勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、
最強種の猫耳少女と出会う
ジャンル ファンタジー[1]
小説
著者 深山鈴
イラスト ホトソウカ
出版社 講談社
掲載サイト 小説家になろう
レーベル Kラノベブックス
連載期間 2018年6月11日 -
刊行期間 2019年5月2日 -
巻数 既刊8巻(2022年7月現在)
漫画
原作・原案など 深山鈴(原作)
ホトソウカ(キャラクター原案)
作画 茂村モト
出版社 スクウェア・エニックス
掲載サイト マンガUP!
レーベル ガンガンコミックスUP!
発表期間 2019年1月29日 -
巻数 既刊7巻(2022年9月現在)
アニメ
原作 深山鈴、茂村モト
監督 濁川敦
シリーズ構成 あおしまたかし
キャラクターデザイン 山本周平
音楽 林ゆうき、桶狭間ありさ、近谷直之
アニメーション制作 EMTスクエアード
製作 「ビーストテイマー」製作委員会
放送局 TOKYO MX ほか
放送期間 2022年10月2日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル ライトノベル漫画アニメ

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』(ゆうしゃパーティーをついほうされたビーストテイマー さいきょうしゅのねこみみしょうじょとであう)は、深山鈴による日本ライトノベルイラストはホトソウカが担当している。小説家になろうにて2018年6月から連載中で、Kラノベブックス講談社)より2019年5月から刊行されている。略称は「ビステマ[1]

メディアミックスとして、茂村モトによるコミカライズが『マンガUP!』(スクウェア・エニックス)にて2019年1月から連載中で[2]、テレビアニメが2022年10月から放送中[3]

あらすじ[編集]

動物の力を使役するビーストテイマーのレインは、サポート役として勇者パーティーに所属していたが、ある時役立たず呼ばわりされて解雇される。心機一転して冒険者になることを決意し、ギルドから課された試験中に、最強種である猫霊族の少女カナデと出会う。カナデと契約したことがきっかけで、レインの能力の高さが明らかになっていく。最強種とは人間を遥かに凌駕する力を持っており、レインは最強種と契約することで新たな力を手に入れていく。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

レイン一行[編集]

レイン・シュウラウド
声 - 千葉翔也[3]
本作の主人公。ビーストテイマーの青年[4]で、インセクトテイマーの訓練も一時期したことで昆虫の使役も可能。度の過ぎたお人好しで、カナデたちから好意を寄せられている。過去に魔物に故郷を滅ぼされた事から人の役に立ちたいと考えるようになりアリオスのパーティーに入った。冒険者として活躍し魔族を倒したことから「ホライズンの英雄」と呼ばれている
カナデ
声 - 和氣あず未[3]
本作のメインヒロイン。猫霊族の少女[4]。里から旅立ったものの食糧が切れ魔物に襲われていたところをレインに助けられついていくことを決意。以降レインと行動を共にしている。レインはカナデと契約したことで「身体能力強化」を手に入れた。
タニア
声 - 大久保瑠美[3]
本作のヒロインの1人。竜族の少女[3]。竜族の里の掟で強者を求めて旅立ち、ホライズン周辺のストライドブリッジを拠点に橋を通る冒険者に挑戦し続けていたところ騒動となり、解決のために来たレイン達と戦闘して敗北し、レインに興味を持ち以降仲間として行動を共にしている。タニアと契約することでレインは「魔力強化」を手に入れた。
ソラ
声 - 田中美海[1]
しっかり者な精霊族の少女[1]。「迷いの森」と呼ばれる精霊族の里に繋がる道の門番をしていた。魔王軍のシャドウナイトにルナを人質にされて困っていたところをレイン達と迷いの森で出会い、ルナの救出を頼んだ。それ以降、ルナと共にレインのパーティーに入って行動を共にしている。ソラと契約することでレインは「連続詠唱」を習得した。
ルナ
声 - 指出毬亜[1]
ソラの双子の妹で、お調子者な精霊族の少女[1]。ソラと共に迷いの森の門番をしていて、シャドウナイトに連れ去られ人質になっていたところをレインに救出され共に行動することを決意。ルナと契約することでレインは「状態異常完全無効化」を得た。
ニーナ
声 - 高野麻里佳[5]
神族の少女[5]。村人に祭られていたが、エドガーに攫われ屋敷から逃げられないようマジックアイテムの奴隷首輪をつけられ乱暴にされていたところをレインに救出される。

勇者パーティー[編集]

アリオス・オーランド
声 - 島崎信長
チームのリーダー。勇者としてのプライドが高い。テイマーを道具としか思っておらず、決闘でレインに負けてからは逆恨みし裏工作でレイン殺害を企む。
アッガス
声 - 濱野大輝
戦士。決闘でカナデに負けてからはレインの実力を認めパーティーに戻るように持ち掛けるが断られる。
リーン
声 - 種﨑敦美
魔法使い。身勝手で自己中心的な性格。決闘でタニアに負けるが、レインの実力を認めきれず自身を正当化している。
ミナ
声 - 古賀葵
神官。大人しいが、アリオスに肩を持つため悪知恵が働くことがある。

その他[編集]

