スタミュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スタミュ
ジャンル 学園ミュージカル
アニメ
原作 ひなた凛(原案)
監督 多田俊介
シリーズ構成 ハラダサヤカ
キャラクターデザイン 渡邉亜彩美
音楽 Ken Arai
アニメーション制作 C-Station
製作 スタミュ製作委員会
放送局 TOKYO MXBS11AT-X
放送期間 第1期:2015年10月 - 12月
第2期:2017年4月 -
話数 第1期:全12話+OVA2話
漫画:スタミュ(第1作)
スタミュ Stardust's Dream(第2作)
原作・原案など ひなた凛
作画 氷堂れん
出版社 KADOKAWA
掲載誌 シルフ
レーベル シルフコミックス
発表号 第1作:2015年8月号 - 12月号
第2作:2016年6月号 -
巻数 第1作:全1巻
第2作:既刊1巻(2017年3月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

スタミュ』(高校星歌劇)は、C-Station制作による日本アニメ作品。2015年10月より12月までTOKYO MXほかにて第1期が放送された。2016年には第1期のその後を描くOVAが発売。2017年4月より第2期の放送が決定している。

2015年3月20日に情報が公開された際は『ハイスクールスター・ミュージカル』というタイトルが使用されていた[1][2]

ストーリー[編集]

第1期[編集]

音楽芸能分野の名門校・綾薙学園(あやなぎがくえん)に入学した星谷悠太は中学の時、雨降る無人の野外ステージでただひとりミュージカルを演じたこの学校の生徒に憧れていた。彼が目指すのは入学後に別選考で進む花形コースで、憧れのミュージカルスターも所属していた「ミュージカル学科」。しかしここに入る為には学園のミュージカル学科3年生のうち成績優秀者が所属する「華桜会(かおうかい)」の指導を受けられる「スター枠」に入るのが近道であった。悠太は候補生オーディションで華桜会の異端児・鳳樹に見出され、同じように彼にスター枠として選ばれたメンバー4人とともに「team鳳(チームおおとり)」としてミュージカル学科を目指す。素人同然の悠太以外のメンバーは演劇の才はあるがそれぞれが抱えた問題で候補生に残ることすら覚束ない状況で、加えて華桜会のリーダー・柊翼が彼らとは別に5人のスター枠を選び「team柊(チームひいらぎ)」として立ちはだかる。

第2期[編集]

無事ミュージカル学科への合格を果たし、2年生に進級したteam鳳だったが、樹ら華桜会が主役を務める卒業記念公演「Shadow&Lights」において共演を許され、以降は学科のエリート枠扱いとされる「2年生育成枠」5名を選抜するオーディションに挑む事となった。彼らには華桜会のOB4名が「アンシエント」として特別指導を行うこととなり、team鳳以外のスター枠出身者で構成される学科メンバー合計25名を指導しつつ、育成枠の選考も行う。

登場人物[編集]

team鳳[編集]

メンバーの姓名には、宝塚歌劇団の組の名がそれぞれ組み込まれている[注 1]。結成当初はまとまりがなくバラバラだったが、レッスンやテストステージ、合宿などを通じて絆を深めていく。しかし最終選考である「綾薙祭」を前に、華桜会より「学園の伝統と品位を貶める」として出場停止処分が下されてしまうが、樹が彼らの身代わりに華桜会を脱退した事により処分は撤回されたものの一般枠へ降格となった。

