ホロライブプロダクション

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ホロライブプロダクションのロゴ
YouTube
チャンネル
活動期間 2016年 -
登録者数 231万人
総再生回数 約10億1350万 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
登録者数 24.9万人
総再生回数 23,576,509 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
登録者数 47.8万人
総再生回数 30,034,616 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
登録者数 68.9万人
総再生回数 60,597,722 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年 -
登録者数 11.2万人
総再生回数 6,341,780 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2023年 -
登録者数 23.6万人
総再生回数 12,660,281 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月10日時点。
テンプレートを表示

ホロライブプロダクション(hololive production)は、カバー株式会社が運営する日本バーチャルYouTuber事務所。名称は、代表アイドル・ときのそらをイメージキャラクターとしたライブ配信サービス『ホロライブ』に由来する。

沿革

2017年9月7日にカバー株式会社初となるバーチャルYouTuber「ときのそら」がニコニコ動画にて活動を開始した[1]。当初はニコニコ動画で配信を行い、YouTubeにアーカイブを公開するという形であったため、YouTubeにて本格的に活動を開始したのは同年12月12日からである[1]。ときのそらがYouTubeで活動を開始したのと同時に「ロボ子さん」のオーディションが開始される[2]。その時点ではまだホロライブプロダクション並びにホロライブは存在していない。2018年8月1日に活動開始する「さくらみこ」もホロライブとは関係なく、「さくらみこプロジェクト」というプロジェクトの管轄下となっている[3]

2018年5月2日に公式サイトのオーディションページにて現在のホロライブ1期生のうち「夜空メル」を除いた4名に、現在は契約解除となっている「人見クリス」を含めた5名のオーディションの募集が開始される[4]。「夜空メル」は先行デビューという形で5月13日にデビューし[5]、オーディションを行った5名は6月1日・6月2日にデビューした[6]。しかしながら、デビューした5名のうち「人見クリス」が自身の関係者とのトラブルで活動停止、6月26日には契約解除となった[6]

2019年12月2日、女性VTuberグループ『ホロライブ』、男性VTuberグループ『ホロスターズ』、音楽レーベル『イノナカミュージック』が事務所『ホロライブプロダクション』へと統合された[7]

2022年4月、NexTone Award 2022で特別賞を受賞した[8]

2023年3月18日・19日、千葉・幕張メッセにて「hololive SUPER EXPO 2023」を開催。同イベントのオープニングセレモニーには、ホロライブの運営元であるカバー株式会社CEO・谷郷元昭やホロライブメンバーのときのそら、夏色まつり、天音かなた、博衣こより、コスプレイヤーの篠崎こころらが出演した[9]。また、同イベント内で新たな音楽プロジェクト「Blue Journey」の発足も発表された[10]

2023年7月8日、ホロライブとユニバーサルミュージックのレーベル・EMI Recordsの共同運営レーベル「holo-n」の設立を発表[11]

2023年7月26日、ゲームカルチャーを中心に様々な企画を展開するカバー株式会社の新しいブランドプロジェクト「HLZNTL(ホリゾンタル)」を展開[12]

同年9月4日、ホロライブプロダクションから新しいVTuberグループ「hololive DEV_IS(ホロライブ デバイス)」の設立と、同グループに所属する5人組VTuberガールズグループ「ReGLOSS」のデビューが発表された[13]

所属タレント

()内は特筆しない限り、YouTubeでの活動を開始した日。IRySを除く海外グループの所属タレントの名前は、漢字・仮名表記 / ラテン文字表記の順に記載。

ホロライブ

ホロライブのロゴ

ホロライブのメンバーは、略して「ホロメン」と呼ばれている[14]

ホロライブ0期生

各々活動開始時期やデビューの経緯が異なり、他メンバーのように一括りにできないため「0期生」と呼称される[15]。そのため中には1期生や2期生の後にホロライブに加入した者もいる。

ホロライブ1期生

先行デビューした夜空メル以外は、2018年5月2日から5月13日にかけて演者の募集が行われ、5月9日から5月18日にかけて選考された[4]

ホロライブ2期生

ホロライブゲーマーズ

ゲーム実況を中心に活動するユニット[26]

ホロライブ3期生(ホロライブファンタジー)

2019年6月13日にメンバーのデザインが公表され、兎田ぺこら潤羽るしあを除く3名については同日から6月23日にかけて演者の募集が行われた[29]。当初より「ホロライブファンタジー」という愛称が付けられている。

ホロライブ4期生(ホロふぉーす)

3Dモデルがお披露目された2020年6月末より「ホロふぉーす」の愛称が使われている。

ホロライブ5期生(ねぽらぼ)

「ほろふぁいぶ」という愛称だったが、魔乃アロエの卒業後は残存メンバーの名の頭文字を取った「ねぽらぼ」という愛称を使用している。

ホロライブ6期生(秘密結社holoX)

秘密結社holoXひみつけっしゃホロックス」というユニットで、2021年11月26日にデビューが発表された[34]

ホロライブインドネシア

ホロライブインドネシアのロゴ

ホロライブプロダクション傘下の海外グループの一つ。

ホロライブインドネシア1期生

  • アユンダ・リス / Ayunda Risu(2020年4月10日[35]
  • ムーナ・ホシノヴァ / Moona Hoshinova(2020年4月11日[35]
  • アイラニ・イオフィフティーン / Airani Iofifteen(2020年4月12日[35]

ホロライブインドネシア2期生

  • クレイジー・オリー / Kureiji Ollie(2020年12月4日[36]
  • アーニャ・メルフィッサ / Anya Melfissa(2020年12月5日[36]
  • パヴォリア・レイネ / Pavolia Reine(2020年12月6日[36]

ホロライブインドネシア3期生

  • ベスティア・ゼータ / Vestia Zeta(2022年3月25日[37]
  • カエラ・コヴァルスキア / Kaela Kovalskia(2022年3月26日[37]
  • こぼ・かなえる / Kobo Kanaeru(2022年3月27日[37]

ホロライブEnglish

ホロライブEnglishのロゴ

ホロライブプロダクション傘下の海外グループの一つ。他のグループとは異なり、〇期生(〇には数字が入る)という呼称はされていない。

hololive English -Myth-

「Myth」を日本語に訳した「hololive English -神話-」という名称が用いられることもある。コンセプトは「伝説の世界からやって来たVTuber:hololive English -Myth-」[38]

Project: HOPE

2020年11月30日から2021年1月29日にかけてVSingerの募集が行われた[40]

  • IRySアイリス(2021年7月11日[41]

hololive English -Council-

hololive English -議会-」という名称が用いられることもある[42]。2021年2月12日から2021年3月26日にかけて募集が行われた[43]。デビューに先駆けて、全3編でのPV動画が発表されている[44][45][46]。それぞれ「序」、「兆し」、「議会」という題名がつけられている[注釈 5]

  • セレス・ファウナ / Ceres Fauna(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • オーロ・クロニー / Ouro Kronii(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • 七詩ムメイななし むめい / Nanashi Mumei(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • ハコス・ベールズ / Hakos Baelz(2021年8月23日[50][注釈 6]

hololive English -Advent-

hololive English -Promise-

2023年10月9日に発表された新たなユニット。所属メンバーはProject: HOPE所属のIRySとCouncil所属の4名の計5名。活動内容に変更はないが、新ユニット発足に伴いIRySは正式にPromise所属になる[52]

  • IRySアイリス(2021年7月11日[53]
  • セレス・ファウナ / Ceres Fauna(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • オーロ・クロニー / Ouro Kronii(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • 七詩ムメイななし むめい / Nanashi Mumei(2021年8月23日[50][注釈 6]
  • ハコス・ベールズ / Hakos Baelz(2021年8月23日[50][注釈 6]

hololive DEV_IS

hololive DEV_ISのロゴ

2023年9月4日に新設された従来のVTuberの枠組みを超えた「成長」「挑戦」をテーマに精力的なユニット活動を行っていくVTuberグループ[13]

ReGLOSS

hololive DEV_ISの設立と同時に発表された5人組のガールズグループ[13]

  • 火威青ひおどし あお(2023年9月9日[13]
  • 音乃瀬奏おとのせ かなで(2023年9月9日[13]
  • 一条莉々華いちじょう りりか(2023年9月9日[13]
  • 儒烏風亭らでんじゅうふうてい らでん(2023年9月10日[13]
  • 轟はじめとどろき はじめ(2023年9月10日[13]

事務所スタッフ

ホロライブの公式番組などでの司会やアシスタント、広報などを行う裏方担当のスタッフ。アイドルとしての活動や配信は基本的に行っていないが、タレントと同様にアバターを持ち、タレントと共に配信を行うなど公の場で活動する。公式サイトでは所属タレントの一員として紹介されている[54]

  • 友人Aえーちゃん
  • 春先のどかはるさき のどか(2022年4月1日[55]

ホロスターズ

ホロスターズのロゴ

2019年5月27日にオーディション募集が行われ、6月3日より先行して3名がデビューしている。設立当初はカバー株式会社が運営する男性VTuber事務所だったが、2019年12月2日より事務所統合に伴い、ホロライブプロダクションの傘下の男性VTuberグループとなった[7]

ホロスターズ1期生

  • 花咲みやびはなさき みやび(2019年6月8日[56]
  • 奏手イヅルかなで イヅル(2019年6月22日[57]
  • アルランディス(2019年9月8日[58]
  • 律可りっか(2019年10月17日[59]

ホロスターズ2期生

デビュー半年記念の紹介PVを公開した際に、「SunTempo(サンテンポ)」というユニット名が発表された[60]

  • アステル・レダ(2019年12月7日[61]
  • 岸堂天真きしどう てんま(2019年12月14日[62]
  • 夕刻ロベルゆうこく ロベル(2019年12月24日[63]

ホロスターズ3期生

「TriNero(トライネロ)」というユニット名がつけられていたが、メンバー1名の契約終了後はそのユニット名を名乗らず、単に「3期生」となっている。

  • 影山シエンかげやま シエン(2020年4月30日[64]
  • 荒咬オウガあらがみ オウガ(2020年5月1日[64]

UPROAR!!

2022年3月19日に行われた「hololive SUPER EXPO 2022」内でデビューが発表された[65]。ホロスターズ4期生という枠組みではなく、ホロライブゲーマーズのようにユニット名のみとなっている[66]

  • 夜十神封魔やとがみ ふうま(2022年3月29日[65]
  • 羽継烏有うつぎ うゆう(2022年3月29日[65]
  • 緋崎ガンマひざき ガンマ(2022年3月30日[65]
  • 水無世燐央みなせ りお(2022年3月30日[65]

ホロスターズEnglish

ホロスターズEnglishのロゴ

ホロライブプロダクション傘下の海外グループの一つ。

HOLOSTARS English -TEMPUS-

2022年7月18日に「ホロスターズEnglish」の新設と共に初期メンバー4人のデビューが発表された[67]

  • リージス・アルテア / Regis Altare(2022年7月23日[67]
  • アクセル・シリオス / Axel Syrios(2022年7月24日[67]

2023年1月5日には、新メンバー4人のデビューが発表された[68]

  • ガビス・ベッテル / Gavis Bettel(2023年1月8日[68]
  • マキナ・X・フレオン / Machina X Flayon(2023年1月8日[68]
  • 万象院ハッカばんぞういん ハッカ / Banzoin Hakka(2023年1月8日[68]
  • 定水寺シンリじょうすいじ シンリ / Josuiji Shinri(2023年1月8日[68]

HOLOSTARS English -ARMIS-

2023年11月16日にTEMPUSのライバルユニットとして4人のデビューが発表された[69]

  • ジュラルド・ティー・レクスフォード / Jurard T Rexford(2023年11月18日[69]
  • ゴールドブレット / GOLD Bullet(2023年11月18日[69]
  • オクタビオ / Octavio(2023年11月19日[69]
  • クリムゾン・ルーズ / Crimzon Ruze(2023年11月19日[69]

かつての所属タレント・グループ

ホロライブに所属していたタレント

  • 人見クリスひとみ クリス (2018年6月3日 - 2018年6月26日、元1期生。キャストと支援者(ホロライブとは無関係)との間のトラブルにより活動停止したのち、契約解除[6]
  • 魔乃アロエまの アロエ(2020年8月15日[33] - 2020年8月31日、元5期生。謹慎処分後、一身上の都合により卒業[70]
  • 桐生ココきりゅう ココ(2019年12月28日[32] - 2021年7月1日、元4期生。本人からの申し出により卒業[71]
  • 潤羽るしあうるは るしあ(2019年7月18日[30] - 2022年2月24日、元3期生。契約違反行為、信用失墜行為により契約解除[72]
  • 九十九佐命つくも さな / Tsukumo Sana(2021年8月23日[50][注釈 6] - 2022年7月31日、元hololive English -Council-。活動の方向性について話し合いをした結果、長期の活動が難しくなり卒業[73]
  • 夜空メルよぞら メル(2018年5月13日[5] - 2024年1月16日、元1期生。会社の機密情報や会社とのやり取りを無許可で第三者に漏洩するといった契約違反行為により契約解除[74]

