徳永えり

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とくなが えり
徳永 えり
生年月日 (1988-05-09) 1988年5月9日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府吹田市
身長 156 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2004年 -
配偶者 既婚2019年 - )
事務所 フラーム
公式サイト 徳永えり プロフィール
主な作品
映画
放郷物語 THROWS OUT MY HOMETOWN
フラガール
春との旅
六月燈の三姉妹
月極オトコトモダチ
ずっと独身でいるつもり?
ドラマ
ディビジョン1「放課後。」
ブラッディ・マンデイ
梅ちゃん先生
わろてんか
恋のツキ
舞台
ファントム
劇団た組。「在庫に限りはありますが」
 
受賞
毎日映画コンクール
第65回 スポニチグランプリ新人賞
春との旅
日本映画批評家大賞
第20回 新人女優賞(小森和子賞)
『春との旅』
テンプレートを表示

徳永 えり(とくなが えり、1988年5月9日 - )は、日本女優大阪府吹田市出身。フラーム所属。

略歴

モデルを含め、芸能の仕事に興味を持っていた中学2年生の時、記念受験のつもりで受けた「第7回ピチモデルオーディション」(2002年 - 後期)で準グランプリを獲得、主催の『ピチレモン』(学習研究社(現学研プラス))誌で読者モデルとして活躍した[1]

応募のきっかけは、芸能活動をしている知り合いの母の薦めであった。当時、同誌上では「徳永えりな」名義で、主としてメイク・ヘアアレンジの顔アップ写真のモデルを担当した。2005年5月号をもって同誌専属モデルを卒業、2005年12月号に「卒業あいさつ」が掲載された。ピチモデル中にフラームのオーディションに自分で応募して合格。この際、強い想いはなく、なんとなくで事務所を選んだと語っている[1]

2004年、『放課後。』(フジテレビ[2]で女優デビュー。このときより「徳永えり」として活動している。2006年、『放郷物語 THROWS OUT MY HOMETOWN』で映画初出演にして、主演を果たした[3]。2008年、初舞台となる、ミュージカル『ファントム』に出演[4]

2010年、映画『春との旅』で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞と日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞した[5][6]2012年、『梅ちゃん先生』で連続テレビ小説初出演。主人公・下村梅子の親友・沢田弥生を演じる[7]。2013年、ドラマ初主演となる大分発・プレミアムドラマ『今日も地獄でお待ちしています』主演[8]

2018年、『恋のツキ』(テレビ東京)で連続ドラマ初主演[9]2019年、映画『月極オトコトモダチ』で主演、第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品された[10]。同年、「劇団た組。」の第18回目公演「在庫に限りはありますが」でも主演、テレビ放送された[11][12]。2021年、映画『ずっと独身でいるつもり?』に出演、唯一の既婚者を演じた[13]。2022年には舞台『粛々と運針』に出演したほか[14]、複数の映画に出演している。

人物

  • 関西出身で「吉本新喜劇」を見て育った。このため内場勝則藤井隆ら新喜劇芸人に対して畏敬の念があり、演技をする上でも「最高峰」と参考にしている[15]
  • 蒼井優フラガール)、新垣結衣ハナミズキ)、堀北真希梅ちゃん先生)など、親友役が多く、この位置づけにホッとすると語る[16]
  • 転機となった人物としてNHKの連続テレビ小説わろてんか』で共演した濱田岳を挙げ、「こうしなければいけない」という芝居の概念を変えてくれ、「目の前で起きていることが大事」だと気づかせてくれたと語っている[1]。また、自分と似ていると感じた役はこの時演じた女中のトキで、前に出るタイプでなく親友ポジションであることが近いと語っている[1]
  • 30歳を前にした時には、俳優以外に自分の価値があるのか?を知ろうと俳優業の仕事を減らし、元々の夢やビジョンにあった飲食業に携わっていた[1]。その時の経験から「どこにいても誰かの役に立ちたいという自分の気持ちは役に立つ」「向いていることをやっている方が合っている」と感じ、改めて、俳優業に携わることを決意した[1]
  • 春を演じるにあたって、彼女は「最初に“すべて監督の指示通りにしよう”と決めて臨んだ」という。「監督の中にはすでに明確に春のイメージができあがっていたので、私が何かを提案することは、それを邪魔してしまうなと思ったんです。自分を消して、すべて受け入れて、私の色を出さないようにする。そういう役作りの仕方は初めてでしたし、演技に対して、ここまで神経質になったのも初めてでしたね」[17]と語っている。

