SHE'S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SHE'S
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル オルタナティヴ・ロック
活動期間 2011年 -
レーベル Smile Company Ltd.
Virgin Records(2016年 - )
事務所 スピードスター・ミュージック
公式サイト SHE'S公式サイト
メンバー 井上竜馬(ボーカルキーボードギター)
廣瀬臣吾(ベース
服部栞汰(ギター
木村雅人(ドラムス

SHE'S(シーズ)は、日本の4人組ピアノロックバンド[1]

メンバー[編集]

井上 竜馬(いのうえ りょうま、 (1992-08-03) 1992年8月3日(27歳) - )

広瀬 臣吾(ひろせ しんご、 (1992-09-20) 1992年9月20日(27歳) - )

  • ベース担当。
  • 苗字の正しい漢字は、「廣瀨」。
  • 中学時代、同じ学習塾に通っていた井上と友達になる。高校生になってから地元のライブハウスで井上と再会。広瀬と同じ中学校出身の服部もその場にいた[4]
  • 高校時代に井上、服部とMONGOL800のコピーバンドを組んでいたことがあり、当時は広瀬がボーカルベース、井上がギターコーラス、服部がドラムを担当していた[5]
  • 広瀬のTwitterInstagramのID内の“shingolian”とは、スタッフにつけられたあだ名だが、これはコピーバンドが“MONGOLIAN8000”という名前で活動していたことに由来する[5]
  • BABYMETALのファンである[5]
  • 大阪府吹田市出身

服部 栞汰(はっとり かんた、 (1993-01-18) 1993年1月18日(26歳) - )

  • ギター担当。
  • 中学1年でギターを始める[5]
  • 父親に勧められたロックバンドKISSにはまり、ライブCDをすべてコピーし1人で弾いていた[5][3]
  • 広瀬と同じ中学校に通っていたこともあり、「メンバーでホテルに宿泊する際には同じ部屋にする」「車に乗る時は隣になる」という暗黙の了解がメンバー内に存在する[5]
  • 大阪府吹田市出身

木村 雅人(きむら まさと、 (1992-10-25) 1992年10月25日(27歳) - )

  • ドラム担当。
  • 小学5年でドラムを始める[3]
  • 「キム」と呼ばれており、メンバーにいつもいじられている[6]
  • かなりの天然キャラである。
  • 金髪

概要[編集]

バンド名の由来[編集]

バンド名にある「SHE」は井上竜馬(Vo,Key,G)が中学時代に気になっていた、実在する同級生の女の子を指す。『独特のオーラを持った「彼女」は何を考えているのか?(SHE IS…)』という点が井上の考えていたバンド像とつながり、「シーズ」という語感も合わせて「SHE'S 」というバンド名になった。ただし、その「彼女」に対して恋愛感情があったわけではなく、会話したこともない[2]

略歴[編集]

2011年[編集]

  • 4月、井上竜馬(Key/Vo.)を中心に大阪 吹田市で結成、地元大阪を中心に活動を続ける[7]

2012年[編集]

  • 「君を失った世界」を1000枚限定で発売。
  • 「閃光ライオット2012」のファイナリストに選出[2]

2013年[編集]

  • 3月8日、1st EP「Light we'd believe」をリリース。

2014年[編集]

  • 1月19日、2nd demo「Voice from distance」をリリース。
  • 7月23日、初の全国流通盤となる1stミニアルバム「WHO IS SHE?」をリリース[7]
  • 10月から、初のワンマンライブを行う。

2015年[編集]

  • 4月29日、2ndミニアルバム「WHERE IS SHE?」をリリース[7]
  • 6月、上記作品のリリースツアーとしてshibuya WWW、心斎橋JANUSにてワンマンLIVEを開催。
  • 12月、3rdミニアルバムリリースのプレイベントとして東京・名古屋・大阪にて自主企画を開催。

2016年[編集]

  • 2月3日、3rdミニアルバム「She’ll be fine」をリリース。
  • 3月から、全国5ヶ所となるワンマンツアー「She'll be fine -chapter.0-」が開催される。
  • 6月8日、1stシングル「Morning Glow」でユニバーサルミュージック/Virgin Records からメジャーデビュー[1][8]
  • 10月19日、2ndシングル「Tonight/Stars」をリリース。

