門脇佳奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かどわき かなこ
門脇 佳奈子
生年月日 (1996-10-24) 1996年10月24日(25歳)
出身地 大阪府
国籍 日本の旗 日本
身長 156 cm[動画 1]
血液型 A型[1]
職業 タレント
ジャンル バラエティ
活動期間 2010年10月9日 - 2021年3月31日
公式サイト 門脇佳奈子 (@kanakichiyade) - Twitter
備考
NMB48メンバー(チームN→チームBII)
テンプレートを表示
門脇 佳奈子
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年10月26日[動画 2] -
ジャンル バラエティ
登録者数 4.01万人
総再生回数 6,097,207回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年4月7日時点。
テンプレートを表示

門脇 佳奈子(かどわき かなこ、1996年平成8年〉10月24日 - )は、日本YouTuber在宅クリエーター。元タレントであり、女性アイドルグループ・NMB48チームBIIの元メンバーである。大阪府出身。所属事務所はKYORAKU吉本.ホールディングスShowtitleに所属していた。

略歴[編集]

  • 2010年9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。
  • 2010年10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてNMB48第1期研究生26名の1人として初披露。
  • 2010年12月18日、京セラドーム大阪で開催された『AKB48 Beginner【通常盤】全国握手会イベント「AKB48祭り」powered by ネ申テレビ』において、NMB48第1期研究生25名の1人として、サプライズライブを行い、「会いたかった」「NMB48」を披露した。
  • 2011年1月1日、大阪市難波NMB48劇場において、『NMB48 1期生「誰かのために」』公演を開始、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たした。
  • 2011年3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNを結成。
  • 2011年11月5日、「ポッキー&プリッツの日(11月11日)」に行われる通天閣グリコのコラボレーション企画のため、通天閣の1日社長に就任する[2][3]
  • 2014年2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームBIIへの異動が発表される[4]
  • 2014年4月22日、チームBIIに異動。
  • 2015年10月22日、大阪城ホールで開催された『NMB48 5th Anniversary LIVE』最終日で、NMB48からの卒業を発表[5]
  • 2016年2月29日、NMB48を卒業。
  • 2018年8月28日、西郷輝彦と『昼めし旅』の北海道編にて初共演。
  • 2021年3月24日、YouTubeにて、同年3月末をもって芸能界を引退することを発表(但しYouTubeチャンネルは現在も続けている)[6]
  • 2021年8月15日、大阪城ホールで開催された『白間美瑠卒業コンサート〜みるるん、さるるん、ありがとう♡〜』に出演し、「雨の動物園」を歌唱した[7]

人物[編集]

  • 愛称は、かなきち。同期生の松田栞の愛称も「しおきち」のため、2人で「きちきちコンビ」と名乗っている[8]
  • キャッチフレーズは「激甘スマイルと甘辛ダンスがぎゅっとつまった…かなきち定食をめしあがれ。NMB48一番の食いしん坊! かなきちこと門脇佳奈子です」である[9]
  • ダンスは週1回習っていた。NMB48のオーディションを受けた理由は「ここなら毎日大好きなダンスができるだろうと思って」[10]
  • アイドルになってから髪型をおかっぱに変えたが、その風貌からメンバーには「座敷わらし」と呼ばれている[11]
  • 長所は、最後までやりきるところ[9]
  • 特技は、どこでもすぐ寝られること[9]
  • 将来はバラエティ系に進みたいと考えている[10]
  • 2013年3月14日のリバイバル公演「誰かのために」にておかっぱ卒業を宣言[12]
  • NMBとまなぶくん』(関西テレビ)内の企画で、2級小型船舶操縦士免許を取得した[13][14]。1度目の試験では不合格だったが、再度臨んだ2度目の試験で合格した[14]
  • 釣りが好きである[動画 2]
  • 事務所の公式プロフィールでは身長が159cm(2020年時点[1])となっていたが、2021年1月9日付のYouTubeチャンネルで「実際に測ってみたら156cm」と言っており、自身の妹(2歳下)よりも6cm低いことが判明している[動画 1]

NMB48[編集]

  • 『NMB48 チームN 1st stage「誰かのために」』公演の全116公演に出演した[9]
  • 2011年12月には劇場公演の出演回数が200回を越えた[15]
  • 仲が良く、公演で一緒になることが多い上西恵は「明るくて、いるだけで場の空気が明るくなる、ムードメーカー的な存在」と語っている。逆に上西は、門脇の良き相談相手でもある[16]
  • お菓子が好きで、NMB48劇場には「かなきちBOX」という、門脇専用のお菓子を入れる箱が設置されている[17]
  • 同期の木下春奈とも仲が良く[18]、2ndシングル「オーマイガー!」の収録曲「なんでやねん、アイドル」はこのコンビがWセンターとなる。また、門脇と木下に白間美瑠を加えた3人を、門脇自ら「おバカ3姉妹」と呼んでおり[19]、『なにわなでしこ』の最終回でネタも披露した[20]
  • 3rdシングル「純情U-19」の発売前に「プロモーション強化委員長」として『NMB48学園〜教えて千鳥先生〜』にサプライズゲストで出演した[21][22]
  • Google+における、AKB48グループの部活動では軽音部に所属している[23]

NMB48での参加曲[編集]

シングルCD選抜曲[編集]

AKB48名義

アルバム選抜曲[編集]

NMB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームN 1st Stage「誰かのために」公演

  • ライダー

チームN 2nd Stage「青春ガールズ」公演

  • 雨の動物園

チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」公演

  • 何度も狙え!
  • 100年先でも

チームBII 3rd Stage「逆上がり」公演

  • 愛の色
  • わがままな流れ星※
    ※薮下柊のアンダー

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

特別番組[編集]

