戦慄かなの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
せんりつ かなの
戦慄 かなの
プロフィール
生年月日 1998年9月8日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本 大阪府
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
スリーサイズ 79 - 60 - 83 cm
活動
デビュー 2017年
所属グループ のーぷらん。(2017年)
ZOC(2018年 - )
femme fatale(2018年 - )
活動期間 2017年 -
受賞歴 ミスiD2018 サバイバル賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

戦慄 かなの(せんりつ かなの、1998年9月8日- )は日本の女性アイドル女性アイドルグループZOC、femme fataleのメンバー。のーぷらん。の元メンバー。大阪府出身。

経歴[編集]

幼少時から母よりネグレクトを受け、学校ではいじめを受け中学2年で自殺を図る[2]。非行に手を染め、高校時代女子少年院に送致、1年8か月を過ごす[3]

退院後、薬局に事務員として働くが数ヶ月で辞め、ライブアイドル活動を始める。

2017年1月、狩野英孝と過去に交際していた女性アイドルについてのツイートを行い注目を浴びる。この件について、「(その女性アイドルが)アイドルを辞めるタイミングだったので時効だと思った」と語っている[4]

2017年2月、アイドルグループ・のーぷらん。としてデビュー。しかし、大学受験のため同年5月に卒業。ミスiD2018に応募し、最終面接で少年院時代の話をカミングアウトしたところ、その話が面白いと審査員に評価され「サバイバル賞」を受賞。

2018年に大学の法学部に入学[5]、育児放棄や児童虐待に関するWebサイト「bae -ベイ-」を立ち上げた。将来的にはNPOとして活動する意向である。

2018年9月、大森靖子が「共犯者」を務める「ZOC」のメンバーとして活動を開始[6]。また、10月には妹でミスiD2019の頓知気さきなとセルフプロデュースアイドル「femme fatale」としてデビュー。

2018年10月18日、「アウト×デラックス」(フジテレビ)に出演、これまでの経歴に加えて「その人の指を噛めば性格がわかる」と山里亮太の指を噛んで話題となる[7]。以後、「アウト軍団」として不定期に同番組に出演している。

出演[編集]

テレビ[編集]

ネット番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ミスiD2018 サバイバル賞 No.64 戦慄かなの”. ミスiD. 2018年10月19日閲覧。
  2. ^ 吉田豪『帰ってきた人間コク宝』(コアマガジン)p.237
  3. ^ アイドルは想像を絶する「サバイバー」だった 虐待、非行、女子少年院の日々を乗り越えて”. 東洋経済ONLINE (2018年5月3日). 2018年9月18日閲覧。
  4. ^ 『帰ってきた人間コク宝』p.235
  5. ^ 少年院入所経験、LGBT、音の入っていないCD…吉田豪氏に聴く、無限に拡がる地下アイドルの可能性”. AbemaTIMES (2018年7月29日). 2018年9月18日閲覧。
  6. ^ “支配領域”新グループZOC始動、共犯者・大森靖子の「生誕祭」に登場”. 音楽ナタリー (2018年9月18日). 2018年9月18日閲覧。
  7. ^ 少年院上がりのZOC戦慄かなの、「アウト×デラックス」で山里の指を噛む”. 音楽ナタリー (2018年10月15日). 2018年10月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]