星合の空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星合の空
Hoshiai no Sora logo (cropped).png
ジャンル ソフトテニス青春学園
アニメ
原作 赤根和樹
監督 赤根和樹
脚本 赤根和樹
キャラクターデザイン いつか(原案)
高橋裕一
音楽 jizue
アニメーション制作 エイトビット
製作 星合の空製作委員会
放送局 TBSほか
放送期間 2019年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

星合の空』(ほしあいのそら)は、赤根和樹原作・監督・脚本、エイトビット制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品[1]2019年10月よりTBSアニメリコ』枠ほかにて放送中[2][3]

本作では、廃部寸前の男子中学ソフトテニス部を舞台に、ソフトテニスを通した様々な想いを胸に抱く少年たちの青春ストーリーが描かれる。

タイトルは、『建礼門院右京大夫集』に収録されている和歌「何ごとも 変はりはてぬる 世の中に ちぎりたがはぬ 星合の空」から由来している[4]

あらすじ[編集]

中学2年生の桂木眞己は母親と引っ越しして、志城南中に転校、 幼馴染だった新城柊真と再会する。男子ソフトテニス部で部長をしている柊真は、廃部の危機を乗り越えるべく奮闘、運動神経のいい眞己に目をつける。 だが母子家庭の眞己は家事で忙しく、入部を断る。柊真から入部してくれたら金を払うという約束で、眞己はソフトテニス部に入部。夏の大会で最低一勝することを目標に二人はペアを組む。

登場人物[編集]

男子ソフトテニス部[編集]

部員は2年生のみ。4年間一度も公式試合に勝ったことがなく、女子にも負けるほどの弱小チーム。生徒会長の提案で夏の大会で最低でも一勝しなければ廃部となる危機を迎えている。

