地縛少年花子くん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地縛少年花子くん
ジャンル 怪異譚
漫画
作者 あいだいろ
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊Gファンタジー
レーベル Gファンタジーコミックス
発表号 2014年7月号 -
巻数 既刊10巻(2019年3月現在)
アニメ
原作 あいだいろ
監督 安藤正臣
シリーズ構成 中西やすひろ
キャラクターデザイン 伊藤麻由加
アニメーション制作 Lerche
放送局 TBSほか
放送期間 2020年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

地縛少年花子くん』(じばくしょうねんはなこくん)とは、あいだいろによる日本漫画。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス2014年7月号より連載中。主人公を始めとする個性的な人間と怪異の関係を描いた怪異譚。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

花子くん(はなこくん)
主人公。かもめ学園旧校舎の3階女子トイレ3番目にいる七不思議七番「トイレの花子さん」の正体である少年。ヒロイン・八尋寧々の人魚の呪いを抑える代わりに助手として雇い、毎日こき使っている。
黒い学ランに学生帽という服装。左頬に「封」と書かれた札が貼ってある。
彼の噂は「此岸(この世)の人間の大切なものを代償に、その人物の願いを叶える」というもの。学園七不思議のリーダーであり、人と怪異の関係を正しく保つのが仕事。武器は包丁。杖代は白状代(人魂のようなもの)。
性格は、八尋寧々曰く、「ヘンに思わせぶりなこと言うし、すぐセクハラするし、無神経。予想外の理由で急に態度が変わったりする」らしい。ドーナツが好物。
昨今怪異の噂が乱れていることについて、原因を追究している。
八尋 寧々(やしろ ねね)
本作のヒロインでありもう1人の主人公。かもめ学園高等部一年A組。園芸部に所属している。
憧れの源先輩と両想いになるために怪異である花子くんを呼び出す。
源先輩と両想いになるために人魚の鱗という(同じ人魚から取れた鱗を飲んだ者同士は、恐ろしい呪いを受ける代わりに非常に強力な縁で結ばれる)呪いの縁結びを使おうとするが、結局やめ、呪いを一身に受け、魚になってしまう。
その後「人間に戻ること」を願いとし、花子くんと縁を結んだことで元の姿に戻る。もう一枚の人魚の鱗を花子くんが飲み、呪いを分散させたが、完全には消しきれず、寧々の身体は濡れた箇所が鱗に変化するようになった。全身が濡れると魚になる。
夢見がちだが優しい性格。ロマンチックな恋愛に憧れている。得意なことは土いじり。
髪型はロングで、白色。毛先はエメラルドグリーン。前髪はオン眉。勾玉に似た形の髪飾りをつけていて、足が太いのがコンプレックス(大根足と呼んではいけない)。目はまつ毛が特徴的で、綺麗な瞳をしている。
源光(みなもと こう)
かもめ学園中等部三年生の男子生徒。
昔、日本3大妖怪の一角である酒呑童子を退治した祓い屋「源頼光」の子孫で、怪異を視ることができる。兄のような祓い屋になることが目標。
武器は「雷霆杖」。持ち主の霊力を雷として放出する仕組みで、下部が三又になっている杖。しかし、花子くんとの対戦後、封印されてしまう。
情に厚く、熱血的な性格。
源家の料理を全て作っているので料理上手。
髪色は金髪で目つきが鋭い。瞳が細い。また、「交通」と書かれた謎のピアスを片耳(右耳)につけている。
源 輝(みなもと てる)
高等部の二年生で、生徒会長を務めている。源光の兄であり、優秀な祓い屋。爽やかな容姿の美男子で、男女問わず人気がある。
穏やかで公正な性格だが、怪異、特に七不思議には強い嫌悪感を抱いていて、見つけると容赦なく祓おう(消そう)としてくる。
武器は、持ち主の霊力を雷として放出する刀「霊刀」。
髪色は金髪。タレ目がちな目。右腕に生徒会長の証がついている。左手首には、怪異捕縛用の数珠を付けている。
三葉惣助(みつば そうすけ)
昇降口で悪さをしていた幽霊。
中性的な顔立ちで、右目が前髪で隠れている。生意気な性格で、写真を撮ることが趣味。
事故で亡くなった後「昇降口に現れる幽霊」として生徒達の間で噂になっていたところ、源光に捕まった。「写真を撮るのが未練」と源光に言うと、「未練を晴らすのを手伝う」と言われて、次第に仲良しになる。最終的には花子くんの手によって消滅するが、つかさが抜き取った三葉の魂の一部を低級霊の寄せ集めで作った霊体に入れたことによって現世にとどまる。その後、「カガミジゴク」の力を受け継ぐこととなる。
現在はつかさ達のもとにいる。記憶を失くしており、光のことは覚えていない。

