コレコレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コレコレ
人物
生誕 (1989-08-12) 1989年8月12日(31歳)
日本の旗 日本 広島県
職業 YouTuber音楽プロデューサー
YouTube
チャンネル
活動期間

2014年 -

(YouTube活動)
ジャンル 生放送暴露コメディ
登録者数

コレコレチャンネル KoreTube - 約120万人

コレコレサブチャンネル - 約26万人
総再生回数 コレコレチャンネル KoreTube - 約4.6億回 コレコレ サブチャンネル - 約2710万回
事務所(MCN 株式会社ライバー
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年09月09日時点。
テンプレートを表示

コレコレ1989年8月12日 - [1][2])は、日本の男性ネット配信者YouTuber株式会社ライバー所属[3]アイドルプロデューサー。 ライブ配信が行えるツイキャスや、YouTubeニコニコ生放送で主に活動を行う人気配信者。2020年9月現在、YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は1,200,000人を突破し[4]ツイキャスのサポーター数も330,000を超えている[5][6]。また、YouTubeLive同時視聴者数12万人更新。愛称は、コレたん、コレさんなど[7]

概要

1989年8月12日、広島県にて出生。名前の「駿」は占いによって名付けられた。『勉強をしろ』と怒鳴られる厳しい家庭で育ち、家にいては勉強する優等生だった彼は、16歳の頃に学年一位の成績を取り、初めてパソコンを手にする[8]

ニコニコ生放送での活動

2005年、「BARギコっぽいONLINE」で初めて生放送をする。本人は『生放送をすることによって、ネットに自分の言いたいことを伝えられる場があることを知って感動した』と語っている。しかし僅か二年でアクセス禁止にされ、「ねとらじ」や「こえ部」に移動(何れもアクセス禁止にされている。)。何度もアクセス禁止が続く中、2009年7月3日ニコニコ生放送で配信を開始。配信スタイルは、雑談やエロイプ釣り、逆凸、喧嘩凸、お絵かき、声真似など。お笑いコンビのナインティナインを愛する彼は、放送内で「コレコレのオールナイトニッポン」というコーナーを設けた。メールにてお便りを募集する、というコーナーである。そして、2011年9月15日にコミュニティ人数が初の10万人に達する。それまでに万越えのコミュニティがあったが、全てBANされた。2012年4月28日ニコニコ超会議に初出演する。同年8月9日ニコニコ動画に投稿した動画が150万再生以上された。

ツイキャスでの活動

2013年12月12日ツイキャスで初めて配信を行う。サポーター数も順調に伸びて行き2016年8月には10万人を突破し、2018年2月17日ツイキャス史上初のサポーター数20万人を突破した。2019年7月3日には30万人を突破。(2020年9月7日現在、サブアカウントもサポーター33万人を突破[9]。)

YouTube活動

コレコレは、2014年12月にYouTubeチャンネルを開設して、動画投稿を始めた。チャンネルは2017年6月頃に登録者数10万人を、2019年9月頃には登録者数100万人を突破した[10]2019年11月、コレコレのYouTubeチャンネルの''煙草ポイ捨て動画''等を中心に出演していたぷぅさんが、コレコレによってニコニコ生放送麻薬を使っていた、コレリス(コレコレリスナーの略称)とオフパコしていた事、等を暴露され、Twitterにて『コレコレチャンネルにはもう出演しない』と発言したことによって二人は絶縁した。

