戌神ころね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
戌神 ころね
作者
  • フカヒレ(キャラクターデザイン)
  • rariemonn(Live2D
  • ぽんぷ長(3DCG)
方言 東北弁(ころね訛り)
プロフィール
愛称
  • ころさん
  • ころねちゃん
別名 戌神沁音
誕生日 10月1日
年齢 90歳(人間換算)
性別 女性
種類
身長 156cm (5 ft 1 in)
血液型 O型
家族 父、母、祖母
イメージカラー 茶、トパーズイエロー    
テンプレートを表示
戌神 ころね
人物
国籍 日本の旗 日本
職業
公式サイト 公式ウェブサイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年4月1日 -
ジャンル
登録者数 189万人
総再生回数 236,811,193 回
事務所(MCN ホロライブプロダクション(2019年 - )
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年11月1日時点。
テンプレートを表示

戌神 ころね(いぬがみ ころね、Inugami Korone)は、日本バーチャルYouTuber。所属事務所はホロライブプロダクション

概要[編集]

都会にあるパン屋さんにいる犬。店番をしながら空いた時間にゲームをしている。
公式紹介文[1]

キャラクターデザインイラストレーターフカヒレ[2][3]Live2Dモデルはrariemonn[4]3Dモデルはぽんぷ長が担当[5]。ファンの愛称は「ころねすきー」、「ごまキング」。一般視聴者は「リスナーさん」と呼んでいる。自称「バーチャル犬人間」。犬種は「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル[6]。一人称は「ころね(こぉね)」で、主な挨拶は「ぉぁょ〜!ゆびゆび〜(ゆび!ゆび!、yubi yubi)」[7]。方言の訛りが強く[8]、その独特のアクセントはホロライブのメンバーやファンからかなりネタにされている。

ゲーム実況を中心に活動するユニットの「ホロライブゲーマーズ」のメンバーである[9]。 新作だけでなく「摩訶摩訶」などレトロゲームも好んでプレイする[8]。「ドラゴンズレア」の実況配信では19時間以上の耐久生配信をするなど[10]、ホロライブの中では耐久配信が多い[8]

2020年8月25日に行われた『バンジョーとカズーイの大冒険』の実況プレイ中に、戌神ころねがゲームに登場するマンボトークンの音声を真似する形で発した「Eekum Bokum」という声が著名なインターネット・ミームとなった。『バンジョーとカズーイの大冒険』の音楽を担当したグラント・カークホープは、戌神ころねの動画を高く評価し、ツイッター上で共有した[11]

2020年10月20日、id SoftwareのFPSゲーム『DOOM Eternal』のDLCに戌神ころねのイースターエッグが隠し要素として仕込まれた。前作の『DOOM』や『DOOM 64』をプレイした際、興奮してプレイする様子が海外で人気になり、ミーム化した事を受けて、動画のサムネイルに使い、ファンからも呼ばれていた「DOOG」を開発元が逆輸入して、今回のDLCではタイトル画面でXボタンを押すと「DOOG」と表示されるネタが入った[12]。しかし発見されたため5日で削除され、本人がプレイすることは無かった[13]。 同じゲーマーズ所属であり、「おかころ」の相方でもある猫又おかゆとはゲーマーズ加入前からの長い付き合いであり非常に仲が良いようだ[8]

同じゲーマーズ所属であり、「おかころ」の相方でもある猫又おかゆとはゲーマーズ加入前からの長い付き合いであり非常に仲が良い。[8]

経歴[編集]

ここでは主にイベント出演、大型配信について記述する。

2019年
  • 3月25日、YouTubeチャンネル開設
  • 4月1日、Twitter初投稿[14]
  • 4月13日、YouTube初配信[9]
  • 8月28日、「会える! 話せる! VTuberおしゃべりフェス 2019夏@大阪」出演
  • 9月14日、3Dモデルお披露目[6][15]
  • 10月5日、「VTUBERLAND2019 hololiveWEEK 〜清楚さいきょうらんど〜 ホールイベント第2部」出演
  • 12月6日、チャンネル登録者数10万人突破
  • 12月26日、新衣装を披露[16]
2020年
  • 1月24日、「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」出演[17]
  • 6月27・28日、「(公式だけど)勝手にビットサミット feat. おかころ」出演[18][19]
  • 7月3日、チャンネル登録者数50万人突破
  • 7月23日、セガ60周年記念「『セガガガ』クリアするまで生放送」を放送[20]
  • 11月1日、チャンネル登録者数100万人突破
    バーチャルYouTuberでは4人目・5チャンネル目、ホロライブプロダクションからは2人目[21]

