麻衣&愛の電撃G'sラジオ ストロベリー・パニック! 〜お姉様といちご・そうどう〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麻衣&愛の電撃G'sラジオ ストロベリー・パニック!
〜お姉様といちご・そうどう〜
ラジオ
愛称 ストパニラジオ
放送期間 2005年11月1日 - 2006年12月26日
放送局 ランティスウェブラジオ
放送時間 毎週火曜日
放送形式 ストリーミング
ネット局 音泉 毎週水曜日(#23 -)
パーソナリティ 中原麻衣(蒼井渚砂役)
清水愛(涼水玉青・日向絆奈役)
その他 ランティスのみ過去5回分視聴可能
テンプレート - ノート
本来の表記は「麻衣&愛の電撃G'sラジオ ストロベリー・パニック! 〜お姉様といちご♥そうどう〜」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

麻衣&愛の電撃G'sラジオ ストロベリー・パニック! 〜お姉様といちご♥そうどう〜」(まいとあいのでんげきジーズラジオ ストロベリー・パニック! おねえさまといちご そうどう)は、「電撃G's magazine」(メディアワークス)連載の読者参加企画Strawberry Panic!』を題材にしたインターネットラジオ番組。略称は「ストパニラジオ」。2005年11月から2006年12月まで放送されていた。全61回。

パーソナリティは、中原麻衣(蒼井渚砂役)と清水愛(涼水玉青・日向絆奈役)の二人。パーソナリティの中原と清水は番組冒頭(タイトルコール後の自己紹介部分)でそれぞれ「ストパニラジオの女王こと中原麻衣」、「ストパニラジオの妖精こと清水愛」と名乗った。

構成は森永たまち

原作の舞台が女子校なので、パーソナリティが「お姉様」、リスナーが「妹」と呼ばれていた。

なお、投稿の際には男女の区別なく(男性であっても)妹ペンネームと称した女性名(姓+名前)を使用することが約束とされていた。

また、毎回メールを読まれたリスナーの中で『最も良い妹』というMVP的存在を決定し、『Strawberry Panic!』の作中に登場した3校の女子校の校章のピンズを送るというノベルティが存在した。どの学校の校章が送られるかはランダム(いずれか1つ)で、後に一般販売されたピンズとはデザインが異なる特別製である。

概要[編集]

ランティスウェブラジオ

※最新から過去5回分の視聴が可能。

音泉(23回から)

※視聴は最新のもののみ。

ゲスト[編集]

パーソナリティの2人と同じように、ゲストにも「ストパニラジオの××」という名を付けることが恒例になっていて、番組内ではその名を「オリジナル枕詞」と称していた。

  • 桑谷夏子(南都夜々役、「ストパニラジオの小悪魔」、2006年2月21日 第17回)
  • 斎藤千和(月館千代役、「ストパニラジオの小魔王」、2006年2月28日 第18回)
  • 松来未祐(此花光莉役、「ストパニラジオの苺大福」、2006年5月2日 第27回、5月9日 第28回、7月18日 第38回)
  • 野川さくら(奥若蕾役、「ストパニラジオのパワーストーン」、2006年5月16日 第29回)
  • 中島沙樹(源千華留役、「ストパニラジオのミントの風」、2006年7月11日 第37回)
  • 木下紗華(剣城要役、「ストパニラジオの面食い」、2006年7月25日 第39回、8月1日 第40回)
  • 後藤沙緒里(鬼屋敷桃実役、「ストパニラジオの犬屋敷」、2006年8月8日 第41回、8月15日 第42回)
  • 美郷あき(主題歌ボーカル、「ストパニラジオの女神」、2006年8月22日 第43回、8月29日 第44回)
  • rino(PS2版オープニング主題歌担当CooRieのボーカル、「ストパニラジオの小鳥さん」、2006年9月5日 第45回、9月12日 第46回)
  • 生天目仁美(花園静馬役、「ストパニラジオのカリシュワ」、2006年10月24日 第52回、10月31日 第53回、11月7日 第54回)

コーナー[編集]

小さな姉のメロディ
妹からの疑問・質問に答えるコーナー
姉川柳
番組の世界観にあった川柳を詠むコーナー
お姉様の掲示板
各メディアでの発売告知コーナー
白百合事件簿
ゲストがいる時のみ
お姉様の奥
お姉様が妹からのリクエストに挑戦するコーナー

関連項目[編集]