山本裕介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 裕介(やまもと ゆうすけ、1966年 - )は、日本男性アニメーション演出家アニメーション監督島根県出身。日大芸術学部映画学科卒業。アニメの原画等で参加している同姓同名で山本裕介から表記を変えた山本ゆうすけとは別人。

来歴[編集]

学生時代にりんたろうが演出した作品や『聖戦士ダンバイン』等のアニメーションを視聴した事で演出家の仕事に興味を持ち、サンライズ制作進行から演出家に転向した人物が多いということを知り同社に入社[1]。そこで出会ったアニメ監督の井内秀治に師事し、井内の会社リード・プロジェクトに移籍後に演出家デビュー。

独立後、OVA『マスターモスキートン』に演出チーフとして参加。最初は監督を打診されたが自信がなかったため演出チーフを引き受けたものの、監督をやっているのと変わらない位仕事が忙しい上、演出チーフの自分が指示するのと監督が指示するのではスタッフのモチベーションが違う事に気づいた山本が「本当にやりたい演出をするためには監督にならなければいけない」と決意、成年向けOVA『御先祖賛江』で監督デビューを果たす。2001年しあわせソウのオコジョさん』にてテレビシリーズ初監督。『ケロロ軍曹』では初代監督を務めた。

近年ではエイトビットにて、『アクエリオンEVOL』『ヤマノススメ』『ワルキューレ ロマンツェ』『少年メイド』『ナイツ&マジック』の監督を務めている。

アニメ業界に入って特に影響を受けた人物として、師匠の井内と『機動戦士Vガンダム』の現場で指導を受けた富野由悠季の両名を挙げている。

作品リスト[編集]

監督作品[編集]

1998年
2001年
2004年
2006年
2007年
2010年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2018年
2020年
2022年
2023年

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1989年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2021年

劇場アニメ[編集]

1991年
2011年

OVA[編集]

1996年

脚注[編集]

  1. ^ アニメ『ワルキューレロマンツェ』山本裕介監督×あらかわまさのぶPD対談 「『王道』を作り出す人と技術」”. AniFav. 2014年7月13日閲覧。
  2. ^ B型H系 : 作品情報”. アニメハック. 2020年4月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]