2017年[編集]

  • 1月25日、1stフルアルバム「プルーストと花束」をリリース。
  • 3月から、全国10ヶ所を周るワンマンツアー「SHE'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"」を開催。
  • 6月21日、メジャー1st.ミニアルバム「Awakening」をリリース。
  • 9~10月、ストリングスを従えての初のホールツアー「SHE'S Hall Tour 2017 with Strings ~after awakening~」を開催。
  • 12月6日、2ndフルアルバム「Wandering」をリリース。

2018年[編集]

  • 2月7日 - 4月1日、「SHE'S Tour 2018 "Wandering"」(対バン&ワンマン)を開催(全国20都市)。
  • 5月25日 - 5月27日、東阪にてwith管弦楽団ホールツアー「Sinfonia “Chronicle”#1」を開催。
  • 8月8日、3rdシングル「歓びの陽」をリリース。
  • 10月3日、4日、初のファンクラブツアー「FanClubイベント "SHE"Zoo"サファリ」を開催(2都市)。
  • 10月6日 - 11月4日、初の学祭ツアー「SHE'S 学園祭ツアー2018」を開催(全国8か所)。
  • 11月14日 、4thシングル「The Everglow」をリリース。
  • 11月16日 - 29日、「SHE'S Autumn Tour 2018 "The One"」を開催(全国7都市)。[9]

2019年[編集]

  • 2月6日- 3rdフルアルバム「Now&Then」をリリース。
  • 2月16日 - 4月20日、過去最大キャパのツアー「SHE'S Tour 2019 "Now&Then"」(対バン&ワンマン)を開催(全国14都市)。
  • 9月15日 - 10月20日、全国対バンツアー『SHE’S UNION Tour 2019』(全国11都市)開催。
  • 9月16日 、10月21日、 11月23日 - 3ヵ月連続で配信シングル「Masquerade」「Letter」「Your Song」をそれぞれリリース。
  • 11月22日 - 12月3日、東阪にてwith管弦楽団ホールツアー「Sinfonia “Chronicle”#2」を開催する。
  • 12月4日 - 先の配信シングル3曲と初のカヴァー音源を収録した、5thシングル「Tricolor EP」をリリースする。

作品[編集]

メジャー活動前・インディーズの作品[編集]

demo[編集]

通算 発売日 タイトル
1st? 2012年 君を失った世界
2nd 2014年1月19日 Voice from distance

ミニアルバム[編集]

通算 発売日 タイトル 品番
1st 2014年7月23日 WHO IS SHE?
2nd 2015年4月29日 WHERE IS SHE? QFCS-1010
3rd 2016年2月3日 She'll be fine POCS-30004

EP[編集]

通算 発売日 タイトル
1st 2013年3月8日 Light we'd believe

メジャー作品[編集]

シングル[編集]

通算 発売日 タイトル 順位 品番
1st 2016年6月8日 Morning glow 27位 TYCT-39038
2nd 2016年10月19日 Tonight/Stars 40位 TYCT-39047
3rd 2018年8月8日 歓びの陽 34位 TYCT-39078
4th 2018年11月14日 The Everglow 38位 TYCT-30082
5th 2019年12月4日 Tricolor EP TBA TYCT-30100

配信限定シングル[編集]

通算 発売日 タイトル
1st 2019年4月14日 Clock (Yaffle Remix) feat. 安藤裕子
2nd 2019年9月16日 Masquerade
3rd 2019年10月21日 Letter
4th 2019年11月23日 Your Song

ミニアルバム[編集]

通算 発売日 タイトル 順位 品番
1st 2017年6月21日 Awakening 42位 TYCT-60099

フルアルバム[編集]

通算 発売日 タイトル 順位 品番
1st 2017年1月25日 プルーストと花束 37位 TYCT-69113
2nd 2017年12月6日 Wandering 36位 TYCT-69125
3rd 2019年 2月 6日 Now&Then 23位 TYCT-69138

タイアップ[編集]

