ようこそ実力至上主義の教室へ (テレビアニメ)

この記事は良質な記事に選ばれています
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ようこそ実力至上主義の教室へ > ようこそ実力至上主義の教室へ (テレビアニメ)
ようこそ実力至上主義の教室へ
Classroom of the Elite logo.png
ジャンル 学園[1]群像劇[2]サスペンス[3]、頭脳戦[1]
アニメ
原作 衣笠彰梧
監督 岸誠二橋本裕之
シリーズ構成 朱白あおい
キャラクターデザイン 森田和明
音楽 高橋諒
アニメーション制作 Lerche
製作 ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2017年7月12日 - 9月27日
話数 全12話
アニメ:ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season
原作 衣笠彰梧
総監督 岸誠二、橋本裕之
監督 仁昌寺義人
シリーズ構成 風埜隼人
キャラクターデザイン 森田和明
音楽 横山克橋口佳奈
アニメーション制作 Lerche
製作 ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2022年7月4日 - 9月26日
話数 全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ようこそ実力至上主義の教室へ』(ようこそじつりょくしじょうしゅぎのきょうしつへ)は、衣笠彰梧によるライトノベル作品『ようこそ実力至上主義の教室へ』を原作としたテレビアニメ。第1期はAT-Xほかにて2017年7月から9月まで放送された[4][5]。原作小説の1年生編1 - 3巻の内容を基にアニメ化された[6][注 1]

2022年2月には続編の制作が発表された[9]。第2期『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』は2022年7月から放送中、第3期は2023年に放送予定で、原作の1年生編が全てアニメ化される[10]

あらすじ[編集]

物語の舞台は進学・就職率共に100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校[11]。同校では全生徒に月10万円相当のプライベートポイントが支給されるだけでなく、授業中の私語や居眠りなどのサボタージュも黙認されていた[12]。新入生である主人公・綾小路清隆が配属されたDクラスは問題児ばかりであり、彼らは同校の好待遇を利用し、自堕落な生活を送っていた[12]。しかし、入学から1か月後、毎月振り込まれるはずのポイントがDクラスの生徒には振り込まれておらず、その原因が今までの自堕落な生活によって学校からの評価を大きく落としたことであることが担任から告げられる[12]。Dクラスの面々は同校が優秀なものだけが好待遇を受けられる実力主義の学校だという事実を知ることとなる[13]

登場人物[編集]

Dクラス[編集]

綾小路清隆あやのこうじ きよたか
声 - 千葉翔也[14]
本作の主人公[15]。クラス内でも特に目立たず、やる気のない性格をしている[12]。極めて高い学力と身体能力を持っているが[16]、穏やかに過ごすことを目的としているために周囲には実力を隠している[12]
堀北鈴音ほりきた すずね
声 - 鬼頭明里[14]
Dクラスのリーダーを務める女子生徒[17]。兄は学園の生徒会長を務める堀北学[17]。容姿端麗で成績も優秀だが性格に難があり[18]、友人関係は不要という考えからクラスメイトとは交流を絶っている[17]
軽井沢恵かるいざわ けい
声 - 竹達彩奈[14]
Dクラスのヒエラルキー最上位にいるギャル系の女子生徒で、クラス内の女子をまとめている[19]。クラスメイトの平田と入学早々交際している[19]
櫛田桔梗くしだ ききょう
声 - 久保ユリカ[14]
容姿端麗で明るい性格の女子生徒[20]。常に笑顔を絶やさず人当たりも良いことから男女問わず好かれる人気者だが、周囲に隠している裏の顔がある[20]
佐倉愛里さくら あいり
声 - M・A・O[14]
目立つことを嫌う気弱な女子生徒[12]。優れた容姿とプロポーションを持っており、入学前はグラビアアイドルとして活躍していた[21]
平田洋介ひらた ようすけ
声 - 逢坂良太[14]
クラスのまとめ役を果たしている男子生徒[22]。容姿端麗で学力と運動能力も高く、善人を絵に描いたような性格をしている[23]。クラスメイトの恵と入学早々交際している[19]
高円寺六助こうえんじ ろくすけ
声 - 岩澤俊樹[14]
超名門の家柄出身の男子生徒[23]。学校全体で数年に1人という高いレベルの学力と身体能力を有している[23]。唯我独尊で協調性に欠けているため、クラスでは孤立しているが、本人は気にも止めていない[23]
須藤健すどう けん
声 - 竹内栄治[14]
バスケ部に所属する素行の悪い男子生徒[23]。学力には大きな問題を抱えているが、学年トップクラスの身体能力を有している[23]
池寛治いけ かんじ
声 - 阿部大樹[14]
須藤、山内と合わせて「Dクラスの3バカ」と一部で呼ばれている男子生徒[23]。一方でコミュニケーション能力は高く、アウトドアが得意な一面もある[22]
山内春樹やまうち はるき
声 - 岩中睦樹[14]
須藤、池と合わせて「Dクラスの3バカ」と一部で呼ばれている男子生徒[23]。秀でた能力はなく、他人に対して嘘をつくなど自身を大きく見せる癖がある[23]
幸村輝彦ゆきむら てるひこ
声 - 郷田翼[14]
クラス内で鈴音・高円寺と並ぶほどの高い学力を持った男子生徒[23]。その反面、運動は得意ではなく、交友関係も狭い[23]

Cクラス[編集]

龍園翔りゅうえん かける
声 - 水中雅章[14]
クラスのリーダーを務める男子生徒[24]。頭の回転が速く[24]、勝つためには手段を選ばずに様々な奇策で標的を陥れる[25]。クラスメイトからは恐れられている一方で能力の高さを認められている[24]
伊吹澪いぶき みお
声 - 小松未可子[14]
口数が少なく単独行動を好む女子生徒[23]。身体能力が高く、特に格闘技術に長けている[23]

Bクラス[編集]

一之瀬帆波いちのせ ほなみ
声 - 東山奈央[14]
クラスのリーダーを務める容姿端麗な女子生徒[26]。明るくで社交的な性格からクラスメイトに限らず多くの同級生と幅広く交友関係を持っている[26]。他の生徒とは比べ物にならないほど大量のプライベートポイントを保有しているがその理由は謎となっている[26]
神崎隆二かんざき りゅうじ
声 - 若山晃久[14]
クラス内ではトップクラスの学力と身体能力を持った男子生徒[23]。その反面コミュニケーション能力は高くなく、人付き合いも苦手である[23]

Aクラス[編集]

坂柳有栖さかやなぎ ありす
声 - 日高里菜[14]
クラスで葛城とリーダーを二分する女子生徒[27]。天才的な頭脳を有しているが、病気により一切の運動を禁じられている[23]。クラス内では葛城と対立関係にある[23]
葛城康平かつらぎ こうへい
声 - 日野聡[14]
クラスで坂柳とリーダーを二分する高校生らしからぬ風貌の男子生徒[27][28]。クラス内では坂柳と対立関係にある[23]

生徒会[編集]

堀北学ほりきた まなぶ
声 - 梅原裕一郎[14]
3年Aクラスに所属する学園の生徒会長[12][29]。歴代生徒会長の中で最高と言われるほど優秀である[12]。妹である鈴音には冷淡な態度で接している[30]
橘茜たちばな あかね
声 - 小原好美[14]
3年Aクラスに所属する学園の生徒会書記[23]。学を誰よりも信頼し、彼に対しては特別な感情も抱いている[23]

教員[編集]

茶柱佐枝ちゃばしら さえ
声 - 佐藤利奈[14]
Dクラスの担任教師[31]。Dクラスの生徒に対して辛辣な態度で接している[23][32]。高度経済高等学校の出身であり、Bクラス担任の星之宮とAクラス担任の真嶋(声 - 杉崎亮)とは高校時代からの付き合い[23]
星之宮知恵ほしのみや ちえ
声 - 金元寿子[14]
Bクラスの担任教師[23]。気さくでフレンドリーな性格をしているが、二日酔いのままホームルームを行うこともあるなどだらしない一面もある[23]

スタッフ[編集]

第1期[33][13] 第2期[34]
原作 衣笠彰梧
キャラクター原案 トモセシュンサク
総監督 - 岸誠二橋本裕之
監督 岸誠二、橋本裕之 仁昌寺義人
助監督 木野目優 一居一平
シリーズ構成 朱白あおい 風埜隼人
キャラクターデザイン 森田和明
サブ
キャラクターデザイン
前川舞、近響子
プロップデザイン 小柏奈弓
廣瀬智仁
美術監督 羽根広舟
美術設定 九重勝雄 平柳悟、長池未来
色彩設計 加口大朗
3DCGI ラークスエンタテインメント
CGディレクター 内山正文 平山知広
撮影監督 平川竜嗣 芹澤直樹
編集 坂本雅紀 及川雪江
音楽 高橋諒 横山克橋口佳奈
音楽制作 ランティス
音響監督 飯田里樹
音響効果 奥田維城
音響制作 ダックスプロダクション HALF H・P STUDIO
音楽プロデューサー 佐藤純之介、吉江輝成 重松暖
プロデューサー 田中翔、池本昌仁、飯塚彩
芦立春貴、伊藤英生、鶴田美栄子
柏原雄太、尾形光広
黒須信彦、吉江輝成、徳村憲一
外川明宏、梅田正勝、村松裕樹
アニメーション
プロデューサー
比嘉勇二 福田杏樹
アニメーション制作 Lerche
製作 ようこそ
実力至上主義の教室へ
製作委員会
ようこそ
実力至上主義の教室へ2
製作委員会

製作[編集]

2017年5月1日にテレビアニメ化が発表された[35]。同月8日にはメインスタッフが[36]、同月15日には一部キャスト陣とOP主題歌の担当アーティストが[33]、翌月12日には放送情報とED主題歌の担当アーティストがそれぞれ発表された[37]

アニメーション制作は『暗殺教室』『がっこうぐらし!』などを手掛けたLercheが担当した[38]。監督には『Angel Beats!』『結城友奈は勇者である』などを担当した岸誠二と『ご注文はうさぎですか?』『魔法少女育成計画』などを担当した橋本裕之が起用されており、異例のW監督体制となった[12][38]。シリーズ構成には『この素晴らしい世界に祝福を!』(脚本)などを担当した朱白あおいが[38]、キャラクターデザインには『ダンガンロンパシリーズ』などを担当した森田和明[38]、劇伴には『プリンセス・プリンシパル』などを担当した高橋諒がそれぞれ起用された[39]

