この美術部には問題がある!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この美術部には問題がある!
Kono Bijutsubu ni wa Mondai ga Aru! logo.png
ジャンル 学園ギャグコメディ
漫画
作者 いみぎむる
出版社 KADOKAWA
掲載誌 電撃マオウ
レーベル 電撃コミックスNEXT
発表期間 2012年12月号[1] -
巻数 既刊9巻(2018年2月現在)
アニメ
原作 いみぎむる
監督 及川啓
シリーズ構成 荒川稔久
脚本 荒川稔久
キャラクターデザイン 大塚舞
音楽 吟(BUSTED ROSE)
アニメーション制作 feel.
製作 この美製作委員会、TBS
放送局 TBSほか
放送期間 2016年7月 - 9月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

この美術部には問題がある!』(このびじゅつぶにはもんだいがある)は、いみぎむるによる日本漫画作品。『電撃マオウ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて2012年12月号より連載中。略称は「この美」。

2015年10月にアニメ化が発表され、2016年7月より9月まで放送された。

あらすじ[編集]

月杜中学校美術部における、受賞したこともあるなど絵の才能には恵まれているが、その熱意を二次元嫁だけに注いでいる内巻くんや、そんな彼のことが内心気になって仕方のない宇佐美さん、二人を気にかけているようで寝てばかりいる部長など、あれやこれや問題のある部員達が引き起こすドタバタラブコメディ。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

宇佐美 みずき(うさみ みずき)
- 小澤亜李[2]
本作の主人公。月杜中学2年3組。みずがめ座のA型。第1巻より登場。美術部の中で唯一の常識人であると共に美術部の中で唯一普通の絵を日常的に描き、美術部らしい活動を目指すべく奮闘しているが他の部員達の問題行動に振り回されている。美術に関する知識が豊富な描写もある。一方で腕っぷしが強く、怒った時は鉄拳制裁を下すこともある。その威力は部長の頭が血みどろになるほど。すばるの才能と絵に対する姿勢は認めていて、また初対面時より気になる存在として見ておりモデルを頼まれた際にはまんざらでもない様子で協力するが、毎度描かれる二次元嫁の絵そのものは変な絵だと思っている。基本的にすばるに対する恋心は周囲にダダ漏れ状態であるが、肝心のすばるがそれに一切気が付かないため彼との間に何かが起きてもいつも一人で真っ赤かつ挙動不審になっている。進路調査票での将来の夢の項目に「お嫁さん」と書いたことがある。
内巻 すばる(うちまき すばる)
声 - 小林裕介[2]
月杜中学2年4組。誰にでも丁寧語を使う。しし座のAB型。第1巻より登場。一度見た人の顔を再び見ることなしにソックリの似顔絵が描ける程の絵の才能に恵まれているが、彼の目的は「最強の二次元嫁を描き出すこと」であり、三次元には全く興味を示さない。たとえ絵のモデルがあろうとも、そのモデルとはかけ離れた萌えキャラを描き出す。日々それぞれ名前や年齢、趣味などが細かく設定された「嫁」を量産しており、アニメや漫画のチェックも欠かさないため学校の成績は良くない。徹底して三次元に関心を示さないためか若干デリカシーの無い行動をとることがあり、みずきの気持ちには一切気が付いていないが、彼女がピンチに陥った際には進んで救いに向かう。なお、絵画コンクールに出品する作品も「二次元嫁」であり(ただし、本人は「嫁を見せ物にする」ことにあまり乗り気ではない)、受賞するほど優れている。
コレット
声 - 上坂すみれ[2]
月杜中学の1年生。第1巻より登場。部長同様本名は不詳。学校ではオールバックにしているが、時折髪を下ろすこともある。天真爛漫で謎の行動が絶えないトラブルメーカーであり、美術部が何かしらのトラブルに巻き込まれるとき、その起点はたいてい彼女である[注 1]。日本在住6 - 7年くらいの外国人で両親(父の声 - 上田燿司)は仕事の都合で日本にいないが、美術部の集まりに運転手付きのリムジンで現れる程の金持ち。身軽でありアクロバットな動きで行動することもある。内巻になついており、抱きついたり添い寝したりと行動は大胆であるが、恋愛感情を持っているような様子はない。年不相応に性的な知識が欠けている。進路調査票に書いた将来の夢は「ヒーロー」(そのため、「正義の味方」を自称するまりあに憧れて弟子入りを志願したことがある)。
伊万莉 まりあ(いまり まりあ)
声 - 東山奈央[2]
月杜中学2年4組。第4巻より登場。すばるのクラスに転校してきた美少女であるが、アニメや漫画が大好きで重度の中二病を患っている。席が隣になったすばると趣味が重なる(中二病特有の用語やアニメや漫画ネタが通じる)ため転校初日より意気投合し、その仲の良さからみずきを嫉妬させる。体育で背面飛びを成功させたり、木に引っ掛かった風船をジャンプして掴めるなど運動神経は良いが、絵の才能はあまりない。月杜中学には心に響く部活が存在していなかったため「暗黒魔導書探求の宴(届け出上は漫画研究会)」を立ち上げるものの、部員はまりあ一人でありよく美術部に顔を出している。
部長
声 - 利根健太朗[2]
月杜中学の3年生。第1巻より登場。幼馴染のののかからは「ようちゃん」と呼ばれるが、本名は不詳。これといって部長らしいことは一切せずに、常に部室のソファで惰眠を貪っている。非常事態でも部員に指示を出すだけで自分は一切動かない。だらけているという自覚は充分に持っており、絵を描くことよりもいかに快眠を得るかということに興味を持ち、フランス製の快眠枕を部費で買ったことがある。みずきの恋心には当初から気が付いており、機会を見つけてはからかっている。実は成績優秀だが、水彩絵の具と油性絵の具を間違えるなど、少々抜けている部分もある。
立花 夢子(たちばな ゆめこ)
声 - 水樹奈々[2]
月杜中学の女性教師で美術部の顧問。第2巻より登場。メガネをかけた[注 2]やや小柄だが豊満なボディを持ち、教師としての情熱にあふれているが、絵に描いたような天然であり、ずれた行動をとることが多い。美術部の面々からは「夢子せんせい」と呼ばれており、問題のある生徒たちに度々振り回されているが、時には自分も(意図せず)振り回しもする。小心者であり、怖いものを見ると(多くの場合、自分の勘違いである)倒れてしまうこともある。基本的には優しいが失礼な面もあり、コレットの成績の悪さを何かとなじることもある。