桂木 眞己(かつらぎ まき)
声 - 花江夏樹[1][5]
本作の主人公。両親が離婚する前の旧姓は、京終。一人称は「俺」。2年C組。志城南中学に転校してきた。母と二人暮らしのため家事が得意で、買い出しなどは眞己が担当している。小学1年生までは柊真と同じ小学校に通っており、幼少期から中学時代の涼真と面識があった。離婚して家を出ていき金をせびりに来ている実父からは暴力による虐待を受けているが、後に事情を知った柊真以外の人間には黙っている。抜群の運動神経とセンスから、廃部に迫られているソフトテニス部に入るよう柊真に勧誘され、月1万円の契約で入部することになる。普通は女子がするサンバイザーを気に入っている。契約から夕食の買い物の手伝いをする柊真と同行してきた悠太と夏南子に夕食を振る舞うなど料理が得意で周囲からも絶賛されている。前述の通り実父である健二のことは周囲には黙っているが、柊真にだけはラケットを壊された事や金を要求されている事を打ち明けている。
新城 柊真(しんじょう とうま)
声 - 畠中祐[1][5]
本作のもう一人の主人公。2年C組。一人称は「俺」。眞己の近所に住む同級生。男子ソフトテニス部の部長と2年C組のクラス委員長を務める。実兄の涼真の事は下の名前で呼び捨てで呼び兄弟仲は良いが、柊真の事を駄目な子と思う母親との仲は悪い。部屋には恐竜に関する物や化石や多数のサボテンを飾っている。真面目で律儀な性格だが、短気で怒ると物に当たったり相手に暴言を吐くこともあるため一部の男子達には恐れられており、男子達に虐められていた悠汰に対して、「ああいう奴らは、一発殴ってやればいいんだ」とやや暴力的な事を言う。また男子ソフトテニス部存続の想いが強すぎるあまり運動神経の良い眞己を勧誘する際に、命令口調で自己中心的な物言いでソフトテニス部入部を渋る眞己にソフトテニス部入部を強要するが、眞己に金を要求され、月1万円で眞己に入部を迫り一方的に契約を成立させる。眞己との契約からソフトテニス部の練習の後には、眞己の家の夕食の買い物の手伝いをする。米がとげない。
眞己から父親にラケットを壊されたことや金をせびられていることを聞かされたことで、眞己の為に最新式モデルのラケットを眞己に渡し、自分の貯金から5万円を卸して京終健二に手切れ金として渡し、眞己に手を出したら殺すと言い眞己を守ろうとする。
凜太朗に出自の事を打ち明けられた際に、凜太朗に凜太朗の養父母が凜太朗の事を大事に思っている事を力説しその際に、「羨ましいぐらいに!」と母親に認められない自分に対して養父母に愛される凜太朗を羨む事を言う。
布津 凜太朗(ふつ りんたろう)
声 - 佐藤元[5]
2年D組。一人称は「僕」。男子ソフトテニス部の副部長。眞己が入部して人間関係が変化する男子ソフトテニス部をまとめようとするが、眞己が男子ソフトテニス部を指導するようになって、自信を失い始める。実の母親は若すぎて未婚で凜太朗を出産したため、凜太朗は生まれてすぐに現在の養父母に引き取られて育てられるが、小学5年生の時に養子縁組の時の決まりにより養父母に自分が養子という事を知らされる。その出自故に、自分を厄介者扱いすることで養父母の期待に応えようと人一倍努力しようとする。授業中にソフトテニス部の練習メニューを考えるなど熱心な性格であり、授業に集中していない凜太朗を見た室生から問題を解くよう言われても正解を書くなど勉強もできるようで、室生からは「注意できない」と呆れ半分感心半分に苦笑いされていた。
曽我 翅(そが つばさ)
声 - 豊永利行[5]
はっきりものを言う性格で、眞己の入部当初は反発する。
竹ノ内 晋吾(たけのうち しんご)
声 - 佐藤圭輔[5]
明るい性格で部のムードメーカー。
雨野 樹(あめの いつき)
声 - 松岡禎丞[5]
男子ソフトテニス部では一番小柄。父子家庭で辛辣な物言いが多い。姉は女子ソフトテニス部副部長の奈美恵。1歳の頃に実母に熱湯をかけられており、背中には火傷の痕があるが、本人はその事に触れられることを嫌っている。
月ノ瀬 直央(つきのせ なお)
声 - 小林裕介[5]
掴み所がなく、虚言で周囲を煙に巻く。
石上 太洋(いしがみ たいよう)
声 - 天崎滉平[5]
関西出身の両親の影響で京都弁で話す。
飛鳥 悠汰(あすか ゆうた)
声 - 山谷祥生[5]
2年C組。柊真の友人。一人称は「僕」。常に柊真の事を気にかけており、柊真の為に眞己の家庭の事情を調べ上げる。ナヨナヨとしている事で、他の男子達からの虐めにあっており、柊真からは優しすぎると評されている。運動神経は悪いが、眞己に男子ソフトテニス部のマネージャーになるように言われたことでマネージャーになる。柊真が眞己との契約から眞己の家の夕食の買い物を手伝う時に、夏南子と共に眞己と柊真に同行する。
桜井 隆幸(さくらい たかゆき)
声 - 櫻井孝宏[5]
美術教師で男子ソフトテニス部顧問。一人称は「俺」と「僕」を使い分ける。飴が好物。
村上 拓人(むらかみ たくと)
声 - 古川慎[5]
第1話で「モテない」という理由でテニス部を退部した。

女子ソフトテニス部[編集]

全国大会にも出場した強豪で部員も多い。

高田 希唯(たかだ けい)
声 - 松田颯水[5]
女子ソフトテニス部部長。テニス部のエースだが、男子部員にも分け隔てなく接する。日焼けしている肌から黒アゲハと呼ばれている。
雨野 奈美恵(あめの なみえ)
声 - 夏川椎菜[5]
樹の姉で高田とペアを組む。色白の肌から白アゲハと呼ばれている。
室生 さくら(むろお さくら)
声 - 甲斐田裕子[5]
数学の教師で女子ソフトテニス部顧問。男子部との練習試合では部員の不真面目な態度に苛立っていたが、眞己が男子ソフトテニス部を指導するようになって男子ソフトテニス部員がやる気を出すようになった為、男子ソフトテニス部員を認めるようになる。それと同時に、男子ソフトテニス部員の事を「何も考えずに飛び跳ねるバッタ」と評している。

その他[編集]

