王様のブランチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
王様のブランチ
King's Brunch
TBS headquarters 2013.JPG
「王様のブランチ」の生放送が行われているTBS放送センター(東京都港区赤坂
ジャンル 情報番組 / ワイド番組
放送時間 土曜日
【第1部】9:30 - 11:45(135分)
【第2部】11:59 - 14:00(121分)
放送期間 1996年4月6日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS、BS-i→BS-TBS(2002年6月1日から2012年9月29日まで)
演出 武田竜太(総合演出)
プロデューサー 高橋一晃
出演者 谷原章介
新川優愛
LiLiCo
鈴木あきえ
国山ハセンTBSアナウンサー
笹川友里(TBSアナウンサー)
ほかの出演者は出演者を参照
ナレーター 田中秀幸
満仲由紀子
服部潤
DJ TARO
塩山由佳
nona
音声 ステレオ放送(2015年1月10日より実施。)
字幕 リアルタイム字幕放送(2012年4月7日より実施。)
データ放送 実施中
オープニング Underworld「Scribble」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
第1部と第2部の間は『JNNニュース』を放送。
2016年7月より、第1部の末尾10分(11:35 - 11:45)に新たなローカル枠を設定。
テンプレートを表示

王様のブランチ』(おうさまのブランチ、英称:King's Brunch)は、TBSと一部系列局で毎週土曜日に放送されている情報ワイドバラエティ番組ハイビジョン制作。なお2002年6月1日から2012年9月29日まではBS-TBS(旧・BS-i)でもサイマル放送されていた。

主に、レジャーショッピングテレビ映画グルメ芸能などのリポート、紹介などを行っている。

概要[編集]

TBSでは土曜日午前から昼過ぎにかけては各時間帯ごとに異なる番組を放送していたが、視聴率は苦戦しており、そのため、それらを吸収・合併および番組内容の全一新を行う大幅な土曜日午前時間帯改編が行われ、1996年4月6日にスタートした。

基本的に生放送だが、稀に製作スタッフの夏季休暇・正月休暇に伴い収録放送となることもある。収録放送の場合は一部のコーナーが総集編になったり、weather brunch・TBS瞬間最高視聴率ランキングなどの最新のランキングコーナーは放送されない。

歴代の番組のタイトルロゴでは全て番組のサブタイトルにKing's Brunchがあり、初代ロゴのみ、SUPER SATURDAY RANKINGというサブタイトルもついていた。

番組は2部構成で、9:30 - 11:45までの第1部と、『JNNニュース』終了直後の11:59-14:00の第2部による二部構成で放送されている。本来は関東ローカルとしてスタートしていることや、JNNニュースを除きローカルセールス枠であるため、地域によってその放送時間は異なり、全く放送されない地域もある。2015年時点で、地上波にて全編放送している系列局はTBS・RSKRKBの3局のみである。なお、TBS公式サイトの番組表では『JNNニュース』がフロート番組インサート)扱いされている。

近畿広域圏MBSでは『せやねん!』、中京広域圏CBCでは『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』といった地元の生放送の情報番組を本番組と同時刻に編成している。ただし、2002年6月1日放送分から2012年9月29日放送分まではBS-TBSでも放送されていたため、この期間は全国で視聴可能だった。なおBS-TBSは地上波のJNNニュースを放送しないため、地上波がニュースで中断している間は「BSブランチ」という独自コーナーを別番組扱いで放送していた。

地上デジタル放送ではデジタルハイビジョン放送を行っている。BS-TBSでは当初は画面の両側に番組名《初代の番組ロゴ》のサイドパネルをつけた実質4:3画面での放送を行っていたが、2005年10月1日放送分より、番組を制作しているスタジオの映像系がSDワイドに対応したことで画面も16:9フルサイズとなった。2006年3月4日の放送から、地上デジタル、BS-TBSいずれもスタジオ撮影のみハイビジョン化された。撮影機材の整備が進み、VTR取材映像も順次ハイビジョン化している。

TBS、TBCRKBNBCワンセグでは、データ連動放送で放送されている。

本番組の女性リポーターは『ブランチリポーター』と呼ばれている。

開始当初、TBSでは「リポーター」と「レポーター」が混在したが、大量のリポーターが登場する本番組をきっかけに局制作の番組は「リポーター」と表示を統一した。

沿革[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

  • 2001年4月7日 - 放送開始5周年を迎えた。北海道放送で放送開始(当時は第2部のみ放送)。
  • 2002年6月1日(第316回) - BS-i(現:BS-TBS)で放送開始。
  • 2003年3月29日(第358回) - さとう珠緒が降板。テレビユー福島で放送開始(第2部のみ。2004年10月から第1部のみに変更)。
  • 2003年4月5日(第359回) - 司会に優香が登場。番組開始以来初めて番組タイトルロゴ変更。この日山陽放送は自社制作の生ワイド特番を放送したため未放送となった。
  • 2003年10月4日(第385回) - 中国放送で第2部のみのネット開始。
  • 2003年12月20日(第396回) - この日をもって中国放送でのネット打ち切り。当日の朝刊のテレビ欄には最終回表示はなかった。
  • 2004年4月3日(第410回) - 中国放送が第1部に鞍替えしてネット復帰。一方で山陽放送は自社制作番組を編成するため第2部ネット打ち切り。
  • 2004年11月6日(第441回) - 第2部13時頃より放送されていた『CDTVリピート!』(前週放送の『COUNT DOWN TV』からランキングのみを編集したコーナー)が終了し、全編モノラル放送(モノステレオ放送)となる。ただし、第2部のみアナログ・デジタルともにステレオ放送が実施されていたが、『CDTVリピート!』放送時以外は第1部同様モノラル音源(モノステレオ放送)で放送されていた。
  • 2005年4月2日(第461回) - 山陽放送でのフルネット復活。
  • 2005年8月 - 書籍売り上げランキングをタレント本売り上げランキングに変更。
  • 2005年10月1日(第487回) - 琉球放送で放送開始(第1部のみ)。
  • 2005年12月31日 - 第1部のみ放送。同日夜に生放送のNHK第56回NHK紅白歌合戦』の司会を務める仲間由紀恵がゲスト出演。
  • 2006年4月1日(第512回) - テレビユー山形がネット復帰(第1部のみ)。
  • 2006年4月8日(第513回) - 放送開始10周年を迎えた。
  • 2006年12月23日(第550回) - 番組開始時から司会を務めた寺脇康文と、番組開始時からのレギュラーの関根勤・恵俊彰が降板。これを以って番組開始からのレギュラー陣がすべて降板し、初期からの出演者ははしのえみのみとなる。山陽放送はこの日自社制作のスポーツ中継など編成上の都合で番組は休止。BS-TBSもこの日山陽放送の制作のスポーツ中継など編成上の都合で第1部は休止。
  • 2007年1月6日(第551回) - 2代目司会者として谷原章介が登場。北陸放送で放送開始(第1部のみ。しかし、出演者はこの件に一切触れなかった)。3年9か月振り2回目の番組タイトルロゴ変更。さらにVTR中に右上に表示されるワイプのデザインも若干であるが変更された。また、当番組のマスコットキャラクターとして、黒いオス犬「ブランチくん」、ピンクのメス犬「ランチちゃん」が誕生した。
  • 2007年3月31日(第563回) - この日をもって山陽放送は再び第2部ネット打ち切り(不定期放送へ格下げ)。これにより再び地上波でのフルネット局はキー局TBSのみになる。
  • 2007年12月22日(第600回) - 放送600回達成。それを記念し沖縄からの生放送を行う。これに伴い通常第1部のみネットの地元・琉球放送もこの日に限り第1部、第2部フルネット。
  • 2007年12月29日(第601回) - この日の放送をもって立川絵理、八田亜矢子、白石知世がリポーターを卒業。
  • 2008年3月22日(第613回) - 同年3月20日赤坂サカスがオープンしたのを記念して放送時間を15:00まで延長(一部地域では通常通りの時間で終了)。
  • 2008年3月29日(第614回) - 映画宣伝のため 出演した「カンフーくん」が殺陣を実演中に頭部をケガ、生放送中に流血する事故があった。この日の放送をもって佐藤弥生、平塚奈菜、小塚つかさがリポーターを卒業。
  • 2008年4月26日(第618回) - 信越放送長野県長野市で行われた北京オリンピックの聖火リレー報道のため、この日のみ第1部・第2部のフルネットで放送された。
  • 2008年6月14日(第624回) - 8時43分、岩手県南部と宮城県北部にかけて岩手・宮城内陸地震が発生し、被害状況を伝えるべく報道特別番組(BS-iでも同時放送)に差し替えられたため、番組は休止となった。スタジオ収録は予定通り行われたが、ほとんどがお蔵入りとなった。『BSブランチ』は通常通り放送。
  • 2008年6月28日(第626回) - この日の放送をもって金田美香がリポーターを卒業。
  • 2008年9月27日(第638回) - この日をもって琉球放送がネット打ち切り。
  • 2008年10月4日(第639回) - 第2部の内容を大幅にリニューアル。ルームリサーチ、ブランチ流、デートマスターなどが廃止され、笑いの王様、ブランチミュージックボックスなどが新設。また、買い物の達人をレギュラーコーナーに格上げした代わりに、女王様のお買い物を不定期放送に格下げした。
  • 2008年12月13日(第649回) - 北海道小樽市から全編に渡り生放送。これに伴い通常第1部のみネットの地元・北海道放送もこの日に限り第1部、第2部フルネット。
  • 2008年12月27日(第651回) - 2008年の年内最後の放送。この日の放送をもって白石みきがリポーターを卒業(在籍期間は5年2か月)。
  • 2009年1月10日(第652回) - オープニングではしのえみが結婚したことを報告した。発表時のVTRが流れた後にはしのが谷原章介から花束を贈呈された。第2部の冒頭にはしのの夫である綱島郷太郎がVTRで登場しはしのについて語った。この日は小林麻耶が喉の不調で欠席したため、蓮見孝之が代役を務めた。またこの日から笑いの王様の初代チャンピオンの響がレギュラー出演。
  • 2009年3月14日(第661回) - この日の放送をもって小林麻耶が卒業。翌週3月21日(第662回)から出水麻衣が新加入。
  • 2009年3月28日(第663回) - 笑いの王様セカンドシーズンが終了。結果はTKOとフォーリンラブが同点首位(94点)で終わったため、2週間後にプレーオフ(翌週に響の卒業特集が組まれていたため)を行うことで決着は持ち越しとなった。また、例年行われていたリポーターの卒業が今回はなかった。
  • 2009年4月4日(第664回) - この日の放送をもって響が卒業。途中で 北朝鮮ミサイル報道のニュースが入った関係で、ディズニーナビが休止になった。
  • 2009年4月11日(第665回) - 笑いの王様セカンドシーズンのプレーオフでTKOがフォーリンラブに勝利し、レギュラー出演の座を勝ち取る。
  • 2009年5月16日(第670回) - 第2部放送中に新型インフルエンザ関連のニュースを放送した関係で、DVDブラボーのコーナーが中止された。
  • 2009年6月27日(第676回) - この日をもって斉藤祥太と斉藤慶太(斉藤兄弟)が卒業した。また第二部の「旬なび」が休止となった。
  • 2009年7月4日(第677回) - この日の放送をもって中村優がリポーターを卒業。翌週7月11日(第678回)、長谷部瞳とTKOが卒業。
  • 2009年7月18日(第679回) - この日から蒼あんな、蒼れいな、青木英李、茜ゆりか、玄里、麻里奈の6人がリポーターとして加入。またリポーターの中から2名を日直とする制度を設けた。
  • 2009年9月26日(第689回) - この日をもって松田哲夫が卒業。
  • 2009年10月3日(第690回) - この日からブックコーナーのコメンテーターが週替わり制になる。
  • 2009年12月12日(第700回) - 放送700回を達成。