美術部を取り巻く人々[編集]

ののか
月杜中学の3年生。第6巻より登場。部長の幼馴染で部長を「ようちゃん」と呼ぶ。胸に自信が無い。おっとりしているが正義感が強い性格。アニメ版では台詞はないが11話で登場している。
綾瀬 かおり(あやせ かおり)
声 - 徳井青空
月杜中学2年3組。第3巻より登場のみずきの友人の一人。金髪に赤いリボンをつけている。みずきのことをからかう際には率先して行動するが、事件を楽しむ節があることから、さやかや涼子にたしなめられることがある。絵はかなり下手。
本多 さやか(ほんだ さやか)
声 - しもがまちあき
月杜中学2年3組。第3巻より登場のみずきの友人の一人。キノコヘア。新聞部員であり、すばるとみずきの関係をネタに校内新聞を書いたことがある。本人いわく、「事実しか書くつもりはない」。
国川 涼子
声 - 丸塚香奈
月杜中学2年3組。第3巻より登場のみずきの友人の一人。長身で眼鏡をかけた大人しめの少女。からかいにはしっかりと参加する。
小山 幸夫
声 - 掛川裕彦
月杜中学の初老の男性教師で新聞部の顧問。第1巻より登場。物語開始当初は美術部の顧問を兼ねていた。穏やかな性格で、問題のある部員たちの扱い方は後任の夢子せんせいに比べて遥かに巧い。孫娘には懐かれているが、妻とは別居しているらしい。職員室の机の上には萌香の写真が飾ってある。
萌香(もえか)
声 - 田中あいみ
小山先生の孫娘である5歳の女の子。コレット達との面識が有り、内巻の行動がきっかけで絵を描くことが好きになる。将来の夢は「びじつぶ」。
静香
声 - 小松未可子
萌香の母親。
みずきの母
声 - 鈴木麻里子
みずきのすばるへの素直になれない恋をからかいつつ応援している。
マジカルリボン
声 - 佐倉綾音
劇中において放映されているアニメに登場する魔法少女。すばるの研究対象でもある。
二年男子
声 - 内匠靖明
月杜中学の2年生。例によって本名不詳。すばるを一方的にライバル視しており、美術関係の知識は豊富だが実力の伴っていない頭でっかちであるため、実際に絵を描いても絵画コンクールで入賞すら出来ない。みずきの前では真っ赤になって硬直してしまう。通称は「ナマイキくん」(いみぎむる公式ツイッターより)。
小枝木 由佳(さえき ゆか)
声 - M・A・O
月杜中学の1年生。三次元に関心の無いすばるにラブレターを渡すが、当然のように振られる。
小枝木 千佳
声 - 本多真梨子
由佳の妹。すばるを変態だと思っている。
武田先生
声 - 斉藤次郎
2年3組の担任の先生。
諸星先生
声 - 竹内栄治
2年4組の担任の先生。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2016年7月より9月までTBSBS-TBSCBCサンテレビにて放送された[3]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「STARTING NOW![4]
作詞・歌 - 水樹奈々 / 作曲 - 藤田卓也 / 編曲 - 藤田淳平
エンディングテーマ
恋する図形(cubic futurismo)[5](第1話 - 第11話)
作詞・作曲・編曲 - TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND / 歌 - 上坂すみれ
「ココロ*パレット(合唱 ver.)」(第12話)
作詞・作曲・編曲 - 40mP / 歌 - 宇佐美みずき(小澤亜李)、コレット(上坂すみれ)、伊万莉まりあ(東山奈央)、立花夢子(水樹奈々)
挿入歌
