エルドライブ【elDLIVE】

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「エルドライブ【élDLIVE】」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
エルドライブ【élDLIVE】
ジャンル バトルSF宇宙)、宇宙警察
漫画
作者 天野明
出版社 集英社
掲載サイト ジャンプLIVE(Season1 - 2)
少年ジャンプ+(Season3 -)
レーベル ジャンプ・コミックス
発表号 LIVE:1号・2号
+:2014年9月22日 -
発表期間 2013年8月1日 -
巻数 既刊7巻(2016年12月現在)
アニメ
原作 天野明
監督 古田丈司
シリーズ構成 竹内利光
脚本 竹内利光
キャラクターデザイン HAN SEUNGAH
音楽 高梨康治
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 「エルドライブ」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年1月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

エルドライブ【élDLIVE】』(エルドライブ)は、天野明による日本漫画。『少年ジャンプ+』(集英社)にて2014年9月22日より連載中。

概要[編集]

天野にとって『家庭教師ヒットマンREBORN!』完結後、最初の連載作品。男子中学生が宇宙警察エルドライブで活躍する警察活劇。紙媒体と違うことをやりたいという考えのもと、アプリ(ウェブ)・単行本の全ページに作者自身が着色したフルカラーウェブコミック[1]

ジャンプLIVE』(集英社)の看板作品として連載を開始した[2]。『ジャンプLIVE』は不定期に配信されていたため、単行本1冊分ごとに「Season」という単位に分け、Seasonごとのネーム(100ページ以上)をまとめて製作した。Season2では、3日おきに配信が行われた[1]

2014年9月22日、『少年ジャンプ+』(集英社)に移籍、創刊日からの連載作品となる。移籍後はSeason3として毎週月曜に更新された。Season3終了後は一時休載し、代わりに過去話がアンコール配信された。2015年2月2日からSeason4が開始され、隔週月曜更新で連載された。Season4終了後は再び休載期間に入り、2015年8月3日からSeason5が開始された。Season5以降、月1で基本毎月第一月曜日更新(例外あり)。

単行本1巻の売上は編集部の予想を上回り、早い段階で重版もかかった[3]。3巻は『少年ジャンプ+』で最初に発売された単行本の一つとなった[4]。単行本2巻以降では、数話分の話を一纏めにしているため、扉絵等が一部カット・修正されている。

週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年10号に読切が出張掲載された[5]。扉以外はモノクロだったが、後にフルカラーとなって『少年ジャンプ+』で改めて配信された。

2016年3月3日にテレビアニメ化が発表され[6]、2017年1月より放送中。

ストーリー[編集]

中学生九ノ瀬宙太は他の誰にも聞こえない「声」が聞こえる。そのため、周りの人からは独り言の多い、変わり者扱いされていた。そんなある日、宇宙警察エルドライブからスカウトされてしまう。当初は難色を示していたが、宙太の同級生である美少女・其方美鈴に挑発され、採用試験を受け無事に合格する。エルドライブに入った宙太は「声」の正体である共生体ドルーや其方らと共に様々な犯罪者たちと対峙し成長していく。

登場人物[編集]

声優は、アニメ版のもの。

主要人物[編集]