第1期でミュージカル学科に合格している。

星谷 悠太(ほしたに ゆうた)
声 - 花江夏樹 / 演 - 杉江大志[3]
所属:綾薙学園高等部声楽科1年A組→ミュージカル科2年、身長:170cm、血液型:O型、誕生日:10月10日
主人公。ダンスや歌が好きだが入学当時は素人同然のレベルに過ぎなかった。しかしスター枠選出以降のレッスンにおいて努力を怠らず、また天真爛漫な性格でチームのまとめ役ともなっていることからチームリーダーに選出される。猫が苦手。というより熊やリス、動物全体が苦手である。
那雪 透(なゆき とおる)
声 - 小野賢章 / 演 - 山中翔太[3]
所属:綾薙学園高等部声楽科1年A組→ミュージカル科2年、身長:160cm、血液型:A型、誕生日:1月23日
海斗と同じく、綾薙学園中等部からの持ち上がり。悠太とは入学初日に親しくなり、学生寮も同室となる。温和な性格だがネガティブな思考も見せ、秘めた演劇のセンスは高いものの極度のあがり症の持ち主。だが酒癖が悪かったり熊を殴るなど破天荒な一面も。どんな時でも明るく前向きな悠太を尊敬している。料理が得意で昼食の弁当を毎日作っている。双子の妹がいるが、あがり症を克服する為に作ってもらった特製のお茶が大の苦手。
月皇 海斗(つきがみ かいと)
声 - ランズベリー・アーサー / 演 - 同左[3]
所属:綾薙学園高等部声楽科1年B組→ミュージカル科2年、身長:168cm、血液型:B型、誕生日:11月4日
父は有名演出家、母は女優、そして兄の遥斗は綾薙学園ミュージカル学科を首席で卒業したスターという名門の家に生まれる。周囲からは兄と比較される事が多く、コンプレックスの種と思い込んでいたが、それは兄への憧れの裏返しであった。努力家で学年首席でもあり、綾薙学園中等部からの持ち上がりで辰己や申渡とも交流がある。
天花寺 翔(てんげんじ かける)
声 - 細谷佳正 / 演 - 鈴木勝吾[3]
所属:綾薙学園高等部声楽科1年A組→ミュージカル科2年、身長:175cm、血液型:A型、誕生日:8月11日
梨園の一家に生まれ、強いプライドを持っている。幼少の頃から回りは大人ばかりだったためか同年代との付き合い方が下手で、無粋な行動を取るメンバーを「野暮助」呼ばわりする。既に芸能活動をしていて女性ファンが数多くおり、通学時は黄色い歓声を浴びることも。寮では一人部屋で、タヴィアン(声 - 加隈亜衣)という猫を飼っている。
空閑 愁(くが しゅう)
声 - 前野智昭 / 演 - 高橋健介[3]
所属:綾薙学園高等部声楽科1年B組→ミュージカル科2年、身長:177cm、血液型:AB型、誕生日:4月2日
幼い頃に父親が他界し母子家庭で育った為経済的に苦しい中、ミュージカル好きの母を喜ばせる為にミュージカルスターを目指すようになり、アルバイトや奨学金を得て学園に通う。強面で無口だが、優しい一面も見せる。独学でピアノ演奏を習得しており、レッスン時には伴奏も行う。月皇とは同じクラスで寮も同室。OVAの一場面で中学時代の学ランがボロボロになっており、喧嘩したことからだという。

team柊[編集]

メンバーの姓名には、十二支の名がそれぞれ組み込まれている。team鳳をライバル視しているが、鉢合わせとなった合宿では意気投合する場面もあるなど、敵視一辺倒から良きライバルへと変化しつつある。

辰己 琉唯(たつみ るい)
声 - 岡本信彦 / 演 - 櫻井圭登
所属:綾薙学園高等部声楽科1年C組→ミュージカル科2年、身長:172cm、血液型:AB型、誕生日:2月13日
チームのリーダー。那雪や海斗と同じく綾薙学園中等部出身。ミュージカルにおいて高い実力を持ち、中等部時代は常に海斗とトップを争っていた。儚げな印象とは裏腹に、芸事に関しては自分にも他人にも厳しい。文武両道で座学系・技術実技系どちらも成績優秀だが、家庭科のみ苦手で申渡曰く「料理の腕は壊滅的」である。
申渡 栄吾(さわたり えいご)
声 - 内田雄馬 / 演 - 北川尚弥
所属:綾薙学園高等部声楽科1年C組→ミュージカル科2年、身長:170cm、血液型:B型、誕生日:11月28日
チームの参謀的ポジションで、ミュージカルは感性よりも分析力で修得する。海斗や琉唯と同じく綾薙学園中等部出身。琉唯とは家族ぐるみで親交があり、幼少の頃からよく行動を共にしている。
卯川 晶(うがわ あきら)
声 - 松岡禎丞 / 演 - 星元裕月
所属:綾薙学園高等部声楽科1年C組→ミュージカル科2年、身長:160cm、血液型:B型、誕生日:5月19日
チームの小悪魔キャラ。可愛らしい容姿に反して、口を開けば辛辣な発言が多い。負けず嫌いでワガママな面もあるが、尊敬している琉唯には弱い。後述の戌峰とは寮のルームメイトではあるか、何を考えているのか分からない為苦手としている部分があり、また天花寺とは犬猿の仲で顔を合わせる度に諍いが絶えない。
戌峰 誠士郎(いぬみね せいしろう)
声 - 興津和幸 / 演 - 丹澤誠二
所属:綾薙学園高等部声楽科1年C組→ミュージカル科2年、身長:185cm、血液型:O型、誕生日:5月5日
チームのムードメーカー。天性の才能を持ち、体格にも恵まれている。明るく人懐っこい性格だが天然なところがあり、チームメンバーからは「ミュージカル以外はポンコツ」と言われている。実家は中華料理店を経営している。
虎石 和泉(とらいし いずみ)
声 - KENN / 演 - 高野洸
所属:綾薙学園高等部声楽科1年C組→ミュージカル科2年、身長:176cm、血液型:B型、誕生日:4月12日
チーム一のチャラ男。顔が良く、女好きでストライクゾーンも広く非常にモテる。一見、軽薄そうに見えて意外と面倒見が良い。空閑とは幼馴染。母親は元ヤンであり、喧嘩が強く、逆らうことができない。team漣の北原とはルームメイト。

team楪[編集]

