詩羽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年11月
詩羽
生誕 (2001-08-09) 2001年8月9日(20歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POPEDM
職業 モデル歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間
レーベル
事務所 株式会社つばさレコーズ
共同作業者 水曜日のカンパネラ
公式サイト

詩羽(うたは、2001年平成13年〉8月9日 - )は日本アーティストファッションモデル歌手であり、音楽ユニット・水曜日のカンパネラボーカルメンバーである。本名同じ(姓は非公表)[1]。身長152㎝[2]

来歴[編集]

2001年(平成13年)8月9日東京都で生まれる[3]

小さい頃は内気で人見知りな性格であり、集団生活が得意ではなく、学校生活での対人関係などが上手くいかない自身を嫌い塞ぎ込んでいた。自分から前に出るタイプではなかったが、それと同時に負けず嫌いであり、好きな分野である絵や歌では賞をとることもあった[4]

小学生時代は埼玉県に住んでおり、中学生以降は東京都在住[2]

中学生の頃にボーカロイドの楽曲が流行り、カゲロウプロジェクト系や初音ミクなどの曲をカラオケで歌っていた[4]

学生時代、校則や"普通"であることに縛られ窮屈に感じていた。当時感じた生きづらさは高校生のときがピークであった[4]

高校1年の頃、精神的に限界を感じた際、自身の見た目を変えることで前向きになれるのではと考え、家で1人で口にピアスを開け、髪の毛を刈り上げ、前髪をオンザ眉毛にした[5]。以来、ファッションに興味を持ち、自身のなりたい姿、好きな姿に近づくにつれ自分のことを好きになり、自己肯定感を上げることができた[4]。高校の3年間は軽音部で、WANIMAKANA-BOONなど男性ボーカルの邦ロックを演奏し、ギターボーカルを担当した[5]。当初は歌手を目指していた訳ではなく、主に自己表現の一つとしての活動であった。他に、洋服の制作や撮影、自身も被写体となるなどファッション関連の活動を活発に行い、スケジュール管理などを含め全て自身でプロデュースしていた[6]

高校卒業後は芸術系の大学に通いながらフリーランスのモデルとして活動。大学ではグラフィックを専攻し、デザインを学んでいる[7][4]

2021年(令和3年)4月11日アメイジング ミスiD2021受賞。

2021年(令和3年)9月6日、音楽ユニット・水曜日のカンパネラに2代目主演・歌唱担当として加入することを発表。

2021年(令和3年)10月8日PARCOによるカルチャー・フェス「P.O.N.D ~パルコで出会う、まだわからない世界~」[8]に出演。詩羽にとって初のライブとなる。

2021年(令和3年)10月27日、水曜日のカンパネラに加入後初のミュージック・ビデオ「アリス」「バッキンガム」を同時に発表。両作品で主演・歌唱を務める。

人物[編集]

1980~90年代のレトロなデザインやファッションに興味があり[4]、髪型やメイク、ピアスなど、自身の容姿にも個性を発揮している。また、オンザ眉毛の前髪、髪の毛の刈り上げ、口元のピアスに加え、笑顔をチャームポイントとしている[9]

小学生の頃、家にあった「ご近所物語」を読み、矢沢あいの作品を好きになった[4]。他に、「天使なんかじゃない」、「NANA」にも影響を受けた[2]

高校の頃にハマったバンドは、クリープハイプgo!go!vanillas[4]

好きな食べ物はイチゴアイスクリーム。苦手な食べ物はタマネギ[6]。好きな映画は「下妻物語」、「タロウのバカ」、「地獄でなぜ悪い」。好きな本は「祐介」[10]。水曜日のカンパネラの楽曲で特に好きな楽曲は「桃太郎」[2]。好きなアーティストはカネコアヤノ[1]。憧れの女性は二階堂ふみ[10]

趣味[編集]

趣味はギターの弾き語り、写真撮影、絵を描くこと[2]