九ノ瀬 宙太(ここのせ ちゅうた)
声 - 村瀬歩
本作の主人公。城堀中学校2年の男子生徒。エルドライブ捜査2課の巡査
しばしば他人には聞こえない声に応えているため、周囲から独り言が多い変わり者扱いされていた。過去のトラウマ[注 1]によってネガティブで消極的な性格になったため、友達も殆ど居なかった。エルドライブに入ってからは、其方やドルーたちと共に犯罪者たちと戦い、少しずつ自信を取り戻していく。
両親とは死別しており、現在は叔母のミミの元で暮らしている。家事が苦手な彼女に代わって家事を行っているため家庭科が得意である。
ドルー
声 - 釘宮理恵
宙太の聞こえる声の主。宙太が命名。正体は共生体(モニタリアン)であり、個体名は第四世代共生体水惑星対応ドゥルーブリットTYPE390(だいよんせだいモニタリアンみずわくせいたいおうドゥルーブリットタイプ390)。
内気な宙太とは対照的に好奇心旺盛な性格。やや言動が尊大。宙太とは二心同体であるため片方が苦しめばもう片方が苦しみ、宙太が自信を無くすとドルーの姿が薄くなる。宙太とイメージを共有して強力な攻撃をすることもできる。
season3で、一時瀕死状態に陥るが、パワーアップして復活し姿も少し変わった。
其方 美鈴(そのかた みすず)
声 - 早見沙織
本作のヒロイン。宙太の同級生の少女。中学のテニス部所属。エルドライブ捜査2課の巡査。
容姿端麗で運動神経抜群。冷静沈着な性格であり、敬語で話すが、毒舌な一面がある。口癖は「跡形もなく」。エルドライブの任務には非常に忠実である。
宙太をスカウトするためにしばらくの間観察していた。宙太に対しては辛く当たることが多く、当初は彼のエルドライブ入りに反対していたが、数々の事件解決に宙太が関わったことで、彼の見方を改め始め出した。だがそのせいで彼からSPHが臭いと言って鼻栓をしなければならなくなるまでになるが、本当の原因は無意識に成長していく宙太に嫉妬を抱いて、嗅覚機能に異常をきたしていただけで、その原因を突き止めたDrラヴの説明を聞きショックを受けた。
鋭い切れ味を誇るリング型のSPHを使用。戦闘時は制服が開いてレオタードと羽状に変化する。
実は「タクラマカン計画」の後遺症によって薬を着用しなければならない体になっており、肉体のバランスや過去の記憶に障害を負っている。そのことを知っているのは、宙太・ドルー・レイン・イサク教授などエルドライブ関係者でもごく一部に限られる。Dr.ラヴ曰く、自身なら後遺症も、記憶も回復させる事が出来るらしいが、エルドライブ上層部はそれを拒んでいる模様。

エルドライブ[編集]

太陽系方面署[編集]

