そらる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
そらる
生誕 (1988-11-03) 1988年11月3日(33歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県
ジャンル J-POP
アニメソング
ボカロ
職業 歌い手
シンガーソングライター
エンジニア
ゲーム実況者
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2008年 -
レーベル EXIT TUNES2012年
Virgin Music2016年 - )
共同作業者 After the Rain
公式サイト そらる Official Website
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年11月14日-
ジャンル 音楽
登録者数 121万人
総再生回数 306,459,379回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年7月30日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年3月5日 -
登録者数 23.8万人
総再生回数 27,542,505回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年7月30日時点。
テンプレートを表示

そらる1988年11月3日 - )は、日本の男性歌い手VTuber事務所「Neo-Porte」運営者。身長は176cm。まふまふとのユニット「After the Rain」としても活動している。

概要[編集]

2008年よりニコニコ動画にて歌ってみたの活動を開始し、2015年からYouTubeへの投稿も開始。動画投稿の他に作詞、作曲、エンジニアリング、CDのリリース、ライブ活動、ゲーム配信などをする。2016年、友人のそらるインフォと共にチエリコチカ株式会社を設立。同社のサポートアーティストとして所属し、自身の活動のマネジメントを一任する。[1]2021年、プロゲーミングチームのクレイジーラクーンバーチャルYouTuber渋谷ハル、歌い手・作曲家のまふまふらと共にバーチャルYouTuber事務所「Neo-Porte(ネオポルテ)」を立ち上げ、運営として音楽面等のサポートを担当。[2][注釈 1]

名前の由来は、空を眺めることが好きなことから。また活動以前、mixiに空太郎という名前で登録しており、活動を始める際性別がわかりにくい名前にしたいと思ったため。イントネーションはキリンと同じ(パンダと同じ、とツイートした直後にキリンだったと訂正している)[4]。後に、「そ↑らる」でも「そ↓らる」でもどちらでも良くなった[5]

代表作は、テレビドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』のオープニングテーマ「ユーリカ」、テレビアニメ『ゴブリンスレイヤー』のエンディングテーマ「銀の祈誓」など。また、After the Rainとしてはテレビアニメ「ポケットモンスター」のオープニングテーマ「1・2・3」を担当した。

動画の総再生回数は約3億回。Twitterのアカウントのフォロワー数は約166万人。YouTubeのチャンネル登録者数は約122万人。LINE公式アカウントの登録者数は88万人。

活動歴[編集]

  • 2008年、ニコニコ動画にて活動開始。
  • 2009年7月5日、Twitterアカウント開設。
  • 2015年、YouTubeへの投稿を開始。
  • 2017年11月3日、誕生日にTwitterのフォロワーが100万人を突破。
  • 2019年3月5日、YouTubeにてサブチャンネル『そらるの隠れ家』を開設。
  • 2020年9月24日、YouTubeチャンネル登録者100万人を突破。
  • 2021年1月23日、サブチャンネル『そらるの隠れ家』のメンバーシップを開設。
  • 2021年10月23日、バーチャルYouTuber事務所「merise(現Neo-Porte)」に運営として参加。[6]

人物[編集]

  • 宮城県出身。
  • イメージカラーは
  • 社長とガゼルに憧れて歌ってみたの動画投稿を始めた[7]
  • 色白であるため「はんぺん」や「焼く前のパン」など称されていた。そのため、イメージキャラクターははんぺんである。くまおのイラストによって多数商品化されている。[8]なお、本人ははんぺんは好きではない。
  • 過去に空手を8年、柔道を3年習っていた。いずれも黒帯の保持者である。[9][10]
  • 趣味はゲーム。特に好きなのはドラゴンクエストシリーズである。2019年7月6日から7日に掛けて、ドラゴンクエストV 天空の花嫁を24時間でクリアする放送を行うなどした。2018年3月からまふまふと共にMinecraftDead by Daylightを配信していた。また、まふまふうらたぬきとなりの坂田。と共にスーパーマリオブラザーズ星のカービィなどのゲーム実況の動画を投稿している。
  • 個人の配信では、友人の歌い手達とスプラトゥーンをしている。チーム歌い手として、エーペックスレジェンズの大会に出場し、チームで3位、個人で5位の成績を収めた[11]。ゲーム配信はYouTubeのサブチャンネル『そらるの隠れ家』やOPENREC、Twitchなどで行う。
  • 動物が好き。メスの白猫の「うな」、二匹の犬「ポン」「コン」を飼っていた。「ポン」「コン」は東日本大震災により亡くなっている[12]。『アフターレインクエスト』に収録されている「poco」は2匹を題材にして書かれたものである。[13]
  • モンブランとチーズケーキが好き。
  • 好きな食べ物は牛タン。グリンピースは嫌い。
  • 中学1年の頃の身長は151cmだった[14]
  • 高校時代のあだ名は「特進のプリンス」。大学時代は「美少女」、専門学校時代は「王子」。