出演[編集]

ゲーム[編集]

インターネット番組[編集]

  • ソニックステーションLIVE!(2021年9月9日、YouTube ソニック・ザ・ヘッジホッグ【公式】)[27][28]

ライブ・イベント[編集]

  • hololive 1st fes. ノンストップ・ストーリー(2020年1月24日、豊洲PIT[29][30][31]
  • hololive 2nd fes.『Beyond the Stage Supported By Bushiroad』STAGE2(2020年12月22日 ニコニコ公式有料生放送&SPWN)[32]
  • V-Carnival(2021年4月4日 オンライン)[33]
  • 東京ゲームショウ2021 オンライン(2021年10月3日、オンライン)[34]

タイアップ[編集]

  • namco(2021年10月22日 - 11月23日)アミューズメント施設「namco」の景品として「デフォルメアクリルスタンド」「アクリルスタンド」「アクリルボード」「ロングタオル」が導入[35]
  • Marvel's Guardians of the Galaxy(2021年10月26日)同ゲームの実況配信が行われた[36]
  • 郵便局物販サービス(2021年11月1日 - 2022年1月7日)ホロライブタレントとコラボした年賀はがきや限定グッズの発売が決定[37]
  • ハムリーズ 横浜店・博多店(2022年1月14日 - 2月27日、3月18日 - 4月24日)体験型イベントを実施[38]
  • 熱血硬派くにおくん(2022年8月5日 - 9月5日)熱血硬派くにおくんとのコラボレーション商品を販売[39]

ディスコグラフィ[編集]

デジタルシングル[編集]

配信日 タイトル 規格品番
2021年4月14日 ころねの最凶天災わんだふぉーわーるど CVRD-041
2022年4月16日 Doggy god's street CVRD-14

参加楽曲[編集]

シングル[編集]

配信日 タイトル 歌唱 レーベル 規格 規格品番 備考
2022年1月3日 みっころね×しょうたいむ!! さくらみこ、戌神ころね cover corp. 音楽配信 CVRD-111
2022年8月19日 飛んでK!ホロライブサマー hololive IDOL PROJECT[メンバー 1] CVRD-199
2022年8月22日 ホロメン音頭 hololive IDOL PROJECT[メンバー 2] CVRD-200

脚注[編集]

注釈[編集]

ユニットメンバー

出典[編集]

