アズールレーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アズールレーン
Azur Lane
ジャンル 育成シミュレーションゲーム横スクロールシューティングゲーム
対応機種 iOS / Android
開発元 上海蛮啾網絡科技有限公司
厦門勇仕網絡技術有限公司[1][2]
運営元 (中国大陸)Bilibili
(日本・英語圏)Yostar
(韓国)X.D. Global
プロデューサー 魚丸[3]
ディレクター 徐遅(日本版)[2]
人数 1人(オンライン専用)
運営開始日 (中国大陸)2017年5月25日
(日本)2017年9月13日
(韓国)2018年3月27日
(英語圏)2018年8月16日
対象年齢 App Store:17+
Google Play:16歳以上
テンプレートを表示
アズールレーン
各種表記
繁体字 碧藍航線
簡体字 碧蓝航线
拼音 Bìlánhángxiàn
発音: ビーランハンシェン
英文 Azur Lane
テンプレートを表示

アズールレーン』(Azur Lane / 簡体字碧蓝航线)は、中華人民共和国の上海蛮啾網絡科技有限公司(マンジュウ、Manjuu Co.ltd)[注 1]と厦門勇仕網絡技術有限公司(ヨンシー、Yongshi Co.ltd)が共同で開発し、動画共有サービスBilibiliが中心となって2017年5月25日から配信しているiOS/Android向けゲームアプリである。日本では、株式会社Yostarが2017年9月14日から日本語版を配信している。

主な略称は日本では「アズレン[4][5]中国大陸(以下、特に断りのない限り「中国」とする)では「艦B」(簡体字:舰B[6][7][注 2]。キャッチコピーは“これが君の望んでいる「海戦 -ロマン-」[8]

概要[編集]

中国製でローカライズ前の開発段階から中国語普通話)版を含めて日本の声優をキャスティングし、日本語の音声を実装する「中国製日系ゲーム」の1タイトルであるが[9][注 3]、日本からも作曲家Shadeが楽曲提供を行っているのを始め[10]、キャラクターデザインでは日本、香港韓国マレーシアからもイラストレーターが参加するなどスタッフの多国籍化が進んでいる。

2017年5月に中国でリリースを開始した当初から、2013年に日本でリリースされたブラウザゲーム艦隊これくしょん -艦これ-』にインスパイアを受ける形で中華圏において大量に作成された艦船擬人化をテーマとするゲーム作品(いわゆる「『艦これ』フォロワー」)の1作とみなされている[2][11][12]。日本でもリリース当初は中国と同じように「『艦これ』フォロワー」とする見方が支配的であったため[11]、ニュースサイトやレビューではリリースに前後して“中国版艦これ”のような触れ込みでの紹介が見られた[2]。ただし、艦船擬人化と言うテーマこそ共通しているとは言えゲームジャンルの面では『艦これ』と大きく異なっており[13][14]シューティングゲームの要素を取り入れている[15][16]

2019年には、コンパイルハートからPlayStation 4用3DアクションRPGアズールレーン クロスウェーブ』が発売される予定[17]。また、アニメ化も発表されている[18][19][20]

開発経緯[編集]

プロデューサーの魚丸とその友人ら5名が組織したチームにより「商業がダメだったら同人ゲームでもいい」と言う気持ちで開発プロジェクトが立ち上げられたのを発端とする[3]。立ち上げ時点において中華圏では既に「『艦これ』フォロワー」がブラウザゲーム、スマートフォン用アプリとも大量にリリースされていたが「艦船の擬人化で、今までの作品とは違うものを作る」と言う目標を掲げて開発が進められた。その際、ジャンルの先駆者である『艦これ』やそのフォロワーの多くが採用しているターン制を避けること、また『艦これ』に登場する艦船は日本中心のため「同時期の他国の艦船にも活躍するステージを与える」ことが主要なコンセプトとされている[3]。特に開発が難航したのはシューティングゲームの要素を取り入れた部分で、既存のタイトルで参考となるものが皆無だったため時間をかけて改良が重ねられた[21]

登場艦船の大半は同ジャンルの他作品がそうであるのと同様に「第二次世界大戦の当時に現役だった艦船」だが「記念艦として現存している船には、やはり活躍の場をあげたいと思っている」と言う理由により、開戦当時には既に退役していた三笠アヴローラをゲーム中に登場させていると言う[22]。2018年8月のアップデート以降は、第二次世界大戦より後の冷戦期に就役した艦船も登場している[23]

ユーザー数の推移[編集]

中国大陸

中国では数多くリリースされた「『艦これ』フォロワー」の中でもMoe Fantasy中国語版の『戦艦少女R』が先行して人気を博していることもあり、日本版を配信しているYostarでは現地の状況について「日本風ゲームの中でダントツとまではいかないものの、第二集団のリーダーの様な感じ」、Bilibiliが中国で配信しているタイトルの中では「『Fate/Grand Order』が1位で、『アズールレーン』が2位」としている[12]。ただし、国自体の人口が多いこともあり、同社によれば日本版のリリース前から「ダウンロード数は数千万回、デイリーアクティブユーザーが数百万人規模」とされている[2]

日本

日本でのリリース以降の登録者数推移は下記の通り。

公式発表日 登録者数
2017年9月14日 (配信開始)
2017年10月3日 1,000,000[24][25]
2017年10月17日 2,000,000[26][27]
2017年11月9日 3,000,000[28]
2017年12月7日 4,000,000[29]
2018年1月12日 5,000,000[30]
2018年6月28日 6,000,000[31]

モバイルアプリケーションの市場分析を行っているAppApeの調査では、本作が日本版のリリース開始から1か月時点で『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』『モンスターストライク』に次いで1日単位での利用者(DAU)ランキング第3位にランクインし、ダウンロード後にアプリを起動した月単位での利用者(MAU)数も92%を記録している[32]。また、続報では11月以降に急増した登録ユーザーが高い割合で定着しており、アプリをインストールしたユーザーが月1回以上アプリを起動した割合が90%以上にのぼる「安定飛行」状態を実現していることが報じられた[33]。Social Game Infoでは、2017年のゲームアプリ市場でアプリオリジナル作品(既存のゲームやアニメ等を基にした「IP作品」でないタイトル)としてランキング1位を獲得したのが本作と『SINoALICE』の2作で、特に7〜12月の日本国外で開発されたタイトルの躍進を象徴する存在として本作を挙げている[34]

AppApeでは本作が開発国である中国以上に日本で大ヒットを記録したことについて、運営開始当初にユーザー数の急増で見られた緊急メンテナンスやサーバーダウン等のトラブルに対し、Twitterの公式アカウントが状況と対応策を丁寧な姿勢で逐次報告したことがユーザーの運営に対する信頼感を高めたと分析している[32]。2017年9月26日の障害では接続環境に高負荷が発生していた事や、2017年10月12日の接続障害ではAWSの通信障害が起因でゲームサーバーとデータベースサーバー間で通信エラーが大量に発生し一部のデータをロストした事まで公開された[32]。ユーザーへはその後お詫びと補償としてアイテムの配布が行われた。2017年9月26日以降にpixivでの「アズールレーン」タグの作品閲覧数が急増している事から「ピンチをチャンスに変えた」と分析された[32]。ここまでトラブルの原因や対処状況を公開する運営会社は珍しいのではないかと言う指摘に対し、Yostar代表取締役社長の李衡達は「まず自分たちが納得するため」と述べている[12]

2017年11月の日本版のアクティブユーザー比率は9割は男性で、アクティブユーザーの内、月20日以上ゲームを起動するヘビーユーザー層の割合が4割にのぼっている[15][33]。ヘビーユーザー層は男性が94.4%・女性が5.6%で、このうち20代男性と30代男性の合計がヘビーユーザー層の77.6%を占めている[33]

韓国

韓国では、X.D. Globalが「벽람항로」(碧藍航路、ピョンナムハンノ)のタイトルで韓国語版を運営している[35]2018年2月28日から事前登録の受付を開始し[36]、ベータテストを経て3月27日に正式リリースされた[37]。リリース前日までの登録者数は約22万人。

英語圏

2018年6月に英語版のリリースが発表され[38]、8月16日からβテストを実施した。運営は日本版と同じYostar。

評価[編集]

ねとらぼ(ITmedia)の依頼により本作をレビューした怪しい隣人は、本作がリリース直後からユーザー数の急増でサーバの増設が追い付かない状況について『艦これ』の初期を彷彿とさせるとしつつ、本作の戦闘はシューティングのため『艦これ』とゲーム性が大きく異なることや『艦これ』では複雑な手順の艦船建造が簡素化されているのを始め「轟沈や修理時間不要のシステムと合わせて、短時間に集中してやり込むプレイに向いています」と指摘している[11]

ゲームライターのプレジデント竹中はファミ通AppGzブレイン)に寄稿したレビューで「ゲームの特徴が、“お手軽操作”、“美少女キャラ多数”、“やりこみ要素が豊富”という、“よくあるキャッチフレーズ3種の神器”」だったため「第一印象はそこまでよくありませんでした」としつつ、建造のSSレア(星4)が7%と他のゲームのガチャと比較して高確率で戦闘後のドロップでもレア艦が入手可能なため課金要素が薄く、敢えて課金する場合でも「キャラや武器を手に入れるための課金ではなく(中略)よりゲームを楽しむための課金」になっているため「“ガチャ疲れ”しているユーザー層に刺さったのでないか」とヒットの要因を分析した[39]

マフィア梶田4Gamer.netAetas)の連載コラムで本作を取り上げ「艦砲射撃はもちろん、艦載機による面制圧や雷撃の概念も上手く活かされていて、思いの外しっかりしたゲーム性です」「控えのメンバーを委託任務に出して報酬や経験値を獲得したり、寮舎で休憩させることでオートレベリングが行えたり、なんとも痒いところに手が届くシステムが好印象ですね」「個人的には日本艦がケモミミだったりツノ生えてたり、人外娘っぽいデザインなのがツボですね。また、キャラクターボイスを担当しているのが日本の声優であるのも人気の理由として大きいかもしれません」と評している[13]

社会的反響[編集]

前述のように開発国の中国ではリリース当初から数多く存在する「『艦これ』フォロワー」の1作と言う評価の域を出ていない状況だったが、日本でのリリース後は「中国製日系ゲームが日本で大ヒットを記録」という形でメディアに取り上げられることが多くなっている[40][41]

日本版の運営元であるYostar代表取締役社長の李衡達は、ドワンゴが運営する電ファミニコゲーマーのインタビューに対し「中国のゲームですし、艦船の擬人化なので、日本では叩かれるという予測はしていました」と述べている[12]。実際に日本版のリリース当初は連合国視点で日本軍をモデルにした敵艦船と戦うことへの違和感や反発も一部に見られたが[14][注 4]、この点に関して日本版ディレクターは『コミケplus』のインタビューで「日本配信を考えると日本を悪として戦わせるのはよろしくないと。そこで、もとのストーリーを生かしつつ、最終的にはセイレーンと戦う流れにしています」と述べており[42]、中国メディアでも「そうした(抗日神劇のような設定に反発する)意見は日本のユーザー間で主流を占めていない」と伝えている[40][43]。また、香港台湾などの繁体字圏ではゲーム自体は未進出ながら、日本でのpixivへのイラスト投稿数の増減などを引き合いに出して「大陸製の『アズレン』が日本でヒットして『艦これ』を脅かしている」と言う趣旨の報道が見られる[41]

ドワンゴ取締役の栗田穣崇はTwitterで本作について「艦これで泣くことはあってもアズールレーンで泣くことはなさそう」「アズールレーンは艦これをよく研究して作られているだけに楽しいことは間違いないが、艦これが持つ悲壮感は全く持ち合わせておらず、単なる艦隊モチーフのアイドルアクションゲームだと思った。艦これの持つ最大の魅力は日本海軍の悲哀なんだよなあ」と述べているが[44][45]、中国のDoNewsはこの発言について「日本の多くのプレイヤーにとって自国の艦船が持つ歴史や愛国心などのメッセージ性でなく、擬人化されたキャラクターへの愛が重要なウェイトを占めているようだ」と分析すると共に「『アズレン』の日本でのヒットを通じて日中のプレイヤー間で新たな交流が生じている」と報じた[7]