2010年代[編集]

  • 2010年3月27日(第714回) - 山陽放送で三度目のフルネット復活。この日をもってディズニーナビが終了したが、番組内で終了のアナウンスはなかった。
  • 2010年6月5日(第724回) - この日をもって谷ちあきがリポーターを卒業した(在籍期間は2年4か月)。
  • 2010年6月26日(第727回) - 出水麻衣が所用のため欠席。その代役として、枡田絵理奈田中みな実が出演した。
  • 2010年7月17日(第730回) - この日が赤坂ビッグバン〜夏サカス2010の初日ということもあり、15:24まで時間を拡大して放送。直後のザ・プロ野球横浜巨人』戦(横浜スタジアム)は15:30開始となった。月刊テレビ情報誌の番組表では15:00 - 16:55(試合開始は14:00。中継自体の延長はなし)となっていた。
  • 2010年8月28日(第736回) - この日の放送をもってもりちえみがリポーターを卒業。
  • 2010年9月25日(第740回) - 3年9か月振り3回目の番組タイトルロゴ変更。同時にスタジオセットも変更され、マスコットキャラクター「ブランチくん」と「ランチちゃん」を廃止(引退)することになった。
  • 2011年3月12日 - 前日午後に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の報道特番を放送したため全編休止になった。前回とは違い、収録は行われず、BSブランチの放送もなかった。
  • 2011年3月26日(第765回) - この日をもって中村明花、おおつか麗衣がリポーターを卒業。
  • 2011年4月2日(第766回) - この日から浅倉結希、アマンダ、清水芹夏、寺田ちひろ、中井愛梨の5人がリポーターとして加入。放送開始15周年に突入。また翌週9日からはこれまで第2部のみのネットだったRKB毎日放送での放送がフルネットに移行した。
  • 2011年5月21日(第773回) - BS-TBSは男子ゴルフ『とおとうみ浜松オープン』を放送のため放送休止、地上波のみの放送となった。
  • 2011年7月23日(第782回) - 東北放送およびテレビユー福島を除く地上波局では、当番組でのアナログ放送が最後の放送となる。
  • 2011年8月27日 - 地上波では世界陸上大邱大会中継のため、BS-TBSも含めて番組自体休止。これに伴い、BS-TBSでは当該時間帯にドラマ再放送枠の「ミステリーセレクション」に充てられた(BSブランチは通常通り放送)。
  • 2011年9月3日(第787回) - 地上波では世界陸上大邱大会中継のため、TBS、山陽放送、RKB毎日放送、BS-TBSが、12:30 - 14:22に第1部、14:28 - 17:00に2部を放送し、全体に3時間繰り下げて放送。放送の内容は、通常のコーナー順番を入れかえて放送。
  • 2011年12月3日(第800回) - 放送800回達成。
  • 2012年3月10日(第813回) - 東北放送は13:00 - 15:00に、テレビ東京系列で2012年3月4日に放送した「大震災から1年・ドラマ特別企画『明日をあきらめない…がれきの中の新聞社』」を放送したため、BS-TBSの第2部は、「東日本大震災復興支援 ベースボールマッチ・社会人選抜×大学選抜」放送のためそれぞれ休止。
  • 2012年3月24日(第815回) - 東北放送は後述のため、この日をもって当番組でのアナログ放送が終了。
  • 2012年3月31日(第816回) - この日をもって司会の優香、DVDブラボー担当の蓮見孝之、リポーターの英玲奈、蒼あんな・れいな、中井愛梨、森山愛子、清水芹夏、玄里が卒業。このうち、ブランチリポーターの中井愛梨は同日付の自身のブログで芸能活動休止(事実上の芸能界引退)を発表したため、当日の生放送には出演せずコメントもないまま自然降板となった。またBS-TBSではこの日を最後に第2部の放送を打ち切り。東北放送は13時から17時までプロ野球「東北楽天千葉ロッテ」戦を放送するため全編放送休止。また、テレビユー福島は当番組でのアナログ放送が終了。
  • 2012年4月7日(第817回) - 4代目女性司会者として本仮屋ユイカが、リポーターとして早川真理恵、竹内佳菜子、あすか、Karen、小川ももえが、DVDブラボー担当として杉山真也(TBSアナウンサー)がそれぞれ加入。
  • 2012年7月7日(第830回) - 熊本放送でネット開始(第1部のみ)。
  • 2012年7月28日 - 8月11日(第833 - 835回) - 出水麻衣がロンドン五輪取材のためスタジオ出演を欠席(番組冒頭にロンドンから中継出演)。その代役として7月28日は佐藤渚林みなほ、8月4日は古谷有美と林、8月11日は吉田明世と林がそれぞれ出演した。
  • 2012年9月29日 - BS-TBSでの放送が完全終了。これに伴い『BSブランチ』も放送終了となった。
  • 2013年5月11日(第873回) - この日からリポーターによる日直制度が廃止になり、鈴木あきえがリポーターと兼任する形でレギュラー出演者に昇格した。
  • 2013年7月6日(第880回) - この日からパンサーが第2後の部のレギュラーに加入。
  • 2013年8月10日- 8月17日 (第885 - 886回) - 出水麻衣が世界陸上モスクワ大会取材及び中継番組出演のためスタジオ出演を欠席。その代役として小林由未子が出演した。
  • 2013年8月31日(第888回) - この日をもってリポーターの曽根由希江、渡辺志穂、茜ゆりか、小川ももえが卒業した。また、約15年余り続いた第2部の人気企画『女王様のお買い物』がこの日をもって終了。
  • 2013年9月7日(第889回) - テレビユー福島は開局30周年記念特別番組「あの時あの番組」のため休止。
  • 2013年11月30日(第900回) - 放送900回を達成。
  • 2013年12月14日(第902回) - この日をもってリポーターの浅倉結希が卒業した。スタジオ出演はこの回までだったが、翌週の12月21日放送分の「ブランチショッピング」収録には参加・出演した。
  • 2013年12月21日(第903回) - この日をもってリポーターの麻里奈、あすか、Karenが卒業した。
  • 2014年1月11日(第905回) - この日から中島亜莉沙、大沢ひかる、櫻井ゆりの、紗綾、太田希望、英里子、淡輪優希の計7人が新リポーターとして番組に加わり、ブランチリポーターは14人体制になった。
  • 2014年2月1日(第908回) - 北海道放送は特別番組「ファイターズキャンプ生中継!! 今日ドキッ!沖縄スペシャル」のため休止。