  1. ^ 戌神ころね”. ホロライブ公式サイト. カバー株式会社. 2022年4月16日閲覧。
  2. ^ フカヒレの2019年4月1日のツイート”. Twitter. 2020年8月30日閲覧。
  3. ^ フカヒレ先生初個展「Heavenly fragments」をレポート! オリジナルからVtuber関連まで、可愛さあふれるイラストに注目!”. animate times. 2020年8月30日閲覧。
  4. ^ rariemonnの2019年4月13日のツイート”. Twitter. 2020年8月30日閲覧。
  5. ^ ぽんぷ長🍅の2019年9月14日のツイート”. Twitter. 2020年8月30日閲覧。
  6. ^ a b 【#戌神ころね3D】戌神ころね3Dお披露目生放送【3D生放送】”. YouTube. 2020年8月30日閲覧。
  7. ^ 【例の200円の恐怖ホラゲー】2匹が事故物件に迷い込んだようです【犬神ころね/でびでび・でびる】”. YouTube. 2020年10月3日閲覧。
  8. ^ a b c d e たく坊 (2020年6月10日〜6月22日). “大神ミオさん、猫又おかゆさん、戌神ころねさんらが所属するホロライブゲーマーズを紹介”. 電撃オンライン. 2020年8月30日閲覧。
  9. ^ a b “ホロライブ新人Vtuber「戌神ころね」4月13日21時デビュー配信実施のお知らせ”. PR TIMES. (2019年4月11日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000030268.html 
  10. ^ “VTuberの戌神ころねさん、約19時間超えの耐久生配信で、伝説のド鬼畜ゲー『ドラゴンズレア』をクリア!その翌日にまさかの動画公開!”. Gamerch. (2020年5月18日). https://gamerch.com/topics/article/1328 
  11. ^ Daniel, Aditya (2020年9月18日). “Dari Mana Asal Meme Eekum Bokum? Ini Versi Lengkapnya!”. IDNメディア. 2020年9月22日閲覧。
  12. ^ “『DOOM Eternal』にVtuber「戌神ころね」の隠し要素を開発公式が仕込む。メニュー画面のロゴが海外でも大人気になった「DOOG」に変化”. 電ファミコゲーマー (株式会社マレ). (2020年10月22日). https://news.denfaminicogamer.jp/news/201022b/ 2022年8月29日閲覧。 
  13. ^ “VTuber戌神ころねの『DOOM Eternal』イースターエッグ「DOOG」が5日で削除される。本人がゲームをプレイする前に消滅”. AUTOMATON. (2020年10月25日). https://automaton-media.com/articles/newsjp/20201025-141184/ 
  14. ^ ホロライブ所属のVtuber「戌神ころね」の感動生放送で『風のクロノア』がツイッタートレンド入り。名作PSゲームとデビュー2年目のVtuberの融合”. 電ファミニコゲーマー. 2020年8月30日閲覧。
  15. ^ ホロライブ所属VTuber「戌神ころね」、9/14に3Dモデルのお披露配信を実施”. PANORA (2019年9月11日). 2020年8月30日閲覧。
  16. ^ “「ホロライブ」所属VTuber「戌神ころね」新衣装公開と記念配信のお知らせ”. PR TIMES. (2019年12月25日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000030268.html 
  17. ^ ホロライブ初の全体イベント開催
    ──VTuberがバーチャルの壁を越えて豊洲PITを熱狂させた夜
    ”. STORY WRITER. 2020年8月30日閲覧。
  18. ^ 6/27、28開催「BitSummit Gaiden」、配信スケジュールを発表  猫又おかゆ・戌神ころね、SIE吉田修平ら出演”. PANORA (2020年6月24日). 2020年8月30日閲覧。
  19. ^ ジサトラハッチ. ASCII: “トラブルにも温かい声が!猫又おかゆさん、戌神ころねさんも登場したBitSummit Gaiden生放送でお買い得な応援PC情報も”. ASCII. 2020年8月30日閲覧。
  20. ^ “セガ60周年記念!戌神ころねによる「『セガガガ』クリアするまで生放送」放送決定 ― ゲーム業界制覇を目指すセガ経営シミュレーションゲーム”. 電ファミコゲーマー. (2020年7月17日). https://news.denfaminicogamer.jp/news/200717e 2022年8月29日閲覧。 
  21. ^ 「Korone Ch. 戌神ころね」のチャンネル登録者数が1,000,000人を突破しました。”. Twitter. 2020年11月1日閲覧。
  22. ^ 邪神ころね | ゲームを遊ぶ | 日常侵食リアルホラー つぐのひ。”. 日常侵食リアルホラー つぐのひ. 2021年11月16日閲覧。
  23. ^ VTuber戌神ころねのホラーゲーム『邪神ころね』11月8日に配信へ。邪神に指を差し出す日常浸食ホラー - AUTOMATON”. AUTOMATON. 2021年11月16日閲覧。
  24. ^ カバー株式会社 (2021年10月25日), “女性VTuberグループ「ホロライブ」所属タレント「戌神ころね」と日常侵食ホラーゲーム「つぐのひ」とのコラボが決定” (プレスリリース), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000539.000030268.html 2021年10月25日閲覧。 