ホロスターズに所属していたタレント

  • 薬師寺朱雀やくしじ すざく(2019年9月7日[58] - 2020年3月6日、元1期生。話し合いの結果、卒業[75]
  • 月下カオルつきした カオル(2020年4月29日[64] - 2020年7月28日、元3期生。本人を交えた協議の結果、今後の活動が困難と判断され、契約終了[76]
  • 鏡見キラかがみ キラ(2019年6月9日[56] - 2020年11月30日、元1期生。精神面・体調面で活動の継続が難しいという申し入れで卒業[77]
  • マグニ・デズモンド / Magni Dezmond(2022年7月23日[67] - 2023年8月31日、元HOLOSTARS English -TEMPUS-[78]
  • ノワール・ヴェスパー / Noir Vesper(2022年7月24日[67] - 2023年8月31日、元HOLOSTARS English -TEMPUS-[78]

ホロライブ中国

ホロライブ中国のロゴ
  • 一期生
    • 夜霧よぎり / Yogiri(2019年9月27日[79] - 2020年12月20日[80]
    • 希薇婭シビア / Civia(2019年10月4日[81] - 2020年11月18日[80]
    • 黒桃影スペード・エコー / Spade Echo(2019年10月28日[82] - 2020年11月21日[80]
  • 二期生
    • 朵莉丝ドリス / Doris(2020年3月6日[83] - 2020年12月5日[84]
    • 阿媂娅アティア / Artia(2020年3月6日[83] - 2020年11月19日[80]
    • 罗莎琳ロサリン / Rosalyn(2020年3月6日[83] - 2020年12月27日[80]

イノナカミュージック

イノナカミュージックのロゴ

INNK MUSIC。カバー株式会社の音楽活動に特化したレーベルとして、2019年5月19日に発表・始動した[19]。メンバーはAZKiと星街すいせいの2名で、AZKiはカバー株式会社から移籍する形で、星街は事務所に所属しない「個人勢」から所属する形で加入した[19]。2019年12月1日に星街がホロライブへ転籍[20]。同年12月2日に事務所統合に伴い、ホロライブプロダクション傘下となった[7]。2022年4月1日に唯一所属していたAZKiがホロライブへ転籍したことで、レーベル自体が終了となった[21]

3Dスタジオ

ホロライブプロダクションを運営するカバー株式会社は2023年5月に独自の新スタジオを設立した。6つのスタジオが併設されており、最も広いスタジオでは面積が約23×14m、高さは約3.2mになる。光学式のキャプチャ技術が採用されており、Vicon Motion Systems製の「Valkyrie」の最上位モデル「VK26」が100台以上置かれている[85]

出演

ここでは個別記事のない存在しないタレントもしくは複数タレントが出演したメディアを掲載する。個別記事が存在する所属タレントの個人での出演については、各々の個別記事を参照。

イベント

主催イベント

  • ホロライブ×ジョイポリス HAPPY PARTY(東京台場・ジョイポリス、2021年1月9日 - 2月11日[86])コラボイベント、イベント『ホロ×マッチ』
    • 出演:ときのそら、白上フブキ、夏色まつり、夜空メル、赤井はあと、アキ・ローゼンタール
  • ネットおしゃべりフェス on バレンタイン(Zoom、2021年2月14日)出演:ホロスターズ
  • ホロスターズ 2周年イベント『俺たちの決起集会2021』(SPWN、2021年6月25日 - 27日)出演:ホロスターズ
  • ヴァイスシュヴァルツ&Reバース presents ホロライブプロダクションフェスティバル(パシフィコ横浜 展示ホールD、2021年10月9日 - 10日[87]
    • 10月09日 ステージ出演:ときのそら、猫又おかゆ、白銀ノエル、尾丸ポルカ
    • 10月10日 ステージ出演:ときのそら、ロボ子さん、雪花ラミィ、獅白ぼたん
  • hololive Valentine2022 イチ推しトーク!(ベルサール秋葉原 1階HALL 2022年2月20日[88]
    • 出演: さくらみこ、白上フブキ、夏色まつり、猫又おかゆ、不知火フレア、白銀ノエル、宝鐘マリン、常闇トワ、雪花ラミィ、桃鈴ねね、尾丸ポルカ、ラプラス・ダークネス、鷹嶺ルイ、風真いろは、AZKi
  • hololive SUPER EXPO 2022 Supported By ヴァイスシュヴァルツ(幕張メッセ 国際展示場1-3ホール、2022年3月19日 - 20日[89]
  • HOLOSTARS & UPROAR!! イチ推しトーク! in harevutai(harevutai、2022年5月22日[90]
    • 出演:ホロスターズ1 - 3期生、UPROAR!!(花咲みやび、奏手イヅル、アルランディス、律可、アステル・レダ、岸堂天真、夕刻ロベル、影山シエン、荒咬オウガ、夜十神封魔、羽継烏有、緋崎ガンマ、水無世燐央)
  • HOLOSTARS 3RISE SUPER FAN MEETING 〜FLAGSHIP〜(harevutai、2022年6月26日[91]
    • 出演:ホロスターズ1 - 3期生(花咲みやび、奏手イヅル、アルランディス、律可、アステル・レダ、岸堂天真、夕刻ロベル、影山シエン、荒咬オウガ)
  • hololive SUPER EXPO 2023 Supported By BUSHIROAD(幕張メッセ 国際展示場1-4ホール、2023年3月18日 - 19日[92]

合同イベント

2019年
2021年
2022年

ライブ

全体ライブ

  • hololive 1st fes. ノンストップ・ストーリー
    • 豊洲PIT、2020年1月24日
    • 出演:ホロライブ0 - 3期生、ホロライブゲーマーズ、イノナカミュージック[100]
  • hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad
    • ニコニコ生放送、SPWN[101]
    • 両日出演:天音かなた、角巻わため、桐生ココ、常闇トワ、姫森ルーナ
    • STAGE1:2020年12月21日 出演:ときのそら、AZKi、さくらみこ、夜空メル、赤井はあと、湊あくあ、癒月ちょこ、紫咲シオン、兎田ぺこら、潤羽るしあ、宝鐘マリン
    • STAGE2:2020年12月22日 出演:白上フブキ、夏色まつり、ロボ子さん、アキ・ローゼンタール、大空スバル、百鬼あやめ、大神ミオ、猫又おかゆ、戌神ころね、星街すいせい、不知火フレア、白銀ノエル
  • hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』
    • ニコニコ生放送・SPWN[注釈 7][102]、2021年2月17日
    • 出演:ロボ子さん、夜空メル、アキ・ローゼンタール、白上フブキ、夏色まつり、湊あくあ、紫咲シオン、百鬼あやめ、癒月ちょこ、大空スバル、大神ミオ、さくらみこ、兎田ぺこら、潤羽るしあ、不知火フレア、白銀ノエル、宝鐘マリン、天音かなた、常闇トワ、雪花ラミィ、獅白ぼたん、尾丸ポルカ
  • HOLOSTARS 1st ACT 「JOURNEY to FIND STARS!!」 Supported By Bushiroad
    • J:COMホール八王子、2021年12月26日[103]
    • 出演:ホロスターズ1 - 3期生(花咲みやび、奏手イヅル、アルランディス、律可、アステル・レダ、岸堂天真、夕刻ロベル、影山シエン、荒咬オウガ)
  • hololive 3rd fes. Link Your Wish Supported By ヴァイスシュヴァルツ
    • 幕張メッセ イベントホール、ニコニコ生放送、SPWN[104]
    • DAY1:2022年3月19日 出演[105]:AZKi、さくらみこ、星街すいせい、赤井はあと、白上フブキ、夏色まつり、大空スバル、戌神ころね、白銀ノエル、宝鐘マリン、天音かなた、常闇トワ、姫森ルーナ、桃鈴ねね、尾丸ポルカ、一伊那尓栖、がうる・ぐら、ワトソン・アメリア、ムーナ・ホシノヴァ
    • DAY2:2022年3月20日 出演[105]:ときのそら、ロボ子さん、夜空メル、アキ・ローゼンタール、湊あくあ、紫咲シオン、百鬼あやめ、癒月ちょこ、大神ミオ、猫又おかゆ、兎田ぺこら、不知火フレア、角巻わため、雪花ラミィ、獅白ぼたん、森カリオペ、小鳥遊キアラ、アユンダ・リス、アイラニ・イオフィフティーン
    • 2023年8月16日・17日よりABEMA(アニメLIVEチャンネル3)で日本初無料放送[106]
  • hololive 4th fes. Our Bright Parade Supported By BUSHIROAD
    • 幕張メッセ イベントホール、ニコニコ生放送、SPWN[92]
    • DAY1 メインステージ:2023年3月18日 出演[107]:ときのそら、ロボ子さん、AZKi、さくらみこ、夜空メル、赤井はあと、癒月ちょこ、大空スバル、不知火フレア、白銀ノエル、角巻わため、姫森ルーナ、尾丸ポルカ、ラプラス・ダークネス、鷹嶺ルイ、博衣こより、沙花叉クロヱ、風真いろは、アユンダ・リス、アイラニ・イオフィフティーン、クレイジー・オリー、小鳥遊キアラ、一伊那尓栖、ワトソン・アメリア、七詩ムメイ
    • DAY2 holo*27ステージ:2023年3月19日 出演[107]:ときのそら、さくらみこ、星街すいせい、夜空メル、紫咲シオン、百鬼あやめ、癒月ちょこ、大神ミオ、猫又おかゆ、兎田ぺこら、不知火フレア、天音かなた、姫森ルーナ、雪花ラミィ、ラプラス・ダークネス、鷹嶺ルイ、博衣こより、沙花叉クロヱ、風真いろは、ムーナ・ホシノヴァ、アイラニ・イオフィフティーン、クレイジー・オリー、森カリオペ、小鳥遊キアラ、がうる・ぐら、七詩ムメイ、ハコス・ベールズ
    • DAY2 メインステージ:2023年3月19日 出演[107]:星街すいせい、アキ・ローゼンタール、白上フブキ、夏色まつり、湊あくあ、紫咲シオン、百鬼あやめ、大神ミオ、猫又おかゆ、戌神ころね、兎田ぺこら、宝鐘マリン、天音かなた、常闇トワ、雪花ラミィ、桃鈴ねね、獅白ぼたん、ムーナ・ホシノヴァ、アーニャ・メルフィッサ、パヴォリア・レイネ、森カリオペ、がうる・ぐら、IRyS、セレス・ファウナ、オーロ・クロニー、ハコス・ベールズ
    • 2023年9月9・10日限定で全国イオンシネマでアフター上映劇場公開[108]
    • アフター上映限定コメント出演 DAY1:博衣こより、小鳥遊キアラ
    • アフター上映限定コメント出演 DAY2:沙花叉クロヱ、アイラニ・イオフィフティーン

個別ライブ

  • VARK Presents. hololive Virtual LIVE series in VARK『Cinderella switch 〜ふたりでみるホロライブ〜』
    VARK・VRバーチャルライブ。1人がステージでライブをする間、もう1人が視聴者の隣でライブを観る連番ライブ
    • vol.1 - 2020年9月27日 出演:天音かなた(一部主演)、宝鐘マリン(二部主演)[109]
    • vol.2 - 2020年10月24日 出演:ロボ子さん(一部主演)、常闇トワ(二部主演)[110]
    • vol.3 - 2020年11月28日 出演:角巻わため(一部主演)、不知火フレア(二部主演)[111]
    • vol.4 - 2021年3月27日 出演:姫森ルーナ(一部主演)、夏色まつり(二部主演)[112]
    • vol.5 - 2021年4月24日 出演:白上フブキ(一部主演)、大神ミオ(二部主演)[113]
    • vol.6 - 2021年5月29日 出演:雪花ラミィ(一部主演)、獅白ぼたん(二部主演)[114]
    • vol.7 - 2021年6月26日 出演:桃鈴ねね(一部主演)、尾丸ポルカ(二部主演)[115]
  • VARK Presents. hololive Virtual LIVE series in VARK『Cinderella switch-new act- 〜ふたりでつくるホロライブ〜』
    • vol.1 - 2021年7月31日 出演:癒月ちょこ(一部主演)、大空スバル(二部主演)[116]
    • vol.2 - 2021年8月28日 出演:白銀ノエル(一部出演)、百鬼あやめ(二部出演)[117]
    • vol.3 - 2021年9月25日 出演:さくらみこ(一部出演)、星街すいせい(二部出演)[118]
    • vol.4 - 2021年10月30日 出演:常闇トワ(一部出演)、天音かなた(二部出演)[119]
    • vol.5 - 2021年11月27日 出演:アキ・ローゼンタール(一部出演)、夜空メル(二部出演)[120]
  • VARK Presents. hololive Virtual LIVE series in VARK『Cinderella switch 〜みんなでつくるホロライブ〜』
    • vol.1 - 2022年7月30日 出演:獅白ぼたん(一部主演)、角巻わため(二部主演)[121]
    • vol.2 - 2022年8月27日 出演:夏色まつり(一部主演)、白上フブキ(二部主演)[122]
  • hololive 1st Generation 3rd Anniversary LIVE「from 1st」
    • SPWN[注釈 8][123]、2021年5月28日
    • 出演:ホロライブ1期生(夜空メル、アキ・ローゼンタール、赤井はあと、白上フブキ、夏色まつり)
  • HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND
    • TOKYO DOME CITY HALL・SPWN[124]、2021年11月25日
    • 出演:ホロライブ3期生(兎田ぺこら、潤羽るしあ、不知火フレア、白銀ノエル、宝鐘マリン)

