藤田恵名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふじた えな
藤田 恵名
プロフィール
愛称 エナメル
生年月日 1990年7月7日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本福岡県北九州市
血液型 B型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 90 - 60 - 90 cm
備考 靴サイズ:23 cm
活動
ジャンル シンガーソングライター
他の活動 グラビア
事務所 プラチナムプロダクション
レーベル キングレコード
公式サイト www.fujitaena.com
受賞歴 ミス東スポ2014グランプリ
ミスiD2017一般投票1位
ミスiD2017CHEERZ賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

藤田 恵名(ふじた えな、1990年7月7日 - )は日本女性シンガーソングライターグラビアアイドル。本名同じ[2]

福岡県北九州市出身[3]プラチナムプロダクションおよびキングレコード所属[4][5][6]

略歴[編集]

1990年 - 2009年:生い立ちから上京までの活動[編集]

1990年7月7日、福岡県北九州市に生まれる。幼少期、親族の目の前でセーラームーンの曲を唄い褒められたことがきっかけで歌手の道を志す[7]

2005年10月に福岡ののど自慢大会に出場し中学生でグランプリを獲得[8]。その後オーディションを経て2006年5月ジークス天神のイメージソング『だからSmile〜heart to heart〜』の歌唱を担当[9]

2006年6月より福岡の芸能スクールVANZ Entertainmentでの活動を開始、2007年8月にはリョーユーパン『ソフト&ソフト』のCMソング(無題曲)に起用される[10]。同年12月、高校生制服対抗ダンス甲子園に「Clean Crew」のメンバーとして出場。2008年1月11日、オリジナル曲『カレン』を収録したオムニバスアルバム『VANZ VARIETY VOL.1』(廃盤)がVANZ Recordsよりリリース[11]。また、VANZ ALL STARSとして『V.A.N.Z.〜vanguard〜』にもボーカル参加した。

2009年にはVANZ Entertainment所属のガールズバンド「イツカミナツ」のドラムとして加入(「エナ」名義)、同年8月26日ユニバーサルミュージックよりリリースされたマキシシングル『WILDBERRY』は発売2週で1000枚以上を売り上げ9月14日付のオリコンインディーズチャートで11位を記録[12]。この年の「24時間テレビ32「愛は地球を救う」福岡放送メインステージ(イオンモール福岡ルクル)に、チャリティーライブ出演[13]したほか、同年12月31日の長崎ハウステンボスカウントダウンライブに「藤田恵名withヒロミ・イツカ」として出演した[14]が、年明けに脱退する。

2010年 - 2018年:上京後の活動[編集]

2010年1月に上京し、その後ワタナベエンターテイメントカレッジ(ヴォーカルコース専攻)に入所[15]。所属中の2010年10月、BSフジ青春!イモトの門」で初レギュラー出演[16]

2011年12月には日本テレビTOKYOヒットガール」のコーナー「浅草で歌ウマ美女を探せ」に出演。スタジオで絢香の『三日月』をカラオケ披露し、ゲストの植村花菜によって「裏声の使い方も上手でコブシもまわせて素晴らしい。もっと声を張る感じの曲も聞いてみたい」と肯定的な評価を得る[17]

2012年9月よりチバテレTOKYO MX真夜中のおバカ騒ぎ!』番組パネラーとして地上波では初のレギュラー出演[18]

2012年10月、エムズファクトリーに所属。音楽活動と並行してグラビア活動を開始する。

2014年1月、ミス東スポ2014グランプリ[19]獲得。これをきっかけに同年10月、SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT(販売はコロムビア・マーケティング)よりシングル『ユメヒコウセン/東スポソング』をメジャーリリース。

2015年1月、エムズファクトリーの営業終了に伴いフリーへ[20]。個人事務所であるスタッズプロダクションを設立し、2016年11月に株式会社化、ライブイベントやグッズ販売等は現在も自身でプロデュースしている。

2015年7月、株式会社ハックルベリーに所属[21]するも半年で離れ、2016年1月、ジオプロモーション(のちのプリュ)に移籍(業務提携)[22]パチスロライター麻雀に関するタレント活動も開始。

