それでも歩は寄せてくる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
それでも歩は寄せてくる
Soredemo Ayumu wa Yosetekuru logo.png
テレビアニメのロゴ
ジャンル 少年漫画ラブコメディ学園日常
漫画
作者 山本崇一朗
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
レーベル 講談社コミックス
発表号 2019年14号 -
発表期間 2019年3月6日 -
巻数 既刊11巻(2022年4月15日現在)
その他 監修協力:北尾まどか・ねこまど
アニメ
原作 山本崇一朗
監督 湊未來
シリーズ構成 赤尾でこ
キャラクターデザイン 平田和也
アニメーション制作 SILVER LINK.
製作 TBS
放送局 TBSテレビ、BS-TBS
放送期間 2022年7月8日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

それでも歩は寄せてくる』(それでもあゆむはよせてくる[注釈 1])は、山本崇一朗による日本漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2019年14号から連載中。2022年7月からテレビアニメが放映される予定である。

将棋部を舞台に繰り広げられる田中歩八乙女うるし高校生活を描いたラブコメディである。キャッチコピーは「この恋、詰むや詰まざるや……?」。話数表記は「第○局」。元々は作者のTwitterアカウントにおいて、1話4ページの形式で不定期に投稿されていた無題の漫画[1][注釈 2]が原案となっており、2019年2月26日に『週刊少年マガジン』での連載とタイトルが発表された[2]

本作品を制作するにあたって、女流棋士の北尾まどかと、北尾が代表を務める株式会社ねこまどが監修協力を行っている[3]

次にくるマンガ大賞2020』コミックス部門第3位を受賞した。2021年7月時点で累計発行部数更新は100万部を突破している[4]

登場人物[編集]

※声は2019年8月CM[5] / 2021年1月CM[6] / アニメ。声優名1人の場合は、アニメ版のみであることを示す。

田中 歩(たなか あゆむ)
声 - 安元洋貴 / 細谷佳正[6] / 阿座上洋平[7]
本作品の主人公。作品開始時点では高校1年生。将棋は初心者であるが将棋部に所属している。
同じの先輩である八乙女うるしに対して恋心を抱いており、いつも大胆な言葉で攻めて彼女を照れさせているが、彼女に告白するのは将棋の勝負で勝つことができた時だと心に誓っているため[8]ポーカーフェイスを崩すことはなく、本人の前では頑なに恋心を認めようとしない。しかし、毎度彼女に勝つことは叶わず負けてばかりいるため、2人の関係は絶妙なバランスを保ったまま進展していない。
中学生の頃は剣道部に所属しており、徹底した守りの中で相手の一瞬の隙を突く戦法が取り柄[9]で周囲からの評判も高かった。将棋でもその守りの戦法が顕著に現れてしまっているため、彼女には先を読まれて先手を打たれてしまう[8]
八乙女 うるし(やおとめ うるし)
声 - 井口裕香 / 小原好美[6] / 中村カンナ
本作品のヒロイン。作品開始時点では高校2年生。
頭髪はやや赤みを含んだ薄い紫色で、前髪は切らずに大部分を顔の左右に流しているが、一部は両目の間に垂れており、耳より後ろの髪は左右に分けて三つ編みにした上で体の前に垂らしている。瞳の色は茶色。
当初から「将棋部の部長」を名乗っていたが、部員が足りないため、正式な部としては認められていなかった[注釈 3]
いつも、同じ部の後輩である田中歩に自分への恋心があることを認めさせようとするがことごとく失敗し、それどころか彼の甘い言葉の反撃を食らって赤面させられてしまうのがお決まりである。なんとか彼のことを照れさせようと奮闘するも、やはり彼のほうが常に一枚上手である。誕生日が田中歩の一日後。
角竜 タケル(かくりゅう タケル)
声 - 郷田翼[7]
田中の幼なじみ。中学では剣道部で風林火山の火と恐れられていた。田中に誘われて、将棋部に入部した。桜子に想いを寄せている。
作中でトップレベルのカッコいい髪型をしている。【ジェットモヒカン】
また枝分かれした特徴的な眉毛をしている。うまい!の人の子孫の可能性あり。
御影 桜子(みかげ さくらこ)
声 - 羊宮妃那[7]
催眠術を使いこなす。タケルの想いには気づいていない様子。
マキ
声 - 花澤香菜[10]
うるしと同級生の生徒。作者が描く人物の中では珍しい巨乳の登場人物。うるしをからかったりして楽しんでいる。
香川 凛(かがわ りん)
声 - 三川華月[10]
田中とタケルの中学の剣道部の後輩。高校に入学し、田中と剣道で負けて、将棋部に入部。彼女が入部したことにより、正式な部になった。
相手の実力が自分より上か下かで、露骨に対応が変わる。小さい頃に習い事をたくさんし、将棋教室にも通っていた。田中より将棋が強い。実は田中のことが好き。
弁当を自分で作るほど料理が上手く、本人曰く「割と家庭的で彼氏ができたら弁当を作ってあげたい」。早弁。
店長
うるし達がたまに行くお好み焼き屋の店長。うるしの祖父(故人)の友達で、うるしが幼少の頃からお店で将棋を打っていた。ツンデレ。
ひなの
うるしの同級生。糸目でたれ目。奈良と京都の修学旅行の時はうるしとマキと同じ班。大学生の彼氏がいるらしい。
ミク
うるしの同級生。黒髪ポニーテール。奈良と京都の修学旅行の時はうるしとマキと同じ班。が好き。 
うるし父
うるしの父親。昔は将棋のプロを目指していたが夢破れて将棋嫌いになっていると思われていた。長身。職人。 
うるし母
うるしの母親。うるしに似ている。 
歩兵(ほへい)
通称“歩”。前にしか進めない。
王将(おうしょう)
通称“玉”。上位者が「王」を使う。
銀将(ぎんしょう)
通称“銀”。攻めても守っても良し。
香車(きょうしゃ)
猪突猛進。一途に進む。
桂馬(けいま)
油断ならない。ぴょんと跳ねる。
角行(かくぎょう)
斜めに進む。斜に構えたヤツ?
飛車(ひしゃ)
強くてまっすぐなやつ。