第2期より登場。楪が選出した元スター枠。ミュージカル学科への入科を果たし、team鳳と「2年生育成枠」を争う。メンバーの姓名には、が用いられている。揚羽、蜂矢以外のメンバーについては名前以外の詳細は不明。

揚羽 陸(あげは りく)
声 - 島﨑信長[4]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年、身長:164cm、血液型:B型、誕生日:7月7日
ミステリアスな雰囲気を持つteam楪トップスター。中学1年の時にミュージカル『Shadow&Lights』に出演していた遥斗に魅了され、それ以来、遥斗を「ボクの神様」と呼んで憧れている。遥斗と兄弟の海斗にも注目している。他者とのコミュニケーションが独特であり、認めた相手には不思議な懐き方をする一方で、興味のない相手にはアウト・オブ・眼中。遥斗が演じた役を勝ち取るために育成枠オーディションには本気で臨んでいる。南條を嫌っている。
蜂矢 聡(はちや そう)
声 - 高梨謙吾[4]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年、身長:178cm、血液型:A型、誕生日:8月26日
team楪。トップスターである揚羽を一番に理解し、献身的に支えている優しい性格の持ち主。中等部音楽コース特進クラス出身である実力者でもあるが、日常生活では抜けている一面があり、基本的にドジでドン臭いため、周囲からは「残念なイケメン」と呼ばれることもある。眼鏡をかけている。
甲本 哲也[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
蛍灯 玲[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
蟻坂 和臣[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年

team漣[編集]

team楪同様、第2期より登場。漣が選出した元スター枠。ミュージカル学科への入科を果たし、team鳳と「2年生育成枠」を争う。メンバーの姓名には、方角が用いられている。北原、南條以外のメンバーについては名前以外の詳細は不明。

北原 廉(きたはら れん)
声 - 梅原裕一郎[4]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年、身長176cm、血液型B型、誕生日4月22日
team漣。『やるからには完璧に』が座右の銘。家の方針で芸能活動を行う条件で綾薙学園に入学した過ぎず、ミュージカルに対しては強い思い入れはない。そのため、ほかのオーディション参加者を冷めた目で見ている。が、一方で本気になるきっかけを探している。虎石とは同じクラスでルームメイト。
南條 聖(なんじょう こうき)
声 - 武内駿輔[4]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年、身長182cm、血液型AB型、誕生日6月17日
team漣。北原と同じく、芸能界入りするためだけに綾薙学園に入ったため、ミュージカルに思い入れはない。自他共に認める器用なタイプで、そこそこなんでもこなせてしまうため、北原同様、オーディションに熱くなる周囲を冷めた目で見ている。のらりくらりとした態度のせいもあり、揚羽が唯一嫌っている人物として挙げられている。感情表現がストレートな北原とは違い、常に穏やかな笑みを称えているが、発言は辛辣なソフトS。
中小路 春馬[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
東堂 創[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
香西 遊晴[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年

team暁[編集]

暁が選出した元スター枠。ミュージカル学科所属。メンバーの姓名には、漢数字が用いられている。名前以外の詳細は不明。

一色 奏[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
十文字 良亮[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
百合野 茉優[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
千木良 渉[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年
万城目 浩司[5]
所属:綾薙学園高等部ミュージカル科2年

華桜会[編集]

綾薙学園高等部ミュージカル学科3年生のうち、成績優秀者5名(本来は4名が原則だが、翼の尽力で樹が加入して5名となっている)が入会を許される会合。学園の生徒会執行部的存在で「華桜館」という専用の建物を持つなど校内での発言力は絶大。各メンバーはそれぞれが対等の立場であるとされ、協議事項も合議制で決定される。また各個がスター枠の指導権を持っており、自らの性名を冠したチーム名を付けてこれを指導する。「新入生が先輩から指導を受ける」というシステムは宝塚音楽学校にてかつて行われていたとされる「本科(2年生)による予科(1年生)への指導」に近い。またメンバーは卒業後、ミュージカル俳優としての活動を高いレベルでバックアップされる事が学園から約束されている。
学園卒業時には在校生により「卒業パーティー」が催される。