2016年8月、映画『EVIL IDOL SONG』で映画初出演・初主演を果たし、また同時にキングレコードへ移籍、同名の主題歌(タイアップ)を含むミニアルバムで再デビュー。

2016年11月、ミスiD2017においてCHEERZ賞、一般投票1位のW受賞[23][24]

2017年1月、MCバトル大会「CINDERELLA MCBATTLE VOL.1」に「MCビキニ a.k.a 藤田恵名」として出場[25]

2017年10月、プリュからプラチナムプロダクションへ移籍[26][27]

2018年6月、キングレコードよりシングル『言えない事は歌の中』で約4年半ぶりにシングルをメジャーリリース。プロモーションビデオ(西村喜廣監督)がグロテスクなため地上波テレビで放送禁止に指定[28]。急きょ「検閲済ver.」が制作された。同曲はフジテレビ系『魔女に言われたい夜〜正直過ぎる品定め〜』エンディングテーマ[29]

人物[編集]

愛称はエナメル、MCビキニ。20歳で母を亡くしている[30]。ミス東スポ2014グランプリ。ミスiD2017(一般投票1位、CHEERZ賞)。キャッチコピーは「今、一番脱げるシンガーソングライター」[4]。過去には「シンガーソングラドル」[31]「一人遊園地シンガーソングライター」[32]など。

好きな食べ物は、くるみパン、アボカドチョコしいたけミートソーススパゲッティ[33]アイス魚卵[34]などで、嫌いな食べ物は無いという。好きなキャラクターはマイメロディすーぱーそに子[35]

寝るときの格好は「ノーパン・ノーブラに可愛いパジャマ。冬はさらにモコモコ」[36]

水着で歌う理由は、音楽の仕事もある事務所だと勘違いしてグラビアの事務所に入ったため[37]。当初は困惑もあったが、ミス東スポ受賞後は他のアーティストより目立てるゆえ、他者にできない自信の特徴であり免罪符と割り切る[37]。 もともとDTMで音楽作りをしていたが、水着グラビアの(シンガーソングライターっぽい)アイテムとしてギターを持ち出して以来、弾けなかったギターを練習し、ライブでも披露している[37]

交友関係[編集]

女優の松山愛里は高校の同級生[38]。また松山の友人である岸本セシルとも交流がある。「真夜中のおバカ騒ぎ!」にて共演した倉持由香[39]小間千代[40]山中真由美[41]らと交流がある。養成所時代に出演の「青春!イモトの門」にて共演したクマムシの長谷川とは、養成所卒業後も連絡を取り合う仲である[42]

共同作業者[編集]

バンド形式でのライブでは、主に以下のサポートメンバーが参加する[43]

  • 田渕ガー子 - ギター (1stアルバム以降の大半の楽曲で編曲を手掛ける。)
  • 小林"やしこば"健二郎 - ベース
  • WATALU(bye-bye circus) - ドラム、カホン
  • 龍之助 - ドラム
  • 直子 - ピアノ、キーボード
  • しちりん - パーカッション
  • yuRie - サックス

2015年7月4日-4thワンマンライブサポート

  • 社(やしろ) - ギター
  • 大崎由希 - ドラム
  • 星野李奈 - ベース

ディスコグラフィ[編集]

メジャー[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 形態 品番 最高位
キングレコード
1st 2016年8月24日 EVIL IDOL SONG CD KICS-3417 -
2nd 2017年8月9日 強めの心臓 CD(CDのみの着衣版とCD+DVDの脱衣版の2種類発売) KICS-3511 -

シングル[編集]

発売日 タイトル 形態 品番 最高位
SPACEY/コロムビア・マーケティング
1st 2014年10月29日 ユメヒコウセン CD QACY-10016 43[44]
キングレコード
2nd 2018年6月20日 言えない事は歌の中 CD+DVD(脱衣盤)
CD(着衣盤)
KIZM-553/4(脱衣盤)
KICM-1844(着衣盤)
-

インディーズ[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 品番
2010年9月18日 『FIRST HEART』 (自主販売)
1st 2012年1月7日 『いい塩梅』 (自主販売)
2nd 2012年7月7日 『おすそ分け』 (自主販売)
3rd 2013年7月7日 『パステルパレード』 GGR-1052
4th 2014年7月7日 『リバーシブル!!』 GGR-1057
2016年3月30日 『BestAlbum 50分2000円』 ONDK-2085