ディスコグラフィ[編集]

最高位は、オリコンウィークリーチャートに基づく[15]

配信限定[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2019年5月3日 アイフェイクミー[特 1] Virgin Music デジタルダウンロード

シングル[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2018年11月28日 銀の祈誓[特 2] Virgin Music 初回限定盤A(DVD付) TYCT-39095 2位
初回限定盤B (DVD付) TYCT-39096
ゴブリンスレイヤー盤(DVD付) TYCT-39097
通常盤 TYCT-30084
2nd 2019年3月6日 ユーリカ[特 3] Virgin Music 初回限定盤A(DVD付) TYCT-39104 3位
初回限定盤B(DVD付) TYCT-39105
通常盤 TYCT-30087

アルバム[編集]

ソロアルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2012年6月6日 そらあい EXIT TUNES CD QWCE-00217 7位
2nd 2015年4月22日 夕溜まりのしおり Subcul-rise Record CD SCGA-00020 10位
3rd 2016年7月19日 ビー玉の中の宇宙[特 4] Virgin Music CD TYCT-60127 223位
4th 2019年7月17日 ワンダー[特 5] Virgin Music 初回限定盤A(DVD付) TYCT-69151 2位
初回限定盤B(DVD付) TYCT-69152
通常盤 TYCT-60142
5th 2021年9月29日 ゆめをきかせて[特 6] Virgin Music 初回限定盤A(DVD付) TYCT-69208 5位
初回限定盤B(DVD付) TYCT-69209
通常盤 TYCT-60179

ソロミニアルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2017年11月8日 夢見るたまごの育て方[特 7] Virgin Music CD TYCT-60129

コラボアルバム[編集]

そらる×少年T

発売日 タイトル レーベル 規格 収録曲
1st 2011年1月16日 Space Ship Celo Project CD

そらる×YASUHIRO(康寛)

発売日 タイトル レーベル 規格 規格品番 収録曲
1st 2014年11月19日 音ギ話劇場 Celo Project CD -
2nd 2017年7月21日 リバース・イン・ワンダーランド[特 8] Virgin Music CD TYCT-60128

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
絶望性:ヒーロー治療薬 テレビアニメ『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』エンディングテーマ 2013年
セカイシックに少年少女 テレビドラマ『チア☆ドル」エンディングテーマ 2015年
Bloody Waltz アーケードゲーム『スクール オブ ラグナロク』イヴォールのテーマソング
ENDLESS LONELINESS シチュエーションCD『渇望メソッド』主題歌
HalfBlood スマホアプリ『HalfBlood-境界で揺れる恋』オープニングテーマ 2016年
ファーストエンド テレビアニメ『霊剣山 星屑たちの宴』オープニングテーマ
アイスリープウェル musicるtv』4月度オープニングテーマ
Alone with you シチュエーションCD『渇望メソッド、梟は夜に哭く』主題歌 2017年
銀の祈誓 テレビアニメ『ゴブリンスレイヤー』エンディングテーマ 2018年
ユーリカ テレビドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』オープニングテーマ 2019年
アイフェイクミー 映画『賭ケグルイ』主題歌
Y学園へ行こう 8bit編 テレビアニメ『妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』エンディングテーマ 2020年

参加作品[編集]