鳳 樹(おおとり いつき)
声 - 諏訪部順一内山夕実(少年) / 演 - 丘山晴己[3]
所属:綾薙学園高等部3年→卒業、身長:186cm、血液型:O型、誕生日:12月24日
team鳳の指導役。トップクラスの実力を持つ天才にして異端児。綾薙学園の理事長一族の分家出身であるものの地位や名誉には執着がない。他生徒には公表していないが翼は双子の弟。
入学時にスター枠として海斗の兄・月皇遥斗の指導を受ける「team月皇」に選ばれ新人お披露目公演の選考まで突破するが、学園の制度に疑問を感じ自らスター枠から外れ一般候補生の立場からミュージカル学科に進んでいる。
本来4人構成であった華桜会に異例の5人目として抜擢された。新入生オーディションの際には、脱落するはずであった悠太たち5人を「面白そう」という理由でteam鳳に選出した。
柊家と綾薙ブランドを重視しすぎている翼に対して、もっと楽しく自由でいてほしいと思っている。
第1期でteam鳳の身分と引き換えに華桜会を脱退したが、無事合格を果たした彼らの計らいで会に復帰している。
柊 翼(ひいらぎ つばさ)
声 - 平川大輔芳野由奈(少年) / 演 - 畠山遼[3]
所属:綾薙学園高等部3年→卒業、身長:184cm、血液型:A型、誕生日:12月24日
team柊の指導役で、華桜会のリーダーかつ学年首席の優等生。樹とは双子であるが、幼少時に本家の柊家に引き取られ跡取りとして英才教育を受ける。綾薙ブランドの品位を保つことを第一に考えている。
元team月皇のメンバー。高等部で再会した兄の樹とまた共に歩んでいけると希望を抱いた矢先突如スター枠から外れた樹に苛立ちを感じる。しかし彼の華桜会入りに影で尽力するなど兄への想いは消えていない。
暁 鏡司(あかつき きょうじ)
声 - 森久保祥太郎 / 演 - 滝澤諒
所属:綾薙学園高等部3年→卒業、身長:168cm、血液型:B型、誕生日:6月5日
華桜会のメンバーで翼に心酔している。元team月皇のメンバーでもある。綾薙学園の伝統を守ることに使命感を持ち、伝統に捉われず異端的である樹と「学園の改革者」となりつつあるteam鳳を快く思っていない。
楪=クリスチアン=リオン(ゆずりは=クリスチアン=リオン)
声 - 鳥海浩輔 / 演 - 釣本南
所属:綾薙学園高等部3年→卒業、身長:176cm、血液型:AB型、誕生日:9月2日
華桜会のメンバーで、元team月皇の一人。日本とフランスのハーフで中学までフランスで生活をしていた帰国子女。大らかな性格なため、樹の華桜会入りも面白がって受け入れている。揚羽と蜂矢をteam楪のメンバーに選び、彼らを指導者としてミュージカル学科入科へと導いた。
漣 朔也(さざなみ さくや)
声 - 羽多野渉 / 演 - TAKA
所属:綾薙学園高等部3年→卒業、身長:186cm、血液型:O型、誕生日:7月29日
華桜会のメンバーで、元team月皇の一人。柔軟であることを心がけ、常に中立の立場に立っている。華桜会では事務仕事も取り仕切る。北原と南條をteam漣のメンバーとして選び、指導者として彼らを導いた。

アンシエント[編集]

ミュージカル学科2年生のコーチ役を担当し、「Shadow&Lights」の公演が行われる夏まで指導する。稽古指導を通じて「2年生育成枠」の選考も行う。いずれも綾薙OBで「主役の卒業生が1年生当時に華桜会メンバーだった者」が務めるのが恒例となっている(つまり全員が20〜21歳)。遥斗を除く3名は第2期より登場。

