DECO*27

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DECO*27
生誕 (1986-12-16) 1986年12月16日(36歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル ボーカロイド[1]
職業
担当楽器 ギター
活動期間 2008年 -
レーベル
事務所 OTOIRO
共同作業者
公式サイト DECO*27 OFFICIAL WEB
著名使用楽器
初音ミクMegpoid
Cubase
DECO*27
YouTube
チャンネル
活動期間 2015年 -
ジャンル 音楽
登録者数 139万人
総再生回数 5億3320万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年1月5日時点。
テンプレートを表示

DECO*27(デコ・ニーナ、1986年12月16日 - )は、日本男性ミュージシャンボカロP。代表曲は「ヴァンパイア」「妄想感傷代償連盟」「乙女解剖」「ゴーストルール」「ヒバナ」「愛言葉」「」(楽曲提供、作詞のみ)など。

福岡県出身。2018年、クリエイティブカンパニー「OTOIRO」を立ち上げ、サウンドプロデューサーに就任[2]

概要[編集]

バンドサウンドエレクトロニカの要素を取り入れたサウンドに、恋人、家族、友人、あるいは自己に向けた愛を表現した歌詞をコンセプトとする[1]。名前の由来はが広いことから「DECO」(デコ)、2という数字が好きなこととラッキーセブンから「27」で、それだけではしっくりこなかったことから間に「*」を入れ「DECO*27」としている[1]。2が好きなのは1番よりも2番で常に上を見ていたいという理由からだという[1]

13歳のときに父親の影響でギターを始め、その一年後には独学で作曲活動を開始[1]。バンド活動にも携わった後、2007年に友人に勧められてニコニコ動画を見ていた際に偶然初音ミクをボーカルに用いたlivetuneの「Packaged」に出会い衝撃を受け、その後自らも初音ミクを購入し2008年の10月よりニコニコ動画で楽曲の発表をはじめた[3][1][4]。彼の曲はインターネット上で人気を集め、自主制作アルバムのリリースも行った後2010年4月にニコニコ動画で人気となった曲などを収録したデビューアルバム『相愛性理論』をリリースした[5][6]。初音ミクに出会う以前は自らの作風に合う歌い手にめぐり合えなかったが、インターネット上での活動を通じ、そうした活動の中で出会ったボーカリストをはじめ、生のボーカルを起用した曲の発表も行うようになった[6]VOCALOIDについては当初は初音ミクを中心に使っていたが、2010年3月発売のsasakure.UKのアルバム『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』で「カムパネルラ」のリミックスを手がけたことをきっかけにMegpoidをボーカルに用いた楽曲の発表もはじめ、人気を集めた[7]。2010年7月にMegpoidを用いて発表した曲「モザイクロール」のヒットは、Megpoid自体の売り上げにも影響を及ぼしたという[8]。また、2010年より女性ボーカリストmarinaとともにバンド「DECO*27 feat. marina」としての活動も行っている[7]

2011年には柴咲コウTeddyLoidとともに新ユニット「galaxias!」を結成し、同年11月にデビューアルバム『galaxias!』をリリースした。galaxias!は、ファーストアルバム『相愛性理論』がスタッフの手を介して柴咲の手に渡り、柴咲が曲を気に入ったことから柴咲とのコラボレーションが行われるようになり、DECO*27が楽曲を提供した柴咲のシングル「無形スピリット」でTeddyLoidがリミックス版を手がけたことをきっかけに親交を深め、結成へと至ったという[9][10]。また、2011年にはMai、HIRO、Alexとともにバンド「LOVE LASTS FOREVER」を結成した。

ニコニコ動画で活動を始めてから5年となる2013年、「DECO*27としてもうやりたいことを全部やりきったな」との思いから、活動の停止を一旦は考えたが、同年6月にバルセロナで開かれた音楽フェス「Sónar 2013」の盛り上がりと、横浜で開かれた初音ミクのライブ「初音ミク マジカルミライ2013」で自身の曲での盛り上りを見たことで思い直し、ニコニコ動画でのVOCALOIDを用いた曲の発表を再開[11]。2013 年9 月から「月刊DECO*27」として毎月一曲ずつボーカロイド楽曲を動画共有サイトにて公開した。同時に、当初「さよなら」の意味で企画していたベストアルバムを、「これからもよろしくね」という意味づけに変更し、12月に『DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008〜2012』として発売した[11]

