ニコニコミュニティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニコニコミュニティとは、ニコニコ動画のサービスの一つであり、ニコニコ生放送と直結した機能である。

概要[編集]

この機能は、ニコニコ動画(夏)の新機能としてに2008年7月5日に導入され、当初はmixiなどのようなSNS機能を持ったサイトと同じような趣旨のもと設立されたが、ニコニコ動画(ββ)でのユーザー生放送開始により放送用コミュニティーを設立する人が多くなった。そのため、ユーザー生放送導入以前に作られた動画専用コミュも存在している。なお、この機能は全ユーザーが設立が可能な機能であるが一般会員は一部は制限がある。

機能説明[編集]

コミュニティーへの参加
コミュニティーへの参加は一般・プレミアム関係なくできる。しかし、その上限は決まっており一般が50、プレミアムが300である。
掲示板
放送の感想やニコニコ関連ツールの開発要望などいろんなことが書き込める機能。また、大百科と連携しているためお絵カキコなどの一部機能が使える。
管理権限移譲・解散
ニコニコミュニティの管理が困難になった際、ほかのプレミアム会員にコミュの管理権限を委譲したりコミュニティごと解散させる2つの方法がある。

なお、管理権限を委譲すると、放送権限などがいったん全部剥奪される。また、コミュの解散は間違ってしても、復元などの作業はしてもらえない。 最近は、プレミアム会員が一般会員になってもコミュは残るようになっている。

追い出し機能
もし、どうしても迷惑なメンバーがいた際、コミュから勝手に追い出すことができる機能である。

オーナー権限と権限譲渡[編集]

ニコニコミュニティ関連[編集]

掲示板の記事の削除
掲示板で誹謗中傷や宣伝など自分のコミュ掲示板に不適切と思われる項目について消すことができる機能。管理者は消すことができるが、そのほかにも権限が与えられたものはその記事を削除できる。
お知らせの編集

コミュオーナーが放送予定などコミュにずっと表示しなくてもいいようなことを書き込む際に利用する機能。これも、権限を与えられたもののみが編集や削除が可能。

動画の追加・投稿
自分のお気に入りやコミュ参加してるメンバーに見せたいニコニコ動画内の動画を追加・投稿できる。

ニコニコ生放送関連[編集]

放送権限

コミュ管理者はもちろんだが、管理者が放送権限を認めようと思った会員にあげることができる機能。ただし、コミュ開設時に全員に放送権限を渡す設定にしていた場合は無条件でもらえる。しかし、この権限はプレミアム会員のみが行使できる。ただ、コミュオーナーが1ヶ月以上の長期ログアウト状態になると自動的にオーナー以外の人には放送制限がかかる。

コミュニティ特権[編集]

ニコニコ生放送と連結した機能でコミュレベルに応じて付与される。ほとんどが2010年7月8日に追加された機能である。

バックステージパス[編集]

Lv.20から付与される特権。略称は、BSP。通常コメは画面上を流れるのに対し、バックステージパスは下にポップアップ形式で表示される。なお、コミュ管理者は違う人が放送(ニコ生内ではジャック放送と言われている)しているときのみ、コミュレベル関係なくバックステージパスが付与される。

コミュレベル 特権内容
通常

0人に付与[1]

Lv.20

2人に付与

Lv.54

5人に付与

Lv.80

10人に付与

Lv.115

20人に付与

アンケート機能[編集]

Lv.25から使える特権。最高9択まで設置可能で投票結果は0.1%単位で表示される。

割り込み機能[編集]

Lv.40から使える特権。ニコニコ生放送で早く枠を取るために先頭に割り込むことができる。通常は600ニコニコポイントを払うことで使える。

コミュレベル 特権内容
通常

600pt

Lv.40

400pt

Lv.50

200pt

Lv.60

無料

枠予約について[編集]

Lv.46から使える特権。ニコニコ生放送で通常の枠取りとは別に30分おきに予約できる機能。通常は500ニコニコポイントを払うことで使える。

コミュレベル 特権内容
通常

500pt

Lv.46

300pt

Lv.69

100pt

Lv.90

無料

枠延長について[編集]

Lv.57から使える特権。ニコニコ生放送で通常の枠は30分であるが、延長機能を使うと30分~最大300分延長できる機能。通常は500ニコニコポイントを払うことで使える。

コミュレベル 特権内容
通常

500pt

Lv.57

300pt

Lv.74

100pt

Lv.86

1枠分(30分)のみ無料(シルチケもしくはゴルチケがある場合はそちらを優先)

Lv.97

無料

座席数増加[編集]

Lv.66から使える特権。ニコニコ生放送で通常はアリーナ・立ち見合わせて1000席が用意されているが、この機能によって最大2000席まで収容できるようになった。

コミュレベル 特権内容
通常

1000人

Lv.66

500人(最大1500人)

Lv.105

1000人(最大2000人)

ニコニコ電話[編集]

2010年12月16日より正式に始まった新機能。レベル20以上のコミュニティオーナーが使用可能となっているようである。(2012年4月7日現在コミュニティレベル15以上で利用可能であることを確認。)ニコニコ生放送内でSkypeを使わずに抽選で携帯ユーザーを選んだうえで生主と話ができる機能。テスト期間の間は30~60秒程度だったが、正式対応後は60・120・180・∞の4つから選ぶことができるほかNGユーザー機能なども追加された。対応機種は全キャリア[2]に対応している。ただし、その間の通話料等はユーザー側が負担しなくてはならない。

注釈[編集]

  1. ^ コミュオーナー以外の人が放送(ニコ生でジャック放送と呼ばれている)したときのみコミュオーナーに自動付与される
  2. ^ auのBREW4.0以前のものやiPhoneはシステムの関係から2011年1月末より利用可能。

外部リンク[編集]