ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
ジャンル 青年漫画
漫画
作者 泰三子
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
コミックDAYS
レーベル モーニングKC
発表号 2017年52号 -
発表期間 2017年11月22日 -
巻数 既刊7巻(2019年5月23日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(ハコヅメ こうばんじょしのぎゃくしゅう)は、泰三子による日本漫画。『モーニング』(講談社)にて、2017年52号より連載中。講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」でも配信される。架空の町にある岡島県警町山警察署の交番(=ハコ)に勤務する女性警察官の内情を描いた警察日常マンガ[1]。作者の泰三子は女性警察官として10年間の勤務経験があり、1ページ漫画「交番女子」を数度掲載の後、本作で連載漫画家としてデビューした[2]

フリースタイルによる「THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!」18位[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

町山警察署[編集]

川合麻依
主人公。町山交番勤務の新人巡査。安定した公務員を目指し試験を受けまくったが警察しか合格しなかった。格闘など運動は不得手で警察官としての能力は低いが、子供のような絵柄でありながら特徴をとらえた似顔絵を描くことが出来、似顔絵捜査官として重宝されることもある。全体的に空気の読めない発言が多い。県警女性特別機動隊に登録もされている。
藤聖子
川合とペアを組む巡査部長警察学校首席で卒業した「ミス・パーフェクト」。ただし源と共に拳銃操法については初級。似顔絵も不得手。超がつく美人で川合は初対面の時は女優かと思ったと感想を述べている。元は刑事課のエースだがパワハラにより交番勤務に左遷されてきた。源や山田からはゴリラ扱いされている。男性警察官に対する態度とは違い、女性警察官・職員には優しい。川合のことは厳しく指導するも、内心はとても可愛がっている。
源誠二
刑事課捜査一係(ソウイチ)の巡査部長。藤とは同期。新人時代には3か月の実習期間に3件の職質検挙を連発し、重要な取り調べはほぼ任される「取り調べの天才」だが、それ以外の能力は低く警察学校の席次はビリだった。モジャモジャの天然パーマがトレードマークで川合からはアフロと言われるが本人はツーブロックだと主張している。
山田武志
捜査一係で源とペアを組む巡査長。藤・源の一級下で警察学校時代から可愛がられて(=しごかれて)いる。明るい髪質の短髪(ツンツン髪)で源とのペアは「モジャツン」と呼ばれる。藤が刑事課にいた時はペアを組んでいた。
牧高
捜査一係の紅一点。山田・黒田とは同期だが二人と違い大卒。したがって藤は年下と思われるが、藤のことは「先輩」と呼んでいる。同期である山田からはさん付けで呼ばれている。動いている目標は特に避けているわけでなくても上手く叩けないレベルで運動能力は低い。女子高出身のため、男に対する耐性もない。歴史オタクで新選組に憧れて警察に入った。
黒田カナ
25歳。生活安全課勤務。潜入・尾行が得意で「くノ一捜査官」と呼ばれているが、小柄な体形で格闘は不得意。警察学校時代から先輩にも物怖じせず、藤のことも聖子ちゃんと呼んでいる。仕事は何でもソツなくこなすことを心掛けている(自称、黒田カナクオリティ)。
敷根 
21歳。川合たちとは別の交番に勤務する若手巡査。職務熱心だが「警察の権威」を「自分の権威」と勘違いして威張るなど正義感が暴走するタイプでトラブルも多い。作者は「そういうタイプは身内にも嫌われていると言いたかった」と述べており[4]、作中でも藤・山田は嫌っており川合も苦手にしている。
交番所長
川合・藤が勤務する交番の所長。サボり一筋30年を豪語するが、サボるための努力は惜しまない。
那須部長
捜査一係の巡査部長。牧高とペアを組んでいる。係の中では年長で、しっかり者。既婚者で3人の子持ち(後に4人目が生まれる)。
北条係長
捜査一係係長。リーゼントで強面だが、部下思いの上司。
宮原部長
交通課の巡査部長。交通機動隊出身の白バイ隊員。
副署長
町山署副署長。警視。岡島県警に武道採用で入った機動隊出身。柔道の猛者。スキンヘッドに顎髭が特徴。源らが度々起こす不祥事に頭を悩ませている。先輩である刑事課長には頭が上がらない。

その他[編集]

桃木
戸成交番所属の巡査部長。藤・源の同期。県警一の美人で職員募集のパンフレットなどによく掲載される。女性特別機動隊の要員で川合からは分隊長と呼ばれている。
松島
本部所属の巡査部長。藤・源の同期。陸上のオリンピック選手くずれでフィジカルモンスター。藤・桃木・松島と未登場の一人を加えた4人の女性警察官はみな能力が高く、この世代は「大豊作の年」と呼ばれている。

書誌情報[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]