OP主題歌には、『中二病でも恋がしたい!』などで主題歌を担当したZAQ[33][40]、ED主題歌には『はたらく魔王さま!』などで主題歌を担当したMinamiがそれぞれ起用された[37][41]

2022年2月21日には続編の制作が発表された[9]。翌月6日には第2期、第3期の制作、第2期のメインスタッフや一部キャスト陣、主題歌情報が発表された[42]

第2期では第1期で監督を務めた橋本と岸が総監督となり、監督には第1期で監督補佐を務めた仁昌寺義人が起用された[43]。第2期の劇伴担当は横山克橋口佳奈が起用されており、この人選は心理戦や頭脳戦が続く第2期では「IQの高そうな緊迫感のある音楽」にしたいという監督サイドからの要望によるものである[44]。キャラクターデザイン担当の森田は第1期に引き続いての起用となった[34]

第2期OP主題歌は第1期に引き続きZAQが[45]、第2期ED主題歌には『魔術士オーフェンはぐれ旅』などで主題歌を担当した渕上舞がそれぞれ起用された[46][47]

W監督体制[編集]

Lercheのプロデューサー・比嘉勇二は原作小説を読んだ際に、岸と橋本のどちらが本作に対して良いのかを考えた結果、両者の良い部分を合わせたほうが良いと結論付けた[48]。その後、比嘉はKADOKAWAのプロデューサー・田中翔にW監督体制について提案したところ、了承を得ることに成功したため実現に至った[48]。W監督体制となった旨を比嘉から伝えられた両監督はそれに対する心境を以下のように述べている。

岸誠二 ― W監督という形はあまり見ませんし、我々も一体どうなるのか想像がつかなかったので、確かに面白いだろうと。何か良い化学反応が起きてくれればという思いでした。橋本監督とはずっと一緒に仕事をしてきた仲なので、今更、「初めましてよろしくお願いします」というのもなかったです[48]

橋本裕之 ― 自分としては、演出をやり始めたころから岸さんは監督をされていたので、並んで監督というのも変な感じでした。でもそれより、どうなるのかなというのが楽しみでした[48]

岸・橋本両監督がそれぞれ別の役割を担ってしまうとW監督体制の良さが消えると考えた比嘉は、制作において最初の設計やスタートの部分は両監督の意見を混ぜることを絶対のルールとした[48]。制作過程で軸となるポイントについて、岸は原作のストーリーラインは基本的に変えず、雰囲気や何をやっているのかという観点を重視し、橋本は二人の監督経験を活かして、決められた話数の枠内でどのように終わらすのか、綺麗さもだが期待を乗せられるように意識しているとそれぞれ述べている[48]

声優陣からは「W監督体制になったことにより、キャラクターたちの見方が偏りすぎず、厚みのあるディレクションを貰えている」と好意的な反応が示されている[28]

サブタイトル[編集]

アニメオリジナル要素である本作のサブタイトルには「哲学者の名言」が使用されている[43]。これについて岸・橋本両名は以下のように述べている。

岸誠二 ― 原作の読者層は知的好奇心の高い人たちだと感じたので、普通のタイトルでは興味をひかないかなと思ったんです。何かインパクトのある手段は取れないものかと模索した結果、こういう形に行き着きました[43]

橋本裕之 ― 哲学者の名言ならば作品の方向性とも合いますし、(中略)これはおもしろいんじゃないかと思ったんです。加えてちょっとした学びにもなりますしね[43]

映像・美術[編集]

岸は原作が小説であることから、内容に対する読み手の受け取り方の幅がある程度生まれてしまうため、映像化の際にはその幅の中で表現する部分を定める必要があり、キャラクターについては特に気を使って取り組んだという[48]

橋本は原作小説のイラスト担当・トモセシュンサクの絵をそのまま再現したいと考えており、色はかなり近いものになったという[48]。また、橋本は原作小説の挿絵になっているシーンには限りがあるため、「こういう学校にいて、こういう生活をしている」ということが伝わるように美術設定は熟考を重ね、原作小説の既読者が感じた背景になるべく近づけるようにしたと述べている[48]

演技・役作り[編集]

綾小路清隆役は千葉翔也が務める[14]。千葉は原作小説とテレビアニメでの綾小路の違いについて言及しており、原作小説で描かれた「普通の男の子っぽく、テンションが高い」という点については逆に外している[49]。これは千葉が岸と音響監督・飯田里樹から「一切感情がわからない感じでやって」「棒読みにしか聞こえない感じでしゃべって」と指示を受けたことによるものである[50]

堀北鈴音役は鬼頭明里が務める[14]。鬼頭自身は人に嫌われたくないタイプだったが、堀北鈴音を演じるにあたって人に嫌われたくないという気持ちを捨てて演じている[49]。第2期では堀北鈴音の従来の意志の強さは残した上で、対人関係に苦しむ様子を意識して演じている[17]

櫛田桔梗役は久保ユリカが務める[14]。久保はアフレコの際に監督や音響監督から「めちゃめちゃ明るくていい子であざとく!」「やり過ぎなくらいやってください!」と口酸っぱく言われたため、アフレコの度に「やりすぎじゃないか?」と思ったという[51]。オーディションの際には櫛田桔梗の豹変前と豹変後の差を演じる難しさもあって、役が自身に決まったことを知った際は驚愕したと振り返っている[51]

一之瀬帆波役は東山奈央が務める[14]。東山はアフレコの際に「櫛田も見た目いい子なので、同じいい子に見えるキャラクターとしての差別化をどうするか最初は悩んだ」と振り返っている[52]。また、オーディションでは別のキャラクターを受けており、結果的に一之瀬の役が決まったとのこと[52]

軽井沢恵役は竹達彩奈が務める[14]。竹達は恵が清隆に振り回されることが分かっていたことから先の展開を知らない状態で恵の気持ちになって演じたと振り返っている[19]

エピソード[編集]

橋本は原作小説の特徴として登場人物が非常に多く、モブが存在しない点を挙げる[53]。また、自身がモブだと思っていた登場人物が急に掘り下げられたり、原作が完結していないことから、シナリオ会議にて原作サイドと各登場人物がどのような性格なのかについて何度も話し合ったという[53]

WEBの各話予告動画の脚本は原作小説の著者・衣笠彰梧によって書き下ろされており、対象となるエピソードで活躍する登場人物がナレーションを担当する[54][注 2]。なお、衣笠はテレビアニメの脚本会議には参加しているものの自身から何か口出しをすることはなかったことを明かしている[55]

2022年2月に刊行された原作小説『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』第6巻のあとがきによれば、2年前の時点で続編アニメ化が出来るかもしれないという話が出ていたが、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響により続編アニメ化の発表までに時間を要することになったとのこと[56]。飯田は第1期のころから本作はアニメとして描くことが難しく、原作小説を読んだ方が間違いなく面白い作品だと感じていたことから、続編制作が決定した際は困惑したという[44]。また、飯田は監督らと共に「アニメを入口として、そこから原作小説を読むきっかけになればいい」との思いで制作に臨んでいたことを明かしている[44]

主題歌[編集]

第1期[編集]

カーストルーム[57]
第1期オープニングテーマ[58]。作詞・作曲・編曲・歌はZAQ[59]
ZAQは本作のシナリオを読み、インテリ感のあるアニメになる予感がしたことから王道のアニソンを避け[58]、アシッドジャズを基盤にちょっと大人ぶった感じのサウンドにしてみたところ、結果的に謎のカッコよさが生まれたという[60]。また、ZAQは「このアニメは面白そう」だというフックになりたかったとの思いから、イントロはあえてローズピアノと歌というシンプルな中に難しいリズムをはめ込む構成にしている[58]
歌詞についてZAQは「下の階級が上の階級に登るには、どう生きていけばいいのかということ。主人公の気持ちとかではなく、下克上がテーマ」だと述べている[60]。また、歌詞の中で特に気持ちを入れ込んだ部分について以下のように述べている。
"制限的自由の中で、君はどう生きるのかって問われたみたいだ"がそこですね。『よう実』って、ザックリ言うと「ご飯を与えられました。どう食べますか?」って私は思っているんですよ。箱の中になんでも揃っていて、なんでもできるんだけど、どうやるかは自分次第……という作品の面白さを表現したところですね。

—ZAQ(『リスアニ! 2017 AUG. Vol.30』92頁 より)

「Beautiful Soldier」[61]
第1期エンディングテーマ[61]。作詞・歌はMinami、作曲はZAQ、編曲は中土智博[61]
Minamiは「作品を読んで、私の中のひとつの答えとしては、一人でいても集団でいても、その人はその人であることに変わりがなかったので、それを表現したいと思った」と述べている[60]
タイトルを「Beautiful Soldier」にした理由についてMinamiは「その人の個性や生き方、進むテンポとか、みんなそれぞれ違うところが素敵なことだとすごく思った。それで、この作品の世界観で考えると、みんなそういうことと戦っている気がして、それはすごく綺麗だと思ったから」だと述べている[60]
なお、ZAQはED「Beautiful Soldier」でも作曲を手掛けるが、元々はOPだけを担当する予定だったとのこと[60]。ZAQはEDの曲を決めかねている事実を知った際に「じゃあ私に書かせてもらえたりしませんか?」と食い気味に言ったところ、「明後日までだけどやる?」と返答されたため、寝ないで書いて提出したとのこと[60]。EDはバラードという指定があり、イントロも暗くしてほしいと言われたため「いきなりピアノの重たい感じのフレーズをズドーンと入れた。あとはMinamiさんの声を活かした泣ける感じにしたかった」と振り返っている[60]

第2期[編集]

