この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

武田杏香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけだ きょうか
武田 杏香
生年月日 (1999-01-22) 1999年1月22日(18歳)
出生地 日本の旗 日本京都府
身長 155cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2011年 -
事務所 LDH(2011年 - 2014年)
Grick(2014年 - 2016年)

武田 杏香(たけだ きょうか、1999年1月22日 - )は、日本女優、元E-girlsメンバー。京都府出身[要出典]

略歴

EXPG大阪校に通う[1]

2011年、「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」にて、ボーカル部門は合宿審査で落選するもダンスパフォーマンス部門に合格[要出典]。bunny、E-girlsのメンバーとなりダンサーとして活動を開始する[要出典]

2012年5月、舞台『リリオム』で女優デビュー[要出典]。10月3日発売のシングル「Follow Me」でE-girlsの作品に初参加した[要出典]

2014年4月20日、女優業移行のため、E-girlsを脱退したことを発表[2][3][4]。10月1日、Grick所属となる[5]

2016年、Grickを辞めフリーランスとなる[要出典]。10月29日、「ミスiD2017」にて、グランプリを獲得[6]。週刊プレイボーイ2017年1月23日号にて、2017年注目する8人「スゴカワ2017」として特集される[7]

出演

舞台

テレビドラマ

映画

  • 私たちのハァハァ(2015年)[要出典]
  • マスタード・チョコレート(2017年)[要出典]

ミュージックビデオ

雑誌

  • DANCE generation(2012年 - 2013年)[要出典]

脚注

  1. ^ 卒業生の紹介
  2. ^ 〜大切なお知らせ〜”. E-girls Official Website. エイベックス・マーケティング (2014年4月20日). 2014年4月20日閲覧。
  3. ^ E-girls武田杏香、役者目指して脱退「違う道を歩みます」”. ORICON STYLE. オリコン (2014年4月20日). 2014年10月1日閲覧。
  4. ^ E-girlsの武田杏香が脱退、女優へ”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2014年4月21日). 2014年10月2日閲覧。
  5. ^ 武田杏香”. Twitter (2014年10月1日). 2016年5月14日閲覧。
  6. ^ 武田杏香が「ミスiD2017」グランプリに輝く!「少し自分に自信が付いた」”. サンケイスポーツ (2016年10月29日). 2016年10月29日閲覧。
  7. ^ “スゴカワ2017”. 週プレモバイル. (2017年1月10日). https://s-wpb.shueisha.co.jp/profile/detail.php?prof_id=1334&k=%E3%81%95 2017年1月10日閲覧。 

外部リンク