ヤマノススメ (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤマノススメ
Yama no Susume logo.svg
ジャンル 登山
アニメ:ヤマノススメ(第1期)
ヤマノススメ セカンドシーズン(第2期)
ヤマノススメ サードシーズン(第3期)
ヤマノススメ Next Summit(第4期)
原作 しろ
監督 山本裕介
シリーズ構成 山本裕介(第2期 - 第4期)
キャラクターデザイン 松尾祐輔
音楽 Flying-Pan(第1期)
Tom-H@ck(第2期・第3期)
yamazo(第2期 - 第4期)
アニメーション制作 エイトビット
製作 アース・スター エンターテイメント
(第1期)
ヤマノススメ製作委員会
(第2期・第3期)
『ヤマノススメ Next Summit』
製作委員会(第4期)
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 第1期:2013年1月3日 - 3月21日
第2期:2014年7月9日 - 12月24日
第3期:2018年7月3日 - 9月25日
第4期:2022年10月5日 - 12月21日
話数 第1期:全12話 + OVA1話
第2期:全24話 + OVA2話
第3期:全13話
第4期:全12話
OVA:ヤマノススメ おもいでプレゼント
原作 しろ
監督 山本裕介
シリーズ構成 山本裕介
脚本 ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン 松尾祐輔
音楽 Tom-H@ck、yamazo
アニメーション制作 エイトビット
製作 『ヤマノススメ
おもいでプレゼント』製作委員会
発売日 2017年10月28日(劇場版)
2018年1月26日(通常版)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ヤマノススメ』は、しろによる漫画『ヤマノススメ』を原作としたアニメ作品。第1期は5分枠の短編アニメとして2013年1月から3月まで、第2期『ヤマノススメ セカンドシーズン』は15分枠で2014年7月から12月まで、第3期『ヤマノススメ サードシーズン』は同じく15分枠で2018年7月から9月まで、第4期『ヤマノススメ Next Summit』(ヤマノススメ ネクストサミット)は30分枠で2022年10月から12月まで、いずれもTOKYO MXほかにて放送された。OVA『ヤマノススメ おもいでプレゼント』も2017年10月に公開されている。

沿革[編集]

第1期は2012年6月7日に制作が発表され[1][2][3][4]、2013年1月から3月までTOKYO MXサンテレビAT-Xほかで放送された[5]。短編アニメとしては珍しく物語に連続性を持つのが特徴[6]。物語冒頭OP後に副題と合目数が出るのが基本フォーマットとなっている。

第2期は2013年12月に行われたファンイベントにおいて制作決定が発表され、『ヤマノススメ セカンドシーズン』のタイトルで2014年7月から12月まで15分枠で放送された[7]。前作の第1期より放送時間と放送期間が拡大された。第1話のOPは第1期総集編を兼ねた特別編成ゆえ、OPフィルムは専用のものとなっている。第2期前半は主に富士登山編までのルートをアニメ化。本編冒頭コールドオープンの後にちびキャラと「セカンドシーズン」「新一(...十二)合目」と副題が書かれた案内看板がタイトルバックジングルと共に3カットで切り替わり、各合目締めには「つづく」の文字が右端からフレームインしつつ定位置で弾性変形をするアニメーションと共に4人の「つ・づ・く」のセリフで終わり、EDに入る形となった。特別番組「ヤマノススメ セカンドシーズンのススメ」が7月2日に[8]、「ヤマノススメ セカンドシーズンのススメPART2」が10月1日に放送されている[9]

OVA・第3期は2017年6月に行われたファンイベントで制作が発表され[10]、OVA『ヤマノススメ おもいでプレゼント』は2017年10月28日よりイベント上映およびBlu-ray劇場先行限定版販売が行われ[11]、2018年1月26日にBlu-ray通常版が発売された[12]。2本立ての作品となる。また、これに合わせてYoutubeのスマイラルアニメーションチャンネルでは第1期および第2期の無料公開が順次行われ、さらにTOKYO MXでは10月10日未明(9日深夜)より同日に第1期と第2期の同合目連続放送での再放送という形で再放送されることになった[13]。第3期『ヤマノススメ サードシーズン』は2018年7月から9月まで15分枠で放送された[14]。第2期から製作委員会に参加しているYTEの親会社でもある読売テレビでの放送が今期では実現することとなり、同局の公式サイト内に紹介ページが開設されている[15]

通算4期目となる『ヤマノススメ Next Summit』は2021年2月に製作が発表され[16][17]、2022年10月から12月まで放送された[18]。シリーズ初となる30分枠での放送となり、全12話[18]。第1話から第4話までは新規追加のショートストーリーを含めた過去シリーズの総集編となる[18]。第4期からKADOKAWAが本作のIPライセンスを取得している。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

第1期 第2期 OVA 第3期[14] 第4期[17]
原作 しろ(アース・スター エンターテイメント刊)
監督 山本裕介(第2期以降はシリーズ構成を兼任)
キャラクターデザイン 松尾祐輔
色彩設計 藤木由香里
美術監督 松本浩樹 田尻健一 宮越歩
美術設定 藤井一志
撮影監督 佐藤洋 田村紗絵 佐藤洋
編集 木村佳史子 内田恵
音響監督 本山哲 山本裕介(音響演出)
音楽 Flying-Pan Tom-H@ck
yamazo
音楽プロデューサー 深井康介
伊藤中也
プロデューサー 後藤裕 藤原利紀、淡路徹
新井智大、平野隆廣
小山雅由
大藤太郎
(第10話 - )
町田有也→遠山大輔
角田博昭、北田修一
高橋伸一、買場道雄
平戸千絵美(第16話 - )
江波戸憲司、鵜飼利恵
兼田健一郎、鈴木脩一
四釜瞳、正司遼太郎
中島保裕
アニメーション
プロデューサー
葛西励 向峠和喜 大友寿也 風間亮
アニメーション制作 エイトビット
製作 アース・スター
エンターテイメント
ヤマノススメ
製作委員会
[注 1]
『ヤマノススメ
おもいでプレゼント』
製作委員会
ヤマノススメ
製作委員会
[注 2]
『ヤマノススメ
Next Summit』
製作委員会[注 3]