起用年 楽曲 タイアップ
2014年 Voice 関西テレビ 音楽番組「音エモン」 4月度エンディングテーマ
2016年 Un-science 北海道テレビ夢チカ18」2月度オープニングテーマ
日本テレビ系列バズリズム」2月度オープニングテーマ
石川テレビN-18 凸」2月度エンディングテーマ
RKB毎日放送チャートバスターズR!」2月度エンディングテーマ
Stars MBSTBSドラマイズム拝啓、民泊様。』オープニングテーマ[10]
2017年 Freedom テレビ朝日系全国放送「Break Out」1月度エンディングテーマ
Ghost 映画『めがみさま』主題歌
Beautiful Day TBSテレビ系「王様のブランチ」6月度エンディングテーマ
White 日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」12月エンディングテーマ
2018年 歓びの陽 モンストグランプリ 2018 チャンピオンシップ」大会イメージソング
ウェブドラマ『とけないで、サマー』劇中歌[11]
C.K.C.S. ウェブドラマ『とけないで、サマー』劇中歌[11]
Upside Down TVアニメ『アンゴルモア 元寇合戦記』エンディングテーマ
aru hikari 映画『犬猿』劇中歌
The Everglow MBS・TBSドラマイズム『ルームロンダリング』オープニングテーマ

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 再生数 備考
2013/12/14 脇坂侑希 Voice 50万
2014/07/14 岩崎臣男 Leave Me
2015/03/16 Long Goodbye 50万 出演:永野芽郁
2015/04/13 脇坂侑希 Night Owl 50万
2015/12/24 脇坂侑希 Un-science 150万 出演:鈴木優華(「non-no」専属モデル)
2016/01/13 脇坂侑希 Curtain Call 50万
2016/06/30 渡邉直 Morning Glow
2016/10/04 脇坂侑希 Tonight 100万 出演:青柳文子
2016/10/21 脇坂侑希 Stars
2016/12/27 脇坂侑希 Freedom
2017/05/15 大場潤 Ghost
2017/05/18 大場潤 SHE'S × 映画『めがみさま』コラボMV
2017/06/02 かとうみさと Over You 出演:ゆら、村田倫子
2017/06/20 かとうみさと Beautiful Day 出演:中尾有伽、ユカワ、Sumire Onuki
2017/11/21 林響太朗 White 200万
2017/12/06 脇坂侑希 Flare
2018/07/25 脇坂侑希 歓びの陽 50万 出演:田中芽衣
2018/10/30 林響太朗 The Everglow
2019/01/22 大久保拓朗 Dance With Me
2019/09/15 山部修平 Masquerade
2019/10/20 山部修平 Letter

その他[編集]

公開日 タイトル
2016/05/24 『She’ll be fine -chapter. 0- @Shibuya Club Quattro』ダイジェスト映像
2017/01/13 “Acoustic Live in Tokyo and Osaka”ダイジェスト映像
2017/01/17 1st Full Album『プルーストと花束』ダイジェスト映像
2017/06/12 SHE'S One man Tour 2017“プルーストの欠片”ツアーファイナル ダイジェスト映像
2017/06/14 4th Mini Album『Awakening』ダイジェスト映像
2017/06/15 「Over You」MVメイキング映像
2017/06/23 【検証】SHE'Sは東京にどれだけ慣れたのか? 【祝上京】
2017/12/03 2nd Album『Wandering』全曲ダイジェスト
2017/12/03 2nd Album『Wandering』初回限定盤収録 特典DVDダイジェスト
2017/12/04 SHE'S「The World Lost You」(“SHE'S Hall Tour 2017 With Strings〜after awakening〜”at 草月ホール)
2017/12/19 片平里菜×井上竜馬(SHE'S) 異例のひと セッション映像
2018/01/26 【対決動画】音楽シーンの高みを目指し、SHE'Sがひたすら坂道に挑む【足腰破壊】
2018/07/31 【SHE'Sと観る】<Sinfonia “Chronicle” #1 ~前篇~>ダイジェスト映像
2018/11/09 SHE’S “息を止めている間だけ“映像公開!(特典DVDダイジェスト)
2019/01/30 3rd Album『Now & Then』全曲トレーラー&DVDダイジェスト映像