インターネットラジオ

  • ホロライブpresents Vのすこんなオタ活なんだワ!(響 -HiBiKi Radio Station- 2020年5月6日[125] - 、2020年11月4日より隔週配信から毎週配信に拡大)
    • メインパーソナリティ:白上フブキ、宝鐘マリン
  • IDOL PROJECT presents ホロライブアイドル道ラジオ〜私たちの歌をきけッ!(超!A&G+、2021年4月4日 -2022年7月3日まで )
  • hololive presents ホロのRadio~私たちの歌をきけッ!(超!A&G+、2022年7月10日 -2023年4月2日まで)
    • 司会進行:友人A (2023年1月15日より春先のどかと隔週)

ディスコグラフィ

タイアップ

ホロ伊豆ムのラッピングトレイン
ホロライブ in 富士急ハイランド
富士急バスのラッピングバス
PACIFIC hololive NAC Ferrari(フェラーリ・488 GT3 Evo
2022年に運行された富士山麓電気鉄道とのコラボトレイン
2019年
  • アトレ秋葉原(6月1日 - 6月26日、ホロライブ)ホロライブ1期生デビュー1周年記念のコラボ。オリジナルグッズなどが販売された[126]。また、6月15日からは第2弾が発売され、追加のオリジナルグッズも販売された[127]
  • よみうりランド(10月4日 - 10月10日、ホロライブ / イノナカミュージック)アトラクションやフードでコラボレーションを実施。5日には特別ホールイベントも実施[128]
  • Steam(11月 - 12月、ホロライブ)Steamプリペイドカードとのコラボ。11月と12月に1回コラボ配信が実施された[129]
2020年
2021年
  • 東京ジョイポリス(1月9日 - 2月11日、ホロライブ)コラボイベント「ホロライブ×ジョイポリス HAPPY PARTY」が開催[134]
  • 近畿日本ツーリスト(1月16日 - 4月16日、ホロライブ)旅行企画「ホロ伊豆ム」が開催。観光名所での限定ボイス、伊豆箱根鉄道ラッピングトレインなどが展開[135]
  • ファミリーマート(1月12日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第1弾。対象の商品を購入することでクリアファイルを入手できる[136]
  • バンダイ(2月8日 - 3月15日、ホロライブ)「プレミアムバンダイ」内ショップ「ガシャデパ」で、水着衣装フィギュアのリクエスト企画「#ホロライブサマーコレクション Vol.01」が開催[137]
  • ファミリーマート(3月23日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第2弾。対象の商品を購入することでA5サイズのクリアファイルを入手できる[138]
  • ファミリーマート(5月11日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第3弾。対象の商品を購入することでA5オリジナルクリアファイルを入手することができ、オリジナルグッズも販売された[139]
  • アトレ秋葉原(8月1日 - 8月15日、ホロライブプロダクション)特別展示が実施[140]
  • ファミリーマート(8月3日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第4弾。対象の商品を購入することでA5オリジナルクリアファイルを入手できる。オリジナルデザインのお菓子も販売された[141]
  • 集英社(8月5日、ホロライブ)週刊ヤングジャンプ「No.36・37合併特大号」の表紙、巻頭、センター、巻末でホロライブタレントをイメージしたグラビアが掲載[142]
  • BANDAI SPIRITS(8月13日 / 9月3日、ホロライブ)バンプレストブランドで様々なシチュエーションに基づくプライズオリジナルシリーズ『#hololive IF』の展開[143][144]
  • pixiv(9月13日 - 10月31日、ホロライブEnglish / Omegaα)コラボイベント「hololive English Art Battle」が実施[145][146]。ホロライブEnglish作品の閲覧数による特典やイラストコンテストが行われる。
  • ローソン(9月17日、ホロライブ)「ホロライブプロダクション カードチョコ2」が発売[147]
  • 富士急ハイランド(9月18日 - 10月31日、ホロライブ)園内放送やアトラクションのアナウンスがコラボバージョンに変更。また、オリジナルグッズも販売[148][149]
  • パシフィック・リーグ(10月3日、ホロライブ)特別なロゴやオリジナルグッズ制作[150]。10月3日にホロライブが冠協賛のオリックス・バファローズVS福岡ソフトバンクホークス「hololive day」が開催[151]
  • ファミリーマート(10月12日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第5弾。対象の商品を購入することでA5オリジナルクリアファイルを入手できる[152]
  • ドン・キホーテ(10月23日 - 、ホロライブ)ドン・キホーテとのコラボイベント。オリジナルグッズが発売されるほか、夜空メル白銀ノエルがドンキガールに就任し、ドン・キホーテ秋葉原店に描き下ろしイラストの等身大スタンディパネルが設置された[153]
  • 日本郵便(11月1日 - 2022年1月7日、ホロライブ)日本郵便とのコラボ。ホロライブ年賀はがきやオリジナルグッズが販売された[154]
  • E-DINER(11月3日 - 11月14日、ホロスターズ)メンバーが考案したメニューの他、オリジナルグッズの販売や店内に装飾がされる[155]
  • ペンギンパレード(11月、ホロスターズ)描きおろしイラスト「ぺたん娘」による「トレーディングラバーストラップ」「トレーディング缶バッジ」が販売[156]
  • E-DINER(11月18日 - 12月5日、12月9日 - 12月26日、ホロライブ3期生)ライブの世界観を基にしたコラボカフェが開催。オリジナルグッズも販売される[157]
  • 在ニューヨーク日本国総領事館(11月19日 - 21日、ホロライブEnglish)アニメコンベティションである「Anime NYC」において共催での出展が決定した[96][158]
  • OMOCAT(12月4日、hololive English -Myth-)hololive English -Myth-の5名をモチーフにしたアパレルグッズが販売[159]
  • ローソン(12月7日、ホロライブ)ホロライブタレントとコラボレーションした限定商品や限定グッズが販売[160]。ホロライブくじや白上フブキによる店内放送も実施[161]
  • ブシロード(12月18日、ホロライブ)日本各地でその地域限定のご当地グッズが販売。第一弾は東京、大阪、福岡のお土産取扱店や雑貨店で販売される[162]
2022年
  • ファミリーマート(1月25日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第6弾。対象の商品を購入することでA5オリジナルクリアファイルを入手できる。また、オリジナルグッズも同時発売された[163]
  • 東京ジョイポリス(1月27日 - 2月27日、ロボ子さん / ホロライブ2期生)1対1で対話できるホロ×マッチなどのイベントを開催[164]
  • CONVERSE TOKYO(2月4日 - 13日、ホロスターズ)ホロスターズ各メンバーとコラボしたTシャツが各店舗で販売される[165]
  • ファミリーマート(3月1日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第7弾。対象の商品を購入することでA5オリジナルクリアファイルを入手できる。また、オリジナルグッズも同時発売された[166]
  • PACIFIC RACING TEAM(4月 - 11月、ホロライブ)SUPER GT 2022年シーズン GT300クラスに出場するチームの「PACIFIC RACING TEAM」とコラボレーション。タレントの特別イラストやグッズなどが製作[167]
  • 集英社(4月11日 - 5月15日、ホロライブプロダクション)集英社が開催する漫画イベント「春マン!!2022」においてホロライブプロダクション所属タレントの推薦する集英社漫画作品が無料公開されるコラボレーションが実施[168]。集英社作家によるホロライブプロダクション所属タレントの描きおろしイラストの公開やオリジナルアイテムの配布、タイアップ配信なども行われた。
  • ファミリーマート(5月17日 - 、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第8弾、「ホロマート 初夏のホロまつり」が実施された。対象の商品を購入することでオリジナルARボイス付きクリアファイル、オリジナルARボイス付きクリアカードを入手できる。今回のコラボイベントは、3弾に分かれている。1弾は、5月17日から、2弾は、5月24日から、3弾は5月31日からとそれぞれ分かれている[169]
  • ローソン(6月28日、ホロライブ)「ホロライブプロダクション カードチョコ3」が発売 [170]
  • サンリオ(7月8日 - 、ホロライブ)サンリオとのコラボ企画、「ホロサンリオ」が実施された。ホロライブに所属するタレント0期生から4期生のコラボグッズを発売した[171]
  • 東京タワー(7月22日 - 8月31日、ホロライブ)東京タワーとのコラボレーション。迷子になった湊あくあ、星街すいせい、白銀ノエル、宝鐘マリンを探し出すミニアトラクションなどが実施[172]
  • OMOCAT(7月30日、hololive English -Council-、Project: HOPE)hololive English -Council-とProject: HOPEの6名をモチーフにしたアパレルグッズが販売[173]
  • パルコ(8月10日 - 8月31日、ホロライブ)ホロライブ・サマー2022の開催決定を記念したデジタルスタンプラリーを実施[174]
  • ファミリーマート(8月16日 - 8月29日、ホロライブ)ファミリーマートとのコラボイベント「ホロマート」の第9弾、「ホロマート with PEBOT」が実施された。対象の商品を購入することでオリジナルARボイス付きクリアファイルを入手できる。また、オリジナルデザインのお菓子も同時発売された[175]
  • 地球防衛軍6(8月25日 - 、ホロライブ)早期購入特典で白上フブキ・百鬼あやめ・大神ミオの兵士募集用デコイが付属。また、3人による「EDF入隊者勧誘ソング」も公開された[176]
  • 三陸花火競技大会(10月8日、ホロライブ)Shiny Smily Story (2022 ver.)を使用したミュージックスターマインの特別プログラムを実施[177]
  • Among Us(9月21日 - 、ホロライブ)Among Usとの期間限定コラボスキンが登場。また、コラボを記念したコラボグッズの販売も予定されている[178]
  • ローソン(10月25日 - 、ホロライブ)ホロライブタレントの描き下ろしイラストがパッケージとなった、オリジナルフード、ドリンク、グッズなどが販売される[179]。また、ホロライブくじの第2弾である「ホロライブくじ〜ホロクッキング おかわり!〜」も実施[180]
  • RED° TOKYO TOWER(11月3日 - 11月27日、ホロライブ)コラボデザインのチップで遊べる「ポーカー」や同時開催の「RED° E-SAUNA UENO」でオリジナルのサウナハットやタオルが先行で入手でき、等身大パネルが設置されたでサウナを楽しむことができる[181]
  • 太鼓の達人(11月17日 - 、ホロライブ)オリジナルソング『六本の薔薇と采の歌』が公開され、太鼓の達人シリーズで配信された。また、薔薇☆Dice[注釈 9]の6名のオリジナルソングも12月より順次配信される[182]
  • 富士急ハイランド(11月19日 - 12月30日、ホロライブ)クリスマスツリーコラボライトアップやフォトスポット、アトラクションコラボのほか、コラボフード、グッズ、オフィシャルカプセルホテルのコラボルームなども実施[183]
  • 日本郵便(11月28日 - 2023年1月10日、ホロライブ)日本郵便とのコラボ。昨年に引き続き、ホロライブ年賀はがきやオリジナルグッズが販売された[184]
  • 東京スカイツリータウン(12月16日 - 2023年1月9日)『ホロライブ×東京スカイツリータウン(R) 第二弾 ホロツリ2022 ~HOとする冬~』と題し、フォトスポットやコンセプトカフェ、メンバーによる店内放送を実施[185]
2023年
  • 東京ジョイポリス(1月20日 - 2月26日、ホロライブ)コラボイベント「ホロライブ×ジョイポリス DREAMY PARTY」を実施。また、オリジナルグッズの販売やアトラクションとのコラボ、ファンとタレントが直接会話ができるイベント「ホロ×マッチ」も実施予定[186]
  • 東京ドームシティ「ホロライブシティ」(7月7日 - 9月3日)ホロライブ全メンバー参加の東京ドームシティアトラクションズとのコラボイベント「ホロライブシティ アトラクションズ」や縁日を模した「ホロライブシティ サマーフェア」、ホロライブメンバーが1泊2日の日程で「ホロライブシティ」内をアテンドする「ホロライブ エアライン」、8月1日に行われる読売ジャイアンツヤクルトスワローズ戦の東京ドーム場内ビジョンやアナウンスをジャックする「GIANTS×HOLOLIVE」などの企画を実施[187][188]