製作[編集]

原作者のしろは、方向性の確認やシナリオ・絵コンテのチェックとして作品に関わっている[19][20]ものの、大きく要望を出すわけではなく、あくまで監督のアシストという立場をとっている[20]

制作スタッフで登山を行うなどロケハンには力を入れており、取材中に起こった出来事がアニメに反映されることもある[21]Google ストリートビューGoogle Earthを利用した空中からの映像は使わず、自分たちで取材に行き撮った写真を使うことで、主人公であるあおいの目線に立った映像となっている[22]。第1期では、美術スタッフからの要望もあり、撮った写真を絵に起こしてからレイアウトにしていたが、第2期以降は、スタッフが変更されたことと業界全体の流れが変わったことにより、一部のシーンでは写真をそのまま絵コンテに貼り付けている[23]

第1期・第2期[編集]

第2期前半は富士山にチャレンジして挫折すること、後半は谷川岳の思い出の風景を確かめることがテーマとなっている[24]。オリジナル回も制作されているが[25]、おおまかな流れは原作に忠実[19]

第2期では放送枠が15分に拡大することから、『ワルキューレロマンツェ』で監督の山本裕介と関わりのあったふでやすかずゆきに脚本を頼むことになった[26]。当初は各話の脚本家として参加予定だったが、山本の監督業が忙しかったことから、最終的にはふでやすが全話執筆することになった[26]。第1期では尺の都合でできていない、ここなやかえでのキャラクターとしての掘り下げも行っている[26]

原作の序盤は、しろが漫画連載に慣れていないことからページ数が短く、第1期の3分の尺でもちょうどいいバランスだったが[27]、アニメ化に伴い連載ページ数が増え、挫折にフォーカスした回など厚みのある話が増えたことで、第2期では放送時間が伸びたのではとしろは語っている[28]

OVA・第3期[編集]

ロケハンも大変であり、第2期の終盤がきれいな終わり方をしていたことから続編の計画はなかなか立たなかったが、第3期を待望するファンの声により話が進んだとプロデューサーの後藤裕は話している[19]。後藤はもともと原作漫画の出版社であるアース・スター エンターテイメントのプロデューサーとして作品に関わっていたが、映像事業に特化したグループ会社のスマイラル・アニメーションに異動になったことにより、柔軟に動くことができるようになり、制作に結び付いた[19]。第3期の制作は2016年の夏ごろから[19]、OVAの企画は同年冬から開始している[29]

2期と3期の間隔が長く空いたことから、スタッフがやりたいものをやろうという試みによりOVAは2期と3期の間を描くオリジナルストーリーとなっており[19]、ここなの回とひなたの父の回が描きたいというキャラクターデザインの松尾祐輔の意向がもとになっている[29]。2部構成のうち両方ともが山に登らない話であることは、企画の開始が冬であり山へのロケハンができなかったことも原因となっている[29]

第3期のテーマは「あおいとひなたの関係性を見直す」となっており、思春期のポジティブなだけではない感情を作中の季節である秋の情景と合わせている[24]。原作に準拠したエピソードとアニメオリジナルの回が半々となっている[19]

第4期[編集]

第3期の制作が終わった直後には第4期のシリーズ構成に入り、2019年夏ごろから制作が始まっている[30][31]。当初は従来通り15分枠で放送、富士山編は合計約40分のOVAとしての発表予定だったが、30分枠での放送となったことで、富士山編は第11話・第12話となり、もともと作られていた話は2本立てでの放送になった[30][31]。本来ならば作中の季節は冬だが、冬は登山のオフシーズンとなることから、冬に固執せずにやれるところまで詰め込もうとなり、富士山再挑戦編までを描くことになった[30]

総作画監督の松尾の意向で、修正を最低限しか入れず各アニメーターの個性を活かす方針だったため、話数ごとに絵柄が大きく異なっている[32][31]

最終話のラストシーンでは、あおいたちの未来の姿が描かれたことで、続編の制作予定が無いかのようにも思える演出がなされているが、監督の山本曰くこれは単なるサービスカットであり、軽く受け止めてほしいと話している[33]。山本が現段階でやりたかったことは描き切っているが、原作が続いていることや続編を望むファンの声が大きいことから、第5期が制作される可能性は大いにあるのではと語っている[33]

放送時間の拡大については、KADOKAWAのプロデューサー・藤原利紀らが参加する前からやりたいという話は存在しており、KADOKAWAからしても30分×全12話というフォーマットはユーザーに届けやすいと感じていたことから、藤原がそれを後押しする形となった[34]

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

「夏色プレゼント」
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)、かえで(日笠陽子)、ここな(小倉唯)による第2期15話までのオープニングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲・編曲はTom-H@ck
第1話のみ60秒の短縮バージョン。第3期第4話でも劇中歌として使用。
「毎日コハルビヨリ」
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)による第2期後半のオープニングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲・編曲はTom-H@ck。
「地平線ストライド」[35]
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)、かえで(日笠陽子)、ここな(小倉唯)による第3期オープニングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲はTom-H@ck、編曲はうたたね歌菜。
3話より映像が変更されている[36]
「想いのち晴れ」[37]
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)による第4期オープニングテーマ。作詞・作曲・編曲は瀬名航

