galaxias!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
galaxias!
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル NAYUTAWAVE RECORDS
公式サイト http://www.universal-music.co.jp/galaxias/
メンバー 柴咲コウ
DECO*27
TeddyLoid

galaxias!(ギャラクシアス)は、柴咲コウDECO*27TeddyLoidによる3人組の音楽ユニット。または、同ユニットのデビューアルバムの名称。レーベルは柴咲が所属する[1]ユニバーサルミュージックのNAYUTAWAVE RECORDS。

来歴[編集]

2010年にDECO*27がリリースしたアルバム『相愛性理論』が、スタッフの手を介して柴咲の手に渡ったことから両者の交流が始まり、柴咲とDECO*27のコラボレーションが行われるようになる[2]。柴咲は2010年12月にリリースされたDECO*27のアルバム『愛迷エレジー』の収録曲へ歌詞を提供し、DECO*27は2011年2月にリリースされた柴咲のシングル「無形スピリット」で作曲を担当した[2]。「無形スピリット」にはTeddyLoidがリミキサーとして参加しており、これをきっかけに3人でのユニットの結成にいたった[3]。天の川を意味するユニット名の「galaxias!」は、柴咲の発案によるものである[3]。2011年10月にgalaxias!の結成が発表[4]、11月23日にデビューアルバム『galaxias!』をリリースした。

メンバー[編集]

イメージキャラクター[編集]

galaxias!には柴咲の発案により誕生した「galaco(ギャラ子)」というイメージキャラクターが存在する[5]。当初はブライスとしてデザインされたもので[5]、galaxias!の曲のPV[6]などに使用された。

galacoは、ヤマハの音声合成技術VOCALOIDに対応したボーカル音源が作られている。VOCALOIDは人間の歌声を元に作られた歌声ライブラリを使い、歌詞とメロディを入力することで歌声を合成することが出来る技術であり、galacoの歌声には柴咲の声が使用されているが、それは当初は非公開ということになっていた[7](が、「非公開とはいっても公開以前から柴咲であろう」と噂されてはいた[8])。VOCALOIDのgalacoはヤマハが主体となって[9]スターダスト音楽出版とともに企画し、2010年8月に歌声を収録し、インターネットによってライブラリの制作が行われた。収録当時はリリースの形は決まっておらず、その後関係各社の協議を経て、一般販売はではなく、2011年11月15日から2012年6月30日まで動画共有サイトニコニコ動画で行われた「VOCALOID3発売記念楽曲コンテスト」で、動画再生数が1000回を超えた応募者への賞品として配布が行われる事がヤマハの瀬戸優樹プロデューサーより発表された[10][11][7]。合わせキャラクターが再デザインされ、KEIたまご作のキャラクターイラストが公開された[5]

2013年には同年5月から行われた柴咲のツアーでgalacoステージで共演するとともに、galacoのアルバム『galaco SUPER BEST』を会場で限定販売した[12]。アルバム『galaco SUPER BEST』は、翌2014年2月19日に一般販売された。

そして、2014年8月5日、多数のリクエストを受けて、コンテストで配布されたライブラリを改良し収録した「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」として一般販売された[13]。音声提供者は噂通り柴咲であることが明かされた[13]。製品版には、「はっきりとした芯のある声」が特徴の「ギャラ子RED」と、「しっとりとした深みのある声」が特徴の「ギャラ子BLUE」の2つの歌声ライブラリを収録[13]。柴咲の歌声を忠実に再現した明るく抜けのある声で。エレクトロポップやロックなど、アップテンポな曲に適しているとされる[13]。推奨音域はF2〜G4、推奨テンポは60〜175BPM。特典として音声読み上げソフト「ギャラ子Talk」、楽曲制作に使える100種類以上のボイスマテリアルも同梱している[13]。製品版のパッケージイラストは富岡二郎が担当した[13]。また、キャラクター名の表記が「galaco(ギャラ子)」から「ギャラ子」に変わっている。 また2014年8月27日に発売された柴咲コウのシングル、「蒼い星」のカップリングにギャラ子を使用した「涙は宇宙に降る」が収録されており、後にラゾーナ川崎にて行われた発売記念ライブでは、オープニングにギャラ子Talkを使った映像演出がされた。

アルバム『galaxias!』[編集]

2011年11月23日発売。

  1. ENTRY
  2. CONNECTION
  3. Boys & Girls
  4. galaxias!
  5. Iny
  6. ESCAPE FROM THE HOPELESS FUTURE
  7. future
  8. J.A.N.
  9. Little Stars
  10. EMERGENCY

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DECO*27はU/M/A/A所属。
  2. ^ a b “柴咲コウ、新作「無形スピリット」がロック・チャート1位に!”. CDJournal.com (音楽出版). (2011年1月28日). http://www.cdjournal.com/main/news/shibasaki-ko/36395 2012年5月2日閲覧。 
  3. ^ a b “ニコ動出身アーティストが武道館に立つ日が来た!”. ASCII.jp (アスキー・メディアワークス). (2011年12月28日). http://ascii.jp/elem/000/000/658/658320/ 2012年5月2日閲覧。 
  4. ^ “柴咲コウ、異色新ユニットで11月デビュー”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年10月4日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2002389/full/ 2012年5月2日閲覧。 
  5. ^ a b c “柴咲コウ発案の「galaco(ギャラ子)」×VOCALOID、イラストはKEIらが担当”. ナイナビ (マイナビニュース). (2012年5月7日). http://news.mynavi.jp/news/2012/05/07/014/ 2012年5月10日閲覧。 
  6. ^ 【galaxias!】galaxias!【Music Video】(U/M/A/A 公式チャンネル)
  7. ^ a b “新たなボカロキャラもお披露目! 大充実の“超ボーカロイドエリア”ブースリポート【ニコニコ超会議2012】”. (2012年4月28日). http://www.famitsu.com/news/201204/28014052.html 2014年8月23日閲覧。 
  8. ^ “柴咲コウさんのアイデアから生まれたボカロ「ギャラ子」が製品化”. ファミ通.com (エンターブレイン). (2013年10月23日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1310/23/news081.html 2012年5月2日閲覧。 
  9. ^ 『ボカロplus vol.5』 徳間書店2012年、14-15頁。ISBN 978-4197203505
  10. ^ 非売品VOCALOID(TM)3「galaco(ギャラ子)」が10月末まで配布延長!(CD JOURNAL)
  11. ^ 『ボカロplus vol.6』 徳間書店2012年、36-37頁。ISBN 978-4197203512
  12. ^ “柴咲プロデュース「ギャラ子」今夏CDデビューへ 初音ミクに続け!!ボーカロイドキャラ”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2013年6月7日) 
  13. ^ a b c d e f “ヤマハ、柴咲コウの声でボカロ曲を作れる「ギャラ子 NEO」。2種類の歌声を収録”. インプレス (AV Watch). (2014年7月9日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140709_657184.html 2014年8月22日閲覧。 

外部リンク[編集]