書誌情報[編集]

  • 山本崇一朗 『それでも歩は寄せてくる』 講談社KCデラックス〉、既刊11巻(2022年4月15日現在)
    1. 2019年7月4日第1刷発行(同日発売[11])、ISBN 978-4-06-516105-0
    2. 2019年10月17日第1刷発行(同日発売[12])、ISBN 978-4-06-517207-0
    3. 2020年2月17日第1刷発行(同日発売[13])、ISBN 978-4-06-518457-8
    4. 2020年6月17日第1刷発行(同日発売[14])、ISBN 978-4-06-519298-6
    5. 2020年10月16日第1刷発行(同日発売[15])、ISBN 978-4-06-521014-7
    6. 2021年1月15日第1刷発行(同日発売[16])、ISBN 978-4-06-521961-4
    7. 2021年4月16日第1刷発行(同日発売[17])、ISBN 978-4-06-522888-3
    8. 2021年7月16日第1刷発行(同日発売[18])、ISBN 978-4-06-524013-7
    9. 2021年10月15日第1刷発行(同日発売[19])、ISBN 978-4-06-525144-7
    10. 2022年1月17日第1刷発行(同日発売[20])、ISBN 978-4-06-526608-3
    11. 2022年4月15日第1刷発行(同日発売[21])、ISBN 978-4-06-527538-2

テレビアニメ[編集]

2022年7月よりTBSBS-TBSほかにて放送予定[22][23]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「駆け引きはポーカーフェイス」[24]
花澤香菜によるオープニングテーマ。作詞は宮川弾、作曲・編曲はKOH
「50センチ」[24]
八乙女うるし(中村カンナ)によるエンディングテーマ。

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[25]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [26] 備考
2022年7月8日 - 金曜 1:28 - 1:58(木曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 製作局
2022年7月9日 - 金曜 2:25 - 2:55(金曜深夜) 熊本放送 熊本県
2022年7月10日 - 日曜 2:00 - 2:30(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS放送
2022年7月17日 - 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) TBSチャンネル1 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[27]
日曜 2:42 - 3:12(土曜深夜) CBCテレビ 中京広域圏
TBSテレビ 金曜 1:28 - 1:58(木曜深夜)
前番組 番組名 次番組
それでも歩は寄せてくる
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注記[編集]