エンディングテーマ[編集]

「スタッカート・デイズ」
あおい(井口裕香)とひなた(阿澄佳奈)による第1期エンディングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲はTom-H@ck、編曲はyamazo
第2期第12話挿入歌として使用されたほか、第2期13話から15話までおよび第4期12話のエンディングにも使用。
Tinkling Smile[38]
小倉唯による第2期12話までのエンディングテーマ。作詞は磯谷佳江、作曲は小野貴光、編曲は大久保薫
「Cocoiro Rainbow」
鳴海杏子による第2期後半エンディングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲は奥井康介、編曲は百石元
「駆け出す思い」
第2期25話で使用されたエンディングテーマ。yamazo作曲によるインストゥルメンタル楽曲。
「おもいでクリエイターズ」[39]
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)によるOVAエンディングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲はTom-H@ckとうたたね歌菜、編曲はうたたね歌菜。
「色違いの翼」[35]
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)による第3期エンディングテーマ。作詞は稲葉エミ、作曲は杉下トキヤ、編曲はKanadeYUK。
「扉を開けてベルを鳴らそう」[37]
あおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)による第4期エンディングテーマ。第5話ではあおいソロver.、第9話ではひなたソロver.が使用された。作詞・作曲・編曲は塚田耕平

劇中歌[編集]

「岳人の歌」
第2期第1話・第23話・第3期第3話・第4話の劇中歌。エンディングクレジットでは作詞・作曲・歌はノンクレジットであり、全てアカペラ。
第2期第1話ではあおい(井口裕香)、ひなた(阿澄佳奈)、かえで(日笠陽子)、ここな(小倉唯)によって歌唱され、第23話ではそれに加え、山小屋の主人(池田勝)、登山客が加わる。
「てっぺん目指し隊」
第3期第4話・第12話の劇中歌。作詞は稲葉エミ、作曲はyamazo。第12話ではひなた(阿澄佳奈)が歌唱。
「野いちごガーランド」
第3期第4話劇中歌。作詞は稲葉エミ、作曲は百石元。
「テンダー・ファインダー」
第3期第4話劇中歌。作詞は稲葉エミ、作曲はyamazo。

各話リスト[編集]

