ICI石井スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ICI石井スポーツ
ICI ishii-sports inc.
ICI Ishii-sports headquarters 2013-12-29.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
162-0842
東京都新宿区市谷砂土原町1-2-34
設立 1964年4月
業種 小売業
法人番号 6010401121990
事業内容 スポーツ用品の販売
代表者 代表取締役 荒川勉
資本金 1,150万円
売上高 137億円(2015年度)
従業員数 250名
外部リンク http://www.ici-sports.com/
テンプレートを表示

株式会社ICI石井スポーツ(アイシーアイいしいスポーツ、英称:ICI ishii-sports inc.)は、東京都新宿区に本社のあるスポーツ用品店である。全国に32店舗を有し、中でも登山用品及びスキー用品に強みを持つ。

2009年には、閉店した(旧)IBS石井スポーツ(横浜本店、名古屋店、大阪店、福岡店)の経営を引き継いだ。

著名なスキーヤーや登山家と所属契約を結んでいる。

沿革[編集]

  • 1950年 - 創業者石井千秋が東京都新宿区大久保で登山靴スキー靴の製造販売を開始
  • 1964年 - 株式会社ICI石井スポーツ設立[注 1]
  • 1999年11月 - 株式会社アイディーエスを分割統合
  • 2007年 - 横田正利[注 2]代表取締役社長退任、松山盟代表取締役社長就任
  • 2009年9月 - 株式会社IBS石井スポーツ[注 3]を買収
  • 2010年6月 - ICI石井スポーツ登山学校開設[1]
  • 2016年9月 - 株式会社オールマウンテンホールディングスを吸収合併
  • 2016年10月 - 荒川勉代表取締役社長就任[注 4]

社会関連[編集]

スポーツ[編集]

不祥事[編集]

2016年7月、登山の講習会を無登録で企画運営したとして、旅行業法違反容疑で同社の社長ら男女7人が警視庁四谷署に書類送検された。旅行業の登録を受けないまま、同2月から5月の計3回にわたって、長野、群馬、神奈川県内の宿泊施設に対し登山客の予約の手配を行い報酬を受け取っており、同署が複数回指導したが改善されなかったため摘発したという[4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ICIはIshii ChiakIの略。
  2. ^ 横田正利はICI石井スポーツ店1号であった。
  3. ^ IBS石井スポーツは、ICI石井スポーツ創業者石井千秋の甥石井満がICI石井スポーツより独立することによって創業された。IBSはIshii Bergheil Schiheilの略。
  4. ^ 荒川勉は社長就任後2017年5月にICI石井スポーツのスタッフでもある奥田仁一平出和也とともにエベレストローツェの登頂に挑戦し、成功した[2]

出典[編集]

  1. ^ 日本専門店会連盟. “機関誌『専門店』店人257”. 2017年12月8日閲覧。
  2. ^ ICI石井スポーツ. “ISG石井スポーツエベレスト&ローツェ登山隊”. 2017年12月8日閲覧。
  3. ^ ICI石井スポーツ. “株式会社ICI石井スポーツと所属契約”. 2017年12月8日閲覧。
  4. ^ 登山用品販売の「石井スポーツ」を書類送検 無登録で登山講習会の疑い 産経ニュース 2016年7月28日.
  5. ^ 石井スポーツ書類送検=無登録で旅行業の疑い-警視庁 時事ドットコムニュース 2016年7月28日.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]