コンテンツにスキップ

ラプラス・ダークネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラプラス・ダークネス
La+ Darknesss
作者
プロフィール
誕生日 5月25日
性別 女性
種類 ラプラスの悪魔
身長 139cm
イメージカラー 深紫
テンプレートを表示
ラプラス・ダークネス
人物
職業
公式サイト 公式ウェブサイト
YouTube
別名 英語: La+ Darknesss
チャンネル
活動期間 2021年 -
ジャンル
  • 雑談
  • ゲーム配信(音ゲー等)
登録者数 120万人
総再生回数 222,889,451 回
事務所(MCN ホロライブプロダクション
関連人物
挨拶 貴様ら、刮目せよ!!
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年7月9日時点。
テンプレートを表示

ラプラス・ダークネス5月25日[1] - )は、日本バーチャルYouTuberバーチャルアイドル。所属事務所はホロライブプロダクションで、同事務所の女性バーチャルYouTuberグループ・ホロライブの6期生「秘密結社holoX」を統べる総帥[2]。愛称は「ラプ様」「ラプsama」「総帥」「ラプラス総帥↑[3]山田(後述)」。自分自身を呼ぶ時の一人称は「吾輩」。

概要[編集]

  • フルネームは「ラプラス・ディア・ハイエスト・デスサーティン・ダイナ・アートオブ・インパクト・サイン・皇・ロード・オブ・The・ダークネス」である[要出典]
  • 地球を手に入れるためVTuberになったと自称する。[4]これは首と両手両足につけられた封印の影響であるらしい。[要出典]また牛のような2本の大きな角を持ち、頭の上には常にカラスが留まっており、そちらが本体?と弄られるネタにもなっている。[要出典]
  • キャラクターデザインは三嶋くろね[5]Live2Dモデル制作はJujube[6]、3Dモデル作成者は不詳[要出典]がそれぞれ担当している。
  • ファンネームは「ぷらすめいと」。

人物[編集]

  • 好きな食べ物は「ママの作ったハンバーグ」で好きな作品はDCやMARVELの映画、好みのタイプに園田海未をあげている。[4]
  • 音ゲームと雑談を得意とし、自称読書家で豊富な話題の知識を持つ。逆に3Dゲームは苦手で、良く遊ぶ物以外は3D酔いする。[要出典]
  • 長時間の配信が苦手であり、決められた時間で唐突に配信を打ち切る事が多い。[要出典]

山田[編集]

彼女の決め台詞の「刮目せよ!」という言葉の後にholoX部下や視聴者が「Yes My Dark!」と続けるのが決まりになっているが、これを略してYMD、更に「やまだ」と書き込まれたのをきっかけに山田呼びが定着。ホロライブの先輩同期や視聴者といった関係者のみならず、彼女自身を紹介する際にメディアで取り上げられる[7]など彼女の愛称として用いられる事も少なくない。

経歴[編集]

2021年
  • 11月26日Twitterアカウントにて初めてツイートを実施[8]、デビュー前にYouTubeチャンネルの登録者数とTwitterアカウントのフォロワー数が10万人を突破[9]、YouTubeチャンネルにてデビュー配信を実施、デビュー配信がホロライブプロダクション史上最大の同時視聴者接続数(16万6759人)を記録[10]、Twitterにて自身のハッシュタグが世界トレンド1位を記録[11]
  • 11月27日、Twitterアカウントにて実施した投票によってファンネームが決定[12]、YouTubeチャンネルの登録者数がバーチャルYouTuber史上最速で30万人を突破[13]
  • 12月14日、それまでは聞かせる為に配信されていたささやきASMRを「テンションの高い聞く側のASMR」として配信し反響を呼んだ結果、配信中で発した言葉「さいたま2000」がTwitterトレンド入りし、曲が収録されているゲーム太鼓の達人サイト公式がTwitterコメントを出す事態となる。[14]
2022年
  • 1月4日、YouTubeでの収益化が停止される[15]も翌日 1月5日に再収益化される。同事務所にも過去に収益化停止したことのあるVTuberは複数人いるが、デビューからの収益化停止とその復帰は共に最速である。[要出典]
  • 6月27日、3Dモデルお披露目配信を実施。
  • 12月5日、精神的不調が続き、運営判断の元、当面は活動を休止し療養に専念する事になった。また、このことなどから所属事務所もインターネット上での所属タレントの誹謗中傷撲滅を掲げた。

2023年

  • 2月20日、活動復帰の決意をツイート[16][17]
  • 同日、頓珍漢の宴(原曲・ピノキオピー)のカバーを投稿。2023年5月16日午後20時30分時点で108万2千再生、6.1万の高評価を獲得し、急上昇トレンド19位にランクインした。
  • 7月3日、チャンネル登録者数100万人を達成[18]

出演[編集]

雑誌[編集]

ゲーム[編集]

  • キュービックスターズ(2023年、ラプラス・ダークネス[22]

ライブ・イベント[編集]

  • hololive GAMERS fes. 超超超超ゲーマーズ(2024年5月26日、国立代々木競技場)[23]

ディスコグラフィー[編集]

デジタルシングル[編集]

配信日 タイトル 規格品番
2022年5月25日 合縁事変 CVRD-158
2022年11月27日 Dark Breath CVRD-235

参加楽曲[編集]

デジタルシングル[編集]