第1期『ヤマノススメ』
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
一合目山だけはダメ! 山本裕介山本裕介松尾祐輔-2013年
1月3日
二合目ふたりで行こう! 1月10日
三合目登山って、命がけ!? 中村基松尾祐輔1月17日
四合目対決! 山料理!? 嶋田和晃1月24日
五合目シュラフって何? 松尾祐輔-1月31日
六合目決めるのは、わたし!? 志田ただし松尾祐輔2月7日
七合目デイパック、どれにする? 近岡直2月14日
八合目高尾山に登ろう! 米澤優2月21日
九合目森の中で森ガール!?[注 4] 大野和寿関口雅浩2月28日
十合目降りるまでが登山!? 嶋田和晃3月7日
十一合目明日はアウトドア! 志田ただし3月14日
十二合目そして、次の景色へ
  • 山本真理子
  • 嶋田和晃
3月21日
十三合目
[注 5]
壁って怖くないの? 入江篤-
第2期『ヤマノススメ セカンドシーズン』
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
新一合目テントに泊まろう! ふでやすかずゆき山本裕介山本裕介入江篤松尾祐輔2014年
7月9日
新二合目富士山を見に行こう!! -7月16日
新三合目山に登るということ 水本葉月齋田博之7月23日
新四合目降りた後のお楽しみ! 米田和弘羽多野浩平嶋田和晃7月30日
新五合目ゆるして、あげない! 寺東克己赤尾良太郎8月6日
新六合目好きな事をするために 笹木信作高橋瑞香8月13日
六・五合目
[注 6]
ブラノススメ? 大脊戸聡
  • 小澤円
  • 谷川政輝
-
新七合目カワノススメ? 水本葉月桂憲一郎8月20日
新八合目素敵な思い出を 鎌仲史陽関口雅浩8月27日
新九合目初めまして、富士山 和田高明嶋田和晃9月3日
新十合目富士山って、甘くない… 山本裕介江島泰男山中正博9月10日
新十一合目もぉ、やだ!! 吉田泰三矢吹勉入江篤9月17日
新十二合目Dear My Friend 京極義昭岩崎将大9月24日
新十三合目不思議なホタルの物語 柳沼和良今岡律之10月8日
十四合目お母さんと霧ヶ峰! 吉田泰三平牧大輔山中正博10月15日
十五合目雨具の記憶 〜ねぇ、ゆうか。今なにしてるの? 益山亮司上原史之10月22日
十六合目思いをうけついで 寺東克己重原克也古橋聡10月29日
十七合目高いところって、平気?
  • 山本裕介
  • 長井春樹
間島崇寛江畑諒真11月5日
十八合目アルバイト、始めます! 京極義昭
  • 斎田博之
  • 大藤佐恵子
11月12日
十九合目宿題が終わらないよぉ 山本裕介水本葉月嶋田和晃11月19日
二十合目ここなの飯能大冒険 倉田綾子塩川貴史11月26日
二十一合目思い出の山へ さとう陽12月3日
二十二合目ともだちになろ? 山本裕介入江篤12月10日
二十三合目約束 吉田泰三松田清嶋田和晃12月17日
二十四合目さよなら、わたしたちの夏 矢吹勉
  • 中野圭哉
  • 古橋聡
12月21日
いきなり
百合目(笑)
[注 7]
ヤマノススメ・ベストテン!
  • 山本裕介
  • 水本葉月
  • 安藤尚也
  • 水本葉月
  • 安藤尚也
  • 入江篤
  • 上原史之
  • 杉本ミッシェル
  • 関口雅浩
  • 高橋端香
  • 中野圭哉
  • 古橋聡
  • 松尾真彦
  • 嶋田和晃
  • 古橋聡
-
OVA『ヤマノススメ おもいでプレゼント』
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督上映日
Present1 夏ここなの8/31 ふでやすかずゆき-山本裕介松尾祐輔松尾祐輔2017年
10月28日
Present2 秋ひなたの10/28 江崎慎平相浦和也嶋田和晃
第3期『ヤマノススメ サードシーズン』
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話筑波山で初デート!? 山本裕介倉田綾子入江篤松尾祐輔2018年
7月3日
第2話登山靴ってすごいの? ふでやすかずゆきちな7月10日
第3話飯能にアルプス!? 重原克也みやち7月17日
第4話クラスメイトと遊ぼう! 寺東克己山本裕介松本憲生7月24日
第5話思い出を写そう! 山本裕介松尾祐輔-7月31日
第6話コーヒーってなんの味? 塚田夏央鷺ノ宮次郎嶋田和晃松尾祐輔8月7日
第7話働かざるもの、登るべからず!? 倉田綾子古橋聡8月14日
第8話ふたつの約束 平牧大輔嶋田和晃8月21日
第9話それぞれの景色 倉田綾子山本脩斗8月28日
第10話すれちがう季節 ちな今岡律之9月4日
第11話ぎこちない縦走 山本裕介嶋田和晃9月11日
第12話ともだち 山本裕介相浦和也
  • 齊藤佳子
  • 古橋聡
9月18日
第13話秘密だよ? 倉田綾子森川侑紀9月25日
第4期『ヤマノススメ Next Summit』
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
#01ヤマノススメぷりくえる 山本裕介江崎慎平田中千駿新海良佑松尾祐輔2022年
10月5日
1st season春 (総集編)
#02走れ!ヤマガール 山本裕介徳野雄士阿見圭之介松尾祐輔10月12日
2nd season夏 前編 (総集編)
#03都内で登山!? カトキハジメ朱原デーナ髙橋瑞紀松尾祐輔10月19日
2nd season夏 後編 (総集編)
#04夢にまでみた?フジ◯◯ 山本裕介愛敬亮太石野聡松尾祐輔10月26日
3rd season秋 (総集編)
#05登山部からの挑戦!? 山本裕介山本裕介山本裕介松本憲生松尾祐輔11月2日
武甲山で愛のムチ? 福地和浩
#06ひかりのデート大作戦! 山本裕介松尾祐輔-11月9日
みんなでホワイトクリスマス! 誌村宏明山中祥平田中織枝松尾祐輔
#07初日の出、どこで見る? 斎藤圭一郎佐藤利幸11月16日
クラスメイトと山登り! ちな
#08パワースポットでバレンタイン? 山本裕介大川貴大田中千駿今西亨11月23日
スノーシューにチャレンジ! 北村将きーくん
#09渓流釣りって、人生? 山本裕介登坂晋久保光寿11月30日
ひなた一家と、いざ鎌倉! 伊礼えり河本有聖
#10新しい季節 倉田綾子北村将みやち12月7日
#11また会えたね!富士山 かおり入江篤12月14日
#12行こう!新しい頂きへ 山本裕介重原克也
  • 牧茶
  • 髙橋瑞紀
  • 松尾祐輔
12月21日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[40]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [41] 備考
2013年1月3日 - 3月21日 木曜 1:30 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
木曜 2:05 - 2:10(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 23:05 - 23:10 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 テレビ / 第2期(セカンドシーズン) 放送期間および放送時間[42]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [41] 備考
2014年7月9日 - 12月24日 水曜 22:00 - 22:15 TOKYO MX 東京都 製作参加
KBS京都 京都府
2014年7月10日 - 12月25日 木曜 2:34 - 2:49(水曜深夜) 静岡第一テレビ 静岡県
木曜 3:00 - 3:15(水曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2014年7月11日 - 12月26日 金曜 22:30 - 22:45 AT-X 日本全域 CS放送
日本国内 テレビ / 第3期(サードシーズン) 放送期間および放送時間[43]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [41] 備考
2018年7月3日 - 9月25日 火曜 1:40 - 1:55(月曜深夜) TOKYO MX 東京都 製作参加
火曜 2:10 - 2:32(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第1部
火曜 2:30 - 2:45(月曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
火曜 21:15 - 21:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2018年7月9日 - 10月1日 月曜 22:30 - 22:45 J:COM 日本全域 CATV
月曜 22:40 - 22:55 スターキャット 愛知県 CATV / リピート放送あり
2018年8月20日 - 10月1日 月曜 23:00 - 23:30 とちぎテレビ 栃木県 2話連続放送
日本国内 テレビ / 第4期(Next Summit) 放送期間および放送時間[44]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [41] 備考
2022年10月5日 - 12月21日 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) TOKYO MX 東京都
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
水曜 2:30 - 3:00(火曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 アニメ特区』第1部
水曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[45] / リピート放送あり

海外では、2016年6月よりラトビアにて[46]、2017年6月よりメキシコにて吹き替え版が放送されるなど[47]、最終的には数十か国で放送・配信が行われた[19]

関連商品[編集]

BD / DVD[編集]