年表

年表の早見表

西暦 月日 来歴 脚注
1989年 8月12日 広島県にて出生。 [11]
2006年 上半期 BARギコっぽいONLINE」で初めて配信をする。 [11]
2007年 8月27日 ねとらじ」を始める。 [11]
2008年 8月3日 BARギコっぽいONLINE」をアクセス禁止にされる。 [11]
2009年 冬頃 こえ部」をアクセス禁止にされる。 [11]
2009年 7月3日 初めて「ニコニコ生放送」で配信開始。 [11]
2011年 9月15日 コミュニティ人数が初の10万人を突破。 [11]
2012年 4月28日 ニコニコ超会議」に出演する。 [11]
2014年 2月22日 ゲームアプリ「アブナイ黒い恋人」に大山雄大役で声優出演。 [11]
2014年 7月6日 ツイキャスにて最大同時視聴者数を更新。 [11]
2014年 12月7日 ニコバー各店でライブツアー開始(〜2015年5月30日) [11]
2016年 1月23日 四癌会議 [11]
2016年 4月30日 ニコニコ超会議2016に出演。 [11]
2016年 7月12日 テレビ番組「マツコの知らない世界」でコレコレの動画が紹介される。 [11]
2017年 5月頃 YouTubeチャンネルが10万人を突破。 [11]
2017年 5月15日 テレビ番組「好きか嫌いか言う時間」に出演。 [11]
2017年 8月26日 コレフェス2017に出演。
2017年 9月 ツイキャスのCMに出演。
2018年 8月5日 Kore:ct結成。
2018年 12月9日 ゲームアプリ「荒野行動」にて優勝。賞金獲得。
2019年 3月1日 コレコレがテレ朝でアイドルPをやってみたら」が配信開始
2019年 8月26日 Kore:ct」との契約終了、「コレって恋ですか?」が新たに結成。
2019年 9月30日 YouTubeチャンネルが100万人を突破。
2020年 5月11日 YouTube生放送にて閲覧11万人を突破。
2020年 9月8日 YouTube生放送にて閲覧12万人を突破。

音楽

受賞歴

  • YouTubeチャンネル登録者数10万人突破記念銀の楯《Google
  • YouTubeチャンネル登録者数100万人突破記念金の楯《Google

関連項目

コレって恋ですか? - 現在、プロデュースしている女性アイドルグループ[15]

Kore:ct - 以前、プロデュースしていた女性アイドルグループ[16][17]

脚注

  1. ^ プロフィール|コレコレ公式サイト”. プロフィール|コレコレ公式サイト. 2020年7月16日閲覧。
  2. ^ コレコレの年収と大学は?年齢/体重/鼻マスクなしの素顔/彼女/事務所/ぷぅさんと絶縁/がーどまんとの炎上事件についても | LogTube|国内最大級のyoutuber(ユーチューバー)ニュースメディア” (日本語). logtube.jp. 2020年7月16日閲覧。
  3. ^ 株式会社ライバー” (日本語). LIVE-R. 2020年7月16日閲覧。
  4. ^ コレコレチャンネル KoreTube” (日本語). ユーチュラ. 2020年7月16日閲覧。
  5. ^ ライブ #614262758” (日本語). twitcasting.tv. 2020年7月16日閲覧。
  6. ^ ライブ #628421126” (日本語). twitcasting.tv. 2020年7月16日閲覧。
  7. ^ 生放送語録|コレコレ公式サイト”. 生放送語録|コレコレ公式サイト. 2020年7月16日閲覧。
  8. ^ コレコレはなぜ人気配信者になれたのか。成功の裏にあった確固たる自信【インタビュー】” (日本語). やる気ラボ (2020年4月23日). 2020年7月18日閲覧。
  9. ^ ライブ #633206409” (日本語). twitcasting.tv. 2020年8月8日閲覧。
  10. ^ ライブ配信の王「コレコレ」のYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル KoreTube」の登録者数が100万人を突破!カウントダウン生配信では約12万人が視聴してお祝い!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年8月8日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 経歴・来歴|コレコレ公式サイト”. 経歴・来歴|コレコレ公式サイト. 2020年7月16日閲覧。
  12. ^ (日本語) 【MV】キミとポッキーゲーム / コレコレ, https://www.youtube.com/watch?v=ot-T9cMd0uc 2020年8月8日閲覧。 
  13. ^ (日本語) 【MV】Go This Way! / コレコレ, https://www.youtube.com/watch?v=sHhUptQohbM 2020年8月8日閲覧。 
  14. ^ コレって恋ですか?[ライブレポート]リアルライブの1200倍もの集客達成!無観客生配信で掴んだ可能性” (日本語). article.yahoo.co.jp. 2020年8月8日閲覧。
  15. ^ コレって恋ですか?” (日本語). コレって恋ですか?. 2020年8月8日閲覧。
  16. ^ Kore:ct - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2020年8月8日閲覧。
  17. ^ コレコレプロデュースのアイドルグループ、6人中5人が脱退し事実上の解散” (日本語). YouTubeニュース | ユーチュラ (2019年6月15日). 2020年8月8日閲覧。

外部リンク