  • 2014年2月8日(第909回) - 出水麻衣がソチオリンピック取材及び中継番組出演のためスタジオ出演を欠席(第2部内でスノーボード会場から中継出演)。代役はレギュラーの杉山が担当した。また当日は関東など幅広い地域で大規模な積雪があったため、第2部は番組内容を一部変更し、報道スタジオから積雪に関するニュースが挿入された。その部分のみ、JNN協定に適用されたため、非ネット局では各々の通常番組を中断した上で挿入された。
  • 2014年2月15日(第910回) - 出水が先週に引き続きソチオリンピック取材のためスタジオ出演を欠席(第1部内で電話出演)し、代役は杉山が担当した。また前日から当日午前にかけて関東・甲信越地方を中心とした幅広い地域で大規模な積雪や暴風雨があったため、第1部は番組内容を一部変更し、報道スタジオから気象に伴う交通障害や被害状況に関するニュースが挿入された。その部分も、JNN協定に適用され、非ネット局の各々の通常番組を中断して挿入された。
  • 2014年3月29日(第916回) - 約18年間長らく番組レギュラーを務めてきたはしのえみが番組を卒業。同日、進行アナウンサーの出水麻衣・杉山真也も番組を卒業。
  • 2014年4月5日(第917回) - この日から進行アナウンサーに国山ハセンが番組に加入。
  • 2014年7月5日(第930回) - 2014年3月まで当番組のADだった笹川友里が進行アナウンサーとして番組に加入。
  • 2014年8月9日(第935回) - 長崎放送は特別番組「被爆69周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」のため休止。
  • 2014年10月25日(第946回) - この日をもってリポーターのアマンダが卒業した。
  • 2015年1月10日(第955回) - この日からステレオ放送を開始。ステレオ放送実施は第2部実施以来を含めると約10年ぶりとなる。また、この日を持ってリポーターの太田希望が卒業した。
  • 2015年6月6日(第976回) - この日をもって第2部レギュラーの森星が卒業した。
  • 2015年8月22日29日 - 両日共に世界陸上北京大会中継のため全編休止。
  • 2015年9月26日(第990回) - この日をもって司会の本仮屋ユイカ、リポーターの福井仁美(在籍期間は7年8ヶ月)、早川真理恵紗綾中島亜莉沙淡輪優希が番組を卒業した。
  • 2015年10月3日(第991回) - この日から5代目女性司会者として新川優愛が加入。
  • 2015年10月10日(第992回) - この日から岡田サリオ熊井友理奈小林麗菜松本愛莉奈齋藤明里高柳愛実高田夏帆の計8人が新リポーターとして番組に加わり、ブランチリポーターは15人体制になった。
  • 2015年11月28日(第1000回) - 放送1000回を達成。
  • 2016年2月13日(第1010回) - 第2部レギュラー、パンサーの向井慧・菅良太郎が共にインフルエンザ罹患のためスタジオ出演を欠席(尾形貴弘が単独出演)。また「サンキューハウマッチ!?」のVTR部分も向井が欠席したため、国山ハセンが代理出演。
  • 2016年3月26日(第1016回) - この日をもって第2部レギュラーのパンサー、リポーターの櫻井ゆりの、竹内佳菜子、寺田ちひろ、青木英李、大沢ひかる(大沢は当日VTRのみ出演)が番組を卒業した。
  • 2016年4月2日(第1017回) - この日から隔週レギュラーとしておかずクラブ、第2部レギュラーとして綾部祐二ピース)が加入。
  • 2016年4月9日(第1018回) - この日から隔週レギュラーとして横澤夏子が加入。
  • 2016年4月16日 - 一昨日夜及び当日午前に熊本県を震源地として発生した平成28年熊本地震に関する報道特番を放送のため、全編休止となった。ただし、スタジオ収録のみ行われた。
  • 2016年4月23日(第1019回) - 当初、第1部のスタジオゲストに松本潤)と榮倉奈々が出演する予定だったが、前述の影響により変更で大泉洋有村架純長澤まさみが出演した。
  • 2016年5月21日(第1023回) - 第2部レギュラーの綾部祐二が仕事の都合により欠席したため、藤森慎吾オリエンタルラジオ)が代理出演。
  • 2016年5月28日(第1024回) - 第1部冒頭で、当日付けの一部スポーツ新聞が、進行アナウンサーの笹川友里に関する交際報道を掲載したことについて、笹川本人が言及し、報道内容の概ねを認めた。

出演者[編集]

司会・進行アナウンサー[編集]

期間 司会 進行アナウンサー
1996.4.6 1997.3 寺脇康文 田中律子 安東弘樹 堀井美香
1997.4 1998.3.28 木村郁美
1998.4.4 2000.3 さとう珠緒
2000.4 2001.3 豊田綾乃
2001.4 2001.9 久保田智子
2001.10 2002.3 久保田智子
2002.4 2003.3.29 竹内香苗
2003.4.5 2005.3 優香
2005.4 2006.12.23 小林麻耶
2007.1.6 2009.3.14 谷原章介
2009.3.21 2012.3.31 出水麻衣
2012.4.7 2013.3.30 本仮屋ユイカ
2013.4.6 2014.3.29 出水麻衣 杉山真也
2014.4.5 2014.6.28 国山ハセン
2014.7.5 2015.9.26 国山ハセン 笹川友里
2015.10.3 現在 新川優愛

現在のレギュラー[編集]

現在、番組初回から出演している出演者は残っていない。

  • LiLiCo(2001年10月 - 、2013年3月までは第1部『LiLiCoの@っとムービー』のみ、第2部の出演は2013年4月 - )『LiLiCoの@っとムービー』、『LiLiCoの感ゲキ!DVDブラボー』(2013年4月 - 12月)担当、第2部のみレギュラーコメンテーター(2014年1月 - 2015年9月)、『LiLiCoのスポットライトDO-GA』(2015年10月 - )担当)
  • 鈴木あきえ(2013年5月 - 、現在もブランチリポーター(2007年2月 - )を兼務している。)
  • 市川真人(2009年10月 - 、早稲田大学文学学術院准教授) - Bookナビゲーターとして第1部オープニングと『ブックコーナー』のみ出演。
  • おかずクラブ (2016年4月2日 - 、隔週出演)
  • 綾部祐二 (ピース、2016年4月2日 - 、第2部のみ)
  • 横澤夏子 (2016年4月9日 -、 隔週出演)