第4期BD / DVD1巻は、製造上の都合により2023年1月25日から同年2月3日に発売が延期された。

発売日[48] 収録話 規格品番
BD DVD
第1期
2013年5月24日 全12話
第13話(未放送)
EAAB-003
新特装版 2014年8月22日 EAAB-013 EAAD-011
第2期
1 2014年9月26日 第1話 - 第2話 EAAB-014 EAAD-012
2 2014年10月24日 第3話 - 第6話
第6.5話(未放送)
EAAB-015 EAAD-013
3 2014年11月28日 第7話 - 第10話 EAAB-016 EAAD-014
4 2014年12月26日 第11話 - 第14話 EAAB-017 EAAD-015
5 2015年1月23日 第15話 - 第18話 EAAB-018 EAAD-016
6 2015年2月27日 第19話 - 第22話 EAAB-019 EAAD-017
7 2015年3月27日 第23話・第24話
未放送話
EAAB-020 EAAD-018
BOX 2018年3月30日 第1話 - 第24話
未放送話
SMIB-24
OVA
劇場先行
限定版
2017年10月28日 Present1・2 SMIB-22
通常版 2018年1月26日 SMIB-23
第3期
1 2018年9月28日 第1話 - 第4話 SMIB-30
2 2018年10月26日 第5話 - 第8話 SMIB-31
3 2018年11月30日 第9話 - 第13話 SMIB-32
第4期
1 2023年2月3日 第1話 - 第4話 KAXA-8481 KABA-11271
2 2023年2月22日 第5話 - 第8話 KAXA-8482 KABA-11272
3 2023年3月24日 第9話 - 第12話 KAXA-8483 KABA-11273

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
2013年3月13日[49] スタッカート・デイズ ESER-002 53位
2014年8月13日 Tinkling Smile KICM-91526(期間限定盤)
KICM-1526(通常盤)
12位
2014年10月3日 夏色プレゼント ESER-013 25位
2014年12月17日 毎日コハルビヨリ ESER-014 31位
Cocoiro Rainbow ESER-015 57位
2017年10月28日 おもいでクリエイターズ SMRR-011 122位
2018年7月18日 ヤマノススメ オリジナルサウンドトラック SMRR-012 170位
2018年7月27日 色違いの翼 SMRR-016 86位
地平線ストライド SMRR-017 85位
2018年8月24日 ヤマノススメ サードシーズン キャラクターソングミニアルバム SMRR-018 86位
2022年10月12日 ヤマノススメ サードシーズン オリジナルサウンドトラック WAGE-13006
「想いのち晴れ」/「扉を開けてベルを鳴らそう」 KICM-93376

フィギュア[編集]

登山用品[編集]

ICI石井スポーツとのコラボレーションとして以下の商品を展開[52]、加えて2014年12月1日より同社各店舗で井村屋の機能羊羹セット購入者に缶バッジを配布した[53]。さらに2015年1月から3月にかけて各月1回、机上講習会を行う[54]

その他の商品[編集]

  • ボイスクロック(目覚し時計)(Grow-Up Factory) 2015年1月26日発売[60][61]
  • 嫁コレ(ボイス付きカードコレクションゲーム)(HEROZ)
    • 雪村あおい 2016年4月22日発売
    • 倉上ひなた 2016年5月13日発売
    • 斉藤楓 2016年5月20日発売
    • 青羽ここな 2016年5月27日発売
  • ヤマノススメセカンドシーズン てへぺろ つながる缶チャーム/アクリルキーホルダー(Caravan.Inc)
    • 2017年8月11日発売。あおい・ひなた・ここな・かえでの4名分が缶チャームとキーホルダーそれぞれ同一の「てへぺろ(・ω<)」ポーズ[注 8]のイラストでデザインされている。コミケ初日の2017年の山の日(8月11日)からの会場先行販売の後Caravan運営のECサイト"COCOLABO"で販売。

コラボレーション[編集]

アニメ化に際しては、物語の主な舞台(具体的には主要人物の居住地並びに序盤に登場する山の在所)とされる埼玉県飯能市の公式サイトに広報ページ[62]が設けられた他、2012年12月7日から9日にかけて西武池袋本店別館「西武ギャラリー」にて催された西武沿線サミット「スマイル&スマイル展」[63][64][65]と、2013年2月1日・2日に東京・池袋にて開催された「東京アニメ・マンガカーニバルin としま」[66][67][68][69]における飯能市の展示物の一部として紹介された。アニメは2013年3月20日に最終回を迎えたが、西武鉄道では同日より池袋線新宿線の車内・駅構内にて記念コラボレーションポスターの掲示が行われた[70][71][72]

第2期に合わせてプロ野球球団埼玉西武ライオンズは、同年7月12日に西武ドームで開催の対オリックス・バファローズ戦を「TVアニメ ヤマノススメデー」とし、主演の井口裕香とエンディング曲を歌うここな役・小倉唯[73]始球式や場内アナウンスなどを行うと報じられ、テレビアニメ公式サイトでは同チームのグッズを携えた登場人物らのイラストも公開された[74][75]

OVA発売と第3期決定記念に、埼玉県を舞台にしたアニメ作品のイベント『アニメだ!埼玉大集合(略称:アニ玉)』に参加、同日メットライフドームで開催されたプロ野球埼玉西武ライオンズvsオリックス・バファローズ戦始球式に井口と阿澄が参加、井口はノーバウンド投球を達成した[76]

2018年7月9日のコラボイベントでは千葉ロッテマリーンズ戦の始球式に小倉(2度目)と楓役の日笠陽子が登場し[77]、2022年9月19日のコラボデーでは東北楽天ゴールデンイーグルス戦のセレモニアルピッチに小倉(3度目)と小春役の岩井映美里が登場した[78]