エピソード

  • 趣味は、ダンス、歌うこと、料理を作ること[18]
  • Salleyのうららは幼なじみであり、現在も頻繁な交流があることがInstagramで確認できる[19]
  • 2019年5月1日、一般男性との結婚を報告[20]

受賞歴

2002年

2011年

出演

映画

テレビドラマ

連続ドラマ

スペシャルドラマ(単発ドラマ)

ゲスト出演

配信ドラマ

舞台

演劇

  • オンライン演劇『仮面夫婦の鏡』芝居編(2020年10月15日 - 、PARCO STAGEオリジナル)- 妻 役[106]

ラジオドラマ

  • TSUTAYAうたフル邦題配信 KUMAMI×埜田杳コラボレーション 「熱い骨」 - 主演
  • 東貴博のヤンピースBitter sweet cafe 「瞳は君ゆえに」(2007年8月13日 - 8月16日、ニッポン放送) - 主演
  • 東貴博のヤンピースBitter sweet cafe 「クラウディッド」(2007年11月5日 - 11月15日、ニッポン放送) - 主演
  • FMシアター 「淡路島へ」(2010年6月26日、NHK-FM) - レナ 役
  • FMシアター「道頓堀ジャンピングガールズ」(2011年1月15日、NHK-FM)[107]
  • 青春アドベンチャー『カラー・ライフ ~色をめぐる10の物語~』第9話「黒髪の固まり」(2012年5月24日、NHK-FM)[108]
  • FMシアター「南国土佐を後にして」(2013年8月10日、NHK-FM)[109]
  • FMシアター「幸福な毎日」(2013年12月7日、NHK-FM) - リリコ 役[110]
  • FMシアター「四季を知る」(2014年7月12日、NHK-FM)[111]
  • 青春アドベンチャー「さいごの毛布」(2014年10月、NHK-FM) - 主演