  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 4』(EXIT TUNES、2011年3月16日発売、QWCE-186)
    • 動画共有サイトを代表する人気歌い手達を集結したコンピレーション・アルバム。「蛍」で参加。
  • 『Timbré』(Celo Project、2011年6月12日発売)
    • Celo Projectの第5弾となる歌ってみた系アルバム。「鈍色空に花吹雪」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS イケメンボイスパラダイス 3』(EXIT TUNES、2011年6月15日発売、QWCE-00193)
    • 歌い手たちによる楽曲を収録したコンピレーション・アルバム。「ポーカーフェイス」「腐れ外道とチョコレゐト」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 5』(EXIT TUNES、2011年9月7日発売、QWCE-00198)
    • 「天ノ弱」で参加。
  • 『Trois Coloris』(FW、2011年10月26日発売、FFCO-37)
    • 「ナイモノネダリ」で参加。
  • 『春色ポートレート』(EXIT TUNES、2012年3月21日発売、FLCF-4439)
    • しゃむおんのアルバム。「Blackjack」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS 神曲を歌ってみた 6』(EXIT TUNES、2012年8月15日発売、QWCE-00240)
    • 「ノーナイデンパ」で参加。
  • 『コム生CD』(FLME、2012年10月10日発売、FLCF-4439)
    • LOLI.COM with N-POP crewのアルバム。「キミ依存症。」で参加。
  • 『EXIT TUNES PRESENTS イケメンボイスパラダイス 5』(EXIT TUNES、2012年10月17日発売、QWCE-00249)
    • 「セツナトリップ」「夕暮れ先生」「アカツキアライヴァル」で参加。
  • 『学園四想譚』(2012年12月31日発売、OVPC-2)
    • エレキ堂のアルバム。「PROPMAN」で参加。
  • はじめまして。』(SME Records、2013年2月27日発売、SECL-1285/6)
    • 佐香智久のアルバム。「僕の流れ星」で参加。
  • 『ハニワ曲歌ってみた3』(HoneyWorks、2013年4月27日発売)
    • HoneyWorksのアルバム。「スキキライ(ギガP REMIX)」「ロクベル」で参加。
  • 『EXIT TUNES ACADEMY BEST』(EXIT TUNES、2013年5月10日発売、QWCE-00282)
    • 「またあした」で参加。
  • 『PANDORA VOXX REBOOT』(NBCUniversal、2013年6月12日発売、GNCA-1344)
    • kemuのアルバム。「人生リセットボタン」「リンカーネイション」「イカサマライフゲイム」「何でも無い朝に」「敗北の少年」で参加。
  • 『Finale』(Last Note.、2013年6月12日発売)
    • Last Note.のアルバム。「革新的ヒロイズム」で参加。
  • 『絶望性:ヒーロー治療薬』(NBCUniversal、2013年9月4日発売、GNCA-0259)
  • 『wonder heart』(2013年12月31日発売)
    • PolyphonicBranchのボカロ・UTAUカバーアルバム。「透明エレジー」で参加。
  • 『ハニワ曲歌ってみた4』(HoneyWorks、2013年12月31日発売)
    • HoneyWorksのアルバム。「今ちょっとだけ話題の神様」で参加。
  • 『Upload feat.Vocalist』(ビクターエンタテインメント、2014年12月10日発売、VICL-64259)
    • 初音ミクと歌い手をテーマとした2枚同時発売コンピレーションアルバムの歌い手版。「恋愛裁判」「教えて! ウィキペディアン」で参加。
  • 『#IVPB ~イケメンボイスパラダイスベスト~』(EXIT TUNES、2015年3月4日発売、QWCE-00441)
    • 「夜明けと蛍」で参加。
  • 『マイネームイズラヴソング』(NBCUniversal、2015年9月30日、GNCL-1258)
    • Neruのアルバム。初回限定盤特典CD「世界を壊している」で参加。
  • 『サマーライオット』(ぷす、2016年8月15日発売)
    • ぷすのアルバム。「ゼンセイキバクダン」で参加。
  • 『NEGATIVE』(nqrse、2016年12月31日発売)
    • nqrseのアルバム。「星座と魔法」で参加。
  • 『オレイロ』(Retriever Records、2016年12月31日発売)
    • サンダーボルトブラザーズのスプラトゥーンアレンジCD。「シオカラ節 -Bullshit Arrange-」で参加。
  • 『OTOMATE RECORDS Vocal Best』(ティームエンタテインメント、2017年2月1日発売、KDSD-966)
    • 「オトメイトレコード」の各作品を彩った主題歌をフルサイズで収録したコンピレーション・アルバム。「ENDLESS LONELINESS」「Alone with you」で参加。
  • 『DIVERSITY.』(Universal Music LLC、2017年7月12日発売、UICY-15598/9)
    • M2Uのアルバム。「サガシモノ」で参加。
  • 『おさむらいさんせれくしょんvol.8~唄ひて弾きて~』(2017年8月11日発売)
  • 『Tasogare Archive』(buzzG、2017年12月29日発売)
    • buzzGのアルバム。「アルビノ」で参加。
  • 『ネオドリームトラベラー』(スタジオごはん、2018年12月26日発売、SNCL-26)
    • はるまきごはんのアルバム『ネオドリームトラベラー』アニメイト店舗購入特典。アコースティックアレンジCD「グッドナイトフォール」で参加。
  • 『Connected to Disney 』(Universal Music LLC、2019年3月13日発売、UWCD-9004)[特 9]
    • 歌い手をシンガーに迎えた初のディズニー公式カバーアルバム。「生まれてはじめて」「どこまでも ~How Far I'll Go~」「美女と野獣」で参加。
  • 『MYLIST』&『PLAYLIST』(Flying Dog、2021年11月24日発売、VTZL-193、VTCL-60553)
    • りぶのアルバム『MYLIST(完全限定版)』&『PLAYLIST(初回限定または通常版)』アニメイトにて同時予約購入特典。りぶ×そらる未公開歌ってみた収録CD「グッバイ宣言」で参加。
  • 『まふまふ トリビュートアルバム ~転生~』(A-Sketch、2022年3月30日発売、AZCS-1105)
    • まふまふのアルバム。「女の子になりたい」「ひともどき」で参加。
  • 『告白実行委員会 -FLYING SONGS- 恋してる』(HoneyWorks、2022年8月13日発売)
    • HoneyWorksのアルバム。「元生徒」で参加。