2014年3月には、「月刊DECO*27」で公開された曲をメインに描き下ろし楽曲を加え、4thアルバム「Conti New(コンティニュー)」を発売。原点回帰として、全曲を初音ミクボーカル曲で構成するという自身初の試みを行った[12]。 また、同年10月に結成されたユニット「Q'ulle(キュール)」のサウンドプロデューサーとなった。

2018年、クリエイティブカンパニー「OTOIRO」を立ち上げ、サウンドプロデューサーに就任[13]

2021年には、主にボカロ曲だけを投稿しているミュージシャンとしては初のYouTubeチャンネル登録者数100万人を突破した。

2022年12月、VTuber事務所ホロライブとの音楽プロジェクト『holo*27』を発表。[14]

ディスコグラフィ[編集]

DECO*27のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 8
ベスト・アルバム 1
シングル 3
映像作品 4
配信シングル 26
コンセプト・アルバム 1
楽曲提供 31
コンピレーション 19
カバー 27

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高位 規格品番
初回生産限定盤 通常盤
1st 2011年7月27日 ライトラグ 42位 XECJ-9013 XECJ-1013
2nd 2011年12月7日 エゴママ/恋距離遠愛 54位 XECJ-9014 XECJ-1014
3rd 2012年4月18日 ゆめゆめ 24位 MHCL-2340〜2 MHCL-2343/4

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 レーベル
2015年10月21日 ちょべりGood Time / 中川翔子&DECO*27 デジタル・ダウンロード Sony Music Entertainment
2018年8月23日 39 feat. 初音ミク / sasakure.UK&DECO*27 U/M/A/A
2020年1月11日 ネガティブ進化論 NBCUniversal
2020年6月26日 ポジティブ・パレード
2020年10月30日 アンデッドアリス
2020年11月27日 ネオネオン
2020年12月19日 ハートインパルス feat. くろくも FUZI
2021年3月9日 ヴァンパイア OTOIRO
2021年3月26日 ヴァンパイア (TeddyLoid Remix)
2021年4月9日 needLe
2021年4月9日 セカイ / DECO*27×堀江晶太(kemu)
2021年5月13日 アンダーカバー
2021年6月19日 おじゃま虫Ⅱ
2021年8月6日 シンデレラ
2021年10月9日 モザイクロール (Reloaded)
2021年10月22日 リズム
2021年11月27日 シンデレラ (Giga First Night Remix)
2021年12月16日 アニマル
2022年1月8日 サラマンダー
2022年2月7日 パラサイト
2022年4月3日 キメラ
2022年5月28日 愛言葉Ⅳ
2022年7月29日 ゾンビ
2022年9月9日 サラマンダー (TAKU INOUE 3-Minutes Remix)
2022年10月1日 Journey
2022年12月3日 毒林檎
2023年1月14日 デビルじゃないもん / DECO*27×ピノキオピー

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位 規格品番
初回生産限定盤 通常盤
1st 2010年4月21日 相愛性理論 42位 XECJ-1009
2nd 2010年12月15日 愛迷エレジー 11位 XECJ-1011
3rd 2012年7月25日 ラブカレンダー 27位 UMA-9004/5 UMA-1004
4th 2014年3月26日 Conti New 44位 UMA-9033/4
5th 2016年9月28日 GHOST 22位 UMA-9083/4 UMA-1083
6th 2019年5月22日 アンドロイドガール 8位 GNCL-1309 GNCL-1310
7th 2020年12月16日 アンデッドアリス 22位 GNCT-0025/GNCL-1325 GNCL-1326
8th 2022年3月9日 MANNEQUIN 9位 GNCL-1343 GNCL-1344

コンセプト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2012年12月23日 DECOUSTIC PINC-1013

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位 規格品番
数量限定生産盤 初回生産限定盤 通常盤
1st 2013年12月18日 DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008~2012 28位 PINC-1030〜2 UMA-9030〜2 UMA-1030

楽曲提供[編集]

カバー[編集]