「Dance In The Game」[45]
第2期オープニングテーマ[45]。作詞・作曲・編曲・歌はZAQ[45]
ZAQによれば本楽曲のテーマは「下克上の過程を楽しむ」だという。アニメ全体の登場人物たちの雰囲気を歌った「カーストルーム」に対して、本楽曲では「主人公・綾小路清隆の怪しさに寄り添っている」としており、綾小路清隆の腹黒い部分やうちに秘めた狂気の部分をハッピーに描いたとZAQは明かしている。またZAQは特にこだわった点として、歌詞の中に対義語を散りばめて「どちらに転ぶかわからないゲームを楽しんでいる様子」を表現したとしている[62]
曲作りで特にこだわった点として「カーストルーム」を常に意識することを挙げており、Dメロをイントロにするところから間奏、Aメロ、Bメロ、Cメロに至るまでの流れやアコースティック・ギターのスラップ音を各所にエフェクトとして使用する点、間奏部分に関してピアノソロとギターソロの2展開を付ける点が「カーストルーム」と同様だとしている[62]
「人芝居」[46]
第2期エンディングテーマ[46]。作詞・作曲・編曲は、佐高陵平、歌は渕上舞[46]
渕上は本楽曲の歌詞の意味を理解することが出来ず、レコーディングの際にはスタッフに対して「歌詞の意味が全然わからないまま来ました!」と告げている[63]。その後、スタッフに意味を聞いた渕上は以下のように解釈している。
私なりに理解しているのは、「人芝居」というタイトルには、動物が人に化けて人として芝居をしているという意味があって、“一芝居打つ”という、誰かを騙して目的を達成しようという本来の意味もあるんです。そして歌詞では動物たちがいろんな絡み合い方をしていて、それを人間が達観視している感じがある。それが『よう実』らしいんですよね。主人公が淡々とした口調で語っているのもそうですけど、Dクラスだけでなく、ほかのクラスの人たちも達観して見ているようなところがあるので、そことリンクしているのかなと捉えています。

—アニメイトタイムズでのインタビューより[63]

反響[編集]

2017年7月にテレビアニメが放送されると人気は急速に拡大し、原作小説シリーズの重版へと繋がった[64]。放送前の2017年5月時点でシリーズ累計発行部数は50万部だったが、放送開始後の同年8月には原作小説の累計発行部数が100万部を突破し、原作小説だけで少なくとも50万部以上の売上増となった[64]。また、「BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング」ではテレビアニメ放送前の2017年度上半期ランキングで総合55位だったが[65]、テレビアニメ放送後の2017年度年間ランキングでは総合5位を獲得した[66]

中国のオタク文化事情に精通した百元籠羊は中国における本作の反響について「中国では配信開始以降急速に人気が高まり、非常に熱心なファンを獲得している。『学校での評価が即座に金銭的なものになる』というのは中国の学生にとっては非常に心惹かれる、自分の妄想をテーマにしたような作品に感じられたりもする。そして設定に興味を感じて見始めて、主人公のキャラクターや頭脳戦ベースのストーリー展開にハマってしまう人もかなり出た」と述べている[67]

評価[編集]

売上[編集]

本作のBlu-ray第1巻の初週売上は1,202枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキング(ORICON調べ)で11位を獲得した[68]。なお、Blu-ray第2巻以降の初週売上(同調べ)はいずれも1,000枚前後となった[69][70][71]

コミック・ブック・リソーシズ』のライター・C. M. Ramsburgは「本作は国際的には成功した一方で、日本におけるBlu-rayやグッズの売上は予想をはるかに下回るものであった」と評している[6]

批評[編集]

Nick Creamerによる項目別評価[72]
ストーリー アニメーション 美術 音楽 全体
C B- B C C+

Anime News Network』のレビューにて、ライターのNick Creamerは本作について「『ようこそ実力至上主義の教室へ』の世界観は実力主義社会の幻想や教育の本質、資本主義社会における私たちの真の価値を解説するのにうってつけな設定」だと称賛する一方で、「本作の放送時間の大部分は漫画で登場するような悪役のクラスリーダーたちが繰り広げる退屈な戦術ゲームに費やされている。戦術的な駆け引きは時折スリルがあって良いが、このジャンルにおける最高の作品を輝かせることができるようなテーマ的な野心や個人的な洞察力がこの作品には殆どなかった」と批判している[72]。作画については「豊かな色彩と彩度の高い照明が、本作の背景における表面的な華やかさと潜在的な病的さを自然に表現している。また、キャラクターデザインも特徴的であり、悪役のデザインはやや滑稽に感じたが、よりメロドラマ的な本作においては効果的だった」と称賛する一方で、「背景自体はディテールに乏しく、CGの形を踏襲しているため、説得力のある場所の感覚を示すことは殆どなかった」と批判している[72]。アニメーションについては「限定的であり、本作のような会話の多い作品であれば許容範囲内ではあるが、キャラクターの演技に関しては表現力が乏しかった」と批判する[72]。音楽については「シンプルなシンセサイザーのメロディーと、時折、威圧的なオルガンの音が入ってくる程度で、一般的なものだった」と評している[72]

『Anime News Network』のコラムにて、ライター兼ジャーナリストのGabriella Ekensは本作について「表面的には世界で最も豪華な高校で奇妙なマキャヴェリズムを持った高校生たちが馬鹿げた計画を行うアニメの1つにしか見えない。しかし、学校教育における競争型エリート主義の根底にある価値観とそれが彼らにとって何の役に立つのかについて、驚くほど知的に表現している」と分析している[73]。また、彼女は本作のサブタイトルとなっている文学的な引用ついて以下のように述べている(サブタイトルおよびサブタイトル引用元ついては#各話リストを参照)。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』のサブタイトルに使用されている文学的な引用は一貫して的を射ている。第1話のサブタイトル「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ」は悪名高い哲学者・フリードリヒ・ニーチェが残した言葉だが、彼は過激な個人主義者で、人間の繁栄を自著によって促そうとしていた。彼の自著は、しばしば権威主義的なエリートによる人類の支配を提唱しているように誤解されているが、実際はそのような専制政治を批判していたのである。『ようこそ実力至上主義の教室へ』も同様に危険なゲームをしているのである。
以降のエピソードではニーチェが多大な影響を受けた哲学者・アルトゥル・ショーペンハウアーや、資本主義の最初の理論家・アダム・スミス、人間の自由についての難しさと必要性を説いた哲学者・ジャン=ポール・サルトル、民主主義の時代を切り開いたフランスの作家・ジャン=ジャック・ルソーなどが残した言葉を引用している。興味深いのは、製作陣がより具体的に引用しているのが、ルソーの『エミール』(『教育』)であるということだ。『ようこそ実力至上主義の教室へ』は、このような目的のために作られたシステムを乗り越えるために奮闘する若者たちを描いているため、この種のことを風刺していると言えるのではないだろうか。
Gabriella Ekens[73]

4Gamer.net』編集部のmaruは本作を「実力を隠したがる主人公・綾小路清隆を中心に、ひと癖もふた癖もあるキャラクター達が錯綜する学校群像ドラマ」だと評している[12]。また、同氏は担当した両監督について「友達をたくさん作りたいと言いながら、裏の顔を持つ櫛田桔梗や、気が弱くネットの中でだけしか自分を解放できない佐倉愛里など、どこかに問題を抱える生徒達を、『Angel Beats!』や『暗殺教室』など数多くの学園ものを手がけてきた岸監督は、それぞれ個性的に描いている。また、暗い部分を持つ女性キャラクターが陰気なだけでなく、キュートさを失わないのは、橋本監督の手腕によるものだろう。『W監督』という異例の体制はこうした部分で機能しているようだ」と評している[12]。さらに、同氏は生徒たちが実力主義の学校であることを知らされるのが入学直後ではなく、1か月後だったことについても言及しており、それについて「大人の社会では『知りませんでした』では済まされない。社会の厳しさを経験させるという意図が、そこには隠されているようだ」と考察している[12]

Inquisitr英語版』のライター・Patrick Fryeは原作小説での軽井沢恵の活躍がテレビアニメ版では堀北鈴音に変更されたことについて「日本のファンの中には、テレビアニメ版で恵から鈴音に変更されたことに腹を立てる人もいた。さらに悪いことに、テレビアニメ版では清隆と恵が前に進んでいくために必要不可欠である彼らの心からの会話がカットされている」と述べている[8]

2020年11月26日にデジタルハリウッド大学にて「研究論文発表会」が行われた。その中で同大学教授の渡辺パコが「日本のコンテンツにおける倫理面での課題とその解決の糸口」と題した研究論文を発表したが、この論文の中で本作を取り上げている[74][75]。渡辺は本作を取り上げた理由について「倫理上の問題点が鮮明であること」「哲学的なテーマが描かれることが誰にも明白であること」「基本的にシリアスな学園ドラマの作品なので、倫理的問題点(誤り)がそのまま受け手に受け取られる可能性があること」の3点を挙げる[74]。そして論文では本作が如何にして倫理的問題があるのかについて複数のエピソードと照らし合わせながら以下のような考察が行われている[74]

対象話 作中エピソード[74] 倫理的問題点(渡辺パコによる見解)[74]
第1話 担任教師は「各生徒ごとに月額10万円を支給する」
というルールを事前に伝えていたが、翌月には減額
されていた。担任教師はこの時初めて「授業態度や
成績によってポイントは減額される」というルール
を生徒に示す。
減額のルールを事前に示さず後出しで減額するのは社会正
義に反する。もちろん法治国家において、ルール(法律)
を知らなかったから罰せられないということはない。しか
し、生徒たちはルールの存在に辿り着く権利が与えられて
おらず、これは法治国家が禁止する「事後立法」である。
第5話 学校内で暴力事件が発生し、その裁定は生徒会に一
任される。そこで気弱な女子生徒が加害者側に罪は
ないと証言するも、裁判長を務める生徒会長はこの
女子生徒に対して「証明しなければただの虚言だ」
と言い放つ。
この生徒会長の発言は根拠もない状態で証言者の証言性
疑う発言であり、証言者に対して「証言の立証責任」を課
していることとなる。現実世界の司法では偽証罪が存在す
る代わりに証言者の発言内容は尊重されるのである。

渡辺は本作を視聴した若者世代が本作の倫理的問題点をそのまま受け取ってしまうことを懸念している[74]。渡辺自身は本作以外にも同様の問題を抱えた作品は少なくないし、アニメーションであれば物語が現実世界の正義を反映していないことに必ずしも反対はしないと述べている[74]。しかし、本作はエピソードの倫理的問題に対するフォロー(本来の社会正義についての言及や、エピソードが単なるフィクションであることの強調)がない上に、受け手の中心が若者世代であることを考えると看過できないとも述べている[74]

人気投票・選出等[編集]

dアニメストア』が実施した「2017年に1番○○だったアニメ」と題したアンケートでは、「展開が気になったアニメ部門」で3位を獲得した[76]