レイン・ブリック
声 - 鈴木達央
エルドライブ太陽系方面署の署長。右目に眼帯をした銀髪の青年。
キャタピラの付いた寝袋で寝るなど少々変わり者なところもあるが、署員からは慕われている。ベロニカ等と同じく、人間の容姿をしている。地球の菓子が好物。
メェル・リッグス
声 - 松田健一郎
エルドライブ太陽系方面署の副署長。レイン署長の右腕として彼をサポートしている。
黒色の硬そうな肌が特徴の男性。
年齢は38歳で身長は212cm。
イサク教授
声 - あべそういち
エルドライブの医師。署員の健康管理・治療を行っている。
紫色の体でバイザーを付けている中年の宇宙人。署員の体調管理等を行っている。部屋では重力装置を切っているため物が空中に散乱した状態になっているが、本人はその状態で位置を記憶している。
メリエス
声 - 伊原正明
署員。三日月型の宇宙人。
SPH調査室勤務。普段はアゴでコンピューターを操作している。一応、腕もあるが本人曰く、美しくないとのこと[注 2]
シェロニモ
声 - 蜂須賀智隆
署員。二等巡査。
署員を他の場所に転送させる転送係だが、腕は未熟で逆さまの状態で送ってしまう。口癖は「マカシェロ」。
マディガン
捜査課・第2課課長。本人は認めていないが、噂ではél文明圏最強と謳われ、あまりに特殊で創始者一族にしかつかえないとされた武術ウィドマックをつかっている。レインとは相性が悪く、本人曰く、「レインからのイジメで冷凍睡眠させられていた」らしい。其方は、「滅多に姿を現さない上、会ったら逃げたほうが良い」と言っていた。
チップス
声 - 小林大紀
署員。階級は警部補。三つ目の小型の宇宙人。
言葉の最後に「チュ」を付ける。宙太をスカウトするために派遣されたが、茶葉で酔っ払ってしまう一面も見られた。地球上で任務を遂行するときは、ぬいぐるみのふりをして其方の腕に抱きついていることが多い。
ハリー
声 - ニーコ
署員。階級不明。
三角頭の小型の宇宙人。複数人いるが、全員ハリーで統一されている。
トント・アート・トント
声 - 松井恵理子
署員。オペレーター
ザスキー星人の猫型の女性。
年齢は26歳で身長は171cm。
ベロニカ・ボロズウィック
声 - 飯田里穂
捜査第5課のリーダー・警部補。クシュト星人の末裔の少女。其方の同期。
気の強い性格。足技が得意。髪に隠れていて、普段は見えないが角がある。
過去の経緯から其方を敵視している。
season4で城堀中学校に編入する。
ニーナ・ミハイロヴナ・パーヴロヴァ
声 - Lynn
通称ニノチカ。第5課の巡査。其方の同期。
黒い長髪をしている。しおらしい性格。戦闘時等、SPHを使用する時は露出が激しくなるり、その姿が恥ずかしがっている。それを隠す為に髪を伸ばしている。
season4でベロニカと共に城堀中学校に編入する。
Dr.ラヴ(ドクター・ラヴ)
声 - 松岡禎丞
本名タクラマカン・ストレインジ・ラヴ。「超天才の科学者」。タクラマカン計画の開発責任者。
年齢は500歳で、定期的に「肉体を再構築」し若い姿に戻っている。SPHや共生体の研究をしている。星によっては神や悪魔として扱われている。
宙太たちに助けられてからは、其方を助け、宙太とドルーを研究するために太陽系方面署に滞在する。
season4でベロニカ等と共に城堀中学校に編入する。学校では、田倉間缶 愛之助(たくらまかん あいのすけ)の偽名で入っている。

本部[編集]

キエシ
声 - 成田剣
エルドライブ警視官。レインの上司。髪から皮膚まで全身水色で顔に装飾を付けている。

マザーズ[編集]

ベラルゴ
マザーズ直属、上級監察官。
強面の顔にナマズ髭で、レイン等太陽系方面署員を見下し、高圧的な態度を取るが、デミルの攻撃を受けた途端に即パニックになるほど気弱。ドラグライン脱走事件でエルドライブにスパイがいる疑いが発生した為、それを調査するために派遣された。
ダリイ・ライム
ベラルゴの部下の三つ目の宇宙人。スパイ事件の際は、エルドライブ署員の取り調べを行った。
その正体は其方の記憶を狙う宇宙犯罪者。遠隔操作系のSPHを使用する。

デミル[編集]

溝口 健(みぞぐち けん)
B級注意人物の地球人。宙太の幼なじみで、あだ名は「グッチー」。現デミル艦の艦長。
竹取山遭難事故で行方不明となり、死亡扱いされていた。事故で瀕死の重傷を負ったが、デミルに助けられて宇宙の医療技術で生存し、そのままデミルに加わっていた。
ジム
C級犯罪者。ガームッシュ星人。同郷のガームッシュ星人を4人殺害した殺人犯。
地球において、フーセンガムを万引きした。
セン/スン
C級犯罪者。ターセム星人。グッチーの部下の二人組。睡眠系のSPHを扱える。

él文明圏外の者(ヘブンサイダー)[編集]

キング
ヘブンサイダーのリーダー。マッケイ以外のメンバーに慕われており、自身もメンバーを大事にしている。
マッケイ
ヘブンサイダーのサブリーダー。サラリーマン風の中年の男で組織の№2。ただし、元々は正式なメンバーではなく、計画に必要の為にクーデターの際にサブリーダーとしてメンバーに加わった人物で他のメンバーからは殆ど、慕われていない。元政治家
アルバ
ヘブンサイダーのメンバー。長髪の男で実質組織の№2。
ダーシム
ヘブンサイダーのメンバー。水色の皮膚に、頭に枝が刺さった大柄の男。
リィリ
ヘブンサイダーのメンバー。外見は目元を隠したロリータ風の少女だが、正体は複数の目と口を持つ怪物。
トランボ
ヘブンサイダーのメンバー。頭が花束のようになっている小柄の男。マッドサイエンティスト