御杖 夏南子(みつえ かなこ)
声 - 峯田茉優[5]
眞己と同じマンションに住むクラスメイト。男子ソフトテニス部の様子を覗き一人で毒づいている。イラストが得意でSNSでは賞賛されているが、クラスではオタクとからかわれている。用もないのに男子テニス部の練習に顔を出し、眞己の買い物に同行して、一緒に夕食を食べたりしている。
春日 絹代(かすが きぬよ)
声 - 坂本真綾[5]
ふくよかな体形の生徒会長。生徒会で部活予算の再配分を決める提案を出し、成果を出していない部活に予算は出さないと決める。絹代という名前は祖母の春陽(はるひ、声 - 八百屋杏)が付けた名前で、母親の綾花(りょうか、声 - 藤田奈央)からは「るりは」と呼ばれ、本人は日記の中で「香織」と名乗っている。裕福な家庭で私立女子大付属中に進学する予定だったが、祖母と仲の悪い母親の一存で志城南中に入学している。
桂木 あや(かつらぎ あや)
声 - 名塚佳織[5]
眞己の母親。現在は離婚し、二級建築士として工務店で働くシングルマザー。家事は息子に任せきり。元夫の健二を恐れているが、引っ越し先の家を突き止められていることに薄々気付いており、いつも封筒に健二のための金を用意して家に置いている。
京終 健二(きょうばて けんじ)
声 - 中井和哉[5]
眞己の父親。離婚して居場所を教えずに引っ越しても、父親ということで役所から住所を聞き出し、すぐに新居に現れ金をせびる。眞己が一人でいる時を狙って家にあがりこみ、眞己が金の封筒を隠しても見つけてしまう。
新城 涼真(しんじょう りょうま)
声 - 松風雅也[5]
柊真の兄。大学生で志城南中学男子ソフトテニス部のOB。一人称は「俺」。中学時代から眞己と面識があり、柊真を通して眞己に天文年鑑を渡したり眞己から電話がかかってくる。母親に認められない柊真の事を気にかけている。
柊真の母
声 - 柚木涼香[5]
優秀な涼真とは仲が良いが、凡庸な柊真の事を駄目な子と思い柊真との仲が悪い。

スタッフ[編集]

  • 原作・監督・脚本 - 赤根和樹[1][5]
  • 副監督 - 三宅和男[1][5]
  • キャラクター原案 - いつか[1][5]
  • アニメーションキャラクターデザイン・アニメーションディレクター - 高橋裕一[1][5]
  • 場面設計 - 竹下美紀[1][5]
  • プロップデザイン - 小倉典子、飯田恵理子、加藤恵子
  • 色彩設計 - 中山久美子[1][5]
  • 美術監督 - 志和史織[1][5]
  • 美術設定 - 藤井一志(第1 - 3話)[1][5]、佐藤正浩(第2、3話)
  • CGディレクター - 生原雄次[1][5]
  • 撮影監督 - 頓所信二[1][5]
  • 編集 - 木村佳史子[1][5]
  • 音響監督 - 明田川仁[1][5]
  • 音楽 - jizue[1][5]
  • 音楽制作 - フライングドッグ[1][5]
  • プロデューサー - 京谷知美、伊藤将生、長谷川嘉範、淡路徹、向井地基起
  • アニメーションプロデューサー - 葛西励
  • アニメーション制作 - エイトビット[1][5]
  • 製作 - 星合の空製作委員会、TBS

主題歌[編集]

オープニングテーマ「水槽」[6][7]
作詞 - 新藤晴一 / 作曲 - 矢吹香那 / 編曲 - トオミヨウ / 歌 - 中島愛
第1話ではエンディング位置で使用。
エンディングテーマ「籠の中の僕らは」[7][8]
作詞・作曲 - Motokiyo / 編曲 - 河合英嗣 / 歌 - AIKI from bless4

各話リスト[編集]

話数脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
第1話赤根和樹赤根和樹三宅和男高橋裕一-
第2話安田賢司尋田耕輔
  • 入江篤
  • 吉川真帆
  • 紺野美喜
  • 竹下美紀
  • 森悦史
  • 古林杏子
  • 酒井智史
高橋裕一
第3話三宅和男江口大輔
第4話吉田泰三
  • 井之川慎太郎
  • ながはまのりひこ
第5話寺東克己志賀翔子
  • 高井里沙
  • 柳瀬譲二
  • 森悦史
  • 黒川あゆみ

放送局 [編集]

