The Idol Formerly Known As LADYBABY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
LADYBABYから転送)
移動先: 案内検索
The Idol Formerly Known As LADYBABY
出身地 日本の旗 日本
ジャンル カワイイデス(J-POP×デスボイス
活動期間 2015年 -
レーベル

CLEARSTONE RECORDS

KING RECORDS
事務所 クリアストーン
公式サイト LADYBABY公式サイト
メンバー 金子理江
黒宮れい
旧メンバー レディビアード

The Idol Formerly Known As LADYBABY(ジ・アイドル・フォーマリー・ノウン・アズ・レディベイビー)は、日本のアイドルグループ

2015年3月、国内大手のコスチュームメーカー・クリアストーンのPRユニットとして「LADYBABY」(レディベイビー)を結成[1]。メンバーはミスiD2015グランプリの金子理江と同じくミスiD2015の黒宮れい。総合プロデュースはクリアストーン[1]

2016年8月1日、メンバーであったレディビアードの脱退と共に、アーティスト名が「The Idol Formerly Known As LADYBABY」(「かつてLADYBABYと呼ばれたアイドル」)に変更された。

キャッチコピーは「世界のルールを破壊する、日本の最強・最果てアイドル」。

概要、略歴[編集]

公式サイトでは、「国籍、世代、性別など全てのボーダーを超越し、あらゆるカルチャーを継承、破壊、そして創造する、新感覚エンターテイメントグループ。」[2]と表現されている。女性ボーカルとデスボイスを駆使する音楽ジャンル「Kawaii-Death(カワイイデス)[3]」が特徴。

2015年5月31日、「夏の魔物プレイベント」(新宿レッドノーズ)で初ライブ、同年7月29日「ニッポン饅頭」でCDデビュー。CDデビューを前に7月4日に「ニッポン饅頭」のミュージック・ビデオ[4]YouTubeに公開されると、ハフィントン・ポスト[5]フォーブス[6]といった海外メディアにも取り上げられ、YOUTUBE公開4ヵ月目で1000万再生を突破した[7]。同時に、世界各国のYOUTUBE上でダンスをマネする所謂「踊ってみた」動画が流行。

2015年10月11日、米国ニューヨークのライブハウスSOB'sにてワンマンライブを開催。チケット500枚完売[要出典]。 2015年11月29日、英国ロンドンHYPER JAPANのメインゲストとして出演[要出典]。 2015年12月5日、ドイツ ケルンにてワンマンライブを開催。チケット600枚完売[要出典]。 2015年12月30日、新宿ReNYにてデスラビッツとのツーマンを開催。チケット800枚完売[要出典]

2016年4月15日には国内初となるワンマンライブを新宿BLAZEで成功(動員800人即日完売)させるが、同時に「充電」を発表し、しばらく活動停止。

同年8月1日、レディビアード脱退と、金子理江と黒宮れいのダブルセンターによる2人組ユニットとして再始動。そしてキングレコードからのメジャーデビューが発表された。新アーティスト名は「The Idol Formerly Known As LADYBABY」(「かつてLADYBABYと呼ばれたアイドル」)[8]。この名前はプリンスが一時期、名前を発音不可能なシンボルに改名した際、メディアが暫定的に「the Artist Formerly Known As Prince」(かつてプリンスと呼ばれたアーティスト)」と呼称した出来事に由来するオマージュである。[9]

メンバー[編集]

旧メンバー
サポートメンバー
  • 水野しず(ミスiD2015グランプリ) - LADYBABYチャンネルの脚本や、楽曲の作詞を担当。ライブ等で水野が加わる場合「LADYBABY feat.水野しず」形態となる。
  • マルクス(マル様) - 新メンバーオーディション[10]によって選ばれた小型犬。
  • ミキティー本物二丁ハロ) - 振付を担当。ライブ等でミキティー本物が加わる場合「LADYBABY feat. 二丁ハロ」となる。

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 備考 最高順位 規格品番
インディーズ
1 2015年7月29日 ニッポン饅頭 ROLLYがギター演奏 109位 CLSR-0001 通常盤(CD+DVD)
ULTRA☆LUCKY
2 2016年1月13日 アゲアゲマネー ~おちんぎん大作戦~ ROLLYがギター演奏 31位 CLSR-0002 通常盤(CD)
ビアちゃんロボット
3 2016年4月13日 蓮華チャンス![11] 大槻ケンヂの作詞 32位 CLSR-0003 通常盤(CD)
セシボン・キブン
メジャー
1 2016年11月30日 参拝!御朱印girl☆ 31位 KICM-1738 通常盤(CD)
KICM-91737 初回限定盤(CD+DVD)
上々上湯
オニギリック・リヴァイヴァー 通常盤のみ収録
2 2017年4月12日 Pelo 22位 KICM-1756 通常盤(CD)
KICM-91755 初回限定盤(CD+DVD)
LADYBABY BLUE
Easter Bunny 通常盤のみ収録