  • valuable sheaves』(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、2010年3月24日発売)
    • バルシェのアルバム。「二息歩行」を提供。
  • 『サオリリス 歌ってみた 初音ミク』(ソニー・ミュージックダイレクト、2011年4月27日発売)
  • 1PIKO』(キューンレコード、2011年5月11日発売)
    • ピコのアルバム。「二息歩行」を提供。
  • 『SUPER VOCALO BEAT』(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、2011年6月1日発売)
    • VOCALOID曲をユーロビートにリミックスしたアルバム。「二息歩行」を提供。歌い手はΦ串Φ。
  • 『ボーカロイド ラボラトリー』(ユニバーサルミュージック、2011年7月27日発売)
    • VOCALOID楽曲のカバーを収録したコンピレーション・アルバム。ヲタみんによる「モザイクロール」、ささかまリス子による「二息歩行」、リツカによる「弱虫モンブラン」を収録。
  • 『かえしうた』(dmARTS、2011年11月30日発売)
    • おさむらいさんによるVOCALOID楽曲のアコースティックギターによるソロアレンジカバーを収録したアルバム。「モザイクロール」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS ぐ 〜そんなふいんきで歌ってみた〜』(EXIT TUNES、2011年12月28日発売)
  • 『EXIT TUNES PRESENTS る 〜そんなふいんきで歌ってみた〜』(EXIT TUNES、2013年3月6日発売)
    • ぐるたみんのアルバム。「二息歩行」を提供。
  • 『センセーション・シグナル(初回限定版)』(EXIT TUNES、2014年11月5日発売)
    • ぐるたみんのシングル。「ストリーミングハート」を提供。
  • 「愛言葉」(SME、2012年3月28日発売)
  • 『そらあい』(EXIT TUNES、2012年6月6日発売)
    • そらるのアルバム。「モザイクロール」、「愛迷エレジー」を提供。
  • 『トモシビアブラ』(EXIT TUNES、2012年6月20日発売)
    • 灯油のアルバム。「愛迷エレジー」を提供。
  • 『memoReal』(dmARTS、2012年8月1日発売)
    • 96猫のアルバム。「愛迷エレジー」を提供。
  • 『BabyPod 〜VocaloidP × 歌い手 collaboration collection〜』(日本クラウン、2012年9月26日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲のカバーを収録したコンピレーション・アルバム。「弱虫モンブラン」を提供。
  • 『有形世界リコンストラクション』(ポニーキャニオン、2012年10月17日発売)
    • 有形ランペイジのアルバム。「二息歩行」を提供。
  • 『CLiCK〜夏だ!ハッピーハウスで歌ってみた〜プリンス盤』(DefSTAR RECORDS、2013年8月7日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲の男性によるカバーを収録したコンピレーション・アルバム。「弱虫モンブラン」を提供。歌い手はゆう十。
  • 『CLiCK〜夏だ!ハッピーハウスで歌ってみた〜プリンセス盤』(DefSTAR RECORDS、2013年8月7日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲の女性によるカバーを収録したコンピレーション・アルバム。「弱虫モンブラン」を提供。歌い手はうさ。
  • 『galaco(ギャラ子) SUPER BEST』(スターダストレコーズ、2014年2月19日発売)
    • VOCALOID、galaco(ギャラ子)を用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「トリノアイウタ(galaco ver.)」を提供。
  • 『くぁwせdrftgyふじこlp;@:「どうも、__(アンダーバー)です。」(仮)』(Subcul-rise Record、2014年7月2日発売)
    • __(アンダーバー)のアルバム。「妄想税」を提供。
  • 「センセーション・シグナル」(EXIT TUNES、2014年11月5日発売)
    • ぐるたみんのシングル。「ストリーミングハート」を提供。
  • 『Upload feat.Vocalist』(ビクターエンタテインメント、2014年12月10日発売)
    • 初音ミクと歌い手をテーマとした2枚同時発売コンピレーションアルバムの歌い手版。「ストリーミングハート」を提供。歌い手はれをる。
  • 『松下が二次元に恋をする15の理由』(EXIT TUNES、2015年1月21日発売)
    • 松下のアルバム。「愛迷エレジー」を提供。
  • 『LOGISTIC FUNCTION』(Subcul-rise Record、2015年2月18日発売)
    • logical emotionのインストカバーアルバム。「モザイクロール」を提供。
  • 『KRAD MATRiX』(EXIT TUNES、2015年3月4日発売)
    • kradnessのアルバム。「愛迷エレジー」を提供。
  • 『ブームインダストリー』(EXIT TUNES、2015年3月4日発売)
    • 灯油のアルバム。「ストリーミングハート」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS ACTORS3』(EXIT TUNES、2015年3月18日発売)
    • 人気声優によるVOCALOIDを用いた楽曲のカバーを収録したコンピレーション・アルバム。「モザイクロール」を提供。歌は佐藤拓也
  • 『天声絶唱 REFERENCE 〜BEST OF 歌ってみた〜』(U/M/M/A、2015年12月23日 発売)
    • 「歌ってみた」のコンピレーションアルバム。ヲタみん歌唱の「二息歩行」を収録。