2017年11月頃からはユーザー数の急増を受けて、ゲーム系のニュースサイト以外の媒体でも取り上げられる事例が見られる[46]。また、12月29日から31日まで開催されたコミックマーケット93では応募の締め切りがリリース開始前だったためにサークルカット数は0ながらニコニコニュースで「冬コミではあくまでゲリラ的な展開になるが、それでも期待値は非常に高い」として注目ジャンルに挙げられ[47]、開催後には本作のコスプレが人気の状況が報じられた[48][49]。サービス開始後となる、2018年8月10日から12日まで行われたコミックマーケット94は多数のサークル参加申し込みがあったため、2018年年末に開催される予定のコミックマーケット95で単独のジャンルコードが割り振られた。

受賞歴[編集]

開催国 ノミネート対象 結果
中華人民共和国の旗 中国 碧蓝航线 2017 TapTap 年度最佳遊戯[50]TapTap中国語版 ノミネート
日本の旗 日本 アズールレーン Google Play 2017年ベストゲーム ユーザー投票部門[51] ノミネート
クリエイティブ部門[52] ノミネート
アプリオブザイヤー2017(フラー)ゲーム部門 大賞[53] 受賞
電撃オンラインアワード 2017(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局)アプリ部門 大賞[54] 受賞

サーバー[編集]

以下は日本版のサーバー名である。中国版については後述。

なお、負担の大きいサーバーは登録制限がされるようになっている[11][55]

稼動順 サーバー名 稼動開始時期 稼動順 サーバー名 稼動開始時期
1 ブレストサーバー 2017年9月14日
(初期)
10 大湊サーバー 2017年10月17日
2 横須賀サーバー 11 サンディエゴサーバー 2017年10月23日
3 トラックサーバー 12 鹿児島サーバー 2017年10月28日
4 佐世保サーバー 2017年9月26日 13 マドラスサーバー 2017年11月3日
5 サモアサーバー 2017年9月30日 14 竹敷サーバー 2017年11月24日
6 サーバー 2017年10月4日 15 キールサーバー 2017年12月27日
7 ルルイエサーバー 2017年10月5日 16 若松サーバー 2018年2月12日
8 舞鶴サーバー 17 オデッササーバー 2018年9月2日
9 ラバウルサーバー 2017年10月13日

ゲームシステム[編集]

戦闘面はシューティングがベースでありながら、ある程度被弾を前提としたデザインとなっている。艦のレベル次第で回避率などが大きく向上するため、操作の苦手なプレイヤーでも育成面でのカバーが可能。また、海域1-3をクリアするとオートプレイが開放される。これにより、十分に育成された艦隊であれば片手間での周回プレイングもしやすくなっている。本作ではドロップ限定の艦も多数配置されているため、これらのコレクション目的で周回プレイを行うことが本作の目的のひとつとなっている。

ログイン画面[編集]

プレイ中の端末から「ID」と「引き継ぎコード」を発行し、他の端末に登録。または、Twitterと連携することで、複数の端末でプレイすることが可能(同時ログイン不可)[56]

引継ぎ
このボタンから、「引き継ぎコード」を入力すると、現在の端末で引き続き同じデータを使用しプレイできるようになる。引き継ぎコードは以前の端末であらかじめ発行しておく必要がある。コードに使用期限はないため、故障やエミュレーターのクラッシュに備えて発行しておくことが推奨される。
連携
2017年12月15日のアップデートより、事前に「設定」→「連携」を行い、Twitterアカウントとの連携を行うことでコードを発行しなくても引き継ぎが可能になった[57]

出撃[編集]

海域出撃
通常海域とハードモードがある。ハードモードは1日3回までのプレイ制限があり、艦の改造に用いる「艦船改造図」と、強力な装備と交換が可能な「コアデータ」を入手できる。改造図は各章エリアごとに入手できる種類が異なり、x-1では駆逐艦、x-2では巡洋艦、x-3では戦艦、x-4では空母用の改造図が得られる。回数の都合もあるが、ハードは欲しい改造図が得られるエリアを優先して選択することになるため、艦ドロップ狙いの周回プレイは主に通常海域で行うことになる。
演習
他プレイヤーの配置した艦隊と模擬戦ができる。このモードはオートプレイのみ。0時、12時、18時に5回ずつ演習回数が回復し、最大10回まで貯められる。比較的多めの経験値収入(相手艦レベル依存と思われる)が得られるほか、「階級値」と「戦果ポイント」を入手できる。階級値が一定数貯まると昇格し、多量の戦果ポイントを得られる。なお、大佐以降(准将~元帥)は階級値を貯めるだけではなく、他者よりも高順位を取らないと昇格できない。戦果ポイントは限定艦やブリ、装備箱などと交換が可能。
委託
おつかい任務。指定された艦種、レベル、艦数を派遣すると燃料、資金、メンタルユニット、キューブ等各種資材、家具コインが得られる。夜間専用の長時間任務も設けられており、睡眠中に利用すると効率が良い。家具コインの主な入手元となっている。
デイリーチャレンジ
多量の資金と物資を得られる。1日にそれぞれ3回ずつ受注可能。曜日により挑戦できる任務が異なる。指揮官レベルによって高難度の任務を受注できるようになり、報酬に差がでる。
  • 「商船護衛」はパーツを入手できる。曜日は月・木・日。山のように魚雷ボートから放たれる魚雷から全滅せず60秒避け切れれば勝利。対空パーツと艦載機パーツを入手できる(航空)と艦砲パーツと魚雷パーツを入手できる(水上)を選択できる。任務の内容に変わりはない。汎用パーツは双方で入手可能。余談だが、画面左端を舐めるように移動していると、後方の魚雷艇が反応しないため楽になる。
  • 「海域掃討」は教科書を入手できる。曜日は火・金・日。自爆ボートがひたすら高速で流れてくるので、全滅や旗艦の沈没を避け、規定時間[注 5]まで耐え切れば勝利。
  • 「強襲作戦」は装備箱を入手できる。曜日は水・土・日。5分以内に3段階のボスを撃破すれば勝利となる。
  • 「戦術研究」はメンタルユニットを入手できる。毎日受注可能。90秒以内に全ての敵を撃破する。航空・主砲・雷撃の3種類があり、該当する攻撃以外はダメージが通りにくくなっている反面、弱点をつけば10倍のダメージを与えられる。
作戦履歴
データキーを消費することで、常設化された過去のイベント海域に出撃することができる。

編成[編集]

1艦隊辺り、前衛3隻、主力3隻まで配置が可能。前衛はシューティングゲームにおける「自機」のようなもので、全滅すると敗北となる。また、主力の中央に配置される「旗艦」も撃破されると敗北となる。主力は火力が高いものの手数に乏しいため、いわば「ボム」のような立ち位置。特に空母の航空攻撃は画面内全ての敵弾を消すことも可能。

建造[編集]

建造
いわゆる「ガチャ」部分。資金とキューブを消費する。それぞれ有料通貨のダイヤでの購入も可能だが、特に資金についてはレートがやや高めに設定されており、ゲームプレイによる入手で賄うことが推奨される。キューブについても意識して集めれば委託等で十分な数が集まるため、無課金プレイの範囲でも高レアリティ艦を含め入手しやすいのが本作の特徴のひとつといえる。
支援要請
「勲章」と引き換えに艦船や物資を手に入れられる。初期実装分のSSR艦も入手可能なため、初心者プレイヤーには特に有用。
退役
いわゆる「売却」部分。艦船と引き換えに燃料や資金を手に入れられる。また、レアリティ「R」以上の不要な艦船を退役させることにより、「勲章」が得られる。

任務[編集]

デイリー任務とウィークリー任務があり、それぞれ条件を満たせば資金、燃料、キューブなど各種資材が得られる。

母港[編集]

寮舎[編集]

ハウジング要素と育成補助を兼ねている。食糧を補給しておけば、配置した艦は自動で経験値を得られる。ダイヤで配置枠、食糧貯蔵量を増設可能であるため、多忙な人には選択肢となる。1階の拡張完了後は2階の増築も可能。

学園[編集]

海軍売店
時間経過で資金が得られる。指揮官レベルが高ければ資金で増築が可能。
海軍食堂
時間経過で燃料が得られる。指揮官レベルが高ければ資金で増築が可能。
戦術教室
教科書を用いて艦のスキルを向上させることが出来る。
購買部
資金で買い物ができる。装備箱、パーツ、教科書、キューブ等。陳列内容がランダムなのと、ダイヤ払いの商品が混じっているので注意。また、右下タブの「特別補給」から演習で得た戦果での物資交換ができ、「コアショップ」からハード海域で得たコアデータでの物資交換ができる。
大講堂
育成補助施設。レベル100に達した艦が取得した過剰経験値は「熟練度」としてここに蓄積される。レベル100に達していない艦はここで授業を行うことにより、その熟練度を経験値として取得することができる。授業を行える艦は曜日ごとに変わる(日曜日は休校。その代りに熟練度蓄積が2倍になる)。

オフニャ[編集]

猫ハウスでネコハコを購入し、訓練させることでオフニャを入手できる。オフニャを艦隊に装備すると、艦船の能力を強化したり、様々なスキルを得られる。

研究[編集]

開発ドック
開発任務をクリアすることで特別計画艦を入手・強化することができる。上級者向けコンテンツとして実装されているため、気長に消化したい。
科学研究室
特別計画艦の強化に必要な強化ユニット等を入手することができる。資金を多量に消化する選択肢もあるため、計画的に行おう。

倉庫[編集]

素材
装備箱、食糧、パーツ等の保管所。
装備
装備(兵装)の保管所。装備をクリックすれば装備できる艦種を確認することが出来る。
設計図
ドロップ等で集めた設計図の保管所。規定の個数に達すると装備を入手できる。資金を消費するため、不要なものは放置しておこう。
一括廃棄
「装備」を選択すると上記3つのボタンの左に表示される。ここで装備を廃棄することが出来る。40個(40種ではない)までまとめて廃棄可能。廃棄時レア度に応じてパーツと資金を入手できる。

ドック[編集]

ここで艦船を選択すれば、艦船の様子を見られる。母校帰還で全回復するため、修理・入渠のようなシステムはない。

疲労度
上部顔アイコンで確認できる。コンディションという内部値で変動し、赤アイコンで出撃した場合、好感度が下がり、得られる経験値も半減する。
好感度
上部アイコンで確認できる。(普通、友好など) 2017年10月12日のアップデートでケッコンシステムが実装。指輪を用意し、好感度が「愛」になったらアイコンをクリックすればケッコン出来る。
改造
一部の艦は改造図の消費によって改造が可能。近代化改修まで行えば専用のスキンも開放される。改造可能な艦は一部のみで、順次実装。該当艦船には「改造」のボタンが左上にある。
強化
不要な艦を消費して能力強化が可能。R(レア)以上の艦は退役によって勲章が得られるため、基本的にはN(ノーマル)艦が充てられる。
限界突破
同一艦汎用型ブリ(限界突破する艦船がノーマル〜Sレアの場合)、試作型ブリMkII(SSレアの場合)を投入することで、艦船の性能を大幅に向上させられる。燃費も増えてしまうものの、レベル上限が増加するため、中盤以降は限界突破した艦の使用が前提となる。なお、計画艦は強化ユニットでの強化によって自動的に同様の効果が得られる。
装備
ここで装備(兵装)を交換したり、強化することが出来る(この強化に前述のパーツを使用する)。ただし、"E"の印のある装備は既に他の艦船に搭載済みの装備(搭載済みの装備を表示したくない場合は右下のチェックを外す)。
認識覚醒
一定数のメンタルユニットと資金を消費(レアリティ依存)することで、レベル100に達した艦のレベル上限を最大120まで引き上げることができる。5レベルごとの段階的な開放となる。

ショップ[編集]

有料コンテンツ関連。ダイヤの購入、衣装購入、ケッコン用の指輪、ドック枠、倉庫枠など。ただし、燃料の直接購入は燃料表示部の+キーから。寮舎関連は寮舎のページから。

設定[編集]