月皇 遥斗(つきがみ はると)
声 - 子安武人
身長:187cm、血液型:O型、誕生日:11月3日
学園OBのミュージカルスターで海斗の兄。学園在籍時は後述のアンシエントとともに華桜会に所属して首席で卒業しており、またteam月皇の指導役として翼らを強い愛情と厳しい指導でミュージカル学科へ導いた。教え子に辛く当たらねばならない時には彼らにオレンジジュースを驕るというクセがある。家では弟想いの良き兄である。
双葉 大河(ふたば たいが)
声 - 保志総一朗[6]
身長:168cm、血液型:O型、誕生日:3月14日
遥斗と同世代の元華桜会メンバー。可愛い外見だが在学時から4名内で最も大人で、冷静で視野が広いまとめ役。アンシエント在任中は律のマンションに入り浸っている。
早乙女 律(さおとめ りつ)
声 - 置鮎龍太郎[6]
身長:180cm、血液型:AB型、誕生日:12月9日
遥斗と同世代の元華桜会メンバー。遥斗のことを「全人類の中で唯一自分と並ぶほど美しい」と称し、骨抜きにされている。高等部時代には「遥斗王子と律姫」と呼ばれるほどで、律自身も美貌を兼ね備えている。
魚住 朝喜(うおずみ あさき)
声 - 森川智之[6]
身長:185cm、血液型:B型、誕生日:8月23日
遥斗と同世代の元華桜会メンバー。遥斗とは中等部入学からの付き合い。言葉遣いは荒いが、兄貴肌な一面がある。華桜会在任時にスター枠選びで樹を取られて以来、一方的に絶交中である。OVAでも当時のことを根に持っていることが遥斗の口から語られている。

その他[編集]

那雪 ゆうき(なゆき ゆうき)
声 - 阿澄佳奈
所属:綾薙学園中等部2年生→3年生。身長:146cm。透の妹で、つむぎとは双子。社交的な性格。衣装の申請を後回しにしたことでボロボロの衣装で新人お披露目公演に出なければならなくなったteam鳳のために衣装を作り直した。綾薙祭直前にも衣装を手掛ける。
那雪 つむぎ(なゆき つむぎ)
声 - 金元寿子
所属:綾薙学園中等部2年生→3年生。身長:146cm。透の妹で、ゆうきとは双子。クールな性格。ゆうきと共にteam鳳の衣装直しに協力する。
柊 宗厳(ひいらぎ そうげん)
声 - 島田敏
綾薙学園を経営する柊一族の本家の主。外孫の翼を跡取りとして貰い受け、彼にピアノやダンスなどミュージカルの英才教育を施す。

用語[編集]

ミュージカル学科
綾薙学園高等部の花形コースで、2年生時から進む専科。入学後の1次審査をクリアした1年生の候補生はスター枠5組を含めた20組・100名でスタートし、2次審査となる「新人お披露目公演(別名・テストステージ)」で半分の10組・50名にふるい落とされ、学内最大のイベントにして最終審査となる「綾薙祭」での公演でさらに半分の5組・25名に絞られる。この25名がミュージカル学科に進むことができる。
スター枠
ミュージカル学科を目指す登竜門で、華桜会メンバーの指導を受けられる特別な存在。本科生同様に制服の左胸に特製のエンブレムを付けることが許される。なおスター枠以外の一般候補生は「A班」「B班」などアルファベット順で命名されているが、作中ではミュージカル学科に進んだ者は全員スター枠出身者であった。
新人お披露目公演
ミュージカル学科選考の2次審査にあたり、各チームが課題曲『アヤナギ・ショウ・タイム』を演じる。内容はとある国の冒険好きの王子が国王に即位するにあたり、王の座を取るか今まで通りの冒険を続けるかの選択を迫られるが、結局は王の座を選ぶというもの。この時の王子が失った自由への憧れと悲しみを歌ったとされる曲を学園の課題用にアレンジしたものが本作である。出演者には曲に則った規定のステップとシークエンスを組み込むことが求められるが、アレンジなどには制限規定はない。
綾薙祭(あやなぎさい)
毎年秋に開催される、綾薙学園最大のイベントにして発表会。各学科や部活動の発表に加え、ミュージカル学科選考の最終審査も行われる。一般客はもちろん、ミュージカル界からも関係者が多く訪れる。演じる題目は自由だが、宣伝などプロデュース力も問われる。集客力と一般客からの投票が主なポイントとなる。以下の3会場で行われる。
綾薙歌劇場(あやなぎかげきじょう)
学園のメインホールでもある。キャパは1500名。スター枠2組(希望チームによる抽選制)のみが出演できる。
アヤナギ小ホール(アナヤギしょうホール)
キャパは200名。歌劇場出演チーム以外のスター枠2組(本来は3組だったが、team鳳の一般枠降格により変更)が出演する。
特設ステージ
校庭に設置される臨時のステージ。一般候補生6組(本来は5組)が出演する。設備は乏しいがキャパに制限がないのがメリットとなる。リオンの話によれば、上記2会場より客を集めた年もあったという。当初歌劇場で公演する予定だったteam鳳は一般枠に降格した為、ここで演技を披露することとなった。しかし公演当日に台風の直撃でステージが倒壊した為公演は中止。華桜会は一般枠の選考公演を後日開催することを発表するが…。

スタッフ[編集]