過去の主なレギュラー出演者[編集]

女性レギュラー[編集]

  • 朝丘雪路(1996年4月 - 1997年9月)
  • 神田うの(1996年4月 - 1997年9月)
  • さとう珠緒(1997年10月 - 2003年3月、1998年3月まではレギュラーとして出演、1998年4月 - 2003年3月は司会者として出演)
  • はな(1998年4月 - 2001年1月)
  • 植松真美(2001年1月 - 2001年9月)
  • 落合砂央里(現・砂央里、2001年10月 - 2002年6月)
  • はしのえみ(2000年4月 - 2014年3月、2001年10月 - 2002年3月までは第2部のみ、リポーターとしては1996年7月 - 2000年3月、2000年4月 - 2001年9月は「女王様のお買いもの」のみ出演)
  • 森星(2014年1月 - 2015年6月6日) - 基本は第2部『森星のピカ1ガール』のみ出演。当初はVTRのみの出演だったが、不定期にスタジオ出演する場合がある。

男性レギュラー[編集]

  • 恵俊彰(1996年4月 - 2006年12月)
    • 1999年3月までは第1部のみ毎週出演、1999年4月から2004年3月までは第1部・第2部いずれも毎週出演、同年4月からは関根と1週交代で出演。2004年10月以降は平日昼帯の情報番組(『(特)情報とってもインサイト』→『きょう発プラス!』→『2時っチャオ!』)の司会担当のため、週によっては日曜夜の『J-SPORTS』→『J-SPO』と合わせて、1週間通してTBS系列の生番組に出演することがあった。
  • 関根勤(1996年4月 - 2006年12月)
    • 2004年3月までは以下の4人と1週交代で出演、2004年4月からは恵と1週交代で出演、2008年4月から12月も第2部に限って不定期で出演していた。
関根と1週交代で出演
1週交代で出演
毎週出演
  • (2009年1月10日 - 2009年4月4日)
  • TKO(2009年4月18日 - 7月11日)
  • パンサー(2013年7月6日 - 2016年3月26日 、基本は第2部のみ出演、ごく稀に第1部にも出演する場合がある。)

中継リポーター[編集]

コーナーレギュラー[編集]

  • 田中要次(1996年4月 - 不明)王様のバイク隊のメンバー
  • 松田哲夫(1996年4月 - 2001年9月、2002年10月 - 2009年9月)『ブックコーナー』担当
  • こはたあつこ(1996年4月 - 2001年9月)映画コーナー担当
  • 玉川美沙(1997年4月 - 2000年3月)エンタメMUSIC担当
  • 船守さちこ(2000年4月 - 2002年3月)エンタメMUSIC担当
  • 高野貴裕(TBSアナウンサー、2005年4月 - 2006年9月)熱血!DVD野郎担当。2008年8月16日の夏休み特別企画にも出演している。
  • 蓮見孝之(TBSアナウンサー、2006年10月 - 2012年3月31日)ブラボー蓮見Presents 感ゲキ!DVDブラボー担当。
  • 杉山真也(TBSアナウンサー、2012年4月 - 2014年3月29日)『エンタメTV』、『LiLiCoの感ゲキ!DVDブラボー』(2013年4月 - 12月)担当。コーナー終了後も2013年4月より1年間、番組全体の進行を担当。

ブランチリポーター[編集]

本番組の顔ともいえる女性リポーター。新人や若手タレントが多く起用される。一時期BRAN-KOブラン娘)という愛称が付けられ、1998年には『BRAN-KO』としてCDデビューもした。開始当初は5人だったが徐々に人数が増え、2016年4月現在は10人体制。2005年5月以降は番組内でリポートのある者のみが出演する形をとっているが、それ以降全員が揃って出演したことは9 - 10人体制時に数回あっただけで、2007年2月に一時15人体制になってからは一度もない。出演頻度もリポーターによって偏りがあり、鈴木あきえのように毎週出演するリポーターや、小林麗菜・高田夏帆などのように欠席もあるが1ヶ月に2回~3回前後出演するリポーターもいたり、英里子・岡田サリオ・松本愛・莉奈のように1ヶ月に1度~2度出るか否かのペースでしか出演しないリポーターもいる。2009年以降は1回の放送で出演するリポーターは半分以下にとどまることが多い。

現在のリポーター[編集]

(2016年4月現在)

過去に出演したリポーター[編集]

50音順。

タイムテーブル[編集]

2015年10月3日 -
  • 09:30.00 第1部オープニング
  • 09:31頃 ランキング・ブックトピックス
  • 09:38頃 ブックコーナー・特集(市川真人)
  • 09:52頃 エンタメTV
    • TBS瞬間最高視聴率ランキング
    • 特集コーナー
    • エンタメ気になーる
  • 10:30頃 映画コーナー(LiLiCo)
  • 10:55頃 ブランチグルメガイド、OO(ゲストが入る)の別バラ!(※ゲストがいる場合は「ゲストコーナー」も兼ねていて、紹介も行う)
  • 11:28頃 ゲストの出演がある場合はブランチダイニングゲストからお知らせ
  • 11:32頃 ブランチショッピング
  • 11:39頃 WEATHER BRUNCH(全国・関東の天気、笹川)
  • 11:41.30 一時中断。TUY・TUF・UTY・SBC・SBS・TUT・MRO・RCC・ITV・NBC・RKKはここで飛び降り。BS-TBSでは、11:42 - 11:53の間は『BSブランチ』、11:53 - 11:59の間は『ロックオン』を放送していた。
  • 11:45.00 JNN NEWS - 地上波のみ、TBS・RSK・RKBは「中断」扱い、TBS・RSK・RKB以外は単独番組扱い。
  • 11:59.00 第2部オープニング(TBC・BSNがここから飛び乗り)
  • 11:59.30 エンタメ・サンキュー!
  • 12:06頃 買い物の達人
  • 12:36頃 LiLiCoのスポットライトDO-GA(LiLiCo)
  • 12:55頃 This week's brunch news(笹川・国山)
  • 13:09頃 サンキュー!how much(パンサー)
  • 13:35頃 キングオブスポット検索
  • 13:45頃 WEATHER BRUNCH(レジャースポットの天気、笹川・国山)
  • 13:53頃 お知らせ・フリートーク
  • 13:56頃 ちょこっとテレびゅー
  • 13:57頃 本日のおさらい・プレゼントクイズ(鈴木)
  • 13:58.30 番組終了
全て日本時間で表記。

コーナー紹介[編集]

ブックコーナー[編集]

出版界の最新情報、ランキングを紹介するコーナー。

  • 今週のランキング
  • 特集コーナー(リポーター1人が週替わりで担当)

エンタメTV[編集]

TBSの番組を深く掘り下げて紹介するコーナー。2013年5月25日から「エンタメ デミダス」、「独占!デミダス」、「テレビコーナー」をまとめて統合したコーナー。2009年4月4日より「エンタメーノ」から改題リニューアル、2013年5月11日まではタイトルが「エンタメ デミダス」だった。2014年9月まではタイトルが「テレビコーナー」だった。また、2014年11月から「エンタメ気になーる」が開始した。笹川友里と国山ハセンが担当。

  • 特集コーナー
  • TBS春の新ドラマ特集・TBS夏の新ドラマ特集・TBS秋の新ドラマ特集・TBS冬の新ドラマ特集
  • TBS瞬間最高視聴率ランキング

映画コーナー[編集]

1996年4月の放送開始当初からあるコーナー。コメンテーターとして開始当初はFMヨコハマなどでDJとして活躍していたこはたあつこ。後にLiLiCoが登場。毎回上映される映画作品を詳しく紹介する。そのほか週ごとの劇場興行収入成績ランキング(週刊興行新聞調べ)を発表する。「LiLiCoの@(あ)っとムービー」とコーナータイトルが付いていたが、2015年1月からは「映画コーナー」という名称に変更されている。

ちょこっとテレびゅー[編集]