「青空キャンバス」(第5話)
作詞・作曲・編曲 - 40mP / 歌 - 宇佐美みずき(小澤亜李)、コレット(上坂すみれ)、立花夢子(水樹奈々)
「ココロ*パレット(MIZUKI ver.)」(第11話)
作詞・作曲・編曲 - 40mP / 歌 - 宇佐美みずき(小澤亜李)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル[6] 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 原作話
第1話 問題がある人たち
  1. 問題がある人たち
  2. さよなら内巻くん
及川啓 及川啓 大塚舞
  1. 1作品目
  2. 3作品目
第2話 迷子のラブレター殺人事件
  1. 美術部部長殺人事件
  2. 良い子悪い子迷子の子
  3. ラブレターパニック
直谷たかし 阿部智之 大塚舞
  1. 2作品目
  2. 10作品目
  3. 9作品目
第3話 さがしものはボブキッス
  1. さがしものはどこへいった?
  2. ショートボブ
  3. 缶接キッス
平峯義大 井嶋けい子、清水直樹
枡田邦彰、辻上彩華
枡田邦彰
  1. 4作品目
  2. 7作品目
  3. 15作品目
第4話 ちょっとさんぽへ
  1. 美術部へようこそ
  2. コレさんぽ
  3. 少しずつ、ちょっとずつ
岡村正弘 飯飼一幸、佐々木一浩
さのえり、佐藤元昭
枡田邦彰、金井裕子
辻上彩華、大塚舞
藤崎賢二
  1. 8作品目
  2. 14作品目
  3. 12作品目
第5話 ハトトレイン
  1. 勘違いトレイン
  2. ハトと人魚とプール掃除
高橋知也 中田誠 村上直紀、山村俊了
井元一彰、清水祐美
江上夏樹、野口孝之
金井裕子、辻上彩華
枡田邦彰
藤崎賢二
大塚舞
  1. 11作品目
  2. 13作品目
第6話 気になる美少女転校生
  1. 謎の美少女転校生
  2. 気になる2人
及川啓 岩崎光洋 阿部智之 枡田邦彰
  1. 20作品目
  2. 21作品目
第7話 はじめての伊万莉
  1. はじめての共同作業…?
  2. マスター伊万莉
平峯義大 川島尚、清水直樹
古山瑛一朗
大塚舞
  1. 18-19作品目
  2. 28作品目
第8話 秘密のとれじゃーはんと!
  1. 秘密の部屋
  2. れっつ とれじゃーはんと!
池端隆史 阿部智之 大塚舞
枡田邦彰
  1. 24-25作品目
  2. 26作品目
第9話 魔導書さんぽふたたび
  1. 魔導書を追え!
  2. 挑戦者ふたたび
  3. もえさんぽ
山本天志 井嶋けい子、清水直樹
金井裕子、野口孝行
藤崎賢二
藤崎賢二
枡田邦彰
  1. 29作品目
  2. 番外編
  3. 34作品目
第10話 思い出のかおり塾
  1. 思い出のターコイズブルー
  2. 宇佐美塾
  3. バスターかおり
及川啓
岩崎光洋
中田誠
岩崎光洋
村上直起、北村友幸
川島尚、関崎昌也
大塚舞
大塚舞
藤崎賢二
  1. 27作品目
  2. 30作品目
  3. アニメオリジナル[7]
第11話 団結!空き缶!文化祭! 平峯義大 大塚舞、枡田邦彰
清水直樹、井嶋けい子
鎌田里美、佐藤元昭
柳伸亮、福島勇
野口孝行、関崎昌也
辻上彩華
大塚舞
枡田邦彰
藤崎賢二
  1. 31-32作品目 
第12話 これからさきも 及川啓 大塚舞、枡田邦彰
佐藤元昭、清水直樹
川島尚、福島勇
井元一彰、北村友幸
関崎昌也
大塚舞
枡田邦彰
佐藤元昭
藤崎賢二
  1. 29作品目
    オリジナル