宇宙犯罪者[編集]

ボーチャー
声 - 松田健一郎
C級犯罪者。シャブロール星人。
地球人になりすまし、人間を捕食してきたシャブロール星人。性別は女性。表皮を硬化させ、変装するSPHを持つ。女性教師「早乙女」になりすましていた。彼女の逮捕が、宙太の採用試験の課題となった。
早乙女(さおとめ)
声 - 伊藤静
地球人になりすましたボーチャー。城堀中学校の新任教師。巨乳かつ美人である事から男子生徒に大人気だった。
ドラグライン
声 - 伊原正明
B級犯罪者。ローゼンバー星人。
カニの様な姿の宇宙人。無差別殺人を3度繰り返した凶悪犯。逮捕されエルドライブの留置所に入れられていたが、脱獄した。その事件が、のちに美鈴を皮切りに、エルドライブ全体を巻き込む事態となる。
SPHで外骨格を強化している。
ダリイ・ライム
マザーズ参照。

関係者[編集]

九ノ瀬 ミミ(ここのせ みみ)
声 - 木村亜希子
宙太の叔母。マフィン屋を経営している。マフィン作りは天才的だが、それ以外の家事は雑巾もまともに縫えない程の苦手。
甥である宙太を本当の子の様に大切に思っている。
ミチヨ
松太郎
宙太とグッチーの幼なじみ。竹取山遭難事故で2人共現在行方不明となっている。遺体は発見されておらず、グッチーは自分と同じく、宇宙で生存していると推測している。
グッチーの母
本名不明。グッチーの母親で、事故で唯一生き残った宙太に責めかけていた。

その他の登場人物[編集]

タテヤン(本名不明)
声 - 陶山章央
宙太のクラスメイト。クラスで孤立している宙太にも気軽に話しかけ、後に友人となる。少しスケベなところがあり、早乙女の色仕掛けにも引っかかった。
早川 雪宗(はやかわ ゆきむね)
名前だけの登場。ミミが名刺を持っており、宙太にも存在を秘密にしており、ミミとの関係等は現在詳細不明。

用語[編集]

共生体(モニタリアン)
生物に寄生し、僅かなエネルギーを貰う事で生きる人工生命体。
40億年以上前に栄え、現在は滅んだ惑星グリフィスのグリフィス星人が、他の惑星の生体・文明を調査する目的で作り出した。本来姿を現すことはない。
ドルーは現在まで生き残った者で、レイン曰く、独自の進化した可能性があるらしい。
スペース・フェロモン(SPH、Space Pheromone)
攻撃から防御まで様々な用途に使える生命の特殊な分泌物。エルドライブの職員たちはこのSPHを利用して任務を遂行している。現在の地球の科学では確認されておらず、暗黒エネルギーとも呼ばれている。
使用者それぞれ性質・能力は異なる。出身地によっても得意な力がある模様。強弱もあり、ものによっては、高い科学技術に通用しない場合もある。

エルドライブ関連[編集]

エルドライブ(ēlDLIVE)
宇宙の平和を守るため活動している宇宙警察
太陽系方面署・ドラコ署等、宇宙の各地に支部がある。宙太の様に、資質のある者をスカウトすることもある。交通課・捜査課があるなど、階級や組織等は地球の警察と同じような造りになっている。
ジャンルノR(アール)
太陽系方面署の宇宙船の船名。
手錠
署員に支給される備品のひとつ。犯人逮捕に使用される。
バッジ
署員に支給される備品のひとつ。署員の証。トランシーバーの様に無線機能内蔵。
宇宙服
宇宙船から外の宇宙空間に出る際に必要。地球人でなくても、これがないと、宇宙人も宇宙空間では窒息する。内蔵されているの酸素には限りがある。
翻訳チップ
エルドライブ内部の空気中に無数に巻かれている、目に見えない程の超小型のチップ。空気と共に体内に入り、署員たちの会話を自動的に翻訳してくれる。
宇宙ゴケ
その名の通り、宇宙の苔。それぞれに顔がある。艦内に生息しているが、厳密には署員ではない。

