妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
妖怪ウォッチ > 妖怪ウォッチ (アニメ) > 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜
妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜
ジャンル 少年向けアニメ
学園ギャグファンタジー
アニメ
原作 レベルファイブ
監督 北條史也
シリーズ構成 日野晃博
キャラクターデザイン 山田俊也
音楽 西郷憲一郎
アニメーション制作 OLM TEAM INOUE
製作 テレビ東京電通、OLM
放送局 #ネット局参照
放送期間 2019年12月27日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』(ようかいウォッチジャム がくえんワイ エヌとのそうぐう)は、レベルファイブより発売されているゲームソフト妖怪ウォッチ』シリーズを原作とする日本テレビアニメ

概要[編集]

妖怪ウォッチ』アニメシリーズ第4作であり、タイトルに『妖怪ウォッチJam』ブランドを冠した派生シリーズ。2019年12月27日からテレビ東京系列にて放送開始。

同年12月13日に公開された『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』から続く物語となり[1][2]Y学園を舞台に、「怨霊」を召喚・憑依して妖怪HERO(ヒーロー)変身できる『YSPウォッチ』を持つ寺刃ジンペイ達『YSPクラブ』が、学園七不思議と呼ばれる怨霊絡みの怪事件や謎を解く「不思議解明ミッション」を遂行していく。

本作は『妖怪ウォッチ』シリーズでは初めて、レベルファイブ代表取締役・クリエイティブプロデューサーの日野晃博シリーズ構成を担当。また脚本はかつて『スナックワールド』『レイトン ミステリー探偵社』などのレベルファイブ原作アニメを手掛けた脚本家が参加。主題歌および劇中にはインターネット発の作曲家・歌い手・動画クリエーターが多数参加している[3]

レベルファイブの海外クロスメディア展開を行う「LEVEL-5 abby Inc.」の主要株主であった電通は、2020年1月1日に株式会社電通グループに社名変更し、純粋持株会社体制へ移行したため、本作でLEVEL-5 abby Inc.との共同出資で関わるのは第1話のみとなる[4]が、『妖怪ウォッチ』シリーズの製作は、引き続き電通が担当する。

第1話は映画『猫はHEROになれるか』の前日譚にあたる、ジンペイとコマが小学生時代のエピソードになっている[5]

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

寺刃ジンペイ(じば ジンペイ)/剣豪紅丸(けんごうべにまる)
声 - 田村睦心/小野友樹
玉田マタロウ(たまだ マタロウ)
声 - 井上麻里奈
小間サン太夫(こま サンだゆう)/リトルコマンダー
声 - 遠藤綾
姫川フブキ(ひめかわ フブキ)/クロックレディ
声 - 戸松遥
雷堂メラ(らいどう メラ)/獅子王(ししおう)
声 - 増田俊樹/日野聡
九尾リュウスケ(きゅうび リュウスケ)/ナインテイル
声 - 小林千晃

怨霊[編集]

モモ
声 - 小桜エツコ
バケーラ
声 - 小野友樹
コマジロ
声 - 遠藤綾
ブロッケンクロック
声 - 利根健太朗
獅子黒カズマ(ししぐろ カズマ)
声 - 日野聡
イズナ
声 - 石上静香

その他[編集]

大王路エマ(だいおうじ エマ)
声 - 竹達彩奈
臼見沢ハルヒコ(うすみざわ ハルヒコ)
声 - 関智一
園等なつき(えんら なつき)
声 - 沼倉愛美
霧隠ラント(きりがくれ ラント)
声 - 福山潤
ジンペイ達の先輩。Y学園生徒会長。
来星ナユ(くるほし ナユ)
声 - P丸様。
Y学園風紀委員長。モデルはナユタン星人のイメージキャラ「アンドロメダ子」[3]
ナオキマン
声 - Naokiman Show
ミステリー系ユーチューバー

スタッフ[編集]