放送室メンバー[編集]

七峰 桜(ななみね さくら)
かもめ学園高等部三年。非常に美人な女性。つかさの助手で、放送室で怪異の噂を流す。つかさには逆らえない。生きているかは不明。
夏彦のことを空気と呼んでいる(最近、夏彦がウザいらしい)。
髪型はショートカットで、もみあげが非常に長い。耳の上部が編み込みになっている。色は緑に近い色。セクシーな目付きをしている。
日向 夏彦(ひゅうが なつひこ)
かもめ学園高等部二年B組。趣味は釣りとカラオケ。彼女はいつでも募集中。会った女の子とはすぐ連絡先を交換する軽薄な男。ナルシストで七峰桜(後述)とつかさ君(後述)といつも一緒にいる。また、七峰桜には空気と呼ばれて、邪魔者扱いされている。
髪色はオレンジに近い色。ピアスをしていて筋肉質。首にはネックレスをつけている。
つかさ
花子くん(普)の双子の弟で、花子くんのことが大好き。杖代は黒状代(人魂のようなもの)。七峰桜と日向夏彦といつも一緒にいて、噂を流している。そして、我慢するのを辞めた人の顔が好き。
花子くんと見分ける方法は、封の印が花子くんと逆側の右頬に貼ってあり、封の字が赤。封の字の周りは黒。歯が吸血鬼のようになっていて、瞳が小さい。また、花子くんと同じ服装ではなく、着物の下に立て襟のシャツ、袴という和洋折衷な服装。髪色は黒色。
無邪気で好奇心旺盛な性格で、願いを叶えるためならば手段を選ばない。
彼岸(あの世)の人間の願いを叶えることが出来るが、何か1つ代償をもらう。
花子くんのことを普と呼ぶ。

クラスメイト[編集]

赤根 葵(あかね あおい)
かもめ学園高等部一年A組。八尋寧々の親友。噂好きで、寧々に様々な七不思議の噂を教える。
おしとやかな性格で男子に人気があり、クラスNo.1のモテ女で、毎日のように告白されている。教室の花の世話をしている。
髪型の下部が円になっている。色は青紫。いつも、周りに薄紫色のお花がある。
蒼井 茜(あおい あかね)
かもめ学園高等部一年A組。赤根葵の幼馴染。普段は真面目で大人しく、誰にでも分け隔てなくてクラスのみんなからも頼りにされている副生徒会長。しかし、小さい頃から赤根葵のことがずっと好きで、赤根葵のことになると少しネジが緩む。赤根葵に認められるよう日々努力をしている。幼なじみの言動によって自ら作り替えては告白して振られ、告白しては振られ、通算0勝3624敗。また、赤根葵に好きな人ができた場合、釘バットで殺そうとする(また、赤根葵に告白したり、ときめいたり、じろじろ見たりしても殺される)。
山吹 檸檬(やまぶき れもん)
かもめ学園高等部一年。蒼井茜の親友。
髪の色は黄色。頭に黒いバンダナのようなものをつけていて、最近はスマホ依存症になりかけている。
佐藤(さとう)
かもめ学園中等部三年。源光の友達。お菓子が好き。
髪色は黒色で前髪が特徴的。眉毛が薄い。
横尾(よこお)
かもめ学園中等部三年。源 光の友達。髪色は薄茶色に近い色。いつも「今日も光意味わかんないね〜」と言っている。