参加サークル[編集]

あすかそろまにゃーず[編集]

『あすかそろまにゃーず』とは、そらるろん、スズム、MACCO、さいねによる同人サークルで、略称は、"あすにゃ"。現在はスズムの活動終了により、活動していない。

当初は、そらるろん、スズム、MACCOの4人で活動していたが、セカンドアルバム"Hallows"の発売の際にさいねが加わり、以後5人での活動となる。

アルバム
発売日 タイトル レーベル 規格
1st 2011年5月1日 ユウアイスウ Celo Project CD
2nd 2011年11月9日 Hallows Celo Project CD
3rd 2012年5月6日 学園リバーシ Celo Project CD
4th 2012年8月17日 SoraRhyThm Celo Project CD
5th 2012年12月31日 空中さんぽ Celo Project CD
6th 2013年8月18日 青春の味と空論の君 Celo Project CD
7th 2014年8月20日 SoraRhyThm2 Celo Project CD

ライブ[編集]

After the Rainとしての出演は除く。

単独公演[編集]

参加公演[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 関ジャム 完全燃SHOW(2022年2月20日、テレビ朝日)
  • 夜光音楽スペシャル「ボカロフェス2022」(2022年5月5日、NHK)[24]

声優[編集]

DVD[編集]

  • 『ひきこもりでも旅がしたい!〜大自然に放り出されたボクら・軽井沢編〜 』(2016年8月14日、班員役)
  • 『ひきこもりでも旅がしたい! vol.2 〜タイムスリップ・年甲斐もなく高校生に戻った僕ら〜 』(2017年3月31日、風紀委員役)
  • 『ひきこもりでも旅がしたい! vol.3 ~雨ニモ負ケテ風ニモ負ケテ・南の島沖縄編~』(2017年10月14日、班員役)
  • 『ひきこもりでも旅がしたい! vol.6 ~家から飛び出せ、ひきこもり小隊!! 真夏のサバゲーキャンプ編~』(2019年12月20日班員役)
  • 『ひきこもりでも旅がしたい! 番外編〜そらまふの夏休み(冬)〜』(2021年12月11日)