公式企画

ホロアニメ
ホロライブプロダクションの制作・演出による短編3Dアニメ。世界観は個々の活動とは異なる独自のもので構成される。
第一弾『みこのつとめっ!』
2018年12月7日から2019年2月8日まで、さくらみこの公式YouTubeチャンネルにて配信された[189]。全10話(CMとPVを含めれば全12話)。さくらみこの日常を描いた一話完結の日常系アニメで、仕事や勉強に疲れたリスナーに癒やしを与えることを目的に制作された[189]。第六話と第七話のみロボ子さんも出演する。2021年4月現在、全ての回が非公開となっている。
第二弾『ホロのぐらふぃてぃ』
2019年4月29日より、ホロライブの公式YouTubeチャンネルにて配信されている[190]。第一弾と打って変わって、さくらみことロボ子さん以外のホロライブの所属タレントも出演するが、出演は3Dモデルを持つタレントに限られる。2020年1月24日に開催されたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』では長編『劇場版 ホロのぐらふぃてぃ』が上映され、ライブ会場を盛り上げる一要素となった[191]
2023年2月13日(毎週月曜10時00分)より、dアニメストアで全10話をセレクト配信[192]
第三弾『スターズこれくしょん』
2022年1月28日から2023年3月24日まで、ホロスターズの公式YouTubeチャンネルにて配信された[193][194]。出演は3Dモデルを持つホロスターズの所属タレントに限られる。
おはようホロライブ
2019年6月3日よりホロライブプロダクションの公式Twitterにて毎日早朝に配信された動画。2019年6月3日よりホロライブプロダクションの公式Twitterにて毎日早朝に配信された動画。週替わりでメンバーが1週間プレゼンターを担当する。
主なコーナーは『まいにち天気 ホロ日和』と『教えて!ホロフォーチュン』[195]。天気と占いの提供が難しくなったため、公式には2020年4月5日で終了した[196](2020年3月30日からはメンバーのNG集の投稿となり[197]、コーナーについては先駆けて3月29日付けで終了している[198])。
なお、終了告知日の4月5日には1期生の白上フブキが本動画を模倣した同名の非公式動画を自身のTwitterに投稿している[199]
ホロろぐ
2020年4月15日よりホロライブの公式YouTubeチャンネルで配信されていた、メンバーの動画を切り抜き編集した動画[200]
ホロのご機嫌うるわしゅう
2020年4月26日より毎月配信されていた、ホロライブの所属タレントによるバラエティトーク番組[201]
第1回から第6回までは前半がホロライブの公式YouTubeチャンネル、後半が会員限定でホロライブのニコニコ生放送公式チャンネルにて配信されていたが、第7回以降はすべてニコニコ生放送にて配信されるようになった[202]。第16回以降はダイジェスト版がYouTubeにて配信されるようになったが[203]、第26回をもって番組自体が最終回を迎えた[204]
わちゃわちゃホロスターズ
2021年3月4日よりホロスターズの公式YouTubeチャンネルで配信されていた、ホロスターズの所属タレントによる公式番組。
ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前
2021年5月13日に開店準備編を公開し[205]、6月10日より毎週木曜日に配信されていた公式番組。
毎回ゲストとプレイするゲームタイトルが異なるが、レギュラーメンバーとして大空スバル、宝鐘マリン、常闇トワ、店長(お笑いコンビ・おかずクラブのゆいPが演じるキャラクター[注釈 10])の4名が出演している[205]
8月19日に桃鈴ねねゲスト回が配信されたが[206]、この回以降がスケジュール都合により一時休止となり[207]、同年11月25日にシーズン1の未公開シーン集[208]を配信した後、12月2日の白上フブキゲスト回から[209]シーズン2として再開。2022年6月16日のレギュラーメンバーによるゲーム対決回[210]を以て『閉店』となった。
#holo_remix
ホロライブ所属タレントのオリジナル楽曲をリミックスする音楽プロジェクト。Twitterのハッシュタグ機能を活用した企画であり、名称はこれにちなんだものとなっている。二次創作として制作されたリミックスの募集を促進するためにホロライブがトラックメイカーをはじめとした音楽家とコラボしてリミックス楽曲を配信している[211]。なお、これらの二次創作はホロライブプロダクションの設ける二次創作ガイドライン[212]に基づいたものとなっている。
holo*27
ホロライブ所属タレントとボカロPを主な活動場としてアーティストのプロデュースも行うDECO*27がコラボした音楽プロジェクト[213]。DECO*27がホロライブタレント楽曲の総合プロデュースを担い、楽曲やミュージックビデオの制作ならびにトイズファクトリー内レーベルのVIAよりアルバムを発表することも決定している[214]。2023年3月19日には、ライブ「hololive 4th fes. Our Bright Parade Supported By BUSHIROAD」内でステージが行われた[215]

関連メディア

さくら色Dreamer
2020年12月25日に配信された、さくらみこが主演、Alcotが制作を務めるWindows用ノベルゲーム[216]
ホロライブ・オルタナティブ
2021年2月17日に始動した、ホロライブの所属タレントの異世界での活躍を描くメディアミックス作品[217]
hololive ERROR
2021年8月1日に始動した、ホロライブの所属タレントによるホラーもののメディアミックス作品[218]
あくありうむ。
2022年9月15日に体験版、2022年10月27日に製品版の配信が開始された、湊あくあ・宝鐘マリン・白上フブキが出演するPlayStation 4Nintendo Switch用ノベルゲーム[219][220]
ホロックスみーてぃんぐ!〜holoX MEETing!〜
「秘密結社holoX」の誕生秘話を描いた漫画作品。『少年ジャンプ+』(集英社)にて2022年11月1日から2023年7月18日まで連載された[221]。また、『ウルトラジャンプ』(同社)でも2022年12月号から2023年9月号まで連載された[222][223]。原作はカバー株式会社、脚本は合同会社オムカレー、漫画はおかだアンミツ。
  • カバー株式会社(原作)・合同会社オムカレー(脚本)・おかだアンミツ(漫画) 『ホロックスみーてぃんぐ!〜holoX MEETing!〜』 集英社〈ジャンプ コミックス〉、全2巻
    • 上、2023年4月4日発行(同日発売[224])、ISBN 978-4-08-883537-2
    • 下、2023年9月4日発行(同日発売[225])、ISBN 978-4-08-883542-6
しらないこと研究会
不知火フレア、尾丸ポルカ、さくらみこ、星街すいせい、白銀ノエルからなるユニット「不知火建設」が出演する学パロ漫画作品[226]。不知火建設のメンバーの公式YouTubeチャンネルにて2022年11月11日から連載されており、不知火建設の公式Twitterでも1日遅れで連載されている。シナリオ原案は不知火建設、ネームと作画はつむみ[227]。その本編の全11話の間を埋める番外編として、同名タイトルで『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて2024年6号より連載されている[228]。さらに同名のタイトルで『チャンピオンBUZZ』(同)にて2024年Vol.4より、『週刊少年チャンピオン』のストーリーより少し前を描いた内容の話が連載されている[229]

トラブル

中国を巡る騒動
  • 2019年7月、ホロライブ中国展開における提携企業の担当者が京都アニメーション放火殺人事件に関して不適切な発言をしたことなどがSNSを通じて拡散され、中国ファンから抗議の声が挙がり、bilibili翻訳担当の有志がストライキをし、リーダーが職を辞する事態となった。そのためカバーは当該企業との契約を解消し、中国での運営体制の見直しを行うこととなった[230]
  • 2020年6月11日の癒月ちょこの配信において、「十二支に猫がいない国はどこか」というクイズの回答選択肢にチベットが含まれており、bilibiliリスナーから反発を招いた。これを受けカバーは同日に不適切な内容があったとして謝罪、再発防止策として所属タレントに対し中国に関する知識の教育を行うとした[231]
  • 2020年9月より中国の動画共有サイトbilibiliでの配信を中心に複数回トラブルが発生していた。9月24日の赤井はあとの配信、および翌朝の桐生ココの両配信において、YouTubeのアナリティクスをもとに各国の視聴者数について語る中で台湾を単一の国家として扱う[注釈 11]という形で問題が再発、ともにbilibiliにおけるミラー配信機能の無効化・停止処分を受けた。9月27日、カバーは赤井はあとと桐生ココの三週間の活動休止の決定を発表し、また中国向けの声明文では一つの中国の原則を支持する旨を表明したが、これらの対応・声明が各国のリスナーからさらなる反発を招く形となった[232][233]。9月30日にカバーは再度声明を出し、配慮に欠けていたとして謝罪するとともに、あくまで関係者の安全を守る緊急措置として強く言及したものと釈明した。事態を受けてカバーは代表取締役への厳重注意および給料の自主返納処分を下し、また再発防止策としてコンプライアンス委員会を設置するとした[234][235][236][237]。また配信コメントにはNGワードを設定した上で、カバーの対応および所属タレントの発言に政治的意図はないとしている[238]。10月19日、桐生ココの復帰に伴い、bilibiliに携わる公式字幕組が一斉に辞意表明、大量動画削除を行った[239]
  • 11月12日、カバーはホロライブ中国所属メンバー5人の卒業を発表[240]。中国市場からの事実上の撤退となる。メンバーの黒桃影に関しては卒業日が未確定であったもののカバーへ卒業の意思を伝えており[241] 、11月16日に発表された。
  • 2021年6月9日、桐生ココの卒業が発表され、ジャーナリストの篠原修司は「中国人によるものと思われる桐生ココへの荒らし行為が続いていることが関係しているのではないか」と伝えている[242]
社員によるタレントへの迷惑行為
2020年5月16日、所属タレントの夜空メルが2019年10月頃よりカバー社員から悪質な迷惑行為(誹謗中傷およびセクハラ)を受けていたことを報告した[243]。加害者は夜空メルの元担当社員で職権を乱用する形でハラスメントを行っており、そのため担当を外されたものの、カバーの管理外でさらなる接触を図ったことで迷惑行為に発展したとしている[244]。本件について、夜空メルはカバーから適切なケア・サポートを受けられなかったため友人の紹介で弁護士を雇い、加害者と示談した[243]。カバーは全面的に非を認め、再発防止と体制強化に努めるとしている[244]
任天堂著作物等の無許諾での配信
2020年6月1日、任天堂の著作物利用に関するガイドラインが更新され、個別許諾を必要としない包括契約を締結した団体が明示された。しかしこの中にカバーが含まれていなかったことから、所属タレントによるゲーム実況配信について少なくとも任天堂に対して無許諾での配信および収益化が行われていたのではないかという疑惑が噴出[245]。同月5日、カバーは任天堂を含む複数社に対して同様の状態にあることを認めた。カバーは個人事業主を支援する業態であるため、個人向けのガイドラインを誤って参照したことが原因であるとしている[246]。しかしこの声明発表後も無許諾での著作物の利用をしていたコンテンツが残存しており、7月30日に大神ミオによる『ゴースト トリック』実況プレイのYouTube配信アーカイブ(2020年1月配信)がカプコンからの著作権侵害の申し立てにより削除された[247][248]。これを受けて同日にカバーは再度声明を発表、自主的に配信アーカイブを削除もしくは非公開の状態にし、許諾を得られているコンテンツのみを再公開するとしている[249]
なお8月1日に再び任天堂の著作物利用に関するガイドラインが更新、カバーとの間に包括契約が締結され、任天堂からは正式に許諾が得られた形となっている[250][251]
YouTubeによる収益化剥奪問題
2019年末頃からホロライブメンバーをはじめとするバーチャルYouTuberのYouTubeチャンネル収益化(広告やスーパーチャット、メンバーシップ等の各機能)停止が相次いでいた。これはYouTubeの監視AIが切り抜き動画を再利用コンテンツと誤認していると推測されており、これに対し海外の有名YouTuberがその現状を訴える動画を配信、YouTube側もこの件に関して確認をすることをツイートしていた[252]。その後、2020年1月末より剥奪されていたメンバーの収益化が随時復活している[253]
タレントに対するプレゼント受付停止の対応
2021年8月2日付でその時点でプレゼント受付していたタレントを除いて、以降のプレゼントは受付を行わないことを発表した[254]。原因としては「紛失防止タグ英語版」をはじめとした様々な名称で販売されている、物を紛失した際にその位置情報が分かることを想定している商品についての悪用にある[255]

著作物使用に関する包括的契約

上記任天堂著作物等のトラブルを受け、カバー社は以下の通り包括的契約を結んだ。

2020年
  • 8月1日、任天堂と包括的契約を締結[250]
  • 11月1日、セガと包括的契約を締結[256]。規約にはアトラスの著作物は含まれていない。
  • 12月24日、エクストリームと包括的契約を締結[257]。該当著作物にはゲームブランド「メサイヤ / メサイヤゲームス」の作品も含んでいる。
2021年
2022年
2023年

脚注

注釈

  1. ^ 2017年9月7日よりバーチャルYouTuberとしての活動を開始、同年12月12日よりYouTubeにて配信を開始。
  2. ^ 当初は2018年8月1日より『さくらみこプロジェクト』で活動。
  3. ^ 当初は個人勢として活動。
  4. ^ デビュー時は日本語名が「森美声」だったが、2021年9月1日にカバー株式会社よりタレント名を変更する声明が出された[39]
  5. ^ 3つのPVはそれぞれ日本語版と英語版で公開されており、英語版の題名はそれぞれ"Prelude", "Omen", "Council"である[47][48][49]
  6. ^ a b c d e f g h i 当初の予定では前日の8月22日に初配信を行う予定であった[42]
  7. ^ 東京・ガーデンシアターでの開催予定だったが、緊急事態宣言に伴い、無観客・オンライン配信となった。
  8. ^ EX THEATER ROPPONGIでの開催予定だったが、緊急事態宣言に伴い、無観客・オンライン配信となった。
  9. ^ 不知火フレア、白銀ノエル、宝鐘マリン、桃鈴ねね、鷹嶺ルイ、風真いろは
  10. ^ 演者の名前は最終回まで伏せられていた。
  11. ^ 桐生ココらが台湾を国として扱ったわけではなく、YouTubeのアナリティクスが台湾を国として扱っている
  12. ^ アイドルマスター シンデレラガールズアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポットアイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズの4作品[263]
  13. ^ アイドルマスター SideMアイドルマスター SideM GROWING STARS[268]アイドルマスター スターリットシーズン[269]