アキバ総研』が運営するアニメポータル「あにぽた」にて実施された公式投票企画「2017夏アニメ主演声優人気投票【男性編】」では綾小路清隆役の千葉翔也が1位を[77]、「観てよかった2017夏アニメ人気投票」では本作が3位をそれぞれ獲得した[78]

『マンガペディア』が発表した「ラノベ原作のオススメアニメ7選」の中に本作も含まれている[79]

アニメ!アニメ!』が2021年4月に実施した「続編をやってほしいアニメは?」と題した読者アンケートでは11位を獲得した[80]

コミック・ブック・リソーシズ』で執筆を担当するアニメウォッチャーのDeja Williamsは「最もユニークなクラスランクシステムを持つアニメ10選」と題したランキングを発表し、本作を1位に選出した[81]

エピソード[編集]

ライトノベル作品『ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました[注 3]』の作者・まるせいは自身が小説を書き始めるきっかけとなったアニメ作品として本作を挙げている[83]

各話リスト[編集]

放送[編集]

第1期は日本国内においてAT-Xほかにて2017年7月から9月まで放送された[4][5]。2019年7月からはサンテレビにて再放送が行われた[124]。配信ではニコニコ生放送AbemaTVなど[125][126][127]、複数のサイトで一挙放送が行われた[128]。第2期は日本国内においてAT-Xほかにて2022年7月から放送中[10]

アメリカではファニメーションにて2017年6月から英語の吹き替え版が配信された[129]。また、同国ではCrunchyrollにて2017年7月から英語の字幕版がストリーミング配信された[130][131]。経済メディアサイト「エコノタイムズ」によれば、本作はCrunchyrollで最も人気のある作品の1つであるという[132]

中国大陸ではビリビリ動画にて2017年7月から配信された[133]。情報サイト「ホビーテレパ」によれば、学園モノのアニメ作品では本作が上位に食い込んでいるとのこと[133]

シンガポールではAnimax Asiaにて2017年11月から放送された[134]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[135]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [136] 備考
2017年7月12日 - 9月27日 水曜 23:30 - 木曜 0:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2017年7月13日 - 9月28日 木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) テレビ愛知 愛知県
TVQ九州放送 福岡県
2017年7月14日 - 9月29日 金曜 23:00 - 23:30 BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日本国内 インターネット / 第1期 放送期間および放送時間[135]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2017年7月13日 木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) AbemaTV
木曜 12:00 更新 dアニメストア
2017年7月19日 水曜 更新
日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[137]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [136] 備考
2022年7月4日 - 9月26日 月曜 21:00 - 21:30 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[138] / リピート放送あり
月曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都
月曜 23:30 - 火曜 0:00 BS日テレ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
2022年7月5日 - 9月27日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) KBS京都 京都府
サンテレビ 兵庫県
火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜) テレビ愛知 愛知県
日本国内 インターネット / 第2期 放送期間および放送時間[137]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年7月4日 月曜 22:00 - 22:30 ABEMA
2022年7月7日 木曜 22:00 更新 dアニメストア
2022年7月11日以降 順次配信
  • ニコニコチャンネル
  • GYAO!
  • FOD
  • NETFLIX
  • バンダイチャンネル
  • hulu
  • TELASA
  • J:COMオンデマンド
  • みるプラス見放題プレミアム
  • アニメ放題
  • Amazonビデオ
  • ディズニープラス
  • U-NEXT
  • Rakuten TV
  • music.jp
  • ビデオマーケット
  • HAPPY!動画
  • クランクイン!ビデオ

BD / DVD[編集]

第1期のBlu-ray&DVDは2017年10月から2018年1月にかけて全4巻が発売された[139]。各巻初回購入特典ではキャラクター原案・トモセシュンサクやキャラクターデザイン・森田和明による描き下ろしグッズ、原作・衣笠彰梧による書き下ろしオーディオドラマCD、スペシャルブックレットなどが付属している[140]。各巻毎回特典ではオーディオコメンタリー、原作・衣笠彰梧による書き下ろしWEB予告などが付属している[140]

第1期のBlu-ray BOXは2022年6月24日に発売された。2017年に放送された第1期全12話が収録されており、毎回特典ではスペシャルアウターケースや特製デジパック、スペシャルブックレットなどが付属している[141]

第2期のBlu-ray&DVDは2022年10月26日より順次発売予定だったが、本編映像のクオリティアップのため、発売が延期された[142]

各店舗購入特典については、テレビアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイトおよび各店舗の公式サイトを参照されたし。

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
第1期[143][144]
1 2017年10月4日 第1話 - 第3話 ZMXZ-11371 ZMBZ-11381
2 2017年11月8日 第4話 - 第6話 ZMXZ-11372 ZMBZ-11382
3 2017年12月6日 第7話 - 第9話 ZMXZ-11373 ZMBZ-11383
4 2018年1月10日 第10話 - 第12話 ZMXZ-11374 ZMBZ-11384
BOX 2022年6月24日 全12話 ZMAZ-15601 -
第2期[145]
1 2022年12月23日予定 第1話 - 第4話 ZMXZ-15881 ZMBZ-15891
2 2023年1月25日予定 第5話 - 第7話 ZMXZ-15882 ZMBZ-15892
3 2023年2月22日予定 第8話 - 第10話 ZMXZ-15883 ZMBZ-15893
4 2023年3月24日予定 第11話 - 第13話 ZMXZ-15884 ZMBZ-15894

サウンドトラック[編集]

高橋諒による第1期のオリジナルサウンドトラック『TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』オリジナルサウンドトラック ようこそ実力至上主義の教室へ 音楽集』が2018年1月10日にランティスから発売された[146][147]。本サウンドトラックには高橋諒制作の劇伴に加え、ZAQによるOP「カーストルーム」(TV Sizeバージョン)とMinamiによるED「Beautiful Soldier」(TV Sizeバージョン)も収録されている[146][147]

ようこそ実力至上主義の教室へ 音楽集[146][147]
# タイトル アーティスト 時間
disc.1
1 ようこそ実力至上主義の教室へ 高橋諒 3:25
2 まさに日常 高橋諒 1:38
3 何事もない朝の風景 高橋諒 2:15
4 ハーレムのような景色 高橋諒 2:04
5 他愛のない会話 高橋諒 2:32
6 高校生活! 高橋諒 2:07
7 ルール説明 高橋諒 1:50
8 憧れの女子 高橋諒 1:39
9 きらめく美少女 高橋諒 1:37
10 すべての女子は魔女である 高橋諒 2:14
11 Dクラス男子 高橋諒 1:51
12 愚かな人間ほど愛おしい 高橋諒 1:31
13 パニックが起こるとき 高橋諒 1:41
14 作戦開始の合図 高橋諒 1:38
15 にらみ合う瞳 高橋諒 1:44
16 さぐり、しのぶ 高橋諒 2:15
17 有線放送 高橋諒 2:01
18 カフェ・パレット 高橋諒 2:23
19 豪華客船 高橋諒 1:59
20 ラグジュアリ 高橋諒 1:48
21 舞台「イカロスの翼」 高橋諒 2:41
22 恋心に気付く 高橋諒 1:51
23 信頼こそが宝 高橋諒 2:52
24 そして、その想い 高橋諒 2:30
25 人生とは謎の連続だ 高橋諒 2:15
disc.2
1 夕景の後ろ姿 高橋諒 2:27
2 ひとりの夜想曲 高橋諒 2:14
3 哲学者の戸惑い 高橋諒 2:26
4 人は分かり合えない 高橋諒 2:18
5 涙の色 高橋諒 3:05
6 冷徹なゲームの支配者 高橋諒 1:32
7 好戦的な曲者 高橋諒 1:36
8 過去との向き合い 高橋諒 1:29
9 ここにある事実 高橋諒 2:24
10 見えない理論 高橋諒 2:08
11 絡み合う意図 高橋諒 2:43
12 緊張と対立 高橋諒 2:15
13 差し迫る状況 高橋諒 2:22
14 瞬時の判断 高橋諒 2:49
15 暴力という力 高橋諒 2:09
16 弁論という力 高橋諒 2:06
17 信頼する仲間との連携 高橋諒 2:21
18 勝敗の道程 高橋諒 2:42
19 勝利の確信 高橋諒 2:10
20 カーストルーム (TV Size) ZAQ 1:30
21 Beautiful Soldier (TV Size) Minami 1:32

Web番組・Web動画[編集]

Web番組[編集]

Webラジオ番組「ようこそ実力至上主義のラジオへ」が音泉にて2017年7月11日から10月10日まで毎週火曜に配信された[148]。パーソナリティは鬼頭明里(堀北鈴音 役)と久保ユリカ(櫛田桔梗 役)が務めた[148]

AbemaTV』にて本作の第1回生放送特番が2017年7月29日に[149]、第2回生放送特番が同年9月2日にそれぞれ配信された[150]。第1回配信では鬼頭明里と久保ユリカが[149]、第2回配信では千葉翔也(綾小路清隆 役)と鬼頭明里がそれぞれ出演した[150]

電人☆ゲッチャ!』にて本作の特集が2017年8月3日に放送された[151]。本放送ではZAQ(OPアーティスト)が出演した[151]

2017年12月20日に本作のYouTubeLive生放送特番が配信された[152]。本YouTubeLiveには千葉翔也と久保ユリカが出演した[152]

2022年3月6日にYouTubeLive生放送特番「アニメプロジェクト発表会」が配信された[153]。本YouTubeLiveには千葉翔也と久保ユリカが出演した[153]

Web動画[編集]

2017年5月12日に『ようこそ実力至上主義の教室へ』のテレビアニメ化を告知するテレビCMのPVがYouTubeにて公開された[154]。本PVでは山本希望がナレーションを務めた[154]

2017年6月24日に本作のPVがYouTubeにて公開された[155]。本PVでは千葉翔也がナレーションを務めたほか、OP主題歌「カーストルーム」の音源も解禁された[155]

2022年3月6日に本作のアニメプロジェクトPVが公開された。本PVでは第2期のキャストやスタッフ、主題歌の情報が解禁されたほか、第3期が2023年に放送されることに加えて原作の1年生編が全てアニメ化されることが発表された[42]

イベント[編集]

第1期[編集]