  • 企画・原案 - ひなた凛
  • 監督 - 多田俊介
  • シリーズ構成 - ハラダサヤカ
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 渡邉亜彩美
  • 美術監督・美術設定 - 前田実
  • 色彩設計 - 津守裕子
  • 撮影監督 - 堀内美咲、田中博章
  • 3DCG - 平川典史
  • 編集 - 黒澤雅之
  • 音響監督 - 明田川仁
  • 音楽 - Ken Arai
  • 音楽制作 - NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 音楽プロデューサー - 藤平直孝
  • プロデューサー - 杉本美佳
  • アニメーションプロデューサー - 丸亮二
  • アニメーション制作 - C-Station
  • 製作 - スタミュ製作委員会

使用歌[編集]

主題歌[編集]

第1期
オープニングテーマ「DREAMER」
作詞 - Satomi / 作曲・編曲 - 中山聡 / 歌 - Gero
エンディングテーマ「星瞬COUNTDOWN」(第1話 - 第4話、第6話 - 第11話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 井内舞子 / 歌 - team鳳[注 2]
第12話では挿入歌として使用。
スペシャルエンディングテーマ「五重奏 〜クインテット〜」(第5話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大隅知宇 / 歌 - team鳳[注 2]
スペシャルエンディングテーマ「☆☆永遠★STAGE☆☆」(第12話、先行PVでも使用)
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 本田光史郎 / 編曲 - 前口渉 / 歌 - team鳳[注 2]
第2期
オープニングテーマ「SHOW MUST GO ON!!」[7]
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - halyosy / 編曲 - 中山聡 / 歌 - Fourpe(浦島坂田船

挿入歌[編集]

第1期
「我ら、綾薙学園華桜会」(第1話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 田村信二 / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - 華桜会[鳳樹(諏訪部順一)、柊翼(平川大輔)、暁鏡司(森久保祥太郎)、楪・C・リオン(鳥海浩輔)、漣朔也(羽多野渉)]
「星のストライド」(第1話、120秒PV【A】[8]
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 近藤圭一 / 編曲 - 前口渉 / 歌 - 星谷悠太(花江夏樹)
「俺こそミュージック」(第2話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大川茂伸 / 歌 - 鳳樹(諏訪部順一)
「MY FRIEND 〜僕でよければ〜」(第2話、120秒PV【A】[8]
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 森本貴大 / 編曲 - 佐々木裕 / 歌 - 那雪透(小野賢章)
「天下の花」(第3話、120秒PV【B】[9]
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 加藤貴大 / 編曲 - 増田武史 / 歌 - 天花寺翔(細谷佳正)
「Angel Lost」(第3話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 青野ゆかり / 編曲 - 島田尚 / 歌 - 天花寺翔(細谷佳正)
「RADIANT MIND」(第4話、120秒PV【B】[9]
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - hisakuni / 編曲 - 増田武史 / 歌 - 空閑愁(前野智昭)
「Limited sky」(第4話、120秒PV【B】[9]
作詞・作曲・編曲 - 40mP / 歌 - 月皇海斗(ランズベリー・アーサー)
「アヤナギ・ショウ・タイム」(第5話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大久保薫 / 歌 - team柊[注 3]
「アヤナギ・ショウ・タイム 〜鳳アレンジVer.〜」(第6話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大久保薫 / 歌 - team鳳[注 2]
「スター・オブ・スター!」(第7話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 川浦正大 / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - team柊[注 3]
「Ready→Steady→Dream!」(第8話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 小野貴光 / 編曲 - 中山聡 / 歌 - team鳳[注 2]
「Stand by Dreams」(第9話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 川﨑海 / 歌 - 鳳樹(諏訪部順一)、柊翼(平川大輔)
「星屑ムーブメント」(第10話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 中山聡 / 歌 - team鳳[注 2]
「Everlasting Moon」(第11話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大久保薫 / 歌 - 月皇遥斗(子安武人
「星のストライド 〜鳳 Duo Ver.〜」(第11話)
作詞 - 六ツ見純代 / 作曲 - 近藤圭一 / 編曲 - 前口渉 / 歌 - 星谷悠太(花江夏樹)、鳳樹(諏訪部順一)
「Caribbean Groove」(第12話)
作詞 - くまのきよみ / 作曲・編曲 - 大川茂伸 / 歌 - team柊[注 3]

各話リスト[編集]