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2014年10月04日〜10月12日 初ワンマンライブ
2015年06月12日 SHE'S 2ndミニアルバム 「WHERE IS SHE?」リリースツアー ワンマンLIVE 東京編
2015年06月27日 SHE'S 2ndミニアルバム 「WHERE IS SHE?」リリースツアー ワンマンLIVE 大阪編
2015年12月08日〜12月18日 SHE'S「She'll be fine -chapter.6-」
2016年02月13日 「She'll be fine」インストアイベント @タワーレコード梅田NU茶屋町店
2016年03月02日〜03月14日 ONEMAN TOUR 「She'll be fine -Chapter.0-」
2016年07月20日〜07月28日 SHE'S「SHE'S Major Debut Single『Morning Glow』RELEASE TOUR ~The Everglow -chapter.1-~」
2016年11月23日 2ndシングル「Tonight / Stars」購入者限定招待制アコースティックライブ @LOFT9 Shibuya
2017年01月28日 「プルーストと花束」インストアイベント @タワーレコード梅田NU茶屋町店
2017年02月05日 「プルーストと花束」インストアイベント @タワーレコード新宿店
2017年03月04日〜04月09日 SHE'S One man Tour 2017 "プルーストの欠片"
2017年09月29日〜10月14日 SHE'S Hall Tour 2017 with Strings ~after awakening~
2018年02月07日〜04月01日 SHE'S Tour 2018 "Wandering"
2018年05月25日〜05月27日 Sinfonia “Chronicle”#1
2018年10月03日〜10月04日 SHE"Zoo"サファリ
2018年11月16日〜11月29日 SHE'S Autumn Tour 2018 "The One"
2019年02月16日〜04月20日 SHE'S Tour 2019 "Now&Then"
2019年09月15日〜10月20日 SHE’S UNION Tour 2019
2019年11月22日〜12月03日 Sinfonia “Chronicle”#2

出演イベント[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • LIKE SONG(Backstage Café、2018年11月 - )※月曜日担当、井上竜馬のみ[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c PROFILE”. SHE'S公式サイト. 2016年7月1日閲覧。
  2. ^ a b c d http://natalie.mu/music/pp/shes SHE'S 「WHO IS SHE?」インタビュー 音楽ナタリー Power Push、2014年7月23日。
  3. ^ a b c http://www.spaceshowertv.com/powerpush/pp1/1701_shes.html SPACE SHOWER TV レコメンドアーティスト POWER PUSH!
  4. ^ http://www.tfm.co.jp/lock/staff/smartphone/index.php?itemid=9310 SCHOOL OF LOCK! 生放送教室-編集後記、2017年1月23日。
  5. ^ a b c d e f http://st.wowow.co.jp/sp/detail/9712 ぷらナタ#15 WOWOW、2016年6月15日
  6. ^ http://www.fmosaka.net/_amp/_ct/16938454 FM-OSAKA SHE'S のことシ〜って欲シ〜ズ!、2016年2月9日。
  7. ^ a b c SHE'Sの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2016年7月1日閲覧。
  8. ^ SHE’S、6・8メジャーデビュー 井上竜馬号泣「もっと遠くまでみんなで行こう」”. ORICON STYLE. オリコン (2016年3月14日). 2016年7月1日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】SHE'S、初心に帰ったツアーファイナルで観客と声ひとつに「永遠に輝くような思い出を」(写真16枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年2月25日閲覧。
  10. ^ “SHE'S、黒木メイサ&新井浩文ダブル主演作で初のドラマタイアップ”. 音楽ナタリー. (2016年9月16日). http://natalie.mu/music/news/202113 2016年9月16日閲覧。 
  11. ^ a b “140秒の恋物語? “平成最後の夏”を描いた胸キュンドラマ『とけないで、サマー』公開”. LAWRENCE - Motorcycle x Cars + α = Your Life.. (2018年8月6日). https://lrnc.cc/_ct/17195035 2019年3月20日閲覧。 
  12. ^ 音楽ラジオステーション「Backstage Café」11月1日開局!30組以上のアーティスト・パーソナリティが音楽番組をお届け!” (2018年10月24日). 2018年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]