  25. ^ ホラーゲーム「つぐのひ」シリーズに、ホロライブVTuber戌神ころねが登場!”. MoguLive (2021年10月25日). 2021年10月25日閲覧。
  26. ^ ホロライブのVTuber戌神ころねがホラーゲーム化。「つぐのひ」新作「Evil God Korone」(邪神ころね)発表”. GAME Watch (2021年10月25日). 2021年10月25日閲覧。
  27. ^ @SEGA_OFFICIAL (2021年9月3日). "9/9(木)19時より「#ソニック 」シリーズ公式番組「ソニックステーションLIVE!」『ソニックカラーズ アルティメット』発売記念回が放送決定‼…" (ツイート). Twitterより2021年9月3日閲覧
  28. ^ ソニックステーションLIVE! 『ソニックカラーズ アルティメット』発売記念!(2021.9.9放送回) - YouTube
  29. ^ “hololive 1st Fes. 『ノンストップ・ストーリー』@20/1/24 豊洲PIT - 超満員の豊洲PITで開催、VTuberグループホロライブ初の全体ライブ!<オフィシャルライブレポート>|カバー株式会社のプレスリリース” (プレスリリース), カバー株式会社, (2020年1月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000214.000030268.html 2020年7月18日閲覧。 
  30. ^ hololive 1st fes.「ノンストップ・ストーリー」ライブレポート 止まらなかった23人が生んだ豊洲の熱狂|PANORA”. PANORA. パノラプロ (2020年2月8日). 2020年7月23日閲覧。
  31. ^ “すべての内容がエモかった。ホロライブ初のグループ全体ライブイベント“ノンストップ・ストーリー”をレポ”. 電撃オンライン. (2020年2月1日). https://dengekionline.com/articles/24404/ 
  32. ^ “VTuber事務所「ホロライブ」全体ライブ「hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad」開催決定!” (プレスリリース), カバー株式会社, (2020年10月23日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000310.000030268.html 2020年10月23日閲覧。 
  33. ^ 新時代のVTuberライブ『V-Carnival』を見逃すな!! VTuberライブ『V-Carnival』 今、注目のVTuber21名が集結! YouTube総チャンネル登録者数1000万人超!! VTuberライブは、次なるステージへー 2021年4月3日(土)、4日(日)19:00〜21:30 オンライン開催Press 2021年3月1日
  34. ^ 「東京ゲームショウ2021 オンライン」出展情報~戌神ころね・さくらみこが最新作を協力プレイ!~”. ARC SYSTEM WORKSofficial web site (2021年9月17日). 2021年9月17日閲覧。
  35. ^ カバー株式会社 (2021年10月13日), “女性VTuberグループ「ホロライブ」、10月22日(金)より「ホロライブゲーマーズ」と株式会社バンダイナムコアミューズメントとのコラボキャンペーンが開催決定!” (プレスリリース), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000500.000030268.html 2021年10月26日閲覧。 
  36. ^ “VTuberグループ「ホロライブ」とスクウェア・エニックスのアクションアドベンチャーゲーム『Marvel’s Guardians of the Galaxy』とのコラボ企画が10月26日より開始!” (プレスリリース), カバー株式会社, (2021年10月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000537.000030268.html 2021年10月22日閲覧。 
  37. ^ カバー株式会社 (2021年10月25日), “VTuberグループ「ホロライブ」と郵便局がコラボ!「ホロライブ年賀はがき」と「ホロライブグッズ」が販売開始!” (プレスリリース), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000536.000030268.html 2021年10月26日閲覧。 
  38. ^ “『ホロライブ in ハムリーズ ~DOKI×2♡Rendezvous~』が2022年1月14日(金)から横浜で開催! 3月からは博多でも開催決定!。” (プレスリリース), カバー株式会社, (2021年12月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000585.000030268.html 2021年12月22日閲覧。 
  39. ^ “VTuberグループ「ホロライブ」所属タレント「戌神ころね」と大人気ゲーム『熱血硬派くにおくん』とのコラボレーショングッズの販売が決定!” (プレスリリース), カバー株式会社, (2022年8月6日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000760.000030268.html 2022年8月6日閲覧。 

外部リンク[編集]