出典

  1. ^ a b c その包容力、まさに“聖母” 女子高生バーチャルYouTuber「ときのそら」 苦労と努力の軌跡”. MoguLive (2018年4月1日). 2018年4月1日閲覧。
  2. ^ hololive「ときのそら」もバーチャルYouTuber参戦 新キャラ「ロボ子さん」の中の人募集も”. PANORA (2017年12月22日). 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ a b 「超電磁砲」の田中雄一氏デザイン VTuberさくらみこ活動開始”. MoguLive (2018年8月1日). 2018年8月1日閲覧。
  4. ^ a b スマホでVTuberの「ホロライブ」がオーディション開催 異世界やケモミミなど5人の女性キャラを募集”. PANORA (2018年5月2日). 2019年1月15日閲覧。
  5. ^ a b ホロライブ専属、ヴァンパイアの「夜空メル」がデビュー 今晩22時からYouTubeで初配信!”. 2020年12月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g VTuber ホロライブ1期生がデビュー5周年 幻のホロメン「人見クリス」を振り返る」『P2y.jp』、2023年6月1日。2023年6月1日閲覧。
  7. ^ a b c MoguLive編集部「カバー株式会社、各事務所の総称を「ホロライブプロダクション」に統一」『MoguLive』、2019年12月2日。2022年11月10日閲覧。
  8. ^ NexTone Award 2022、瑛人「香水」がGold Medalを受賞 特別賞はホロライブプロダクション”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2023年2月22日閲覧。
  9. ^ 「hololive SUPER EXPO 2023」フォトレポート・会場展示物編!YAGOO氏登壇のオープニングセレモニーやステージの模様、ホロライブのメンバーによるアート作品展示も!”. 電撃オンライン. 2023年8月12日閲覧。
  10. ^ ホロライブ、ユニバーサルと共同レーベル「holo-n」設立”. KAI-YOU.net. 2023年8月12日閲覧。
  11. ^ ユニバーサル ミュージックとホロライブプロダクションが共同レーベル「holo-n」設立”. BARKS. 2023年7月9日閲覧。
  12. ^ 【ホロライブ】ゲーミングプロジェクト『HLZNTL』(ホリゾンタル)が正式始動。『VALORANT』と『OW2』の大会を経てついに本格的に動き出す」『ファミ通.com』、2023年8月31日。2023年8月31日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h 茶っプリン「ホロライブ傘下の新グループ「hololive DEV_IS」立ち上げ!5人組音楽VTuber「ReGLOSS」デビューへ」『インサイド』、2023年9月4日。2023年9月4日閲覧。
  14. ^ 猫塚きてぃ (2022年4月27日). “【ホロライブ】ホロメン24名が出場するGW特別ゲーム大会が開催決定。アキロゼ、スバル、トワ様、ルイ姉が率いる4チームがゲームでぶつかり合う!”. 株式会社KADOKAWA Game Linkage. 2022年6月19日閲覧。
  15. ^ 【#ドルオタ天使】新人ドルオタ天使はホロライブを知りたい~0期生編~【天音かなた/ホロライブ4期生】 - YouTube
  16. ^ 「ロボ子さん」活動予告動画を投稿 映画のような3DCG映像公開”. PANORA (2018年3月5日). 2018年3月5日閲覧。
  17. ^ 【速報】バーチャル巫女VTuber『さくらみこ』がホロライブ加入へ 所属VTuberによる『ホロアニメ』が始動”. v-tuberZERO (2018年12月25日). 2018年12月25日閲覧。
  18. ^ 【自己紹介】彗星の如くあらわれたアイドルVTuber!!!【#01】 - YouTube
  19. ^ a b c ホロライブにAZKi・星街すいせいが加入、音楽レーベル「イノナカミュージック」が始動”. MoguLive (2019年5月19日). 2019年8月8日閲覧。
  20. ^ a b 星街すいせい、イノナカミュージックからホロライブへ転籍”. MoguLive (2019年11月29日). 2019年11月29日閲覧。
  21. ^ a b 森田将輝「AZKi、ホロライブ所属へ イノナカミュージック終了を主宰ツラニミズが発表」『KAI-YOU』、2021年12月29日。2022年4月2日閲覧。
  22. ^ ホロライブ2期生が始動! 本日20:00から「湊あくあ」ちゃんの初生放送”. PANORA (2018年8月8日). 2019年1月15日閲覧。
  23. ^ ホロライブ2期生「紫咲シオン」が本日20時から初ライブ! 新メンバー発表も”. PANORA (2018年8月17日). 2019年1月15日閲覧。
  24. ^ a b ホロライブ2期生「百鬼あやめ」「癒月ちょこ」が初ライブ! 本日と明日の22時”. PANORA (2018年9月3日). 2019年1月15日閲覧。
  25. ^ ホロライブ2期生から5人目、ボーイッシュ可愛い「大空スバル」がYouTubeデビュー!”. PANORA (2018年9月18日). 2019年1月15日閲覧。
  26. ^ a b 白上フブキがリーダーを務める「ホロライブゲーマーズ」始動! 新メンバー「大神ミオ」も参加」『PANORA』、2018年12月6日。2018年12月6日閲覧。
  27. ^ Vtuber post「「ホロライブゲーマーズ」に新メンバー「猫又おかゆ」「戌神ころね」加入。近日YouTubeデビュー」『Vtuber Post』、2019年4月2日。2019年4月2日閲覧。
  28. ^ ホロライブの戌神ころね、4周年配信でお披露目した新曲「Wonky Monkey」リリース」『Billboard JAPAN』、2023年4月14日。2023年4月14日閲覧。
  29. ^ ホロライブ3期生の募集開始 小悪魔系の海賊少女、サバサバ系の姉御肌エルフ、ゆるふわ脳筋女騎士の3名」『』、2019年6月13日。2019年6月13日閲覧。
  30. ^ a b VTuber事務所ホロライブ3期生「兎田ぺこら」「潤羽るしあ」デビュー配信日決定のお知らせ”. PR TIMES (2019年7月12日). 2019年8月8日閲覧。
  31. ^ a b c “ホロライブ3期生「不知火フレア」「白銀ノエル」「宝鐘マリン」がデビュー”. MoguLive. (2019年8月2日). https://www.moguravr.com/hololive-new-vtuber/ 2019年8月2日閲覧。 
  32. ^ a b c d e 電源オンライン「ホロライブ4期生として5人のVTuberがデビュー!」『電撃オンライン』、2019年12月25日。2019年12月25日閲覧。
  33. ^ a b c d e ホロライブ5期生のデビューが決定! 見習いサキュバスからサーカス団員まで、個性豊かなメンバーのデビュー配信は8月12日より順次スタート」『ファミ通.com』、2020年8月6日。2020年8月6日閲覧。
  34. ^ a b c d e f 日下弘樹「VTuberグループ「ホロライブ」6期生のデビューが決定!」『GAME Watch』、2021年11月26日。2021年11月26日閲覧。
  35. ^ a b c VTuberグループ「ホロライブインドネシア」、「Risu」「Moona」「Iofi」デビュー決定!”. ニコニコニュース (2020年4月6日). 2020年4月6日閲覧。
  36. ^ a b c Shuto Uchimura「ホロライブID・2期生Pavolia Reine、デビュー配信前にチャンネル登録者10万人突破 2期生全員「銀の盾」達成」『PANORA』、2020年12月6日。2020年12月6日閲覧。
  37. ^ a b c 日下弘樹「ホロライブインドネシア3期生のVTuber3名がデビュー。初配信は3月25日より実施」『GAME Watch』、2022年3月24日。2022年3月24日閲覧。
  38. ^ a b c d e f MoguLive編集部「英語圏向けVTuberグループ「ホロライブEnglish」活動開始!」『MoguLive』、2020年9月9日。2020年9月9日閲覧。
  39. ^ 弊社「ホロライブEnglish」所属タレント「森美声(もり・かりおぺ)」芸名変更のお知らせ”. ホロライブ公式サイト (2021年9月1日). 2022年6月12日閲覧。
  40. ^ カバー. “VTuberグループ「ホロライブEnglish」、VTuber(VSinger)オーデション開催!”. PR TIMES. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000322.000030268.html 
  41. ^ 日下弘樹 (2021年7月7日). “「ホロライブEN」に初の追加メンバー「IRyS」の加入が決定”. GAME Watch. https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1336455.html 2021年7月7日閲覧。 
  42. ^ a b 株式会社インプレス (2021年8月17日). “「Hololive English -議会-」本日始動! 新VTuber5人が発表 「Fate/EXTRA」などに携わるワダアルコ氏デザインのメンバーも”. GAME Watch. 2022年11月20日閲覧。
  43. ^ カバー株式会社『海外VTuberグループ「ホロライブEnglish」、第2回VTuberオーデションを開催!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年2月12日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000363.000030268.html2021年8月17日閲覧 
  44. ^ 序|#holoENPrelude - YouTube
  45. ^ 兆し|#holoENOmen - YouTube
  46. ^ 【デビューPV】議会|#holoCouncil - YouTube
  47. ^ Prelude|#holoENPrelude - YouTube
  48. ^ Omen|#holoENOmen - YouTube
  49. ^ 【Debut PV】Council |#holoCouncil - YouTube
  50. ^ a b c d e f g h i @hololivetv (2021年8月22日). "延期中の「hololive English -議会-」デビュー配信について、下記日程で改めて実施させていただきます。…". X(旧Twitter)より2021年8月22日閲覧
  51. ^ a b c d e 茶っプリン「ホロライブEN3期生「-Advent-(アドベント)」デビュー!新メンバーは5人、内2人は“双子”でSNSアカウントも共有に」『アニメ!アニメ!』、2023年7月29日。2023年7月29日閲覧。
  52. ^ 「ホロライブEnglish」所属タレント5名が「ホロライブEnglish -Promise-」として活動開始”. カバー株式会社 (2023年10月9日). 2023年10月9日閲覧。
  53. ^ 日下弘樹 (2021年7月7日). “「ホロライブEN」に初の追加メンバー「IRyS」の加入が決定”. GAME Watch. https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1336455.html 2021年7月7日閲覧。 
  54. ^ 所属タレント一覧(事務所スタッフ)”. hololive. 2023年1月14日閲覧。
  55. ^ ホロライブ新人スタッフ春先のどか活動開始 グループの広報活動を展開”. MoguLive (2022年4月1日). 2023年1月14日閲覧。
  56. ^ a b 男性VTuber事務所「ホロスターズ」の花咲みやび・鏡見キラのデビュー配信日が決定”. MoguLive (2019年6月6日). 2019年8月8日閲覧。
  57. ^ 男性VTuber事務所「ホロスターズ」の奏手イヅルがデビュー配信を実施 所属VTuber3名全員の活動がスタート”. MoguLive (2019年6月24日). 2019年8月8日閲覧。
  58. ^ a b vtub0「ホロスターズ1期生「薬師寺朱雀」「アルランディス」のデビュー配信日が決定」『V-Tuber ZERO』、2019年9月6日。2019年9月6日閲覧。
  59. ^ VTuber事務所「ホロスターズ」のシークレット枠「律可」デビュー”. MoguLive (2019年10月17日). 2019年10月17日閲覧。
  60. ^ @holostarstv (2020年6月30日). "ホロスターズ2期生 #SunTempo の紹介PVですデビュー半年を迎えた3人を、より多くの人に知ってもらうためにぜひフォローして、配信もチェックです‼". X(旧Twitter)より2022年7月26日閲覧
  61. ^ MoguLive編集部「男性VTuberグループ「ホロスターズ」 2期生3名が新たにデビュー」『MoguLive』、2019年12月4日。2019年12月4日閲覧。
  62. ^ MoguLive編集部「ホロスターズ2期生の岸堂天真がデビュー 初配信の日時が決定」『MoguLive』、2019年12月12日。2019年12月12日閲覧。
  63. ^ vtub0「ホロスターズ2期生「夕刻ロベル」のYouTubeデビューが12月24日(火)に決定!」『V-Tuber ZERO』、2019年12月23日。2019年12月23日閲覧。
  64. ^ a b c MoguLive編集部「ホロスターズ3期生「TriNero(トライネロ)」3名のデビュー決定」『MoguLive』、2020年4月27日。2020年4月27日閲覧。
  65. ^ a b c d e ゆうき「ホロスターズ新VTuberユニット「UPROAR!!」デビュー キャラデザにさくしゃ2」『KAI-YOU.net』、2022年3月22日。2022年3月22日閲覧。
  66. ^ 所属タレント一覧(UPROAR!!)”. ホロスターズ公式サイト. 2023年2月22日閲覧。
  67. ^ a b c d e ゆうき「ホロスターズEN発表、新ユニットTEMPUSデビュー 英語圏向け男性VTuberグループ」『KAI-YOU.net』、2022年7月18日。2023年1月18日閲覧。
  68. ^ a b c d e ゆうき「VTuberホロスターズENに新メンバー4人 英語圏グループ「TEMPUS」からデビュー」『KAI-YOU.net』、2023年1月5日。2023年1月18日閲覧。
  69. ^ a b c d e Yugaming「ホロスターズEN、新ユニット「ARMIS」デビュー 賞金稼ぎの4人組」『KAI-YOU.net』、2022年11月16日。2023年11月20日閲覧。
  70. ^ カバー、ホロライブ5期生「魔乃アロエ」の卒業を発表」『PANORA』、2020年8月31日。2020年8月31日閲覧。
  71. ^ ねとらぼ「ホロライブ「桐生ココ」が卒業を発表 7月1日に卒業ライブ、ファンからは「マジか…」「泣きそう」と悲しむ声」『ねとらぼ』、2021年6月9日。2021年6月9日閲覧。
  72. ^ ねとらぼ「ホロライブ、VTuber「潤羽るしあ」との契約を解除 「契約違反行為や信用失墜行為が認められた」」『ねとらぼ』、2022年2月24日。2022年2月24日閲覧。
  73. ^ カバー、「Hololive English -Council-」・九十九佐命さんの7/31卒業を発表」『PANORA』、2022年7月12日。2022年7月12日閲覧。
  74. ^ 「夜空メル」契約解除に関するお知らせ | カバー株式会社”. カバー株式会社 | つくろう。世界が愛するカルチャーを。 (2024年1月16日). 2024年1月16日閲覧。
  75. ^ “ホロスターズの薬師寺朱雀、3月6日に卒業”. MoguLive. (2020年3月2日). https://www.moguravr.com/vtuber-yakushiji-suzaku/ 2020年3月6日閲覧。 
  76. ^ “カバー、「ホロスターズ」月下カオルの契約終了を発表”. PANORA. (2020年7月28日). https://panora.tokyo/archives/8623 2020年7月28日閲覧。 
  77. ^ “「ホロスターズ」鏡見キラが卒業 体調面で活動継続難しく”. MoguLive. (2020年11月17日). https://www.moguravr.com/vtuber-kagami-kira/ 
  78. ^ a b ゆうき「ホロスターズENのマグニ・デズモンド、ノワール・ヴェスパーが卒業」『KAI-YOU.net』、2023年8月25日。2023年9月15日閲覧。
  79. ^ 中国をメインに活動 ホロライブ中国一期生「夜霧」デビュー”. MoguLive (2019年9月27日). 2019年10月2日閲覧。
