REVENGER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
REVENGER
ジャンル 時代劇アクション
アニメ
原作 利便事屋
原案 虚淵玄
監督 藤森雅也
シリーズ構成 虚淵玄
脚本 虚淵玄、大樹連司
キャラクターデザイン 鈴木次郎、憂雨市(原案)
細越裕治
音楽 Jun Futamata
アニメーション制作 亜細亜堂
製作 REVENGER製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2023年1月5日 -
漫画
原作・原案など 利便事屋
作画 山田リューセイ
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊Gファンタジー
発表号 2023年2月号 -
発表期間 2023年1月18日[1] -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

REVENGER』(リベンジャー)は、亜細亜堂制作の日本のアニメ作品。2022年9月30日に制作発表され[2]TOKYO MXほかにて2023年1月から放送中[3]。企画をニトロプラス松竹が行い、原案・構成・脚本は虚淵玄が手掛ける。

内容としては藩成立後の架空の長崎を舞台とした、松竹が手掛けた必殺シリーズを踏襲する時代劇となっている。

あらすじ[編集]

架空の歴史をたどった長崎が舞台。薩摩藩士の繰馬雷蔵は陰謀により許婚の父を殺した上、自分までも始末されそうになる。雷蔵を救ったのは碓水幽烟たちの「利便事屋(りべんじや)」。雷蔵は利便事屋の仲間となり、力無き者が残した「恨噛み小判」の依頼を受けて復讐を請け負う。

登場人物[編集]

繰馬 雷蔵(くりま らいぞう)
声 - 笠間淳[3]
本作の主人公。元薩摩藩士で剣術の達人。武士として生きていたため純粋かつ不器用であり、それよりも下に生きる世間の実情には疎い。
慕たっていた義父やその許嫁も結果的に失ったことで自暴自棄に陥っていたが、利便事屋への参加や惣二の気にかけも合わさったことで、その剣才から写実的な墨絵の才能を見いだされる。
元々非常に高い踏込速度を持つ剣の腕を持つが、利便事屋以降は靴底のスパイクが出し入れできるブーツを履き、高速の踏み込みから一気に敵の至近距離に接近し、速度を乗せたまま一閃。対象の自覚のないまま斬殺する。また、不意打ちなど戦闘術も多様。
碓水 幽烟(うすい ゆうえん)
声 - 梅原裕一郎[3]
利便事屋のリーダーで蒔絵師。物腰の柔らかさと悩み事を持つ者への対応力を持つ反面、その本心が見えない一面も持つ。
利便事時では金箔で敵の顔を覆い窒息死させる。背中には邪教とされた信仰の本尊「サンタマリア」が刺青として示されており、対象に対して懺悔を迫る。
叢上 徹破(むらかみ てっぱ)
声 - 武内駿輔[3]
筋肉自慢の町医者。元海賊の無頼でもあり、潮の香りのする長崎で生活する傍ら利便事をすると共に、普段の自身の破壊衝動を抑え込む意味も含めて、貧乏ながら生きる者にも町医者をしているため慕われている。
様々な器械を自作しており、利便事時ではからくり仕掛けの(化合弓)をその筋肉で引き、遥か遠い敵を豪快に射殺する。
鳰(にお)
声 - 金元寿子[3]
遊郭に出入りする両性具有の少年で、その素振りから少年とも小娘とも見られる。普段は長崎凧の製作に勤しむ。
年相応に無邪気に振る舞うが、計算高さも併せ持つ。一般的な人間の持つ倫理観を超越した思考の持ち主であり、その気次第で用意に殺害にも踏み込める。元は見世物小屋に居たところを幽烟がまっとうな人として生きれるようにと引き取ったこともあり、利便事屋のリーダーである幽烟の判断が優先される。
利便事時では長崎凧でも利用されるガラス片を塗った凧糸を利用した絞殺を得意とする。挙げを利用した応用も得意とする。
惣二(そうじ)
声 - 葉山翔太[3]
賭博と酒が好きな遊び人。自堕落な生活とは裏腹に情に深い性格でもある。その一環として、利便事屋に参加することなった雷蔵の普段生活の危うさから、色々気にかけている。
利便事時では鉄片を仕込んだ暗器花札を投げつけ、敵の急所を狙って切る。
ジェラルド 嘉納(ジェラルド かのう)
声 - 大塚明夫[3]
黒眼鏡の司祭。利便事屋を取り仕切っている元締め。半壊した礼拝堂を拠点としている。
世間により抑えられた信仰生活により、デウスの元、変わってリベンジ(復讐)を代行するのが利便事屋であるという独自主義を持つ。
漁澤 陣九郎(いさりざわ じんくろう)
声 - 子安武人[3]
遊郭に入り浸っている長崎奉行所の役人。その表の素行からか廓勤めの「かいまき与力」と一部からあだ名されている。
いわれなき厄介事に手を染めた役人に対して、保身の為引っ立てられた人物の取り調べで差し出された恨噛み小判を介して幽烟に利便事の依頼を投げることすら厭わない裏の側面を持つ。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 利便事屋[3]
  • 企画 - 松竹亜細亜堂ニトロプラス[3]
  • 監督 - 藤森雅也[3]
  • 助監督 - 松尾晋平
  • ストーリー原案・シリーズ構成 - 虚淵玄(ニトロプラス)[3]
  • 脚本 - 虚淵玄(ニトロプラス)、大樹連司(ニトロプラス)[3]
  • キャラクターデザイン原案 - 鈴木次郎、憂雨市[3]
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 細越裕治[3]
  • サブキャラクターデザイン - 立花希望
  • 総作画監督 - 西岡夕樹、遠藤江美子[3]
  • アクション作画監督 - 宮本雄岐、堀内博之
  • プロップデザイン - ヒラタリョウ、石森連
  • 美術監督 - 岡本穂高[3]
  • 美術設定 - 須江信人、多田周平、斉婉廷、滝沢麻菜美、関根昌之
  • 色彩設計 - 中野尚美[3]
  • 撮影監督 - 佐藤哲平[3]
  • 編集 - 松原理恵
  • 時代考証 - 大石学、入江清佳、長崎市長崎学研究所
  • 蒔絵監修 - 箱瀬淳一
  • 題字 - 書道家万美
  • 音響監督 - 藤田亜紀子[3]
  • 音響効果 - 中野勝博
  • 音楽 - Jun Futamata[3]
  • 音楽制作 - フライングドッグ
  • 音楽プロデューサー - 福田正夫、内田峻
  • プロデューサー - 田坂秀将、田村智、小澤慎一朗
  • アニメーションプロデューサー - 山口達也、野田巧真
  • アニメーション制作 - 亜細亜堂[3]
  • 製作 - REVENGER製作委員会[3]