引継ぎ
他の端末でも現在のゲームデータでのプレイを可能にするための、引き継ぎコードを発行する。別端末での共有やアカウントの復旧に必要。
連携
Twitterアカウントとの連携を行う。これを行えば、上記の「引継ぎコード」無しでも別端末との共有が可能。
画面
戦闘時、手動モードで使うコントローラーボタンの位置を調整することが出来る。
音声
初期の状態では実装済みの音声やアセット(Live2D関連)が一部しか入っていないため、ここから追加ダウンロード出来る。

世界観[編集]

注:ここでは、「ユニオン」、「ロイヤル」、「鉄血」、「重桜」の主要四大国家を扱い、それ以外の国家である「東煌」「北方連合」「アイリス」「ヴィシア」は含めない。

海洋が70%を占める海の惑星で、突如、謎の海洋勢力「セイレーン」が出現し、人類は9割の制海権を喪失する被害を受けた。

この強大な海の脅威に対抗するため、人類は各国家間で生じていた問題を棚上げし、「ユニオン」、「ロイヤル」、「鉄血」、「重桜」の四大国家を中心とした軍事連合「アズールレーン」を結成。一丸となって反抗を開始する。

やがて、アズールレーンの活躍で制海権を奪還することに成功した人類であったが、人類の総力をもってしてもセイレーンの完全な撃滅には至れず、その後の方針をめぐって各国家間で意見対立が表面化していく。

曰く「人類の力のみで脅威に立ち向かっていく」か、それとも「毒を以て毒を制す」か……

意見対立の果てに鉄血と重桜とアイリスはアズールレーンを離反し、もうひとつの軍事連合である「レッドアクシズ」を結成。対立する2つの陣営は、やがて「人類の未来」という道筋をめぐる本格的な武力衝突へと至る。

同時に、セイレーンたちも自らの「本来の目的」を果たさんと暗躍を開始。人類の運命はますますその混迷度を深めることとなった……

登場陣営[編集]

ゲーム内で擬人化されたキャラクターの総称は「KAN-SEN」と呼ばれる[58]。備考に★マークの付いたものは同型未実装艦あり。名称の後ろに「※」がある艦船は、日本版に登場していない。また、艦種が「計画艦」となっているものはWorld of Warshipsとのコラボレーション(後述)により登場する、開発構想のみで実際には建造に至らなかったか建造中に艦種の変更を経て未成艦となった艦船。

陣営の名称は「日本語(読み仮名、簡体字中文/英語)」。

アズールレーン[編集]

セイレーンに対抗する為に四大国家を中心にして結成された人類連合。「連合」と呼ばれることもある。「人類の科学技術と天然自然の力による人類の発展」を組織の主題に掲げていたが、後に方針の違いから鉄血と重桜が脱退し、彼らによる新勢力であるレッドアクシズと戦争状態になる。

第二次世界大戦の連合国(Allies)がモチーフとされる。

ユニオン[編集]

ユニオン白鹰 / Eagle Union)は、科学と自由を重んじる連邦制国家。その科学技術は主に航空機を中心に発展している。装備開発は「クロキッド」という名称の企業が行っている。ゲーム本編はユニオン視点で描かれる場合が多い。

アメリカ合衆国がモチーフとされる[11][59]

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 ネバダ級 ネバダオクラホマ
ペンシルベニア級 ペンシルベニアアリゾナ
テネシー級 テネシーカリフォルニア
コロラド級 コロラドメリーランドウェストバージニア
ノースカロライナ級 ノースカロライナワシントン
サウスダコタ級 サウスダコタマサチューセッツ ★サウスダコタは特別補給でのみ入手可能
正規空母 レキシントン級 レキシントンサラトガ サラトガは初回課金すると無条件で獲得
- ワスプ
ヨークタウン級 ヨークタウンエンタープライズホーネット
エセックス級 エセックス
軽空母 - ラングレー
レンジャー級 レンジャー
- ロング・アイランド 事実上の初期艦
ボーグ級 ボーグ
重巡洋艦 ペンサコーラ級 ペンサコーラソルトレイクシティ
ノーザンプトン級 ノーザンプトンシカゴヒューストン
ポートランド級 ポートランドインディアナポリス ポートランドは初心者任務の過程で、インディアナポリスはログインボーナスの過程でそれぞれ獲得できる。
ニューオーリンズ級 アストリアミネアポリスクインシーヴィンセンス
- ウィチタ
軽巡洋艦 オマハ級 オマハローリーリッチモンドコンコードメンフィス
ブルックリン級 ブルックリンフェニックスホノルル
セントルイス級 セントルイスヘレナ
アトランタ級 アトランタジュノー[注 6]サンディエゴ
クリーブランド級 クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
駆逐艦 マハン級 カッシンダウンズ
グリッドレイ級 グリッドレイクレイヴンマッコールモーリー
シムス級 シムスハムマン
ベンソン級 ベンソンラフィーベイリーホビーカーク ★ラフィーは初期艦の1隻
フレッチャー級 フレッチャーラドフォードジェンキンスニコラスフートスペンスサッチャーブッシュヘイゼルウッド※、オーリックチャールズ・オースバーン
キャノン級 エルドリッジ
潜水艦 ガトー級 アルバコアデイス
工作艦 - ヴェスタル

ロイヤル[編集]

ロイヤル(皇家 / Royal Navy)は劇中世界で最も海洋国家としての歴史が長く、同時に最も造船技術に秀でた王政国家。当代の君主は女王である[注 7]。装備開発は「ヴィスカー」という名称の企業が行っている。ゲームのプロローグはロイヤル視点で描かれている。

基本的なモチーフはイギリスとされるが[11][59]、歴史上において広義の「大英帝国」の一部であったカナダオーストラリアニュージーランドなどの国家に属する艦船もこの陣営に含まれている。2018年8月のアップデートでは、第二次世界大戦後の冷戦期に就役した艦船が登場している[23]

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 クイーン・エリザベス級 クイーン・エリザベスウォースパイト
ネルソン級 ネルソンロドニー
キング・ジョージ5世級 (2代) プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
計画艦 モナーク[注 8] 同名オライオン級戦艦とは異なる
巡洋戦艦 - フッド
レナウン級 レナウンレパルス レパルスは開始直後に獲得できる。
正規空母 グロリアス級 グロリアス
- アーク・ロイヤル
イラストリアス級 イラストリアスヴィクトリアス
軽空母 - ハーミーズ
- ユニコーン
セントー級 セントー
重巡洋艦 ケント級 ケントサフォーク
ロンドン級 ロンドンシュロップシャーサセックス
ノーフォーク級 ノーフォークドーセットシャー
ヨーク級 ヨークエクセター
軽巡洋艦 リアンダー級 リアンダーアキリーズエイジャックス
アリシューザ級 アリシューザガラティアオーロラ
サウサンプトン級 ニューカッスルシェフィールド
エディンバラ級 エディンバラベルファスト/ベルちゃん[注 9]
フィジー級 フィジージャマイカ
計画艦 ネプチューン英語版 同名のリアンダー級軽巡洋艦とは異なる
駆逐艦 アドミラルティV級 ヴァンパイア
プロトタイプA級 アマゾン ゲーム開始時のチュートリアルでも登場。
A級 (2代) アカスタアーデント
B級 (2代) ビーグルブルドッグ
C級 (2代) クレセントコメットシグニット
F級 (2代) フォーチュンフォックスハウンド
G級 (2代) グローウォーム
J級 ジャベリンジュノー[注 6]ジャージージュピター ★ジャベリンは初期艦の1隻
M級 (2代) マスケティーアマッチレス
モニター艦 エレバス級 エレバステラー
ロバーツ級 アバークロンビー

東煌[編集]

東煌(とんふぁん、东煌 / Dragon Empery[注 10])は東方の大陸に存在する国家で、鉄血と重桜の脱退後にアズールレーンに加入した。海洋国家としては日が浅く、重桜と対立している。

20世紀前半から中盤にかけての通史的な中国をモチーフとしている。陣営内には大戦期中華民国海軍と、戦中にソビエト連邦海軍の艦船として建造されたものを1949年の中華人民共和国建国後に譲り受けた人民解放軍海軍に至る艦船の両方が含まれている。

艦種 艦型 艦名 備考
軽巡洋艦 寧海級 寧海平海
- 逸仙
駆逐艦 鞍山級 鞍山撫順長春太原

北方連合[編集]

北方連合(ほっぽうれんごう、北方联合)は大陸の北方に存在する国家で、鉄血と重桜の脱退後にアズールレーンへ加入した。鉄血と対立している。

ソビエト連邦がモチーフとされる。

艦種 艦型 艦名 備考
軽巡洋艦 ヂアーナ級 アヴローラ ★βテスト参加者特典[注 11]

アイリス[編集]

アイリス(鸢尾 / Iris)は、国内がアズールレーン陣営の自由アイリス教国自由鸢尾 / Iris the Liberty)と親レッドアクシズ陣営のヴィシア聖座後述)に分裂している、アイリス教国神を信仰する宗教国家。フランスがモチーフとされる。アズールレーン陣営の自由アイリスは大戦期の自由フランスに当たり、作中では鉄血の侵攻によってロイヤルへ亡命した枢機卿リシュリュー(プレイアブルでは未登場)が檄を飛ばして自由アイリスの結成を宣言した。

作中では、大戦期に連合軍へ投降もしくは武装解除後の引き渡しで自由フランス海軍の所属となった艦船がこの陣営に分類されている。ゲーム内で最初の1隻は、World of Warshipsに登場している計画艦である[60]

艦種 艦型 艦名 備考
重巡洋艦 計画艦 サン・ルイ英語版 同名英語版シャルルマーニュ級戦艦とは異なる
軽巡洋艦 エミール・ベルタン
駆逐艦 ラドロア級 フォルバン
ル・ファンタスク級 ル・トリオンファン
ル・アルディ級 ル・テメレール[注 12]
潜水艦 シュルクーフ

レッドアクシズ[編集]

アズールレーンから脱退した鉄血によって結成されたもうひとつの軍事連合。ストーリー開始とほぼ同時に重桜もこちらに加入する。「セイレーンとの戦いで戦利品として手に入れた彼女たちの技術や力を積極的に導入し、人類のさらなる発展と革新を目指す」ことを主題に掲げており、あくまで人類の力のみで戦う主義のアズールレーンと対立する。

基本的に敵側陣営として登場しているが、所属艦船を味方に引き入れることも可能である。

第二次世界大戦の枢軸国(Axis Powers)がモチーフとされる。現時点でイタリア王国に相当する陣営は登場していないが、作中では「帝国」と呼ばれる陣営が勢力内の一角として言及されている。

重桜[編集]

重桜(じゅうおう、重樱 / Sakura Empire)は極東に存在する君主制国家。主に敵として登場するのはここの艦である。島国という立地に加え、「数百年に渡り他国との交流を極力避けていた」という歴史ゆえに、「ヤオヨロズノカミガミ」を祀る精霊信仰など独自の文化・風習を今もなお色濃く残している。鉄血同様、セイレーンとの戦いで得た技術を積極的に取り入れる方針を掲げたためにユニオン・ロイヤルと対立、最終的にアズールレーンを裏切る形でレッドアクシズに加入した。装備開発は「蔵王重工」という名称の企業が行っている。また、「セイレーン由来の力を肉体そのものに宿す」という方法でセイレーンから得た技術を自軍に取り込んでおり、その影響で所属艦の肉体には獣耳や尻尾等の人外的な器官が生えている特徴がある[11]

大日本帝国がモチーフとされる[11][59]

日本版では敵艦船として重桜艦が登場する場合は片仮名、自陣営に加わるものは漢字で表記する形で両者を区別しており、現時点では敵艦船のみで登場しているもの(トネチクマユウグモなど)もある。また、艦載機の国籍マークが各版とも共通で「日章」から「赤い渦巻」へ改変されている。

なお、中国版では政府による規制の影響で、重桜の艦船が敵として登場する場合の名称はモデルの通りだが建造やドロップで自陣営の艦船として入手した場合は「愛宕→犬」のように動植物の名称へ改変される[2][11][注 13]。ただし、プレイヤー自身が入手後に本来の名称へ改変することは可能(NGワード等は設けられていない)[11]