TBSで当日又は近日中に放送予定番組の告知スポットCMを流すミニコーナー。VTR中もスタジオ出演者を映すワイプ映像が右上部に表示されている(第2部は表示されていない)。当初は第1部だけだったが、2014年7月からは第2部でも放送され、報道情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』の当日放送予定の内容紹介と平日朝帯の情報バラエティ番組『白熱ライブ ビビット』のスポットCMを放送している。

ブランチショッピング[編集]

TBS系列のテレショップ部門「TBS ishop」と連動した通信販売コーナー。2004年4月からはブランチリポーターが週替わりで3人登場し、商品の紹介を行う。略称は「ブラショ」。 2004年3月以前は駒田健吾外山惠理(いずれもTBSアナウンサー)のコンビで、その後あさりど佐藤まい子の3人でコーナーを担当していた。

WEATHER BRUNCH[編集]

お天気カメラ後、全国の今日の天気と気温、月曜日までの予報、関東山梨長野静岡の天気と宇都宮熊谷東京横浜の週間天気を伝える。また2014年秋頃から第2部でもWEATHER BRUNCHが行われ、通常の天気予報・週間予報(関東のみ)に加えて、“レジャー天気予報”と題して関東近郊で催されているイベントを紹介した後、会場付近の当日・翌日の予報と気温と降水確率を伝えている。2010年9月18日まではブランチ・ランチの天気予報。 現在は笹川が担当。

  • 外の様子(お天気カメラ)
  • 全国の今日の予報と気温
  • 全国の月曜日までの予報
  • 今日の関東地方のポイント
  • 関東・山梨・長野・静岡の今日の予報と気温
  • 関東・山梨・長野・静岡の明日の予報
  • 宇都宮・熊谷・東京・横浜の週間予報

買い物の達人[編集]

2008年10月レギュラー化。それ以前も不定期に放送。 ゲストに買い物の資金10万円が与えられ、予め決められたNGワードを1回言う度に5000円減額される。一時期「買い物中は質問には正直に答えなければいけない」というルールが加わったが、すぐなくなった。 減額された分はゲストはどうしても欲しい商品だけを選び、残りの商品は視聴者プレゼントになる(NGワードを10回言うとゲストのお宝を視聴者プレゼント、20回以上はゲストへの商品はなし、全て視聴者プレゼントになる)。 2009年8月1日放送分(ゲスト:泉谷しげる)からゲストがクイズやゲームを成功すれば2万円もらえるが、失敗するとNGワードが増えてしまうボーナスチャンスがスタートした。 開始当初の案内人はローテーション制で現在もそれは変わらないが、鈴木あきえが案内人を担当する回が2009年から圧倒的に多い。特に2015年になってからはほぼ毎週彼女が担当している。 2016年1月9日放送分で、堂本剛作詞・作曲テーマソング「偉魂」が発表され、翌週分から随所でこれがかかる。 2016年1月23日放送分別冊・王様のブランチでは普段案内人を担当している鈴木あきえがゲスト側に回った。(この回の案内人は小林麗菜が担当)

サンキュー!how much[編集]

2014年6月28日より開始。パンサーとブランチリポーターが新築マンション・アパートを見学、月極家賃を予想するクイズ企画で、2004年 - 2008年に放送された『ルームリサーチ』のリメイク版と言える。1本目はパンサーが物件の家賃を予想、2本目はパンサーとMCの谷原・新川、レギュラーの鈴木、第2部のゲストが(パンサーのリポートした)物件の家賃をスタジオで予想する。正解から一番遠い予想をした出演者が罰として物件近辺にある飲食店から菓子の詰め合わせ等を自腹で購入し、正解に一番近い予想をした出演者と視聴者にプレゼントする。2015年2月14日は本編とは別に東京ディズニーランドホテルの各部屋の宿泊料を予想する特別編が放送された(ただ同行したのはブランチリポーターではなく笹川)。

エンタメ・サンキュー![編集]

一時期はエンタメコーナーは廃止されたが、2014年6月21日より「エンタメ・サンキュー!」という名前で第2部の冒頭でエンタメコーナーが復活した。2015年4月からはランキング形式でエンタメ情報を取り上げるようになった。

This week's brunch news[編集]

トレンドを紹介するコーナー。笹川友里と国山ハセンが担当。

キングオブスポット検索[編集]

2015年7月11日より開始。iPhoneで話題の場所や人物・事柄を検索することでその話題を掘り下げていくコーナー。本コーナーはスマートフォンの普及が顕著な現在でもiPhone・iPadのみ取り上げているのでAndroidを含め、その他の基本OSは取り上げていない。

王様のデザート[編集]

厳密に言えば番組コーナーではなく、ステーションブレイク内で放送されるミニ番組。番組が終了した13:58:30 - 13:59:30の60秒間(場合によっては13:58:30 - 14:00:00の90秒間、2009年3月14日には終了時間14:00を超えて14:00.30までの120秒間の編成となった)、TBSのみで放送される。「ブランチのあとはデザート」のオープニングで始まる。種々の企業のインフォマーシャルとなっている。2013年4月現在の出演者は、川崎希阪本麻美鈴木あや円城寺佳子水野今日香清水ゆう子で不定期交替で毎週1名が出演する。

過去のコーナー[編集]

  • レジャーコーナー(1996年4月 - 2006年12月)
  • 食コーナー(1996年4月 - 2006年12月)
  • 王様の探しもの(1996年4月 - 不明)
  • 中継コーナー(1996年 - 2001年3月)
  • CDTVリピート!(1996年4月 - 2004年9月)
  • 街コーナー(1997年4月 - 1998年3月)
  • boom up(1997年4月 - 2002年9月)
  • エンタメMUSIC(1997年4月 - 2001年7月)
  • ブランチ隊(1998年4月 - 2001年12月)
  • ブランチStyle(2001年4月 - 2002年3月)
  • ブランチメディア特捜部(2001年10月 - 2006年12月)
  • わがままおでかけナビ(2002年1月 - 2002年9月)
  • 王様のリサーチ(2002年1月 - 2002年3月)
  • 赤坂研究所(2002年4月 - 2002年9月)
  • コンビニニューカマー(2002年6月 - 2002年9月)
  • 王様のランキング(2002年10月 - 2005年3月)
  • DVD将軍(2002年10月 - 2004年3月)
  • DVD Village(2004年4月 - 2005年3月)
  • 優香のキラキラみっけ(2004年4月 - 2004年7月)
  • 夜遊び番長が行く!(2004年11月 - 2005年10月)
  • Brunch new Catch(2005年4月 - 2006年12月)
  • 熱血!DVD野郎(2005年4月 - 2006年9月)
  • 夜遊び番長season2(2005年11月 - 2006年12月)
  • トラベルガイド(2007年1月 - 2008年3月)
  • 女王様のお買い物(1998年4月 - 2013年8月)
    2007年4月からハイビジョン化、2008年10月からは「トレンド@ちゃんねる」コーナー内で不定期放送。ふかわりょうのサービスエリアめぐり等一部シリーズ化した企画もあった。
  • ルームリサーチ(2004年 - 2008年9月)
  • ブランチ流(2007年1月 - 2008年9月)
  • デートmaster→(2007年1月 - 2008年9月)
  • グルメガイド(2007年1月 - 2009年7月)
  • 小林麻耶のエンタメーノ(2008年4月 - 2009年3月)2008年3月21日,28日は小林の冠を外した「エンタメーノ」として出水アナが担当
  • 笑いの王様(2008年10月 - 2009年10月)
  • ブランチおすすめディズニーナビ(2003年1月 - 2010年3月)
  • Brunch music Box(2008年4月 - 2009年9月)
  • ジャックと豆知識(2010年4月 - 2013年4月)
  • アプリサーチ(2010年4月 - 2015年7月4日)
  • トレンド@ちゃんねる(2008年10月 - 2013年8月)最新の流行りものを紹介する。
  • キキカジ☆フラッシュ→王様のブランチ・今週の芸能情報→旬ねた(2007年4月 - 2013年6月)
  • サンキュー!ディズニー(2013年7月 - 2013年9月)
  • なりゆき女子デート(2013年10月 - 2013年12月)
  • 感ゲキ!DVDブラボー→LiLiCoのDVDブラボー(2006年10月 - 2013年12月)
  • 旅っちゃう!?(2014年1月 - 2014年10月)
  • 森星のピカ1ガール(2014年1月11日 - 2015年6月6日)
  • トレンドコーナー(2015年6月13日 - 2015年9月26日)森星が降板したことによる「森星のピカ1ガール」の事実上後継コーナー。森星のポジションは週替わりで変わっていた。(主にハリセンボン近藤春菜大倉士門けみお等が担当した。)