シングル[編集]

発売日 タイトル 品番
2010年12月 『太陽の輪』 (自主販売)
2011年1月 『是ぜ非ひ』 (自主販売)
2011年7月8日 『逆様の笹の葉様』 (自主販売)
2012年11月15日 『夜行列車』 (自主販売)

ユニット参加作品[編集]

発売日 タイトル ユニット名 品番
2009年8月26日 『WILDBERRY』 イツカミナツ(ドラマー「エナ」で参加) VANZ-0004
2013年7月7日 『DOLCE』 DOLCE(ボーカル「ティラミス」で参加) (自主販売)
2016年3月12日 『WAR I NEED』 DOLCE(ボーカル「ティラミス」で参加) (自主販売)

オムニバス参加作品[編集]

発売日 タイトル 参加楽曲 品番
2006年12月1日 『Zeex Song〜ジークス天神テーマソング〜』 (#2)『だからSmile 〜Heart to Heart〜』収録 (非売品)
2008年1月11日 『VANZ VARIETY VOL.1』 (#5)『カレン』収録
(#11)『V.A.N.Z. -vanguard-』ボーカル参加
VANZ-0003

映像作品[編集]

発売日 タイトル 品番
2017年8月9日 映画『EVIL IDOL SONG 』DVD KIXF-485

イメージビデオ[編集]

発売日 タイトル 品番
2014年2月20日 『エナメル』 GUILD062
2015年7月17日 『mindRock』 LCRM02
2016年6月23日 『本当はダメなんですよ…』 ENFD4223
2017年4月20日 『告白ラテアート』 GUILD154

ライブ映像[編集]

発売日 タイトル 品番
2012年10月26日 『藤田恵名と一人遊園地バースデイ』(1stワンマンライブ) (自主販売)
2013年9月7日 『クレイジータナバター』(2ndワンマンライブ) (非売品)
2014年8月16日 『バースデイ☆ライブドライブ2014DVD』(3rdワンマンライブ) (自主販売)
2015年3月12日 『異種格闘音技Vo.1』(藤田恵名vsドルチェ) (自主販売)
2015年11月25日 『Live「ジグザクギャラクシー」』(4thワンマンライブ) QHK-019
2016年12月3日 『Live「モーレツのススメ!」』(5thワンマンライブ)

タイアップ[編集]

楽曲名 収録CD タイアップ作品名
(無題曲) (未収録) リョーユーパン『ソフト&ソフト』夏季限定CM[45]
『壁紙にらめっこ』 『いい塩梅』 映画『怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<東海道編><北海道編>』主題歌
『残響ビュッフェ』 『おすそ分け』 映画『怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<地獄編>』主題歌
『ライブドライブ』 『パステルパレード』 映画『怪談新耳袋 殴りこみ!劇場版<魔界編>』主題歌
文化放送小野恵令奈 ふぉん・で・りんく」2013年12月期エンディングテーマ
チバテレ「最近どう?みんなタクシーのってる?」2014年8月期エンディングテーマ
『黒いパルフェ』 『DOLCE』 ホラー秘宝まつり2015 オープニング・ショートムービーとして上映
EVIL IDOL SONG EVIL IDOL SONG 主演映画『EVIL IDOL SONG』主題歌
『BIKINI RIOT』 『強めの心臓』 映画『血を吸う粘土』主題歌(MCビキニ名義)
『私だけがいない世界』 『強めの心臓』 映画『怪談新耳袋Gメン 復活編』主題歌

歌詞提供[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]


映画[編集]

ラジオ[編集]

Web・ネット番組[編集]

  • 藤田恵名のッ!こーゆーポテンシャル☆(2014年1月20日 - 不定期出演、SHOWROOM[49]
  • 大崎由希と藤田恵名 モエイト☆ビート【水着×生演奏】(2014年5月20日 - 2014年7月15日、ニコニコ生放送[50]
  • GIRLS-PEDIA グラビアごはん「グラ飯」(2015年8月28日 - 番組MC、ニコニコ生放送[51]

写真集[編集]