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 敷島型 三笠
扶桑型 扶桑山城 いずれも改造で航空戦艦に艦種変更される
伊勢型 伊勢日向 いずれも改造で航空戦艦に艦種変更される
長門型 長門陸奥
計画艦 出雲[注 8] 同名出雲型装甲巡洋艦とは異なる
巡洋戦艦 金剛型 金剛比叡榛名霧島
正規空母 赤城型 赤城
加賀型 加賀
蒼龍型 蒼龍
飛龍型 飛龍
翔鶴型 翔鶴瑞鶴
大鳳型 大鳳
軽空母 鳳翔型 鳳翔
龍驤型 龍驤
祥鳳型 祥鳳
隼鷹型 隼鷹飛鷹
重巡洋艦 古鷹型 古鷹加古
青葉型 青葉衣笠
妙高型 妙高那智
高雄型 高雄愛宕鳥海摩耶
計画艦 伊吹 建造中に空母へ変更された改鈴谷型であり、同名鞍馬型巡洋戦艦とは異なる
軽巡洋艦 長良型 長良五十鈴阿武隈
川内型 川内神通
夕張型 夕張
最上型 最上三隈 ★ 最上は改造により、重巡洋艦に艦種変更される。
阿賀野型 阿賀野
駆逐艦 神風型 (2代) 神風松風
睦月型 睦月如月卯月水無月文月三日月
特型I型 吹雪
特型II型 綾波 ★中国版以外で初期艦として選択可能
特型III型
初春型 初春若葉初霜有明夕暮
白露型 白露時雨夕立江風
朝潮型 朝潮大潮満潮
陽炎型 陽炎不知火黒潮親潮雪風浦風磯風浜風谷風野分 ★不知火は補給にも登場。
秋月型 新月春月宵月
潜水艦 伊15型 伊19伊26
伊54型 伊58 ★ 任務を終わらせれば必ず入手できる。
工作艦 - 明石 ショップにも登場。

鉄血[編集]

鉄血(てっけつ、铁血 / Iron Blood[注 14])は強大な軍事力とそこから生まれた高度な科学技術により勇往邁進を続ける軍事独裁国家。敵キャラクターとしては主にイベント海域に登場する。セイレーンとの戦いで得た技術を解析し、これを自軍の戦力として転用したが、これによりユニオン・ロイヤルと意見対立を引き起こし、やがてアズールレーンを脱退、レッドアクシズを設立した。「戦場で散った者たちの魂はヴァルハラへ赴く」という教えが慣習化している。装備開発は「クラップ」という名称の企業が行っている。セイレーンの技術を取り入れた影響により、艤装は異形なデザインのものが多い[11]

ドイツがモチーフとされるが[11][59]、史実におけるナチス・ドイツ(第三帝国)ではなくそれ以前の第二帝国時代の意匠を取り入れている[注 15]。現時点では敵艦船のみで登場しているもの(ビスマルクなど)もある。

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 ビスマルク級 ティルピッツ
巡洋戦艦 シャルンホルスト級 シャルンホルストグナイゼナウ
正規空母 グラーフ・ツェッペリン級 グラーフ・ツェッペリン
重巡洋艦 ドイッチュラント級 ドイッチュラントアドミラル・グラーフ・シュペー
アドミラル・ヒッパー級 アドミラル・ヒッパープリンツ・オイゲン ★プリンツ・オイゲンはログインボーナスで獲得できる。
計画艦 ローン[注 8] 同名ローン級装甲巡洋艦とは異なる
軽巡洋艦 ケーニヒスベルク級 ケーニヒスベルクカールスルーエケルン ケルンは戦術教室にも登場。
ライプツィヒ級 ライプツィヒ
駆逐艦 Z1型 Z1
Z17型 Z18Z19Z20Z21
Z23型 Z23Z25 ★Z23は中国版のみ初期艦として選択可能
Z35型 Z35
Z46型 Z46
潜水艦 VIIB型 U-47
VIIC型 U-81U-557

ヴィシア[編集]

ヴィシア维希教廷 / Curia of Vichya)は分断状態にあるアイリスの親レッドアクシズ陣営で、アズールレーン側の自由アイリスに対して自陣営の正統性を主張し「ヴィシア聖座」と称している。

第二次世界大戦期にナチス・ドイツの傀儡としてフランス南部を領有したヴィシー政権をモチーフとしている。作中では連合軍との交戦で撃沈された艦船および、連合軍への降伏またはドイツ国防軍への編入を拒んで自沈処分された艦船がこの陣営に分類されている。

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 ダンケルク級 ダンケルク
リシュリュー級 ジャン・バール
駆逐艦 ラドロア級 ル・マルス

セイレーン[編集]

本作における人類の敵であり、重桜所属艦からは「カミ」と呼ばれる存在。物語の舞台である「地球と類似した水の惑星」に突如として出現した怪異で、その圧倒的な力で全人類の91%を殲滅した。このため、敵対していた各国はそれまでの問題を棚上げし、一丸となってセイレーンと戦うことを決意し、四大国家が中心となって「アズールレーン」を設立。だがセイレーンを人類の生存圏から退けることに成功しつつも完全な殲滅までには至らず、四大国家は対セイレーン戦における方針の対立から内部争いを起こすようになり、ついに鉄血と重桜はアズールレーンと袂を分かち「レッドアクシズ」を設立、両陣営はセイレーンそっちのけで武力衝突を引き起こしてしまう。その有り様をセイレーンたちは「面白い」と評し、陰ながら両陣営の戦いの行方を観察することにした。

その正体はゲーム中の世界とは異なる平行世界の未来から来襲した存在であり、艦船を生み出すための「メンタルキューブ」を生み出した張本人。かつて自分たちの世界の過去で起きた「大戦」と呼ばれる戦争の記録(レコード)を有し、「人類に敵対的な存在」でありながらも、同時に「人類がいなければ種族として生きていくことができない存在」で、自身と人類のパワーバランスを調整するためにメンタルキューブを生み出し、人類に意図的に流出させた。その目的は未来における破滅を回避するために現在を犠牲にし、進化を求めることとされるが、詳細は不明。また、特異点を通じて顕現した姿である「ボディ」は「意識」と別に存在しているため、鏡面海域の戦闘で撃沈されても意識さえ無事ならボディは何度でも再生可能であり、このため実質的にセイレーンの殺害および完全な消滅は不可能である事が示唆されている。

この陣営に属する艦船の量産型には駆逐艦が「ポーン」、軽巡洋艦が「ナイト」、重巡洋艦が「ビショップ」、空母が「クイーン」、戦艦が「ルーク」とチェスから採った名前が付けられている。2018年2月開催のイベント「凛冽なりし冬の王冠」からは、新たに海域マップ上を移動するタイプのものが登場した。

艦種 艦型 艦名 備考
戦艦 テスター テスターα、テスターβ[注 16] 敵艦船としてのみ登場。
ピュリファイアー
スマッシャー スマッシャーI型、スマッシャーⅡ型
正規空母 コンダクター コンダクターI型
重巡洋艦 ナビゲーター ナビゲーターI型、ナビゲーターⅡ型
軽巡洋艦 チェイサー チェイサーI型
駆逐艦 スカベンジャー スカベンジャーI型、スカベンジャーⅡ型
不明 オブサーバー 現時点ではストーリー上にのみ登場

その他[編集]

コラボレーションで登場する艦船など。それ以外に艦船の性能を向上させる「限界突破」に使用可能な素材として、所属欄がぶり(布里 / Buli)とされる2隻の艦船が登場する。この2隻も駆逐艦の扱いで戦闘に参加させることが可能である。

艦種 艦型 艦名 備考
空母 リーンボックス ベール/グリーンハート[注 17] 超次元ゲイム ネプテューヌ』とのコラボレーション[61]
重巡洋艦 ラステイション ノワール/ブラックハート[注 17]
軽巡洋艦 プラネテューヌ ネプテューヌ/パープルハート[注 17]
駆逐艦 ルウィー ブラン/ホワイトハート[注 17]
ビリビリ 22娘※、33娘※ Bilibiliのマスコットキャラクター[62]
ブリ 試作型ブリMkII、汎用型ブリ 限界突破用素材。

用語[編集]

KAN-SEN
ゲーム内に登場する擬人化されたキャラクターの総称[58]。"Kinetic Artifactual Navy Self-regulative En-lore Node"と日本語の「艦船」を複合させたバクロニムで、直訳すると「動力学的人工海上作戦機構・自立行動型伝承接続端子」の意。
リリース当初は総称が特に定められていなかったが、2018年5月の『アズレンTV』配信時に起きた商標問題(後述)を受けて総称の案を公募し[63][64]、2018年9月の日本版リリース1周年に合わせて決定した。決定以前には外部メディアで「艦船少女」と言う呼称が使用されていた事例もあるが[65]、これはあくまでも非公式な物とされている。
メンタルキューブより生み出される、いわば「艦船のコピー体」であり、同一個体が敵味方双方に複数体存在する。アズールレーンを主軸としている舞台の「学園」において、レッドアクシズの艦も混在しているのはこのためである。主にプレイヤーが操作するのはこの「駒」である。一部の「駒」の中には「覚醒」するものもあり、これにより「素体」の力や記憶を引き出すことが可能となる。現時点で作中において覚醒していると明言されているのは、翔鶴と瑞鶴のみ。
素体
「駒」の元となったオリジナルと言える存在であり、艦船1種類につき1体しか存在しない。異世界における「大戦」の記憶を有し、本来の人格を所持しているとされる。
メンタルキューブ
艦船を生み出すための「リュウコツ」を構成する特殊な素材。不特定多数の人間の集合意識(イメージ)を具現化させることで、艦船を生み出すことができる。その正体は前述の通りセイレーンがもたらしたもの。
鏡面海域
海上に現れる特異点で接続された別次元の海域。その名の通り作中の世界とは合わせ鏡のような関係となっており、セイレーンはこの海域内で「駒」の動作テストを行っているとされる。同時に、鏡面海域と接続された特異点はセイレーンの侵攻拠点としても機能する。イベント「軍神の帰還」では、特異点から鏡面海域に迷い込んでしまった五航戦姉妹ら重桜艦隊がテスターαの襲撃を受けて危機に陥った所を三笠に救われている。
また、燃料消費なし・事前に選抜した15隻のみ参加可能・戦闘で受けたダメージが蓄積する(工作艦を使った修理は可)と言う特殊な条件下で10連勝を目指す同名の期間限定イベントも開催された。
創造主
セイレーンを生み出したとされる存在。詳細は不明。
架空存在
World of Warshipsとのコラボレーションで登場した計画艦の総称。

声優[編集]