その他テレビ出演

広告などへの起用

CM

PV

書籍

写真集

  • 卒業アルバム SCHOOL GIRLS 2006 - 2008(2008年8月20日、 玄光社MOOK) ISBN 978-4768302705

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b c d e f 俳優 徳永えりの働く喜び”. はたらくヨロコビ. 2021年6月21日閲覧。
  2. ^ a b ドラマ 詳細データ 放課後。”. テレビドラマデータベース. 2022年9月16日閲覧。
  3. ^ 作品情報 > 映画「放郷物語」”. 映画.com. 2022年9月12日閲覧。
  4. ^ ACTRESS PROFILE”. フラーム. 2022年9月12日閲覧。
  5. ^ a b 新人賞の徳永えり“完全燃焼”で迫真演技”. Sponichi Annex (2011年1月18日). 2022年9月16日閲覧。
  6. ^ a b 春との旅:日中映像交流事業でオープニング上映が決定 日本映画批評家大賞5冠も”. MANTANWEB (2011年5月27日). 2022年9月16日閲覧。
  7. ^ a b 梅ちゃん先生 18回 やるなら、やらねば”. NHK. 2022年9月12日閲覧。
  8. ^ 大分発・プレミアムドラマ 「今日も地獄でお待ちしています」”. NHKドラマ. 2022年9月12日閲覧。
  9. ^ a b “徳永えり、女の浮気心を生々しく描く「恋のツキ」で連続ドラマ初主演!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年7月2日). https://eiga.com/news/20180702/3/ 2018年7月2日閲覧。 
  10. ^ 作品情報 > 映画「月極オトコトモダチ」”. 映画.com. 2022年9月12日閲覧。
  11. ^ a b c 橋本淳×徳永えりがW主演 劇団た組の舞台『在庫に限りはありますが』”. CINRA (2018年11月11日). 2022年9月12日閲覧。
  12. ^ a b c 橋本淳&徳永えりW主演、た組。「在庫に限りはありますが」BSプレミアムに登場”. ステージナタリー (2019年6月16日). 2022年9月12日閲覧。
  13. ^ 【ふくだももこ監督インタビュー】映画『ずっと独身でいるつもり?』田中みな実の見たことがない表情が楽しめる作品”. シネマカフェ. 2022年9月12日閲覧。
  14. ^ a b 粛々と運針”. PARCO STAGE -パルコステージ-. 2022年1月22日閲覧。
  15. ^ 「文春オンライン」編集部. “(2ページ目)新喜劇育ち 徳永えりが震えた『わろてんか』現場での「そっちのほうがおもろい」 | 文春オンライン” (日本語). 文春オンライン. http://bunshun.jp/articles/-/4744?page=2 2018年6月26日閲覧。 
  16. ^ 梅ちゃん先生ガイド本より
  17. ^ 今月の好奇心 - メトロポリターナ 2010年5月号
  18. ^ 徳永えり - 公式プロフィール
  19. ^ 徳永えりInstagram
  20. ^ “徳永えり結婚 かねて交際の一般男性と「誰とでも別け隔てなく接する笑顔が素敵な方」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/01/kiji/20190501s00041000200000c.html 2019年5月1日閲覧。 
  21. ^ 徳永えり、“一番やりたくなかった”役者の仕事。オーディションでは「やばい!ここお芝居をする事務所だ」”. テレ朝POST (2022年1月11日). 2022年9月16日閲覧。
  22. ^ 放郷物語 THROWS OUT MY HOMETOWN”. U-NEXT. 2022年9月13日閲覧。
  23. ^ 徳永えり、話題作に次々出演も30歳直前で迷い。経験したアルバイトが「答え出してくれた」”. テレ朝ポスト. 2022年9月13日閲覧。
  24. ^ 彩恋”. KINENOTE. 2022年9月13日閲覧。
  25. ^ 天使がくれたもの”. KINENOTE. 2022年9月13日閲覧。
  26. ^ “[アキレスと亀 作品情報 > 映画「うた魂♪」]”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  27. ^ アキレスと亀”. KINENOTE. 2022年9月13日閲覧。
  28. ^ 妻夫木聡主演最新作のスゴ度調査報告!~『ノーボーイズ,ノークライ』特集~”. シネマトゥデイ (2009年8月3日). 2022年9月13日閲覧。
  29. ^ 春との旅”. JFDB. 2022年9月13日閲覧。
  30. ^ 犬飼さんちの犬”. KINENOTE. 2022年9月13日閲覧。
  31. ^ はさみ hasami”. JFDB. 2022年9月13日閲覧。
  32. ^ 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  33. ^ 六月燈の三姉妹”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  34. ^ 谷村美月&徳永えり、栃木の郷土料理「しもつかれ」で賛否両論?”. 映画.com (2014年8月2日). 2022年9月13日閲覧。
  35. ^ 作品情報 > 映画「果し合い」”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  36. ^ 杉野希妃が探求する、女性としての生き方と映画製作という“宇宙””. 映画.com (2016年2月9日). 2022年9月13日閲覧。
  37. ^ デビュー (2017年12月27日). “『わろてんか』女中おトキ役・徳永えり、約11年ぶりに映画主演”. 2018年1月1日閲覧。
  38. ^ 『月極オトコトモダチ』徳永えり×穐山茉由監督に聞く、“男女の友情”はあり得るのか?”. Real Sound 映画部 (2019年6月8日). 2022年9月13日閲覧。
  39. ^ “映画『わたしは光をにぎっている』に渡辺大知、徳永えり、吉村界人ら出演”. CINRA.NET. (2019年4月19日). https://www.cinra.net/news/20190419-hikari 2019年4月20日閲覧。 