  • 藍色に微笑むキミ(2016年12月16日、グレイプス 写真:飯田えりか)[52]

ライブ、活動歴[編集]

2012年
  • 1月7日、1stアルバム『いい塩梅』リリースに伴い、同日、レコ発路上ライブを新宿秋葉原渋谷溝の口の4ヶ所で行い初回CD100枚を完売[53]
  • 1月、西日本路上ライブツアー「藤田恵名の路上ライブで、いい塩梅」と称し、1/24〜2/4の期間神奈川県溝の口〜福岡県北九州市まで10ヶ所、13公演が行われた。全行程のサポートとしてWATALUも同行[54]
  • 2月、テレビ埼玉「ニワニワ庭グルメ」にグルメレポーターとして出演[55]。共演はせんだるか
  • 6月、サントリー「STONES BAR」のキャンペーンガール「STONES BAR GIRLS」に参加(ENA名義)[56]
  • 7月7日、目黒ライブステーションにて1stワンマンライブ『藤田恵名と一人遊園地バースデイ♪』開催。全17曲を披露[57]
  • 11月15日、CDシングル『夜行列車/Re:liance』リリース。四ツ谷OUTBREAKにてレコ発ライブを開催。
  • 11月24日、江戸川橋Fresh!Studio(ゼロスタジオ)にて初の水着撮影会
2013年
  • 4月、「ミス東スポ2014」エントリー、セミファイナリスト選出後、予選クール(4月〜7月)を1位通過。
  • 7月7日渋谷チェルシーホテルにて2ndワンマンライブ『クレイジータナバター』開催。全16曲を披露。
  • 7月、Ustream「マイスマ推し!Powered by マイスマTV」出演[58]
  • 8月、福岡県北九州市「チャチャタウン小倉」にて凱旋ライブ。2ステージを披露。
  • 9月7日、秋葉原にてファンミーティング「第一回!藤田恵名のわがままミーティング」開催。自身の手料理、ミニライブとビンゴゲームでファンをもてなした。参加者全員に2ndワンマンDVD(非売品)をプレゼント[59]
  • 11月、「あきばふぉんプレゼンツ!第2回CHOISTAR」(高田馬場PHASE)にエントリー。観客投票により2代目CHOISTARに選ばれた結果、文化放送小野恵令奈「ふぉん・で・りんく」[60]2013年12月度エンディング曲として『ライブドライブ』が採用される。
  • 12月6日7日仙台にて2daysライブ(6日仙台ark、7日仙台PARK SQUARE)。
  • 12月13日ボートレース浜名湖にて「ミス東スポ2014ファイナリスト藤田恵名・長瀬麻美による予想会&イベント」に出演[61]
  • その他、2013年、ライブ60本、撮影会40本、メディア(TV、ラジオ、ネット)出演78本[62]
2014年
2015年
  • 1月13日、ミス東スポ2015グランプリの発表、授与式にプレゼンターとして参加[84]
  • 1月30日〜31日、キングレコード主催のホラー秘宝のイメージガールとして『ドルチェ』のティラミスが起用され、ロゴムービー撮影&MV撮影を某所にて撮影。エキストラとしてファンも参加した[85]
  • 3月12日、渋谷GUILTYライブ[86]
  • 4月11日、渋谷VANDALISMにて「第二回!藤田恵名のわがままミーティング」開催[87]
  • 7月4日、渋谷eggmanにて4thワンマンライブ『ジグザクギャラクシー』開催[88]
  • 8月2日東京秋葉原ソフマップモバイル館」にて『mindRock』DVD発売記念イベントに出演[89]
  • 8月末をもって『真夜中のおバカ騒ぎ』を卒業。2年間連続出演し初代名誉ガールズとして殿堂入り[90]
  • 8月11日、新宿シアターブラッツにて舞台『チョイスw』(8月11日~16日)に出演。初舞台[91]
  • 10月24日、渋谷DESEOminiにて第1回定期ワンマンライブ『萎えた自負聞いて』1部ソロ、2部バンド編成にて開催[92]
  • 11月14日東京秋葉原ソフマップアミューズメント館」にてLive『ジグザクギャラクシー』DVD発売記念イベントに出演[93]
  • 11月21日、渋谷DESEOminiにて第2回定期ワンマンライブ『萎えた自負聞いて』開催[94]
  • 12月16日、渋谷DESEOminiにて第3回定期ワンマンライブ『萎えた自負聞いて』開催[95]
  • 12月16日、2016年7月2日(土)渋谷WWWにて5thバースデーワンマンライブ開催を発表。自身初となる最大収容人員500人の大箱[96]
2016年
  • 2月4日、3月末に発売予定のベストアルバム(表題未定)のキャンペーンを北海道札幌、FM北海道、CDショップ音楽処へ訪問。初の北海道遠征[97]
  • 2月14日、ベストアルバムのタイトルが『50分2千円』に決定。ジャケ写公開。3月30日下北沢GARDENより発売開始[98]
  • 2月20日、パチンコ実践イベントで初新潟遠征(VEAM 亀田店、美咲店)[99]
  • 3月9日、雑誌カススタ125(4月号、造形社)の表紙に。初の雑誌表紙グラビア[100]
  • 3月17日、東京後楽園ホールにて、3試合のラウンドガールを務めた[101]
  • 3月26日、大阪photo meetsにて撮影会[102]
  • 3月27日、大阪長堀橋WAXXにてライブ。初の大阪遠征[103]
  • 3月30日下北沢GARDENライブにてベストアルバム『50分2千円』レコ初[104]
  • 5月9日~12日、3rdグラビアイメージDVD(タイトル未定)の撮影でタイへ[105]
  • 6月26日、静岡sunash『IDOL CLEAN LIVE IN SHIZUOKA Vol.2』出演。初静岡ライブ[106]