ナタリー・フロウ
声 - 高田憂希
ギルドの受付嬢。
ガンツ・ストロフ
地人族(別名・ドワフ)。鍛冶屋の店主。金に物を言わせる客に絶望し鈍ら(なまくら)商品を売っていたが、鈍らを見抜いたレインを気に入り、レインが手に入れたミスリルで最高の武器と武具を作り無料で贈呈した。
ステラ・エンプレイス
声 - 高橋李依[5]
ホライズン騎士団支部の副隊長[5]。領主たちやエドガーに癒着しているジレーたちの悪行を暴くためにレインに協力を求めた。
エドガー・フロムウェア
ホライズン領主の息子。傲慢で身勝手で、騎士団を買収し父親が事件をもみ消している。平民の命を何とも思わず、気に入った女性を攫い屋敷で乱暴なことをしている。アリオスにレイン殺害の道具として利用される。
ジレー・ストロンガー
エドガーに癒着しているホライズン騎士団支部の隊長。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 深山鈴(著)・ホトソウカ(イラスト)『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』講談社Kラノベブックス〉、既刊8巻(2022年7月1日現在)
    1. 2019年5月2日発売[6]ISBN 978-4-06-515548-6
    2. 2019年7月2日発売[7]ISBN 978-4-06-516596-6
    3. 2019年12月2日発売[8]ISBN 978-4-06-518323-6
    4. 2020年4月30日発売[9]ISBN 978-4-06-519593-2
    5. 2020年11月2日発売[10]ISBN 978-4-06-521536-4
    6. 2021年5月6日発売[11]ISBN 978-4-06-523830-1
    7. 2021年11月2日発売[12]ISBN 978-4-06-526202-3
    8. 2022年7月1日発売[13]ISBN 978-4-06-528776-7

漫画[編集]

テレビアニメ[編集]

コミカライズを原作として、2022年10月から放送中[3]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 深山鈴・茂村モト[3]
  • 監督 - 濁川敦[3]
  • シリーズ構成 - あおしまたかし[3]
  • キャラクターデザイン - 山本周平[3]
  • プロップデザイン - 染谷友梨花、りお[1]
  • モンスターデザイン - 河野敏弥、染谷友梨花、石井久志
  • メインアニメーター - 田邉博[1]
  • 美術監督 - 田尻健一、村田裕斗[1]
  • 色彩設計 - 小山知子[1]
  • 撮影監督 - 松本乃吾[1]
  • 編集 - 新見元希[1]
  • CGディレクター - 山本ゆきえ[1]
  • 音響監督 - 本山哲[1]
  • 音楽 - 林ゆうき、桶狭間ありさ、近谷直之[3]
  • 音楽制作 - 日本コロムビア[1]
  • アニメーションプロデューサー - 近藤泰介
  • プロデューサー -佐藤友紀、小松翔太、大場高士、江坂侑子、楊國祥、吉武真太郎、谷口博康、名嘉真彩、宮本秀晃
  • チーフプロデューサー - 梅本享、木村康貴、飯島江美子、林宏之
  • アニメーション制作 - EMTスクエアード[3]
  • 製作 - 「ビーストテイマー」製作委員会(YTE博報堂クランチロール、MUSE、日活、日本コロムビア、神南スタジオ、EMTスクエアード)[3]

主題歌[編集]

「Change The World」[1]
MADKIDによるオープニングテーマ。作詞はLIN、YUKI、作曲は鈴木盛広、編曲はTAKT。
「LOVE&MOON」[1]
高野麻里佳によるエンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はARAKI

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
1運命の出会い あおしまたかし濁川敦
  • 山本周平
  • 塚本歩
  • 染谷友梨花
山本周平2022年
10月2日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[1]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [21] 備考
2022年10月2日 - 日曜 22:00 - 22:30 TOKYO MX 東京都
2022年10月4日 - 火曜 2:35 - 3:05(月曜深夜) テレビ愛知 愛知県
火曜 2:39 - 3:09(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 製作参加 / 『MANPA』第3部
火曜 21:00 - 21:30 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[22] / リピート放送あり
2022年10月5日 - 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) BSフジ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメギルド』枠

インターネットでは、2022年10月1日より毎週土曜22時にABEMAで地上波先行・独占先行配信され[1]、その他の配信サイトでも順次配信される。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s “アニメ「ビステマ」双子のソラ&ルナ役に田中美海・指出毬亜、新KVとPV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年8月7日). https://natalie.mu/comic/news/488603 2022年8月7日閲覧。 
  2. ^ mangaup_PRの2019年1月29日のツイート2022年8月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m “「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」TVアニメ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月10日). https://natalie.mu/comic/news/481046 2022年8月7日閲覧。 
  4. ^ a b c “役立たずと罵られたビーストテイマーが、最強種の猫耳少女と出会って人生逆転”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年6月12日). https://natalie.mu/comic/news/335126 2022年8月7日閲覧。 
  5. ^ a b c d “アニメ「ビステマ」神族の少女ニーナ役で高野麻里佳、騎士団のステラ役で高橋李依”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月9日). https://natalie.mu/comic/news/492999 2022年9月11日閲覧。 
  6. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  7. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う2”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  8. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う3”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  9. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う4”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  10. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う5”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  11. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う6”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  12. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う7”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  13. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う8”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月7日閲覧。
  14. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 1”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  15. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 2”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  16. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 3”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  17. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 4”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  18. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 5”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  19. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 6”. スクウェア・エニックス. 2022年8月7日閲覧。
  20. ^ 勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 7”. スクウェア・エニックス. 2022年9月7日閲覧。
  21. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  22. ^ 週間番組表 (2022/10/03〜2022/10/09)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]