タイトルロゴ[編集]

いずれのロゴもすべて、King's Brunch(3代目までKING's BRUNCH)というサブタイトルがつけられている。

  • 初代:1996年4月6日 - 2003年3月29日(この初代のみ、SUPER SATURDAY RANKINGというサブタイトルもついていた)
  • 2代目:2003年4月5日 - 2006年12月23日
  • 3代目:2007年1月6日 - 2010年9月18日
  • 4代目:2010年9月25日 - 現在

スタッフ[編集]

  • ナレーター:田中秀幸満仲由紀子服部潤DJ TARO
  • 構成:あべ、岩崎元哉、村田勢津子、樋口弘樹、野村正浩、竹尾明子、村上知行、木野聡、北島レイ、栗原淳子、望月佐一郎、竹村武司、小林和正、今井すゞ奈、村城大輔
  • リサーチ:
  • TM:榎芳栄
  • TD:大蔵聡
  • カメラ:山本竜也
  • 音声:藤井忍
  • 照明:加藤由美子
  • VE:青木智奈未
  • 音響効果:太田誠也
  • 美術プロデューサー:坂根洋子(以前は美術デザイン)
  • 美術デザイン:中村綾香
  • 美術制作:藤田なつみ
  • CG:岩屋朝仁、梅澤智仁
  • 装置:楢田祥之
  • 装飾:東山浩美
  • 電飾:芹沢茂明
  • メカシステム:濱口利行
  • 衣裳:岡崎貴子
  • 持道具:宮路かすみ
  • 花装飾:柳美帆
  • 化粧:遠藤美香子
  • TK:岩橋千枝
  • 編成:池田尚弘
  • メディアプロデューサー:安江圭
  • アシスタントプロデューサー:小泉奈菜子、齋藤祐佳子(以前はディレクター)
  • デスク:石関幸子
  • ディレクター:玉上義亮、佐藤友香、黒木美和子、滝川義子、三浦進、三國治、大窪寿弥、阿部紘孝、美和千寿子、東海林和美、西川麻美、森田敦士、大谷裕、山崎剛、宮後忠典、須田康介、鈴木伸明、本間義彬、佐々木裕介、古谷智史、安川夕子、斉藤純一、金子佳苗、粕谷諒介、門脇里江
  • 総合演出:武田竜太(以前はディレクター)
  • プロデューサー:高橋一晃(以前は演出)、満田尚子
  • 技術協力:東通エフエフ東放(旧:東放制作)TBSテックス(旧:プロカム赤坂ビデオセンター)、Style-0
  • 美術協力:アックス
  • 制作協力:Oi Corporationスペード・ワン、TRIM、TBSトライメディアレジスタx1(2008年2月23日までは「x1」と表記された)、JOB XNEXT ONEweather mapPLAZA
  • 製作著作:TBSBS-TBS(BS-TBSでの放送が休止の場合は製作に参加しない)

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:鶴間政行高橋秀樹つかはら、成島正浩、高山秀敏、一条雅裕かながわIQ播田ナオミ大野剛青島利幸、古川順一、小池正宏
  • プロデューサー:中野匡人、富田瑞穂、森隆志、王堂健一
  • アシスタントプロデューサー:高倉智美
  • 演出:水野剛寿、玉上義亮、坂本香織
  • ディレクター:小野喜世仁、森隆志、古川愛、相馬信雄、森一文、和佐田幸弘、小森博和、村田義彦、富樫泰章、儀武良、本橋亜土、金子泰祐、坂本香織、山谷菜穂子、藤原直軌、大橋洋一、玉上義亮、佐藤香織/原章郎
  • TM:金澤健一
  • 技術:南賢治
  • TD:斉藤美由紀(斉藤→以前はカメラ担当)
  • 音声:小山太、山羽稔
  • 照明:長沼賢治、梨本茂
  • VE:後藤静香、荒井秀訓、沖田祐貴
  • 美術プロデューサー:金子俊彦
  • 美術デザイン:中川日向子
  • 美術制作:中川広美
  • 装置:木村毅、市川喜吉
  • 装飾:飯島義次
  • 電飾:金坂雅之
  • CG:服部泰仁
  • メカシステム:大谷圭一
  • 持道具:貞中照美、岩本美徳、小澤友香
  • 花装飾:菊地起矢
  • メイク:アーツ
  • TK:長谷川道子
  • 編成:秤淳一郎、時松隆吉

ネット局[編集]

  • CBC版「キユーピー3分クッキング」ネット局の場合、2016年6月までの間当番組は第1部・第2部いずれか一方のみのネットとなっていた(第1部をネットする場合は3分クッキングを「JNNニュース」の後に時差ネット。)が、同年7月より第1部の末尾10分(11:35 - 11:45)に新たなローカル枠を設定することとなり、これを行使することでCBC版「キユーピー3分クッキング」ネット局であっても、第1部・第2部いずれものネットが可能となる。ただし諸事情により3分料理が休止された場合は当番組が4時間半フルネットとなる場合がある他、当番組レギュラーネット局でも地域によっては自社制作特番に差し替える場合がある。
  • ◎…フルネット局、○…フルネットではあるが、ローカル枠を行使する局、×…非ネット局
放送対象地域 放送局 放送時間 備考
第1部
土曜
9:30 - 11:45[1]
第2部
土曜
11:59 - 14:00
関東広域圏 TBSテレビ 制作局
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) ※5、※10、※18
福岡県 RKB毎日放送(RKB) ※9、※11
北海道 北海道放送(HBC) ※1、※3、※21
山形県 テレビユー山形(TUY) × ※4、※19
福島県 テレビユー福島(TUF) ※2、※3、※14、※19
山梨県 テレビ山梨(UTY)
長野県 信越放送(SBC) ※2、※8、※12
静岡県 静岡放送(SBS) ※1、※16
富山県 チューリップテレビ(TUT) ※17
石川県 北陸放送(MRO) ※2、※17
広島県 中国放送(RCC) ※3、※20
愛媛県 あいテレビ(ITV) ※3
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK) ※2、※15
宮城県 東北放送(TBC) × ※7、※9、※10
新潟県 新潟放送(BSN) ※7
※1 キユーピー3分クッキング(CBC版)を11:35から放送。
※2 キユーピー3分クッキング(CBC版)を12:00から放送。
※3 HBCは2001年4月 - 2005年3月に第2部のみのネット歴あり。2005年4月から2016年6月までは第1部のみ◎。但し、2008年12月13日のみ第2部もフルネットで放送。
※4 TUYは1998年4月 - 2002年3月に第1部のネット歴あり。2006年4月よりネット再開。
※5 RSKは放送開始以来のネット局で、1998年4月4日 - 2004年3月27日、2005年4月2日 - 2007年3月31日の期間もフルネットだった。なお、第2部をネットしていなかった時期のうち、2008年8月23日の放送では、22日に北京オリンピック野球準決勝が雨天中止になった場合、予備日として11:00 - 14:00で組まれる予定だったという編成上の都合から、約1年半ぶりのフルネットとなる。2010年3月27日からフルネットを再開した。
※6 スポーツ中継(メジャーリーグ・駅伝中継)で休止および第2部のみ放送になる場合あり。2009年8月22日の放送は、「世界陸上 ベルリン大会」の時差放送の為、第1部のみ放送。
※7 キユーピー3分クッキング(CBC版)を11:30から放送。なお、TUY、TUF及びTUTを受信できれば、実質フルネットでの視聴が可能である。
※8 特別編成によりキユーピー3分クッキング(CBC版)を時間変更して、フルネットした(SBCは2008年4月26日[2][3]で、15:50に時間変更)。
※9 野球中継のため休止の場合あり(RKBは「ザ・プロ野球〜RKBエキサイティングホークス」(福岡ソフトバンクホークス戦)・TBCは「TBC EXCITING BALL PARK」(楽天イーグルス戦))。さらに2009年10月17日はパリーグクライマックスシリーズ楽天vsソフトバンク戦中継が12:54より放送のため休止。
※10 サッカーJリーグ等の中継のため休止の場合あり
  • TBCは2008年12月6日にベガルタ仙台ザスパ草津戦のキックオフが12:00のため、2009年12月5日にベガルタ仙台対愛媛FCのキックオフが12:30のためそれぞれ番組休止。
  • RSKは2010年9月18日、なでしこリーグ岡山湯郷Belle東京電力マリーゼ戦のキックオフが13:00のため第2部を休止(12:00 - 13:00は『よしもと新喜劇』を放送)。RSKで第2部の放送が休止にも関わらず、優香は第1部終了時に「この後はJNNニュースです、TBSとRSKをご覧の皆様は11:59からです」で締めくくった。2013年4月13日は、なでしこリーグ岡山湯郷Belle対INAC神戸戦放送のため第2部の放送を休止している(12:00 - 13:00は『ぴったんこカンカン』を再放送)
※11 2011年3月までは第2部のみ放送。
※12 2011年4月30日はサッカー信州ダービー「松本山雅FC対AC長野パルセイロ」の中継が午後からあり、午前は事前番組を放送したためにブランチ第1部は休止となった(第2部はもともと非ネット)。キユーピー3分クッキングは11:30から放送。
※13 2012年4月14日より第1部のみの放送。
※14 2012年6月2日は第1部を通常通り同時ネット。さらに、15:00 - 17:00に第2部を時差ネット。 
※15 2012年7月7日よりネット開始。
※16 SBSでは、毎年12月上旬の第一土曜日にしずおか市町村対抗駅伝を放送するため休止になる。振替放送は無い。
※17 2015年3月14日は北陸新幹線の開業記念番組放送のため休止。
※18 毎年4月上旬に「オランダおイネ花まつり」が開催される。このため、イベント当日の13時にローカル特別番組「着物パレード生中継!オランダおイネ花まつり」放送のため、第2部の放送を休止。12時に代替番組を放送。
※19 TBCを受信できれば、※9、※10がなければ第2部の視聴が可能である。
※20 5月3日が土曜日と重なった場合、11時台に『ひろしまフラワーフェスティバル』花のパレードを生中継するため放送を休止(10時台はTBS系またはテレビ東京系の単発番組や再放送番組などの穴埋めで対応)。
※21 2016年7月より、第1部に新たに設けられるローカル枠を行使するも、同年7月2日より第2部のネットを再開。同年6月までの第1部は◎。