声優名 配役
蒼乃輝 大潮
浅川悠 レンジャー
朝日奈丸佳 神風、夕暮
阿澄佳奈 ブラン/ホワイトハート
阿部里果 Z23、ワシントン
雨宮天 イラストリアス、ル・トリオンファン
綾宮由希子 アマゾン
荒浪和沙 アトランタ、雷
筏井かなえ 不知火
五十嵐裕美 グローウォーム
井口裕香 江風
井澤美香子 ネプチューン
石上静香 飛龍
石川由依 エンタープライズ
石原夏織 伊26
伊瀬茉莉也 ジェンキンス、ラドフォード
伊藤あすか ハムマン、サンディエゴ、アーク・ロイヤル
伊藤静 最上
伊波杏樹 磯風
稲村優奈 ハーミーズ
井上麻里奈 ジャン・バール
今井麻美 ノワール/ブラックハート
石見舞菜香 ペンサコーラ、ソルトレイクシティ、フレッチャー
上坂すみれ サラトガ、クイーン・エリザベス、ウォースパイト、明石、ドイッチュラント
上田麗奈 出雲、エミール・ベルタン
上原あかり サフォーク
内山夕実 ネバダ、オクラホマ
桜咲千依 文月
大久保瑠美 睦月、如月、新月
大西沙織 摩耶
大野柚布子 黒潮、親潮
大橋彩香 鳥海
大原さやか 三笠
奥野香耶 アカスタ
小倉唯 夕張、伊19
小澤亜李 デンバー
小野涼子 ライプツィヒ、カールスルーエ、ケーニヒスベルク、ケルン
加隈亜衣 エクセター、ユニコーン、高雄
影山灯 古鷹、加古、青葉、衣笠
加藤英美里 電、野分
金元寿子 神通、ケント
上倉万実 アーデント
茅野愛衣 レナウン、愛宕、加賀、グラーフ・ツェッペリン
喜多村英梨 比叡
木戸衣吹 リアンダー、シュロップシャー
鬼頭明里 長良、五十鈴、阿武隈
木村珠莉 オマハ、ローリー、ジュノー【軽巡】[注 6]
釘宮理恵 ヴァンパイア
久野美咲 平海[注 18][66]、長門
黒沢ともよ サウスダコタ、陸奥
桑原由気 ネルソン、時雨
小泉喬生 ノーザンプトン
河野ひろみ 祥鳳
高野麻里佳 初春
小清水亜美 扶桑、山城
後藤沙緒里 ニューカッスル
後藤邑子 フォーチュン、エディンバラ
小原好美 モーリー、シェフィールド
小原莉子 リッチモンド
小松未可子 シムス
斎藤千和 金剛
坂井芳江 アストリア
榊原ゆい オーロラ
佐久間比呂美 ノーフォーク
佐倉綾音 プリンツ・オイゲン
ささきのぞみ エルドリッジ
佐藤聡美 ローン
佐藤利奈 テネシー、カリフォルニア、ベール/グリーンハート
沢城みゆき モナーク
三瓶由布子 ジャマイカ
下屋則子 グロリアス
篠田みなみ レキシントン、グナイゼナウ
篠原なるみ グリッドレイ、白露
下田麻美 汎用型ブリ、試作型ブリMKII
白石晴香 阿賀野
白壁爽子 アリゾナ、ジュノー【駆逐】[注 6]
鈴木絵理 ベイリー、ブルドッグ、ビーグル、妙高、那智
鈴木みのり コメット、クレセント
諏訪彩花 アリシューザ、ガラティア
瀬戸麻沙美 サン・ルイ
大地葉 ロドニー、綾波
高田憂希 Z18
たかはし智秋 鳳翔
高橋李依 モントピリア、マサチューセッツ
高森奈津美 夕立、Z1
高柳知葉 ジュピター、ワスプ
巽悠衣子 朝潮
田中敦子 ティルピッツ、フッド
田中美海 若葉、浦風
田中理恵 デューク・オブ・ヨーク、ネプテューヌ/パープルハート
種﨑敦美 アルバコア
種田梨沙 翔鶴、瑞鶴、シグニット
田村睦心 伊勢
茅原実里 Z46
津田美波 クインシー、ヴィンセンス
中条智世 ヘレナ、エイジャックス、川内
長妻樹里 アバークロンビー
長縄まりあ ラフィー
中原麻衣 赤城
中村繪里子 ヴィクトリアス
新名彩乃 ダウンズ、クレイヴン
沼倉愛美 ドーセットシャー、ベンソン、シュルクーフ
根本流風 サッチャー、シカゴ
野方こはる ボーグ、レパルス
橋本ちなみ プリンス・オブ・ウェールズ
長谷川明子 デイス、フォルバン、ル・マルス
秦佐和子 フィジー
花守ゆみり マスケティーア、マッチレス
原田彩楓 榛名、ダンケルク
春村奈々 カッシン、マッコール
日岡なつみ 浜風、谷風
日笠陽子 セントルイス、ホノルル
日高里菜 Z19、Z20、Z21
ひなたたまり 満潮
福圓美里 伊吹
福原綾香 シャルンホルスト
渕上舞 アドミラル・グラーフ・シュペー
堀江由衣 ベルファスト/ベルちゃん、ノースカロライナ
堀籠沙耶 クリーブランド、コロンビア、エレバス
マイア ヴェスタル、テラー
M・A・O ニコラス、吹雪
MAKO 卯月、水無月、三日月
松浦チエ 霧島
御手洗かりん 蒼龍
三宅麻理恵 寧海[注 18][67]、アヴローラ
向山直美 ロンドン
持月玲依 春月、宵月
森田さつき チャールズ・オースバーン
谷野悠里子 陽炎
山岡ゆり アドミラル・ヒッパー、フォックスハウンド、アキリーズ
八巻アンナ 三隈
山崎はるか U-81
山根希美 ペンシルベニア、ジャベリン、ヨーク
山本希望 ウィチタ、ホーネット、暁
悠木碧 大鳳
優木かな ヨークタウン、雪風
横田彩 ヒューストン、インディアナポリス
吉岡香織 ポートランド
吉田聖子 飛鷹、隼鷹
吉田幸代 ロング・アイランド
芳野由奈 オーリック、フート、スペンス
佳村はるか ラングレー
Lynn ブルックリン、フェニックス
渡辺明乃 日向

イラストレーター[編集]

氏名の漢字は簡体字から日本の通用字体に変換している場合がある。

イラストレーター名 担当艦
夢咲楓 汎用型ブリ、試作型ブリMKII、ラフィー、ジャベリン、Z23、シムス、ハムマン、ジュノー【駆逐】、リアンダー、夕張、アヴローラ、ノーフォーク、サフォーク、ケント、ウィチタ、ドーセットシャー、ボーグ、ハーミーズ、ユニコーン、イラストリアス、ロドニー、アキリーズ、エイジャックス、アトランタ、ライプツィヒ、ベルちゃん、ネプチューン、デイス、U-557
夢咲楓 & MD サンディエゴ、ジュノー【軽巡】、ネルソン、サウスダコタ
夢咲楓 & Enka ヴィクトリアス
Saru Z1、白露、時雨、夕立、ヴァンパイア、ポートランド、インディアナポリス、エレバス、テラー、ラングレー、サラトガ、レキシントン、ヴェスタル、明石、野分、雪風
ハオ ベンソン、クリーブランド、コロンビア、ケルン、ケーニヒスベルク、カールスルーエ、赤城、加賀、ヨークタウン、ホーネット、エンタープライズ、ネバダ、オクラホマ、ティルピッツ
Kisetsu(K箱) ベルファスト、エディンバラ、古鷹、加古、青葉、妙高、那智、衣笠、伊勢、日向
大月紅葉 綾波、雷、電、長良、五十鈴、阿武隈、カッシン、ダウンズ、暁、ジャマイカ、U-47
realmbw(RJ) ヘレナ、ブルックリン、フェニックス、ヒューストン、ノーザンプトン、シカゴ、プリンツ・オイゲン、最上、三隈
まーじゃん(神北小毬) クレイヴン、マッコール、グリッドレイ、モーリー、鞍山、撫順、長春、太原
Lino(番茄) グローウォーム、フレッチャー、サッチャー 、チャールズ・オースバーン、オーリック、フート、スペンス
ハルカ(哈路卡) 陽炎、不知火、フォーチュン、フォックスハウンド、ロング・アイランド、黒潮、親潮、伊58
木shiyo 高雄、愛宕、摩耶、鳥海、グラーフ・ツェッペリン、逸仙、サン・ルイ、ノースカロライナ、ワシントン
Alisa(妞妞) 長門、陸奥、吹雪、新月、マッチレス、マスケティーア、Z25
ALLENES 夕暮、初春、若葉、サセックス、アーデント、アカスタ
近所黒モモ 平海、寧海、エルドリッジ、Z46、アバークロンビー、U-81
瑪雅G リッチモンド、オーロラ、シェフィールド、伊吹、春月、宵月
MD クイーン・エリザベス、ウォースパイト
SA レナウン、レパルス、フッド、アリゾナ、ペンシルベニア
月見 睦月、如月、卯月、水無月、三日月
Criin 三笠、金剛、比叡、霧島、榛名
Enka レンジャー、プリンス・オブ・ウェールズ、翔鶴、瑞鶴、デューク・オブ・ヨーク、マサチューセッツ
小叶 カリフォルニア、テネシー、蒼龍、飛龍
馬甲 オマハ、ローリー、ガラティア、アリシューザ
傲嬌団子 ベイリー、ジェンキンス、ラドフォード、ニコラス
Sky-FreeDom(スカイ) 鳳翔、アストリア、クインシー、ヴィンセンス
MKiiiiii33 ヨーク、エクセター、アーク・ロイヤル
和茶 コメット、クレセント、シグニット、阿賀野
時辰 アマゾン、シュロップシャー、ロンドン
櫻庭光 Z18、Z19、Z20、Z21
AO凹君 浜風、谷風、浦風、磯風、ホビー、カーク
Rain Lan 扶桑、山城
林大B ビーグル、ブルドッグ
紫瑟 ペンサコーラ、ソルトレイクシティ
NS シャルンホルスト、グナイゼナウ
NoriZC 神風、松風
不可燃物 ドイッチュラント、アドミラル・グラーフ・シュペー
雲桑 セントルイス、ホノルル、シュルクーフ、大鳳
幻像黒兎 モントピリア、デンバー
Alic 朝潮、大潮、満潮、(荒潮)
蛆虫音 飛鷹、隼鷹、ワスプ
浅葱ゆな 有明、初霜
夜ノみつき フォルバン、ル・マルス
兔爺(Mzt) 祥鳳
NIN アドミラル・ヒッパー
卑しい人間 川内、神通
6音 ジュピター、(ジャージー)
ゆらん フィジー
Liduke モナーク、ダンケルク
Terras ローン
KIn グロリアス
しらたま 文月
凪白みと 江風
米白粕 伊19
煎路 伊26
さくら小春 Z35
ASK ジャン・バール
大槍葦人 エミール・ベルタン
ゆーげん ル・トリオンファン
Tony セントー
かにビーム アルバコア
りいちゅ ル・テメレール
Chuzenji コロラド、メリーランド、ウェストバージニア
Lpip ニューカッスル
科学 エセックス
雫綺一生 ミネアポリス
PHI ブッシュ
銀SilveRoid メンフィス
大嘘 コンコード

コラボレーション[編集]

星の歌姫と小さな勇気
2017年11月19日から23日まで開催されたユニコーンの衣装入手イベント。中国版では、現地で発売されているVOCALOID星塵中国語版とのコラボレーションだった[68]。中国版では「星塵」が実名で登場するが、日本版ではキャラクター像を明示しない形の「星の歌姫」とされていた(入手する衣装のデザイン等は変わらない)。
最近、綾波の様子が…
2017年11月30日から12月7日まで開催されたニコニコ動画とのコラボレーションによる綾波の衣装入手イベント。中国版では、ゲームの配信元であるBilibiliとのコラボレーションでジャベリン(22娘)とラフィー(33娘)の着せ替えが実装されたため、その代替イベントのような形になっている。また、中国版では2018年6月に22娘(声 - 幽舞越山)と33娘(声 - hanser)自体もプレイアブルキャラクターとして登場している[62]
中国版ではニコニコ動画コラボの綾波着せ替えを、日本版および韓国版ではBilibiliコラボのラフィーとジャベリンの着せ替えを入手することは出来ない。Z23の着せ替えは全バージョン共通で実装された。
別次元からの来訪者
2018年1月26日から2月12日まで開催された『超次元ゲイム ネプテューヌ』とのコラボレーションイベント。指揮官レベル15以上で出現する任務報酬と期間限定建造で合計8種類のイベント限定艦船が入手可能[61]
World of Warships
ウォーゲーミング社のリアル系海戦シミュレーションゲーム。2018年のエイプリルフールで日本版運営のTwitterアカウントがパロディを投稿し[69]翌日に両タイトルのコラボレーション決定が正式発表された[70][71]。実施の詳細は4月21日秋葉原UDXで開催されたウォーゲーミング・ジャパンとYostar合同のトークイベントで公開となり、WoWS側ではアズールレーンに登場するキャラクターの艦長への起用やセイレーンをイメージした迷彩塗装の追加、アズールレーン側ではWoWSに登場する計画艦のコラボレーション枠での追加などを実施[60]
装甲騎兵ボトムズ×アズールレーン
2018年2月19日の生放送でコラボレーションの実施が発表された[72]、同年6月14〜27日開催のアニメ『装甲騎兵ボトムズ』とのコラボレーションイベント[73]。期間内に限定任務をクリアすると寮舎内家具「マーシィードッグ」が手に入る。
実施のきっかけは、日本版を運営するYostar社長の李が来日前から『ボトムズ』や『無敵超人ザンボット3』などのロボットアニメに慣れ親しんでいたことを電ファミニコゲーマーのインタビューで知ったサンライズの担当者が同社の商品化部門に持ち掛けたのを発端としていることが『星空サンライズ』のTwitterアカウントで明かされている[74]
アズールレーンコスプレコンテスト inWCS2018
アズールレーンのコスプレが爆発的に増加したことを受け、世界コスプレサミットによる運営が協賛した公式のコスプレコンテストを開催。最終審査は2018年8月5日にオアシス21で行われた[75]
キャッチコピーは「これが君の望んでいる『仮装』(ロマン)」。
アトレ秋葉原
日本版のリリース1周年を記念して、2018年9月1日から14日まで開催。
アトレ側では、500円買うごとに水着スキンのカードがもらえるキャンペーンを実施。
ゲーム内では、吹雪とアトレ秋葉原のトリとコラボしたスキンを入手できるイベントも実施されている[76]
うたわれるもの
アクアプラス原作のゲーム・アニメ作品。2018年9月15日の日本版1周年記念イベント席上で、11月にコラボレーションを実施することが発表された[20]
Z/X
ブロッコリートレーディングカードゲーム。コラボレーションパックの発売を予定している[77]
プロジェクト東京ドールズ
プロジェクト東京ドールズ側で実施。2018年9月29日から実施予定[78]