配信日 タイトル 歌唱
2022年8月19日 飛んでK!ホロライブサマー hololive IDOL PROJECT[注釈 1]
2022年8月22日 ホロメン音頭 hololive IDOL PROJECT[注釈 2]
2022年12月5日 常夜リペイント 秘密結社holoX[注釈 3]
2023年8月20日 迷宮なラビリンス 秘密結社holoX[注釈 4]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ラプラス・ダークネス”. hololive(ホロライブ)公式サイト. 2021年11月28日閲覧。
  2. ^ ホロライブ6期生《秘密結社holoX》が待望のデビュー!「ラプラス・ダークネス」「鷹嶺ルイ」「博衣こより」「沙花叉クロヱ」「風真いろは」が本日より順次活動開始!』(プレスリリース)カバー株式会社、2021年11月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000562.000030268.html2021年11月28日閲覧 
  3. ^ 【初配神】エデンの星を手に入れる宣言【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】(13:18)”. YouTube. Laplus ch. ラプラス・ダークネス - holoX - (2021年11月26日). 2021年11月28日閲覧。
  4. ^ a b アニメージュ』2022年2月号、100頁より引用
  5. ^ 三嶋くろね [@mishima_kurone] (2021年11月26日). "改めまして(?)今回ホロライブ6期生のラプラス・ダークネス(twitter.com/LaplusDarknesss)のキャラデザインをさせて頂きました先輩方、これから宜しくお願い致します!". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  6. ^ Jujube [@MegaJujube] (2021年11月26日). "ホロライブ6期生、秘密結社HoloX総帥のラプラス・ダークネスさんのLive2Dモデルを担当させていただきました!総帥可愛かったーー!イラスト:三嶋くろね(@ mishima_kurone)さん". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  7. ^ ファミ通 [@famitsu] (2021年12月28日). "【ホロライブ】YMD(ラプラス)ら6期生メンバー&桃鈴ねねのお正月衣装お披露目リレー配信が1月1日13時より実施!". X(旧Twitter)より2021年12月28日閲覧
  8. ^ ラプラス・ダークネス [@LaplusDarknesss] (2021年11月26日). "吾輩怪しい者でないぞ(^^)". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  9. ^ 【速報】ホロライブ6期生、デビュー配信前に5名全員が銀盾(10万登録者)達成”. PANORA (2021年11月26日). 2021年11月28日閲覧。
  10. ^ P2Y_ADMIN (2021年11月26日). “VTuber ラプラス・ダークネス ホロライブデビュー配信史上最大の同接数約16万6759人を記録”. P2y.jp. 2021年11月28日閲覧。
  11. ^ ラプラス・ダークネス [@LaplusDarknesss] (2021年11月26日). "吾輩世界一位ってことか?". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  12. ^ ラプラス・ダークネス [@LaplusDarknesss] (2021年11月27日). "(投票)". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  13. ^ P2Y_ADMIN (2021年11月27日). “ラプラス・ダークネス チャンネル登録者数30万人を突破 VTuber史上最速 デビュー配信後1日での達成”. P2y.jp. 2021年11月28日閲覧。
  14. ^ 太鼓の達人 [@taikosp]. "なるほどYMD". X(旧Twitter)より2021年11月28日閲覧
  15. ^ VTuberラプラス・ダークネス、収益化が停止「何も悪いことしてないじゃん」 - モデルプレス”. モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2022年1月8日閲覧。
  16. ^ https://twitter.com/LaplusDarknesss/status/1627504312485130241”. Twitter. 2023年2月20日閲覧。
  17. ^ ホロライブ所属「ラプラス・ダークネス」さんが活動復帰へ―「貴様ら、ずっと待っててくれてありがとう」”. インサイド. 2023年2月20日閲覧。
  18. ^ VTuberラプラス・ダークネス、YouTube登録100万人達成 体調不良ながらも快挙「マイペースに頑張ります」
  19. ^ @VTuber_style (2022年7月21日). "【情報解禁!】7月28日(木)発売の #VTuberスタイル 8月号、表紙・巻頭特集には秘密結社holoXが登場! たっぷりボリュームの組織座談会を収録です!今回も、VTuber業界を楽しむうえで、必ず役立つ1冊となっておりますよ!". X(旧Twitter)より2022年9月2日閲覧
  20. ^ @comptiq (2022年9月5日). "\☆\9月9日(金)発売/☆/『コンプティーク 2022年10月号』「ホロライブ・サマー2022」豪華ビジュアル特集!人気女性VTuberグループ 「#ホロライブ」のメンバーが、水着衣装でどどんと登場♪ コンプティークだけの特別ビジュアルにも注目!!   (1/2)". X(旧Twitter)より2022年10月9日閲覧
  21. ^ @comptiq (2024年6月20日). "【#花とゆめ 14号好評発売中!】大人気VTuberグループ『#ホロライブ』から、#ラプラス・ダークネス が登場‼️ 少女まんがとの出会いから、自身のメガネキャラ好きのルーツ、花とゆめの魅力まで語り尽くして貰いました👊 本人が原作考案した特別よみきり20P(作画: #千歳四季)も掲載⭐️ 刮目せよ‼". X(旧Twitter)より2024年6月20日閲覧
  22. ^ cubicstars_mixiの2023年11月14日のツイート2023年11月14日閲覧。
  23. ^ hololive GAMERS fes. 超超超超ゲーマーズ”. 2024年6月2日閲覧。

外部リンク[編集]