主題歌・挿入歌[編集]

オープニングテーマ
年月 タイトル アーティスト
2010年10月 - 2013年5月4日 「Scribble」 Underworld
2013年5月11日 - 現在
エンディングテーマ
年月 タイトル アーティスト
1998年1月 TIME DISTORTION TWO-MIX
1998年 summer sunset 広末涼子
2001年10月11月 Bless you, Thank you Sunny
2001年12月2002年1月 君に会えてよかった CHIROLYN
2002年2月3月 stay young the★tambourines
2002年4月5月 spirit ICE
2002年6月7月 ナツノヒカリ GRAPEVINE
2002年8月9月 イナズマ CUNE
2002年10月・11月 いつの日にか… 島谷ひとみ
2002年12月・2003年1月 Joanna スターダストレビュー
2003年2月・3月 オレンジ ザ・ベイビースターズ
2003年4月・5月 ? ?
2003年6月・7月 One wish AKINA
2003年8月・9月 こんなにも君が GATS TAB SHOW
2003年10月・11月 夜空に咲く花 〜eternal place〜 YeLLOW Generation
2003年12月・2004年1月 Dear Friends/It's My Way day after tomorrow
2004年2月・3月 ハジメテのハジマリ -Begin The First Beginning- 堂島孝平
2004年4月・5月 ネバギバ MOOMIN
2004年6月・7月 Believe me melody.
2004年8月・9月 太陽 FLOW
2004年10月・11月 ごめんね コンコンジャンプ
2004年12月・2005年1月 Special love COLOR (R&B)
2005年2月・3月 IAM 上原奈美
2005年4月・5月 mommy's back? SHAKALABBITS
2005年6月・7月 サマータイム!! MINMI
2005年8月・9月 Ready? Tommy heavenly 6
2005年10月・11月 恋はアメリカン〜邦題・恋はいつもアメリカン〜 松原静香
2005年12月・2006年1月 冬の磁石 キンモクセイ
2006年2月・3月 Hello 山本朝海
2006年4月・5月 Novel〜愛とはつまり〜 AIR DRIVE
2006年6月・7月 ハイファイ メッセージ Every Little Thing
2006年8月・9月 ? ?
2006年10月・11月 はじまる D-51
2006年12月 Last Christmas GARY ADKINS
2007年1月 Love Tribe Jazztronik
2007年2月・3月 風模様 佐藤竹善
2007年4月・5月 Dear… May J.
2007年6月・7月 ジェット気流 MEGARYU
2007年8月・9月 強くなれ 高橋瞳
2007年10月・11月 頑張って! 松藤量平
2007年12月・2008年1月 ESCAPE ERIKA
2008年2月・3月 愛のかたち 清木場俊介
2008年4月・5月 Romanticが止まらない C-C-B
2008年6月・7月 輝ける場所 PhilHarmoUniQue
2008年8月・9月 偶然の確率 GIRL NEXT DOOR
2008年10月・11月 幸福の条件 GIRL NEXT DOOR
2008年12月・2009年1月 SOFFet
2009年2月・3月 ちゃりんこ たむらぱん
2009年4月・5月 For You lecca
2009年6月6・13日 アベマリア MINMI
2009年6月20日 - 7月 Re:BIRTH MEGARYU
2009年8月・9月 SENDAISTA Hi-Fi CAMP
2009年10月・11月 ガムシャランナー 吉田山田
2009年12月・2010年1月 Happy Drive 九州男
2010年2月・3月 HAPPILY EVER AFTER AZU
2010年4月・5月 ヒマワリ -Growing Sunflower- SPEED
2010年6月・7月 ANGEL TRIP VAMPS
2010年8月・9月 PASSPORT MEG
2010年10月・11月 A Song of Love Love
2010年12月・2011年1月 あなただけ 弓木英梨乃
2011年2月・3月 Good bye Good day MARIA
2011年4月・5月 HIGH-STEPPER 水樹奈々
2011年6月・7月 Party Time ハイジ
2011年8月・9月 Summer Sweet SHU-I
2011年10月・11月 Passion!! Sissy
2011年12月・2012年1月 All About Me AYUSE KOZUE
2012年2月・3月 いつも君だった indigo7
2014年12月・2015年1月 絶対 新山詩織
2015年4月・5月 こたえあわせ nano.RIPE
2015年6月・7月 TO: Summer Rihwa
2016年2月・3月 彼女はゾンビ[4] GLAY
2016年5月 1.2.3..4.5.6[5] sumika

天気コーナー[編集]

  • 元々、本番組は「関東ローカル」を前提としていたため、11:38頃に流れている天気コーナーは、番組開始以来一貫して関東地方と山梨県、静岡県伊豆地方(気温は静岡市の気温を表示)のみの天気画面しか流れておらず、このコーナーでの差し替えポイントもないために、TBS以外の第1部ネット局でもローカルに切り替わることなく流されていた。ゴールデンウィーク時期には全国の週間予報が加えられていた。
  • その後、2010年9月25日から番組フルリニューアルに伴い、関東地方の予報範囲も見直され、関東甲信地方(東京管区気象台の管轄範囲)および静岡県全域へと改められた。これにより1部ネット局のうち、静岡放送・テレビ山梨・信越放送の視聴者に対してもTBSから予報が伝えられる形となった。しかしそれでもローカル対応としては不十分なことから、静岡放送や信越放送では直後のJNNニュース内のローカル枠で改めて地元の詳細な予報を放送している。
  • 1部をネットする系列局が増えたことを踏まえ、2006年4月のリニューアル以降、全国の予報を伝えた後に関東の予報を伝えるよう内容が改められ、2008年4月から構成が若干変化し、天気コーナー前後をCMにしているため事実上差し替えポイントが設けられた形になっている。
  • なお、ネット各局でのこの枠への対応例として、北海道放送では関東ローカルの天気を放送しながらL字型画面で北海道内の天気も併せて放送している。
  • 2010年9月18日まで使用していた天気画面は、現在『ひるおび!』が使用している。背景がお天気カメラになっている部分とキャラクター部分を差し替えている。