  80. ^ a b c d e カバー、「ホロライブ中国」全員の卒業を発表 谷郷代表もコメント」『PANORA』、2020年11月16日。2020年11月16日閲覧。
  81. ^ hololive网络虚拟主播中国一期生第二弹正式公布!”. bilibili (2019年10月4日). 2019年10月4日閲覧。
  82. ^ hololive网络虚拟主播 中国一期生第三弹 部分情报公布”. bilibili (2019年10月28日). 2019年10月29日閲覧。
  83. ^ a b c ホロライブ中国2期生「Doris」「Artia」「Rosalyn」デビュー決定のお知らせ”. PANORA (2020年3月6日). 2020年3月6日閲覧。
  84. ^ カバー株式会社 [@cover_corp] (2020年12月2日). "【お知らせ】「ホロライブ中国」メンバー「朵莉丝Doris」につきまして、本人からの申し出により、卒業日を2020年12月5日に変更をすることになりましたので、お知らせいたします。". X(旧Twitter)より2020年12月10日閲覧
  85. ^ 「ホロライブ」の映像はここから生まれる! 27億円をかけたカバーの新スタジオはどこがすごいのか”. 4Gamer.net (2023年6月21日). 2023年6月21日閲覧。
  86. ^ 東京ジョイポリス、ホロライブと初のコラボ 直接話せる「ホロ×マッチ」やコラボアトラクション、グッズなど全容を公開”. PANORA (2020年12月8日). 2020年12月8日閲覧。
  87. ^ ステージ”. ヴァイスシュヴァルツ&Reバース presents ホロライブプロダクションフェスティバル. BUSHIROAD. 2021年9月17日閲覧。
  88. ^ ホロライブ所属VTuberとファンが対面して話せるイベント、「hololive Valentine2022 イチ推しトーク!」が2月20日(日)に開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年1月31日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000614.000030268.html2022年2月24日閲覧 
  89. ^ hololive SUPER EXPO 2022 Supported By ヴァイスシュヴァルツ”. 2021年12月3日閲覧。
  90. ^ 「ホロライブプロダクション」所属男性VTuberとファンが対面して話せるイベント、「HOLOSTARS & UPROAR!! イチ推しトーク! in harevutai」が5月22日(日)に開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年4月4日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000658.000030268.html2022年4月5日閲覧 
  91. ^ 男性VTuberグループ「ホロスターズ」、3周年記念イベント《HOLOSTARS 3RISE SUPER FAN MEETING 〜FLAGSHIP〜》開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年4月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000680.000030268.html2022年4月25日閲覧 
  92. ^ a b hololive SUPER EXPO 2023 & hololive 4th fes. Our Bright Parade 2023年3月18・19日開催 詳細などが公開に”. P2y.jp. 2022年12月3日閲覧。
  93. ^ VTuber事務所「ホロライブ」コミックマーケット96出展情報を公開』(プレスリリース)カバー株式会社、2019年7月30日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000030268.html2022年9月13日閲覧 
  94. ^ 「ホロライブプロダクション」コミックマーケット97出展情報を公開!』(プレスリリース)カバー株式会社、2019年12月23日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000194.000030268.html2022年9月13日閲覧 
  95. ^ カバー株式会社『男性VTuberグループ「ホロスターズ」が、大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)」に出展決定』(プレスリリース)2021年10月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000526.000030268.html2021年10月26日閲覧 
  96. ^ a b カバー株式会社『英語圏向けVTuberグループ「ホロライブEnglish」、アメリカ東海岸最大級アニメコンベンション「Anime NYC」に参加決定!』(プレスリリース)2021年10月27日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000525.000030268.html2021年10月30日閲覧 
  97. ^ 「ホロライブプロダクション」コミックマーケット99出展情報を公開!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年12月13日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000577.000030268.html2021年12月13日閲覧 
  98. ^ 女性VTuberグループ「ホロライブ」、待望の『ホロライブ・サマー2022』開催決定!!』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年7月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000727.000030268.html2022年7月15日閲覧 
  99. ^ ホロライブプロダクションがコミケ101に出展決定! 出展情報やグッズ内容を発表する生放送はいつ配信? - PASH! PLUSPASH! PLUS”. PASH! PLUS (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  100. ^ CAST”. hololive 1st fes. ノンストップ・ストーリー. 2019年12月22日閲覧。
  101. ^ VTuber事務所「ホロライブ」全体ライブ「hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad」開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2020年10月23日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000310.000030268.html2020年10月23日閲覧 
  102. ^ hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』 無観客・配信限定公演への切り替え・現地来場チケットに関して”. ホロライブプロダクション公式サイト - VTuber事務所. 2021年5月30日閲覧。
  103. ^ カバー株式会社『男性VTuberグループ「ホロスターズ」、初の全体ライブ《HOLOSTARS 1st ACT 「JOURNEY to FIND STARS!!」Supported By Bushiroad》開催決定!』(プレスリリース)2021年10月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000540.000030268.html2021年10月25日閲覧 
  104. ^ hololive 3rd fes. Link Your Wish Supported By ヴァイスシュヴァルツ 特設サイト”. 2021年12月3日閲覧。
  105. ^ a b カバー株式会社『《hololive SUPER EXPO 2022》・《hololive 3rd fes. Link Your Wish》追加情報公開!』(プレスリリース)2022年1月21日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000609.000030268.html2022年1月23日閲覧 
  106. ^ ホロライブ最大級の音楽ライブ『hololive 3rd fes.』、日本初の無料放送が決定!2日間で総勢38名が出演ABEMA TIMES 2023年8月9日
  107. ^ a b c カバー株式会社『VTuber事務所「ホロライブプロダクション」2回目の全体イベント《hololive SUPER EXPO 2023》および《hololive 4th fes. 》の同時開催決定!』(プレスリリース)2022年1月21日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000852.000030268.html2022年12月3日閲覧 
  108. ^ 『hololive 4th fes. Our Bright Parade』イオンシネマ全国54館にて上映決定!PR TIMES 2023年84日
  109. ^ 「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」が開催決定!』(プレスリリース)株式会社VARK、2020年9月3日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000032796.html2020年9月3日閲覧 
  110. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第二弾が開催決定!』(プレスリリース)2020年10月7日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  111. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第三弾が開催決定!』(プレスリリース)2020年11月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  112. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第4弾が発表!』(プレスリリース)2021年2月19日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  113. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第5弾が発表!』(プレスリリース)2021年3月27日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  114. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第6弾が発表!』(プレスリリース)2021年4月24日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  115. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』」第7弾が発表!』(プレスリリース)2021年5月29日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  116. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch ~ふたりでつくるホロライブ~』」第1弾が発表!』(プレスリリース)2021年6月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  117. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch -new act- ~ふたりでつくるホロライブ~』」第2弾が発表!』(プレスリリース)2021年8月2日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  118. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch -new act- ~ふたりでつくるホロライブ~』」第3弾が発表!』(プレスリリース)2021年8月28日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000032796.html2021年8月29日閲覧 
  119. ^ 株式会社VARKS『「VR LIVE『Cinderella switch -new act- ~ふたりでつくるホロライブ~』」第4弾が発表!』(プレスリリース)2021年9月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000032796.html2021年9月25日閲覧 
  120. ^ 株式会社VARK『「VR LIVE『Cinderella switch -new act- ~ふたりでつくるホロライブ~』」第5弾が発表!』(プレスリリース)2021年10月30日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000032796.html2021年10月30日閲覧 
  121. ^ VARK、ホロライブの「角巻わため」「獅白ぼたん」両名主演のバーチャルライブを7月30日に開催! | gamebiz”. gamebiz【ゲームビズ】. 2022年6月10日閲覧。
  122. ^ 株式会社VARKS『大好評バーチャルライブ企画「Cinderella switch ~みんなでつくるホロライブ~」第2弾が開催決定!』(プレスリリース)2022年6月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000032796.html2022年7月1日閲覧 
  123. ^ 5月28日(金)公演の会場実施中止・現地来場チケット払い戻し・オンラインライブへの切り替えに関して”. ホロライブプロダクション公式サイト - VTuber事務所. 2021年5月30日閲覧。
  124. ^ HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND”. HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLAND 特設サイト. 2021年9月20日閲覧。
  125. ^ 「ホロライブ」所属VTuber「白上フブキ」「宝鐘マリン」、響 ‐HiBiKi Radio Station‐にて「ホロライブpresents Vのすこんなオタ活なんだワ!」放送決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2020年4月22日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000250.000030268.html2020年4月22日閲覧 
  126. ^ ホロライブ1期生デビュー1周年記念!ホロライブ×アトレ秋葉原 コラボ開催のお知らせ』(プレスリリース)カバー株式会社、2019年5月31日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000030268.html2022年11月1日閲覧 
  127. ^ 「ホロライブ×アトレ秋葉原 コラボ」第2弾実施のお知らせ』(プレスリリース)カバー株式会社、2019年6月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000030268.html2022年11月1日閲覧 
  128. ^ カバー株式会社. “10月は「よみうりランド」へGO!「VtuberLand2019 ホロライブWEEK 〜清楚さいきょうらんど〜」が10月4日(金)から開催”. PR TIMES. 2021年8月1日閲覧。
  129. ^ VTuber事務所「ホロライブ」と「Steamプリペイドカード」がコラボ! オータム・ウィンターセールに合わせたコラボ配信を実施決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2019年11月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000172.000030268.html2022年11月1日閲覧 
  130. ^ ホロライブとアトレ秋葉原のコラボが開催中!”. 電撃オンライン (2020年2月16日). 2020年2月16日閲覧。
  131. ^ 『Reバース for you』で”D4DJ”と”ホロライブ”トライアルデッキとブースターパックの詳細を発表!イベント“全国講習会600”も再開決定”. ファミ通App. KADOKAWA Game Linkage (2020年6月12日). 2020年6月13日閲覧。