  • 7月2日渋谷WWWにて5th.ワンマンライブ『モーレツのススメ』開催。OPゲスト「水中、それは苦しい[107]
  • 7月8日、大阪ロフトプラスワンにて『藤田恵名生誕イベント モーレツ後夜祭』開催[108]
  • 7月17日、ミスiD2017セミファイナル進出[109]
  • 7月24日、秋葉原ソフマップアミューズメント館8FにてDVD「本当はダメなんですよ・・・」発売記念イベント開催
  • 8月19日、渋谷GUILTYにて藤田恵名主催ライブ、主演映画【EVIL IDOL SONG】公開前夜SP開催[110]
  • 8月20日、「第3回夏のホラー秘宝まつり 2016」キネカ大森にて主演映画【EVIL IDOL SONG】の上映前に舞台挨拶を行った[111]
  • 8月23日、下北沢ろくでもない夜にて藤田恵名CDフラゲ日ワンマン「一番出汁」開催[112]
  • 8月24日、アルバム『EVIL IDOL SONG』メジャーリリース。秋葉原ソフマップアミューズメント館にてリリースイベント開催[113]
  • 8月26日、池袋新星堂池袋サンシャインアルタ店にてアルバム『EVIL IDOL SONG』リリースイベント開催。CD販売と共に1日店長も務める。
  • 9月16日ミスiD2017ファイナル進出[114]
  • 10月8日~16日、浅草橋ギャラリードレインにて鎌田紘子Presents『シースルー写真展2』に被写体モデルとして参加[115]
  • 10月15日、16日、高円寺ちょこれーとちわわ にて村上英恵監督作MV「病み彼」完成記念「病み彼展」開催[116]
  • 12月3日、大阪シアターセブンにて「EVIL IDOL SONG」舞台挨拶
  • 12月5日~11日、渋谷MODIの大型ビジョンにてミスiD-CHEERZ広告放映[117]
  • 12月16日、ミニ写真集「藍色に微笑むキミ」発売。同日、ヴィレッジヴァンガード町田路面店にて発売記念サイン会開催
  • 12月31日、六本木バードランドにて「プリュカウントダウンライブ2016-2017」出演[118]
2017年
  • 1月5日、下北沢ろくでもない夜にて「新春処方箋ファンミライブ」開催[119]
  • 1月12日、ジョイサウンド品川にて「戦極MC BATTLE - ORIGINAL BATTLE BEAT JOYSOUND杯」参戦。MCビキニとしてラップバトル初参戦[120]
  • 1月29日、渋谷VUENOSにて「CINDERELLA MC BATTLE Vol.1」にMCビキニa.k.a 藤田恵名 参戦
  • 2月12日、幕張メッセ国際展示場にて「ジャパンアミューズメントエキスポ2017」CAPCOMブースにゲスト出演。ニコ生放送[121]
  • 3月4日、渋谷LOFT9にて「藤田恵名 脱がずに生き抜く方法を模索する夜会 Vol.1」開催[122]
  • 3月13日、MV「404 Not Found」完成[123]
  • 5月4日、仙台Club JUNK BOXライブ
  • 5月13日、秋葉原ソフマップアミューズメント館にてイメージDVD『告白ラテアート』発売記念イベント[124]
  • 5月22日、新宿駅にて3年ぶりにストリートライブ。
  • 5月25日カノエラナのMV『たのしいバストの数え歌』に出演。
  • 6月8日鎌田紘子と人助け団体設立。
  • 6月9日、下北沢ろくでもない夜にて『森岡千織SPARK TALK SHOW!!』出演。
  • 7月7日、渋谷WOMBにて藤田恵名6thワンマンライブ「あとは ねるだけ?」開催。
  • 7月8日、渋谷LOFT9にてワンマンライブ後夜祭、藤田恵名ちゃんのオールナイトトークライブ「もうねちゃうの?」開催。
  • 7月22日、大阪ロフトプラスワン ウエストにて「脱がずに生き抜く方法を模索する夜会 2」開催。
  • 8月9日、メジャー2ndアルバム『強めの心臓』リリース。ヴィレッジヴァンガード渋谷本店にてリリースイベント出演。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール”. プラチナムプロダクション. 2018年7月22日閲覧。
  2. ^ 美人時計モデル OG グラビアグランプリからメジャーデビューへ!シンガーソングラドル“エナメル”藤田恵名(Ena Fujita)”. BIJIN MODELS. 2017年2月26日閲覧。
  3. ^ 藤田恵名 - TOWER RECORDS ONLINE”. TOWER RECORDS ONLINE. 2018年7月2日閲覧。
  4. ^ a b 「いま一番脱げるシンガーソングライター」藤田恵名、事務所移籍を発表! 大手に所属してグラビアも活発化!? - メンズサイゾー”. メンズサイゾー (2017年10月20日). 2018年7月2日閲覧。
  5. ^ 公式プロフィール”. プラチナムプロダクション. 2017年11月1日閲覧。
  6. ^ 藤田恵名 フジタエナ Ena Fujita KING RECORDS OFFICIAL SITE”. キングレコード. 2018年7月2日閲覧。
  7. ^ 藤田恵名「強めの心臓」インタビュー (1/3) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. ナタリー. 2018年7月2日閲覧。
  8. ^ "シンガーソングラドル"の藤田恵名、最新作は「露出し過ぎずセクシー」”. マイナビニュース. 2018年7月2日閲覧。
  9. ^ 藤田恵名 by Zeex”. 2014年7月25日閲覧。
