永野芽郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ながの めい
永野 芽郁
生年月日 (1999-09-24) 1999年9月24日(17歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 163 cm[1]
血液型 AB型
職業 女優ファッションモデルタレント
活動期間 2009年 -
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
テレビドラマ
こえ恋
映画
俺物語!!
ひるなかの流星

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本女優(元子役)、ファッションモデルタレント

東京都出身[2][3]スターダストプロモーション所属。

来歴[編集]

小学校3年の時に吉祥寺でスカウトされ芸能界入り[3][4]。2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビュー[5]

2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務め、2013年6月から[4]2016年3月まで[6]は姉妹誌『nicola』のモデル(ニコモ)として活動していた。ニックネームは「メイ©」。

2010年のドラマ『ハガネの女』では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演じた。

2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢された[7]

2016年の連続テレビドラマ『こえ恋』で、ドラマ初主演[8]。同年8月から雑誌『Seventeen』のモデルとして活動している[注 1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

吹き替え[編集]

情報番組[編集]

  • We Can☆(2009年4月27日 - 2011年3月、BSフジ) - We Can☆Girls1期生
    • We Can☆47(2011年4月8日 - 2012年3月30日、BSフジ) - We Can☆47メンバー

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

MV[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • 受胎するアンドロイド(goomo

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • りぼん(2010年7月号 - 、集英社) - 専属モデル
  • ニコ☆プチ(2010年10月号 - 2013年6月号、新潮社) - 専属モデル
  • nicola(2013年7月号[33] - 2016年5月号[34]、新潮社) - 専属モデル
  • seventeen(2016年9月号[35] - 、集英社) - 専属モデル
  • 「週刊プレイボーイ」(集英社、2016年No.34,35合併号)

カレンダー[編集]

  • 永野芽郁 オフィシャルカレンダー2016(2015年12月17日、SDP[36][37]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初登場は2016年9月号。
  2. ^ We Can☆Girlsの一員として出演。

出典[編集]