話数 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第1幕 ハラダサヤカ 後藤圭二 多田俊介 山下喜光
第2幕 渡邊大輔 松澤建一 佐々木睦美
第3幕 坂井史世 平田豊 堤谷典子
第4幕 高橋郁子 森山悠二郎 遠藤大輔、田村正文
渡邉亜彩美
第5幕 坂井史世 山本秀世 高山由江
第6幕 渡邊大輔 京極義昭 山下喜光、佐々木睦美
遠藤大輔、渡邉亜彩美
第7幕 ハラダサヤカ 黒澤雅之 平田豊 佐々木睦美
第8幕 高橋郁子 神保昌登 高山由江、山下喜光
渡邉亜彩美
第9幕 渡邊大輔 平田豊
黒澤雅之
稲本隆史 遠藤大輔
石富結依奈
第10幕 坂井史世 金子伸吾 佐々木睦美
山下喜光
第11幕 ハラダサヤカ 相澤伽月 平田豊 堤谷典子、遠藤大輔
石富結依奈
第12幕 渡邊大輔 多田俊介 山下喜光、佐々木睦美
堤谷典子、相澤伽月
遠藤大輔、渡邉亜彩美

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[10]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2015年10月6日 - 12月22日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) TOKYO MX 東京都
火曜 0:30 - 1:00(月曜深夜) BS11 日本全域 ANIME+』枠
2015年10月12日 - 12月29日 月曜 23:30 - 火曜 0:00 AT-X 日本全域 リピート放送あり
2016年1月12日 - 3月29日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) サンテレビ 兵庫県 2016年7月からの再放送ではアオキタレンによるエンドカード企画を実施
日本国内 インターネット / 第1期 放送期間および放送時間[12]
配信期間 配信時間 配信サイト
2015年10月6日 - 12月22日 火曜 1:00(月曜深夜) 更新 GYAO! / ビデオマーケット / 楽天ショウタイム
火曜 1:00 - 1:30(月曜深夜) ニコニコ生放送
火曜 1:30(月曜深夜) 更新 ニコニコチャンネル
火曜 12:00 更新 dアニメストア / U-NEXT / アニメ放題 / バンダイチャンネル
2015年10月7日 - 12月22日 水曜 1:00(火曜深夜) 更新(第1話)
火曜 1:00(月曜深夜) 更新(第2話以降)
dTV
日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[13]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2017年4月4日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府 第1期は未放送
サンテレビ 兵庫県
BS11 日本全域 『ANIME+』枠
2017年4月8日 - 土曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 リピート放送あり

関連商品[編集]

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD初回版 DVD初回版
1 2015年12月23日 第1話 - 第2話 GNXA-1801 GNBA-2371
2 2016年1月27日 第3話 - 第4話 GNXA-1802 GNBA-2372
3 2016年2月24日 第5話 - 第6話 GNXA-1803 GNBA-2373
4 2016年4月8日 第7話 - 第8話 GNXA-1804 GNBA-2374
5 2016年4月22日 第9話 - 第10話 GNXA-1805 GNBA-2375
6 2016年5月25日 第11話 - 第12話 GNXA-1806 GNBA-2376
OVA1 2016年7月27日 第13話(OVA第1話) GNXA-1807 GNBA-2377
OVA2 2016年9月21日 第14話(OVA第2話) GNXA-1808 GNBA-2378

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番
キャラクターソングCD
2015年10月7日 ☆SHOW TIME 1☆星谷悠太&那雪透 GNCA-0410
2015年10月14日 ☆SHOW TIME 2☆華桜会&鳳樹 GNCA-0411
2015年10月21日 ☆SHOW TIME 3☆天花寺翔&月皇海斗 GNCA-0412
2015年10月28日 ☆SHOW TIME 4☆空閑愁&虎石和泉 GNCA-0413
2015年11月4日 ☆SHOW TIME 5☆team鳳&team柊 GNCA-0414
2015年11月11日 ☆SHOW TIME 6☆team鳳&team柊 GNCA-0415
2015年11月18日 ☆SHOW TIME 7☆team柊&辰己琉唯×申渡栄吾 GNCA-0416
2015年11月25日 ☆SHOW TIME 8☆team鳳&戌峰誠士郎×卯川 晶 GNCA-0417
2015年12月2日 ☆SHOW TIME 9☆鳳 樹&柊 翼 GNCA-0418
2015年12月9日 ☆SHOW TIME 10☆team鳳&華桜会 GNCA-0419
2015年12月16日 ☆SHOW TIME 11☆月皇遥斗&月皇遥斗×月皇海斗 GNCA-0420
2015年12月23日 ☆SHOW TIME 12☆team鳳 GNCA-0421
ドラマCD
2015年08月05日 ファーストドラマCD「☆☆永遠★STAGE☆☆」[注 4] GNCA-1408
2016年12月21日 セカンドドラマCD「Second STAGE」 GNCA-1433
2017年02月09日 サードドラマCD「Third STAGE」 GNCA-1434