ラジオ[編集]

ヤマノススメ ラジオノススメ』のタイトルで、2014年7月から同年12月までラジオ大阪文化放送 超!A&G+HiBiKi Radio Stationにて放送された。メインパーソナリティは井口裕香が担当し、毎月交代で相方となるパーソナリティが決まる。放送時間はアニメに合わせて15分となっている。

アニメ3期に合わせ、上記と同じラジオタイトル『ヤマノススメ ラジオノススメ』が、2018年6月3日から9月30日までラジオ大阪にて毎週日曜 22:20 - 22:35 に放送されていた[79]ラジオクラウドでも配信された[79]。パーソナリティは井口裕香が務めた。

マンスリーパーソナリティ[編集]

  • 阿澄佳奈 - 7月(第1回 - 第5回)、12月(第23回 - 第26回)
  • 小倉唯 - 8月(第6回 - 第9回)、10月(第14回 - 第18回)
  • 日笠陽子 - 9月(第10回 - 第13回)、11月(第19回 - 第22回)

コーナー[編集]

  • 言いたい事はマウンテンマウンテン
  • 山神様のお言葉
  • やましぃ話
  • 山小屋へようこそ

放送局(ラジオ)[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 備考
近畿広域圏 ラジオ大阪 2014年7月4日 - 2014年12月26日
2018年6月3日 - 9月30日
金曜 23:30 - 23:45
日曜 22:20 - 22:35
NRN
日本全域 文化放送超!A&G+ 2014年7月12日 - 2015年1月3日 土曜 18:30 - 18:45 ネット配信 8日遅れ
HiBiKi Radio Station 2014年7月14日 - 2015年1月5日 月曜 12:00更新 ネット配信 12日遅れ

Web番組[編集]

YouTube番組『ヤマノススメ探検隊』が、2022年5月からYouTube KADOKAWA Anime Channelにて配信された。小春役の岩井映美里が隊長を務める[80]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アース・スター エンターテイメントTSUTAYAエイトビット、アシスト、神南スタジオYTETOKYO MXラジオ大阪グッドスマイルカンパニー
  2. ^ トップ・マーシャルYTEエイトビットTOKYO MXラジオ大阪グッドスマイルカンパニーイオンエンターテイメント神南スタジオ
  3. ^ KADOKAWAエイトビットキングレコードグッドスマイルカンパニーアース・スター エンターテイメントカルチュア・エンタテインメント
  4. ^ 公式サイトでは『森の中で森ガール!』
  5. ^ Blu-ray収録のTV未放送エピソード。
  6. ^ Blu-ray・DVD第2巻収録のテレビ未放送エピソード。
  7. ^ Blu-ray・DVD第7巻収録のオリジナルエピソード。
  8. ^ このポーズの考案者は楓役の日笠である。

出典[編集]