コンピレーション[編集]

  • 『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM 3』(EXIT TUNES、2010年2月3日発売)
    • ネットで人気のミュージシャンの楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「キミ以上、ボク未満。」を提供。
  • 『VL-SCRAMBLE』(キングレコード、2010年3月24日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ANIMALIA」を提供。
  • 初音ミク -Project DIVA- 2nd NONSTOP MIX COLLECTION』(ソニー・ミュージックダイレクト、2010年7月28日発売)
    • PlayStation Portable用リズムアクションゲームソフト『初音ミク -Project DIVA- 2nd』の公式コンピレーションアルバム。ゲームに提供した「愛言葉」のリミックスを収録。
  • VOCALOID BEST from ニコニコ動画 (あか)』(ソニー・ミュージックダイレクト、2011年6月22日発売)
    • ニコニコ動画でVOCALOIDを用いて発表された曲を集めたベストアルバム。「モザイクロール」を提供。
  • THE VOCALOID produced by Yamaha』(VOCALOID RECORDS、2011年9月14日発売)
    • 各VOCALOID毎の有名楽曲を集めたコンピレーション・アルバム。「モザイクロール」を提供。
  • 『VOCALO TEARS feat. 初音ミク』(FULL MOON、2012年1月18日発売)
    • 初音ミクを用いた泣き系の楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「愛 think so」を提供。
  • 初音ミク 5thバースデー ベスト〜impacts〜』(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント、2012年8月1日発売)
    • 初音ミク発売5周年を記念したベストアルバム。sasakure.UKとの共作で「39」を提供。「39」は初音ミク発売5周年を記念して行われたファミリーマートで行われた「初音ミク 5th Anniversary ミクLOVESファミマ♪キャンペーン」のテレビCMソングに起用されている。
  • 初音ミク 5thバースデー ベスト〜memories〜』(ソニー・ミュージックダイレクト、2012年8月1日発売)
    • 初音ミク発売5周年を記念したベストアルバム。「むかしむかしのきょうのぼく」、sasakure.UKとの共作で「39」を提供。
  • 『VOCALOID 超BEST -impacts-』(ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント、2013年10月2日発売)
    • ニコニコ動画でVOCALOIDを用いて発表された曲を集めたベストアルバム。「二息歩行」を提供。
  • 『VOCALOID 超BEST -memories-』(ソニー・ミュージックダイレクト、2013年10月2日発売)
    • ニコニコ動画でVOCALOIDを用いて発表された曲を集めたベストアルバム。「愛言葉」を提供。
  • 『Memories of GUMI 2009-2013 feat. Megpoid < 上巻 >』(SPUTONIC、2014年6月26日発売)
    • Megpoid発売5周年を記念したベストアルバム。「弱虫モンブラン」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalospace feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2014年9月3日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「妄想税」を提供。
  • 初音ミク Thank you 1826 Days〜SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 5th Anniversary Selection〜』(ソニー・ミュージックレーベルズ、2014年9月17日発売)
    • 「初音ミク×セガ」プロジェクト、5周年記念公式アルバム。「ゆめゆめ」を提供。
  • 『Download feat.初音ミク』(ビクターエンタテインメント、2014年12月10日発売)
    • 初音ミクと歌い手をテーマとした2枚同時発売コンピレーションアルバムの初音ミク版。「ストリーミングハート」を提供。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS THE BEST OF GUMI from Megpoid』(EXIT TUNES、2015年2月4日発売)
    • Megpoidを用いた楽曲を集めたベストアルバム。「モザイクロール」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalofantasy feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2015年3月4日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ストリーミングハート」を提供。
  • 初音ミク Project mirai こんぷり~と』(U/M/A/A、2015年9月2日 発売)
    • 3DSソフト「初音ミク Project mirai」に収録された楽曲を網羅したアルバム。「ゆめゆめ」が収録。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalohistory feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2017年3月15日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「妄想税」を提供。
  • EXIT TUNES PRESENTS Vocalostream feat.初音ミク』(EXIT TUNES、2019年3月20日発売)
    • VOCALOIDを用いた楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ヒバナ」を提供。