  40. ^ 転がるビー玉 : 作品情報”. eiga.com. 2019年11月24日閲覧。
  41. ^ 作品情報 > 映画「眉村ちあきのすべて(仮)」”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  42. ^ 作品情報 > 映画「ロックンロール・ストリップ」”. 映画.com. 2022年9月13日閲覧。
  43. ^ 映画公式サイト キャスト”. 2022年9月9日閲覧。
  44. ^ 瀬戸康史&真木よう子「コンフィデンスマンJP」参戦!「英雄編」に初代&2代目コンフィガール再登場”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2021年10月21日). 2021年11月9日閲覧。
  45. ^ “家出した“イチモツ”を捕まえろ!上田慎一郎×皆川暢二「ポプラン」特報が解禁”. 映画ナタリー. (2021年10月20日). https://natalie.mu/eiga/news/450134 2021年10月21日閲覧。 
  46. ^ "香取慎吾&岸井ゆきのが夫婦を演じる「犬も食わねどチャーリーは笑う」 井之脇海、的場浩司、余貴美子ら新キャスト発表". 映画.com. カカクコム. 23 June 2022. 2022年6月23日閲覧
  47. ^ ブラッディ・マンデイの出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  48. ^ ブラッディ・マンデイ シーズン2”. WEBザテレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  49. ^ 荒川アンダー ザ ブリッジ”. MBS. 2022年9月13日閲覧。
  50. ^ 『梅ちゃん先生』がSPドラマに! 夫の浮気疑惑など男女関係描く”. ORICON NEWS (2012年8月14日). 2022年9月12日閲覧。
  51. ^ わろてんかの出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  52. ^ わろてんか スピンオフ 「ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI~」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  53. ^ 登場人物 相関図”. NHK連続テレビ小説『エール』. NHK. 2020年9月22日閲覧。
  54. ^ 心がポキッとねの出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  55. ^ 美女と男子の出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  56. ^ トリンドル玲奈“朝食女子”役で連ドラ初主演「精一杯努力します!」”. ORICON (2015年9月9日). 2015年9月9日閲覧。
  57. ^ ドラマ 詳細データ いつかティファニーで朝食を Season2”. テレビドラマデータベース. 2022年9月17日閲覧。
  58. ^ “江口洋介主演「ヘッドハンター」追加キャストに平山浩行、徳永えりら”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年3月23日). https://thetv.jp/news/detail/141423/ 2018年4月11日閲覧。 
  59. ^ 佐々木 希 × 夏菜 × 中川翔子 × 徳永えり 仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探し ドラマ10「デイジー・ラック」”. NHKオンライン. NHK (2018年2月9日). 2018年2月26日閲覧。
  60. ^ “ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」川栄李奈&山田裕貴が吉岡里帆の同期に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年6月5日). https://natalie.mu/comic/news/285227 2018年6月5日閲覧。 
  61. ^ フルーツ宅配便”. テレ東. 2022-9-13閲覧。
  62. ^ 「白い巨塔」豪華俳優陣が演じる個性豊かな登場人物23名分のキャスト別PR動画公開が決定!放送スタート前にこれで予習も完璧”. テレビ朝日. 2019年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月19日閲覧。
  63. ^ 「べしゃり暮らし」圭右の家族役で寺島進、篠原ゆき子、徳永えりが出演”. コミックナタリー (2019年5月22日). 2022年9月13日閲覧。
  64. ^ “[第8回 2019年11月30日(土)放送 あらすじ 第8回 2019年11月30日(土)放送 あらすじ]”. フジテレビ. 2022年9月13日閲覧。
  65. ^ キャスト/スタッフ”. 読売テレビ. 2022‐9‐13閲覧。
  66. ^ ギルティ〜この恋は罪ですか?〜の出演者・キャスト一覧”. WEBザテレビジョン. 2022年9月17日閲覧。
  67. ^ “「推しの王子様」白石聖、徳永えり、瀬戸利樹らが乙女ゲーム制作会社の仲間に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年6月9日). https://natalie.mu/eiga/news/431645 2021年6月9日閲覧。 
  68. ^ 作品情報”. WOWOW. 2022年9月13日閲覧。
  69. ^ . https://news.yahoo.co.jp/articles/981800a90ee8629991ce7fdbd13da5a199c4a660 
  70. ^ ストーリー第9話”. 日テレ. 2022年9月17日閲覧。
  71. ^ 群青領域の出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  72. ^ 『スナック キズツキ』新キャスト第2弾&エンディングテーマ 解禁!”. BSテレ東 (2021年9月25日). 2022年9月13日閲覧。
  73. ^ ドラマ「前科者」特報公開、北村有起哉・宇野祥平・柄本時生・富田健太郎ら全出演者も”. コミックナタリー (2021年8月31日). 2022年9月17日閲覧。