七不思議[編集]

未来(ミライ)
七不思議一番「時計守」のうちの1人で、未来を司る時計守。名前が無いらしいので蒼井茜は「ミライ」と呼んでいる。触っているものの時間を進めることができる力を持っている。まだ子供で自由にさせてしまうと大惨事になってしまうので、何にも触られないように手袋させてカコ(後述)が境界に繋いだが、校内に脱走してしまう。
非常に小さくて子供のような体をしていて、髪の毛は二つ結び。二つ結びの先には鍵のようなものが付いている。服はドレスのように、白いフリフリのワンピースと青い小さな上着のようなものを着ている。時計をいつも首にかけていて、頭には王冠のようなものを付けている。目をつぶっていることが多い。
過去(カコ)
七不思議一番「時計守」のうちの1人で、過去を司る時計守。時間を戻す力を持っていて、時計守のリーダー的存在。
ミライとは違い、非常に年老いた怪異。髭が長く背も高い。フード被っているため、髪の毛は見えない。また、杖を持っていて、それで時間を動かす。
蒼井 茜(あおい あかね)
七不思議一番「時計守」のうちの1人。1日3回まで時間を停止させる能力を持っており、5分間だけ時間を止めることができる。また、怪異が大嫌い。
普通の生徒の時は、髪色は茶髪、四角っぽいメガネをしている。目は大きく、左腕には生徒会の証、左手首には腕時計を付けている。また、いつもカーディガンを着ている。
時計守になった時は、髪色はそのままだけれど、髪の毛が長くなり、後ろで留めている。顔には鳥のような仮面をつけていて、目つきが鋭くなる。また、白いスーツのような服になり、手袋をしている。
ヤコ
七不思議二番目「ミサキ階段」(かもめ学園美術室の前のB階段)。その階段の四段目を踏んでしまうと、死者の世界に引き込まれ、その身を千にも万にも引き裂かれてしまう。そして、黄昏時、その階段には犠牲者の血がどこからともなく滴り落ちる。
しかし実は、七不思議二番はミサキではなくヤコというキツネだった。ヤコさんは、突如事故で亡くなってしまったミサキを作ろうとしてしまった。
髪型は編み込みがしてあり、お団子。右耳に狐の耳のようなものが付いており、一つの耳に鈴が三個ずつ付いている。まつげが長く唇が綺麗。前髪はセンター分けになっていて、服装は着物。とにかくセクシーな女性。
狐の姿になった時は、耳に鈴が三個ずつ付いていて、目は細く赤いメイクがしてある。額には人魂を逆さにしたような模様が付いている。また、いつもしっぽに三つの小さな人魂のようなものと、一つの大きな人魂のようなものがついてきている。
カガミジゴク
七不思議三番である鏡の向こうの不思議な世界。そこに迷い込んだ人の心を映し出す鏡がある。非常に心の綺麗な人、勇敢な人なら無事に元の世界へ戻れるが、もしほんの少しでも醜い所や怖いものがあると、鏡はそれを映し出し、世界はたちまち地獄に変わり襲いかかってくる。だが、あることがおき、殺されてしまう(そして三葉惣助にカガミジゴクの席番を取られる)。
鳥のような見た目をしていて、右目に傷がついている。マントのようなものを着ていて、指が長い。
シジマメイ
かもめ学園七不思議四番「エソラゴト」。人の希望を反映した絵の世界を作ることができる。1度絵の中に取り込まれたら最後、彼女の言う通りにしない限り、元の世界には永遠に戻れない。謎の塔にある美術館の案内役を請け負っている。
能力は絵に描いたものを現実に取り出すことが出来る。
八尋寧々とは花子くんと三葉惣助が生きている謎の世界「エソラゴトの世界」で会った。
基本的にかもめ学園内にある謎の塔にいる。謎の塔はシジマメイの美術館であり、他生徒いわく、「入学時から建設中」。
死んで幽霊になってしまった今でも校内で大好きだった絵を描き続けている。絵の道に進むのは家族の人に反対されていて、絵が描けるのは卒業までというのが嫌で、卒業前に自殺をしてしまった。
この世界から出る方法はとても残酷で、それを聞いた八尋寧々と源光は、それ以外の方法でこの世界から出ようとする。
髪型は三つ編みで丸メガネを付けている。目は大きく、服装は白いワイシャツの上に茶色いブレザーのようなものを着ている。また、首には水色のリボンをつけている。スカートは短めで、靴は茶色いローファー。
土籠(つちごもり)
七不思議五番「16時の書庫」。かもめ学園の教師で、源光(中等部三年)の担任でもある。ひょろっとした容姿で物静かな性格。
その正体は、七不思議の五番目「16時の書庫の管理人」。学園内の人物の過去と未来について書かれた本が集められた「16時の書庫」を管理している(昔は柚木普の担任でもあった)。
先生の姿では、髪色は白と黒色。白衣を着ていて、その下に赤いカーディガンのようなものを着ている。小さな丸いメガネをつけていて、靴はスリッパ。
怪異になった時は、手が更に四本生え、合計六本になる。そして多くの星が描かれたような模様が目の上に出てくる。