  1. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  2. ^ ドラマ『こえ恋』で初主演! 永野芽郁「私が好きなのは喉に響くような男らしい声(照)」”. 週プレNEWS. 集英社 (2016年8月12日). 2016年8月12日閲覧。
  3. ^ a b 16歳・永野芽郁、笑顔とマカロンあ・げ・る 映画「俺物語!!」来社PR”. スポーツ報知 (2015年10月31日). 2016年8月12日閲覧。
  4. ^ a b 永野芽郁”. 映画.com. 2015年12月10日閲覧。
  5. ^ 【今月の映画美少女】永野芽郁、久保田紗友らをチェック!”. MovieWalker (2015年10月2日). 2015年12月10日閲覧。
  6. ^ “永野芽郁「幸せ」雑誌ニコラ卒業式で涙”. スポーツ報知. (2016年3月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160329-OHT1T50248.html 2016年3月31日閲覧。 
  7. ^ 永野芽郁 (2015年12月1日). 【インタビュー】永野芽郁、賛否の中で挑んだ『俺物語!!』ヒロインの真価と成長「私のすべてが変わりました」. インタビュアー:水崎泰臣. マイナビニュース.. http://news.mynavi.jp/articles/2015/12/01/nagano-mei/ 2015年12月10日閲覧。 
  8. ^ a b “永野芽郁:「カルピスウォーター」で話題の美少女がドラマ初主演”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年5月21日). http://mantan-web.jp/2016/05/21/20160520dog00m200062000c.html 2016年5月21日閲覧。 
  9. ^ カウントダウン”. 永野芽郁のオフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. スターダストプロモーション (2012年8月20日). 2013年3月5日閲覧。
  10. ^ “「俺物語!!」猛男役に鈴木亮平、気合い十分の役作りで30キロ増量”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年5月26日). http://natalie.mu/eiga/news/148411 2015年11月11日閲覧。 
  11. ^ 映画「ひるなかの流星」すずめは永野芽郁!獅子尾は三浦翔平、馬村は白濱亜嵐”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。
  12. ^ “橋本愛、永野芽郁、染谷将太が瀬田なつき監督作「PARKS」に出演”. 映画ナタリー. (2016年12月8日). http://natalie.mu/eiga/news/212366 2016年12月8日閲覧。 
  13. ^ “「帝一の國」に野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、千葉雄大、志尊淳ら出演”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月16日). http://natalie.mu/comic/news/209522 2016年11月16日閲覧。 
  14. ^ “永野芽郁、30cmバッサリカット 山本美月×Hey! Say! JUMP伊野尾慧「ピーチガール」に抜擢”. モデルプレス. (2016年4月24日). http://mdpr.jp/cinema/detail/1580047 2016年4月24日閲覧。 
  15. ^ テディ・ゴー!|人物相関図”. フジテレビ. 2017年2月3日閲覧。
  16. ^ 「テディ・ゴー!」放送スタート”. 永野芽郁 オフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. STARDUST (2016年10月10日). 2017年2月3日閲覧。
  17. ^ “永野芽郁がヤングシナリオ大賞作のヒロイン「ある意味挑戦でした」”. スポーツ報知. (2015年12月8日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151207-OHT1T50116.html 2015年12月10日閲覧。 
  18. ^ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう|トピックス”. フジテレビ (2016年12月14日). 2017年2月3日閲覧。
  19. ^ 永野芽郁 ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. STARDUST (2016年12月14日). 2017年2月3日閲覧。
  20. ^ “キスマイ玉森裕太が世界の命運握るコソ泥に、「キング・オブ・エジプト」声優発表”. 映画ナタリー. (2016年6月14日). http://natalie.mu/eiga/news/190741 2016年6月14日閲覧。 
  21. ^ 報告です&私服チェック”. 永野芽郁のオフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」. スターダストプロモーション (2012年10月7日). 2013年3月5日閲覧。
  22. ^ 【2016年10月改編のお知らせ】7年ぶりのレギュラーラジオ、日曜午後3時に登場!!『木村カエラ cosmic☆radio』RADWIMPS・永野芽郁が『SCHOOL OF LOCK!』に!|TOKYO FMのプレスリリース”. エフエム東京. 2016年10月1日閲覧。
  23. ^ TOKYO FM マンスリータイムテーブル10月号 (PDF)”. エフエム東京. p. 2. 2016年10月1日閲覧。
  24. ^ 長澤まさみ・能年玲奈らに続く抜擢 ブレイク一直線の永野芽郁”. モデルプレス (2016年4月4日). 2016年4月5日閲覧。
  25. ^ “【エンタがビタミン♪】娘と愛犬が心の会話 永野芽郁が出演する新CMにほっこり”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2016年4月30日). http://japan.techinsight.jp/2016/04/girl-dog-sekisuihousecm-30.html 2017年1月11日閲覧。 
  26. ^ “永野芽郁、志尊淳に甘酸っぱい片思い? 『タウンワーク』CMで共演”. ORICON STYLE. (2016年10月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2079569/full/ 2016年10月7日閲覧。 
  27. ^ “深田恭子&多部未華子&永野芽郁、新CMで仲良し3姉妹役”. ORICON STYLE. (2016年10月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2080397/full/ 2016年10月24日閲覧。 
  28. ^ ニューヒロイン起用のウィンターCM放映開始!「青い冬、はじまる」キャンペーンも同時開催! (PDF)”. アルペン (2016年12月15日). 2016年12月16日閲覧。
  29. ^ “永野芽郁、“女優登竜門”『高校サッカー応援マネージャー』に抜てき”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年11月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2061853/full/ 2015年12月8日閲覧。 
  30. ^ “平成28年秋季全国火災予防運動の実施” (プレスリリース), 消防庁, (2016年11月8日), https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h28/11/281108_houdou_1.pdf 2017年1月11日閲覧。 
  31. ^ SHE'S オフィシャルサイト”. スピードスター・ミュージック. 2015年11月11日閲覧。
  32. ^ “さくらしめじ、永野芽郁登場の新曲MVは「こえ恋」ロケ地で”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月9日). http://natalie.mu/music/news/193970 2016年7月11日閲覧。 
  33. ^ 「ニコラ」2013年7月号105頁、「ニコ☆プチのトップ㋲がニコラへ仲間入り! はじめまして! 永野芽郁です!」、2016年4月8日閲覧。
  34. ^ 永野芽郁、ニコラ卒業「ニコモでよかった」”. 日テレNEWS (2016年3月29日). 2016年3月31日閲覧。
  35. ^ 永野芽郁「Seventeen」専属モデルに新加入「とにかくびっくり」 - 2016年8月1日 モデルプレス
  36. ^ “『俺物語!!』ヒロイン・永野芽郁が初カレンダー発売 16歳等身大の笑顔”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年11月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2062130/full/ 2015年11月11日閲覧。 
  37. ^ 永野芽郁 2016年オフィシャルカレンダー発売決定!”. 株式会社スターダストプロモーション (2015年11月11日). 2015年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]