雑誌[編集]

  • 歌ってみたの本をまた作ってみた(2010年12月24日、ENTERBRAIN)ISBN 978-4047269743
  • 2.5 Song MATE 2011年9月号(2011年8月16日、フールズメイト)
  • 歌ってみたの本の4冊目を作ってみた(2011年9月30日、ENTERBRAIN)ISBN 978-4047276086
  • 歌ってみたの本の7冊目を作ってみた(2012年6月2日、ENTERBRAIN)ISBN 978-4047281707
  • 歌ってみたの本 別冊 exit tunes magazine(2012年10月1日、ENTERBRAIN)ISBN 978-4047284425
  • 歌ってみたの本 January 2014(2013年11月30日、KADOKAWAISBN 978-4047293762
  • 歌ってみたの本 July 2014(2014年5月31日、KADOKAWAISBN 978-4047297593
  • 2.5 Song MATE 2015年4月号(2015年2月20日、フールズメイト)
  • 歌ってみたの本 September 2016(2016年8月1日、KADOKAWAISBN 978-4047342620
  • 事務員さん家のもてなし晩ごはん(2016年8月14日、事務員G)
  • 歌ってみたの本 September 2017(2017年8月1日、KADOKAWAISBN 978-4047347359
  • ミレニアルズ Autumn 2018 (2018年9月12日、KADOKAWA) ISBN 978-4047353572
  • anan(アンアン) No.2180 (2019年12月11日、若者文化) JAN 491-0204831293
  • ダ・ヴィンチ 2021年8月号(2021年7月6日、KADOKAWA

脚注[編集]

[脚注の使い方]

特設[編集]

出典[編集]

  1. ^ cielkocka-チエリコチカ株式会社-
  2. ^ @merise_vtの2021年11月23日のツイート2021年11月24日閲覧。
  3. ^ 【merise→NeoPorte】デビューの日が近づいてきておりますので中間報告【渋谷ハル】 - YouTube
  4. ^ 2011年12月6日のツイート
  5. ^ 2020年3月14日のYouTube配信より。
  6. ^ Crazy Raccoon×まふまふ×そらる×渋谷ハルがプロデュースのVTuber事務所「merise」始動!”. MoguLive (2021年10月23日). 2021年10月24日閲覧。
  7. ^ 2010年1月12日のツイートより。
  8. ^ 【そらる】ついに、はんぺんグッズ発売!!
  9. ^ 2012年6月29日のツイートより。
  10. ^ 部活について
  11. ^ 2020年7月24日のツイートより。
  12. ^ 報告
  13. ^ 2015年1月28日のツイートより。
  14. ^ 2020年7月22日のツイートより。
  15. ^ そらるの売上ランキング|ORICON NEWS
  16. ^ そらる新アルバム発表&ワンマンツアー開催 音楽ナタリー
  17. ^ そらる、愛知で全国ツアー完走「最高の夏になった」 音楽ナタリー
  18. ^ そらるが11月に全国ツアー、ファイナルは横浜アリーナ 音楽ナタリー
  19. ^ そらる、満員の横アリ単独公演でツアー完走「夢みたいな日になったよ」 音楽ナタリー
  20. ^ そらる10周年記念シングルをユニバーサルミュージックから発売、春には全国ツアー 音楽ナタリー
  21. ^ そらる音楽活動開始10周年、第2弾作品はドラマOP曲「ユーリカ」 音楽ナタリー
  22. ^ そらるアルバムレコ発&バースデー記念で幕張メッセ2DAYS 音楽ナタリー
  23. ^ 【ライブレポート】そらる、1万人に祝われたバースデーライブ「最高の誕生日を迎えられて幸せ」 音楽ナタリー
  24. ^ 『夜光音楽』特番決定 そらる・天月・まふまふ共演 初音ミク、鏡音リン・レンのスタジオライブも”. ORICON MUSIC (2022年4月22日). 2022年4月22日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 2022年2月27日に渋谷ハルのYouTubeライブで事務所名を当初のmeriseからNeo-Porteへと変更したことを発表している[3]

外部リンク[編集]