2017年6月24日に科学技術館サイエンスホールにて、本作の第1期第1話の先行上映会が行われた[28]。本イベントには千葉翔也(綾小路清隆 役)、鬼頭明里(堀北鈴音 役)、久保ユリカ(櫛田桔梗 役)、竹達彩奈(軽井沢恵 役)、東山奈央(一之瀬帆波 役)が登壇した[28]

2017年9月10日にベルサール秋葉原にて開催された「MF文庫J 夏の学園祭2017」で、本作のWebラジオ番組「ようこそ実力至上主義のラジオへ」の公開録音が行われた[156]。本イベントには、千葉翔也、鬼頭明里、久保ユリカ、M・A・O(佐倉愛里 役)が登壇した[156]

2017年9月27日に角川シネマ新宿にて、本作の第1期最終話の先行上映会が行われた[157]。上映後には「ようこそ実力至上主義のラジオへ」の公開収録も行われた[158]。本イベントには千葉翔也、鬼頭明里、久保ユリカが登壇した[157]

2018年1月14日に日本教育会館 一ツ橋ホールにて、本作のスペシャルイベントが昼公演と夜公演の2部制で行われた[159]。本イベントには第1話先行上映会で登壇した上述の5名に加え、M・A・O、佐藤利奈(茶柱佐枝 役)、ZAQ(OPアーティスト)、Minami(EDアーティスト)が登壇した[159]

2018年4月7日に台湾で開催されたイベント「高雄国際動漫節」にて本作がステージ招待された[160][161]。本イベントには千葉翔也が登壇した[160][161]

第2期[編集]

2022年3月26日に東京ビッグサイトで行われた「アニメジャパン2022」にて本作のステージイベントが行われた[162]。本イベントには千葉翔也、久保ユリカ、水中雅章(龍園翔 役)が登壇した[162][注 6]

2022年6月27日に第2期の放送直前キャスト出演TV特番が放送された[163]。本特番には千葉翔也、鬼頭明里、久保ユリカ、梅原裕一郎(堀北学 役)が出演した[163]

2022年8月24日から同年9月19日までAKIHABARA ゲーマーズ本店にて、テレビアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』のミュージアムが開催された[164]

コラボレーション[編集]

2017年9月8日から同年9月18日までキュアメイドカフェ(東京・秋葉原)にて、「『ようこそ実力至上主義の教室へ』カフェ 〜自立への大いなる一歩は満足なる胃にあり。〜」が開催され、本作に登場するキャラクターをイメージしたフードやスイーツ、試験問題を解かないと注文できないスペシャルドリンクなどが提供された[165]

2017年9月8日から同年10月8日までカラオケパセラ(AKIBA マルチエンターテインメント・秋葉原電気街店・秋葉原 昭和通り館)にて、キャラクターをイメージしたドリンクを店舗ごとに提供され、さらにスタンプラリーも同時開催された[93]

2017年9月15日から同年10月4日までキャラクターコラボクレープ専門店「キャラクレ!」(Club Marion Yodobashi Akiba店)にて、鬼頭明里と久保ユリカが考案したコラボクレープが提供された[166]。本コラボは、「ようこそ実力至上主義のラジオへ」と「キャラクレ!」のタイアップにより実現した[166]

2022年9月5日から同月25日までスマートフォン向けテキサスホールデムポーカーアプリ「m HOLD'EM」(サミー株式会社)にて、本作とのコラボイベントが実施された[167]

2022年9月24日から株式会社GENDA GiGO Entertainmentとのタイアップキャンペーン「ようこそ実力至上主義の教室へ×GiGO / セガのお店キャンペーン」が開催予定となっている[168]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 1年生編4巻、1年生編4.5巻の内容も含まれている[7][8]
  2. ^ 鬼頭は「予告動画のナレーション原稿が毎回とても面白かった」とアニメイトタイムズのインタビューで述べている[54]
  3. ^ 富士見ファンタジア文庫 (KADOKAWA) より2019年12月から刊行されている[82]
  4. ^ 清隆は中間テストの過去問題を先輩から購入していた[11]
  5. ^ 結果は「優待者を共有しグループ全員で正解する」「優待者が正体を隠しきり1人勝ちする」「試験終了前に裏切り者が回答して正解する」「試験終了前に裏切り者が回答して不正解する」の4パターンが存在する[103]
  6. ^ 水中にとって自身初となる本作のイベント登壇となった[162]

出典[編集]