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 備考 最高順位 規格品番
インディーズ
1 2016年9月14日 ONE YEAR BEST~2015-2016~
  1. OVERTURE OVERSEA
  2. ニッポン饅頭
  3. 蓮華チャンス!
  4. ビアちゃんロボット
  5. ULTRA☆LUCKY
  6. セシボン・キブン
  7. SCHOOL OF HARD KNOCKS
  8. アゲアゲマネー おちんぎん大作戦
- CLSR-0101 通常盤(CD)

映像作品[編集]

リリース日 タイトル 備考 規格品番
インディーズ
1 2016年9月14日 ファースト JAPAN ワンマンライブ~世界のルールを変えちゃおう~
  1. OVERTURE OVERSEA
  2. ニッポン饅頭
  3. 蓮華チャンス!
  4. LOVE INNOCENT ACID KAWAII
  5. ビアちゃんロボット
  6. セシボン・キブン
  7. ULTRA☆LUCKY
  8. SCHOOL OF HARD KNOCKS
  9. アゲアゲマネー おちんぎん大作戦
  10. 蓮華チャンス! ~アンコール~
  11. セシボン・キブン ~アンコール~
  12. ニッポン饅頭 ~アンコール~
2016年4月15日に新宿BLAZEで行われた、国内初となるワンマンライブの模様を完全収録。 CLSR0501

ミュージックビデオ[編集]

曲名 公開日 監督
ニッポン饅頭 2015年7月4日 二宮ユーキ
アゲアゲマネー ~おちんぎん大作戦~ 2015年12月12日
蓮華チャンス! 2016年3月14日 BOZO&YGQ
セシボン・キブン 2016年3月14日 東佳苗
参拝!御朱印girl☆ 2017年11月9日 多田卓也
Easter Bunny 2017年3月3日 伊基公袁
Pelo 2017年3月22日 谷篤
LADY BABY BLUE 2017年4月12日 金子理江

ライブ[編集]

日程 タイトル 場所 備考
2016年 4月15日 国内初ワンマンライブ[11] 新宿 BLAZE 初のワンマンライブ

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー
単発

ラジオ[編集]

単発

雑誌[編集]

  • 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)2016年12号[13] – 表紙

CM[編集]

  • 「少年勇者团」(G0media)2016年6月[14]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b LADYBABYプロジェクト始動!”. クリアストーン (2015年3月26日). 2015年7月8日閲覧。
  2. ^ ABOUT”. LADYBABY公式サイト. 2015年7月8日閲覧。
  3. ^ “ヒゲ女装マッチョ×美少女の3人組、浅野尚志ら強力布陣従えCDデビュー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年7月13日). http://natalie.mu/music/news/153789 2015年7月14日閲覧。 
  4. ^ LADYBABY「ニッポン饅頭」Music Clip”. YouTube (2015年7月4日). 2015年7月9日閲覧。
  5. ^ “Ladybaby, Japanese Pop Metal Band Featuring Ladybeard, Releases 'Nippon Manju' Video”. HUFFPOST WEIRD-NEWS. (2015年7月7日). http://www.huffingtonpost.com/2015/07/06/ladybaby-nippon-manju_n_7740572.html 2015年7月8日閲覧。 
  6. ^ “Japan's Hairiest Metal Entertainer Invites You To 'Enjoy And Taste Many Japanese Products'”. Forbes. (2015年7月7日). http://www.forbes.com/sites/laurenorsini/2015/07/06/japans-hairiest-metal-entertainer-invites-you-to-enjoy-and-taste-many-japanese-products/ 2015年7月8日閲覧。 
  7. ^ 全世界に人気爆発中の新人アイドル「LADYBABY」 YouTube再生数220万回突破の楽曲で7月29日にCDデビュー決定!”. Livedoor (2015年7月15日). 2015年8月14日閲覧。
  8. ^ “LADYBABYからレディビアード脱退、れい&理江は改名して再始動”. 音楽ナタリー. (2016年8月1日). http://natalie.mu/music/news/196554 2016年8月1日閲覧。 
  9. ^ 新体制となったLADYBABY、新しい門出とこれからの誓い”. ミーティア (2016年11月29日). 2017年3月9日閲覧。
  10. ^ LADYBABY新メンバー オーディション開催決定!”. クリアストーン (2015年4月10日). 2015年7月8日閲覧。
  11. ^ a b “LADYBABY新作で大槻ケンヂ×NARASAKIタッグ、国内初ワンマンも”. 音楽ナタリー (ナターシャ). http://natalie.mu/music/news/173295 2016年1月21日閲覧。 
  12. ^ 「ダウンタウンDX」にLADYBABY初登場”. 音楽ナタリー(ナターシャ) (2015年11月24日). 2015年11月26日閲覧。
  13. ^ 「プリマックス」とLADYBABY、ヤンジャン表紙で“カワイイ”コラボ”. コミックナタリー (2016年2月18日). 2016年7月16日閲覧。
  14. ^ (1)”. LADYBABY (2016年6月23日). 2016年7月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]