  10. ^ バンドを組もう+.ヾ【●´ I `】ノ.+゚.。”. 藤田恵名 (2011年7月10日). 2014年7月25日閲覧。
  11. ^ VANZ VARIETY VOL.1 - CD Journal”. VANZ Entertainment. 2014年7月25日閲覧。
  12. ^ VANZ Entertainment VANZ RECORDS &VANZ アーティスト紹介”. VANZ Entertainment. 2014年7月25日閲覧。
  13. ^ 2009年 過去のイベント情報はコチラ VANZ Entertainment イベント&オーディション”. VANZ Entertainment. 2014年7月25日閲覧。
  14. ^ *初めてのステージだね、”. イツカミナツ - イツカ (2009年12月31日). 2014年7月25日閲覧。
  15. ^ 4人でパンケーキ【′◡‵】♪”. 藤田恵名 (2014年2月24日). 2014年7月25日閲覧。
  16. ^ 青春!イモトの門 〜。藤田恵名のプロフィール - オフィシャルサイト - BSフジ”. BSフジ. 2014年7月25日閲覧。
  17. ^ TOKYO ヒットガール”. TVでた蔵. 2014年7月25日閲覧。
  18. ^ 真夜中のおバカ騒ぎ”. 2013年11月27日閲覧。
  19. ^ ミス東スポ2014オーディション”. 2014年1月6日閲覧。
  20. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年2月3日閲覧。
  21. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年7月5日閲覧。
  22. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年12月31日閲覧。
  23. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年11月1日閲覧。
  24. ^ 藤田恵名”. ミスiD. 講談社. 2017年1月13日閲覧。
  25. ^ 女性MCバトル大会であっこゴリラ、MIRI、増山鈴乃音、藤田恵名ら決勝進出”. ナタリー. 2018年7月2日閲覧。
  26. ^ この度プラチナムプロダクションに移籍する事になりました!!!”. 藤田恵名Twitter. 2017年11月1日閲覧。
  27. ^ 今一番歌って脱げる女 藤田恵名を知っているか? プラチナム移籍で加速宣言!”. KAI-YOU.net. 2017年11月1日閲覧。
  28. ^ Inc., Natasha,. “ビキニ姿の藤田恵名「言えない事は歌の中」MVで胸から血しぶき、閲覧注意の“未検閲ver.”(動画あり / 写真29枚) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年6月19日閲覧。
  29. ^ “藤田恵名、CX系「魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~」6月度EDテーマ決定+アーティスト写真別テイク公開 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000155632 2018年6月19日閲覧。 
  30. ^ お母さん、ありがとう☆”. 藤田恵名 (2010年9月3日). 2014年7月25日閲覧。
  31. ^ シンガーソングラドル・藤田恵名、マツコの助言に涙「強くなります」”. De☆View (2017年11月24日). 2018年7月2日閲覧。
  32. ^ 藤田恵名 - インディーズ試聴サイトAudioleaf”. 2018年7月2日閲覧。
  33. ^ 藤田恵名のプロフィール”. 2014年7月25日閲覧。
  34. ^ 藤田恵名 公式ブログ - おすすすめブログに - Powered by LINE” (2014年7月25日). 2018年7月2日閲覧。
  35. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2013年11月23日閲覧。
  36. ^ マシェバラアンケート”. 2014年1月29日閲覧。
  37. ^ a b c “藤田恵名 『言えない事は歌の中』 〈脱げるシンガー・ソングライター〉が歌に込めた、ジャケット以上にネイキッドな気持ち | Mikiki” (日本語). Mikiki. http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/18203 2018年6月19日閲覧。 
  38. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2013年11月23日閲覧。
  39. ^ もっちーと【 ^ω^】/ 藤田恵名オフィシャルブログ「一人遊園地へようこそ」 、2014年05月14日
  40. ^ パフェデート【ღ′◡‵】♡ 藤田恵名オフィシャルブログ「一人遊園地へようこそ」 、2014年03月19日
  41. ^ 真由美ちゃんと【^ω^】♡ 藤田恵名オフィシャルブログ「一人遊園地へようこそ」 、2014年12月25日
  42. ^ チェンジtheルーム▶︎▶︎▶︎ 藤田恵名オフィシャルブログ「一人遊園地へようこそ」 、2015年01月11日
  43. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年7月25日閲覧。