  1. ^ 将棋を題材とした漫画だが、「歩」は「」とは読まず「あゆむ」と読む。
  2. ^ 山本は便宜上、『将棋のやつ』と称していた。
  3. ^ のちの香川の入部により、正式に部となったため、自身も正式に「部長」となった。

出典[編集]

  1. ^ 山本崇一朗 [@udon0531] (2018年4月22日). "暇なので漫画描きました" (ツイート). Twitterより2019年7月5日閲覧
  2. ^ 山本崇一朗 [@udon0531] (2019年2月26日). "来週からマガジンにて「それでも歩は寄せてくる」連載させて頂きます。よろしくおねがいします" (ツイート). Twitterより2019年7月5日閲覧
  3. ^ 週刊少年マガジン新連載 山本崇一朗先生「それでも歩は寄せてくる」監修協力について | 株式会社ねこまど” (日本語). 株式会社ねこまどぶろぐ. GMOペパボ株式会社 (2019年3月6日). 2019年3月6日閲覧。
  4. ^ 『週刊少年マガジン』2021年32号掲載話(第113話)の表記より。
  5. ^ 山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV (YouTube). マガジンチャンネル. (2019年8月7日). https://www.youtube.com/watch?v=jj7rk3Bcsp8 2022年6月14日閲覧。 
  6. ^ a b c “それでも歩は寄せてくる:「高木さん」作者の“将棋ラブコメ”がテレビアニメ化 CMに細谷佳正、小原好美”. まんたんウェブ (MANTAN). (2021年1月8日). https://mantan-web.jp/article/20210106dog00m200002000c.html 2021年1月8日閲覧。 
  7. ^ a b c “アニメ「それでも歩は寄せてくる」歩役は阿座上洋平、うるし役に中村カンナ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年1月13日). https://natalie.mu/comic/news/461427 2022年1月13日閲覧。 
  8. ^ a b 第1巻「第1局」
  9. ^ 第1巻「第5局」
  10. ^ a b “アニメ「それでも歩は寄せてくる」追加キャストに三川華月、花澤香菜”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年3月26日). https://natalie.mu/comic/news/471297 2022年3月26日閲覧。 
  11. ^ 『それでも歩は寄せてくる(1)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年7月5日閲覧。
  12. ^ 『それでも歩は寄せてくる(2)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年10月17日閲覧。
  13. ^ 『それでも歩は寄せてくる(3)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年6月17日閲覧。
  14. ^ 『それでも歩は寄せてくる(4)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年6月17日閲覧。
  15. ^ 『それでも歩は寄せてくる(5)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年10月16日閲覧。
  16. ^ 『それでも歩は寄せてくる(6)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年1月15日閲覧。
  17. ^ 『それでも歩は寄せてくる(7)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月16日閲覧。
  18. ^ 『それでも歩は寄せてくる(8)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年7月16日閲覧。
  19. ^ 『それでも歩は寄せてくる(9)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年10月15日閲覧。
  20. ^ 『それでも歩は寄せてくる(10)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年1月17日閲覧。
  21. ^ 『それでも歩は寄せてくる(11)』(山本 崇一朗)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年4月15日閲覧。
  22. ^ a b c d e f “アニメ「それでも歩は寄せてくる」は来年7月放送、制作はSILVER LINK.”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月7日). https://natalie.mu/comic/news/435717 2021年7月7日閲覧。 
  23. ^ 放送情報”. TVアニメ「それでも歩は寄せてくる」公式サイト. 2022年1月13日閲覧。
  24. ^ a b “「それでも歩は寄せてくる」OPは花澤香菜、EDは中村カンナ演じるうるしが担当”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年5月7日). https://natalie.mu/comic/news/476788 2022年5月7日閲覧。 
  25. ^ 放送情報”. TVアニメ「それでも歩は寄せてくる」公式サイト. 2022年6月22日閲覧。
  26. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  27. ^ それでも歩は寄せてくる”. TBSチャンネル. TBSテレビ. 2022年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]