水曜日のカンパネラ[編集]

2021年9月に初代ボーカルのコムアイが脱退し、2代目ボーカルとして詩羽が加入した[11]

今後の目標について、「自分自身が一番楽しく、聴いてくれる、見てくれる人も一緒に楽しくできるアーティストでありたい。どんどん曲を出してどんどんライブに出て海外にも進出していきたい」と語った[12]

加入までの経緯[編集]

2021年6月、詩羽のインスタグラムを見た知人の知人による紹介を通じて水曜日のカンパネラのマネージャーディレクターにあたるDir.F(ディレクター・エフ)と知り合い、直接会って話をすることを持ち掛けられる。当初、Dir.Fが誰なのか、また、何の話をするのかを全く知らなかった詩羽は少々身構えたが危険な内容ではなさそうだと感じ、面白い話やチャンスがあれば掴みたいという思いから会ってみることにした[6]

当初話した内容は、これまでの活動や最近頑張っていることなど詩羽の人物像的なことに留まり、水曜日のカンパネラに関する話はなかった[2][6]

何度か対談する中で、同年6月中旬、Dir.Fから前触れなく(唐突に)水曜日のカンパネラの新ボーカルとしてのオファーを受ける。その際、詩羽は「やります!」とその場で即答した[5]

Dir.Fは詩羽の抜擢について、「自身のテーマを持っていた」「芯がある」「ワクワクさせてくれる感じがあってもう一度会いたいと思わせてくれた」と述べている[12][13]

オーディションや歌唱の審査などはなかった[2]

作品[編集]

水曜日のカンパネラ[編集]

  • アリス(2021年10月27日)
  • バッキンガム(2021年10月27日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b 2021/11/24/水 22:00-23:00 | ゆうたろうのみんなで夜更かし | InterFM897 | radiko”. 2021年11月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g FASHIONSNAP.COM (2021年10月5日). “「水曜日のカンパネラ」2代目ボーカル 詩羽とは何者か?” (日本語). FASHIONSNAP.COM [ファッションスナップ・ドットコム]. 2021年11月13日閲覧。
  3. ^ 詩羽さん | モデル、インフルエンサー、タレント、芸能人、講演会講師のキャスティング、出演・仕事依頼ならCLOUDCASTING”. CLOUDCASTING. 2021年11月13日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h INTERVIEW / 詩羽(水曜日のカンパネラ)” (日本語). Spincoaster (2021年11月1日). 2021年11月13日閲覧。
  5. ^ a b c 同世代のクリエイターと一緒に新しい『水曜日のカンパネラ』を作っていきたい──2代目・詩羽が00年代生まれの映像監督・マイに新曲を託した理由” (日本語). Qetic (2021年11月8日). 2021年11月13日閲覧。
  6. ^ a b c d 詩羽 utaha(@utaha.89) • Instagram写真と動画” (日本語). www.instagram.com. 2021年11月14日閲覧。
  7. ^ 2021年現在 在学中
  8. ^ 水曜日のカンパネラ、パルコ主催<P.O.N.D.>で新体制初披露ライブ決定” (日本語). BARKS. 2021年11月13日閲覧。
  9. ^ (日本語) ミスiD2021 詩羽, https://www.youtube.com/watch?v=efafu5Yt2MI 2021年11月13日閲覧。 
  10. ^ a b 詩羽” (日本語). ミスiD 公式サイト. 2021年11月13日閲覧。
  11. ^ “水曜日のカンパネラ、コムアイ脱退 二代目・詩羽が加入 今夜2人がインスタライブ配信”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年9月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2205782/full/ 2021年11月12日閲覧。 
  12. ^ a b <BUZZ-P>2代目ボーカルに大抜擢!詩羽 日本テレビ【スッキリ】” (日本語). JCCテレビすべて. 2021年11月15日閲覧。
  13. ^ 価格.com - 「スッキリ」で紹介された音楽・CD | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年11月15日閲覧。