  1. ^ a b このラノ2017 (2016), p. 165.
  2. ^ “【学園モノアニメ特集】女子学生たちの学園ライフ、笑いあり涙ありのラブコメ、青春活劇を描いた作品などおすすめアニメを紹介! 52作品をピックアップ【2020年版】”. animate Times. (2020年11月3日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505123752/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1604015740&p=20 2021年7月6日閲覧。 
  3. ^ ようこそ実力至上主義の教室へ”. マンガペディア. 2022年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月5日閲覧。
  4. ^ a b “ようこそ実力至上主義の教室へ|アニメ声優・キャラクター・登場人物・最新情報一覧”. animate Times. オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505124816/https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=6701 2021年12月21日閲覧。 
  5. ^ a b “注目アニメ紹介:「ようこそ実力至上主義の教室へ」 真の実力を問う 人気ラノベがテレビアニメ化”. MANTANWEB (MANTAN). (2017年7月11日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505125006/https://mantan-web.jp/article/20170710dog00m200017000c.html 2021年12月21日閲覧。 
  6. ^ a b “Classroom of the Elite: Will There Ever Be a Season 2?”. CBR.COM. (2021年7月25日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505125138/https://www.cbr.com/classroom-of-the-elite-season-2/%20%7Ctitle=Classroom%20of%20the%20Elite:%20Will%20There%20Ever%20Be%20a%20Season%202/ 2021年11月17日閲覧。 
  7. ^ “Difference Between Classroom Of The Elite Anime vs Manga”. Alpha News Call. (2022年1月3日). https://alphanewscall.com/2022/01/03/classroom-of-the-elite-anime-vs-manga/# 2022年2月18日閲覧。 
  8. ^ a b “'Classroom Of The Elite' Season 2 Release Date: 'Youkoso Jitsuryoku Shijou Shugi no Kyoushitsu e' Manga, Light Novel, Anime Spoilers”. Inquisitr. (2017年12月13日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505125904/https://www.inquisitr.com/4519189/classroom-of-the-elite-season-2-release-date-youkoso-jitsuryoku-shijou-shugi-no-kyoushitsu-e-manga-light-novel-anime-you-zitsu-spoilers/ 2021年12月3日閲覧。 
  9. ^ a b “ようこそ実力至上主義の教室へ:テレビアニメ続編制作 3月の特番で新情報”. MANTANWEB. (2021年2月21日). オリジナルの2022年4月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220413030714/https://mantan-web.jp/article/20220221dog00m200037000c.html 2022年5月5日閲覧。 
  10. ^ a b “ようこそ実力至上主義の教室へ:テレビアニメ第2期が7月スタート 第3期が2023年放送 「1年生編」全てアニメ化”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年3月6日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505130136/https://mantan-web.jp/article/20220306dog00m200038000c.html 2022年3月6日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 20.
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o “「そうだ アニメ、見よう」第36回は「ようこそ実力至上主義の教室へ」。岸 誠二氏×橋本裕之氏で描かれる新たな学園黙示録”. 4Gamer.net. (2017年8月31日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505115953/https://www.4gamer.net/games/338/G033856/20170824015/ 2021年7月6日閲覧。 
  13. ^ a b c “ようこそ実力至上主義の教室へ”. アニメハック. (2017年6月26日). オリジナルの2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505130237/https://anime.eiga.com/program/106212/ 2021年12月5日閲覧。 
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac メガミマガジン2017/9 (2017), p. 52.
  15. ^ アニメージュ2017/10 (2017), p. 71.
  16. ^ 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 18.
  17. ^ a b c d 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 16.
  18. ^ アニメージュ2017/9 (2017), pp. 72–73.
  19. ^ a b c d 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 15.
  20. ^ a b 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 17.
  21. ^ アニメージュ2017/10 (2017), p. 70.
  22. ^ a b “Classroom of the Elite: Every Main Character's Age, Height & Birthday”. GAMERANT. (2022年5月22日). オリジナルの2022年6月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220526075126/https://gamerant.com/classroom-of-the-elite-every-main-characters-age-height-birthday/ 2022年6月22日閲覧。 
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト|登場キャラクター”. 2022年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  24. ^ a b c 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 14.
  25. ^ “『ようこそ実力主義の教室へ』が圧倒的に支持されるワケ ハイパー・メリトクラシー化した学校空間を描く巧みさ”. Real Sound. (2020年12月30日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115108/https://realsound.jp/book/2020/12/post-683452_2.html 2021年7月5日閲覧。 
  26. ^ a b c “7月が誕生日のアニメキャラまとめ【女性編】”. あにぶ. (2019年8月6日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408114959/https://anibu.jp/20190806-hbdjuly-135928.html 2021年11月21日閲覧。 
  27. ^ a b c d e f g “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第8話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! ニコ生にて第4話〜第8話の振り返り上映会も決定”. アキバ総研. (2017年8月29日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115015/https://akiba-souken.com/article/31229/ 2021年12月4日閲覧。 
  28. ^ a b c d “ファッションチェックされる千葉翔也さんに、東山奈央さんは名司会ぶりを発揮!『ようこそ実力至上主義の教室へ』先行上映会で、声優陣が実力測定に挑む!!”. animate Times. (2017年7月12日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115143/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499841691 2021年7月8日閲覧。 
  29. ^ a b c d e f g “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第5話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! 振り返り上映会&EDテーマ情報も”. アキバ総研. (2017年8月8日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408114958/https://akiba-souken.com/article/30970/ 2021年12月3日閲覧。 
  30. ^ “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 』鬼頭明里×梅原裕一郎 対談――演じた二人が語る第4話までに垣間見えた「堀北兄妹」の関係性”. animate Times. (2017年8月9日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115042/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1502269382 2021年9月25日閲覧。 
  31. ^ 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 23.
  32. ^ a b c d e “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第3話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! 振り返り一挙配信/イベント情報も”. アキバ総研. (2017年7月25日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408114958/https://akiba-souken.com/article/30808/ 2021年11月20日閲覧。 
  33. ^ a b c “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』声優21名が公開!”. animate Times. (2017年5月15日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408114958/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1494830440 2017年5月15日閲覧。 
  34. ^ a b c d e f g “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第1話「困難の中でこそ、平静な心を保たねばならない。」あらすじ&先行場面カットが公開! OP・EDテーマジャケット写真が公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年7月4日). オリジナルの2022年7月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220713113729/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1656913391 2022年7月4日閲覧。 
  35. ^ “『ようこそ実力至上主義の教室へ』がTVアニメ化決定! 7月より放送開始!”. animate Times. (2017年5月1日). オリジナルの2022年2月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220222100750/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1493609807 2021年12月27日閲覧。 
  36. ^ “2017年7月放送開始TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』のメインスタッフが発表!”. animate Times. (2017年5月8日). オリジナルの2021年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211227131952/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1494238409 2021年12月27日閲覧。 
  37. ^ a b “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の放送日・放送時間が決定! ED主題歌はMinamiさんが担当”. animate Times. (2017年6月12日). オリジナルの2021年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211227131953/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1497239153 2021年12月27日閲覧。 
  38. ^ a b c d “「ようこそ実力至上主義の教室へ」メインスタッフを発表 岸誠二、橋本裕之のW監督体制で制作”. アニメ!アニメ!. (2017年5月9日). オリジナルの2021年12月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211226133840/https://animeanime.jp/article/2017/05/09/33786.html 2021年12月26日閲覧。 
  39. ^ “裏方に徹さず表に出る場所を作るべき? Void_Chords 高橋諒と考える“音楽作家の在り方””. Real Sound. (2017年8月25日). オリジナルの2021年12月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211226125330/https://realsound.jp/2017/08/post-102079.html 2021年12月26日閲覧。 
  40. ^ “谷口悟朗監督「純潔のマリア」1月11日から放送 主題歌にはZAQ、TRUE”. アニメ!アニメ!. (2014年12月1日). オリジナルの2021年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211227141650/https://animeanime.jp/article/2014/12/01/21057.html 2021年12月27日閲覧。 
  41. ^ “【アニサマ15年目記念企画!歴代アニサマプレイバック!!】第9回「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」初の3日間開催! 超世代コラボや驚きのゲスト、声優たちが新時代へと導く!”. アキバ総研. (2019年7月13日). オリジナルの2021年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211227131956/https://akiba-souken.com/article/40717/ 2021年12月27日閲覧。 
  42. ^ a b “アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2期&第3期制作決定 1年生編のすべてをアニメ化へ”. ラノベニュースオンライン. (2022年3月6日). オリジナルの2022年3月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220309071138/https://ln-news.com/articles/113543 2022年8月10日閲覧。 
  43. ^ a b c d 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 26.
  44. ^ a b c 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 27.
  45. ^ a b c d “【10周年記念連載】第6回:ZAQ 第七弾「Dance In The Game/ライブを忘れたオタクに捧げる聖譚曲(オラトリオ) feat.内田真礼」――9ヵ月連続リリースとともに10年間を振り返る!”. リスアニ!WEB. (2022年7月19日). オリジナルの2022年8月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220810051318/https://www.lisani.jp/0000206406/2/ 2022年8月10日閲覧。 
  46. ^ a b c d “【インタビュー】渕上舞、デビュー3周年を迎えた彼女が本作に込めたメッセージとは?『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』ED テーマ「人芝居」リリースインタビュー”. リスアニ!WEB. (2022年7月27日). オリジナルの2022年8月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220810050318/https://www.lisani.jp/0000207070/2/ 2022年8月10日閲覧。 
  47. ^ “渕上 舞、最新アーティスト写真を公開 シングル&アルバムを1月27日同時リリース・3rdライブも開催決定”. SPICE. (2020年12月25日). オリジナルの2021年7月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210724181746/https://spice.eplus.jp/articles/280692 2022年8月10日閲覧。 
  48. ^ a b c d e f g h i 岸誠二×橋本裕之 W監督インタビュー”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト. 2022年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  49. ^ a b TVアニメ『よう実』1話の主人公の演技に隠された秘密 / 声優対談”. animate Times (2017年7月19日). 2022年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月16日閲覧。
  50. ^ “『ようこそ実力至上主義の教室へ』TVアニメ2期&3期制作決定! 綾小路清隆役・千葉翔也さんが1期を振り返りつつ続編へ向けての意気込みを語る/インタビュー”. animate Times. (2022年3月7日). オリジナルの2022年4月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220430134301/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1646640547 2022年4月30日閲覧。 
  51. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』3話の櫛田桔梗(CV:久保ユリカ)から声優陣が感じた恐怖と安心/声優対談”. animate Times. (2017年8月2日). オリジナルの2021年10月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211028194657/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1501575739 2021年9月25日閲覧。 
  52. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』鬼頭明里×東山奈央 対談!水着に男子たちの策略……みどころ満載の7話を語る”. animate Times. (2017年8月30日). オリジナルの2022年2月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220222100743/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1504076613 2021年9月27日閲覧。 
  53. ^ a b c d アニメージュ2017/9 (2017), p. 72.
  54. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』鬼頭明里×東山奈央 対談!水着に男子たちの策略……みどころ満載の7話を語る”. animate Times. (2017年8月30日). オリジナルの2021年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211217181749/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=%201504076613%20 2021年12月18日閲覧。 
  55. ^ 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 24.
  56. ^ 小説/2年生編第6巻 (2022), あとがき.
  57. ^ リスアニ30 (2017), pp. 92–95.
  58. ^ a b c リスアニ30 (2017), p. 92.
  59. ^ “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話先行カット&あらすじ、OPテーマのジャケ写・配信情報など新情報解禁!”. animate Times. (2017年7月11日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120032022/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499753062 2021年11月20日閲覧。 
  60. ^ a b c d e f g “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』OP・ED主題歌担当 ZAQ×Minami対談!アーティスト陣に衝撃を与えた存在とは”. animate Times. (2017年8月20日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120165545/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1503220381 2021年9月26日閲覧。 
  61. ^ a b c “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第5話場面カット&あらすじが公開! ニコニコ生放送で第1話〜第4話の振り返り上映会が決定!”. animate Times. (2017年8月8日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120032020/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1502182835 2021年11月20日閲覧。 
  62. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』OPテーマ「Dance In The Game」ZAQさんインタビュー|「カーストルーム」を意識した一曲にどんなアレンジを?”. アニメイトタイムズ. (2022年8月6日). オリジナルの2022年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220808181912/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1658826293 2022年8月10日閲覧。 
  63. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』EDテーマ「人芝居」渕上 舞さんインタビュー|自身の悩みに向き合い書き上げた歌詞で伝えたかったこと”. アニメイトタイムズ. (2022年8月5日). オリジナルの2022年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220808133058/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1658824566 2022年8月10日閲覧。 
  64. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ』が小説累計100万部を突破 新規TVCM映像も公開”. ラノベニュースオンライン. (2017年8月19日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115053/https://ln-news.com/articles/58804 2021年4月25日閲覧。 
