femme fatale (アイドルグループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
femme fatale
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2018年 -
メンバー 戦慄かなの
頓知気さきな

femme fatale(ファムファタール)は、日本の女性アイドルユニット。戦慄かなの頓知気さきな姉妹による完全セルフプロデュースユニットである。

概要[編集]

戦慄かなのが少年院から自宅に戻り、久しぶりに妹の頓知気さきなに会ったときに、そのかわいさに「一緒にアイドルをやるしかない」と、姉妹によるアイドルユニットの構想を思い立つ[1]

それから2年、経験や人脈を得てユニットが本格的に始動。衣装(頓知気がデザイン)も曲(初ライブで披露した楽曲3曲のうち、2曲は戦慄が作曲[2])もグッズ(ロゴやグッズのデザインはミスiDで戦慄と同期のろるらり(ミスiD2018グランプリ)が担当[3])も自分たちでできるということでセルフプロデュースを選択[1]

2018年10月22日、「Idol Lollapalaooza!!!」(新宿ReNY)で初ライブ。しかし、前日に頓知気が突然辞めると言い出して、戦慄から依頼されたミスiD実行委員長の小林司や同選考委員の吉田豪大森靖子が説得に当たるという一幕もあった[4]

戦慄は初ライブの時点でZOCでの活動を既に始めており、頓知気も2019年より「青春高校3年C組」(テレビ東京)にレギュラー出演していることからfemme fataleとしてのライブ出演は多くないが、2020年より2人でYouTubeやネットラジオ、TikTokを始めている。

ファンの名称は「隠し子」。

メンバー[編集]

  • 戦慄 かなの(せんりつ かなの、1998年9月8日 - )
    • 可愛い担当
    • 作詞・作曲・振り付け担当
    • ミスiD2018サバイバル賞
    • ZOCメンバー

楽曲[編集]

2020年2月現在YouTubeに公開されている楽曲は植松芳裕(Yossy16)が作編曲を担当。音源は未発売。日付はYouTube公開日

  • down shout leaf(2019年9月3日)
  • after light(2019年12月18日)
  • フェイズ (2020年6月19日)

出演[編集]

テレビ[編集]

インターネットラジオ[編集]

  • femme fataleハウス(iOラジオ、2020年1月1日 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 少年院出身アイドル・戦慄かなの、可愛すぎる実妹との姉妹ユニットが本格始動”. 日刊SPA! (2019年1月29日). 2020年2月22日閲覧。
  2. ^ IDOL AND READ 017」(シンコーミュージック・エンタテイメント)p.213
  3. ^ "少年院アイドル"戦慄かなのが「ミスiD」で告白した たった一つの理由”. dessart (2018年11月22日). 2020年2月23日閲覧。
  4. ^ 「IDOL AND READ 017」発売記念 戦慄かなの(ZOC)トークショー・リポート”. シンコーミュージック・エンタテイメント. 2020年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]