各言語版の相違点[編集]

一部(東煌艦船)キャスト、重桜の艦船名に関するものは前述。また、言語版ごとのイベントの名称や実施時期等の違いは割愛する。

サーバー名
日本版のサーバー名は世界各地の軍港泊地の名称から採られているが、中国版のサーバー名はiOSが夏威夷」「马里亚纳」「所罗门」「硫磺岛」「冲绳岛」「鉄底湾のように太平洋戦争の激戦地の名称から[11]、Androidが巴巴罗萨」「白色方案」「杜立特空袭」「波滋坦公告のように第二次世界大戦の著名な軍事作戦や条約の名称から採られている。
ゲーム開始時の秘書艦
中国版と英語版ではラフィー、ジャベリン、Z23の3隻からの選択だが、日本版と韓国版ではZ23の代わりに綾波が選択対象となっている。中国版の綾波(柚)と日本版等のZ23は、それぞれ図鑑報酬として登場する。
限界突破
日本版等では試作型ブリMKIIと汎用型ブリ以外の艦船はレベル上限が初期状態の70から限界突破1回ごとに10ずつ引き上げられて行く仕様になっているが、中国版のみ限界突破の有無に関わらず艦船のレベル上限が初期状態から100に固定されている。
スキン(着せ替え)
日本版では水着のスキン(着せ替え)が販売されているが、中国版では政府文化部の指導で露出度の高いグラフィックが規制対象となっており[12]、一部の水着スキンは販売が中止された。新華社では、文化部が本作を含む複数のゲームに対し「青少年に刺激の強い性描写を含んでいる」として罰金を科し、グラフィックの修正を指示したことが報じられている[79]
インディアナポリスと寮舎内の家具
インディアナポリスと寮舎内での家具について、日本版でのローカライズに当たりリリース当初もしくは事後に以下の変更が行われている[注 19]。当該艦船と日本へ投下された原子爆弾の関わりは、艦船の記事を参照のこと。
当初は放射能汚染を表す標識(ハザードマーク)が描かれた爆弾に腰かける画像が使われていたが[80]、2017年11月のアップデート時に標識の部分が猫の顔へ変更された。
中国版ではインディアナポリスを含む「ポートランド級」の図鑑報酬として胖子(FAT MAN)と名付けられた家具が手に入る。日本では中国版のこの家具の実装に対する批判が一部に存在しているが[43]、日本版では当初から該当する図鑑報酬が「秘蔵タペストリー」へ差し替えられている。また、日本版でリリース当初に購入可能な家具として存在した「ボムチェア」(原子弹凳)は、アップデートで「ギリシャチェア」へ差し替えられた[81]

楽曲[編集]

映像外部リンク
新年献礼!上坂堇献唱《激昂壮志》完整版PV正式发布 - bilibili
映像外部リンク
Weigh Anchor! - YouTube

中国版では、上坂すみれが歌唱する日本語歌詞の公式テーマソング「激昂壮志」が発表されている。

碧蓝航线 官方主題曲「激昂壮志」(日本語タイトル「壮絶激昂」)
作詞・作曲:ヒゲドライバー / 編曲:橘亮祐

また、韓国版ではアニメソングカバーを行っているYouTuberのRaon Leeが歌唱するオリジナルのテーマソング「Weigh Anchor!」が作成されている。

벽람항로(碧藍航路 / Azur Lane) Title Song「Weigh Anchor!」
作詞:M2U / 作曲:REQ, TMDC, NICODE, M2U

キャラクターソング[編集]

  • Twitterの40万フォロワー突破記念家具「メガステージ」を寮舎内に設置し、ステージ上に艦船少女を置くとサンディエゴ(声 - 伊藤あすか)のキャラクターソング『私はNo.1!』が演奏される。ステージ上に置く艦はサンディエゴ以外でも良く、艦によって様々なリアクションが見られる[82]
  • 2018年2月19日の生放送では、ユニコーン(声 - 加隈亜衣)のキャラクターソング「My night」が発表された[72]。この曲は「加隈亜衣のアズールレーディオ」でエンディングテーマとして使用される。
  • 2018年8月29日には、人気投票で1位を獲得したベルファストのキャラクターソング『クラダリングの誓い』の作成が発表された[83]

漫画・小説[編集]

アズールレーン
ジャンル 艦船擬人化
漫画:アズールレーン公式4コマ
びそくぜんしんっ!
作者 ホリ
出版社 一迅社
掲載誌 公式Twitterアカウント
まんが4コマぱれっと
発表号 ぱれっと:2018年7月号 - 連載中
発表期間 Twitter:2018年4月23日 - 連載中
漫画:アズールレーン
Queen's Orders
原作・原案など
作画 槌居
出版社 一迅社
掲載誌 月刊Comic REX
発表号 2018年12月号 - 連載中
小説:アズールレーン
Episode of Belfast
著者 助供珠樹
イラスト raiou
出版社 集英社
レーベル ダッシュエックス文庫
発行日 2018年6月22日
小説:アズールレーン
ラフィーと始める指揮官生活
著者 ツカサ
イラスト せんむ
出版社 講談社
レーベル 講談社ラノベ文庫
発行日 2018年6月29日
アニメ
原作 Manjuu Co.,Ltd.,/Yongshi Co.,Ltd.
監督 天衝
シリーズ構成 鋼屋ジン
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ
放送局 未定
放送期間 (時期未公表) -
テンプレート - ノート
プロジェクト コンピュータゲーム, 漫画, ライトノベル, アニメ
ポータル コンピュータゲーム, 漫画, 文学, アニメ

漫画連載[編集]

アズールレーン公式4コマ びそくぜんしんっ!
ホリ4コマ漫画作品。ゲームのTwitter公式アカウントで2018年4月23日から連載開始[84]。また、一迅社まんが4コマぱれっと』でも2018年7月号(5月22日発売)より連載中。

上記の他、ゲーム攻略情報Wikiの『GAMY』でも2018年1月22日から5月28日まで「アズレン4コマ連載」と題して毎週月曜日に4コマ漫画が掲載されていた[85]。作者は渡空燕丸で、全20話。

アズールレーン Queen's Orders
過労で長期療養を強いられた指揮官の代役を自ら買って出たクイーン・エリザベスとウォースパイトを中心にした日常系のストーリー漫画作品。 作画は槌井で、一迅社『月刊Comic REX』で2018年12月号(10月26日発売)から連載中[86]

コミックアンソロジー[編集]

一迅社
DNAメディアコミックス「アズールレーン コミックアンソロジー」
  1. 2018年1月31日発売[87] ISBN 978-4-7580-0980-5
  2. 2018年4月25日発売 ISBN 978-4-7580-0984-3
  3. 2018年6月25日発売 ISBN 978-4-7580-0990-4
  4. 2018年9月25日発売 ISBN 978-4-7580-2013-8
オーバーラップ
ガルドコミックス「アズールレーン コミックアラカルト」
  1. 2018年10月25日発売 ISBN 978-4-86554-409-1

ノベライズ[編集]

アズールレーン Episode of Belfast
ゲーム内の人気投票で1位を獲得したロイヤルメイド隊のベルファストを主人公とするノベライズ作品。2018年6月22日に集英社ダッシュエックス文庫から刊行された[88]
著:助供珠樹 イラスト:raiou ISBN 978-4-0-8631252-3
アズールレーン ラフィーと始める指揮官生活
講談社ラノベ文庫から2018年6月29日に刊行[89]。ルルイエ基地に配属された新人指揮官のケイと駆逐艦ラフィーを中心とした物語。
著:ツカサ イラスト:せんむ ISBN 978-4-06-512644-8
2018年秋にはフロンティアワークスからこの作品を基にしたドラマCDの発売が予告されている[90]

テレビアニメ[編集]

映像外部リンク
TVアニメ『アズールレーン』ティザーPV - YouTube

2018年9月15日の日本版1周年記念イベント席上でテレビアニメの製作が発表された[18][19]

  • 監督 - 天衝
  • シリーズ構成 - 鋼屋ジン
  • アニメーション制作 - バイブリーアニメーションスタジオ

関連ゲーム[編集]

本項のソーシャル版以外のゲームはここで紹介する。

アズールレーン クロスウェーブ
コンパイルハートより発売予定。開発はFELISTELLA、ハードはPlayStation 4[91]

宣伝活動[編集]

日本版では事前登録の段階からKADOKAWA/アスキー・メディアワークス(AMW)事業局が運営するゲーム・アニメ系ニュースサイトの電撃オンラインを中心に広告宣伝活動が展開されており、同サイトでは2018年4月のAMW事業局解体まで東京ゲームショウ会場からの公開生放送[92]、月1回ペースでの公式生放送番組配信などを実施していた[93]。AMW事業局の解体後は、Yostarが自社でニコニコ生放送やYouTubeにチャンネルを設置して公式生放送を引き継いでいる[94]

2017年12月9日からは林遣都木下ほうかが出演するテレビCMの放送を開始した[8]

生放送番組[編集]

ニコニコ生放送、YouTube Live等で配信。電撃オンライン公式生放送は配信後に同サイトのYouTube公式チャンネルでアーカイブ配信を行っている[95]

肩書未記載の出演者は声優。

電撃オンライン公式生放送
回数 配信日 MC ゲスト
#1 2017年12月19日[93] 石上静香 伊藤あすか、番茶(ゲーム実況)
#2 2018年1月22日[96] 上倉万実[注 20] 伊藤あすか、田中理恵、今井麻美、番茶(ゲーム実況)
#3 2018年2月19日[97] 伊藤あすか 加隈亜衣、優木かな、番茶(ゲーム実況)
Yostarチャンネル公式生放送
回数 配信日 MC ゲスト
#1 2018年7月22日[98] マフィア梶田 堀籠沙耶、運営M(Yostar)
#2 2018年9月13日[99] 堀籠沙耶、榊原ゆい、他
その他の公式生放送
タイトル 配信日 出演者 備考
アズールレーン初公式生放送[100] 2017年10月26日 石上静香、伊藤あすか、茸(天の声)、徐遅(日本版ディレクター)
アズールレーン公認! ぷんれく寮舎[101] 2017年11月27日 柳原哲也(アメリカザリガニ)、伊藤あすか、三宅麻理恵、篠田みなみ OPENREC.tv提供

特別番組[編集]