ウェブテレビ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • フィッシングエイト(2016年)[28]

書籍[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b Showtitle 公式プロフィール
  2. ^ 2011 OSAKA イベントレポート|通天閣&Po - 【Pocky Street】グリコポッキー公式サイト
  3. ^ 通天閣一日社長にNMB48・門脇佳奈子さん-ポッキー&プリッツの日記念で - あべの経済新聞(2011年11月5日)
  4. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 NMB48 AKB48オフィシャルサイト
  5. ^ “NMB48門脇佳奈子が卒業を発表 タレントへ転身「一歩外に出て頑張る」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年10月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2061112/ 2021年8月16日閲覧。 
  6. ^ “元NMB門脇佳奈子、芸能界引退「次に挑戦したいことを見つけた」”. SANSPO.COM (産業経済新聞社). (2021年3月24日). https://www.sanspo.com/article/20210324-2SM7KXW6VJINVNVZE52X5C7ENM/ 2021年3月24日閲覧。 
  7. ^ “NMB白間美瑠卒コンにOG山本彩「吐くかと…」渡辺美優紀ら1期生参集”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2011年8月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202108150000927.html 2021年8月16日閲覧。 
  8. ^ しおきち(´・ω・`)♪”. NMB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2011年1月25日). 2021年8月16日閲覧。
  9. ^ a b c d NMB48名鑑 門脇佳奈子(アーカイブ)”. スポーツニッポン. 2017年1月1日閲覧。
  10. ^ a b 『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』(光文社)本人談[要ページ番号]
  11. ^ オススメ☆ミかなきち”. NMB48オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2011年6月13日). 2021年8月16日閲覧。
  12. ^ おかっぱ☆ミかなきち”. NMB48 オフィシャルブログ (2013年3月14日). 2017年1月1日閲覧。
  13. ^ NMB48卒業3周年記念公演「福本愛菜のミラクル★LIVE~船の上の愛菜~」にNMB48時代の盟友、門脇佳奈子がゲストに登場!”. よしもとニュースセンター. 吉本興業 (2016年7月12日). 2017年1月1日閲覧。
  14. ^ a b NMBとまなぶくん 2013年7月26日放送回”. gooテレビ (2013年7月26日). 2017年1月1日閲覧。
  15. ^ 200回☆ミかなきち”. NMB48 オフィシャルブログ (2013年12月7日). 2017年1月1日閲覧。
  16. ^ “結成1周年…ちょっとは成長できたかな 上西恵、近藤里奈、門脇佳奈子/NMB48事件簿【紙面連動コラム】”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2012年1月5日). オリジナルの2012年1月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120105075618/http://www.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2012/01/05/0004722583.shtml 2021年3月25日閲覧。 
  17. ^ “『かなきちBOX』にゴミ入れたのは? 木下春奈・門脇佳奈子/NMB48事件簿【紙面連動コラム】”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2011年8月18日). オリジナルの2011年8月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110819044917/http://www.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2011/08/18/0004382037.shtml 2021年3月25日閲覧。 
  18. ^ “NMB48「かなきち」門脇佳奈子が卒業を発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1556176.html 2017年1月1日閲覧。 
  19. ^ おバカ☆ミかなきち NMB48オフィシャルブログ 2013年5月1日付本人投稿記事
  20. ^ 2011年12月29日放送 日本テレビ なにわなでしこ”. ワイヤーアクション (2011年12月29日). 2017年1月1日閲覧。
  21. ^ 「純情U-19、プロモーション強化委員長」かなきち登校 - 朝日新聞デジタル:関西ページ(2012年2月3日)
  22. ^ NMB48学園日誌 2月4日放送 - 『NMB48学園〜教えて千鳥先生〜』(2012年2月4日)
  23. ^ 横山由依 - Google+(2012年3月8日付)
  24. ^ “ブラマヨ吉田、新番組「少女奮闘記!」で新人アイドル14名を見守る”. お笑いナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/owarai/news/183120 2016年4月12日閲覧。 
  25. ^ “門脇佳奈子&NMB上西恵の主演作「愛MY」にトレエン、おかずクラブ、ナダル参加”. 映画ナタリー. (2016年12月19日). http://natalie.mu/eiga/news/213618 2016年12月19日閲覧。 
  26. ^ 愛MY〜タカラモノと話せるようになった女の子の話”. 島ぜんぶでおーきな祭 -第8回沖縄国際映画祭-. 2016年4月14日閲覧。
  27. ^ “元NMB48・門脇佳奈子:卒業後に「まさか!」の映画初主演決定”. MANTANWEB. (2016年3月15日). http://mantan-web.jp/2016/03/15/20160315dog00m200013000c.html 2016年3月15日閲覧。 
  28. ^ 門脇佳奈子 [@kanakichiyade] (2016年3月23日). "今日は釣り具屋「fishing エイト」のCMの撮影でした🐟❤️ 関西で釣りをされてる方なら1回は行ったことあるはず! 私もめちゃくちゃお世話になってます😭 そんな大好きな釣り具屋さんのCMに出れるなんて😭" (ツイート). Twitterより2021年3月25日閲覧

動画[編集]

  1. ^ a b 門脇佳奈子 【初登場の妹!】元アイドルの姉のことどう思ってるの?赤裸々に語りまくりw - YouTube(2021年1月9日)2021年1月21日閲覧。
  2. ^ a b 門脇佳奈子 【釣りYouTube開始】釣った魚で漬け丼を作って食べてみた。 - YouTube(2018年10月26日)2021年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]