  • クリエイティブプロデューサー/原案・シリーズ構成 - 日野晃博
  • 原作 - レベルファイブ
  • 監督 - 北條史也
  • 副監督 - 泉保良輔
  • 連載 - 月刊コロコロコミック
  • 妖怪&キャラクターデザイン原案 - 長野拓造、田中美穂、板橋由里子
  • キャラクターデザイン - 山田俊也
  • 総作画監督 - 竹内啓、三島千枝
  • 美術監督 - 桐本裕美子
  • 色彩設計 - 角野江美
  • 撮影監督 - 山道奈保美
  • 編集 - 子守真由美
  • 音楽 - 西郷憲一郎
  • 音響監督 - 田中亮
  • アニメーションプロデューサー - 井上たかし
  • アニメーション制作 - OLM TEAM INOUE
  • スーパーバイザー - 川崎由紀夫、梶原清文、縄田正樹、沢辺伸政、秋本武英
  • プロデューサー - 紅谷佳和、柿崎真吾
  • プログラムマネージャー - 丸茂礼、飯田将太
  • 製作 - テレビ東京電通、OLM

主題歌[編集]

オープニングテーマ「ギンギラ銀河」[6]
作詞・作曲・編曲 - ナユタン星人 / 歌 - すとぷり
エンディングテーマ
映画版公式サイトにて公開された「Y学園へ行こう」の5バージョン(歌詞は共通だが曲と歌い手が異なる)[7]を第2話より週替わりで放送している。
「生まれ変わっても」(第1話挿入歌 兼ED)
作詞 - 日野晃博 / 作曲 - 今泉吾弥 / 歌 - 望原カナ(花澤香菜
「Y学園へ行こう ワイワイ編」(第2・6話)
作詞 - ピノリーノ(日野晃博) / 作曲 - ぽこ(今泉吾弥) / 歌 - ろん / MV - mocca(上田萌々)
「Y学園へ行こう 疾走編」(第3話)
作詞 - ピノリーノ(日野晃博) / 作曲 - しょー(砂川翔也) / 歌 - 96猫 / MV - 6pack(津田昇)
「Y学園へ行こう 青春ロック編」(第4話)
作詞 - ピノリーノ(日野晃博) / 作曲 - ゴイサーマン(西郷憲一郎) / 歌 - +α/あるふぁきゅん。 / MV - ノリバード(金井紀人)
「Y学園へ行こう 学園ドタバタ編」(第5話)
作詞 - ピノリーノ(日野晃博) / 作曲 - サカモフ(坂本英城) / 歌 - 莉犬(すとぷり) / MV - テペチュン(山口哲平)
「Y学園へ行こう 8bit編」[注 1]
作詞 - ピノリーノ(日野晃博) / 作曲 - ねこうどん / 歌 - そらる / MV - Voxel5

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督放送日
(TXN)
第1話衝撃!!初恋の人は○○だった 日野晃博北條史也吉本毅
  • 山崎愛
  • 山縣研一
2019年
12月27日[注 2]
第2話巨大サラリーマン宮沢さんの憂鬱
  • 北條史也
  • 山本恭平
須藤典彦松阪定俊2020年
1月10日
第3話バック・トゥ・ザ・モーニング
〜それを踏んではいけない〜
小峯裕之小滝礼内野宮晃希
  • 川口弘明
  • RYU SE HYEONG
1月17日
第4話ゲスノート、名前を書かれたらゲスになる 森ハヤシまついひとゆき森田侑希
  • 飯飼一幸
  • 兼子秀敬
  • 白石悟
  • 高橋紀子
  • 南伸一郎
1月24日[注 3]
第5話大行列!茶李井のチョコレート工場 赤尾でこ神崎貢興満録助
  • 三好智志
  • 山縣研一
1月31日
第6話カメラを止めたら呪われる 近藤祐次矢野博之秦義人
  • 小林ゆかり
  • 安斉佳恵
  • 西山華怜
2月7日
第7話HANAKO〜モラシタ・ラ・ダメリアの女王〜 ヒロハラノブヒコ佐々木勅嘉東田夏実
  • 川口弘明
  • 安斉佳恵
  • Ryu Se Hyeong
2月14日