  1. ^ しろが山ガール描く「ヤマノススメ」TVアニメ化決定”. コミックナタリー (2012年6月7日). 2012年6月8日閲覧。
  2. ^ 「ヤマノススメ」2013年にTVアニメ化 制作はエイトビット 「コミック アース・スター」連載から”. アニメ!アニメ!(株式会社イード) (2012年6月7日). 2012年6月8日閲覧。
  3. ^ ゆるふわアウトドア『ヤマノススメ』がTVアニメ化! 制作はエイトビット”. マイナビニュース株式会社マイナビ) (2012年6月7日). 2012年6月8日閲覧。
  4. ^ ヤマノススメ:“ゆるふわ”登山マンガが13年テレビアニメ化決定”. MANTANWEB毎日新聞デジタル (2012年6月7日). 2013年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。
  5. ^ 注目アニメ紹介 : 「ヤマノススメ」 “ゆるふわ”登山マンガがアニメ化 山ガールの日常 まんたんウェブ毎日新聞デジタル) 2013年1月2日、2015年1月6日閲覧。
  6. ^ 2013年冬アニメ放送スタートから1ヵ月、今期の注目ポイントを改めて探る(2ページ目)”. クランクイン!(ハリウッドチャンネル株式会社) (2013年1月27日). 2013年2月4日閲覧。
  7. ^ 「ヤマノススメ」第2期、1話15分×2クールで 作品舞台・埼玉県飯能で発表”. アニメ!アニメ! (2013年12月2日). 2013年12月3日閲覧。
  8. ^ オンエア”. TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』. 2014年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月25日閲覧。
  9. ^ 9/24開催イベントレポートアップ!”. アニメ『ヤマノススメ サードシーズン』. 2023年4月25日閲覧。
  10. ^ “「ヤマノススメ」第3期は2018年に放送!今秋新作OVAが発売、上映会も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年6月3日). https://natalie.mu/comic/news/235347 2023年4月29日閲覧。 
  11. ^ 今秋、OVA発売&イベント上映決定!! そして、2018年、TVアニメ第3期が放送開始!!! ふるさと納税第2弾も発表”. TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』 (2017年6月3日). 2017年6月3日閲覧。
  12. ^ ブルーレイ・CD”. アニメ『ヤマノススメ おもいでプレゼント』. 2018年1月4日閲覧。
  13. ^ 『ヤマノススメ』シリーズ、TVで再放送決定!
  14. ^ a b 「ヤマノススメ サードシーズン」キービジュアルが公開、放送開始は7月”. コミックナタリー (2018年4月2日). 2018年4月2日閲覧。
  15. ^ ヤマノススメ”. 読売テレビ. 2018年6月29日閲覧。
  16. ^ 「ヤマノススメ Next Summit」製作決定 通算4期目となる新作”. ライブドアニュース (2021年3月19日). 2021年4月19日閲覧。
  17. ^ a b シリーズ最新作TVアニメ「ヤマノススメ Next Summit」製作決定!ビジュアルも解禁”. コミックナタリー (2021年3月19日). 2021年3月19日閲覧。
  18. ^ a b c ヤマノススメ:新作テレビアニメ「Next Summit」10月スタート シリーズ初の30分枠 全12話”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN (2022年4月22日). 2022年4月23日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h “祝・OVA&TV第3期決定! 『ヤマノススメ』、待望の続編制作決定にはどんな苦労が!? 後藤裕PDインタビュー!!”. おたぽる (サイゾー). (2017年7月14日). https://otapol.com/2017/07/post-10982.html 2023年4月25日閲覧。 
  20. ^ a b メガミマガジン Vol.273, p. 34.
  21. ^ おもいでビヨリ, p. 34.
  22. ^ アニメスタイル014, p. 12.
  23. ^ アニメスタイル014, pp. 12–13.
  24. ^ a b アニメスタイル014, p. 10.
  25. ^ オトナアニメ Vol.36, p. 49.
  26. ^ a b c オトナアニメ Vol.36, p. 46.
  27. ^ オトナアニメ Vol.35, p. 111.
  28. ^ オトナアニメ Vol.35, pp. 114–115.
  29. ^ a b c “「ヤマノススメ おもいでプレゼント」山本裕介監督に聞く 3人の原画マンで“丁寧に”作った理由”. アニメハック (エイガ・ドット・コム). (2017年11月1日). https://anime.eiga.com/news/105366/ 2023年4月29日閲覧。 
  30. ^ a b c メガミマガジン Vol.273, p. 26.
  31. ^ a b c おもいでビヨリ, p. 28.
  32. ^ メガミマガジン Vol.273, pp. 26–27.
  33. ^ a b メガミマガジン Vol.273, p. 27.
  34. ^ メガミマガジン Vol.273, p. 29.
  35. ^ a b “「ヤマノススメ サードシーズン」OP・ED曲発表、初のキャラソン集も発売決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年6月1日). https://natalie.mu/comic/news/284829 2023年4月29日閲覧。 
  36. ^ yamanosusumeのツイート2018年7月19日閲覧。
  37. ^ a b STAFF&CAST”. -テレビアニメ『ヤマノススメ Next Summit』公式サイト-. 2023年4月29日閲覧。
  38. ^ RELEASE”. 小倉唯オフィシャルサイト (2014年5月12日). 2014年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月12日閲覧。
  39. ^ Amazon|おもいでクリエイターズ|あおい(CV:井口裕香), ひなた(CV:阿澄佳奈)”. 2017年10月7日閲覧。
  40. ^ 放送情報”. ヤマノススメ(第1期)公式サイト. 2015年1月6日閲覧。
  41. ^ a b c d テレビ放送対象地域の出典:
  42. ^ 放送情報”. ヤマノススメ公式サイト. 2015年1月6日閲覧。
  43. ^ 放送情報”. アニメ『ヤマノススメ サードシーズン』. 2018年7月2日閲覧。
  44. ^ ON AIR”. テレビアニメ『ヤマノススメ Next Summit』公式サイト. 2022年8月11日閲覧。
  45. ^ 週間番組表 (2022/10/03〜2022/10/09)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月14日閲覧。
  46. ^ ラトビア国営テレビにおけるNHK番組の放送”. 在ラトビア日本国大使館 (2016年5月31日). 2019年9月21日閲覧。
