160 DSZD-08160 (無し) (無し)

タイアップ[編集]

JR東日本
テレビアニメの放送開始1か月前にあたる2016年6月に、JR東日本の首都圏主要駅で配布されるフリーペーパー中央線が好きだ。』2016年夏号の裏表紙に、本作の描きおろしアニメイラストを起用することが決定した。また、JR東日本八王子支社公式サイトやJR東日本アプリでも『中央線が好きだ。』のデジタル版を読むことができる。放送開始直後から中央快速線を走るE233系車内のトレインチャンネル内限定で本作関連のミニ番組を配信ししている。
nonowa武蔵境EAST
同月10日には、等身大つむぎフィギュアを武蔵境駅高架下の商業施設nonowa武蔵境EASTの一日支配人に任命することが決定し、『中央線が好きだ。』2016年夏号の裏表紙をあしらったクリアファイルの配布を行った。
農林水産省
農林水産省の食育促進運動のポスターにも起用されることが決定した。
ばくだん焼本舗
7月1日から「ばくだん焼本舗」にてコラボイベントを実施した。
道とん堀
最終話をモチーフとしたコラボメニュー「愛情トッピングお好み焼き」を提供し、コラボメニューを注文した方に限りクリアファイルまたはカレンダーをプレゼントすることが決定した。

出典[編集]

  1. ^ JR東日本企画など5社が新アニメ枠「あにめのめ」。第1弾は「甘々と稲妻」”. AV Watch (2015年6月1日). 2016年6月1日閲覧。
  2. ^ 「アニメ化してほしいマンガ作品」ランキング 未完結作品は3位「よつばと」2位「ワンパンマン」1位は…”. アニメ!アニメ! (2015年2月10日). 2016年3月7日閲覧。
  3. ^ 『甘々と稲妻(1)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  4. ^ 『甘々と稲妻(2)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  5. ^ 『甘々と稲妻(3)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  6. ^ 『甘々と稲妻(4)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  7. ^ 『甘々と稲妻(5)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  8. ^ 『甘々と稲妻(6)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年3月21日閲覧。
  9. ^ 『甘々と稲妻(7)』(雨隠ギド):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年7月7日閲覧。
  10. ^ 『甘々と稲妻(7)限定版』(雨隠ギド)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年7月7日閲覧。
  11. ^ 『甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん』(雨隠ギド, 帯刀陽):アフタヌーンKC”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年7月7日閲覧。
  12. ^ 『あにめのめ』プロジェクト始動!公式サイト オープン! - 『あにめのめ』公式サイト(2016年6月1日)
  13. ^ アニメビジネスに新風 「あにめのめ」は台風の目になれるのか?”. ORICON STYLE. オリコン (2016年7月14日). 2016年7月15日閲覧。
  14. ^ 放送情報”. TVアニメ『甘々と稲妻』公式サイト. 2016年6月1日閲覧。
  15. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  16. ^ 甘々と稲妻”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2016年6月13日閲覧。
  17. ^ 甘々と稲妻”. Jテレ. J:COMテレビ. 2016年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]

読売テレビ MANPA第1部
前番組 番組名 次番組
甘々と稲妻
(ここから「あにめのめ」枠)