ネット局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[8]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2019年12月27日 - 金曜 18:25 - 18:55 テレビ東京 関東広域圏 製作局
テレビ北海道 北海道
テレビ愛知 愛知県
テレビ大阪 大阪府
テレビせとうち 岡山県・香川県
テレQ 福岡県
2019年12月28日 - 土曜 7:00 - 7:30 BSテレ東[2] 日本全域 BS/BS4K放送
2020年1月7日 - 火曜 22:30 - 23:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[10]
2020年1月10日 - 金曜 18:15 - 18:45 岐阜放送 岐阜県 独立局
2020年1月12日 - 日曜 10:00 - 10:27 びわ湖放送 滋賀県 独立局
2020年1月23日 - 木曜 17:00 - 17:29 奈良テレビ 奈良県 独立局
2020年1月24日 - 金曜 17:30 - 18:00 テレビ和歌山 和歌山県 独立局[11]
2020年1月19日 - 日曜 5:30 - 6:00 熊本放送 熊本県 TBS系列
日曜 10:30 - 11:00 長崎放送 長崎県 TBS系列
2020年1月28日 - 火曜 16:20 - 16:50 山陰中央テレビ 鳥取県島根県 フジテレビ系列
2020年2月17日 - 月曜 19:00 - 19:30 KBS京都 京都府 独立局
テレビ東京系列(BSテレ東も含む)では字幕放送、同系列地上波6局のみ連動データ放送を実施。

データカードダス[編集]

『妖怪ウォッチ ウキウキペディア学園Y』
妖怪ウォッチ ウキウキペディア極』からリニューアルされたデータカードダスシリーズ第5弾。
新たに『妖怪HERO』ランクが登場。妖怪Yメダルにも対応。
リリース
  • 2020年1月30日 第1弾稼働開始

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 8bit編は2020年春以降の放送。
  2. ^ 所さんのそこんトコロ4時間超えSP』(18:34 - 22:54)を放送のため、通常より25分繰り上げ(18:00 - 18:30)。
  3. ^ 『民放同時放送!一緒にやろう2020大発表スペシャル』(18:40 - 19:00)を放送のため、通常より15分繰り上げ(18:10 - 18:40)。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ トピックス”. 妖怪ウォッチシリーズ. レベルファイブ (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  2. ^ a b 「妖怪ウォッチ」新シリーズ「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」放送日決定!ジンペイたちがTVでも大暴れ”. アニメ!アニメ! (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  3. ^ a b トピックス”. 妖怪ウォッチシリーズ. レベルファイブ (2019年12月27日). 2020年1月4日閲覧。
  4. ^ 持株会社体制移行に伴う会社分割並びに定款変更(商号および事業目的の変更)に関するお知らせ”. 株式会社電通. 2019年2月20日閲覧。
  5. ^ トピックス”. 妖怪ウォッチシリーズ. レベルファイブ (2019年12月23日). 2020年1月5日閲覧。
  6. ^ 「妖怪ウォッチ」新シリーズが12月27日スタート、OPはすとぷり「ギンギラ銀河」”. コミックナタリー (2019年11月15日). 2019年11月15日閲覧。
  7. ^ Y学園の謎ソング「Y学園へ行こう」|映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか(2019年11月30日閲覧)
  8. ^ 放送局情報”. 妖怪ウォッチJam「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」|テレビ東京アニメ公式. 2019年11月15日閲覧。
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  10. ^ 妖怪ウォッチJam「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2019年12月24日閲覧。
  11. ^ 2020年 冬の新番組”. テレビ和歌山. 2020年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 金曜18:25 - 18:55枠
前番組 番組名 次番組
妖怪ウォッチ!
(2019年4月5日 - 12月20日)
妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜
(2019年12月27日 - )
-