  47. ^ Anime “Yama no Susume” será transmitido por TV abierta en México” (2017年6月17日). 2017年11月8日閲覧。
  48. ^ ブルーレイ・CD”. アニメ『ヤマノススメ サードシーズン』. 2018年7月3日閲覧。
  49. ^ あおい(CV:井口裕香)とひなた(CV:阿澄佳奈)が歌う仲良しデュエット! テレビアニメ『ヤマノススメ』主題歌CD「スタッカート・デイズ」が本日発売!”. アニメイトTV (2013年3月13日). 2013年3月13日閲覧。
  50. ^ 初の登山系ねんどろいど!?『ヤマノススメ』雪村あおいが"山の斜面"付で登場”. マイナビニュース (2014年11月6日). 2014年11月9日閲覧。
  51. ^ 「ヤマノススメ」雪村あおいが初の登山系ねんどろいどに、山の斜面付き”. コミックナタリー (2014年11月9日). 2014年11月9日閲覧。
  52. ^ 「ヤマノススメ」と石井スポーツがコラボ いろんなスタイルの登山グッズを発売”. ITmediaねとらぼ (2014年8月19日). 2015年2月23日閲覧。
  53. ^ アニメ「ヤマノススメ」がようかんとコラボ 特製“よう缶バッジ”を配布するぞ”. ITmediaねとらぼ (2014年11月19日). 2015年2月23日閲覧。
  54. ^ 最後はもちろん、ガクモンノススメ、起立!!”. ICI石井スポーツ. 2015年2月23日閲覧。
  55. ^ ヤマノススメ、石井スポーツとのコラボ飯ごう”. コミックナタリー (2014年9月1日). 2015年2月23日閲覧。
  56. ^ 実用的! ヤマノススメ×石井スポーツのコラボ「飯ごう」100個限定発売”. ITmediaねとらぼ (2014年9月2日). 2015年2月23日閲覧。
  57. ^ 「ヤマノススメ」本格ボトルとマグカップ発売”. コミックナタリー (2014年9月1日). 2015年2月23日閲覧。
  58. ^ 「ヤマノススメ」登山向けの機能Tシャツ発売”. コミックナタリー (2014年10月20日). 2015年2月23日閲覧。
  59. ^ 「ヤマノススメ」登山グッズにシェラカップ登場、ナルゲンボトルの新種も”. コミックナタリー (2014年11月20日). 2015年2月23日閲覧。
  60. ^ 「ヤマノススメ」4人娘の録り下ろしメッセージが入ったボイス時計”. コミックナタリー (2014年12月30日). 2015年2月23日閲覧。
  61. ^ 『ヤマノススメ』からあおい、ひなた、かえで、ここなの4人の声を切り替えられるボイスクロックが2015年1月下旬発売!”. アニメイトTV (2014年12月16日). 2015年2月23日閲覧。
  62. ^ アニメ「ヤマノススメ」”. 飯能市 (2012年12月6日). 2012年12月9日閲覧。
  63. ^ 西武線沿線サミット企画展が開催されます”. 飯能市 (2012年12月7日). 2012年12月9日閲覧。
  64. ^ 【開催中!】埼玉県・飯能市が舞台のTVアニメ『ヤマノススメ』 池袋・西武ギャラリーで開催中の西武線沿線サミット「スマイル&スマイル展」内・飯能市ブースで企画展実施中(〜9日(日)まで)”. Anifav(株式会社星海社) (2012年12月8日). 2012年12月9日閲覧。
  65. ^ 飯能市×TVアニメ『ヤマノススメ』が西武ギャラリーにて特別展を実施中!”. リスアニ!WEB(株式会社エムオン・エンタテインメント) (2012年12月8日). 2012年12月9日閲覧。[リンク切れ]
  66. ^ 東京マンガ・アニメカーニバルinとしま”. 豊島区. 2013年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月4日閲覧。
  67. ^ 東京アニメ・マンガカーニバルinとしまが開催されました”. 飯能市 (2013年2月4日). 2013年2月4日閲覧。
  68. ^ 飯能市×テレビアニメ『ヤマノススメ』が池袋で特別展を開催!マップの配布も!”. アニメイトTV (2013年1月26日). 2013年2月4日閲覧。
  69. ^ 山ガール注目アニメ『ヤマノススメ』 マップをゲットして自然豊かな飯能にでかけよう!”. ガジェット通信(東京産業新聞社) (2013年1月28日). 2013年2月4日閲覧。
  70. ^ TVアニメ『ヤマノススメ』がいよいよ最終回。明日3月20日(水)より西武鉄道沿線にて「西武鉄道×ヤマノススメ」新コラボポスターを掲出”. moca(株式会社モカニュース) (2013年3月19日). 2013年4月1日閲覧。
  71. ^ テレビアニメ『ヤマノススメ』最終回を記念し、西武鉄道でコラボポスター第二弾を3月20日より掲出開始!”. アニメイトTV (2013年3月19日). 2013年4月1日閲覧。
  72. ^ 西武鉄道×TVアニメ『ヤマノススメ』コラボポスター第2弾を3月20日(水・祝)から掲出開始!”. Anifav(株式会社星海社) (2013年3月20日). 2013年4月1日閲覧。
  73. ^ 小倉 唯、新曲は『ヤマノススメ セカンドシーズン』ED主題歌”. CDジャーナル(音楽出版社) (2014年5月12日). 2014年5月24日閲覧。
  74. ^ 西武7・12「ヤマノススメデー」開催”. 日刊スポーツ (2014年5月22日). 2014年5月24日閲覧。
  75. ^ 西武ライオンズがアニメ「ヤマノススメ」とコラボ 声優・井口裕香さん、小倉唯さんが始球式”. ねとらぼ(ITmedia) (2014年5月23日). 2014年5月24日閲覧。
  76. ^ 8月27日に埼玉・メットライフドームで開催井口裕香さんがノーバン始球式を達成した「アニメだ!埼玉大集合」イベントレポート
  77. ^ "日笠陽子と小倉唯が始球式に登場!「埼玉西武ライオンズ×ヤマノススメ サードシーズン」コラボデー レポート!". WebNewtype. 24 July 2018. 2018年8月24日閲覧
  78. ^ "【西武】ヤマノススメコラボデーで声優・小倉唯と岩井映美里始球式 イラスト公開、グッズも販売". 日刊スポーツ. 19 September 2022. 2022年10月5日閲覧
  79. ^ a b Vステ6月改編始動!「ヤマノススメ」&「ありすor ありす」 - 大阪放送 2018年6月2日配信 2018年6月5日閲覧。
  80. ^ YouTube番組「ヤマノススメ探検隊」始動!”. テレビアニメ『ヤマノススメ Next Summit』公式サイト (2022年4月22日). 2022年8月25日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「『ヤマノススメ セカンドシーズン』」『オトナアニメ Vol.35』洋泉社、2014年9月22日。ISBN 978-4-8003-0471-1 
  • 「スポーツアニメの現在。」『オトナアニメ Vol.36』洋泉社、2014年11月27日。ISBN 978-4-8003-0520-6 
  • 「特集『ヤマノススメ サードシーズン』」『アニメスタイル014』スタイル〈メディアパルムック〉、2019年3月7日。ISBN 978-4-8021-5284-6 
  • 「ヤマノススメ Next Summit 巻頭特集」『メガミマガジン』Vol.273/2023年2月号、イード、2022年12月28日。 
  • 『ヤマノススメ Next Summit アニメガイド おもいでビヨリ』KADOKAWA、2023年3月27日。ISBN 978-4-04-113296-8 

外部リンク[編集]