主題歌[編集]

「ダウンタイマー」[4]
レトベアによるオープニングテーマ。作詞・作曲はかいりきベア、編曲はマイキP
「un_mute」
坂本真綾によるエンディングテーマ。作詞は岩里祐穂、作曲はSIRA、編曲は河野伸

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督初放送日
第一話Once Upon a Time in Nagasaki 藤森雅也松尾晋平
  • 西岡夕樹
  • 遠藤江美子
  • 玉利和枝
  • sataりすく
2023年
1月5日
第二話Gold Opens Any Door 曽根利幸
  • 近藤優次
  • 松本朋之
1月12日
第三話Fortune is Fickle and Blind 加藤顕
  • 西岡夕樹
  • 遠藤江美子
  • 玉利和枝
  • sataりすく
1月19日
第四話Ask, and You Shall Receive 村野佑太横野光代
  • 鈴木春香
  • 田中彩
  • 西田美弥子
1月26日
第五話Love Never Dies 松尾晋平
  • 西岡夕樹
  • 遠藤江美子
  • 玉利和枝
  • sataりすく
  • ジャカルタカルカッタ軽田
2月2日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2023年1月5日 - 木曜 21:00 - 21:30 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[7] / リピート放送あり
木曜 22:30 - 23:00 TOKYO MX 東京都 製作参加 / 字幕放送
2023年1月6日 - 金曜 0:30 - 1:00(木曜深夜) BS日テレ 日本全域 BS放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
2023年1月9日 - 月曜 2:29 - 2:59(日曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏 製作参加
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[5]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年1月6日 金曜 1:00(木曜深夜) DMM TV
2022年1月9日 月曜 0:00(日曜深夜)以降順次

BD[編集]

発売日[8] 収録話 規格品番
2023年4月26日予定 第1話 - 第4話 SHBR-0693
2023年6月7日予定 第5話 - 第8話 SHBR-0694
2023年7月5日予定 第9話 - 第12話 SHBR-0695

漫画[編集]

アニメのコミカライズが『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて、2023年2月号より連載されている[1]。作画は山田リューセイが担当[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c ““特異種”の少女描く新連載&アニメ「REVENGER」コミカライズ版がGファンで”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年1月18日). https://natalie.mu/comic/news/509189 2023年1月18日閲覧。 
  2. ^ “ニトロプラス×松竹のオリジナルアニメ「REVENGER」制作決定、PVとビジュアルが公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月30日). https://natalie.mu/comic/news/495805 2022年12月27日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w “アニメ「REVENGER」レトベアのOP曲「ダウンタイマー」を使用したPV第4弾”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年12月16日). https://natalie.mu/comic/news/505383 2022年12月27日閲覧。 
  4. ^ “アニメ「REVENGER」Music”. 「REVENGER」制作委員会. https://anime.shochiku.co.jp/revenger/music/ 2023年1月14日閲覧。 
  5. ^ a b ONAIR”. 「リベンジャー」 TVアニメ公式サイト. 2023年1月19日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  7. ^ 週間番組表 (2023/01/09〜2023/01/15)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2023年1月4日閲覧。
  8. ^ Blu-ray”. オリジナルアニメ「リベンジャー」公式サイト. 2023年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]