放送局[編集]

TBS系列(サンテレビ・AT-Xを除く) / 放送期間および放送時間[8]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2016年7月8日 - 9月23日 金曜 2:28 - 2:58(木曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 製作局
金曜 3:24 - 3:54(木曜深夜) CBCテレビ 中京広域圏
金曜 23:30 - 土曜 0:00 サンテレビ 兵庫県
2016年7月10日 - 9月25日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS放送
2016年7月18日 - 10月3日 月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜) TBSチャンネル1 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[10]
2017年3月8日 - 水曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[11]

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD初回版 DVD
1 2016年9月28日 第1話 - 第2話 KIXA-90665 KIBA-2278
2 2016年10月26日 第3話 - 第4話 KIXA-90666 KIBA-2279
3 2016年11月23日 第5話 - 第6話 KIXA-90667 KIBA-2280
4 2016年12月21日 第7話 - 第8話 KIXA-90668 KIBA-2281
5 2017年1月25日 第9話 - 第10話 KIXA-90669 KIBA-2282
6 2017年2月22日 第11話 - 第12話 KIXA-90670 KIBA-2283

Webラジオ[編集]

この美術部ラジオには問題がある! 〜アトリエこの美!〜』は、2016年7月7日から10月13日までアニメイトタイムズにて隔週木曜日に配信されていた番組[12]。パーソナリティは宇佐美みずき役の小澤亜李と内巻すばる役の小林裕介

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 彼女自身も自分が悪いという自覚があり、保身的かつ逃げ道を探す傾向がある。
  2. ^ 裸眼の視力の悪さは相当なようで、着ぐるみを着た際に眼鏡をかけれなかったが、その状態でコレットと話をしたさいには全く違う方向を向いて話をしていた(コレットいわく「わざとらしい」)。

出典[編集]

  1. ^ 電撃マ王 2012年 12月号”. Amazon.co.jp. 2016年3月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f ANIME INFORMATION”. 「この美術部には問題がある!」特設サイト. 電撃マオウ. 2016年1月27日閲覧。
  3. ^ TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キャラクターカラー設定画を公開 - マイナビニュース
  4. ^ 34thシングル収録曲情更新”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY (2016年5月30日). 2016年5月30日閲覧。
  5. ^ 上坂すみれNEW SINGLE「恋する図形(cubic futurismo)」8月3日発売決定!”. キングレコード (2016年5月22日). 2016年5月22日閲覧。
  6. ^ この美術部には問題がある!”. TBSチャンネル. 2016年8月1日閲覧。
  7. ^ この美新聞 Vol.10 2016年9月8日
  8. ^ 放送情報”. TVアニメ「この美術部には問題がある!」公式ウェブサイト. 2016年6月12日閲覧。
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  10. ^ この美術部には問題がある!”. TBSチャンネル. TBSテレビ. 2016年6月12日閲覧。
  11. ^ この美術部には問題がある!”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年2月10日閲覧。
  12. ^ この美術部ラジオには問題がある! ~アトリエこの美!~”. アニメイトタイムズ. 2016年7月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月9日閲覧。

外部リンク[編集]

TBS 金曜2:28(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
この美術部には問題がある!