その他(音楽以外)[編集]

  • 『ミクうた、おかわり』(セガ、2010年3月25日発売)
  • 『初音ミク -Project DIVA- 2nd』(セガ、2010年7月29日発売)
    • 『初音ミク -Project DIVA-』の第2弾で、ゲーム内に使用される楽曲として「愛言葉」を提供。
  • 『初音ミク Project DIVA Arcade』(セガ)
    • 『初音ミク -Project DIVA-』シリーズのアーケードゲームで、2011年2月24日に追加配信されたゲーム内に使用される楽曲として楽曲として「愛言葉」を提供[18]
  • 『ミクフリック』(セガ、2012年3月9日発売)
    • iOS向けゲームで、ゲーム内に使用される楽曲として「愛言葉」を提供[19]
  • 『ラブカレンダー』(水瀬マユ、スクウェア・エニックス)
    • DECO*27の3rdアルバム『ラブカレンダー』が、水瀬マユによりコミカライズされている[20]。2012年から2013年まで漫画雑誌『月刊ビッグガンガン』にて連載。
  • 『モザイクロール』(akka、アスキー・メディアワークス)
    • DECO*27が作詞作曲した「モザイクロール」が、PVを製作したakkaによりDECO*27の原案でコミカライズされる[21]。2013年よりデジタルコミック誌『COMIC@LOID』にて連載。
  • 『小説 二息歩行』(波摘、アスキー・メディアワークス)
    • DECO*27が作詞作曲した「二息歩行」が、波摘によって小説化されたボカロ小説
  • 『ボカロコミックSELECTION 青春ボカロ組曲』(鍵空とみやき、アスキーメディアワークス)
    • 人気ボカロ曲をコミカライズしたアンソロジー。DECO*27が作詞作曲した「ペダルハート」をコミカライズした短編が収録されている。
  • 『小説 モザイクロール ―high&melancholy―』(レイ・ブラウニー、アスキーメディアワークス)
    • DECO*27が作詞作曲した「モザイクロール」を、レイ・ブラウニーが小説化したボカロ小説
  • 『初音ミク -Project DIVA- X』(2016年3月24日発売)
    • ゲーム内に使用される楽曲として「ストリーミングハート」を収録。
  • 『MILGRAM 実験監獄と看守の少女』(波摘、KADOKAWA)
    • DECO*27と山中拓也の原案の下、波摘によって執筆された小説。
  • ズームイン!!サタデー』(日本テレビ
    • 2022年4月2日放送分からのテーマ曲として「キメラ」を提供[22]

LOVE LASTS FOREVER[編集]

2011年に結成され、結成当初はDECO、Mai、HIRO、Alexの4人編成だった。MaiとHIROは実の姉弟。 バンド名はDECOとAlexで考えた。

同年12月に処女作「アイバリィ」のMusic VideoをYouTubeにて公開。2012年11月にEddyがギターとして加入したことで、5人体制になり精力的に活動を開始。2013年2月に2作目「高所恐怖症」のMusic VideoをYouTubeとニコニコ動画にて公開。2013年5月には1stアルバム「HASHTAG LADY」を発売している[23]

メンバー[編集]

  • DECO(ボーカル)
  • Eddy(ギター)
  • Mai(キーボード/ギター)
  • HIRO(ベース)
  • Alex(ドラム)

HASHTAG LADY[編集]

2013年5月1日に、iTunes Storeにて配信され、5月22日にamazon限定で、カード型USBメモリver.とリストバンド型USBメモリver.の2バージョンで発売された。音楽をPCにコピーした後は2GBのUSBメモリとしても使用できる。

収録曲[編集]