  132. ^ VTuberグループ「ホロライブ」、所属タレントを起用した描き下ろしイラストグッズがバンダイの「ガシャポンオンライン」に初登場!』(プレスリリース)カバー株式会社、2020年12月3日https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000325.000030268.html2021年4月6日閲覧 
  133. ^ 所属タレント総勢38名のカード入り!「ホロライブプロダクション カードチョコ」がローソンにて12月15日より発売決定”. TVwarch (2020年12月8日). 2020年12月8日閲覧。
  134. ^ ホロライブ×ジョイポリス HAPPY PARTY 特設サイト”. CSセガジョイポリス (2020年11月13日). 2020年11月13日閲覧。
  135. ^ 近畿日本ツーリスト、ホロライブ×伊豆の旅行企画「ホロ伊豆ム」を1/16〜4/16に展開 GoTo利用で実質2万1800円から”. PANORA (2020年11月18日). 2020年11月18日閲覧。
  136. ^ ホロライブキャンペーン in ファミマ全国 1.12よりクリアファイル登場!”. コラボカフェ (2021年1月12日). 2022年10月31日閲覧。
  137. ^ 「ホロライブ」所属タレントが水着衣装で続々立体化!? あなたの1票で商品化が決まるリクエスト企画『#ホロライブサマーコレクション』が《プレミアムバンダイ》にて開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年2月5日https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000349.000030268.html2021年4月6日閲覧 
  138. ^ ファミマ×ホロライブコラボ第2弾は3/23から。登場メンバーをチェック!”. 電撃オンライン (2021年3月17日). 2022年10月31日閲覧。
  139. ^ Fangrandia (2021年5月9日). “VTuberグループ「ホロライブ」と「ファミリーマート」コラボ第3弾は「#ホロマート キャンペーンvol.3 5月5期生“May” you be happy」が5月11日より実施!”. Saiga NAK. 2022年10月31日閲覧。
  140. ^ VTuber事務所「ホロライブプロダクション」、「ホロライブ夏祭り×アトレ秋葉原」開催にあたり、グッズなどの詳細情報が公開!』(プレスリリース)PR TIMES、2021年7月13日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000459.000030268.html2021年8月1日閲覧 
  141. ^ 【ホロライブ×ファミマ】放課後ホロマートキャンペーンが8月3日に開催。猫又おかゆ、戌神ころね、姫森ルーナのオリジナルクリアファイルをゲットしよう!”. ファミ通.com (2021年7月30日). 2022年10月31日閲覧。
  142. ^ ホロライブ×ヤングジャンプ大特集!!”. 週刊ヤングジャンプ. 集英社. 2021年8月5日閲覧。
  143. ^ カバー株式会社『VTuberグループ「ホロライブ」、「ホロライブプロダクション」所属タレントの様々なシチュエーションを妄想するプライズシリーズ『#hololive IF』を、バンプレストブランドで展開開始!』(プレスリリース)2021年8月10日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000479.000030268.html2021年8月12日閲覧 
  144. ^ VTuberグループ「ホロライブ」、「ホロライブプロダクション」所属タレントの様々なシチュエーションを妄想するプライズシリーズ『#hololive IF』から、第2弾が登場!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年9月3日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000496.000030268.html2021年9月3日閲覧 
  145. ^ カバー株式会社『英語圏向けVTuberグループ「ホロライブEnglish」、1周年企画として pixiv で「hololive English Art Battle」を開催決定!』(プレスリリース)2021年9月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000504.000030268.html2021年9月14日閲覧 
  146. ^ hololive English Art Battle”. pixiv. 2021年9月13日閲覧。
  147. ^ Brasta、「ホロライブプロダクションカードチョコ ver.2」を全国のローソン店舗にて発売』(プレスリリース)株式会社アドウェイズ、2021年9月17日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000033008.html2022年7月2日閲覧 
  148. ^ 【ホロライブ】富士急ハイランドとのコラボが9月18日より実施決定。白上フブキ&ねぽらぼの4人が描かれたキービジュアルも公開!”. ファミ通.com (2021年8月27日). 2022年10月31日閲覧。
  149. ^ VTuberグループ「ホロライブ」、富士急ハイランドとのコラボが9月18日(土)から開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年9月6日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000487.000030268.html2022年10月31日閲覧 
  150. ^ VTuberグループ「ホロライブ」、プロ野球パシフィック・リーグ6球団とのコラボが決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年8月13日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000477.000030268.html2021年8月13日閲覧 
  151. ^ 「ホロライブ」×パ・リーグ6球団 特設サイト”. 2021年8月13日閲覧。
  152. ^ 【ホロライブ×ファミマ】ハッピーホロウィンキャンペーンが本日10/12より開催。宝鐘マリン、紫咲シオン、ロボ子のクリアファイルをゲットしよう”. ファミ通.com (2021年10月12日). 2022年10月31日閲覧。
  153. ^ Fangrandia (2021年10月13日). “VTuberグループ「ホロライブ」×「ドン・キホーテ」のコラボが10月23日(土)より開始!コラボグッズも販売!”. Saiga NAK. 2022年10月31日閲覧。
  154. ^ 株式会社インプレス (2021年10月25日). “ホロライブ年賀はがき登場! 湊あくあ&紫咲シオンや潤羽るしあ&宝鐘マリンなど全5種 タペストリーなどのグッズも展開”. GAME Watch. 2022年11月10日閲覧。
  155. ^ 男性VTuberグループ「ホロスターズ」のコラボカフェ「ホロスターズカフェ in E-DINER池袋」が11月3日(水)より開催決定!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年10月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000524.000030268.html2021年10月22日閲覧 
  156. ^ @PenguinParade1 (2021年8月28日). "新商品…". X(旧Twitter)より2021年8月30日閲覧
  157. ^ 女性VTuberグループ「ホロライブ」3期生のコラボカフェ「HOLOLIVE FANTASY 1st LIVE FAN FUN ISLANDカフェin E-DINER池袋」が11月18日(木)より開催』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年10月29日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000542.000030268.html2021年10月29日閲覧 
  158. ^ カバー株式会社、アメリカ東海岸最大級アニメコンベンション「Anime NYC」にて在ニューヨーク日本国総領事館とコラボレーションが決定』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年11月18日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000554.000030268.html2021年11月19日閲覧 
  159. ^ 英語圏向けVTuberグループ「hololive English -Myth-」とアパレルブランドOMOCATがコラボしたコレクションがアメリカ太平洋標準時12月3日(金)12:00より発売開始』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年12月3日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000573.000030268.html2021年12月3日閲覧 
  160. ^ hololive キャンペーン”. 2021年11月11日閲覧。
  161. ^ ホロライブコラボ特設サイト”. LAWSON. 2021年12月2日閲覧。
  162. ^ 「ホロライブご当地」始動!大人気女性VTuberグループ「ホロライブ」の所属タレントたちの地域限定ご当地グッズが12月18日(土)から登場!』(プレスリリース)株式会社ブシロード、2021年11月22日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005025.000014827.html2021年12月2日閲覧 
  163. ^ 『ホロライブ』×ファミマのバレンタイン開催、描き下ろしグッズがもらえる!”. 電撃オンライン (2022年1月25日). 2022年10月31日閲覧。
  164. ^ ホロライブ × ジョイポリス LOVELY PARTY”. 2021年12月9日閲覧。
  165. ^ 男性VTuberグループ「ホロスターズ」、アパレルブランド「CONVERSE TOKYO」と初コラボ!』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年2月2日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000612.000030268.html2022年2月2日閲覧 
  166. ^ 【ホロライブ】ファミマコラボ第7弾は本日10時から。ノエル団長、みこち、すいちゃん、かなたん、トワ様、そらちゃん、フレアのクリアファイルをゲットしよう!”. ファミ通.com (2022年3月1日). 2022年10月31日閲覧。
  167. ^ 2022年のスーパーGTでPACIFIC RACING TEAMと『ホロライブ』とのタイアップが決定”. auto sport Web (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  168. ^ 【ホロライブ】集英社コラボが決定。ぺこら、船長、ころさん、シオン、YMD(ラプラス)ら総勢35名が選んだマンガの感想を投稿してトートバックをゲット!”. ファミ通.com (2022年4月11日). 2022年4月11日閲覧。
  169. ^ 【あじまる】ホロライブ×ファミマのホロマート“初夏のホロまつり”が発表。スバル、わためぇ、あくたん、すいちゃん、かなたん、ラミィちゃんなど11名が参加!”. ファミ通.com (2022年5月13日). 2022年10月31日閲覧。
  170. ^ 「ホロライブプロダクション カードチョコ3」が本日6月28日よりローソンで発売!オンライン販売も7月5日開始”. GAME Watch (2022年6月28日). 2022年7月2日閲覧。
  171. ^ 【ホロライブ×サンリオ】コラボグッズが予約開始。兎田ぺこら&シナモン、湊あくあ&キキララなどの缶バッジ、アクスタ、トートバッグがキュート!”. ファミ通.com (2022年7月8日). 2022年10月31日閲覧。
  172. ^ 【ホロライブ】東京タワーコラボが7/22より開催。迷子になった湊あくあ、星街すいせい、白銀ノエル、宝鐘マリンを探し出すミニアトラクションに注目!”. ファミ通 (2022年7月19日). 2022年7月23日閲覧。
  173. ^ 英語圏VTuberグループ「ホロライブEnglish」所属「Project: HOPE」「ホロライブEnglish -Council-」とアパレルブランドOMOCATのコラボコレクションが本日発売』(プレスリリース)カバー株式会社、2022年7月30日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000744.000030268.html2022年7月30日閲覧 
  174. ^ ホロライブ・サマー2022 デジタルスタンプラリー in パルコ|ホロライブサマー2022|ホロライブプロダクション”. hololive. 2022年8月29日閲覧。
  175. ^ 【こんぺこ】ホロライブ×ファミマのホロマート with PEBOTが本日8/16より開始ぺこ。兎田ぺこら、常闇トワ、獅白ぼたんが参加!”. ファミ通.com (2022年8月16日). 2022年10月31日閲覧。
  176. ^ 『地球防衛軍6』発売。早期購入特典で白上フブキ・百鬼あやめ・大神ミオの兵士募集用デコイ3体セットが付属。世界観が感じられる最新トレーラー公開中”. ファミ通.com (2022年8月25日). 2022年10月31日閲覧。
  177. ^ @hololivetv (2022年10月1日). "お知らせ10月8日(日)岩手県陸前高田市で開催される『#三陸花火競技大会2022』にて「Shiny Smily Story (2022 ver.)」を使用したミュージックスターマインの特別プログラムを実施いたします". X(旧Twitter)より2022年10月8日閲覧
  178. ^ 期間限定コラボスキンが登場。「ホロライブプロダクション」と「Among Us」コラボが9月21日より開催”. GAME Watch (2022年9月21日). 2022年10月24日閲覧。
  179. ^ ローソン、「ホロライブ」キャンペーン第3弾を10月25日より実施決定! 限定描き下ろしイラストのオリジナルグッズなどが登場”. GAME Watch (2022年10月12日). 2022年10月24日閲覧。
  180. ^ 【ホロライブくじ】第2弾が10/25よりローソンなどで発売。ぺこら鍋やノエル団長の腹ペコ丼ぶり、お嬢(あやめ)の晩酌セットなどラインアップも公開ぺこ!”. ファミ通 (2022年9月2日). 2022年10月24日閲覧。
  181. ^ 都内のドライブなら東京タワーへ!ライトアップも楽しもう!「ホロライブ」と「RED° TOKYO TOWER」のコラボイベントが11月に開催決定!(WEBヤングマシン)”. Yahoo!ニュース (2022年10月9日). 2022年10月29日閲覧。
  182. ^ Gamer (2022年11月17日). “「太鼓の達人」シリーズにてホロライブのユニット「薔薇☆Dice」による新曲「六本の薔薇と采の歌」が配信開始!”. www.gamer.ne.jp. 2022年11月22日閲覧。
  183. ^ 【ホロライブ】富士急ハイランドコラボが11/19より開催。白上フブキ、百鬼あやめ、大空スバル、大神ミオたち“FAMS”がサンタ風衣装に!”. ファミ通.com (2022年10月20日). 2022年10月31日閲覧。
  184. ^ 卯年にちなんだ描き下ろしが可愛い!「ホロライブ年賀はがき」と「ホロライブグッズ」が販売!兎田ぺこら、不知火フレア、白銀ノエル、宝鐘マリンのタペストリーなどをチェック”. 電撃ホビーウェブ (2022年11月10日). 2022年11月10日閲覧。
  185. ^ 女性VTuberグループ「ホロライブ」と「東京スカイツリータウン(R)」コラボ第二弾、『ホロライブ×東京スカイツリータウン(R) 第二弾 ホロツリ2022 ~HOとする冬~』開催決定!(カバー株式会社のプレスリリース)』(PDF)(プレスリリース)PR TIMES、2022年11月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000829.000030268.html2022年12月7日閲覧 
  186. ^ Gamer (2022年11月17日). “ホロライブと東京ジョイポリスのコラボイベント「DREAMY PARTY」が2023年1月20日より実施!”. www.gamer.ne.jp. 2022年11月17日閲覧。
  187. ^ 『ホロライブシティ』続報・詳細公開 ジャイアンツコラボグッズの受注もスタート”. Real Sound. 2023年8月16日閲覧。