[編集]

柚木 普(ゆぎ あまね)
花子くんの生前の名前。
かもめ学園中等部に在籍していた。星が好きで、小さい頃の将来の夢は宇宙飛行士になることだった。中学生のときは友達はおらず、授業もサボっていた。身体の怪我が絶えず、その度に土籠(当時の担任)に手当てをしてもらっていた。
四歳のとき目の前に落ちてきた石を月の石と呼び、宝物にしていたが、なぜか土籠に譲った。のちに双子の弟つかさを殺してしまう。将来はかもめ学園に勤める理科の教師になるはずだった。
十六時の書庫の本に書かれてある未来の変革は不可能だが、唯一未来を変えた人物。
髪色は黒色で右頬(本来は封の印が貼ってある所)が手当てされている。その他、手首や首なども手当されている。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2020年よりTBSほかにて放送予定[11]

スタッフ[編集]

  • 原作 - あいだいろ[11]
  • 監督 - 安藤正臣[11]
  • シリーズ構成・脚本 - 中西やすひろ
  • キャラクターデザイン - 伊藤麻由加[11]
  • アニメーションプロデューサー - 比嘉勇二[11]
  • アニメーション制作 - Lerche[11]
  • 製作 - 「地縛少年花子くん」製作委員会[11]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[12]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [13] 備考
2020年 - 未定 TBSテレビ 関東広域圏
サンテレビ 兵庫県
CBCテレビ 中京広域圏
BS-TBS 日本全域

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地縛少年花子くん 1”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  2. ^ 地縛少年花子くん 2”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  3. ^ 地縛少年花子くん 3”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  4. ^ 地縛少年花子くん 4”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  5. ^ 地縛少年花子くん 5”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  6. ^ 地縛少年花子くん 6”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  7. ^ 地縛少年花子くん 7”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  8. ^ 地縛少年花子くん 8”. スクウェア・エニックス. 2018年9月24日閲覧。
  9. ^ 地縛少年花子くん 9”. スクウェア・エニックス. 2018年10月26日閲覧。
  10. ^ 地縛少年花子くん 10”. スクウェア・エニックス. 2019年3月26日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g “アニメ「地縛少年 花子くん」Lerche制作で2020年放送!ビジュアルも解禁”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年7月13日). https://natalie.mu/comic/news/339640 2019年7月13日閲覧。 
  12. ^ TVアニメ「地縛少年花子くん」公式ホームページ”. TBSテレビ. 2019年7月13日閲覧。
  13. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]