  1. Life Lasts For Never
  2. アイバリィ -plan B-
  3. 七並べ
  4. Dance Dance
  5. Pain Killer
  6. 高所恐怖症
  7. 嘘憑きニーナ
  8. Talk In Our Sleep
  9. Four Breaths Walking
  • ボーナストラックに、アイバリィ -plan A-が収録されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 「VOCALOIDとバンド・サウンドの新たな融合! DECO*27インタビュー」『DTM magazine』第17巻6(通号 197)、寺島情報企画、2010年6月、 14-15頁。
  2. ^ DECO*27が語る、ボカロ文化の継承とジャンルとしての奥深さ 「人と人、音楽から音楽へとどんどん繋がっていける」”. Real Sound (2020年11月28日). 2021年8月16日閲覧。
  3. ^ 『VOCALOIDをたのしもう Vol.4』ヤマハミュージックメディア、2010年3月20日、37頁頁。ISBN 978-4-636-85245-5 
  4. ^ 「CREATOR対談「sasakure.UK×DECO*27×Treow×喜多嶋時透」」『DTM magazine』第17巻7(通号 198)、寺島情報企画、2010年7月、 25-28頁。
  5. ^ 『LOUD185』エクストラ、2010年、50頁。ISBN 978-4-86113-154-7 
  6. ^ a b “Twitterで話題を集めるDECO*27(デコ・ニーナ”. BARKS (グローバル・プラス). (2010年5月2日). https://www.barks.jp/news/?id=1000060746 2010年5月14日閲覧。 
  7. ^ a b “凹ませねえぞ!ニコ動に咲く福岡ロックの華「DECO*27」”. ASCII.jp (アスキー・メディアワークス). (2011年2月4日). http://ascii.jp/elem/000/000/585/585592/ 2011年2月4日閲覧。 
  8. ^ 「後発2社が狙う海外進出 初音ミクブームも日本のボーカロイド市場は成熟?」『事業構想大学院大学出版部』第2号、月刊「事業構想」、2012年11月、 56頁。
  9. ^ “ニコ動アーティストDECO*27新作に柴咲コウが歌詞提供”. ナタリー (ナターシャ). (2010年12月15日). https://natalie.mu/music/news/42046 2010年12月17日閲覧。 
  10. ^ “柴咲コウ、異色新ユニットで11月デビュー”. オリコン. (2011年10月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2002389/full/ 2011年10月4日閲覧。 
  11. ^ a b “DECO*27「DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008~2012」インタビュー”. ナタリー (ナターシャ). (2013年12月18日). https://natalie.mu/music/pp/deco27_03 2015年5月25日閲覧。 
  12. ^ “「注目の新譜:DECO*27「Conti New」初音ミク歌唱曲オンリーの最新アルバム”. MANTAN WEB. (2014年3月27日). https://mantan-web.jp/article/20140327dog00m200017000c.html 2016年3月16日閲覧。 
  13. ^ ABOUT”. OTOIRO. 2021年8月29日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha. “ホロライブとDECO*27による音楽プロジェクト「holo*27」始動” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年12月7日閲覧。
  15. ^ 「グルーヴコースター」シリーズの39曲を集めた「グルーヴコースター オリジナルサウンドトラック 2020」,2月14日より配信開始”. 4gamer.net. 2021年11月30日閲覧。
  16. ^ PRODUCT | Kiramune Official Site”. www.kiramune.jp. 2021年8月1日閲覧。
  17. ^ “セガ、PSP「初音ミク -Project DIVA-」追加楽曲集「ミクうた、おかわり」を配信開始”. GAME Watch (Impress Watch). (2010年3月25日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/356734.html 2010年5月14日閲覧。 
  18. ^ “「初音ミク Project DIVA Arcade」,“右肩の蝶”“炉心融解”など,追加楽曲5曲が本日配信開始。リン&レンの追加モジュールも登場”. 4Gamer.net. (2011年2月24日). http://www.4gamer.net/games/114/G011449/20110224029/ 2015年5月26日閲覧。 
  19. ^ “「iOS用アプリ「ミクフリック」の配信が本日スタート。表示される歌詞をフリック操作で入力して,初音ミクのライブの成功を目指せ”. 4Gamer.net. (2012年3月9日). http://www.4gamer.net/games/148/G014890/20120308050/ 2015年5月26日閲覧。 
  20. ^ “DECO*27「ラブカレンダー」を水瀬マユが描く新連載始動”. コミックナタリー. (2012年8月25日). https://natalie.mu/comic/news/75277 2013年1月2日閲覧。 
  21. ^ “ボカロマンガ限定の無料電子雑誌、アスキーから本日創刊”. コミックナタリー. (2012年12月26日). https://natalie.mu/comic/news/82241 2012年12月31日閲覧。 
  22. ^ “初音ミク『ズムサタ』新テーマソングを担当&民放情報番組で初起用 DECO*27描き下ろし「キメラ」”. ORICON NEWS. (2022年3月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2229736/full/ 2022年4月7日閲覧。 
  23. ^ “DECO*27「DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008~2012」インタビュー”. https://natalie.mu/music/pp/deco27_03 2013年7月29日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]