Webラジオ[編集]

テレビアニメ第1期のラジオ番組『スタミュラジオ〜目指せ!ラジオスター〜』は、2015年8月26日から2016年2月10日まで音泉にて隔週水曜日に配信された[14]。テレビアニメ第2期のラジオ番組『スタミュ(第2期)webラジオ ~AYANAGI Star RADIO~』は、2017年4月4日より音泉にて毎週火曜に配信予定[15]。パーソナリティは月皇海斗役のランズベリー・アーサー

ゲスト
ラジオCD
発売日 タイトル 収録内容 規格品番
2016年01月27日 スタミュラジオ~目指せ!ラジオスター~ 第1回 - 第9回 / 新規録りおろしゲスト:諏訪部順一平川大輔 TBZR-578
2016年03月30日 スタミュラジオ~目指せ!ラジオスター~ Vol.2 最終回 / 新規録りおろしゲスト:前野智昭KENN TBCR-634

漫画[編集]

シルフ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)2015年8月号より12月号まで連載。作画は氷堂れん

第2作『スタミュ Stardust's Dream』は『シルフ』2016年6月号より連載中。こちらも作画を氷堂が担当している。

  • 氷堂れん『スタミュ』、KADOKAWA〈シルフコミックス〉、2015年11月21日発売、ISBN 978-4-04-865546-0
  • 氷堂れん『スタミュ Stardust's Dream』、KADOKAWA〈シルフコミックス〉
    1. 2016年10月22日発売、ISBN 978-4-04-892473-3

ミュージカル[編集]

2017年4月1日から9日まで東京・Zeppブルーシアター六本木で、4月15・16日に大阪・森ノ宮ピロティホールにてそれぞれ上演予定。テレビアニメ第1期をベースにしたストーリーとなり、使用する楽曲も第1期のものが使われる。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「空」は宝塚では「宙」の字を充て「そら」と読ませる。
  2. ^ a b c d e f 星谷悠太(花江夏樹)、那雪透(小野賢章)、月皇海斗(ランズベリー・アーサー)、天花寺翔(細谷佳正)、空閑愁(前野智昭)。
  3. ^ a b c 辰己琉唯(岡本信彦)、申渡栄悟(内田雄馬)、卯川晶(松岡禎丞)、戌峰誠士郎(興津和幸)、虎石和泉(KENN)。
  4. ^ team鳳キャラクターソング「☆☆永遠★STAGE☆☆」収録

出典[編集]

  1. ^ hstar_muのツイート (578761764696768513)
  2. ^ 男子高校生の青春“ミュージカル”ストーリー! アニメ『ハイスクールスター・ミュージカル』スタッフ&キャストが解禁”. ファミ通.com. KADOKAWA (2015年3月20日). 2015年8月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 『スタミュ』ミュージカルとなって4月1日から上演。ランズベリー・アーサーが原作と同役・月皇として舞台初出演” (2017年1月13日). 2017年1月13日閲覧。
  4. ^ a b c d アニメ『スタミュ』2期新キャラクター4名が公開!CV:島﨑信長、高梨謙吾、梅原裕一郎、武内駿輔” (2017年1月13日). 2017年1月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k CHARACTER”. 「スタミュ」(第2期)公式サイト. 2017年3月2日閲覧。
  6. ^ a b c 『スタミュ』TVアニメ第2期のティザービジュアルが公開。新キャストに森川智之、置鮎龍太郎、保志総一朗” (2016年11月5日). 2016年11月7日閲覧。
  7. ^ OPED CD”. 「スタミュ」(第2期)公式サイト-. 2017年2月1日閲覧。
  8. ^ a b スタミュ120秒PV【A】”. YouTube (2015年8月13日). 2015年10月14日閲覧。
  9. ^ a b c スタミュ120秒PV【B】”. YouTube (2015年8月13日). 2015年10月14日閲覧。
  10. ^ 放送情報の詳細が公開に!”. 「スタミュ」公式サイト. 2015年9月5日閲覧。
  11. ^ a b テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  12. ^ ON AIR”. 「スタミュ」公式サイト. 2015年10月22日閲覧。
  13. ^ ON AIR”. 「スタミュ」(第2期)公式サイト. 2017年3月16日閲覧。
  14. ^ スタミュラジオ~目指せ!ラジオスター~”. インターネットラジオステーション<音泉>. 2015年8月3日閲覧。
  15. ^ スタミュ(第2期)webラジオ ~AYANAGI Star RADIO~”. 音泉. 2017年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]