  74. ^ 『真夜中にハロー!』追加キャスト発表 市川由衣、剛力彩芽ら”. ORICON NEWS (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  75. ^ "木村文乃『ちょこっと京都に住んでみた。』連ドラ化 "リアルな会話"に注目「どこからがアドリブなのか…」". ORICON NEWS. oricon ME. 15 June 2022. 2022年6月15日閲覧
  76. ^ “「警視庁考察一課」に柳沢慎吾、藤井流星、徳永えり、北野日奈子が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月3日). https://natalie.mu/eiga/news/496084 2022年10月3日閲覧。 
  77. ^ 福岡恋愛白書2”. 九州朝日放送. 2022年9月13日閲覧。
  78. ^ 番組エピソード 文豪の世界への誘い 〜大作家の作品のドラマ化〜 -NHKアーカイブス
  79. ^ 大分発・プレミアムドラマ 「今日も地獄でお待ちしています」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  80. ^ 短編ドラマシリーズ 「あなたに似た誰か」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  81. ^ 特集ドラマ 「はじまりの歌」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  82. ^ このとりのゆりかご”. TBS. 2022年9月13日閲覧。
  83. ^ 堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課・澤村慶司2”. フジテレビ. 2022年9月13日閲覧。
  84. ^ ザ・プレミアム 「撃墜 3人のパイロット」 前編・後編”. テレビマンユニオン. 2022年9月13日閲覧。
  85. ^ プレミアムステージ「焼肉ドラゴン」/「在庫に限りはありますが」”. NHK. 2022年9月15日閲覧。
  86. ^ 土曜ドラマ 「フルスイング」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  87. ^ 第4話 流星の絆「真犯人と繋がった記憶」”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  88. ^ アザミ嬢のララバイ”. MBS. 2022年9月13日閲覧。
  89. ^ 土曜時代劇 「桂ちづる診察日録」”. NHK. 2022年9月13日閲覧。
  90. ^ あらすじ 第4話”. TBS. 2022年9月13日閲覧。
  91. ^ 第115話 連続テレビ小説 あまちゃん「おらのばっぱ、恋の珍道中」”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  92. ^ 刑事のまなざし”. TBS. 2013年9月13日閲覧。
  93. ^ 第6話 吉原裏同心「隠しごと」”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  94. ^ 徳永えりInstagram
  95. ^ ゲスト紹介”. 金曜ドラマ『神の舌を持つ男』. TBSテレビ. 2018年4月11日閲覧。
  96. ^ 大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイルの出演者・キャスト”. WENザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  97. ^ 第3話 デジタル・タトゥー「キラキラ女子の闇」”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  98. ^ 第6話”. BSテレ東. 2022年9月13日閲覧。
  99. ^ 第7話”. BSテレ東. 2022年9月13日閲覧。
  100. ^ “徳永えり“処方薬”に依存する女性を体当たり熱演 高橋光臣と8年ぶり共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2170971/full/ 2020年9月3日閲覧。 
  101. ^ 第3話 IP〜サイバー捜査班”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  102. ^ \主演・田中圭/いよいよ今夜8時から放送スタートの「らせんの迷宮」2話と3話のゲスト出演者を同時解禁!難事件に関わる重要人物として2話:笹野高史&中越典子3話:須賀健太&徳永えりの出演が決定!”. BSテレ東 (2021年10月15日). 2022年9月13日閲覧。
  103. ^ “フジ『ポップUP!』番組内でドラマ放送へ 禁断の愛に踏み込む物語、20日から4週連続&各話15分”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2234497/full/ 2022年5月13日閲覧。 
  104. ^ 第4話 オクトー 〜感情捜査官 心野朱梨〜「笑う殺人看護師」”. WEBザテレビジョン. 2022年9月17日閲覧。
  105. ^ 火花の出演者・キャスト一覧”. WEBザ・テレビジョン. 2022年9月13日閲覧。
  106. ^ PARCO STAGE オリジナルオンライン演劇”. パルコ. 2022年9月9日閲覧。
  107. ^ 番組名 FMシアター 「道頓堀ジャンピングガールズ」”. NHK. 2022年9月16日閲覧。
  108. ^ 番組名 青春アドベンチャー 「カラーライフ」(9)”. NHK. 2022年9月16日閲覧。
  109. ^ 番組名 FMシアター 「南国土佐を後にして」”. NHK. 2022年9月16日閲覧。
  110. ^ 番組名 FMシアター 「幸福な毎日」”. MHK. 2022年9月16日閲覧。
  111. ^ 番組名 FMシアター 「四季を知る」”. NHK. 2022年9月16日閲覧。
  112. ^ コーポレートブランドCM「変わらない安心」篇”. 関西電力 (2017年1月13日). 2017年1月29日閲覧。
  113. ^ ACTRESS PROFILE 徳永えり ERI TOKUNAGA”. フラーム. 2022年9月16日閲覧。

外部リンク