音泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
音泉
Gthumb.svg
URL http://onsen.ag/
営利性 営利
タイプ インターネットラジオ
登録 原則、無料・無登録で聴取できる。
※ 有料会員制度「音泉組合」の場合は登録と料金が発生する。
使用言語 日本語
運営者 タブリエ・コミュニケーションズ株式会社
設立日 2004年4月
収益 有料会員制度「音泉組合」の月額料金 ほか
現状 現在、運営中

インターネットラジオステーション〈音泉〉(インターネットラジオステーションおんせん)は、コスパ関連会社であるタブリエ・コミュニケーションズ運営のインターネットラジオ配信サイト。アニメ連動、関連番組を多数配信している。

特徴[編集]

配信される番組は無料で最新週分を聴取できる(有料会員制で高音質による配信や一部の番組を除き過去の放送などを提供する場合もある)。番組によっては、映像・音楽メーカー等のインターネットラジオサイトで同時配信されている。一時期、番組を聴取する際には20秒間スキップ出来ないCMが放送されることもあった(不定期CMの欄参照)。

かつて各番組でお題・当選者等を決定する際は、忌まわしき黄金ボックス[注 1]と呼ばれる金色の抽選箱が使用されることが多い。これは『インターネットラジオ カレイドスター そらとレイラの すごい ○○』で大原さやかによって命名されたもので、様々な番組で使い回していたため壊れやすく補修・交換を繰り返していたが、2006年10月頃からは使い回しが減少。あまりにも使い回されたため『ほめられてのびるらじおPP』にてリスナーにプレゼントされた。

視聴は、PCスマートフォンiPhoneiPadAndroid)で可能。

沿革[編集]

コーズ・プランニングが「四ッ谷式Cyber Project」として、インターネットラジオを有料配信していたが、コーズ社の倒産を受けてほぼ全ての番組がラムズの展開するアニスタ.TVへ移行。その後、2004年4月にコスパの元デザイナーやまけんこと山本健司がアニスタより独立する形で〈音泉〉を立ち上げ(アニスタに移行した四ッ谷式の番組も移動)、キュアメイドカフェを運営するタブリエ(現:タブリエ・コミュニケーションズ[注 2])へ運営会社を移し、インターネット配信を開始した。サイトオープン時は、Windows Media PlayerRealPlayerから番組視聴形式を選択できていた。

開始時の番組
不定期CM
2004年
6月 - 有料会員制度「音泉組合」開始。
2005年
7月23日・24日 - 東京キャラクターショー2005出展。
8月3日 - トップページがリニューアル。
9月18日 - 東京ゲームショウ2005に出展。新番組発表スペシャルステージなどが催された。
10月10日 - 複合イベント「インターネットラジオステーション〈音泉〉 秋の大感謝祭スペシャル2005」が開催。
2006年
4月3日 - サポーターズコミュニティサイト「BEWE」にて音泉サポーターズクラブ「音泉組合」スタンダードサポーター受付開始。しばらくの間は過去ログ放送などが無料で聴取・閲覧できた(音泉組合は解散、掲示板は会員専用の掲示板も含めて廃止)。
5月1日 - プレミアサポーターを受付開始(過去ログ放送の聴取・閲覧が有料に)。
9月23日 - 東京ゲームショウ2006に出展。メインステージにて『うたわれるものらじお』に出演の柚木涼香をゲストに迎え、新番組発表スペシャルステージが催された。
10月上旬 - 番組の聴取が極めて困難な状態が2週間程度続き、全番組の配信を1週間強中止。音泉側は『うたわれるものらじお』のアクセス殺到の影響とそれによる不正なアクセスによりサーバーに高負荷がかかったためと説明している(実際にランティスウェブラジオでも同様の事態が発生した)。後に配信中止期間中前後の番組は各々配信期間の変更や延長で対応された。
2007年
3月25日 - 東京国際アニメフェア2007に出展。メインステージにて「インターネットラジオステーション〈音泉〉 春の新番組スペシャル」が行われた。司会はやまけんと福井裕佳梨
2008年
3月31日 - 全ての番組紹介内のデザインがリニューアル。新たにパーソナリティ紹介欄の宣材写真・名前・誕生日が追加。画像が週ごとに上書きされるように変更。それに伴い、旧番組ページ、並びに画像の削除がサーバー上で行われた。
7月14日 - デザインをリニューアル。Microsoft Silverlightを導入。Microsoft Silverlight非対応パソコン(Intel製ではないx86互換CPU・旧型のIntel製CPUを搭載したもの、Windows以外のOSを使用するものなど)用の簡易版ページが登場。
2009年
2010年
7月28日 - 〈音泉〉公式Twitter開始(告知自体は8月24日)[1]
8月24日 - 簡易版が廃止され、Adobe Flashで表示されるタイプにリニューアル[1]
2011年
11月1日 - パーソナリティ・川上とも子の逝去により事実上終了した『川上とも子のうさぎのみみたぶ』が番組表から外され、特設サイトとして残る[注 3]。500回を記念したOP曲・ED曲のmp3データの無償ダウンロード配布を開始。
12月29日 - Android向け音泉アプリを先行リリース。[注 4]

番組[編集]

現在放送中の番組[編集]

※ 未放送ながらホームページのトップに表示されている番組も含む

月曜日[編集]

※ 2014年3月20日までは「中二病でも恋がしたい!~闇の炎に抱かれて聴け~暗黒ミサの会・戀」をニコニコ生放送で隔週木曜夜21時(全6回)配信

火曜日[編集]

水曜日[編集]

木曜日[編集]

金曜日[編集]

毎月更新番組[編集]

不定期更新番組[編集]

終了した番組[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

〈音泉〉ANNEX[編集]

2006年4月から2007年月まで一部の番組を地上波AMラジオ局ラジオ関西アニたまどっとコム枠内、金曜日26:30から27:30を「〈音泉〉ANNEX」枠として2番組(1時間)放送していた。ちなみにANNEXは、「付加する」「別館」という意味を持つ。

26:30-27:00
  • 2006年4月から2007年3月 - Radio ToHeart2
27:00-27:30
  • 2006年4月から同年9月 - Splash Candy's Trico Station
  • 2006年10月から2007年3月 - うたわれるものらじお

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「インターネットラジオ カレイドスター そらとレイラの すごい ○○」では単に「黄金ボックス」と呼ばれていた。
  2. ^ なお、2011年現在のキュアメイドカフェは、関連会社のタブリエ・マーケティングが運営している。
  3. ^ a b 詳細は該当項目を参照。
  4. ^ 扱いは正式版ではなくベータ版
  5. ^ 2010年12月10日(#1) - 2011年6月10日(#14)までは「もえせんらじお☆げんだいばーん!」、2011年6月24日(#15) - 9月16日(#21)までは「かえってきた☆もえせんらじお7」

出典[編集]

外部リンク[編集]