  65. ^ 第3位『ダンジョン飯』、第2位『ダンまち』、第1位は….BOOK☆WALKER 2017年 上半期ランキングTOP100映像化作品が席巻する中、あの話題作がTOP10にランクイン!, , PR TIMES (株式会社ブックウォーカー), (2017年6月30日), オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220408115134/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000833.000001227.html 2021年7月16日閲覧。 
  66. ^ “「BOOK☆WALKER」2017年間ランキング!!”. マンガペディア. (2017年11月27日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408114958/https://mangapedia.com/gd/c6pn1pn1t 2021年12月22日閲覧。 
  67. ^ “【中国オタクのアニメ事情】中国における7月新作アニメの人気。原作ファンの後押しや反発で人気が動く”. アキバ総研. (2017年9月9日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021052636/https://akiba-souken.com/article/31372/ 2021年7月7日閲覧。 
  68. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, October 2-8”. Anime News Network. (2017年10月10日). オリジナルの2022年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220319081447/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-10-10/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-october-2-8/.122522 2021年12月22日閲覧。 
  69. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, November 6-12”. Anime News Network. (2017年11月14日). オリジナルの2021年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211223013220/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-11-14/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-november-6-12/.124008 2021年12月22日閲覧。 
  70. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, December 4-10”. Anime News Network. (2017年12月12日). オリジナルの2021年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211223011715/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-12-12/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-december-4-10/.125166 2021年12月22日閲覧。 
  71. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, January 8-14”. Anime News Network. (2018年1月16日). オリジナルの2021年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211223004704/https://www.animenewsnetwork.com/news/2018-01-16/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-january-8-14/.126476 2021年12月22日閲覧。 
  72. ^ a b c d e “Review:Classroom of the Elite”. Anime News Network. (2018年11月16日). オリジナルの2021年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211117065022/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite/bd/dvd/.139529 2021年11月17日閲覧。 
  73. ^ a b “The Controversial Politics of Classroom of the Elite”. Anime News Network. (2017年9月22日). オリジナルの2021年11月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211118144340/https://www.animenewsnetwork.com/feature/2017-09-22/the-controversial-politics-of-classroom-of-the-elite/.121690 2021年11月18日閲覧。 
  74. ^ a b c d e f g h i 日本のコンテンツにおける倫理面での課題とその解決の糸口 (PDF)”. デジタルハリウッド株式会社. 2022年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月27日閲覧。
  75. ^ デジタルハリウッド大学[DHU]研究紀要 第7号『DHU JOURNAL Vol.07 2020』2020年11月26日(木)より電子版配布開始, , PR TIMES (デジタルハリウッド大学), (2020年10月6日), オリジナルの2022年1月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220127143737/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001856.000000496.html 2022年1月27日閲覧。 
  76. ^ 2017年1番●●だったアニメは?受賞アニメ作品6部門発表!, , PR TIMES (株式会社ドコモ・アニメストア), (2018年1月26日), オリジナルの2022年1月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220127143737/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001856.000000496.html 2021年7月7日閲覧。 
  77. ^ “【あにぽた公式投票】「2017夏アニメ主演声優人気投票【男性編】」結果発表! 石川界人、杉田智和を抑えて1位に輝いたのは!?”. アキバ総研. (2017年8月28日). オリジナルの2021年10月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211020085808/https://akiba-souken.com/article/31198/ 2021年9月15日閲覧。 
  78. ^ “「観てよかった2017夏アニメ人気投票」結果発表! 中間発表時より上位の順位が激変!! 激戦を制したのは一体どの作品!?”. アキバ総研. (2017年10月16日). オリジナルの2021年10月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211020085843/https://akiba-souken.com/article/31806/ 2021年10月12日閲覧。 
  79. ^ “ラノベ原作のオススメアニメ7選”. マンガペディア. (2018年1月8日). オリジナルの2022年2月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220211024957/https://mangapedia.com/gd/471bqgcbe 2022年2月11日閲覧。 
  80. ^ “続編をやってほしいアニメは? 3位「クラシカロイド」、2位「安達としまむら」、1位は…”. アニメ!アニメ!. (2021年5月3日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021202322/https://animeanime.jp/article/2021/05/03/61138_2.html 2021年7月7日閲覧。 
  81. ^ “10 Anime With The Most Unique Class Rank Systems”. CBR.COM. (2021年10月1日). オリジナルの2021年11月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211112073250/https://www.cbr.com/anime-unique-class-rank-systems/ 2021年11月12日閲覧。 
  82. ^ “今週の新刊情報:ガガガ文庫、アルファポリス、ファンタジア文庫、ダッシュエックス文庫など”. ラノベニュースオンライン. (2019年12月16日). オリジナルの2022年8月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220810075340/https://ln-news.com/articles/103602 2022年8月10日閲覧。 
  83. ^ 第4回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞者インタビュー|まるせい【SF・現代ファンタジー部門】”. カクヨム公式サイト (2019年11月6日). 2022年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月2日閲覧。
  84. ^ a b c “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第1話場面写真到着! 7月15日には放送開始を記念して秋葉原でポストカード配布!”. アキバ総研. (2017年7月18日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172958/https://akiba-souken.com/article/30681/ 2021年12月3日閲覧。 
  85. ^ a b c d e “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第2話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着!”. アキバ総研. (2017年7月18日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172952/https://akiba-souken.com/article/30743/ 2021年12月3日閲覧。 
  86. ^ a b アニメージュ2017/9 (2017), p. 73.
  87. ^ 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 19.
  88. ^ a b c d e f g “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第4話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! EDテーマ&コラボカフェ情報も解禁”. アキバ総研. (2017年8月1日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172957/https://akiba-souken.com/article/30869/ 2021年12月3日閲覧。 
  89. ^ a b c d e f g “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第6話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! 振り返り一挙放送&第2回生放送特番情報も”. アキバ総研. (2017年8月15日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172954/https://akiba-souken.com/article/31070/ 2021年12月3日閲覧。 
  90. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 21.
  91. ^ a b c d e f “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第7話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着! スマホ壁紙プレゼント情報も”. アキバ総研. (2017年8月22日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172954/https://akiba-souken.com/article/31137/ 2021年12月4日閲覧。 
  92. ^ a b “Classroom of the Elite Episode 9”. Anime News Network. (2017年9月6日). オリジナルの2021年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211204205443/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite/episode-9/.121019 2021年12月4日閲覧。 
  93. ^ a b c d e “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第9話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着!”. アキバ総研. (2017年9月5日). オリジナルの2022年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220408115013/https://akiba-souken.com/article/31329/ 2021年12月4日閲覧。 
  94. ^ “'Classroom of the Elite' Episode 10 Spoilers: Is There Another Traitor in Class 1-D's Ranks?”. The CHRISTIAN POST. (2017年9月10日). オリジナルの2022年2月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220205185225/https://www.christianpost.com/trends/classroom-of-the-elite-episode-10-spoilers-is-there-another-traitor-in-class-1-ds-ranks.html 2022年2月5日閲覧。 
  95. ^ a b c “Classroom of the Elite Episode 10”. Anime News Network. (2017年9月6日). オリジナルの2021年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211204231511/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite/episode-10/.121311 2021年12月4日閲覧。 
  96. ^ a b c d “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第10話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が到着!”. アキバ総研. (2017年9月13日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120172956/https://akiba-souken.com/article/31420/ 2021年12月4日閲覧。 
  97. ^ a b c d e f g h “Classroom of the Elite Season 2 Release Date, Cast, Plot – All We Know So Far”. The Bulletin Time. (2021年12月16日). オリジナルの2022年1月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220104091034/https://www.thebulletintime.com/news/classroom-of-the-elite-season-2-release-date/ 2022年1月4日閲覧。 
  98. ^ “Classroom of the Elite Episode 11”. Anime News Network. (2017年9月20日). オリジナルの2021年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211204231523/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite/episode-11/.121633 2021年12月4日閲覧。 
  99. ^ a b c d “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、第11話あらすじ・場面カット&WEB予告動画が公開! 2018年1月開催のSPイベント情報も”. アキバ総研. (2017年9月21日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120173000/https://akiba-souken.com/article/31497/ 2021年12月4日閲覧。 
  100. ^ a b c d e f “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、最終話(第12話)あらすじ・場面カット&WEB予告動画が公開 振り返り配信&SPイベント情報も”. アキバ総研. (2017年9月28日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211120173030/https://akiba-souken.com/article/31588/ 2021年12月4日閲覧。 
  101. ^ “Classroom of the Elite Episode 12”. Anime News Network. (2017年9月27日). オリジナルの2021年11月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211204211549/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite/episode-12/.121946 2021年12月4日閲覧。 
  102. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 月刊ニュータイプ2022/9 (2022), p. 22.
  103. ^ a b c “第2期放送で盛り上がる『ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)』のポイントシステムを図解でおさらい! 綾小路の行動を振り返り、本当の実力に迫る!”. アニメイトタイムズ. (2022年8月7日). オリジナルの2022年8月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220815082719/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1659372076&p=2 2022年8月15日閲覧。 
  104. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』作品情報”. アニメイトタイムズ. オリジナルの2022年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220712204809/https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=14597 2022年8月15日閲覧。 
  105. ^ a b haruki_yokkoraの2022年7月5日のツイート”. Twitter. 2022年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月15日閲覧。
  106. ^ ike_ediの2022年7月19日のツイート”. Twitter. 2022年7月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月15日閲覧。
  107. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第2話「あらゆる罪の源たる、ふたつの大罪がある。焦りと怠惰だ。」先行カット到着! 「MF文庫J 夏の学園祭 2022」配信イベント情報も公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年7月10日). オリジナルの2022年7月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220713011122/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1657439571 2022年7月12日閲覧。 
  108. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第3話「最高の魂は、この上ない悪徳と極限の美徳を発揮できる。」先行場面カット&あらすじ公開! 綾小路は、異常な怯え方をする軽井沢を見て……”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年7月13日). オリジナルの2022年7月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220726233135/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1657707167 2022年7月18日閲覧。 
  109. ^ “Classroom of the Elite II Episode 4”. アニメニュースネットワーク. (2022年7月26日). オリジナルの2022年8月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220802175807/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite-ii/episode-4/.188031 2022年8月16日閲覧。 
  110. ^ a b c d “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第4話「人材は作り出す必要がある。」より先行カット到着! AKIHABARA ゲーマーズ本店でミュージアム開催決定”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年7月24日). オリジナルの2022年7月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220727012758/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1658661369 2022年7月25日閲覧。 
  111. ^ saima_nakanoの2022年8月2日のツイート”. Twitter. 2022年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月15日閲覧。
  112. ^ a b c d e “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第5話「すべての失敗は成功への過程に過ぎない。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年7月24日). オリジナルの2022年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220808133101/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1659178836 2022年7月30日閲覧。 
  113. ^ a b “Classroom of the Elite II Episode 6”. アニメニュースネットワーク. (2022年8月9日). オリジナルの2022年8月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220815013639/https://www.animenewsnetwork.com/review/classroom-of-the-elite-ii/episode-6/.188502 2022年8月16日閲覧。 
  114. ^ a b c d e “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第6話「逆境は真実へと至る最初の道筋である。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年8月8日). オリジナルの2022年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220808130803/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1659927890 2022年8月8日閲覧。 
  115. ^ a b c d e f g h i “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第7話より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開! サイン台本プレゼントキャンペーン実施”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年8月14日). オリジナルの2022年8月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220815134540/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1660485653 2022年8月15日閲覧。 