TBS系列 / 放送期間および放送時間[3]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2019年10月11日 - 金曜 1:58 - 2:28(木曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 製作局 / 字幕放送
2019年10月13日 - 日曜 2:00 - 2:30(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS/BS4K放送
2019年10月21日 - 月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜) TBSチャンネル1 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[10]
2019年10月23日 - 水曜 2:25 - 2:55(火曜深夜) 静岡放送 静岡県
TBSテレビでは『アニメリコ』第2部、BS-TBS・TBSチャンネル1では『アニメリコ』枠、静岡放送では『アニメ6区』第2部[11]

BD / DVD[編集]

発売日[12] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2020年2月26日予定 第1話 - 第6話 SHBR-0608 DASH-0062
2 2020年4月22日予定 第7話 - 第12話 SHBR-0610 DASH-0064

振付盗作疑惑[編集]

エンディングのダンスシーンは既存のオリジナルダンス動画に類似していると指摘され、2019年10月23日に当事者の踊り手2人はTwitterで比較動画を投稿し、振付無断使用ではないかと訴えた[13]。翌24日、製作委員会は「事実関係の確認中」と公表。製作局であるTBSは踊り手に対して「振付を使用した」と謝罪し、「一部はまだ調査中」としていた[14]

その後31日に製作委員会は公式Twitter上で踊り手2人に謝罪し、協力関係を築いたことを報告するとともに、以後はエンディングのクレジットに「振り付け協力」として躍り手2人の名前が掲載されるようになった[15]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r “赤根和樹監督「星合の空」少年たちはテニスを通じてどこに向かうのか…新ビジュアル&プロモビデオ公開”. アニメアニメ (アニメアニメ). (2018年12月29日). https://animeanime.jp/article/2018/12/29/42431.html 2019年2月11日閲覧。 
  2. ^ “赤根和樹新作「星合の空」は10月開始、ソフトテニス連盟加盟校へポスター配布”. コミックナタリー. (2019年3月26日). https://natalie.mu/comic/news/325445 2019年3月26日閲覧。 
  3. ^ a b 放送情報”. TVアニメ「星合の空 -ほしあいのそら-」公式ホームページ. TBSテレビ. 2019年9月21日閲覧。
  4. ^ 星合の空”. 株式会社エイトビット. 2019年10月25日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai スタッフ&キャスト”. TVアニメ「星合の空 -ほしあいのそら-」公式ホームページ. TBSテレビ. 2019年9月1日閲覧。
  6. ^ 秋アニメ『星合の空』オープニング主題歌を中島愛が担当”. アニメイトタイムズ (2019年6月5日). 2019年6月5日閲覧。
  7. ^ a b 音楽情報”. TVアニメ「星合の空 -ほしあいのそら-」公式ホームページ. TBSテレビ. 2019年9月1日閲覧。
  8. ^ “bless4のAIKIがソロデビュー、10月アニメ「星合の空」ED曲を歌唱”. 音楽ナタリー. (2019年8月5日). https://natalie.mu/music/news/342561 2019年8月5日閲覧。 
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  10. ^ 星合の空”. TBS CS[TBSチャンネル]. TBSテレビ. 2019年9月12日閲覧。
  11. ^ 静岡放送SBSテレビ深夜編成(@sbs_shinya)の2019年10月22日のツイート2019年10月22日閲覧。
  12. ^ 星合の空商品一覧”. 松竹DVD倶楽部. 松竹. 2019年10月19日閲覧。
  13. ^ “TBSアニメに「踊り手のダンスと酷似」指摘 局は「事実関係の確認中」と回答”. J-CASTニュース. (2019年10月24日). https://www.j-cast.com/2019/10/24370909.html 2019年10月25日閲覧。 
  14. ^ “アニメ「星合の空」のダンスシーンが「踊ってみた」動画にそっくり TBS・製作委員会「事実関係の確認中」”. ねとらぼ. (2019年10月24日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/24/news119.html 2019年10月25日閲覧。 
  15. ^ “EDダンス「酷似」騒動のアニメ「星合の空」、踊り手側に謝罪 「著作権に対する意識が十分でなかった」”. J-CASTニュース. (2019年11月1日). https://www.j-cast.com/2019/11/01371569.html 2019年11月3日閲覧。 

外部リンク[編集]


TBSテレビ アニメリコ 第2部
前番組 番組名 次番組
星合の空