アズレンTV‬‪ 〜石川由依がめぐる‬ アズレン開発現場 in 上海〜
2018年5月27日にAbemaTVで放送された「ウルトラゲームスチャンネル」特別番組[102]。エンタープライズ役の石川由依上海を訪れ、ゲームの開発現場をリポートした。
この番組中で公開された次回イベントの予告映像内で、擬人化されたゲーム内のキャラクターを「艦娘」と表記している箇所が存在したが、この「艦娘」と言う名称は『艦これ』の運営元であるDMM.com商標登録しているため[注 21]、商標権の侵害に当たるのではないかと問題視されていた[63]。その後、DMMは5月31日に「当該ゲームは、弊社及び、弊社が運営・配信しております『艦隊これくしょん -艦これ-』とは、一切関係がございません」とするプレスリリースを公表している[103]
6月3日、Yostarはゲームの公式サイト上で「広告素材における不適切な表記についてのお詫びと今後の対応について」と題する声明文を公表した[104]。その中では「アズレンTV」内での「艦娘」無断使用以外に、一部のサイトで掲載されていたバナー広告においてMoe Fantasyが運営する『戦艦少女R』での擬人化キャラクターの総称と同じ「戦艦少女」と言う表記が使用されていたことも明らかにしている[63]
この問題を受けYostarでは本作独自の擬人化キャラクターの総称を改めて一般公募することになり[64]、2018年9月に「KAN-SEN」と決定された[58]

ラジオ番組[編集]

2018年2月から文化放送で、日本オリジナルの情報番組として「Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ」が放送されている。詳細は番組の記事を参照。

参考文献[編集]

  • 一迅社『Febri』Vol.47(2018年3月1日発行), pp4 - 43「[巻頭特集]アズールレーン」
  • ビルトランス『コミケplus』Vol.10(2018年7月13日発売), 巻頭特集「アズールレーン -果てなき蒼き航路-」

脚注[編集]

[ヘルプ]

言語アイコンのない出典元はいずれも日本語。

注釈[編集]

  1. ^ 拼音の"蛮啾"は"Mánjiū"表記。
  2. ^ 碧蓝航线」の拼音“Bìlánhángxiàn”と「Bilibili(B站)の艦船擬人化ゲーム」のダブル・ミーニングとされる。また、拼音の頭文字4文字から“BLHX”と略される場合もある。
  3. ^ 中国版では、寧海級軽巡洋艦およびBilibiliとのコラボレーションで登場した駆逐艦2隻(日本版には登場していない)に限り現地の声優による中国語音声が実装されている。
  4. ^ 日本で開発されたゲームでも『1943 ミッドウェイ海戦』(カプコン1987年)のように連合国視点で日本軍と戦うゲームは存在する。
  5. ^ レベル10は60秒、レベル25・35・50は80秒、レベル70は90秒。
  6. ^ a b c d ユニオンの軽巡洋艦ジュノー(USS Juneau, CL-52、簡体字:朱诺)とロイヤルの駆逐艦ジュノー(英:HMS Juno, F46、簡体字:天后)は日本語のカタカナ表記で同名となるが、英語の綴りや中国語の訳名は異なる。軽巡洋艦はアラスカ州の都市(Juneau)、駆逐艦はローマ神話の女神(Juno)が名前の由来。
  7. ^ 史実上では、第二次大戦期間中の国王は男性(ジョージ6世)である。現女王(エリザベス2世)は当時、まだ即位しておらず王女であったが軍務に就いていた。2018年8月のアップデートより、現女王の即位直後に就役した艦船も登場している。
  8. ^ a b c 当時の設計資料等に基づく艦名ではなく、WoWSの開発がゲーム中で登場させるため独自に命名したもの。
  9. ^ 「ベルちゃん」はベルファストの亜種として扱われ、ゲーム内では別キャラクターとして同時出撃も可能。
  10. ^ 英語版の表記。拼音では"Dong Huang"と表記される。
  11. ^ 中国版ではリリース1周年となる2018年5月に解禁された。日本版では、イベント「再誕の暁」でミッション報酬として登場。
  12. ^ 8隻で建造打ち切りのため未成艦となった10番艦。
  13. ^ これは本作に限らず、例えば『戦艦少女R』の中国語版でも同様の規制の影響が見られた。ただし、中国政府の規制は2018年4月頃に緩和されたとみられ『舰姬』(日本版タイトル『最終戦艦withラブリーガールズ』)では大鳳が実名で登場した他、同年9月にリリース予定の『深渊地平线』(日本版タイトル『アビス・ホライズン』)では当初から全ての日本艦が実名で登場する。
  14. ^ 英語版の表記。初期のPVでは"Metal Blood"と表記されていた。
  15. ^ 一部艦船で甲板にナチス・ドイツの国旗が描かれたものは、ハーケンクロイツの部分を黒い×印に置き換えている。
  16. ^ デビルフィッシュという個体名を持つ。
  17. ^ a b c d 元の設定ではネプテューヌ他の通常時とパープルハート他の女神化状態は同一人格だが、ゲーム内では別艦船として扱われるため同じ艦隊に編成することも可能。
  18. ^ a b 中国語(普通話)版の声優はHanser。
  19. ^ Yostar社長の李衡達は電ファミニコゲーマーのインタビューに対し「不謹慎な内容やコンテンツは取り除き、不快感を与えないようにしています」と述べている。
  20. ^ 出演時の肩書は「公式コスプレイヤー」。
  21. ^ 日本国登録商標5682313号, 同5682314号。ただし、DMMは日本国外では「艦娘」を商標登録していないため中華圏では「艦娘収蔵中国語版」などDMMとは無関係に「艦娘」をタイトルに冠したゲームがリリースされている。

出典[編集]

