THE VOCALOID produced by Yamaha

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE VOCALOID produced by Yamaha
Various Artistsコンピレーション・アルバム
リリース
時間
レーベル VOCALOID RECORDS
チャート最高順位
テンプレートを表示

『THE VOCALOID produced by Yamaha』(ザ・ボーカロイド・プロデュース・バイ・ヤマハ)は、2011年9月14日にVOCALOID RECORDSより発売された、ヤマハの音声合成技術、VOCALOIDをボーカルに用いた曲を集めたコンピレーション・アルバムである。

解説[編集]

ヤマハミュージックコミュニケーションズの設立した新レーベル「VOCALOID RECORDS」の第一作として発売された。

当時発売されていた日本語用のVOCALOID製品それぞれの有名楽曲と、メジャーアップデート版の新エンジン「VOCALOID3」対応の製品として発売が予定されていたMewを用いた楽曲が収録されている。一部の収録曲には、産業技術総合研究所が開発した、人の歌声など入力に用いてVOCALOIDで歌声を調整するためのパラメータを自動で設定できる技術「VocaListener」が使用されている。

付属のブックレットには公式設定資料集、VOCALOIDの音声提供者や作詞作曲者といった関係者のメッセージ等が収録されている。

収録曲[編集]

  1. Nostalogic (THE VOCALOID edit)
    • 作詞:yuukiss/rose 作曲・編曲:yuukiss
    • 唄:MEIKO
  2. 千年の独奏歌 (d.g.mix)
    • 作詞・作曲・編曲:yanagi
    • 唄:KAITO
      • VocaListenerを使用
  3. みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
  4. ココロ
  5. 悪ノ召使
    • 作詞・作曲・編曲:mothy
    • 唄:鏡音レン
  6. ダンシング☆サムライ
    • 作詞・作曲・編曲:mathru(かにみそP)
    • 唄:がくっぽいど(神威がくぽ)
  7. Just Be Friends
    • 作詞・作曲・編曲:Dexie Flatline[1]
    • 唄:巡音ルカ
      • VocaListenerを使用
  8. モザイクロール
  9. 風のただいま
  10. Guilty Verse
  11. サテライト
  12. リリリリ★バーニングナイト
    • 作詞・作曲・編曲:samfree
    • 唄:Lily
      • VocaListenerを使用
  13. 月翅
    • 作詞・作曲・編曲:Sei-Peridot(SeikoP)
    • 唄:VY1
  14. GAJAPINAX
  15. 扉の向こう
  16. 言葉メテオ
  17. 硝子ノ華
    • 作詞・作曲・編曲:マチゲリータ
    • 唄:VY2
  18. Line

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Dixie Flatlineの誤字。

外部リンク[編集]