  116. ^ ryt_suzukiの2022年7月26日のツイート”. Twitter. 2022年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月15日閲覧。
  117. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第8話「胸の底で、傷は静かに生きている。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年8月21日). オリジナルの2022年8月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220822160957/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1661069618 2022年8月22日閲覧。 
  118. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第9話「過ちを犯しながら、それを改めないことをこそ、真の過ちという。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年8月28日). オリジナルの2022年8月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220828074558/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1661670191 2022年8月29日閲覧。 
  119. ^ subaru_deskの2022年9月6日のツイート”. Twitter. 2022年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月27日閲覧。
  120. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第10話「人々は常にその破滅を願っている。偽りの善に欺かれるがゆえに。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年9月4日). オリジナルの2022年9月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220904121909/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1662265964 2022年9月5日閲覧。 
  121. ^ a b c d e f g h “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第11話「自分自身を御せない者は、いつまでも奴隷のままだ。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年9月11日). オリジナルの2022年9月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220912141330/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1662872231 2022年9月12日閲覧。 
  122. ^ a b c d e f “アニメ『よう実』2期12話。龍園に追い詰められた軽井沢だが”. 電撃オンライン. (2022年9月19日). オリジナルの2022年9月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220921101524/https://dengekionline.com/articles/150325/ 2022年9月27日閲覧。 
  123. ^ a b c d e f “夏アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』第13話「あなたが出会う最悪の敵は、常にあなた自身だ。」より、先行場面カット&あらすじ&予告動画公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年9月26日). オリジナルの2022年9月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220926092040/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1664182406 2022年9月26日閲覧。 
  124. ^ “https://ln-news.com/articles/95371”. ラノベニュースオンライン. (2019年6月28日). [アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』が2019年7月4日(木)より地上波再放送決定 オリジナル]の2022年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220505150449/https://ln-news.com/articles/95371 2021年12月21日閲覧。 
  125. ^ “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』のニコ生一挙配信が決定”. ラノベニュースオンライン. (2017年10月31日). オリジナルの2021年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211222050619/https://ln-news.com/articles/63646 2021年12月21日閲覧。 
  126. ^ “アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』全12話ニコ生一挙配信が決定”. ラノベニュースオンライン. (2019年4月11日). オリジナルの2021年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211222050625/https://ln-news.com/articles/91319 2021年12月21日閲覧。 
  127. ^ “アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』が2019年7月4日(木)より地上波再放送決定”. ラノベニュースオンライン. (2021年3月19日). オリジナルの2021年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211223165718/https://ln-news.com/articles/110922 2021年12月21日閲覧。 
  128. ^ “検索結果一覧”. マンガペディア. オリジナルの2021年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211222152423/https://mangapedia.com/tg/ようこそ実力至上主義の教室へ-p8m3rd446/ 2021年12月22日閲覧。 
  129. ^ “Funimation Reveals Classroom of the Elite Anime's English Dub Cast”. Anime News Network. (2017年6月29日). オリジナルの2022年4月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220416234124/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-07-31/funimation-reveals-classroom-of-the-elite-anime-english-dub-cast/.119528 2021年12月22日閲覧。 
  130. ^ “Classroom of the Elite Spinoff Manga Focusing on Suzune Ends”. (2018年5月27日). オリジナルの2021年12月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211223002452/https://www.animenewsnetwork.com/news/2018-05-27/classroom-of-the-elite-spinoff-manga-focusing-on-suzune-ends/.132079 2021年12月22日閲覧。 
  131. ^ “Crunchyroll to Stream A Centaur's Life, Classroom of the Elite, Restaurant to Another World, Saiyuki Reload Blast Anime”. (2017年6月27日). オリジナルの2022年4月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220416223734/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-06-27/crunchyroll-to-stream-a-centaur-life-classroom-of-the-elite-restaurant-to-another-world-saiyuki-/.118088 2021年12月22日閲覧。 
  132. ^ “‘Classroom of the Elite’ season 2: Fans give reasons why they think the anime will not be renewed”. エコノタイムズ. (2020年1月23日). オリジナルの2022年2月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220222100740/https://www.econotimes.com/Classroom-of-the-Elite-season-2-Fans-give-reasons-why-they-think-the-anime-will-not-be-renewed-1572964 2021年11月12日閲覧。 
  133. ^ a b “中国で人気の日本アニメに見られる3つの特徴とは?”. ホビーテレパ. オリジナルの2021年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211222050622/https://www.hobbyterepa.com/post/21210915_1 2021年12月21日閲覧。 
  134. ^ “Animax Asia Premieres Classroom of the Elite Anime on November 20”. (2017年10月24日). オリジナルの2022年3月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220312115123/https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-10-24/animax-asia-premieres-classroom-of-the-elite-anime-on-november-20/.123126 2021年12月22日閲覧。 
  135. ^ a b 放送情報”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト. 2022年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月6日閲覧。
  136. ^ a b テレビ放送対象地域の出典:
  137. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』公式サイト. 2022年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  138. ^ 週間番組表 (2022/07/04〜2022/07/10)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月27日閲覧。
  139. ^ “衣笠彰梧の作品”. ORICON NEWS. オリジナルの2021年12月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211222125146/https://www.oricon.co.jp/prof/701826/products/ 2021年12月22日閲覧。 
  140. ^ a b Blu-ray&DVD”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト. 2022年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月23日閲覧。
  141. ^ “アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1期Blu-ray BOXが2022年6月24日発売決定”. ラノベニュースオンライン. (2022年4月10日). オリジナルの2022年4月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220410100621/https://ln-news.com/articles/113803 2022年8月10日閲覧。 
  142. ^ 「2nd Season」Blu-ray&DVD発売日変更のお知らせ”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』公式サイト (2022年9月5日). 2022年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年9月5日閲覧。
  143. ^ 商品情報 - Blu-ray&DVD”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト. 2022年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月26日閲覧。
  144. ^ 商品情報 - Blu-ray BOX”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト. 2022年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月26日閲覧。
  145. ^ BD&DVD”. TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』公式サイト. 2022年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月26日閲覧。
  146. ^ a b c TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』オリジナルサウンドトラック ようこそ実力至上主義の教室へ 音楽集”. ランティス公式サイト. 2021年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月26日閲覧。
  147. ^ a b c “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』オリジナルサウンドトラック「ようこそ実力至上主義の教室へ 音楽集」”. ORICON NEWS. オリジナルの2021年12月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211226125328/https://www.oricon.co.jp/prof/562521/products/1243603/1/ 2021年12月26日閲覧。 
  148. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の第1話あらすじと先行場面カットが到着!”. 超!アニメディア. (2017年7月11日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021190549/https://cho-animedia.jp/article/2017/07/11/2988.html 2021年7月11日閲覧。 
  149. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話先行場面カット・あらすじ・WEB予告動画公開! AbemaTVにて振り返り配信&生放送特番が決定”. animate Times. (2017年7月25日). オリジナルの2021年7月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210716134938/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1500972486 2021年7月16日閲覧。 
  150. ^ a b “『ようこそ実力至上主義の教室へ』第6話先行カット解禁! 千葉翔也さん・鬼頭明里さん出演のAbemaTV生放送特番も配信決定”. animate Times. (2017年8月15日). オリジナルの2021年7月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210718131323/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1502782868 2021年7月16日閲覧。 
  151. ^ a b youkosozitsuの2017年8月3日のツイート”. Twitter. 2021年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月2日閲覧。
  152. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』のYouTubeLive生放送特番が12月20日(水)に配信決定”. ラノベニュースオンライン. (2017年12月17日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021202308/https://ln-news.com/articles/66146 2021年7月8日閲覧。 
  153. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』アニメ続編決定!「アニメプロジェクト発表会」配信!”. リスアニ!WEB. (2022年2月23日). オリジナルの2022年3月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220301190742/https://www.lisani.jp/0000195943/ 2022年8月10日閲覧。 
  154. ^ a b MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』TVアニメ化決定CMPV. KADOKAWA. (2017年5月12日). オリジナルの2021-11-08時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211108083334/https://www.youtube.com/watch?v=viNXBNUaG6A 2021年8月1日閲覧。 
  155. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』最新キービジュアル&PVが公開 WEBラジオの配信も決定”. ラノベニュースオンライン. (2017年6月24日). オリジナルの2021年10月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211025194223/https://ln-news.com/articles/56234 2021年7月12日閲覧。 
  156. ^ a b “Aクラスに上がれる運命の公開録音!鬼頭明里さん、久保ユリカさんら登壇の『ようこそ実力至上主義の教室へ』MF文庫J 夏の学園祭2017ステージレポート”. animate Times. (2017年9月23日). オリジナルの2022年2月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220222100750/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1506049412 2021年7月11日閲覧。 
  157. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の最終話先行上映イベントの開催が決定”. ラノベニュースオンライン. (2017年9月12日). オリジナルの2021年10月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211023230017/https://ln-news.com/articles/59940 2021年7月8日閲覧。 
  158. ^ “千葉翔也さんらによるWEBラジオの公開収録も--『ようこそ実力至上主義の教室へ』最終話先行上映イベント開催決定! BD&DVDの詳細情報も公開”. animate Times. (2017年9月12日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021211426/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1505208671 2021年7月11日閲覧。 
  159. ^ a b “TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』スペシャルイベントのチケット一般販売が開始”. ラノベニュースオンライン. (2017年12月20日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021210449/https://ln-news.com/articles/66333 2021年7月8日閲覧。 
  160. ^ a b “【KiCA18】《實力至上主義的教室》男主角聲優 千葉翔也簽名會 首度來台體驗粉絲熱情”. GNN新聞. (2020年4月9日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021210449/https://gnn.gamer.com.tw/detail.php?sn=161072 2021年9月16日閲覧。 
  161. ^ a b youkosozitsuの2018年4月7日のツイート”. Twitter. 2022年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年1月2日閲覧。
  162. ^ a b c “TVアニメ2期における綾小路・櫛田・龍園の注目すべきポイントは? 千葉翔也さん、久保ユリカさん、水中雅章さんら声優陣とこれまでを振り返った『ようこそ実力至上主義の教室へ』ステージレポート【AJ2022】”. アニメイトタイムズ. (2022年3月28日). オリジナルの2022年4月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220429045959/https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1648443205 2022年8月10日閲覧。 
  163. ^ a b “アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』放送直前キャスト出演TV特番の放送が決定”. アニメイトタイムズ. (2022年6月19日). オリジナルの2022年8月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220809184301/https://ln-news.com/articles/114320 2022年8月10日閲覧。 
  164. ^ “「よう実2」ミュージアム開催! 堀北鈴音、軽井沢恵らのアクスタや缶バッジなどアイテム発表”. アニメ!アニメ!. (2022年7月30日). オリジナルの2022年8月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220816211806/https://animeanime.jp/article/2022/07/30/71133.html 2022年9月12日閲覧。 
  165. ^ “夏アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、今週末9月8日(金)よりキュアメイドカフェにてコラボカフェを開催!”. アニメ総研. (2017年9月5日). オリジナルの2021年10月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211023230041/https://akiba-souken.com/article/31322/ 2021年7月8日閲覧。 
  166. ^ a b “TVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、キャラコラボクレープ専門店「キャラクレ!」とのコラボが決定! キャスト考案クレープを販売”. アニメ総研. (2017年9月14日). オリジナルの2021年10月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211021210449/https://akiba-souken.com/article/31437/ 2021年7月8日閲覧。 
  167. ^ “「m HOLD'EM」,「ようこそ実力至上主義の教室へ」とのコラボイベントを開催”. 4Gamer.net. (2022年8月29日). オリジナルの2022年9月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220902051249/https://www.4gamer.net/games/575/G057550/20220829064/ 2022年9月12日閲覧。 
  168. ^ ようこそ実力至上主義の教室へ×GiGO/セガのお店キャンペーンのお知らせ, , PR TIMES (株式会社GENDA GiGO Entertainment), (2022年9月9日), オリジナルの2022年9月12日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220912135711/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000417.000034930.html 2022年9月12日閲覧。 

参考文献[編集]

小説[編集]

  • 衣笠彰梧(著) / トモセシュンサク(イラスト) 『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』 第6巻、KADOKAWA〈MF文庫J〉、2022年2月25日。ISBN 978-4-04-681185-1 

雑誌[編集]

ガイドブック[編集]

外部リンク[編集]