  1. ^ アズールレーンソフトウェア登記広告 (簡体字中国語)
  2. ^ a b c d e f 盛田諒 (2017年10月20日). “「中国版艦これ」話題のゲーム会社に聞く”. ASCII.jp. KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局. 2017年11月12日閲覧。
  3. ^ a b c Febri 47, p41
  4. ^ アズールレーン特集”. ゲーム★マニアックス. アニマックス. 2018年1月20日閲覧。
  5. ^ “『アズレン』『みんゴル』など20タイトルの中から2017年の注目アプリを決めるGoogle Play“ベスト オブ 2017”開催”. ファミ通App (Gzブレイン). (2017年11月13日). https://app.famitsu.com/20171113_1178294/ 208-01-20閲覧。 
  6. ^ “「艦C」、「艦R」、「艦N」、「艦B」 不是二次元粉也應該了解這些常識”. 壹讀/READ01.COM. (2017年4月18日). https://read01.com/KmgkN0.html 208-01-20閲覧。 
  7. ^ a b 銭坤一 (2017年11月28日). “Nico动画母公司董事:《碧蓝航线》只是偶像游戏,不如舰娘悲壮”. DoNews. http://www.donews.com/news/detail/3/2976706.html 2018年1月20日閲覧。 
  8. ^ a b アプリゲーム「アズールレーン」CMに林遣都さん、木下ほうかさんが登場! 12月9日からのオンエア開始を記念して、Sレアキャラ「時雨」が期間限定でもらえるキャンペーンを実施中!”. Yostar. PR TIMES (2017年12月9日). 2018年1月20日閲覧。
  9. ^ 青柳美帆子 (2017年10月20日). “「アズールレーン」席巻 大躍進「中華ゲーム」のヒミツ (2/4)”. ITmedia ビジネスオンライン. 2017年12月29日閲覧。
  10. ^ @Shade0123の2018-01-09のツイート
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m 怪しい隣人 (2017年9月30日). “話題の擬人化艦船ゲーム「アズールレーン」はなぜ突然ブレークしたのか”. ねとらぼ (ITmedia). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/30/news019.html 2017年12月29日閲覧。 
  12. ^ a b c d e クリモトコウダイ (2017年11月1日). “話題の『アズールレーン』はたった10名の会社が運営! 社長が“今のガチャ文化に違和感”を抱いた結果、SSR出現割合が7%になる【インタビュー】”. 電ファミニコゲーマー (ドワンゴ). http://news.denfaminicogamer.jp/interview/171101 2018年1月19日閲覧。 
  13. ^ a b マフィア梶田 (2017年10月17日). “マフィア梶田の二次元が来い!:第376回「三十路を迎えたPaniPani指揮官のアズールレーン」”. 4Gamer.net. Aetas. 2018年1月19日閲覧。
  14. ^ a b 是枝了以 (2017年10月23日). “『艦これ』で愛を育んだ戦友を捨てるのか?『アズールレーン』は二次元愛の踏み絵だ!”. サイゾー. 2018年1月19日閲覧。
  15. ^ a b 石徹白未亜 (2017年11月28日). “アズールレーン、なぜ20〜30代男性の間で爆人気?”. Business Journal. サイゾー. 2018年1月20日閲覧。
  16. ^ 哲太 (2018年1月21日). “今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】”. iNSIDE. イード. 2018年1月22日閲覧。
  17. ^ “PS4で『アズールレーン』発売決定! 3Dで生まれ変わる『アズールレーン クロスウェーブ』、コンパイルハートより発売”. ファミ通App (Gzブレインaccessdate=2018-09-14). (2018年9月13日). https://www.famitsu.com/news/201809/13164080.html 
  18. ^ a b “「アズールレーン」TVアニメ化! 監督は天衝、シリーズ構成は鋼屋ジン”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/news/299850 2018年9月15日閲覧。 
  19. ^ a b “大人気ゲームアプリ『アズールレーン』TVアニメ化決定! ティザーPV初公開、監督は『きんいろモザイク』の天衝氏に”. アニメイトタイムズ (アニメイトラボ). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1536970190 2018年9月15日閲覧。 
  20. ^ a b “『アズールレーン』のTVアニメ化が決定! 『うたわれるもの』コラボは11月スタート”. ファミ通App (Gzブレイン). https://app.famitsu.com/20180915_1351872/ 2018年9月15日閲覧。 
  21. ^ Febri 47, pp41-42
  22. ^ Febri 47, p42
  23. ^ a b 2018-08-17のツイート
  24. ^ アズールレーン公式(2017年10月3日). ついに登録者数が100万人突破しました。圧倒的感謝(ジェットストリームドゲザ)です2018年3月15日閲覧。
  25. ^ “Yostar、『アズールレーン』の登録ユーザー数が100万人を突破! ミニ外伝イベント「玉兎 月夜に酔う」も本日より開催”. Social Game Info. (2017年10月4日). http://gamebiz.jp/?p=194786 2018年3月15日閲覧。 
  26. ^ アズールレーン公式(2017年9月26日). つい先程、登録者数が200万人突破しました!...2017年12月22日閲覧。
  27. ^ “Yostar、『アズールレーン』の登録者数が200万人突破! 後日、燃料や海軍カレー、各種教科書などアイテムをプレゼント”. Social Game Info. (2017年10月17日). http://gamebiz.jp/?p=195650 2017年11月12日閲覧。 
  28. ^ アズールレーン公式(2017年11月9日). つい先日に、登録者数が300万人突破しました!...2017年11月12日閲覧。
  29. ^ アズールレーン公式(2017年12月7日).【登録者数400万人突破記念!】ありがとうございます!アズールレーンの戦いはこれからだ!!2018年1月10日閲覧。
  30. ^ “Yostar、『アズールレーン』の登録者数が500万人を突破! 2月28日までに登録したユーザー全員にプレゼントを実施へ”. Social Game Info. (2018年1月12日). http://gamebiz.jp/?p=201795 2018年1月19日閲覧。 
  31. ^ アズールレーン公式(2018年6月28日).【登録者数600万人突破記念!】7月10日までにゲーム登録しているユーザー全員にプレゼント配布!2018年6月28日閲覧。
  32. ^ a b c d “アズールレーン配信1カ月で大躍進 ブレイクの秘密は真摯な○○○にあり!?”. AppApe (フラー). (2017年10月26日). https://lab.appa.pe/2017-10/azur-lane.html 2018年1月20日閲覧。 
  33. ^ a b c “アズールレーン、ついにストアランキング売上1位 上昇気流を支えたのは誰??”. AppApe (フラー). (2017年12月27日). https://lab.appa.pe/2017-12/azur-lane-grossing-no1.html 2018年1月20日閲覧。 
  34. ^ “【年始企画】2017年の国内アプリストア売上ランキングを探る…任天堂やアニプレックスの存在感増す 『リネレボ』『アズールレーン』など海外タイトルも活躍”. Social Game Info. (2018年1月4日). http://gamebiz.jp/?p=201289 2018年1月20日閲覧。 
  35. ^ “‘벽람항로’가 본격적으로 국내 서비스를 준비하고 있다”. THIS IS GAME. (2018年2月12日). http://www.thisisgame.com/webzine/news/nboard/4/?n=80020 2018年2月17日閲覧。  (韓国語)
  36. ^ 今日から専用ページで事前登録が出来るにゃ - azurlanekorea 2018-02-28のツイート (韓国語)
  37. ^ azurlanekoreaの2018-03-26のツイート
  38. ^ Gavin Sheehan (2017年6月8日). “Yostar Announces an English Versions of Azur Lane”. Bleeding Cool. https://www.bleedingcool.com/2018/06/08/yostar-announces-an-english-versions-of-azur-lane/ 2018年6月9日閲覧。  (英語)
  39. ^ “『アズレン』『みんゴル』など20タイトルの中から2017年の注目アプリを決めるGoogle Play“ベスト オブ 2017”開催”. ファミ通App (Gzブレイン). (2017年11月13日). https://app.famitsu.com/20171113_1178294/ 208-01-20閲覧。 
  40. ^ a b “这些国产游戏不但入侵了日本,还成功赚走了日本玩家不少钱”. 新浪游戏 (新浪微博). (2017年10月29日). http://games.sina.com.cn/g/g/2017-10-29/fynfrfn0024692.shtml 2018年1月20日閲覧。  (簡体字中国語)
  41. ^ a b 欧敬洛 (2017年10月8日). “國產手遊《碧藍航線》日本人氣暴升直衝五大 艦娘玩家不滿終爆發”. 香港01. https://www.hk01.com/sns/124335/ 2018年1月20日閲覧。  (繁体字中国語)
  42. ^ コミケplus Vol.10, p14
  43. ^ a b 川尻 (2017年10月11日). “「このゲームで課金すると中国に軍事費が入る」、日本のネットユーザーが警告―中国メディア”. Record China. 2017年11月13日閲覧。
  44. ^ sigekunのツイート(929032036521713664)
  45. ^ sigekunのツイート(929031630496317441)
  46. ^ 卯月鮎 (2017年11月19日). “中国発の艦隊ゲーム『アズールレーン』がブレイク寸前!? かわいい姿に惹かれる擬人化スマホゲーム”. 日刊SPA! (扶桑社). https://nikkan-spa.jp/1431118 2018年1月20日閲覧。 
  47. ^ “【C93】今年の冬コミ注目ジャンル『Fate』や『アズールレーン』などをコミケ参加までにより知るための方法をまとめてみた【2017冬コミ】”. ニコニコニュースオリジナル (大百科ニュース社). (2017年12月27日). http://originalnews.nico/70505 2018年1月20日閲覧。 
  48. ^ “コミケ93:早くも「アズールレーン」コスプレが人気”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2017年12月29日). https://mantan-web.jp/article/20171229dog00m200037000c.html 2018年1月20日閲覧。 
  49. ^ ソムタム田井 (2018年1月5日). “【コスプレ20選】「Fate」「アズールレーン」が大人気! 2日目のコミケ93&となコスで見つけたコスプレ美女たち”. WebNewtype (KADOKAWA/角川書店). https://webnewtype.com/report/article/133082/ 2018年1月20日閲覧。 
  50. ^ 2017 TapTap 年度最佳游戏提名 (簡体字中国語)
  51. ^ ユーザー投票部門 Top 5 ゲーム(Google Play)
  52. ^ クリエイティブ部門(Google Play)
  53. ^ “2017年もっとも勢いのあったアプリは『アズールレーン』! App Ape Awards 2017優秀賞&アプリ・オブ・ザ・イヤーが発表”. ファミ通App (Gzブレイン). (2018年2月8日). https://app.famitsu.com/20180208_1233397/ 2018年2月8日閲覧。 
  54. ^ ““電撃オンラインアワード2017”投票結果を発表。コンシューマ部門とアプリ部門の上位10位を公開”. 電撃オンライン (KADOKAWA/アスキー・メデイアワークス事業局). (2018年3月15日). http://dengekionline.com/elem/000/001/696/1696271/ 2018年3月15日閲覧。 
  55. ^ 現時点のサーバー新規登録制限について 2017年11月16日公式サイト通知
  56. ^ アズールレーン公式(2017年9月26日). ...IDと引継ぎコードを使って、アカウント情報を複数の端末に記録することができるようになりました!...2017年12月22日閲覧。
  57. ^ ka-ko (2017年12月15日). “【アズールレーン】ツイッター連携で引き継ぎコード不要に! 本日メンテ後実装!”. Appbank. https://gamedeets.com/archives/317351 2017年12月29日閲覧。 
  58. ^ a b c “Yostar、『アズールレーン』のキャラクターの総称を「艦船(KAN-SEN)」に決定!”. Social Game Info. (2018年9月14日). https://gamebiz.jp/?p=220154 2018年9月14日閲覧。 
  59. ^ a b c d Febri 47, p5
  60. ^ a b KiDD (2018年4月21日). “『アズールレーン』×『World of Warships』コラボまとめ! アズレンは4月26日から実装予定”. AppBank. http://www.appbank.net/2018/04/21/iphone-application/1536161.php 2018年4月21日閲覧。 [リンク切れ]
  61. ^ a b “『アズレン』『ネプ』コラボで着せ替えアイテム実装。ゲスト声優の色紙をプレゼント”. 電撃App (KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局). (2018年1月22日). http://dengekionline.com/elem/000/001/666/1666210/ 2018年1月23日閲覧。 
  62. ^ a b “碧蓝航线22立绘欣赏 22娘技能属性图鉴”. 九游. (2018年6月19日). http://www.9game.cn/news/2362052.html 2018年6月21日閲覧。  (簡体字中国語)
  63. ^ a b c アズールレーン運営、告知での「艦娘」使用を謝罪”. ねとらぼ (2018年6月3日). 2018年6月12日閲覧。
  64. ^ a b 「アズールレーン」、艦の”総称”をTwitterで募集”. GAME Watch. インプレス (2018年6月4日). 2018年6月15日閲覧。
  65. ^ 擬人化艦船少女×STG「アズールレーン」,本日より配信スタート”. 4gamer.ner. Aetas (2017年9月14日). 2018年6月15日閲覧。
  66. ^ 中国語版平海音声
  67. ^ 中国語版寧海音声
  68. ^ “「アズールレーン」,11月9日のメンテ終了後より「人気投票イベント」やボーカロイド「星尘」とのコラボイベントがスタート”. 4Gamer.net (Aetas). (2017年11月7日). http://www.4gamer.net/games/390/G039084/20171107088/ 2017年12月29日閲覧。 
  69. ^ 新年度という事で今後WoWSに実装予定の新コンテンツを初公開!
  70. ^ 『World of Warships』と『アズールレーン』のコラボレーションを発表!”. World of Warships. ウォーゲーミング・ジャパン (2018年4月2日). 2018年4月2日閲覧。
  71. ^ “ウォーゲーミングジャパン、『World of Warships』と『アズールレーン』のコラボを実施決定 4月21日にはトークイベントも開催”. Social Game Info. (2018年4月2日). http://gamebiz.jp/?p=207676 2018年4月2日閲覧。 
  72. ^ a b 『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」コラボ決定! ―他にもキャラソン・ノベライズ・新キャラ情報が続々公開”. iNSIDE. イード (2018年2月20日). 2018年2月20日閲覧。
  73. ^ azurlane_staffの2018-05-24のツイート
  74. ^ @hoshi_sun, 2018-02-19のツイート
  75. ^ アズールレーンコスプレコンテスト inWCS2018 世界コスプレサミット
  76. ^ アズールレーン×アトレ秋葉原 アトレ(プレスリリース) 2018年8月28日
  77. ^ @zx_tcgの2018-09-16のツイート
  78. ^ 『プロジェクト東京ドールズ』「Candy☆Star」MVショートバージョンを独占公開! 『アズールレーン』とのコラボなど発表まとめ【TGS2018】 ファミ通 2018年9月22日
  79. ^ “文化部门严查网游违法违规内容强化价值导向”. 新华网 (新華社). (2018年1月23日). http://www.xinhuanet.com/politics/2018-01/23/c_1122302368.htm 2018年1月24日閲覧。  (簡体字中国語)
  80. ^ 差し替え前の画像はリンク先を参照。『アズレン』シナジー効果と史実を紐解く(2):ポートランドとインディアナポリス”. ゲーム★マニアックス. アニマックス (2017年11月29日). 2018年1月12日閲覧。
  81. ^ Yostar、『アズールレーン』で明日10時よりメンテナンス…イベント「軍神の帰還」開催、「三笠」&「比叡」など期間限定建造など”. Social Game Info (2017年11月22日). 2018年1月19日閲覧。
  82. ^ ka-ko (2017年12月27日). “【アズールレーン】メガステージにいろんなキャラを乗せて遊ぶと想像以上にオモロかった!”. APPBANK. 2018年2月20日閲覧。
  83. ^ @azulane_staffの2018-08-29のツイート
  84. ^ azurlane_staffの2018-04-20のツイート
  85. ^ 【アズレン4コマ連載】(GAMY)
  86. ^ @azurlane_staffの2018-09-15のツイート
  87. ^ “『アズールレーン』初のコミックアンソロジーが発売―表紙には「エンタープライズ」と「三笠」が!”. iNSIDE (イード). (2018年1月31日). https://www.inside-games.jp/article/2018/01/31/112483.html 2018年2月9日閲覧。 
  88. ^ dx_bunkoの2018-04-12のツイート
  89. ^ K_lanove_bunkoの2018-04-30のツイート
  90. ^ Drama CD AZUR LANE
  91. ^ アズールレーン クロスウェーブ
  92. ^ “TGS2017で“電撃”が今年も4日連続生放送を配信します!”. 電撃オンライン (KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局). (2017年9月14日). http://dengekionline.com/elem/000/001/583/1583001/ 2018年1月20日閲覧。 
  93. ^ a b “『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け”. 電撃オンライン (KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局). (2017年12月13日). http://dengekionline.com/elem/000/001/642/1642176/ 2018年1月20日閲覧。 
  94. ^ Yostarチャンネル(ニコニコ生放送)
  95. ^ 電撃オンライン - 公式YouTubeチャンネル((KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局))
  96. ^ “『アズレン』生放送を1月22日に配信。『ネプテューヌ』コラボ記念で豪華ゲストが登場”. 電撃App (KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局). (2018年1月17日). http://dengekionline.com/elem/000/001/663/1663498/ 2018年2月27日閲覧。 
  97. ^ “『アズールレーン』2月の生放送は19日に配信。今後のイベントや最新情報を紹介”. 電撃App (KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局). (2018年2月16日). http://dengekionline.com/elem/000/001/680/1680461/ 2018年2月27日閲覧。 
  98. ^ アズレン公式生放送 2018 夏の陣 〜これが君の望んでいる生放送(ロマン)〜 - YouTube
  99. ^ 1周年直前! アズレン公式生放送 〜新情報解禁SP〜 - YouTube
  100. ^ KiDD (2017年10月23日). “【アズールレーン】ハロウィンイベント予告! 26日に公式生放送も”. http://www.appbank.net/2017/10/23/iphone-application/1434480.php 
  101. ^ アズールレーン公式(OPENREC.tv)
  102. ^ アズレンTV‬‪ 〜石川由依がめぐる‬ アズレン開発現場 in 上海〜(AbemaTV)
  103. ^ 真ゲマ (2018年5月31日). “『艦これ』のDMMが商標「艦娘」について声明発表―『アズールレーン』公式が告知で使用”. INSIDE. イード. 2018年6月15日閲覧。
  104. ^ 広告素材における不適切な表記についてのお詫びと今後の対応について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

アズールレーン クロスウェーブ

メディアミックス関連[編集]