  44. ^ 10/28付けオリコンデイリーチャート藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年10月30日閲覧。
  45. ^ 大丈夫きっと大丈夫♪”. 藤田恵名. 2013年4月23日閲覧。
  46. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年11月23日閲覧。
  47. ^ 美少女たちの心は“闇”だらけ!? 「ミスiD 2017」受賞者が本音ぶっちゃける!”. 日刊サイゾー. サイゾー (2017年8月17日). 2017年8月18日閲覧。
  48. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年1月12日閲覧。
  49. ^ show room”. 2014年1月20日閲覧。
  50. ^ モエイト★ビート”. 2014年5月20日閲覧。
  51. ^ グラビアごはん「グラ飯」(GIRLS-PEDIA)”. 2018年7月10日閲覧。
  52. ^ 藤田恵名、大胆すぎる「酉年」チェキに思わず赤面……ソロ写真集の発売も決定!”. デザート (2016年12月14日). 2016/12/14l閲覧。
  53. ^ いい塩梅をいい完売!!!!”. 藤田恵名 (2012年1月8日). 2014年7月25日閲覧。
  54. ^ ライらいラーイおさらいらーい【^ω^*】”. 藤田恵名 (2012年1月18日). 2014年7月25日閲覧。
  55. ^ ニワニワ庭グルメる【^ω^*】”. 藤田恵名 (2012年1月22日). 2014年7月25日閲覧。
  56. ^ STONES BAR GIRLS ギャラリー”. サントリー. 2012年6月11日閲覧。
  57. ^ 素敵なバースデイ”. 藤田恵名 (2012年7月7日). 2014年7月25日閲覧。
  58. ^ マイスマ推し!”. 2013年11月27日閲覧。
  59. ^ わがままミーティングぅ!!!”. 藤田恵名. 2014年7月25日閲覧。
  60. ^ ふぉん・で・りんく”. 2013年11月27日閲覧。
  61. ^ レース再開!「中京スポーツ もみじ杯」イベント・ファンサービスのご案内”. 2014年7月25日閲覧。
  62. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2013年12月31日閲覧。
  63. ^ ミス東スポ2014オーディション”. 2014年1月6日閲覧。
  64. ^ 東スポWeb 2013年度プロレス大賞授賞式”. 2014年1月9日閲覧。
  65. ^ 東スポWeb”. 2014年1月13日閲覧。
  66. ^ 日刊SPA”. 2014年1月13日閲覧。
  67. ^ ソフマップ”. 2014年2月20日閲覧。
  68. ^ 東スポweb”. 2014年2月23日閲覧。
  69. ^ マイナビニュース”. 2014年3月16日閲覧。
  70. ^ BARKS NEWS READER”. 2014年4月21日閲覧。
  71. ^ 7月7日(月)発行 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社”. 2014年7月25日閲覧。
  72. ^ モエイト★ビート”. 2014年5月20日閲覧。
  73. ^ ミス東スポ・藤田恵名が「東スポソング」お披露目”. 2014年7月25日閲覧。
  74. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年9月28日閲覧。
  75. ^ YAHOOニュース”. 2014年9月29日閲覧。
  76. ^ 東スポWeb”. 2014年9月30日閲覧。
  77. ^ アキバソフマップ”. 2014年10月29日閲覧。
  78. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年11月21日閲覧。
  79. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年12月1日閲覧。
  80. ^ 有線ランキング”. 2014年11月30日閲覧。
  81. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年12月14日閲覧。
  82. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年12月15日閲覧。
  83. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2014年12月20日閲覧。
  84. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年1月13日閲覧。
  85. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年2月1日閲覧。
  86. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年3月23日閲覧。
  87. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年4月12日閲覧。
  88. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年7月5日閲覧。