  188. ^ 【ホロライブシティ】東京ドームにて本日(7/7)より開幕。オリジナルボイスのアトラクションや縁日コーナー、“ねぽらぼ”単独ライブなどコラボ企画が盛りだくさん”. ファミ通.com. 2023年8月16日閲覧。
  189. ^ a b 高橋佑司「VTuber「さくらみこ」、オリジナルショートアニメ「みこのつとめっ!」の配信を開始」『PANORA』、2018年12月10日。2022年11月10日閲覧。
  190. ^ vtub0 (2019年4月30日). “ホロライブVTuberが3Dアニメ化!『ホロアニメ』第二弾が5月5日より配信開始!”. V-Tuber ZERO. https://vtub0.com/hololive/23661 2021年6月6日閲覧。 
  191. ^ けいろー「なぜ「#とまらないホロライブ」は世界トレンド1位になったのか?「ノンストップ・ストーリー」ライブレポ」『Mogura VR』、2020年2月2日。2021年6月8日閲覧。
  192. ^ 【冬アニメ新着】ホロのぐらふぃてぃdアニメストア 2023年2月13日
  193. ^ ホロスターズ [@holostarstv] (2022年1月28日). "【スターズこれくしょん!】#ホロスターズ 所属VTuber初の3Dアニメ「#スタこれ」は本日19時より公開ホロスターズ公式chをチェックしてくださいね". X(旧Twitter)より2022年3月28日閲覧
  194. ^ 「ホロスターズ」所属VTuber初の3Dアニメ「スターズこれくしょん!」配信開始!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年3月28日閲覧。
  195. ^ ホロライブプロダクション [@hololivetv] (2019年6月3日). "6月3日 月曜日". X(旧Twitter)より2019年6月3日閲覧
  196. ^ ホロライブプロダクション [@hololivetv] (2020年4月5日). "4月5日日曜日". X(旧Twitter)より2019年4月5日閲覧
  197. ^ ホロライブプロダクション [@hololivetv] (2020年3月29日). "3月30日月曜日". X(旧Twitter)より2020年4月9日閲覧
  198. ^ ホロライブプロダクション [@hololivetv] (2020年3月28日). "3月29日日曜日". X(旧Twitter)より2020年4月9日閲覧
  199. ^ 白上フブキ [@shirakamifubuki] (2020年4月4日). "4月5日日曜日". X(旧Twitter)より2020年4月9日閲覧
  200. ^ 【ホロライブ】だいたい清楚なデビュー初期と現在の配信を比較してみた【ホロろぐ001】 - YouTube
  201. ^ 【生放送】ホロのご機嫌うるわしゅう #01【ホロライブ公式】 - YouTube
  202. ^ 【生放送】ホロのご機嫌うるわしゅう #06【ホロライブ公式】 - YouTube
  203. ^ 【清楚で素朴に消えたりする】ホロのご機嫌うるわしゅう#16 見どころまとめ【会員限定公式番組】 - YouTube
  204. ^ 【重大発表あり】ホロのご機嫌うるわしゅう#26【ホロライブ公式】 - YouTube
  205. ^ a b 【モンスターハンターライズ初プレイ】新番組『ゲームショップ◯△(まるヤマ)駅前』開店準備編【ホロライブ #まるヤマ駅前】 - YouTube
  206. ^ 【スーパーボンバーマン R オンライン】もっと後輩を可愛がれよ!桃鈴ねねのメンタル編【ホロライブ #まるヤマ駅前】 - YouTube
  207. ^ @hololivetv (2021年8月19日). "【お知らせ】…". X(旧Twitter)より2021年8月20日閲覧
  208. ^ 【シーズン2開始直前】未公開シーン大放出スペシャル!【ホロライブ #まるヤマ駅前】 - YouTube
  209. ^ 【ジャストダンス2022】私のために争わないで!白上フブキの決めポーズ編【ホロライブ #まるヤマ駅前】 - YouTube
  210. ^ 【1-2-Switch】応援ありがとう!まるヤマよ 永遠に!編【 ホロライブ #まるヤマ駅前】 - YouTube
  211. ^ カバー株式会社 (2021年11月17日). “『#holo_remix』新シリーズ、実力派トラックメイカー × ホロライブのコラボ企画始動!『NEXT COLOR PLANET』を含む、3楽曲のremix EP配信開始”. PR TIMES. 2021年11月19日閲覧。
  212. ^ 二次創作ガイドライン”. ホロライブプロダクション 公式サイト. 2021年11月19日閲覧。
  213. ^ リアルサウンド編集部 (2022年12月2日). “ホロライブ × DECO*27 プロジェクト「holo*27」始動 <VIA/TOY’S FACTORY>よりアルバムもリリース予定”. Real Sound. 2022年12月3日閲覧。
  214. ^ 新音楽プロジェクト「holo*27」始動、DECO*27が音楽・クリエイティブでホロライブタレントを総合プロデュース”. Musicman (2022年12月2日). 2022年12月3日閲覧。
  215. ^ ホロライブとDECO*27のコラボステージ、<hololive 4th fes.>内で開催決定”. BARKS (2022年12月2日). 2022年12月3日閲覧。
  216. ^ ホロライブプロダクション [@hololivetv] (2020年12月23日). "【商品情報】「さくらみこ ノベルゲーム化企画"さくら色Dreamer"」販売開始‼". X(旧Twitter)より2022年7月11日閲覧
  217. ^ にいみなお「「ホロライブ・オルタナティブ」始動、異世界創造プロジェクト アニメPVに高まる期待」『KAI-YOU.net』、2021年2月17日。2022年8月23日閲覧。
  218. ^ 森田将輝「ホロライブのホラー企画「hololive ERROR」 ときのそら映る不気味なPV」『KAI-YOU.net』、2021年8月2日。2022年8月23日閲覧。
  219. ^ Daisuke Marumoto「ホロライブVTuber・湊あくあの恋愛ノベル「あくありうむ。」体験版を試遊 少女「みなと」の恋する演技にも超注目!【TGS2022】」『PANORA』、2022年9月15日。
  220. ^ 緑里孝行「湊あくあさんが手掛ける恋愛ADV「あくありうむ。」本日発売!」『GAME Watch』、2022年10月27日。2022年11月1日閲覧。
  221. ^ 恩田雄多「ホロライブ6期生「秘密結社holoX」の誕生秘話が漫画化 ジャンプ+で連載開始」『KAI-YOU.net』、2021年10月1日。2022年10月9日閲覧。
  222. ^ コミックナタリー編集部「いわくつきのホテル舞台にした悲喜劇&秘密結社holoXを描く新連載がUJで」『コミックナタリー』ナターシャ、2022年11月17日。2022年11月17日閲覧。
  223. ^ 2023年9月特大号”. ウルトラジャンプ公式サイト. 集英社. 2023年8月19日閲覧。
  224. ^ ホロックスみーてぃんぐ! 〜holoX MEETing!〜 上”. 集英社. 2023年4月8日閲覧。
  225. ^ ホロックスみーてぃんぐ! 〜holoX MEETing!〜 下”. 集英社. 2023年9月16日閲覧。
  226. ^ 小林優介「ホロライブ不知火フレアがロックマン風ゲームに! ファンメイドの『FLARE NUINUI QUEST』」『KAI-YOU』、2023年2月28日。2022年4月26日閲覧。
  227. ^ つむみ [@kandumesss] (2022年11月12日). "不知火建設の学パロ漫画、「しらないこと研究会」のネーム、作画をさせて頂きました!シナリオ原案はしらけんの皆さんです!描かせて頂けて本当に嬉しいです…!ありがとうございます…!". X(旧Twitter)より2022年4月26日閲覧
  228. ^ 「しらないこと研究会」番外編が週チャンで連載開始、不知火建設の巻頭グラビアも」『コミックナタリー』ナターシャ、2024年1月11日。2024年1月11日閲覧。
  229. ^ チャンピオンBUZZ 2024年Vol.4”. 秋田書店. 2024年1月11日閲覧。
  230. ^ 中国展開の提携企業との契約解消につきまして”. カバー株式会社 (2019年7月21日). 2021年8月20日閲覧。
  231. ^ 动态-哔哩哔哩”. t.bilibili.com. 2020年9月30日閲覧。
  232. ^ 「一つの中国原則を支持」VTuber所属事務所の声明、日中で批判が寄せられる。台湾めぐる「踏み絵」は過去にも...”. ハフポスト (2020年9月28日). 2020年10月3日閲覧。
  233. ^ 三立新聞網 (2020年9月28日). “跪了…日本企業為「把台灣標註國家」公開道歉 | 國際 | 三立新聞網 SETN.COM” (中国語). www.setn.com. 2020年10月10日閲覧。
  234. ^ 「一つの中国」支持声明のVTuber運営企業が謝罪 安全守るための「緊急措置」だったと説明”. J-CAST ニュース (2020年9月30日). 2020年9月30日閲覧。
  235. ^ ホロライブ運営のカバー、規約違反に追加声明 中国向け発表内容の経緯を報告”. KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年10月3日閲覧。
  236. ^ ホロライブ所属VTuberの“不適切言動”問題、中国向けの発表は「強く言及しないと解決が難しかったから」”. ITmedia NEWS. 2020年10月3日閲覧。
  237. ^ Hirota, Minoru (2020年9月30日). “カバー、「ホロライブ」赤井はあと・桐生ココ自粛措置の経緯を説明 谷郷社長は役員報酬の一部を自主返納”. PANORA. 2020年10月3日閲覧。
  238. ^ cover_corpのツイート(1311144136704057344)
  239. ^ HOLOLIVE 字幕组 弃坑 与 稿件删除情况汇总”. NGA玩家社区. 2021年4月6日閲覧。
  240. ^ “「ホロライブ中国」メンバーの卒業に関するお知らせ”. (2020年11月12日). オリジナルの2020年11月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201112080404/https://cover-corp.com/2020/11/12/1112/ 
  241. ^ 「ホロライブ中国」5人が卒業へ 未発表ながら卒業意思を公言するメンバーも - KAI-YOU.net”. 2020年11月13日閲覧。
  242. ^ 「2020年投げ銭ランキング世界1位のVTuber桐生ココが卒業を発表。過去に「一つの中国」問題で炎上”. 2021年6月13日閲覧。
  243. ^ a b yozoramelのツイート(1261618870453846019)
  244. ^ a b 弊社所属タレント「夜空メル」の発表と弊社の今後の対応につきまして”. カバー株式会社 (2020年5月25日). 2020年6月6日閲覧。
  245. ^ ホロライブ運営会社、ゲーム実況等で著作権問題浮上 所属VTuberも困惑”. KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年7月31日閲覧。
  246. ^ 弊社における無許諾配信の不手際のお詫びと今後の対応につきまして”. カバー株式会社 (2020年6月5日). 2021年8月20日閲覧。
  247. ^ 「ホロライブ」運営会社、突然の大量動画削除・非公開化について謝罪 「権利者の許諾得られていない著作物使用あった」”. ねとらぼ. 2020年8月2日閲覧。
  248. ^ Vtuber事務所「ホロライブ」ゲーム実況、著作権侵害申し立てで削除 カプコン「企業が利益上げるなら、使用許諾を取って」”. 弁護士ドットコム. 2020年8月6日閲覧。
  249. ^ 権利者様の許諾を得られていない著作物使用に関するお詫び”. カバー株式会社 (2021年8月20日). 2021年3月13日閲覧。
  250. ^ a b ホロライブ運営のカバー、任天堂と包括契約 ゲーム実況など著作物利用で”. KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年8月2日閲覧。
  251. ^ 任天堂株式会社の著作物に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ”. カバー株式会社 (2020年8月1日). 2021年8月20日閲覧。
  252. ^ Vtuber収益化はく奪問題に海外YouTuberが反応 公式も確認を明言”. MoguLive (2019年1月31日). 2019年1月31日閲覧。
  253. ^ VTuberの収益化が続々復活 背景に海外YouTuberの援護?”. MoguLive (2019年2月1日). 2019年2月1日閲覧。
  254. ^ ホロライブプロダクション、タレント宛のプレゼント受付を8月末で停止”. KAI-YOU (2021年8月2日). 2021年8月2日閲覧。
  255. ^ @hololivetv (2021年8月2日). "【大事なお知らせ】…". X(旧Twitter)より2021年8月2日閲覧
  256. ^ “カバー、ホロライブのVTuberがセガのタイトルを実況できるよう包括的使用許諾契約を締結”. (2020年11月27日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1291783.html 
  257. ^ 株式会社エクストリームの著作物に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ” (2020年12月24日). 2021年6月17日閲覧。
  258. ^ “ホロライブ運営カバー社、カプコンと契約締結 配信で『モンハン』などが使用可能に”. (2021年3月19日). https://kai-you.net/article/79874 
  259. ^ 株式会社カプコンの著作物に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ” (2021年3月19日). 2021年6月17日閲覧。
  260. ^ “ホロライブ運営カバー社がスクエニと契約 「FF」「ドラクエ」配信が可能に”. (2021年5月14日). https://kai-you.net/article/80386 
  261. ^ 株式会社スクウェア・エニックスの著作物に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ” (2021年5月14日). 2021年6月17日閲覧。
  262. ^ @cover_corp (2021年8月18日). "【お知らせ】…". X(旧Twitter)より2021年8月18日閲覧
  263. ^ @cover_corp (2021年8月31日). "【お知らせ #2】…". X(旧Twitter)より2021年8月31日閲覧
  264. ^ @cover_corp (2021年8月31日). "【お知らせ #1】…". X(旧Twitter)より2021年8月31日閲覧
  265. ^ @cover_corp (2021年9月9日). "【お知らせ】…". X(旧Twitter)より2021年9月9日閲覧
  266. ^ @cover_corp (2021年9月14日). "【お知らせ】弊社は「SCARLET NEXUS」ゲーム実況ポリシーのもと、「SCARLET NEXUS」のゲーム実況を行うことを、株式会社バンダイナムコエンターテインメント様より許諾いただきましたことお知らせいたします。…". X(旧Twitter)より2021年9月14日閲覧
  267. ^ @cover_corp (2021年9月30日). "【お知らせ】弊社は下記ゲームタイトルについて、実況ポリシーのもとで実況を行うことを、株式会社バンダイナムコエンターテインメント様より許諾いただきましたことをお知らせいたします。…". X(旧Twitter)より2021年9月30日閲覧
  268. ^ @cover_corp (2021年10月14日). "【お知らせ】弊社は下記ゲームタイトルについて、実況ポリシーのもとで実況を行うことを、株式会社バンダイナムコエンターテインメント様より許諾頂いたことをお知らせいたします。…". X(旧Twitter)より2021年10月28日閲覧
  269. ^ @cover_corp (2021年10月14日). "<許諾タイトル 2>…". X(旧Twitter)より2021年10月28日閲覧
  270. ^ 株式会社ハムスターの著作物の利用に関する 包括的使用許諾契約締結のお知らせ | カバー株式会社”. カバー株式会社 | つくろう。世界が愛するカルチャーを。. 2022年1月31日閲覧。
  271. ^ 株式会社東京通信の著作物の利用に関する包括的使用許諾契約締結のお知らせ | カバー株式会社”. カバー株式会社 | つくろう。世界が愛するカルチャーを。. 2023年11月12日閲覧。

外部リンク

公式ウェブサイト