ダウンロードコンテンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダウンロードコンテンツとは、ネットワークを媒体としてクライアントに配信されるデジタルデータコンテンツのこと。主に用いられる略称はDLC

Downloadable content(ダウンローダブル・コンテント)の和製英語

コンピュータゲーム[編集]

主に追加コンテンツという形で家庭用ゲームPCゲームなどのソフトで利用、また配信機能が提供されている。

パッケージソフトとして販売されたものだけでなく、既存のソフトウェアの媒体となるディスク(DVD-ROMBlu-ray Disc)内のデータに含まれていない(既に含まれているが、追加料金を支払うすることでアンロックするものもある)シナリオ・ステージ、キャラクター、音楽、アイテム、新機能といった追加データやバグ・誤字を修正するパッチなどを有料または無料にて追加配信が行われる。他、映画や映像コンテンツ、電子コミックなども提供している場合もある。

PlayStation 3Xbox 360等では予約特典・初回限定版でしか入手できないコンテンツがダウンロードできる「プロダクトコード」が発行されたカードを封入し、販売する方式が主流となっている。長所として、中古転売が可能な物理媒体との切り離しなどが挙げられる(2008年7月には、マイクロソフトの担当者がXbox 360のゲームについて、DLCのあるゲームは平均で16%長く消費者の手元に残ると語っている[1])。

DLCに対応したゲーム機[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (英語)In-Depth: The ABCs of Xbox 360 DLC”. Gamasutra (2008年8月5日). 2012年9月1日閲覧。