  89. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年8月4日閲覧。
  90. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年8月6日閲覧。
  91. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2015年8月12日閲覧。
  92. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2015年10月25日閲覧。
  93. ^ 藤田恵名オフィシャルブログ”. 2015年11月16日閲覧。
  94. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2015年11月22日閲覧。
  95. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2015年12月17日閲覧。
  96. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2015年12月17日閲覧。
  97. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年2月5日閲覧。
  98. ^ 藤田恵名ツイッター”. 2015年12月24日閲覧。
  99. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年2月20日閲覧。
  100. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年3月9日閲覧。
  101. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年3月20日閲覧。
  102. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年3月31日閲覧。
  103. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年4月7日閲覧。
  104. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年4月8日閲覧。
  105. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年5月12日閲覧。
  106. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年6月30日閲覧。
  107. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年7月4日閲覧。
  108. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年7月10日閲覧。
  109. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年7月17日閲覧。
  110. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年8月21日閲覧。
  111. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年8月22日閲覧。
  112. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年8月25日閲覧。
  113. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年8月26日閲覧。
  114. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年9月16日閲覧。
  115. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年10月17日閲覧。
  116. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年10月23日閲覧。
  117. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2016年12月6日閲覧。
  118. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年1月1日閲覧。
  119. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年1月7日閲覧。
  120. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年1月12日閲覧。
  121. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年2月13日閲覧。
  122. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年3月6日閲覧。
  123. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年3月13日閲覧。
  124. ^ 藤田恵名公式ブログ”. 2017年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]