コラボレート商品[編集]

  • 王様のブランチ×PAGEM
    • 王様のブランチ×PAGEM A6ウィークリー
  • 王様のブランチ×ピザーラ
  • 押切もえ×王様のブランチ×UNIQLO
    • 押切もえ×王様のブランチ×UNIQLO/Wドライスウェットフーデッドベスト
    • 押切もえ×王様のブランチ×UNIQLO/Wドライスウェットフルレングスパンツ
  • 押切もえ×王様のブランチ×ナショナル(現・パナソニック)
    • 押切もえ×王様のブランチ×ナショナル ミラクルコラボヘアアイロン
  • 蛯原友里×王様のブランチ×福助×ANA
    • 蛯原友里×王様のブランチ×福助×ANA/BIZWALK PREMIUM VERSION
    • 蛯原友里×王様のブランチ×福助×ANA/BIZWALK STANDARD VERSION
  • 山田優×王様のブランチ×CA4LA
    • 山田優×王様のブランチ×CA4LA コサージュ付きストローHAT
    • 山田優×王様のブランチ×CA4LA コサージュセット
  • 谷原章介×王様のブランチ×PORTER×メンズクラブ
    • 谷原章介×王様のブランチ×PORTER×メンズクラブ バックインバック
  • 果汁50%の午後の紅茶キリンビバレッジ

コラボレート商品は当番組非放送地域でも販売されることもある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第1部は11:41:30まで
  2. ^ 北京オリンピック聖火リレー中継のため。
  3. ^ 2008年4月26日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  4. ^ GLAY新曲「彼女はゾンビ」が「王様のブランチ」EDテーマに”. 音楽ナタリー (2016年1月31日). 2016年2月1日閲覧。
  5. ^ “sumikaが「王様のブランチ」EDを担当”. 音楽ナタリー. (2016年5月2日). http://natalie.mu/music/news/185761 2016年5月2日閲覧。 

スピンオフ番組[編集]

BS-TBSでブランチ第1部終了後の11:42 - 11:53に放送されていた。歴代の出演者はブランチ本編とは全く別だった。
TBSラジオで1998年10月から1999年9月まで放送。『BRAN-KO』がパーソナリティーを務めていた。
1999年4月から2004年10月まで、毎週土曜未明(金曜深夜)に放送。ブランチリポーターをメインとしたバラエティ番組。
2012年に放送されたミニ番組。ブランチリポーター(鈴木・青木・麻里奈)が出演。
  • 別冊!王様のブランチ 〜真夏のNGワード男旅〜
2013年8月10日の午後に放送。谷原・鈴木・パンサー・ブランチリポーター(青木・浅倉・早川・寺田・福井・竹内・麻里奈・茜)が出演。
  • 7つの習慣〜読村教授の華麗なる特別講義〜
BS-TBSで2013年9月21日に放送。谷原・本仮屋・出水・杉山・ブランチリポーター(竹内・麻里奈・あすか・早川)らが出演。谷原扮する大学教授「読村(よみむら)洋一郎」が、スティーブン・R・コヴィーの著書「7つの習慣」を題材に、聖心女子大学で開催した1日限りの特別講義の模様をドラマ仕立てで放送。
  • 別冊!王様のブランチ 年末はゲームだSP!
2013年12月16日の未明(15日の深夜)に放送。谷原・鈴木・パンサー・市川・ブランチリポーター(青木・早川・福井・アマンダ・竹内)とゲストの細川茂樹真矢が出演。
  • 王様のお年玉
2014年1月5日の未明(4日の深夜)に放送。谷原・LiLiCo・鈴木・パンサーが出演。
  • 別冊!王様のブランチ 2014女子力アップ特番
2014年1月11日の午後に放送。谷原・本仮屋・LiLiCo・鈴木・パンサー・ブランチリポーター(青木・中島・寺田・福井・英里子)が出演。
  • 別冊!王様のブランチ ママサカスに集まれスペシャル
2014年3月22日の午後に放送。パンサー(向井と菅のみで尾形は出演せず)、ゲストの新山千春新山小春などが出演。
  • 別冊!王様のブランチ 真夏のブランチ特別版 谷原章介横浜グルメ旅
2014年8月16日の午後に放送。谷原・鈴木・パンサー、ブランチリポーター(福井・青木・竹内・太田・英里子)が出演。
  • 王様のコラボブランチ超限定!神アイテム誕生スペシャル
2014年9月27日の午後に放送。鈴木・森とゲストの鈴木啓太畑野ひろ子が出演。
  • 別冊!王様のブランチ 人気GAME本気挑戦SP
2015年1月7日の未明(6日の深夜)に放送。谷原・鈴木・パンサー・ブランチリポーター(福井・青木・寺田・大沢・紗綾・櫻井)とゲストの高山善廣が出演。
  • 別冊!王様のブランチ ユイカとパンサーの思い出グルメ旅
2015年2月7日の午後に放送。本仮屋・鈴木・パンサー・ブランチリポーター(青木・寺田・竹内・中島・英里子)が出演。
  • 別冊!王様のブランチ ママサカス2015
2015年3月21日の午後に放送。谷原・本仮屋・鈴木・パンサー・笹川・国山とゲストの尾木直樹が出演。
  • 別冊!王様のブランチ 初秋の京都大特集!
2015年9月19日の午後に放送。パンサー・ブランチリポーター(青木・櫻井・寺田・英里子)が出演。
  • 別冊!ブランチ 史上最高クリスマスの達人SP
2015年12月5日の午後に放送。鈴木・オリエンタルラジオ藤森慎吾けみお平祐奈ぺこりゅうちぇるが出演。
  • 別冊!王様のブランチ 超絶!!ゲーム通信社
2016年1月12日の未明(11日の深夜)に放送。パンサー・ジャングルポケット杉原杏璃佐藤かよが出演.
  • 別冊!王様のブランチ
2016年1月23日の午後に放送。鈴木・パンサー・笹川・国山・ブランチリポーター(青木・寺田・熊井・小林・齋藤)が出演。
  • 別冊春ブランチ!おでかけ情報満開スペシャル
2016年3月19日の午後に放送。谷原・新川・パンサー・笹川・国山・鈴木・ブランチリポーターとゲストのはしのえみ・安めぐみが出演。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS 土曜9:30 - 9:45枠
前番組 番組名 次番組
皇室アルバム
(1975年4月 - 1996年3月)
※6:45 - 7:00へ移動
【本番組までMBS制作枠】
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45
【本番組よりTBS制作枠】

TBS 土曜9:45 - 10:00枠
レシピの玉手箱
(1995年4月 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜10:00 - 10:15枠
世界の結婚式
(1987年10月 - 1996年3月)
日曜7:15 - 7:30へ移動
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜10:15 - 10:30枠
生きる〜こころと健康
(1987年10月 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜10:30 - 11:30枠
女と男 聞けば聞くほど…
(1987年4月 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜11:30 - 11:35枠
走生活
(不明 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜11:35 - 11:40枠
倶楽部6
(不明 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜11:40 - 11:45枠
天気予報
(不明 - 1996年3月)
王様のブランチ(第1部)
(1996年4月 - )
※9:30 - 11:45

TBS 土曜12:00 - 13:55枠
特選!傑作ドラマシリーズ
(1992年4月 - 1996年3月)
王様のブランチ(第2部)
(1996年4月 - 1998年9月)
※11:59 - 13:55

TBS 土曜13:55 - 14:00枠
ちょっといいもの
(1985年4月 - 1998年9月)
王様のブランチ(第2部)
(1998年10月 - )
※11:59 - 14:00