マザーズ関連[編集]

マザーズ
宇宙中のネットワークで構成された、「宇宙最高の叡智」と呼ばれる思惟システム。
マザーズ直属監察官
エルドライブを監視する者。マザーズよりエルドライブ外部から選ばれ、不祥事内部犯罪の処理、会計監査等を担当する。
タクラマカン計画
かつてラヴ教授を中心に行われた計画。
体内にほかの個体からSPH生成器官し人格の修正が試みられた。実験は失敗し、大勢の死者を出した。其方も被験者の一人だったが、計画が失敗したことで後遺症を持つことになる。理由は不明だが、ベラルゴは被験者の其方を犯罪者呼ばわりしている(記憶がないため、不問となっている模様)。彼女の失われた記憶には重大な秘密がある模様。ただし、ラヴなら後遺症を治すことが可能らしいが、エルドライブ上層部は、それを望んでいない模様。

星(星人)[編集]

グリフィス星
40億年以上前に栄えた星。ドルーら共生体を生み出した。理由は不明だが、現在は滅んでしまっている。
ガームッシュ星
体の組織が地球のガムに似ており、ガムがエネルギー源となり、強壮剤となる。
シャブロール星
ボーチャーの故郷。肉食の宇宙人の住む星。
ローゼンバー星
ドラグラインの故郷。
ターセム星
セン・スンの故郷。睡眠系のSPHを使う。
クシュト星人
かつてボウラ銀河に武力で平和をもたらした人型の種族。クシュト星人の遺伝子は「勝利の遺伝子」と呼ばれている。
ベロニカは現在では珍しい純血のクシュト星人の末裔である。
ザスキー星
トントの故郷。

その他の用語[編集]

デミル
宇宙で暗躍する巨大犯罪組織。
構成員には組織のマークが体に刻み付けられており、失敗した者を殺した際、見せしめにその場に同じマークを残す。メンバーの体内にレコーダーを埋め込まれており、言動を絶えず記録・監視している。
竹取山
小学生の頃の宙太達が遠足で行った山。
竹取山遭難事故
過去に竹取山での事故。宙太・グッチー・ミチヨ・松太郎の4人が自由時間に団体から離れた際、突如土砂崩れが起き、宙太以外の3人が巻き込まれてしまった。遺体は発見されず、荷物等も出てこなかったが、記録上は3人とも死亡扱いされている。
城堀中学校
宙太達が通う中学校。男女共学。話の都合により作中で、たびたび転校生が来ている。
タイムカプセル
遭難事故前に宙太達が埋めたタイムカプセル。当初はグッチーの転校に伴い、思い出作りで行われる予定だったが、転校は無くなったものの、普通に行われた。

担当編集者[編集]

  1. 籾山悠太 - 『ジャンプLIVE』連載時点[1]

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2017年1月よりTOKYO MXBS11読売テレビ中京テレビ福岡放送札幌テレビにて放送中。アニメーション制作はstudioぴえろ。2016年7月28日、作者の前作「家庭教師ヒットマンREBORN」とのコラボアニメの制作が発表され、8月4日より公開された[7]

2016年12月11日、第一話の先行上映会が、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Our sympathy」
作詞 – UiNA / 作曲 – 小高光太郎、UiNA / 編曲 - 小高光太郎 / 歌 - +α/あるふぁきゅん。
エンディングテーマ「キミノコエガ…。」(第2話 - )
作詞・作曲・歌 - The Super Ball / 編曲 - soundbreakers
第1話では未使用。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第1話 宙太と声と採用試験 竹内利光 古田丈司 田中智也 HAN SEUNGAH、武智敏光
沼田くみ子
第2話 スーパー・クール・スペース・ガール 松本マサユキ 阿部達也、北村晋哉
HAN SEUNGAH

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[8]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2017年1月8日 - 日曜 22:00 - 22:28 TOKYO MX 東京都
2017年1月10日 - 火曜 2:04 - 2:34(月曜深夜) 福岡放送 福岡県
火曜 3:00 - 3:33(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』枠
2017年1月11日 - 水曜 2:34 - 3:04(火曜深夜) 札幌テレビ 北海道
水曜 3:00 - 3:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年1月12日 - 木曜 3:16 - 3:46(水曜深夜) 中京テレビ 中京広域圏

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2017年3月29日予定 第1話 - 第4話 TKXA-1121 TKBA-5351
2 2017年5月17日予定 第5話 - 第8話 TKXA-1122 TKBA-5352
3 2017年6月28日予定 第9話 - 第12話 TKXA-1123 TKBA-5353

Webラジオ[編集]

エルドライブ【ēlDLIVE】〜ジャンルノRadio〜』は、2017年1月12日より音泉にて隔週木曜に配信されている番組[10]。パーソナリティは九ノ瀬宙太役の村瀬歩とチップス役の小林大紀

関連項目[編集]

  • LADY COOL - 本作と並ぶ『ジャンプLIVE』創刊時の連載作品。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 小学生時代に遠足で独自行動をとったため、一緒に行動した友人3人が行方不明になる。
  2. ^ 見せたのは宙太で5万人目

出典[編集]

  1. ^ a b c 第6回更新!!ジャンプ担当編集マル秘トーク 推す!この一話” (2014年5月1日). 2014年5月18日閲覧。
  2. ^ 目標は100万DL ジャンプ編集部が本気で作る電子書籍アプリ「ジャンプLIVE」の狙い”. はてなブックマーク B!ニュース (2013年8月6日). 2014年5月6日閲覧。
  3. ^ ジャンプLIVE2号秘話:「前回の収益はそこそこ...」だったけど、今回は嬉しいサプライズあり!【中の人 こんにちは #10】 #weeklyjump” (2013年12月22日). 2014年5月6日閲覧。
  4. ^ ヘタリア、アゲ太郎、カラダ探しなど、ジャンプ+連載の8作が単行本に” (2015年2月4日). 2015年2月6日閲覧。
  5. ^ 天野明「エルドライブ」の読切がジャンプに、次号「PSYREN」の岩代俊明始動” (2013年12月22日). 2015年2月7日閲覧。
  6. ^ 天野明「エルドライブ」2017年にアニメ化、「REBORN!」全巻の無料配信も”. コミックナタリー (2016年3月3日). 2016年5月24日閲覧。
  7. ^ 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶりの新作映像!「エルドライブ【elDLIVE】」とコラボアニメに”. アニメ!アニメ! (2016年7月28日). 2016年7月30日閲覧。
  8. ^ 村瀬歩さんら声優登壇の『エルドライブ』先行上映会レポ到着”. アニメイトタイムズ. アニメイトラボ (2016年12月12日). 2016年12月14日閲覧。
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  10. ^ エルドライブ【ēlDLIVE】~ジャンルノRadio~”. 音泉. 2016年12月9日閲覧。

以下の出典は『集英社BOOK NAVI』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

外部リンク[編集]

映像外部リンク
『エルドライブ【ēlDLIVE】』少年ジャンプ公式PV - YouTubeshonenjumpofficialが2013年11月25日にアップロード)
TVアニメ『エルドライブ【ēlDLIVE】』公式PV - YouTubeTOKUMAJAPANが2016年10月2日にアップロード)
読売テレビ MANPA 第3部
前番組 番組名 次番組
エルドライブ【élDLIVE】
-